人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 22:33
こんばんは お忙しい毎..
by semineo at 22:22
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 23:03
♪用事って 何故か続くん..
by ♥ junjun at 20:34
★ 鍵コメ ★さま ..
by banban0501 at 08:19
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:44
こんばんは 忙しくされ..
by jan113fuzi at 21:41
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:19
★ rabbitjump..
by banban0501 at 21:16
同窓会残念でしたね。 ..
by sakae2009 at 20:13
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(24)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
珠算競技会 & 鍵のこと &..
at 2019-11-16 10:00
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お出かけ ( 134 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 11月 02日
娘の定期検診 & 骨密度検査
半年以上空いて久しぶりの娘の定期検診

先天性の内臓の病気が1歳半で判明して手術となって以来
ずっとお付き合いの病院です

小学1年生の時に再手術 五年前には癒着した臓器を剥離させ
整える手術もして ここ数年は 問題無く過ごせていますので
半年毎の検診です

今回の定期検診は 時間のかかる
検査がついていますので家も早く出ました

京阪電車に乗って行くのですが 始発駅で 
この車両付き特急電車に乗りました
a0084343_12262587.jpeg
プレミアム車両前に一度夫と乗った事あります

京都迎賓館見学に行った時に乗りました

懐かしい思い出です

中は豪華ですよ
400円の値打ちありで大阪から京都まで45分の快適空間 
a0084343_12271275.jpeg
私達は途中下車ですので普通特急車両

病院前にあった広い空き地には
文化センターができる予定で 三月にきたときは
a0084343_12274877.jpeg
違う方向から見ると
a0084343_12280466.jpeg
着々と工事が進んでる様ですが まだ半年以上かかりそう

検査も 時間がかかりましたが
a0084343_12283373.jpeg
結果は 問題箇所も無く 半年後は血液検査だけとなりました

やれやれです

翌日は自分の病院へ

2011年に初めて受けた骨密度検査で 
a0084343_10560664.jpeg
もう骨粗鬆症域に入っていると診断され 以後 週一度の薬とビタミンB錠剤の
処方と 半年ごとの骨密度検査で 経過観察となっています

その後 この病院では 2014年から検査方法がかわり
手の指の骨量から大腿骨と背骨の骨量検査にかわりました

背骨も
a0084343_10433441.jpeg
大腿骨も
半年前 さがり気味だったのですが 今回アップ
a0084343_10435342.jpeg
始めて測定した8年前と比べたら すごいアップ

同年代の人と比較して 74.5%だったのが 91%にアップで
ほぼほぼ 平均に近づいてきました

私の骨量はさほど変わっていないのに 維持していることで
平均と比べたら 改善されているということで

お医者さんに ほめられてしまいました!!

何をしているかと言えば・・・・

お薬は 週一の 強い薬から 毎日1錠の緩い薬(ホルモン系)に変わったけれど
薬の効果というよりは・・・・

カルシウム剤とサプリメントで飲む フカヒレグルコサミンとかコラーゲン

こんなものに効果は?といぶかるのは お医者さんですので
先生には 言っていません(笑)

食事で気をつけているのは 小松菜と縮緬雑魚と納豆を食す!!

さ~

これを続けて いつか同世代の平均値になるでしょうか?
a0084343_11204649.gif

by banban0501 | 2019-11-02 10:41 | 健康 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 09月 28日
台風接近の中墓参り & 風呂掃除の納得サイト & 壁面飾り
先週の三連休は日本列島 台風接近で 予定が狂い大変だった人も

運動会 台風接近でも 三連休の中日に決行した学校も多かった

結果としては 雨も降らず 風があるので涼しくなったので
運動会日和だったとは 皮肉ですが いい決断だったのかも

私も 

丁度 お彼岸の中日だったので 墓参りをどうするか!

悩んだ・・・

日曜日午前中は仕事で出かけましたが
台風が 九州接近だというので 決断して午後から娘と墓参りへ
a0084343_20005237.jpeg
出かけた時間が 遅かったので駅についたら雨が降りだし あちゃ~

でも 娘と二人 傘を差しあい 拝んでいたら ピーカンに晴れてきた

翌日も晴れたり雨だったりと めまぐるしいお天気の三連休でした

墓参りできたので 夫も喜んでくれたかなぁ

さて

お風呂掃除は出来るだけ楽したいのが主婦です

お風呂は最後に入る私が 心がけているのは
熱い湯で ユニットバスの壁面30センチぐらいから
壁面全体にシャワーして おくというもの

テレビの情報番組で おススメ方法と ずっと続けていますが

でも 湯がいいのか 水がいいのか 調べてみたら
その答えに納得の いいサイト を ここ で見つけた

ここで書かれていた事

お風呂をキレイに保つコツは、温度と湿度を下げて汚れをためないことです。
まずはお風呂使用後お湯を抜き、浴槽や壁、床に熱いシャワーをかけて汚れを流します。
その後、冷たいシャワーに切り替えて温度を下げます。

換気は、カビを発生させないためにとても重要です。
窓を開けて換気するか(2箇所開けると効果的)、24時間換気扇を回しましょう


という事なので 仕上げに冷たい水シャワーもプラスすることに

床や バス用品もシャワーで汚れを流していますが
床は これだけでは不充分で 数ヶ月に一度は
洗剤使ってゴシゴシ作業ですし
排水口や パッキングは カビ取りが必要

ハイターをキッチンペーパーにつけて貼り付けてみたり
歯磨き粉とハイターを混ぜて塗り付けてみたり

楽な方法を模索

今回 凄くいい方法を 見つけた!

泡タイプの洗剤の空容器とキッチンハイターを使って
a0084343_09255488.jpeg
水とハイターを半量ずつ 空容器に入れて シュシュと泡を出す
(割合は お好みですが水が多いと泡にはならないのでご注意)

泡は垂れないで そのまま保持され 乾燥しますので

排水口が
a0084343_09260791.jpeg
床と壁面のパッキングが
a0084343_09261902.jpeg
とっても綺麗に カビが抜けています

泡ハイターを 買わなくても 家で調達できるとわかりました

でも泡ハイター作戦は できるだけ避け 週一ペースで
床と 風呂道具の ゴシゴシを していけば ゴシゴシじゃなく
さらっと掃除で いけそうです

それから 今週のクリーンアップ作戦で

玄関からリビングへの壁面を見直し
a0084343_13531951.jpeg
この飾りを全て外し
a0084343_13540979.jpeg
壁面のクロスの埃を 払い落とし
ウタマロクリーナーを拭きかけスポンジで汚れ落とすと
それなりに 汚れていました

この壁面は 石膏ボードでなく下地は木版なので釘が打ってありましたが
a0084343_14002627.jpeg
全て抜いて 穴を埋める作業も
a0084343_13534939.jpeg
新たな配置で
a0084343_13533294.jpeg
スイッチボードの上の飾りは スペイン土産の木の象眼細工ですが
六角形の跡が取れず しかたなく 元の位置となり なんか バランス悪いです

が まぁ スッキリしたと思っています

この壁面は面積が広いので 飾りは あった方が和みます

この前を通るのは 一瞬なんだけど こういうのがあると
気持ちが 豊になるような気がするので 
設計段階で ここは 重いものでも 飾れるギャラリー空間に
したくて木の下地にしてもらいました

毎日の生活に必要でないものがある空間 は大切

家族の写真だったり お気に入りの絵だったり 庭の花たちだったり

目の端にある こういうものが 気持ちを 毎日なごませてくれます

そして 家は 必要なものは できるだけ 隠れるようにもしたい
隠すのが 不可能なら できるだけ スッキリと させたい

5月から始まった家のクリーンアップ作戦
12月までに終わらせたい

ブログは日々の自分の記録ですが ここんとこ掃除の話題満載で
何年かして 振り返ったら 自分でも おかしくなるかも?

毎日のこまめな掃除で 年末大掃除回避したい~

といいながら 夫ロスの気晴らし??か と思うことも

まぁ 天国から 笑ってみているに違いありません!

だって 夫は 片づけが下手で ものを捨てられず
私は 掃除嫌いで 子供が小さい頃は 共稼ぎで
掃除も 行き届かずで 家の中は カオス

それでも 夫は なんにも言わず

「家きたなくても しにはしないから ええんちゃう」

という人でしたから ずっと その言葉に甘えて 目をつぶっていた

今の私の変身ぶりを 多分 面白いと思っているでしょう

ひなちゃんの運動会 昨年は 台風に影響され平日にありましたが
今年は 明日 です

今日は妹がしている邦楽の演奏会へ

琴 三味線 尺八の 古典と現代風の演奏楽しんできます

また 一週遅れでブログで まとめます
a0084343_11200323.jpg

by banban0501 | 2019-09-28 10:00 | 掃除の工夫 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 09月 07日
大江戸温泉 & 高校の友と & お気に入りキッチン収納棚
先週日曜日に 娘と お出かけ

行き先は 大阪府北部の箕面市にある「箕面温泉スパーガーデン」

大阪育ちの人間が この温泉の名前をいう時には
テレビコマーシャルの影響で 「みの〜お おんせん♬」と
ついつい 歌になってしまうほど 子供の頃から 馴染みのある名前

なので この名前は残して 今は 大江戸温泉というのがくっつく

プールもあって スパもあって いろいろなお楽しみもある
毎日 吉本の漫才と 曲芸 と 大衆演劇も楽しめる場所
a0084343_09070363.jpeg
入館料は 平日:1,580円 土日祝:1,980円

でも この日は 無料招待券持参でした!!

受付を済ませて 館内着の浴衣をチョイスして すぐにランチをしました

4人分なのは 娘だけでなく 姉と妹も一緒だから・・・

今年は姉妹旅行できなかったので 日帰り温泉を楽しむことにしました
a0084343_09071951.jpeg
フードコートでは いろんなものをチョイスして食べれますが これは自腹(笑)

a0084343_09073472.jpeg
2580円(平日2080円)で食べ放題バイキングレストランもありますが・・・
そんなには きっと食べれないので やめました

女性グループや 家族連れで いっぱいです

ランチのあとは 温泉にはいったり 
800円別料金(平日600円)の岩盤浴も楽しんで・・・
a0084343_11562513.jpg
この岩盤浴は5種類あって 最強の蒸し風呂も体験してきました!!

宿泊者専用の浴場もあるので 泊まる人も沢山ですが
宿泊しなくても いろいろ楽しめるので日帰りの人も大勢です

温泉を楽しんだあとは 箕面劇場と名付けられた館内の演芸場へ

吉本の漫才や曲芸と 大衆演劇を堪能~
a0084343_09074993.jpeg
娘は 花形さんが 御贔屓さんから
万札のダイレクトなプレゼントをもらうのをみて
びっくりしていましたのでいい経験です
a0084343_09063165.jpeg
昼前に到着して 帰るころは もう夜
a0084343_09064535.jpeg
大阪平野一望の いい眺めです!!

さて 先週土曜に ブロ友さんを 我が家へお迎えする前に・・・

私は 以前から 気になっていた我が家のリビングの問題事を解決しました!!

それは このソファです!!
a0084343_09045815.jpeg
もう26年酷使したせいで 座面が傷んでいます

座面が傷んでいるのはこの二脚だけ

他は なんともないので・・・

どうしようかな・・・新しいソファを買うほどではないので
a0084343_09061218.jpeg
こういう解決方法を選択です

座り心地もよくなって 正解でした~

元気さんとひまわりさんにも 見ていただいた我が家のキッチンは
とっても 使い勝手がいいのです

3年前の

キッチンリホーム 完成当時の写真ですが
a0084343_08354434.jpeg
3メートル30センチの長いシステムキッチン

お二人に長いねぇ 使いやすそうと 褒めてもらいました

とくに 私は これが気に入っています
a0084343_12565252.jpeg

大容量の食器乾燥棚 日常使いの食器は洗って そのまま自然乾燥させて
食器や調理器具 プラ容器の収納棚としても使っています

今週は この乾燥棚の プラ容器の収納棚をクリーンアップ
a0084343_11153947.jpeg
小さな容器を入れたり出したりで
毎日使うので 久しぶりに底を見たらやっぱり汚れています

全部の容器を洗い

ついでに シンクで漂白

このシンクの ゴミ収納も 気に入っています
a0084343_11161524.jpeg
2段構造になっていますので 小さなゴミが排水溝に流れるのを阻止してくれます

この排水溝の中に専用蓋をはめて・・・
a0084343_11155159.jpeg
プラ容器を漂白してすっきりさせました~

そして 今日は 高校時代の友達と 一年半ぶりのランチ会 をしました
a0084343_17153925.jpeg
前回と同じお店
a0084343_17151917.jpeg
しっかり食べて いっぱいお喋りしても まだまだ足りないので

移動して
a0084343_17145502.jpeg
スマホライフの必須アイテム ラインでつなぎ
a0084343_17232424.png
早速グループ作成

これで 連絡しやすくなりました

一年半まえに会ったとき 4人のそれぞれに しんどい状況があった

親や夫の介護 こどものこと 

一年半の間に また変化もあり

15歳で出会った時から 今まで ずっと 変わらずに
理解し合える長い付き合いって 本当に大切

それぞれが それぞれの形で問題と向き合っているなぁ

と思います

私たち世代は 形はちがっても みんな同じ径を あるいていく

そして いつか 誰かを送る

送る形は 独立させるだったり 天国へ だったり

今週の朝の連ドラで 主人公の友達が逝く という状況で
高畑さん演じる おばあちゃんが
落ちこむ彼女にいうセリフ

「残されたものは つらいけど その分 強くなれる
強くならなければ 逝った人に恥ずかしい」

ほんとうに そうだなぁ・・・

時々 なんで 私は ひとり?って思うけど

いろんな人に支えてもらって 強くなれています

家族だけでなく ずっと続く友達や ネットでの日々の交流も含めて

自分の気持ちを吐露できるチャンスがあれば強くなれるなぁ

強くなって しっかり天命を全うしないと
もっと生きたかったであろう 夫に 申し訳ない

私に与えられた役目 がんばるために 

温泉・ランチ会・オフ会と

これからも

しっかりガス抜きしていこう!!

と 

思う(笑)


by banban0501 | 2019-09-07 17:42 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 08月 14日
鳴門半日観光
娘と一緒の夏休み一泊旅行は 大塚美術館が目的でしたが
それだけでは もったいない!という事で
鳴門の渦潮も 見る事にしました

朝風呂に入って 朝食バイキングをゆっくり食べ
無料でできる釣り堀体験をしてみましたが
沢山 魚がいるのに
a0084343_09515450.jpeg
全く釣れないのが釣り堀だと体験して
タクシーで向かったのは大鳴門橋記念館エディです

地図で見ると
a0084343_08303457.jpeg
記念館は 山の上ですので タクシーが大正解
a0084343_08311673.jpeg
子供が小学生の高学年の時に四国への家族旅行で
この記念館には行っているのですが 螺旋階段以外は記憶が曖昧
a0084343_08314786.jpeg
中にはLED の渦潮展示があったので内容もきっと
変わっているのでしょう

展望台から見る景色は最高
a0084343_08321893.jpeg
記念館を出て坂道を下ると潮の道への歩道橋が見えてきます
a0084343_08324880.jpeg
大鳴門橋の下を歩きます
風が 吹き抜け 夏は気持ちいいです
a0084343_08332944.jpeg
展望室までかなりの距離

多分 橋の半分くらいでしょうか!

大型の遊覧船が 渦潮と渦潮の間の静かな海を走ります
a0084343_08341297.jpeg
展望室からUターンして 渦の道入り口へ

また 炎天下 山道を下って行くと
土産物屋さんやレストランがあり 展望台も
a0084343_08350538.jpeg
さらに下って
大塚美術館の 山の中腹にあるパーキングを横にみて
ようやく 小さな港に
a0084343_08355502.jpeg
ここから出るのは うずしお汽船ですが
他の港からも いろんな種類の船が出ています

うずしお汽船は小さな船です
a0084343_08384199.jpeg
大鳴門橋をくぐって
a0084343_08364734.jpeg
台風の影響で 昼一時のいい時間でしたが 波が分散でした
a0084343_08373128.jpeg
それでも なかなかの迫力でした
a0084343_08381102.jpeg
下船して すぐに来ると言われた路線バスに乗りましたが
結局 20分も 炎天下のバス停で待ってしましたので
やっぱりタクシー移動が一番です

ホテルに戻って 遅いランチを食べた後 夕方まで
せっかく持ってきた水着があるので
プールで 一時間半の ぷかぷかタイムを過ごし

最後に 温泉にも入って ラウンジで ティータイム

ホテル出発は午後六時
高速鳴門バス停から19:15発 大阪駅 21:30着
10時に帰宅の 旅

ゆっくりできた ミニ旅行でした

お土産も 大塚美術館で買ったものだけ
a0084343_08391528.jpeg
一番のお気に入りは
a0084343_08395276.jpeg
額付きポートレート

飾る場所 もう決めてあります!

娘とのはじめての二人旅

実家の母と姉妹で あちこち行きましたが
私も 母の気持ちがわかる立場になりました

いろいろ気遣ってくれて どんな頼み事しても
身軽に 動いてくれて 私は 超楽チン

スポンサーのわがままし放題!

でも

ありがとう

楽しかったわ

とお互いに言って旅が終わりました




by banban0501 | 2019-08-14 11:37 | 大塚美術館 & 鳴門 | Comments(12)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 08月 12日
鳴門 アオアヲリゾートホテル
娘と一緒の旅でチョイスしたのは リゾートタイプホテル

今回の目的は大塚美術館でしたので 美術館に近いホテルを
日本旅行で 探しました

ロケーションはこんな位置です
a0084343_07233366.jpeg
歩いてもいけるとは言われましたが 炎天下です
美術館からはタクシーでワンメーター
a0084343_07184577.jpeg
前は ルネサンス リゾートホテルという名前でしたが
今年4月から アオアヲ ナルト リゾートと改称

秋からは客室のリニューアルが順次されていくそうです

夏休みは ファミリーに人気のホテルで
単に泊まるだけでなく 滞在して楽しむタイプ

私達が泊まった木曜日も夏休みなので満室状態でした

人気ホテルなので
3月に早期予約特典でしたので お部屋がアップグレード
a0084343_07205107.jpeg
a0084343_07212405.jpeg
全室オーシャンビューで シーサイドに建つので
広いプライベートビーチには休憩スペースや
貝殻細工や釣り堀を体験でき カフェもあります
a0084343_07174401.jpeg
この日は台風の影響で波が高く プールが人気
a0084343_07181558.jpeg
私達は 日本旅行で予約するとついてくるREDカードを利用できるので
翌日は 観光したり ホテルで 夕方まで ゆっくりタイムを過ごしました

無料になる 釣り堀体験をしたり ティー& ケーキ にチョイ飲みビール
a0084343_09314693.jpeg
夕食は 基本プランではなく グレードアップで炭火焼コース
a0084343_09440813.jpeg
アワビのお造り 最高でした
a0084343_07193819.jpeg
朝食は 和食か洋食をチョイス
a0084343_07190836.jpeg
洋食バイキングのレストランでは 観光から戻ってランチも
a0084343_09424281.jpeg
ホテルでなんでも完結できます
a0084343_07172007.jpeg
夕方6時まで ホテルでゆっくり過ごし
タクシーで 帰りの高速バス停近くのショッピングモールへ

ここのスーパーでバスで食べる夕食をゲット
a0084343_09592326.jpeg
ショッピングモールの隣
徒歩1分の待合室で時間調整して
トラムで坂道を登って 高速道路沿いにあるバス停へ
a0084343_10033039.jpeg
7時15分発のバスは9時半に大阪駅に到着でした

一泊旅行の観光は 1日目は大塚美術館で
2日目は 半日は 渦潮記念館と 渦の道 そして 渦潮船でしたが
半日は ホテルでゆっくりでした

2日目の半日鳴門観光は次回にまとめます



by banban0501 | 2019-08-12 08:06 | 大塚美術館 & 鳴門 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 08月 10日
大塚美術館
お盆前から仕事休みに入りましたので
娘と二人で一泊旅行に 行ってきました

目的地は 鳴門市の 大塚美術館 です

大阪駅からJR西の高速バスを利用

朝7時20分発に乗れば 大塚美術館に一番近い 高速鳴門駅には
9時半に到着です
a0084343_16082024.jpeg
バス停を下へ降りて待合室のある建物前から
すぐにタクシーで 美術館へ

海岸沿いに入り口がありますが5階建ての建物は山の中

次の日に行った 鳴門橋記念館屋上からみると
a0084343_10002103.jpeg
一階から二階部分の建物が山頂にあり
一段さがった地下二階に当たるところに
a0084343_10023753.jpeg
モネの睡蓮の庭があります

荷物はロッカーに預けて 中に入ると
a0084343_10025635.jpeg
いきなり バチカン市国のシスティーナ礼拝堂の
ミケランジェロのフレスコ画が目に飛び込んできます

ちょうど ボランティアガイドツアーが始まるというので参加

このフレスコ画の右と左では描いてある世界が違うと説明があり
a0084343_16424598.jpeg
絵画の歴史 内容 背景などボランティアガイドさんが説明してくれます
地下3階の古代中世の作品と地下2階のバロック ルネサンス時期の
主だった作品の見どころを2時間かけて周り
午後からも 地下1階 地上1階の近代作品のツアーに参加しました

この美術館の展示品は 世界的名画を 陶板焼きで模写したもの
a0084343_16533842.jpeg
レタッチという作業で筆で原画の筆致 絵具の厚みまで再現
タイルモザイク画では同じ色のタイルを貼り付ける精密さです

大きな作品には 最大サイズで焼いた陶板の継ぎ目が
ありますが それは 全く気になりません

全て実物大で再現というのが 観るものに作品の圧倒的な力を教えてくれます
a0084343_10031398.jpeg
ピカソのゲルニカは工業インクで描かれたために
劣化が激しく 今は持ち出し不可能なのでスペインまで行かないと見れません
これも実物大で鑑賞できます
a0084343_10021354.jpeg
ルーブルで見たナポレオンの戴冠式も!

しかも

全て陶器なので 触っても大丈夫
a0084343_10133603.jpeg
オリジナルと同じように色も筆致も再現 模写して焼いてあるのです
a0084343_10042310.jpeg
a0084343_10040632.jpeg
イギリスのナショナルギャラリーでそばで見た時と同じ様に鑑賞できます
a0084343_10035058.jpeg
しかも 有名な作品ばかり 一気に
a0084343_10013079.jpeg
そばで見ても離れて見ても違和感ないぐらいの再現の緻密さです
a0084343_10014908.jpeg
ランチタイムは庭を見ながら1階のレストランで
a0084343_10011012.jpeg
午後からのツアーの後は気になる作品を
自由に見て周り
モネの睡蓮の庭に面したカフェで休憩
a0084343_10004944.jpeg
モネの睡蓮は午前中見た時と午後からでは
光のせいで印象も変わります
a0084343_10003746.jpeg
朝10時から夕方5時まで たっぷり 楽しんで ホテルへ移動でした

音声ガイドではなく 時間があれば
無料のボランティアガイドツアーに参加がおススメです

絵を観るのが好きだった夫が前に行って すごくよかったと
言っていたので 今回の目的地に決めて 春からバスとホテルの予約で
楽しみにしていました

昨年末の紅白歌合戦から話題になって 一気に訪問者も増えたとか

これからも 作品が増えていくそうです

もう今は現存しない作品まで 当時の写真や資料で再現することも
あり 最後の晩餐など 修復前と修復後が 一つの部屋に
飾られているのは この美術館ならではの展示です

おススメです!

続きはまた次回

by banban0501 | 2019-08-10 16:10 | 大塚美術館 & 鳴門 | Comments(10)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 07月 20日
高橋真梨子コンサート & パソコン部屋
一年ぶりに高橋真梨子コンサートに姉妹で行って来ました

夏のコンサートツアーは 昨年と同じく中の島のフェスティバルホール
地下の駐車場から 車いすでいった昨年と同じボックス席の座席でした

ファンクラブに入っている知人に今年もお世話になりました
a0084343_08500802.jpeg
前半12曲 ヘンリーバンドのパフォーマンスを挟んで後半10曲
アンコール 4曲と 真梨子さんの 力強い歌に 今年も元気をもらい
初めていった 姉も妹も その舞台演出と歌に感動でした

コンサート終了後には 3人で 居酒屋へ
a0084343_08542581.jpeg
美味しい 楽しい時間の 三連休の中日でした

3連休は ずっと避けて目をつぶって過ごしていた 私のPC部屋にメス
a0084343_08530263.jpeg
仕事と趣味の混在した空間です

仕事関連書類のものが ちょいと置いてそのままだったりで
我が家で 一番のごちゃごちゃ空間です

だから 整理する勇気も根気もなくなった部屋です

年末大掃除も とても無理と諦めてしまった空間

でも

このままじゃ 嫌と 連休に 勇気出しました

どこから手をつけよう?計画が立たないので

一番気になっているところは 後にして
一番 どうでもいいところから やる事に

それは 扉があって普段見てないところ

普段見てないと言うことは いらないものがあるって事です

そこは本棚の下の扉の中

ここには整理していない写真が いっぱいなんです

子供の赤ちゃんから幼稚園までの小さい頃の写真は
きちんとしたアルバムにして夫の書斎に保存してあるのですが

家族の写真 子供の小中高校生の写真はアルバムではなく
写真やさんでもらう簡易アルバムや
それも面倒で箱の中でバラバラ状態で
もう現像もしないフィルムも いっぱい保存されています
a0084343_08531643.jpeg
上の出したゴミの写真の3分のⅠが写真でした

全ての写真をチェックして 重なっているもの 捨ててもいいものを取捨選択して
かさ張る新しいアルバムを作るのでは なく クリアポケットとハガキファイルに
a0084343_08503352.jpeg
ついでに 息子 娘 私 だけのものも作成して
a0084343_08504920.jpeg
たった二つの箱にすべて収め 残りの写真は 処分しました
かさばる原因だった簡易アルバムも現像フィルムも

これで私に もしも が来ても 残された家族は 困らないはず!!

実家の母が他界した後 母の残した膨大な写真の整理に困りましたので・・・

おもいっきりよく 写真は処分したのに 捨てられなかったもの
a0084343_08510444.jpeg
捨てなかったのですから 時々見るつもりで 手前へ

後は茶色の本棚の上部と 白い本棚の中のものの配置を
入れ替えたり 整理していくと やるべきことの計画が立ちました

この本棚の整理に まる一日かけて 本棚に空き空間を作っておき
本棚は本だけいれる場所では ないと
セリアで買った小物収納ケースに用途別に分類して並べました

次は

机の引き出しと机の下に詰め込んだものの整理
a0084343_08522854.jpeg
本棚横のカラーボックスにあったものは
ほとんど捨て これが出したゴミの3分の1になりました

机の下においていた仕事関連の大切な書類ケースを並べ
上段には こまごましたものを 住所を決めて収納

ものは 住所を決めて 使ったら返す
住居(ケース)に入らなくてなったら取捨選択です

ラベリングして 必ずそこへ戻す習慣をつけます
a0084343_21141639.jpeg
これをしなかったので ぐちゃぐちゃになった!

机下の奥にため込んでいたのも忘れていた布は
a0084343_08521683.jpeg
前から作っていた住所へ移動 チクチク関連の収納庫へ

布を収納する場所を作っておいてよかったです

机の引き出しを整理すると なんと裁ちばさみが こんなに
a0084343_08515860.jpeg
整理しなおして 机下もすっきりしました

机の上に一時置きして どんどんたまっていたものも整理

ラベリングして決めた住所(ケース)へ収納しました
a0084343_08514115.jpeg
机の上には もう一時置きしません!

これで チクチク仕事も すぐにできるし 仕事も この机の上で
できるようになったので 仕事用に使っていた こたつ机は 移動

今までこたつ机でしていた仕事で長時間座ると膝が痛かった!!

もう正座しないので これからの生活が楽になります

パソコン机の下のものは プリンター台かわりのラックにいれ
ラックに入っていたものの ほとんどは捨て ゴミの三分の一に
a0084343_08512885.jpeg
こうしてたくさんの物を捨てないと 整理は不可能です

すると 足元がすっきり 
a0084343_12112590.jpeg
床に物を置かないのがやっぱり大切

夫が使っていた椅子と 私の椅子を二つ並べて 仕事しやすい環境が完成!!

家の中で 混沌としすぎて 手がつけられなかった部屋の整理に
結局は まる3日かかりましたが・・・

パソコンでテレビ見ながら 仕事もでき
もっと早く 取り組めばよかったって思います

この日の仕事は検定の申し込み書類作成と
競技会参加名簿をエクセルで作ってプリントアウト
横移動だけで身体も楽です
a0084343_12183544.jpeg
ミシンも さっと取り出して さっとしまえます

ずっと気になっていた大仕事をやり終えて!

ほっと一息で

今の季節の 賜りもの
a0084343_08533400.jpeg
美味しく いただき やっと気になっていたことができ やったー!!
a0084343_10034306.jpg


by banban0501 | 2019-07-20 10:00 | 掃除の工夫 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 07月 13日
スパのコミックルーム & 家計簿 & 床下収納
本当に 本当に久しぶりで 近所のスパへ娘といってきました

このスパには 5年ほど前までは 週に一度ぐらいいった時期も
あったのですが そこが 破産して新しい経営になったと聞いてから
余計に いかないままで ずっと

夫の病気がわかってからは スパへいく気にもなれず
長時間 家をあけるのも 心配で 

またまた いかない!!って感じだったのですが・・

久しぶりに娘が いかない?と誘ってくれたのです

娘も 同じぐらい いってない

外観はそのままで 経営が変わって 名前も違う

a0084343_15185361.jpg
なのに 前の古い名前の看板はそのままって・・・・

a0084343_15195022.jpg
施設はそのままで 多少 リホームした感があっても
あんまり変わっていないな・・・と思っていたらば

2Fにコミックルームってのが できています

しかも この部屋には どこからでも いけるようになっていて

前からある岩盤浴の休憩室の壁を 一部 ぶち抜いて 
コミックルームへ いけるように

久しぶりのスパは岩盤浴がお目当てだったので 早速 いってみました
a0084343_15203841.jpg
結構 大人向けのコミックも沢山あって 私は これをみつけて!
a0084343_15201838.jpg
課長だった島耕作から 社長になった島耕作まで ずらり~

岩盤浴で汗を流して コミックを読んでクールダウンして また岩盤浴へ

ということも可能な 料金体系にも変化ありで

前の経営の時に最後にいったころには 土日でも 閑古鳥鳴いていたスパでしたが
このコミックルームは 大盛況で お風呂も フロアも 沢山の人が 行き来 

前と何が 違うのか?

施設面では コミックルームが できた 
岩盤浴の服を 着ていれば そこで過ごせる というだけです

湯上りで普通の服の人と 岩盤浴の服の人が 
同じ部屋で漫画読んで過ごすことができる

うまく考えています

そして 私も 島耕作の続きを読むために また行こう!って思ったのでした

気分転換 身体の代謝アップになりますし!!

さて

今月は 私の家計簿ノートの2年ごとの更新月

私は 2009年から ずっとエクセルで家計簿をつけていますが
2015年から は こんな仕様でつけています
a0084343_09234331.jpg
         (画像の上でクリックすると 大きくなります)
とってもアバウトな分け方の自分で作成した項目です

それをサム計算するだけの 単純なものです

食費 外食費 日用雑貨 以外のものは その他ってとこへ放り込む

レシートと公共料金の引き落とし口座の記録をチェックし
臨時出費があれば 一時金の項目へ

レシートのまとめのためにノートもつけています

週に1度 レシートをもとに この家計簿ノートに記入した数字を
エクセル表に いれるだけ
a0084343_11332634.jpeg
このノートが2年ごと新しくなるのですが 今月 新しくなったという訳です

7冊目になり 丸12年経ちました

結構 続いています

週一で 家計の収支を 確認するだけで 

それをみて 買うのを控える なんてことも ないのですが・・・

習慣になってしまいました

そう

習慣にしてしまうと 続けていけるのが私です

ブログも週一更新を習慣にして もう10年以上

サボると なんか・・・って思う

週一の掃除も 最近の習慣となって

今週は 前から 気になっていた 洗面所の床下収納庫を見直し

まずは 全出し
a0084343_11261467.jpeg
全部だしながら もう絶対に使わないと思ったものを ゴミに
a0084343_11305835.jpeg
これだけのものを出してしまったので 余裕です

収納のための グッズを家の中から 探しだして
a0084343_11263174.jpeg
中を綺麗に拭き掃除すれば あとは 目的別に収納
a0084343_11264619.jpeg
私は雑巾というものを作りません
古いタオルをそのまま 何度か使って洗って 最後は ポイ です

かごには タオルと軍手 ゴム手袋をいれて すぐに 取り出せるように
 
ストックするものが 少なくなって すっきり!!
a0084343_11265881.jpeg
洗剤のスプレー式の空き容器は ストックしておくと重宝するので 捨てません

捨てるもの 捨てないものが ぐちゃぐちゃに 入っていた床下収納

取り合えず 放り込む場所だった この床下収納 
気になりながらも おそらく10年放置だったので
これで あける度に 感じていた ブルーな気分から開放です

残したものは これからも 使い続けるもののストックばかり!

とは 実は 言い切れないものも あるのですが・・・

3年間 一度も使わなかったものは 捨てられました

ストックしているものの種類と量も一目瞭然
ここ以外にはストック場所もないので
余計なストックも 買わないというブレーキも効きます

それにしても 余計なものをなくし できるだけシンプルに生活したいと
思えば まだまだ 家の中は ものがあふれています

無駄な買い物をしない と

決めていれば 家計簿も きっと スリムになっていくはず

スパでリフレッシュできる 時間もお金も 生まれます

収納を見直すことって やっぱり大切だと 近頃痛感です
a0084343_09245567.gif

by banban0501 | 2019-07-13 10:01 | 掃除の工夫 | Comments(25)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 04月 13日
テーブルリメイク & 平成最後のお花見 & 白い紫陽花
2年前の春は夫と 星野リゾートを楽しむ お花見の旅 に出ました
昨年は 夫と病院近くの桜の木の下で二人でお花見弁当を食べました

今年 平成最後のお花見は 急に思い立って市内の公園へ

わが市ゆかりの江戸時代に活躍した人の記念館がある
有名な公園ですが 桜のシーズンに来たのは初めて

ネットで「 市内 お花見」 と検索したら この公園がでてきました

25年前から住んでいて お花見の名所とは知らなかったのです

我が家からは 車で10分ほどですが 急に思い立ったので
家にあるものを適当にかき集め 駅前で テイクアウトの中華料理をゲット

公園が できたのが古いせいか
駐車スペースのない公園なので 自転車で みなさん来られます
a0084343_11250377.jpeg
娘の成人式のときに この池の前で記念写真を撮って以来です

この公園に 廻りを桜の木が囲っている広場があるのです
a0084343_11243474.jpeg
ソメイヨシノと枝垂れ桜のコラボ 綺麗でした


人が 多くて もうレジャーシート広げる場所もない!!

なんとか 確保で 
a0084343_11251720.jpeg
欧米の方々も 日本式お花見を 楽しんでおられたのには
ちょっと びっくりでしたが 桜のシーズンだけ 公園などで
お弁当をたべ みんなで 楽しむ風習 理解してもらっているのかも?

暖かい日差しの中 息子 娘 私の3人で お花見でした

今年は開花してから寒くなったので長く咲いています
近所の児童公園も
a0084343_15145503.jpg
まだ綺麗
a0084343_15142828.jpg
今週末もお花見可能です

さて

息子が春休みで帰省していた時に
以前から気になっていたダイニングテーブルのリメイクをしてもらいました

リメイクというほどのものじゃないですが・・・

我が家のダイニングテーブルは 今の家を建てた25年前に買ったものなので
塗装が剥げていたり 傷があったりと 無残な姿です

a0084343_11253995.jpeg
でも このテーブルは これからも使い続けたいのです

理由は・・・その形と収納スペースがあるから
a0084343_11264133.jpeg
テーブルの天板が気になってから 新しいものと変えようと同じタイプのものを
あちこち 探したのですが なかなか見つからないまま 年月が過ぎていたのです

引き出し収納には こんなものを いれ
a0084343_11271219.jpeg
その下の収納は
a0084343_11265782.jpeg
と便利に使っていたのです

この収納部分があるために 安定性抜群で
テーブル自体は非常に頑丈で まったく傷みません
a0084343_07410693.jpeg
同じタイプのテーブルが見つからない

だから

天板だけ なんとかしたい!!

木目調のリメイクシートで覆う方法もありますが
貼り付けてしまうと後が大変です

そこで

ホームセンターで 一番分厚い透明ビニールシートと
模様のある薄いビニールシートを買いました

布も避けてビニールクロスにしたのは
天板の形にあわせて断ちっぱなしにできるからです

布だと 端の始末も必要だし 市販のものを使えば
こういう形になるのが すきじゃないからです
a0084343_12065300.jpg
クロスが垂れ下がるのが 嫌で 
クロスを使わなかった結果 天板が傷んだのです!!

なので ビニールです

天板の形を型紙に

a0084343_11255550.jpeg
その型紙をビニールクロスにおいて切るだけ
簡単リメイクにしました
a0084343_11260834.jpeg
分厚いビニールは ハサミでなく カッターで切りました
薄いのは 裏に型紙通りの線をいれて ハサミで チョキチョキです

さて こんな感じになりました
a0084343_11262303.jpeg
これも 汚れたら 新しく替えればいいだけです
a0084343_11274254.jpeg
この形のテーブル 当時 何軒も回って 沢山家具を置いているわけでない
大丸百貨店で見つけた時は嬉しかったのですよ~

こういうのを愛着というのでしょう

断捨離好きな私でも これは 捨てられないかもです

ランチに出汁茶漬を作ったので テーブルにおいてみました

あつあつの出汁がはいっている鍋は もちろん木製の鍋敷きの上に!
a0084343_11272802.jpeg
トッピングを別にしたので お茶漬け2杯で 楽しみました

随分と暖かくなったので 玄関ポーチの紫陽花が
今年も 冬を乗り越えて 新芽をだしてくれています
a0084343_10511965.jpeg
もうすぐゴールデンウイーク

昨年のGWすぎたころから 夫の体調が一気に悪化して
もう 抗がん剤治療のための通院も難しくなり
とうとう 6月半ばから 在宅医療にきりかえました

そのころ 紫陽花がとても見事でした

玄関ポーチに立った訪問ドクター 看護師さんが ほめてくださいました

今年も 見事に咲いてくれることを願うだけでなく
新しい紫陽花を一つ 買いました
a0084343_10515345.jpg
夫を偲んで 白い紫陽花 プリモネーベを選びました

来年も 咲かせたいものです

いろんな思いを胸に 日々 ガンバです!!
a0084343_11450054.jpg

by banban0501 | 2019-04-13 10:00 | リホーム | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 04月 06日
ビッグオフ会2日目
二日目は 6時起床?となってしまったので 
ホテル併設の日帰り温泉のコロナの湯 で遊んで朝食
a0084343_10035279.jpeg
風呂遊び付き朝食つきなのに ファミリールーム利用だと 

なんと! 一人5000円以下

安いね~ さすが元気ばばさん!!

ホテルから近いので 小次郎さんの畑へいって ご挨拶~

朝から働きものの小次郎さんは 畑友さんと畑の雑草取り 

小次郎さんちの メダカにも ご挨拶して 
a0084343_09391705.jpeg
豊川市から瀬戸市へむかいました
a0084343_10051092.jpeg
a0084343_10031979.jpeg
瀬戸へ向かう車の中で 新しい元号の発表をワクワクしながら待ったのです

11時40分 官房長官がでてきて「令和」の額縁を掲げるのをみて
相当 練習した感じするね と 菅さんの上手な掲げ方と小渕さんと比べ
令月 って早春2月のことで 新天皇の誕生日月なんだよ~ 合わせたのかなぁ
と ワイワイガヤガヤしていたら瀬戸に到着

元気さんの地元ですので同居人さんの畑にお邪魔
a0084343_10025347.jpeg
整然とした畑です
今が旬の 菜花の収穫体験
a0084343_09390287.jpeg
立派に成長した菜花です
a0084343_10020015.jpeg
もちろん お土産に頂き 家に帰って背丈で仕分けしたら 
私が収穫したものは茎が長かった!!
もっと短くとった方がいいんだと 了解
a0084343_23100579.jpeg

菜花のお浸しを2種つくり常備菜
小次郎さんの畑で収穫させてもらった
エンドウを肉じゃがに添えてみました

菜花の収穫体験をした その後は・・・

まずは 瀬戸蔵ミュージアムを目指していくと
尾張瀬戸駅前に隣接する商業施設の建物が がーんと目立って
途中の大都市豊田と違い 瀬戸市は背の高い建物があまりなく
落ち着いた雰囲気ののどかな地方都市
a0084343_21163272.jpeg
川を挟んだ近くにある 瀬戸蔵ミュージアムも目立ちます
a0084343_15070105.jpg
a0084343_10005196.jpeg
まずは お腹空いた~なので1Fのレストラン
a0084343_10002895.jpeg
丼ものを注文したら 丼がもらえる!!
もらえるものは もらいたい~
a0084343_15183493.jpeg
丼鉢か小鉢が選べるのですよ
これは 小鉢

展示物で瀬戸物の勉強
a0084343_10000302.jpeg
上の右下の写真の四角や円形の板は何でしょう?
a0084343_15374055.jpeg
瀬戸焼きの一番の特徴は素焼きしたものに釉薬をかけて焼く染付磁器

一つ一つ手書きで染め付けたり 銅板や紙で型を転写したりして
最後に透明な釉をかけて焼くのです
a0084343_09591966.jpeg
そして 粘土だけで焼く陶器と
石を細くし つなぎに粘土を混ぜた磁器もあること

粘土と石の配合はそれぞれの窯元で違うといろいろ学び
a0084343_09585596.jpeg
ミュージアムには様々な陶器・磁器の展示も
a0084343_09583458.jpeg
18世紀ドイツで生まれたレースドールを見つけました
レースを陶土にしみ込ませて磁器のボディに貼り付けて焼く人形

最後は焼くのでレースの繊維は残りません
すごい技術ですね

またまた円形の板が登場です
a0084343_09581185.jpeg
これは一体なのかと思っていたら
釜の中に作品を並べるための窯道具でした
a0084343_09573424.jpeg
エンゴロは 炎や灰から作品を守るものでした

こうして使われ 廃棄になった窯道具を石垣に使ったのが
瀬戸独特の窯垣でした

次に元気さんに案内されたのは 洞町にある窯垣の小径
a0084343_09571533.jpeg
駐車場横の階段から山手へ

その昔この小高い山に張り付くように沢山の窯元があったのです
家家も張り付くように建てられて その家を守るための土留めの石垣が
窯道具で作られたのでした
a0084343_09565260.jpeg
この窯垣の上に家が建っているのです
a0084343_09562746.jpeg
その昔財をなした豪邸もあります
一番上に茶室があって 家の敷地は一番下の屋根まで続きます
a0084343_09560457.jpeg
ずっと窯垣が続いています

このお屋敷の裏にあるのが 資料館となっている古民家です
a0084343_09554258.jpeg
中へはいると敷地は奥へ伸びています
a0084343_09552642.jpeg
台所のおくどはんの上には陶器のお釜が

別棟もあって そこのお風呂やトイレも瀬戸物です
花を活けているのは 尿瓶だそうです(笑)
a0084343_09551037.jpeg
タイルも昔は一つ一つ紙にかいた模様を転写して作っていました
紙を押し付けて模様の染料を転写したあと紙は簡単に取れるそうです
a0084343_09545434.jpeg
これらのタイルは江戸時代に外国人居留地区の建物の建築に使うため
瀬戸で始まったと言われています

13世紀初めに中国で焼き物を学んだ瀬戸の陶祖加藤四郎左衛門が
全国の土の中から瀬戸の土を選んで窯を開き 陶器作りが始まり
 19世紀初頭から磁祖 加藤民吉が釉薬を使う磁器を九州で学んで
瀬戸に戻ってから磁器の生産がはじまり
やがて幕末には タイルもつくるようになったのです

資料館から 登り窯のある「本業窯」へ

登り窯の仕組みの説明をみて
a0084343_16561656.jpeg
大きな登り窯です

一番下に大きな焚口が三つ
a0084343_16555577.jpeg
4つの窯が連続していますが それぞれは独立しています
a0084343_16553942.jpeg
焚口からの熱は それぞれの窯の下にある穴から上へ伝わるのです
焼き物をどの部屋にいれるかによって仕上がりも違うのでしょうね

かっては この洞町には大くの窯から煙が立ちのぼっていたのですね

瀬戸の街の歴史に この窯垣の小径で触れることができます

いまでも 窯道具は こんな風に使われていました
a0084343_16442054.jpeg
瀬戸市内には 洞町いがいでも 窯垣がみれます

こちらの窯垣に使われているのは磁器を作るための
銅の成分が入った石なので茶色です
a0084343_17125845.jpeg
瀬戸の街を歩けば思わぬところでいろんな窯垣にも出会えるかもです

さ~

お別れのときがきました
名残惜しくて

お茶でも!!とふうちゃんがいうと

駅へ向かってくれていたので
このあたりにはお茶する場所はない!
帰ってください」と元気さん
またまた みんなで大笑い!!

人を乗せての気遣う運転をしてくれた
ひまわりさん 元気さん ありがとう

二日間 いろいろとお気遣いいただき 甘えてしまった私

元気さんのお蔭で とても楽しいビッグオフ会となりました

感謝 感謝です

元気でいれば また会えます

ブログを続けていけば 日々元気確認できます

ふとしたワンクリックでつながったご縁

これからも大切にしていきたいです


今回の旅のお土産は もちろん瀬戸焼
a0084343_17551929.jpeg
緑の釉薬を使う瀬戸の織部焼

a0084343_14331760.jpeg
手つくりのお土産もいっぱい

ふうちゃんの庭から小次郎さんの畑に来たざる菊まで株分け
a0084343_10351993.jpeg
我が家に根付く事を願って

ビッグオフ会 ありがとう

小次郎さんのブログからお借りした満開の音羽川の桜です
a0084343_11342518.jpg
この見事な桜が見れなかったことが 心残りです(笑)



by banban0501 | 2019-04-06 09:29 | 瀬戸の旅 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・