好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ takatiho62..
by banban0501 at 21:08
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:06
こんばんは。 ホームパ..
by takatiho62 at 20:21
歳になると駅、買い物が出..
by sakae2009 at 20:10
★ mihayashi6..
by banban0501 at 19:59
まぁ よく飲んだ!! ..
by mihayashi6 at 19:52
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 19:16
子供の時から 大都会の真..
by ♥ junjun at 18:59
★ juju3291a ..
by banban0501 at 17:47
年をとったら都会がいい ..
by juju3291a at 14:02
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
笑顔のたね
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
(120)
(80)
(79)
(53)
(42)
(29)
(28)
(27)
(25)
(22)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(13)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ホームパーティ & 紫陽花
at 2018-04-22 11:45
収納の見直し 布の収納 & ..
at 2018-04-15 14:31
飛鳥Ⅱ 春のクルーズ④ 東京..
at 2018-04-07 10:00
飛鳥Ⅱ 春のクルーズ③ & ..
at 2018-03-31 17:38
飛鳥Ⅱ 春のクルーズ② & ..
at 2018-03-25 12:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:宝塚 ( 25 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2018年 03月 31日
飛鳥Ⅱ 春のクルーズ③ & ひなちゃんと宝塚
滞在時間45時間の短い飛鳥Ⅱのクルーズは3日目の朝
横浜港に入港でした

11Fのリドガーデンでゆっくり朝食をとっていると
飛鳥Ⅱに並走して走るタグボートがみえます

飛鳥Ⅱとワイヤーでつながっているのを珈琲飲みながら見ていたら
レストランのスタッフさんが 飛鳥Ⅱも自力で動いてはいますが
実際にはタグボートが引っ張って 誘導しているのですよ と教えてくれました
大きな船を引っ張るため 小回りのきく船体に
不釣り合いなほど大きな馬力のエンジンを搭載しているとか
a0084343_12185476.jpg
引っ張られながら ベイブリッジも通過でしたが
遠くからみていると 飛鳥Ⅱがくぐれるのかどうか 
心配になるほど橋が低く感じます

でも実際には 飛鳥Ⅱよりも橋は10メートル高いので大丈夫ですが
もっと大きな 外国の豪華客船は 橋をくぐれないのでは?と思ったほどです

ベイブリッジの高さがネックになって
入港出来ない超大型客船もあるでしょう

そんな気持ちをもっていた私に 
ブロ友さん ふうちゃんが飛鳥Ⅱが2015年から中断されていた
された写真に遭遇でした

お願いして その写真を送ってもらちゃいました

a0084343_11055037.jpg
これをみたら 飛鳥Ⅱが橋の下をどのような形でくぐれるのか納得でした

下は私が12Fデッキへでて 入港するときに撮影した橋の下です
a0084343_12184587.jpg
私が参加した短期のクルーズが横浜についたのは3月13日ですが  
その日の午後 熊野四日市クルーズに4日間でて 
帰ってきたら 横浜で一泊のクルーズをして 
6日間の土佐クルーズ

と3つのクルーズを
こなして 3月25日 105日間の世界クルーズへ旅立ったという訳です

よく働く船ですね~

さて 入港したときに話を戻して・・・

橋を越えると 大さん橋の旅客ターミナルが目の前

タグボートは いろいろな方向に向きを変えて誘導です
a0084343_12190173.jpg
大さん橋旅客ターミナルが目の前に

旅客ターミナルの屋上は芝生の広場になっています
a0084343_12190885.jpg
神戸から乗った団体客を次の観光地へ案内するバスが待機しています

飛鳥Ⅱの郵船クルーズ会社でも オプションでいく旅の案内パンフが
出発前に送られてきていました

長野や岐阜を観光して神戸に帰るという旅もありました

クラブツーリズムや阪急旅行社のバスもまっていますが
あちこち回って関西へ帰るのでしょう

9時に予定通り接岸し 上の階から下船で
私たちは 9時半ごろでした
a0084343_12191389.jpg
そのまま飛鳥Ⅱの乗客を 桜木町へ運んでくれるシャトルバスにのりました

東京駅へ向かい 八重洲北口のメトロポリタン丸の内ホテルに
荷物を預けて 世田谷を目指しました

ホテルのフロントさんに 行き方を教えてもらったら
地下鉄 半蔵門線の大手町駅を指南されて 結構あるき
一駅分も歩いたようでした

用賀駅について タクシーで世田谷美術館へ

この美術館は 砧公園の一角にあるのです
a0084343_12191909.jpg
東京は都心でも緑豊かな場所が多いので驚きますが
この公園も NYのセントラルパークのような緑のひろい芝生や
桜の名所にも なっているという広い公園なのでした

いったときは 桜は咲いていませんでしたが
先日 この公園の満開の桜の写真を 友達が送ってくれました
a0084343_21470267.jpeg
その友達と この日待ち合わせでした

今回のクルーズは横浜解散なので 東京の美術館巡りをプラスする話を
したときに この美術館を紹介してくれたのです

世田谷美術館では
a0084343_12192420.jpg
こちらのレストランで3人でランチです
a0084343_12192980.jpg
夫とは昨年の9月の東京美術館巡りで会っています

いろいろ話をしたあと みんなでこの日の展示をゆっくり楽しんでホテルへ

いつも泊まるホテルです
a0084343_12193545.jpg
チェックインをするときに フロント係りは
「今回 ツインのワンランク上のお部屋をご用意できました」と

ホテルのサービスです

やった~

ワクワクしてお部屋に入ると!
a0084343_12194002.jpg
オーシャンビューならぬ トレインビューです

鉄道好きの方に人気のお部屋だそうです

とても広い!!
a0084343_12194648.jpg
着替えるときは どうぞ カーテンを!と言われたのに
すっかり忘れて 着替えた私ですが なんの問題もないでしょうね~

上から東京駅へ出入りする新幹線や在来線がみえて 
息子や孫ちゃんが小さい頃 電車好きで よく電車を見に行ったことを
思い出しました

もう疲れていますので 今日の夕食は お部屋でと

八重洲口にある大丸の地下へ
a0084343_12195070.jpg
美味しいお寿司に 満足でした

翌日は 夫の愉しみの ある少女の絵を みにいきました

それは次回として 

春休み中の今日は 孫のひなちゃんと宝塚観劇

ひなちゃんは ママといったことがあるので 今回が2回目

ママといった時に レビューが気に入ったようなので
今回は 春休みに合わせて 誘ってみたら 即「いく!!」でした
a0084343_17342066.jpeg

お話は時空を超えた少女が
紀元前のヒッタイト王国の王子と恋に落ちる話なので
なんとなくわかったって感想でしたが
ショーは音楽も踊りも 衣装も美しく楽しめたようで
また行く!って言ってくれました

花の道も満開の桜
雪柳も満開

春休み ゆっくりできました




[PR]
by banban0501 | 2018-03-31 17:38 | クルーズ | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2018年 03月 04日
旅のヒント「ブルックリンへ」出版 & 宝塚で旅の相談
昨年11月に夫の希望でニューヨークへ美術館巡りをしましたが
夫の希望というだけでなく 私もニューヨークには 行きたかった!!

というのも 2004年に英会話のお友達といったニューヨークの
街が とても エキサイトだったので またいつか行きたいと
おもって エキサイトのニューヨーク関連のブログをチェックでした

その時見つけた「ニューヨーク直行便」の方と ネット上ではあるけれど
いいお付き合いが続いたので 彼女にも会いたいな・・と漠然と考えていました

そしたら2014年に 彼女が大阪へこられるという連絡をいただき
大阪でオフ会 をとなりあうことに なりました

ブログを通じて知り合えたとはいえ 私よりもうんと若い彼女です

それでも 話は弾み すっかり意気投合~
a0084343_12035616.jpg
大阪駅を案内したときに スカイビルの姿をみて 

凄い!って 感動されたときに このビルが大阪人よりも
海外の人に評価されている事実に妙に納得したのでした

そして今度はニューヨークであいたいと 願っていたので
昨年のニューヨーク行は 私にとっても 夫がくれた再会のチャンスだったのです

ホテルのロビーで待ち合わせたときは お互いにすぐにわかりました

私の希望で セントラルステーションのオイスターバーに予約を
入れてくれていたので 大好きな牡蠣を堪能でした
a0084343_12040856.jpg
そのとき ライターとして ニューヨークで活躍中の彼女が
住んでいるブルックリンを紹介する本を出版する準備中ときいたのでした

ほぼ一年かけて 取材しまとめた本が ようやくこの3月に発売となった と
連絡をもらいましたので 早速 アマゾンで購入です
a0084343_12041883.jpg
旅のヒント シリーズの ブルックリン版ですが
彼女の優しい人柄あふれる文と 独自の目線での美しい写真たちがいっぱいです

旅のヒントですから もちろん旅行のとき手にもっていけるサイズ

ブルックリンの歴史 ブルックリンの今が よくわかる一冊になっていました
a0084343_12042485.jpg
11月の訪問では ブルックリン橋を渡る現地ツアーに参加しただけの私
この本には橋の周辺でも いろいろなお店が紹介されていました
a0084343_12043418.jpg
11月の旅では「地球の歩き方」をもっていきましたが
ブルックリンのエリア紹介は ほんの少し

お店や街の個性の紹介は 充分ではないのは仕方がないことです

マンハッタンとは違う雰囲気の街 ブルックリン

マンハッタンからは地下鉄でイーストリバーの下をGO

「旅は二度目が楽しい」というNHKの番組でも取り上げられた
ブルックリンへ いってみたかったら こういう本があれば嬉しい

ブルックリンならではのお店のオーナーさんの話や
お店のいいところが 紹介されている文を読むと
入ってみたいお店や歩いてみたいエリアが
いっぱいあって ワクワクします

この本が もっと早く出版されていたら・・・

紹介されている古くて新しい名所や個性的なお店を覗いたりして
二度目のニューヨークを楽しみたかったな!と思うワタシ
a0084343_12042910.jpg
そういう人たちのために あるような本ですよ!!

いい仕事をしているニューヨークのブロ友さんです

ブログでつながる世界の不思議です

これからじっくり読んで3度目のニューヨーク実現したいです

これからの愉しみの一つになりました

昨日はひな祭りでしたが今年は
雛飾りもしなかったので娘のために
夕食の献立にチラシ寿司を
a0084343_22081367.jpeg

コロッケと簡単チラシ寿司でも喜んでくれました

さて 今日は 久々の宝塚

姉妹集合でもあります

集合場所は宝塚阪急のお弁当売り場
a0084343_19551929.jpeg
久しぶりの宝塚 3時間の夢舞台楽しんで
いろいろ 相談しないといけない事が
a0084343_19513044.jpeg
2月は姉は沖縄 妹は北海道へ旅行だったそうで
姉妹で日本の端へ行った事になり 私はお土産ゲットです

写真の沖縄土産の下においてある姉が作った家族ニュース
メダカニュースも もう25号発行です

私が最初に使い方を教えたワードでしたが
今は すっかり姉が自在に操って ニュース作成

やっぱり 続けないと覚えないパソコンテクニックですね

さてさて

集合したらば 姉妹旅行の相談も~

今年の姉妹旅行は九州へとなりました

その足で旅行会社へ手配のために行くと
帰宅は随分遅くなりましたが
これで お楽しみも決定となって 心のビタミン補給です

a0084343_13495435.jpg

[PR]
by banban0501 | 2018-03-04 21:22 | ニューヨークの思い出 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 10月 08日
上級エコノミー & 衣替え & 92歳の誕生会
11月に予定している1週間の旅行は 7月に予約したものでした

4か月も先 だと思っていたら もう 一か月に迫ってきましたので
旅行代金の残金を支払いにいきました

JTBのフリープランです

夫の今回の目的に合わせるとフリープランでしかいけません

a0084343_11040881.jpg
JTBのフリープラン利用は (香港・マカオ) (台北)と続いて 今回3度目です

現地の空港から ホテルまでの送迎が付いているだけですが
とっさのときは ガイドが対応してくれますし いろんな国にある
JTBの現地ラウンジで相談にも乗ってもらえるので とても便利です

前回の台北では 台風がきて 現地で予定変更がかなりあり 
現地ツアーが中止になって ホテル前にあったJTBのラウンジへ
予定変更の相談にいくと その日のフライトが台風で
キャンセルになった人たちが相談にきていました

何があっても 現地でのサポートが受けられるので フリープラン気にいっています

今回 早期申し込みなので現地でガイドから
無料Wi-Fiルーターを貸してもらえる特典付きがつきました

これは助かる!!

昨年チェジュにいったときは イモトのWi-Fiをレンタル しましたが
料金は日数と国によってちがってきますから 嬉しい特典です

さて 今回の旅 フライト時間が長いので 夫はビジネスとかいいましたが・・・

ビジネス追加料金は もう一人 旅行にいける代金以上しますので
主婦感覚の 私は うん とは言えません  

すると 旅行社の人は 上級エコノミーはいかがですか?と!

なんだ それ!!

パンフには シートの写真がなかったので ネットで確認

JALの場合
a0084343_11042890.jpg
ANAの場合
a0084343_11042336.jpg
よく似てますが 料金が全くちがいます
a0084343_11041789.jpg
関西からは 直行便がありませんので 羽田へいき 直行便に乗ります

この フライト計画では JAL が 時間的には 最適な選択肢でしたし
上級エコノミーは JALの方が安いし

夫の希望通りではないですが 1人9万アップ 2人で18万

これなら なんとか・・・

清水の舞台から 大ジャンプして 上級エコノミーを選択でした!!

JALはいつでも この料金で ANAは時期によって違うから きっと
座り心地は ANAが上なのでしょうね~

因みに食事はエコノミーと同じ

なので 私は エコノミーでいきたいけど!!ね~

その分 現地で贅沢したいって いまだに思うのですが・・・

昨日は 姑の92歳の誕生会をしました

足腰が弱って家の中を歩行器であるくのがやっとで外出もできませんが
介護保険制度を利用で 週1で訪問介護師さんのお世話になり
隔週で 訪問ドクターに往診してもらえ 持病の薬の処方をしてもらい
週2回のディサービスで お風呂にも入れてもらっています

認知症状がまったくないので 公的ケアもあって私は助かっています

こんなに長生きできるとは と いつも言っていますが
長生きしても こういうケアがある 今の お年寄りは いいですね

私たちは きっと 無理だと 思います

92歳 やっぱりおめでとう!!です

a0084343_22063726.jpeg
さて 一気に寒くなって 今日は衣類の入れ替え

旅行先も寒いので衣類の用意も ついでに

冬物を収納した夫のDIYの引き出しケースを眺めて 
旅行先で着れそうなものを選択(現地の緯度は青森あたりで初冬です)
a0084343_17040383.jpg
とりあえずの組み合わせ4組を考え これをEvernoteに記録
a0084343_17205633.jpg
旅行までに ショッピングできたら iPadのEvernoteの画像をみて 
新しい服の追加をするかしないか 考えることに

まだ暖かい此方では これらの服は着ないと思うので 
一応スーツケースにもういれていおきます
a0084343_17040747.jpg
夏物を収納ケースにいれて 衣類の入れ替えも完了で やれやれ

旅行準備も ちょっぴりできました

秋が本格的になって コスモスも綺麗な季節です
a0084343_17034747.gif




[PR]
by banban0501 | 2017-10-08 17:24 | 日々の記録・雑感 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 06月 04日
ホームパーティ & 宝塚
昨日は 二か月ぶりのホームパーティを 我が家で開催

我が家での開催は 実に一年9か月ぶり

今回は 玄関ポーチの紫陽花も 綺麗に咲いているので
とっても いい季節に 我が家へ来てもらえました
a0084343_18231084.jpg
白いアナベルと柏葉紫陽花が 目立つ玄関ですが 
今は こんな 紫陽花が綺麗です
a0084343_18231762.jpg
私は 朝から料理の用意

まずは 名古屋旅行以来 はまっている アスパラとんかつ
a0084343_18171819.jpg
それから 生春巻き
a0084343_18202790.jpg
お野菜中心の献立が まだまだ続き
a0084343_18173874.jpg
これは レンジでチンだけの 簡単料理ですが 
チンしすぎて みてくれ悪くなりましたが 簡単で 美味しいので お勧めです

それから 新玉ねぎとツナ(マグロ)缶で サラダ
a0084343_18173076.jpg
サラダをもう一品
a0084343_18172544.jpg
モッツァレラチーズの代わりに はんぺん を使ったのですが
ジェノベーゼソースでいただくと とても食べやすかったです

テーブルセッティングは 取り皿とソースをならべた簡単な形に
a0084343_18205115.jpg
その日の朝のスーパーで新鮮お刺身セットもかい 前日から キンキンに冷やした
スパークリングワインも 用意
a0084343_18204487.jpg
飲んで食べて 食後のデザートは友達からの手土産のケーキ二つも食べて!!
お腹いっぱい 心も 満足いっぱい の楽しい時間を過ごしました

a0084343_18205666.jpg
長い長い お付き合いの ホームパーティ仲間
いろんな 話は それぞれの 立場で聞くと お役立ち情報ばかり

励まされ 勇気ももらえる時間になりました

さて

今日は朝から 娘と宝塚へ

劇場で妹と待ち合わせで 3人で久しぶりの宝塚

親の影響を受けて宝塚好きになった私たち姉妹ですが
娘も 私の影響をうけて 小学生のときから 好きなんです

今日は とっても いい天気
a0084343_17282131.jpg
劇場の建物の入り口をはいると こんな感じ
a0084343_10014309.jpg
入ってすぐは 土産ショップやレストランなどがあって 奥に劇場があります

劇場入り口までは 広い空間が広がるのですが 壁際でずらっと並んで
いるのは ファンクラブの世話人さん

チケットはファンクラブからも入手可能なのです

なので ファンクラブにはいってチケットもらうための列なので

名まえをいってお金を払ってチケットもらいます

まだ下っ端のタカラジェンヌの会員は少しなので列もちょっと

トップさんなら こんな感じ
a0084343_10014850.jpg
トップさんのファンクラブの総見(ファンクラブで固まって座席に座って応援する)
もこの日あって 2階の一部がトップさんの ファンでいっぱいでした

声援も拍手もペンライトもありで 凄かった(笑)

私たちは もちろんファンクラブにもはいっていませんので
土日のチケットは 宝塚友の会では入手困難なので 生協でゲット

なので お弁当つき

花組さんの お芝居「邪馬台国の風」をみている時から お腹がグーグー
a0084343_17285107.jpg
30分の幕間休憩が 待ち遠しいくらいでしたので 美味しく完食でした

iPadminiで パノラマ撮影も トライ
a0084343_10013307.jpg

2階の座席からの撮影は 魚眼レンズでみたような感じになりました

2階席からは ショーの全体の動きや 舞台奥まで よく見えます

モンパリや 愛の賛歌などなど 懐かしい音楽をふんだんに使ったレビュー

楽しめました!!

昨日 今日 二日連続で 楽しい時間を過ごし 気分転換ばっちりなので
また 明日から 頑張れそうです

追記

お嫁ちゃんから LINEで こんな写真をもらった!!
a0084343_13251615.jpg
なんと 私がいった日の同じ公演を ひなちゃんと観ていた!!って

お互い まったく知らなかったので 会えなくて残念

ひなちゃんにとって 宝塚初観劇デビューなのでした

母 私 娘 と三代続いた宝塚好きが ひなちゃんにも 
受け継がれたら 4代つづきますので また誘ってあげなくては!!
a0084343_17390529.jpg

[PR]
by banban0501 | 2017-06-04 17:49 | 料理・食べ物の話 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 01月 09日
収納の見直し & 宝塚
2016年4月にキッチンをリホームして以来
私の中では 断捨離と収納の見直しが マイブームとなりました

2017年も 4日から さっそく断捨離と収納の見直しにかかりました

暮れに私のパソコン部屋の本棚にはいっていた本を見直し
100冊ほどの本をブックオフへ売りましたが たったの400円

娘は600冊売って 7500円だったのに!!

それほど 古い需要のない本ばかりだったということです

一時期はまって読んだ作家さん3人の文庫本やハードカバー本
今は もうまったく読む気がしないのに 本棚にいれっぱなしでした

娘に本の断捨離をせまったくせに自分は・・・・でした

本棚をもっと有効につかいたい~

いまの状態です
a0084343_16472763.jpg
今残してある本は 語学関連と洋裁やパッチワーク 
海外や展覧会で集めた画集 料理など趣味のものばかり

どの棚も もう少し増えても大丈夫なくらい余裕もありますので
本棚の一番下に 本をいれずに こんなスペースをつくりました
a0084343_16473338.jpg
あちこちに おいていた雑貨をまとめました

お気にいりのペン立て と ハッピーターンの赤い空き箱に
a0084343_16473953.jpg
それから キッチンの自動昇降つき食器乾燥スペースの上部の見直し
a0084343_16465753.jpg
実は 背の低い私は この上部の奥へ手がとどかない

なので 手前に ものを置くだけで なんとももったいない使い方で8か月過ごしたのです

見直すことに・・・

そうだ!! あれを使おう~

百均でそろえた 白い容器を 靴箱の下の収納につかいました
a0084343_16463679.jpg
これには まだ 残りが あったのです
a0084343_16470461.jpg
ラベリングして中身がわかるようにしましたら・・・

こんな感じに使えます
a0084343_16470904.jpg
とても 使い勝手がよくなり 家族もすぐにわかり 便利です

今年も いろいろ断捨離して 収納を見直していき
もっと歳を重ねたら 絶対 する気力もなくなるであろう
年末 大掃除 しなくてよい家をめざしたいな・・・

5日、6日と仕事となりましたが 今年は 3連休もあって
いろいろ用事も片付きラッキー

ラッキーついでに 阪急友の会で 宝塚貸切公演ご招待ってのにも
二人分当たったので 姉と久しぶりの観劇へ~

座席は 当日抽選

大吉をひいたように いい席をゲットできるか ドキドキでしたが・・・
a0084343_10333840.jpeg
引いた座席は二階の一番後ろの一番の席


a0084343_15330555.jpeg

最悪 最低 ですが ある意味凄い席

でも いいのです

宝塚観劇は 実は 超久しぶり

昨年夏に取っていたエリザベート公演が 私の都合でいけなくなって
断念したので じつに 5月にいった ミー&マイガール以来なので
8か月ぶりの観劇でした

だから どんな席でも 楽しめたら いいのです


演目は 「グランドホテル」
a0084343_16045987.jpg
1928年のベルリンの高級ホテルを訪れた人々が一日半のうちに
繰り広げる人生模様をミュージカルにしたものです

1933年にブロードウエイで初演され ロンドンやベルリンでも上演され
映画化もされた 作品で
宝塚では 1993年に涼風真世さんトップのときに上演されました

今回 新しい月組トップになった 玉城りょうさんの お披露目公演として
三度目で2017年のお正月公演となりました

レビューは 「カルセール(回転木馬)輪舞曲(ロンド)」

パリから地球を回って宝塚へとイメージした歌とダンスフォーマンスです

新春公演らしい雰囲気の演出もあって 始まる前からワクワクで
一番後ろだから 舞台の上に照らされる 照明技術の素晴らしさも
上から堪能です

久しぶりの3時間の夢時間 堪能できました!!

終わってから 姉とタブレットの写真編集アプリのお勉強もして
a0084343_15272585.jpeg
久しぶりに いろんなお喋りもして 楽しい時間を
過ごしましたよ

明日から 始業式 子供たちで賑やかになるでしょう



[PR]
by banban0501 | 2017-01-09 15:34 | 収納の工夫 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 05月 29日
宝塚 & キッチン用品購入 & 紫陽花
昨日は 4月以来の宝塚

人気公演だったので いつものチケット入手方法(宝塚友の会と阪急友の会)は
土日公演狙いは 全滅でした

こういうときはCoopさん斡旋のチケット申し込みです

これは A席チケットに弁当券がつきます
a0084343_23321591.jpg
弁当の分が高いのですが どうしてもみたいときは この方法です

これも外れることは もちろんあるのですが・・・
a0084343_23325547.jpg
宝塚へのアクセスはJR宝塚駅からか 阪急宝塚駅

二つの駅はお隣どおしで歩道橋でつながっています

阪急宝塚駅の方へでて ソリオというショッピングモールをぬけると
a0084343_23323201.jpg
花の道と 自動車道路が見えます

花の道を 歩けば 春夏秋冬様々な種類の季節の花と 
花の道の終点にある手塚治虫記念館に誘う手塚さんの絵がみれますよ
a0084343_23323928.jpg
でも 

昨日は 姉妹で劇場で待ち合わせだったので
行きは 自動車路の歩道を急ぎました
a0084343_23330082.jpg
劇場入り口で 「さばき」 を 発見!!

これはダフ屋行為では ありません

正規料金で 自分の余ったチケットを売る人と
チケットないので それを買う人が いる 

劇場は こういう行為を認めてはいませんが・・・

でも ずっと昔から あるって事実です

へ~ 「さばき」 が出てるなら これでチケット買えばよかったかな・・・

でも いつも でてるとは 限らないから あてにできないのですが~

さて 観たかった公演とは~
a0084343_23331071.jpg

宝塚には絶対客の入る十八番公演がいくつかあって
ベルサイユの薔薇 や エリザベート 風と共に去りぬ と並んで
これも 何度でも 観たい公演の一つなのです

やっぱり いい公演は 満足感 大大大 でした

姉妹で観劇でしたので 公演後 お茶してたら
妹は 面白いものを みせてくれました

初めてみた 音楽学校の文化祭のパンフ
a0084343_23331737.jpg
上の写真の4月に初舞台を踏んだ方の関係者さんから 借りたパンフでした

もっと早く知っていたら 4月の初舞台生のラインダンスのときにチェックできたのに!!

それにしても このパンフ まるで 宝塚の公演パンフのようで
とても 本格的で びっくりでした

さて

今週は キッチンの新しい収納品も 購入
a0084343_00012155.jpg
ネットで見つけてアマゾンで購入の つり下げラックは・・・

流し台上に設置の食器自然乾燥棚に設置
a0084343_00012854.jpg
こんな風に使うことに・・
a0084343_00013405.jpg
ちょっとした 空間収納です

それから 無印の耐熱ガラス容器は こういう使い方
a0084343_00014092.jpg
それまで使っていた 前のキッチンに付属していた入れ物は再利用です
a0084343_00122334.jpg
プラスチックの容器は いまいち好きじゃない私

なので なんでも かんでも ガラス瓶に入れたくなります

綺麗に洗えるし 中身が見えるし・・・という理由です

なんでも 余分なものは 捨てる努力をしてますが
ガラス瓶は いろんなサイズ形状のものを馬鹿ほど 集めてストックしてます(笑)

ものを集めると 家が 片付かない というのは いろんな収納ブログを
見ていると わかることなので 極力さけていますが・・・

先日も こんな 面白いブログを発見でした

いろんなお宅の片づけビフォーアフターブログ ★ (興味ある方は★をクリックです)

最近 こういうブログをみて 収納テク 学んでいます!!

先週 我が家にやってきた 八重のアナベル スターバーストが
二日前に花芽をつけました
a0084343_00241783.jpg
これは これから楽しみです

ついでに 我が家の今の紫陽花たち
a0084343_00244591.jpg
2年前ゲットしたダンスパーティは 今が一番綺麗かな・・
a0084343_00245077.jpg
おはようは これからです

他の紫陽花さんたちも 綺麗に咲き 
a0084343_00243977.jpg
まだまだ 続く紫陽花の季節 朝夕の水遣りが楽しみです
a0084343_00313936.jpg




[PR]
by banban0501 | 2016-05-29 09:55 | 観劇 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 04月 14日
京都(駒井家住宅 御所 植物園)& 宝塚
宝塚ファンの私は宝塚のチケットを入手するために
宝塚友の会や阪急友の会を利用していますが
阪急百貨店の積み立てコースというのにもはいっています

このコースには 積み立てコースとご招待コースがあります

積み立てコースは利子分がお買い物券10%アップでもらえ
ご招待コースなら 利子分は年3回 観劇にご招待というものです

たいてい友の会の貸切公演での宝塚観劇を申し込みますが 当選確率は悪いのです

なので他の所へ無料でいけるサービスもいろいろあって
この春のご招待は抽選に外れてしまったので 京都市茶山にある
ヴォーリズ設計の個人住宅「駒井家」にいくことにしました

ご招待ですので 入館料(500円)はもちろん無料で
大阪から京都までの阪急電車と叡山電車の往復乗車券がついています

京都へついてから 出町柳の叡山電車の前の鴨川をちょっと覗いてきました
a0084343_09094452.jpg
まだ 桜が綺麗でした

叡山電車に乗車して茶山へ
a0084343_09094923.jpg
駒井家は哲学の小道へつづく疎水に面しています

門をはいり玄関へ
a0084343_09095496.jpg
なんだかお宅訪問って感じですが ボランティアガイドさんが出迎えてくれます

友の会の方限定のサービスで駒井家の絵葉書写真(600円)をいただきラッキー!!

まずは リビング・ダイニング
a0084343_09095803.jpg
1927年(昭和2年)の建築ですが まるで今のモデルルームのようです

京都大学の遺伝学の教授だった駒井博士が米国留学から帰国し
奥様の出られた神戸女学院の同窓であった一柳満喜子さんの夫であった
ヴォーリズに依頼して建築されたものです

新婚の二人が暮らしやすい住宅をとの思いのこもった建物でした

洋風の家は収納スペースが少なくなりがちなので 家のあちこちに
それを解決する工夫がありました

リビングのベンチの下にも収納
a0084343_09100250.jpg
キッチンなど 今と同じ感じで 収納力たっぷりです
a0084343_09100508.jpg
あかるいキッチン 昔なら北につくったことでしょうが このキッチンは
東向きで庭に面していますから 窓をあければ お庭の緑がとびこんできます

パンをこねる大理石のボードつき台も両側から開け閉めできる扉です

キッチンの奥には 食品庫となる小部屋も

昭和2年とは思えない工夫です

明るい家だと思わせるのがサンルーム
a0084343_09100971.jpg
窓はすべて二重なのは 冬の京都の寒さ対策です

唯一日本らしいのは 和室をやっぱり作ってあったことですが
ここも外からみれば 洋室にみえる工夫がされています
a0084343_09101329.jpg
ちょと驚いたのが 2階へあがる階段の電灯が下でスイッチをいれたら
2階でも消灯できる配線にしてあったこと
a0084343_09101721.jpg
今の家では当たり前のことが 90年近く前にもあったこと
a0084343_09104386.jpg
2階にもトイレです

駒井夫妻には 子供がなかったので 設計当初は子供部屋の予定だったお部屋は
客間として使われたそうですが 今は夫妻の趣味の展示室になっていました
a0084343_09102292.jpg
子供部屋のとなりが主寝室です
a0084343_09103260.jpg
箪笥もはめ込み式に収まっていました

クローゼットの床には隠し収納も(いいアイディアです)

主寝室につづくサンルームからは 大文字山がみえます
a0084343_09103676.jpg
二階には 博士の仕事場である書斎も
a0084343_09103947.jpg
博士はきっと 家の前の疎水沿いに歩いて京大まで通われたのだろうな・・・

50年住まわれた夫妻が他界された後は 親族が相続され 
企業の保養所や研修所としてつかわれたあと ご遺族によって
日本ナショナルトラストに寄贈され現在にいたっています

だから私たちも見学できるというものです

お庭にでてみました
a0084343_09104772.jpg
窓が多いですね

これは今の建築基準法では 壁面積がすくなくて認められないそうですよ

お庭は自然のままという感じですが ボランテイアの学生さんたちが
この日も草取りに励んでおられました
a0084343_09105177.jpg
温室に 五右衛門風呂があったのですが・・

これには 訳が
a0084343_09105522.jpg
こんな素敵な家を戦後やってきた米軍がほっておくわけもなく
一時 進駐軍に接収され 駒井夫妻が学生のために建てられた 
小さな離れでくらすことになって この五右衛門風呂を使われていたとか・・
a0084343_09110236.jpg
敷地約230坪に建てられた約30坪の洋館 京都市の有形文化財です

文化財というだけでなく 今の住宅造りにも通じる
ものが いっぱい その中につまっていました

ご招待のパンフで知った 京都の隠れた名所です

駒井家を離れて 駅までの道にあったレストランでランチ
a0084343_09110584.jpg
ここでも 友の会限定の抹茶サービスをうけて・・・

7月にいく姉妹旅行の相談も

まだ時間があるので 急きょ 4月10日までの京都御所
春の一般公開にでかけることに 

再び出町柳へでて 鴨川を渡ります
a0084343_09110902.jpg
ここには 豆餅で有名なふたばのお店もありますが すごい人なのでパスです

3時半までに はいらないといけませんが ぎりぎりセーフ

紫宸殿やお庭を 急ぎ足でまわり・・・
a0084343_09111273.jpg
a0084343_09111872.jpg
欲張りな姉妹ですから 閉園時間延長になっている京都市植物園にも!
a0084343_09112792.jpg
私は大学が京都だったのに ここへくるのは初めてでした

クリスマスローズが下向きに咲いているので びっくりでした
a0084343_09113283.jpg
ここで なんといっても見事だったのが 枝垂れ桜の林でした
a0084343_09113633.jpg
木の根元が緑なので そのコントラストが美しいこと~

大満足の京都の次の日は ブロ友元気さんと 宝塚へ

宝塚友の会で なんとかゲットできた貴重な土日の公演です
 
土日はチケット確保が難しい(泣)

なので立ち見も販売されますが ずっと立っているのはつらい(笑)

でも天海祐希さんがトップのときは 立ち見も経験ですが・・・

最近は若い女性ファンが目立ちますので 熱心な若いファンが立っていました!!
a0084343_09114012.jpg
青春18きっぷを使われたとはいえ わざわざ遠くからの観劇で
満足いただけなかったら どうしようと心配でしたが

どうやら 大丈夫だったようで ほっとしています

やっぱり 本物をみたら 違うね!!といってもらい嬉しかったです

a0084343_10530790.jpg
 (宝塚歌劇団イラストレーションより No .281 天海祐希 ミー&マイガール のビル)
               
               

[PR]
by banban0501 | 2016-04-14 11:00 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 10月 31日
宝塚(新源氏物語)& 10月の本(土佐堀川)
もう 10月も最後の日となった今日は 姉と妹と宝塚へ

花の道の桜並木の紅葉はまだまだです
a0084343_20091459.jpg
花の道の花壇はいつも季節の花が咲き乱れていますが
今日は このお世話をしている女性を発見でした

いつもありがとう です

それから~

劇場へのゲート付近でチケットをもって立っている人を発見でした

チケット売りたい人はチケットをもって立ち チケット欲しいひとは
お財布をもってたつと 誰かがやってきて 商談成立するのです

ダフ屋じゃないので 正規のお値段で売り買いですが
劇場側は 禁止していますがね~

人気公演で 急にいけなくなった友達の分をもって立って
欲しい人がすぐ現れて その方に 売って
チケット代を そのお友達に返金した経験も私にはあります

塚ファンなら よくしっている光景ですが・・・

今日の公演は売る人が多いということは人気がないのかな?と
おもっていたら なんと満席状態でした
a0084343_20091779.jpg
演目は 田辺聖子さん原作の「新源氏物語」の宝塚バージョン

ずっと昔にも演じられた舞台の再現版です

天海さんも もちろん光源氏役で演じたことがありです

私にとっても宝塚でみるのは二度目なのですが・・・

正妻の葵の上よりも 父の側室 藤壺に恋し 不忠をおかし
不義の子をもうけた源氏がその苦悩から逃れるように 幼子を
理想の女性として育て上げ 六条の方の生霊に呪い殺された
葵の上にかわり紫の上として正妻にする

この あたりまでは なんとか 話についていけますが・・・

その後も浮名を流して ついには帝の側室であるおぼろ月夜と恋仲になって
帝への不忠を問われて須磨へ流れ 明石入道の娘と契り
帝が崩御したので京へもどったら 新帝の娘 女三ノ宮を妻に迎える

しかし

その三ノ宮が柏木と道ならぬ恋に落ちて 不義の子を産むので
昔自分が犯した罪を 今度は犯されてしまう という物語のメインテーマ?
因果応報で幕 という このお話は なんかな・・って感じです

衣装が豪華絢爛で目は楽しめましたが・・・

紫式部の書いた長編ラブロマン

今の私たちには とてもついていけませんね~ 

久しぶりで姉妹集合なので 終わったあとは劇場のカフェでお茶して・・・

話題はやっぱり妹のハワイ旅行

タブレットをつかってLINE生レポートで楽しんだのを
姉もみて 妹の旅行を後から楽しみました

姉もタブレットに興味深々で 近々購入予定みたいです

姉妹のミーティングで情報交換となりそうです

さてさて

今年のはじめに私は 一か月に2冊の本を読もうと
目標を立てたのですが 結果をブログで確認したら
2.4.5.6.8.9.10月は2冊読めていました
まぁ まぁ ですね

最近は読みたいと思う本が次々と現れるので 毎月目標達成なのかもです

忙しいので 図書館で借りて・・・というのが難しいので
読みたい本は即購入ですが まぁ これも自分投資だということで・・・

今月は朝ドラの原作となった 古川智英子さんの「小説 土佐堀川」
a0084343_12453701.jpg
今も大阪を流れる川の名前ですが この小説の世界は
大阪 京都 九州 東京と結構ワイドです

幕末に京都の豪商三井家11家の一つの油小路三井家の6代目の
娘として生まれた広岡浅子さんの物語

三井家は11の分家を束ねるための統括機関をおいて
その責任者は三井大元方と呼ばれて三井一族を厳しく指導していくので
豪商なのに 生活は質素倹約 合理性を重んじる精神の家に育つのです

そんな家から 嫁にでた浅子も商売には無関心ではおられず
嫁ぎ先の大阪の両替商加島屋広岡家の無駄も気になるという具合です

心配通り幕府崩壊で貸し付けた大名貸しが焦げ付き
新政府への用立て金などを借金でしのいだ加島屋が背負った大きな借金の
返済を遅らせてもらうために 金貸しの家へ直談判にいき成功するというのが
テレビとは ちょっと違う展開でした

それでも新しい商売をしなければ返済できないというので
新事業の石炭採掘に乗り出していきます

筑豊炭田の支流の炭鉱を炭鉱主の未亡人が手放すというので
加島屋の財産だけでなく 
自分の持参金や嫁入り道具まで売って購入資金にしようとします

自ら 女だてらにピストルを胸に忍ばせて炭鉱へ出向きますが 
始めは反発する鉱夫たちに働いてもらえず
彼らと寝起きをともにして 信頼を得ていく姿は 
きっとドラマも同じ展開になっていくのだろうと思います

浅子の苦労のお蔭で石炭事業で成功しその資金で 両替屋から銀行へ 
さらには生命保険会社を設立して 儲けたお金で次々と事業展開するあたりは
今の事業家のモデルとなるものです

それでも 女であることから受ける偏見と闘い
女自身が もっと世の中の動きを見つめる力を養わなければと
女子教育の必要性を強く感じ 女子大設立資金を調達していくという
社会事業にも参加していく すごい人です

自分の金で事業するだけでなく 出資者を募り 大きな事業をしていく

すごい女豪傑ぶりです

この本の中でしったことですが・・・

広岡浅子さんの 娘亀子の婿養子の恵三という人の妹さんが
当時はまだ珍しかった国際結婚して なんとその相手が
建築家のヴォーリズだったってわかってびっくりでした

なので 彼女がのちに大同生命を創立して その本社ビルを
ヴォーリズに依頼したというのも納得でした
a0084343_12454093.jpg
旧 肥後橋本社ビルがあった場所に 新しい大阪本社ビルがありますが
このビルのデザインもすごくユニークで初めてみたときは
びっくりポンでしたよ

広岡浅子さんについては 「アンのゆりかご」(赤毛のアンの翻訳者のお話)
のなかでたびたび登場の 女豪傑だったので 名前だけは知っていましたので
朝ドラの主人公になったのを機に 原作を読んでみたのですが・・・

これは 幕末から明治にかけての 日本経済の混乱を描いて
面白かったです

でも~

彼女は事業家としては成功しましたが 女として
本当に幸せだったのかどうかは とても疑問がのこる事もあって‥‥

これを 朝ドラで描くとなると 脚本は大変かも?なんておもっていますが
きっと 朝ドラでは爽やかに描かれることでしょう

彼女の座右の銘は 八転八起 じゃなくて 九転十起 だそうです

ころんでも ただでは起き上がらない の精神だとか~

私の人生は 小さく転んで 小さく寄り道ばかりですが
決して 転んだなんておもわないで 寄り道も楽しんでいきたいものです

この小説は面白くて一気に読めましたが
二冊目は 以前からトライしてみたかった「三国志」
a0084343_12454454.jpg
いろんな作家が書いていますが 100円でブックオフで購入の
北方謙三さんのものを・・・

曹操 劉備 関羽 張飛 と聞いたことのある名前だけでなく
しらない名前のオンパレードで 源氏物語以上に頭の中が混乱で
ちっとも進まないのです・・・・

寝る前読書の睡眠導入剤には ぴったりですが!!

新しく読みたい本がでてきたので きっと これはギブアップでしょう~
a0084343_12503677.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-10-31 20:29 | 読んだ本 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 09月 06日
宝塚&オフ会&映画
すっかり秋の気配の9月の第1週の土日は楽しい時間を堪能しました

昨日 土曜日は 例によって姉妹で宝塚へ

阪急の宝塚駅で待ち合わせ

この駅のコンコースは宝塚へいく人と 六甲山系への山登りの人たちの
待ち合わせ場所でもあります
a0084343_20403221.jpg
宝塚から山登りという熟年山ガールさんたちをよくみかけます

私たちは劇場方面へ

9月1日に除幕式があったばかりの 宝塚レビューのブロンズ像がお出迎えです
a0084343_20404058.jpg
男役トップと娘役トップのデュエットダンスのシーンを切り取っている姿ですね

劇場へ向かう人を歓迎してくれている感じがします

a0084343_20404508.jpg
みなさん カメラにパチリです

この日の出し物は 専科から星組のトップになった
北翔海莉(ほくしょうかいり)さんの
お披露目公演で 出し物もブロードウエイでロングランした
ミュージカル 「ガイズ&ドール」でしたので 立ち見もでる大盛況でした

観劇の後は 姉妹でお茶しながら タブレットでのLINEの話題

LINE初心者の私には ??? なこと まだまだいっぱいですので
「明日ね パソコンに詳しい人にあうから 聞いてみるね」と

そして 今日 パソコンに詳しい人 元気さん と 梅田でオフ会でした!!

デパートで 元気さんと 列を作って 神宗 の 徳用塩昆布を~

もちろん 名古屋から これを買いにこられたわけではありませんよ

大阪の叔母様を訪問の前に オフ会を計画してくださいました

ついでに 列に並んで 塩昆布も買おうということになったってことね~

無事ゲットしたら 丸ビルの地下でランチです

大阪の丸ビルは 丸いから 丸ビルです

地下と最上階にレストランがあります
a0084343_20412992.jpg
地下のレストラン街でランチタイム
a0084343_21285805.jpg
豆腐料理をいっぱい食べて 丸ビルのスタバで お茶しながら
タブレットでパソコン講座してもらいました~

そうそう こんな便利なグッズも いただいてしまいました
a0084343_20413739.jpg
便利グッズだけでなく ネット活用情報も いろいろ教えてもらい・・・

LINEのこと 写真を グーグル picasa を利用して クラウドへ保存するなど
持参したタブレットで パソコン勉強タイムもあったり
いろんな おしゃべりもして 楽しく一緒に
4時間すごして 元気さんを叔母様の元へ~

私は 1人 映画へ~

見たかったのです

トムクルーズの映画
a0084343_20414227.jpg
スタントなしで52歳 がんばってました

アップになった顔はさすがに・・・ですが やっぱりなんとも言えない
トムの甘い表情と 鍛えた体とアクションは やっぱりいい!!

これでもか~とくる カーアクションとバイクアクション
水中でミッションをこなすシーンなどなど やっぱりハリウッド映画ならではの
大がかりな撮影で 大いに楽しむことができました

いや~ 楽しい一日だったと駅へ向かう途中・・・

いただいたはずの便利グッズがない!!

ひえ~

ランチのお店 お茶したスタバへ 忘れ物は?とききまくり

結局は ランチのお店の店員さんに 客が残したゴミと間違えられてゴミ箱行きに
なっていたということも わかって 無事 私の 手元に戻りました

ほんと ドジな 私です

でも 急ぎ帰宅で さっそくゲットしたもので夕飯作り でした
a0084343_20413400.jpg
無事に 主婦のミッション 終えました

宝塚 映画 そして オフ会

ゴールデン土日でした

明日から また 頑張れます~
a0084343_21183765.gif


[PR]
by banban0501 | 2015-09-06 21:33 | 映画 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 02日
姉妹旅行 お土産話 & おまけのラッキー宝塚
旅の物語は お土産までも含めて・・・ということで

今回 一番のお気にいりお土産は 鎌倉の手ぬぐいショップで買ったもの
a0084343_13192281.jpg
紫陽花の季節は過ぎていましたので 店内掲示のものは2枚だけ
なので パンフをみせてもらってたくさんあった中から 選んだのがこの柄です

ブロ友さんのブログで時々登場の手ぬぐいをかける棒も購入でした

鎌倉彫のお店では 大きなものは お高くて・・・なので 小さいもので
a0084343_13192880.jpg
鎌倉では あちらこちらでお土産を買いました
a0084343_13193788.jpg
葉祥明美術館でも 絵本を
a0084343_13195297.jpg
絵本の文には 素敵な英文の対訳がついていましたので 
これは 私が楽しもうとおもっています

横浜では 赤煉瓦倉庫で いろいろ購入
a0084343_13194618.jpg
こうして お土産をまとめてみると 案外少なかったような気もしますが・・・

留守家族へのお土産 喜ばれるものを選ぶのは 難しいですね

さてさて 
東京の お土産話を一つ・・・

姉たちと別行動で JRに乗っていたときのお話です

私 車内で携帯メールしてました

車内アナウンスが「車内での 携帯電話のご使用はご遠慮ねがいます」と

そしたら 耳元で「聞こえましたか?」と隣の40代の男性

はじめは なんのことだかわからなかったのですが・・・

私の携帯メールを注意されているのでした

「ごめんなさい」とあやまって すぐにやめたのはいうまでもないことです

電話はダメだけど メールはいいんじゃない?という私の感覚が間違いなのですね

電車の車内をみると 誰もスマホも携帯も出していません!!

これが 私の東京驚き話なのですわ~

大阪じゃ 電車にのったら みんな携帯だしてメールしたり
スマホでゲームしたり 普通にやっているのですから・・・
a0084343_21245141.jpg
電話はダメだけど メールやゲームするのは 迷惑をかけていないって
思っているのが関西人です

関東の方は すごい!と 大阪のおばちゃん精神の私は思ったのでした

という お恥ずかしい お土産話でしたが 
旅にでるとその土地の文化の違いを感じるのも旅の思い出です!

他にも私のドジな話も まだまだありますが それは 姉妹だけの秘密です(笑)

ところで ラッキーな話を一つ

私の机の上に 今回の旅行記録をブログアップするために
旅先でもらったパンフや本などを 乱雑においていたのですが
ブログに記録も終わったので 
それらを綺麗に片づけていると 見慣れぬ封筒が・・・

旅行中か それ以前に届いたのか定かでないのですが
日経新聞からの封書

「NIKKEI感謝ディーのご案内」とあります

中をみると・・・
当選通知と宝塚雪組公演ペアご招待券 

a0084343_21334729.jpg
そういえば WEBのメルマガ NIKKEIのニッキー倶楽部の会員に
なっている私のアドレスに ずっと前に この感謝ディのお知らせが
届いて 応募したのでした

すっかり忘れていたらば・・・当選です

日付をみたら 8月2日

この封筒をみたのが 7月31日

間に合いました!!

日曜なので 娘を誘うと「行きたい!!」って

そして 今日 いってきましたよ~

娘と宝塚でランチして・・・・
a0084343_21250166.jpg
劇場での抽選で座席は 2階席の後ろで ちょっと残念
a0084343_21334476.jpg
a0084343_21250686.jpg
娘とレビューショップで 宝塚のCDを視聴して遊び
天海悠希さんのトップお披露目公演のCDを聞いて
「わ~ 懐かしい!!」と二人で盛り上がり
(娘も小学生のころから宝塚大好きさんですよ)
a0084343_21253330.jpg
いよいよ劇場へはいると
日経新聞の貸切公演なので 公演クリアファイルが全員に配られて
a0084343_21334087.jpg
娘は一年ぶり 私は4か月ぶりの宝塚を楽しみました

姉妹旅行の記録を完成させて 机の上を整理しなかったら 
きっと あとで この招待券に気がついて 悔しい思いをしたかもです

おまけのラッキー宝塚でした

 
a0084343_23070582.jpg

a0084343_23071249.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-08-02 21:56 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・