人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
掃除の工夫
健康
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2018年 10月 27日
断捨離
夫の四十九日も終わって 少し気持ちの余裕ができてきたと
思っていたら 急に寒くなって 衣類の入れ替えをしないと!

と 思ったときに・・・

今まで季節ごとに入れ替えしていたけれど・・・

もう やめよう

季節ごとにしていた自分の衣類の断捨離もある程度できて
今の手持ちの服は これからも着る衣類だし・・・

シーズンごとのこの作業 面倒になってきました

そのためにはスペースが必要

夫の衣類を処分すれば スペースができて入れ替えをしなくてもよくなる

ごめんね~ という気持ちでスタート

男ものは 息子が着れる?

大学生の時には 自分スタイルが好きで着るものにこだわっていた息子が
夫のものを着てくれるはずもなく 夫のものはサイズも合わない

靴はサイズが同じなので 貰って貰える物があるかなぁと保留

夫のスーツは断捨離の決心がつかなかったので
スーツクローゼットは そのまま

普段着や お出かけ着のクローゼットのものは処分出来る

とりあえず 捨てても大丈夫なものを断捨離

a0084343_11593971.jpeg
夫の衣類の入っていたクローゼットに私の夏物をいれました

そして 私のクローゼットも 大幅に見直し

衣服をかけていた下の部分に来客用の布団をいれていましたが
それを 我が家で唯一の押し入れに集約

そのためには 押入れの古くてもう使っていない布団を処分

断捨離は こうして家の中で循環していきます

敷布団 掛布団など5枚を断捨離してスペース確保

私のクローゼットのあいたスペースには 押し入れ収納ボックスを

押し入れ用サイズとクローゼット用サイズを買いにいって
二つ横並びで すっぽり入る工夫もして
a0084343_12001165.jpeg
押入れ用よりも
クローゼット用は奥行きが浅いのですが 押し入れ用にすると
扉がじゃまして 引き出しが 出せないので 容量は減りますが
これは仕方ない!
a0084343_11595127.jpeg
こういう収納方法は 収納達人のブログチェックで教わりました

さて 我が家で唯一の押し入れは 半畳分なので つめつめ状態ですが
新たな敷布団を一つ買って(新しいものは軽いしクッションもいいしやすい)
4組の布団とシーツが一箇所に収まりました

布団は大きいので市の有料回収に電話でした
a0084343_14470633.jpeg
ちょっとすっきり!

でも 気持ち的にも 大変な おおきな断捨離が まだ残っていて

夫の書斎は どこから手をつけていいのか!

夫が亡くなった後に様々な手続きをするための必要書類を整えるために
あちこち大捜索して 今も そのままの 混乱状態

捜索の時見つけたのが 夫のへそくりの入った財布と これ!
a0084343_14472933.jpeg
残念ながら500円はボトルの中には入らなかったよう

一番多かった一円玉を数えるのは大変でした
全て数えないと郵便局では預かれないとのことで
一時間かけて数え預金しておきました

銀行だったら数えてくれて両替してくれるのかなぁ

さて 大混乱の夫の書斎は まず本棚の整理からです

夫の仕事関連の蔵書や現役時代に集めた資料ファイルなど
今の私には 必要ないものばかり

これらを処分して 娘の部屋から溢れそうな本をしまって
娘の部屋を模様替えしようと娘と相談

手始めにこれだけ 町内会の廃品回収に
a0084343_00364920.jpeg
これだけで夫の書斎の作り付け本棚18段に
収まっていたものの たった3段分ですが廃品回収に出してすっきり

翌週にも 娘と2時間作業して 夫の現役時代の専門書と
廃品回収にだす分 ブックオフへ持ち込む一般書籍に仕分け
a0084343_09425049.jpeg
ブックオフへ持ち込んだ分の3分の1にしか値段(330円)つかずでした

それでも本棚は だいぶスッキリ
a0084343_09435592.jpeg
これから大変なのは夫の机の中とパソコン周辺 机 周りの整理です

パスワードは生前に聞いていたので夫のパソコンの中から
知らせて欲しい人の住所など捜索しました

その時 夫のファイルの保存場所は あちこちバラバラで大変でした
なので もう整理は不可能ですが
いつ仕事関係で 捜索しなければいけないデータが
でてくるかもなので処分できません

私も自分のパソコンデータの整理 ちゃんとしないとなぁ

と思いつつ 適当に保存しているので反省しています

場所を取らないことをいい事に貯めこんでる
パソコンデータも断捨離と整理必要ですネ

自分のものでも断捨離は できるものとできないものが 入り混じって難しい

生きている人間優先で これから夫には申し訳ない断捨離作業を断行中です

ごめんなさいと 言いながら・・・・・




by banban0501 | 2018-10-27 07:12 | 日々の記録・雑感 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2018年 10月 20日
窓枠のDIY
夫の趣味は日曜大工DIY でした

ここに こういうものがあれば便利なんだけど・・・

収納の本の写真をみせて 同じようなものを作って!と
a0084343_12134722.jpg
息子の家の下駄箱も
a0084343_12133136.jpg
白いカントリー風のというのは お嫁ちゃんの希望

我儘な依頼主に 夫は答えて 頑張ってくれ 
住環境を 整えてくれていました

でも

その夫にも頼めなかった窓のトラブルを息子が解決してくれました

思い返せば 26年前

我が家の設計段階で窓をどうのように付けるかを聞かれて・・・

アルミサッシの窓を窓台の外へつけてもらうプランを採用
a0084343_10373656.jpg
窓台が広くなるので結果として窓枠にものが置けて便利かな・・

と思っていたのですが 雨の吹き降りで水がかかったり 
アルミサッシの結露が経年とともにひどくなると
このようなことが 起こりました
a0084343_10003658.jpeg
化粧合板板の窓枠ですから しかたないことだとは思いますが なんともぶっさく!

今回屋根の板金修理の時にリホーム会社の人に 聞いてみたら
みんな 結露で こうなってくるんですよ~ 仕方ないですね・・みたいな感じ

外へアルミサッシをつけずに窓台の内側に取りつけた場合は こうは ならないよう

そんなことは 設計段階では 素人にはわからないことです

嫌だな・・と窓をあける度に 思っていたのですが 

今回息子がDIYで解決してくれました

私は普段から 片づけや収納 DIY好きの ブロガーさんの記事をよくみています

なので みなさん 上手にプチリホームされて
今は プロが使うものでも 簡単に素人の手にはいり素人でも 
失敗なく 好きなようにできる

ということに 正直 驚いていました

先日 ホームセンターへいき 養生テープを探していたら
壁紙材のコーナーでこれを見つけたのです

これで窓枠の修理できないかな・・
a0084343_10495686.jpeg
息子に相談してみました

これを使って 窓枠の修理はできないものかと・・・

とりあえず 窓のサイズ分だけ買って帰ったのです

そもそも どうしてこんな風になるのでしょう!
それは そもそも盛り上がっている部分は木材ではない
a0084343_15314807.jpeg
木目化粧シートの下地は木材じゃなくて紙の厚い層
その下も木屑のチップを固めたもの

結露で水分を吸えば膨らむのもの納得

この事は盛り上がった部分を削ってわかったこと

リホーム会社の人が どうしようもないというのもの納得

とはいえ 修理です

削って平らにするため
まずは 傷んだ窓材の浮き上がったシートをはがします

a0084343_10013000.jpeg
端が盛り上がっていますので・・・これを息子は平らにすると
なんせ紙ですから カッターナイフで 削っていけます
a0084343_10010917.jpeg
下板が平になって すっきりしました~

さらに 窓台の表面全体にやすりをかけて すべすべにして デコボコをなくします

あとは これにシール状になった壁材を貼っていくだけです
a0084343_10014984.jpeg
夫のDIY道具の中にあったヘラをつかって うまく貼り付けられました!!
a0084343_10020741.jpeg
この日は 2か所の窓枠が新品のようになりました

気になる窓は まだありますが 次回となりました

他の部分と違和感のない壁紙を見つけたので木目の違いはさほど気にならない~

これで また傷んだら同じ修理をすればいいと ちょっと安心

またしても 息子頼り

そういえば

息子が中学生の時に 技術の提出物で 木工で組立椅子を作るという課題があって
提出期限ぎりぎりになっているにも関わらず 
期末試験勉強もそっちのけで
自分で納得いく出来になるまで
何度も やり直して 完成させて 
A判定をもらったと喜んでいたのを思い出しました

間に合えばいいや 提出すればいいや お母さんに手伝ってもらえばいいや

だった中学生だった私の家庭科のパジャマ作りとは大違い

これは 夫のDNAですね

夫に感謝!!
a0084343_10051219.gif
今日からコメント欄ひらきますが・・・

お悔やみのお言葉は 悲しくなって返事にこまりますので
ご遠慮いたします ご配慮くださると嬉しいです




by banban0501 | 2018-10-20 07:03 | DIY 日曜大工 ミシン仕事 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2018年 10月 13日
いろいろありすぎて
ブログ更新が止まって
ご心配をおかけしました

そろそろ再始動

夫が 約2年間の癌との闘いを終えて
8月26日(日)午前10時6分 に旅立ちました

享年69歳 まだ早い旅立ち

四十九日法要までは 夫が介護ベッドで寝ていた寝室の
夫のDIY作製の家具の前に
a0084343_15070416.jpeg
お花に囲まれ 孫のお経も聞いて過ごしました

夫がなくなって直ぐの9月4日に台風21号がやってきて我が家の屋根も
a0084343_15124751.jpeg
我が家のリホーム会社の人が
このまんまで何もしないでいいと言い板金が外れたまま 

板がむき出しの屋根のままでいいのかと疑問でしたが

こんな屋根を見たら ブルーシートもなんだか今イチ

下手に釘を打って防水シートや屋根材を傷つけてはいけないと
a0084343_22592475.jpeg
もっとひどいお家が優先されて
この修理をしてもらうのに24日間待ちました

台風24号がやって来る前に修理できてよかったです
a0084343_12495788.jpeg
この職人さん 9月5日から日曜日以外 毎日お仕事

この日も五件の屋根修理の予定でした

雨が降る度に心配でしたが雨もりは板の下の防水シートのお陰で無し

でも 心配でしたので これで安心

劣化が著しいのでスレート屋根材を塗り直してもらいますが
その工事は いつ順番がまわってくるのか未定です

それほどの多くの家が 屋根に被害をうけた台風でした

これからも 家は 私が守っていかないと・・・

夫もいなくなって私が世帯主 心細い限りです

夫亡き後 しなければいけない事が山のように積み上げられ

息子が毎週土日にやってきて事務処理
a0084343_23171609.jpeg
年金 国民健保 生命保険 相続など大きな事務処理だけでなく
a0084343_23174177.jpeg
夫名義で加入の種々のカードの解約
家族会員だった私は全てのカードが使えなくなりました
そして 公共料金の引き落とし口座変更

やらねばならない事が多すぎて 仕事をしながらでは 
どれもこれも 私の手には負えません

私が出来る事は 葬儀の供花や、お見舞いのお礼の手配
喪中はがきのために夫の住所録の整理
平日に役所へ証明書類を取りに行くことぐらい

塾の仕事も期日に迫られる仕事が どんどんあって
白木のお位牌の前で 夫を偲んで ぼんやりする時間もない

息子にくっついてくるひなちゃんが
私が忙しくしていると いろいろお手伝いも
a0084343_23322120.jpeg
お料理も出来る事が増えて 頼もしい

夫は朝に旅立ったので
翌日の夕方になった通夜の準備に大人が右往左往している間
夏でしたので ドライアイスが溶けない様にと
エアコン温度設定20度と言われた寝室で
ひなちゃんと高校生の孫が おじいちゃんをずっと見守って
寒さに震えていたので 電気毛布を入れてあげたら
ひなちゃんは 疲れて眠っていたのも思い出です

出来る事を頑張ろうと気を張っていたのです

嬉しかったです

ひなちゃん 9月の連休中に京都で こんな体験も
a0084343_23331129.jpeg
夫にも この写真 見せてあげたかった

夫がなくなった日の朝

日曜日の朝刊の新聞小説の冒頭の文が
心に響いたので 深く眠っているように見えたけれど
夫に読んで聞かせた

林真理子

愉楽にて 344

しかし 癌という病気のいいところは きちんと治療していれば 死ぬ前に 1、2年
上手くすると2、3年 小春日和のような時間をくれる事だ
この間に人は さまざまな後始末をすることができる

と言う文

その2時間後に旅立つとは思いもせず

もう話す力も残っていませんでしたが 声も聞こえている
意識もあると思っていたので この一文を声出して読んであげた

夫もきっと同じ思いだったと思ったので・・・

きっと聞いていたと信じています

定年退職して 母親の仕事を手伝うことになって8年間
様々な責任ある仕事の役職を引き受けてしまって
現役以上に忙しくなってしまった夫でした

病気になって それらを辞し やっとゆっくりした時間ができたのです

大学時代はテニス部で鍛えた夫は 体力にも自信があったし
普段から 医者嫌いで 体調悪くても 休めば治ると 
私の いうことは聞きませんでした

でも 2年前7月 いつもと違うと無理矢理 近所のクリニックへ

すぐに大きな病院へ

診断の結果

手術出来ない状態だったけど
この文章通り 通院で治療して 最後まで
自宅での療養生活だったので
ゆっくりとした時間を過ごしていた2年とちょっとでした

昨年4月に 美術館巡りに 名古屋へ  満開の桜を見る旅
昨年9月にも東京美術館巡り
11月には  ニューヨークへ美術館巡りにまでいき
今年4月に 再度の東京美術館巡り をしたのも夫の希望

また

昨年8月には パシフィックビーナスで神戸から屋久島へ
今年3月末には 飛鳥にも乗って神戸から横浜へ
二度のクルーズ にいき 夫の夢実行

今年の夏は ロンドンへと思って4月に予約でしたが これはキャンセル

GWに墓参りをしたときには 墓地の階段を上るのも大変でした

その後は一気に体調悪化で 抗がん剤治療も困難となりました

6月半ばに在宅医療に切り替えて 1週ごとに弱っていきましたが
最後のお出かけは 7月21日の高橋真梨子さんのコンサート

半年も前から楽しみにしていましたので 
在宅医療の方々の協力もあって 実現できました

そのあとは だんだん眠っている時間が長くなりましたが
目覚めている時間は 夫の意思を確認し夫の気持ちを大切にしました

最後まで家で過ごし 好きなものを食べ
好きな音楽や落語を聞きながら ゆったりと過ごし
最後の最後は 子供 孫に 声掛けてもらって苦しむ事なく旅立ちました

こういう文章を書くと今も涙がとまらないけど・・・

無事四十九日法要も終えたので

また 新たに始動できたらなぁです

まだ まだ 元には戻れません

でも

残された93歳の姑のお世話
この2年の間に縮小したけれど まだ 責任がある仕事が 残っています

頑張ります












by banban0501 | 2018-10-13 00:05 | 日々の記録・雑感

・・・・TOPに戻る・・・・