人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
掃除の工夫
健康
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 03月 29日
大阪水陸両用バスと旧桜ノ宮公会堂ランチイベント & 谷村新司「こころの学校」
仕事の春休みを利用して鴻池会所ツアーに引き続き
産経新聞主催の大阪探索のイベントに参加してきました

今回の参加料は 8900円と高め設定

でも 魅力ある内容でしたので 申込み

大阪生まれの私には この時期馴染み深い風景は 
銀橋あたりの大川の桜と造幣局の桜です

銀橋というのは 造幣局すぐそばの大川にかかる桜ノ宮橋の通称です

この橋のたもとにあり 造幣局の向かいに 古びた洋館が建っています

これは その昔は 大阪市の図書館としても使われ
高校時代は ここに図書館があることは知っていましたが
アクセスが悪いので 便利な天王寺や中之島の図書館へいっていました

その後 大阪市の文化施設としても使われていましたが
アクセスが悪いせいか利用者もなく 老朽化していましたので 閉鎖されていました

これが大阪市のお荷物だったような 旧桜ノ宮公会堂という訳です

そして 橋下市長の号令なのか?ここを民間活力を利用することになりました

昨年の春に ここに このままの名前のフレンチレストランが
オープンしたというニュースをきき いってみたいな・・と
おもっていましたが なかなかチャンスもなかったのです

そこでランチをいただいて 大阪の町中を水陸乗用車で巡るツアーの企画でした

桜もみたいとおもい 3月28日の分を1か月前に申込みました

集合場所は 公会堂ですので 最寄駅の大阪城北詰駅から銀橋をめざします

地下駅の真上は 藤田美術館があり 藤田観光グループのホテルや料亭があります
a0084343_1040829.jpg

前日 サクラの開花宣言がされたばかりなのに この日の陽気で
毛馬桜ノ宮公園の桜が一気に咲いていました
a0084343_12163382.jpg

目指す旧桜ノ宮公会堂の敷地の中には 重要文化財の「泉布観」も
修復されて とても綺麗な建物になっていました

この建物は 向かいにある造幣局の迎賓館のようなものでした
天皇や 皇族をお迎えしたのでしょうね

この敷地の前は大川沿いの遊歩道 桜の名所です

こんないいロケーションの敷地が長い間クローズされていたとはもったいない

広い敷地に 泉布観と旧桜ノ宮公会堂の建物がたっています

それにしても 明治モダンの重厚な建物です
a0084343_10585677.jpg

受け付けを済ませ まずは 水陸両用車の街めぐりツアーに向かいます

普段は 水陸両用バスダックツアー は 大阪 新阪急ホテル前から出発ですが
この日は特別で 敷地に乗り入れてきた 水陸両用バスに乗り込みます
a0084343_10454380.jpg

まずは 市内車窓観光

車窓といっても このバス 窓ガラスがないので 
冬や夏や 雨の日は 大変みたいです 

いい季節の日にのれてよかったです

まずは 市内ツアー
a0084343_10514761.jpg

ぐるっと北から南をまわって また桜ノ宮にもどり
毛馬桜ノ宮公園の敷地にバスは乗り入れて こんどは川にはいります

水上からの眺めでも サクラが随分開花してきているのがわかります

あと3日遅れたら 1900本の満開の大川沿いの桜を楽しめたでしょう

ちょっと残念かな?
a0084343_10545086.jpg

中之島の先端部分を前にみて バスはUターンです

もとの公園へもどりバス船のエンジンは またバスのエンジンに切り替わり
川の浮遊物を タイやが巻き込んでいないか点検して もとの公会堂へもどりました

このバスツアーの料金は3700円 ちょっとお高い?

でも バスにのったままで 市内観光(60分)し 大川のクルージング(30分)
でき ガイドさんの説明も楽しく 的確で なかなかよかったです

さて いよいよ 「旧桜ノ宮公会堂」レストラン のランチタイム

旧の公会堂は結婚式もできる豪華な内装のウエディング&レストランに変身でした
a0084343_10582661.jpg

屋外カフェもありますので 散歩のついでに一休みもできそうです

レストランの雰囲気は抜群で もちろんお料理も 素晴らしかったです
a0084343_1102930.jpg

お腹いっぱいになって解散でした

お隣の帝国ホテル前の川沿いの遊歩道の桜を楽しみながら
帰りは環状線桜ノ宮駅を目指しました
a0084343_12181060.jpg

スプリングコートを着てあるくと汗ばむくらいの陽気に桜の開花が
どんどん進んでいました

そして今日は夕方から 神戸文化会館であった
谷村新司さんがここ数年取りくんでおられる
トーク&ライブキャラバン「こころの学校」コンサートへいってきました

会場へあつまるのは 中高年ばかりですが・・・
a0084343_21504052.jpg

ココロの学校とは 谷村さんのトークとピアノ伴奏で歌われる歌に加えて
キャラバンでまわる都市の合唱倶楽部や幼稚園児や小学生の歌の披露もあるイベントです

今回は神戸の「親和女子中高」の合唱部の生徒さんが出演でした

彼女たちの合唱レベルが高くて「いい日旅立ち」などを合唱でしたが
天使のような美しさでした

生徒さんにもインタビューされて お話を聞かれます

谷村さんの娘さんも 音楽活動をされていて 2曲ご披露

でもあとは 谷村さんの歌をたっぷり10曲以上もきくことができました

特に後半は 冬の稲妻 冬の嵐 チャンピオン 三都物語
陽はまた昇る 昴 サライ とつづき なつかしい歌 堪能でした

収益金の一部は東北大震災で親を失った子供たちへの支援にダイレクトに
使われ また基金としてプールし 日本各地の学校へいきチャリティで
演奏活動をされているそうで コンサートにいくことで
支援活動や音楽教育振興に協力できるのもうれしいことでした

コンサートにイベント参加と二日連続で 仕事の春休み前半を楽しみました

ぽかぽか陽気で お出かけも楽しくなる季節になりましたね

でも あまりに桜の開花がどんどん進むので 春が
あわただしくすぎていきそうで 心配になってきます

この春休み いろいろ予定ありなので 桜さんには 長持ちしてほしい!!
by banban0501 | 2014-03-29 22:17 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 03月 23日
京都南座で歌舞伎 & プロのブロウブラシ
金土日の三連休は 忙しい私にとってはうれしいことです

ひごろ後回しにしていることを片付けます

なので 2か月ぶりに美容室へいって髪の毛をカット

いつも担当をお願いしている美容師さんから うれしいお知らせ

前から 頼んでいた ブロウブラシを買ってきてくれたというのです

美容師仲間で使いやすいと評判のくるくるブロウブラシだそうです

彼女も同じものをかってつかっているそうですが
ほんとうに 使いやすいと太鼓判でした

ドライヤーで髪をブロウしてセットするのに必需品なのですが
私がつかっている普通に売っているものは とても使いにくいと
話すと 「じゃ こんど 専門店にいくことがあったら買って
きてあげましょうか?」といってもらっていたのでした

それが ようやく手にはいりました
ショートの髪のセットに丁度いいサイズをお願いしておきました
a0084343_17452751.jpg

容器には こんな説明がありました
a0084343_17464817.jpg

たとえプロの道具をつかっても 使い方が下手だと意味が
ありませんから ポイントを教えてもらいました

たとえ短い髪でも 一度のブロウで済ませるのではなく
こまめに 部分をわけて 何度もブロウし
サイドは3つにわけ 一番下は下方向にカールさせ
上二つの部分はサイドへ流すように~ とのことでした

プロの技には及びませんが うまくまとまるよう練習です

このブラシ 芯が木製なので髪の毛が
絡みつかず 豚毛がしっかり髪の毛をとらえて
使い心地がいいです

お勧めですのでネットでも
売っているのか 確認してみました

ありますね~
a0084343_17511794.jpg

楽天市場でしたが ここに頼めば安いですが送料が 発生です

だいたいこのようなもの どこに売っているのか さっぱり
わからなかった私でしたが 今の時代 商品名がわかれば
ネットで探すのは 簡単だってことを改めて実感でした

私の場合は懇意の美容師さんから
何がいいのか プロの立場でいいものを教えてもらってよかったです

さて 髪の毛もすっきりしましたので 翌日は京都へ~

姉妹で京都南座の恒例の「3月花形歌舞伎}昼の部を観てきました
a0084343_855685.jpg

大阪地下鉄淀屋橋駅から京阪電車へ乗り換え 地下駅の京阪四条駅⑥番出口
から地上にあがると そこは南座の正面です

南座 久しぶりです

新作 「吹雪峠(ふぶきとうげ)」 坂東亀三郎
新歌舞伎十八番「素襖落(すおうおとし)」尾上松緑
古典 「与話情浮名横櫛(よはなさけうきなのよこぐし)」尾上菊之助

の3本

これは 通し狂言ではなく 各狂言の人気場面が3つみられる 見取 というものです

なので あらかじめ どんな狂言の何の場面かが
わかっていると もっと楽しめるので いつも 
「歌舞伎のお供」というサイトで勉強です

新作 「吹雪峠」は身延山参りの男女が山の中で吹雪に会い道に迷います
吹雪の場面なので ものすごい量の紙ふぶきが舞台の上を舞い散り客席まで・・

実はこの男女は訳ありで 男は兄の女房と駆け落ちして3年でした
 
たどり着いた山小屋で 二人は不義理をした兄と出くわしてしまい
3人合い乱れて本性を出してしまうという人間の業を描いた 
ちょっと恐ろしくなるお話でした

幕間が30分ありで座席でお弁当を食べ つぎの演目「素襖落」 

「素襖落」は 能や狂言と同じような舞台しつらえで 
羽目板の床と松の絵のセットと とてもシンプルです

素襖というのは 武士の直垂(ひたたれ)つまり上着のことです

主人にお使いを頼まれた太郎冠者が お使い先でお酒をいただき
また 踊ったご褒美にいただいた 素襖を かえってから
どけちな主人に取られないように 隠すのですが
それを落としてしまって バレてしまうという単純な話ですが
太郎冠者に扮した 松緑が 源平合戦の那須与一の
扇を射落とす場面を表した舞をまいます

イアホンガイドで義太夫語りの解説をききながら日本舞踊をみると
踊りの振り付けの意味がわかってよかったです

また幕間が30分ありましたので 2Fロビーにいってコーヒータイム
a0084343_865331.jpg

この日の私たちの座席は1Fの7列目中央でとてもよい席でしたが
3Fの一番上からは どんな風に舞台が見えるのか ちょっと拝見
a0084343_871149.jpg

これはかなり 高い位置からの歌舞伎見物

マイクもつかいませんので ちゃんと声が聞こえるのか心配です

三つ目の「与話情浮名横櫛」は「切られの与三郎」の通称のあるお芝居です

通し狂言ではないので 二場面

やくざのお妾さんだった ものすごい美人のお富さんは 
元は武家の子息でお家騒動から 子のない大店に養子に出された男前の与三郎と
偶然居合わせた木更津の海岸で お互いに一目ぼれの濡れ場の場面から
お芝居がはじめりました

この後

二人の密会が 親分に見つかり二人して逃げる途中で 追っ手に切りつけられます 
与三郎が死んだと思ったお富さんが 海に飛び込んで自殺するのですが
運よく夜つりにきた 泉屋の大番頭に助けられるという話が
あるのですが ここは カットで・・・

二場面では いきなり 粋な黒塀に囲まれた妾宅に濡れ髪で
風呂屋帰りのお富さんが現れるところから始まります

死んだはずの お富さんが生きていて
今じゃ 泉屋の大番頭の囲いもんになって 源氏店(げんやだな)に住んでいます

そこへ 知り合いが訪ねてきて 男をお富さんに紹介するのですが
その男が お富さんの昔の男である 菊之助扮する与三郎という訳です

むかし この場面をうたった春日八郎さんの歌がありましたよね~

♪ 粋な黒塀 見越しの松に
仇な姿の 洗い髪
死んだ筈だよ お富さん
生きていたとは お釈迦様でも
知らぬ仏の お富さん
エーサオー 源氏店

え~ 御新造さんへ おかみさんへ いやさ お富 久しぶりだな
しがねえ恋の 情けが仇・・見忘れたとはいわせねえ!
とすごむ おなじみのシーンがあります

江戸のころから 庶民にうけた名場面です

元はとても長いお話なので この日の演出では 二人の結末がどうなるか
この名場面の最後に ちゃんとわかるようにしてくれていました

色事なしでお富の世話してくれた泉屋の大番頭さんは 
実はお富の生き別れた兄だったということで
結局はハッピーエンドのお芝居だったんだ・・・という感じで
観終わったあとも すっきりでした

11時開演で終演が3時
外へでると まぁ 暖かく 鴨川もお日様に照らされキラキラ
a0084343_813748.jpg

デパートへよって お茶タイム
a0084343_8132254.jpg

お豆腐のデザート 堪能しました

連休3日目 今日は まだリビングボードの上にある
ひな人形を片付けましょう~

今朝もいい天気 だんだん春めいてくるようですね
by banban0501 | 2014-03-23 08:13 | 観劇 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 03月 16日
算盤下級検定&そろばん競技会
昨日は 久しぶりの下級検定がありました

当方の教室では だいたい
小学1年生から4年の子供たちが 下級検定に挑みます

昨年の12月に下級検定があったあとの久しぶりの下級検定ですので
沢山の子供たちがチャレンジしました
a0084343_18421684.jpg

習い始めの子供たちは 8級〜9級
1年ぐらいたったら 5級〜4級合格を目標にしています

4級が合格したら いよいよ上級検定です

これは 年に3回しかチャンスがありませんので
4か月間 子供たちは必至でがんばるのです

3年生で1級を目指せる子もいますが
6年生で1級合格を目指してがんばっている子供たちが多いです

子供のときに 難しい 何かにチャレンジするって
とても いいことだと おもっています

そんな子供たちの中から 希望者を募って競技会へも参加します

ただ練習するだけでなく 競技会へでることも刺激になります

今週は 検定と競技会もあって とても忙しい週末でした

日曜日は 子供たちをつれて 競技会へ~
a0084343_2055689.jpg

子供たちは それぞれ精一杯頑張ってくれましたので
個人でも 沢山の賞をもらってくれ
団体では 小学生高学年の部で 準優勝をいただきました
a0084343_20184761.jpg

いただいた盾は 一年間 教室に飾ります

他の子供たちにも いい刺激となることでしょう

参加してくれた子供たちには いい記念になったと
思いますので 競技会のときに撮影した写真でアルバムを
つくって 昨年同様に 今年も配布です
a0084343_23134162.jpg

これで 本日の仕事 ようやく終了でした

仕事は大変で毎日目のまわる忙しさですが
子供たちが 頑張って 検定に合格してくれ
競技会を楽しんでくれたら 疲れもふっとびますね~
by banban0501 | 2014-03-16 23:14 | 日々の記録・雑感 | Comments(36)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 03月 09日
鬼の霍乱?& 給湯器の故障
一週間に一度が目標の私のブログ更新ですが
今週は 記すべきことが なんにもない・・・

とおもっていたら

鬼の霍乱があった

今週の火曜日の朝 普通に家事をしていたら
ほんとに ほんとに 突然 体がだるくなってきた

もうたってもいられない

寒気が襲って インフル???
でも予報接種もしているけど型が違うと感染するらしいし・・・

病院嫌いの私でも 塾の生徒たちに感染させたらいけないので
とにかく 近所の病院へいくことに

1時間以上も待たされている間も悪寒で体が震えます

熱を測れば 37度5分 

子供なら平気でしょうが・・・

なんせ私の平熱は36度ちょっと出るくらいなので もう大変

咳もでない 鼻水もでない ただ熱があるし
胸も痛い 腰も痛い 関節も痛いって訴えると
なんと 心電図にレントゲン もちろんインフル検査までされて・・・

結果は インフルも陰性(後で陽性になる人もいるとか)
心電図も心臓に毛が生えていますから 大丈夫で
レントゲンをみながら 
「あなたが 胸が痛いという場所は 胃の上だから
ストレスで胃がやられてるんでしょうかね?
熱は風邪の熱で もっと高くなったら またきて検査うけてくださいね」

といわれて 風邪薬と抗生物質と胃薬をもらって 帰宅

ベッドにはいっても 熱のせいで まったく眠れない

仕事の時間になっても 起き上がれるわけもなく ダウンしたまま
補助の人にきてもらってなんとか 仕事は終了したようで
おかげで 姑は 疲れすぎてダウン

私が寝込むと 仕事も家事もまわりません~

結局 その日の夕食はスーパーで買ったお弁当を少しだけ食べて
薬が効いてきたのか 熱が下がりはじめて 夜は爆睡

翌朝目覚めたら 体がうんと軽くなっていましたので
いつも通り起床して 朝ごはんの支度して 仕事もこなした

たった一日で回復した 私ってすごい!!と自画自賛

念のため お風呂には入らず 早めに就寝

そして 三日目木曜の夜に 二日お風呂にはいってないしと入浴したら
足し湯の途中から お湯が水にかわり お風呂の温度が
一気にさがり あわてて追い炊きしたら 追い炊きしいひんやん!!

どんどん冷たくなるお湯の中で途方に暮れてしまい
とにかく洗髪し身体を洗って あわててでましたが
身体は芯から冷え切ってしまいました

給湯器がやられていると思ったので
何年たっているかを調べようとしたら 保証書が行方不明

あわてて自分のブログをチェックしたら
「虫が原因でユニットバスに」という記事が2008年8月に

改めて記事を読むと 浴室全体はユニットなので タイルとちがって
長持ちするだろうけど 給湯器の寿命は怪しいと私は書いています

やっぱり そうなりました
a0084343_21384826.jpg

でも5年半で寿命???

12時過ぎていましたが メーカーの24時間受け付けに
電話して 修理の依頼

もう保証期間(2年)が過ぎていますと言われても修理してもらうしかない!!

お風呂に入れないだけでなく 炊事するのにお湯がでないので
食器洗浄機がない我が家では 冷たい水と格闘です

昔の人はよく我慢できたものです

早く修理にきてほしかったですが
メーカーの修理予約もいっぱいだとかだ
まる一日まって土曜日の夕方遅くにようやくきてくれました

さっそく給湯器の中をチェックして すぐに診断と修理見積もり

ガスはでているけれど そのガスに着火できない状態ということ
その装置を入れ替えれば大丈夫とのことでした
a0084343_2140541.jpg

たった5分で着火装置を入れ替えて 作業終了で4305円也

夕食の支度から無事お湯がでてくれてやれやれ

そんなこんなで 今週はなんの予定もなくて
ブログに記録すべきことは なんにもない・・・
とおもっていたら二つもあったという訳でした

次に私に鬼の霍乱がやってきたら またチェックしてみましょう
次に給湯器が壊れたら 修理から何年たったかチェックです

因みに 給湯器の故障で他に多いのは 
元栓がしまってしまって ガスがでてこなかったり
(この場合は ガスストーブもコンロも使えないからすぐわかる)
ガスはでているけれど
上の写真のグレーのボックスの中で 始めに点火したガスの炎で
その隣のガス管が点火して 3段階ぐらいで 次々に点火していくのですが
それが 途中で点火しなくなってしばらくしたら止まってしまうという
故障があるそうです

その原因は ガスが燃えると出るススが
グレーのボックス内部にたまって連続点火の
障害になっているそうで その時は ボックスをあけて
ススを除去する必要がでてくるそうです

これは修理費用はちょっと高いんだそうです

そんな修理をしながら 給湯器が安全に使える保証期間は10年だそう

短いと思うのは私だけでしょうか?

とこうして ブログにかいておけば つぎにおかしくなった
ときに 思い出すかもです!!

なんでも 記録です

今 鼻水と咳がでてますが 原因は お風呂だと思う~
by banban0501 | 2014-03-09 00:10 | 日々の記録・雑感 | Comments(37)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 03月 02日
ホームパーティ おもてなし料理
私が平日仕事ででかけにくくなったので
長く続いたホームパーティは 土日で外での食事会にかわりました

外での食事会も楽しかったですが
当番になると お店探しもなかなか大変でした

みんなに気に入ってもらえるお店を探す

簡単なようで 難しい

予算も考えないといけないし・・・

そんな状態で2年がすぎたのですが
やっぱり ホームパーティも捨てがたいということで
昨年12月に Kさん宅で復活しました

そして 先日はHさん宅へお邪魔させていただきました

彼女の手料理に舌鼓をうちながら いろいろな話に花がさきました
a0084343_12192381.jpg

一生懸命考えてくれた彼女のお料理です
a0084343_2285365.jpg


ホームパーティでは いつもお料理のヒントをもらえますので
さっそく 我が家でも マネしてみました

食品庫をごそごそ探すと ホタテ缶がでてきましたので
まずは これを作ってみました
a0084343_12203854.jpg

ホタテの汁がよい味を出してくれ カタクリ粉のつなぎで
しっかりした食感になる フライパンでやく つくね料理です

キャベツも豚肉も冷蔵庫にあるし・・・
a0084343_12243773.jpg

キャベツを煮るという料理を私はあまりしたことが
なかったので これから春キャベツにシーズンにはぴったりでは?
なんておもっていますので これから たびたび食卓に登場しそうです

レンコン団子にもトライし 
いただきものの干し柿と自家製フルーツ酢で柿なます
これもいただきものですが手作りの太目の切り干し大根をつかって
炒め煮をつくり 今夜の我が家のメニュー完成でした
a0084343_2204967.jpg

これでまた私のレパートリーも増えました!!

私たちの子供が幼稚園生だったときに
知り合って もう 26年たちました

この間に それぞれの家庭でいろんなことがありましたが
こうして よって話すことは いい意味でストレス発散になったり
いろんな考え方をきいたりして参考になりました

今はお互いの子供たちも結婚したり独立したり
それぞれの道でがんばっている様子を聞かせてもらい
これからは 旦那さんがリタイア生活に
はいりますので それとどうつきあっていくかも
話題の一つになっていくでしょう~

長く続いているからこそ わかることがいっぱいです

こんなに長く続いたのもホームパーティのおかげかもです

当番になったときは メニューを考えるのも
ちょっと大変ですが 主婦として あれこれ考え
レパートリーを広げる よい機会にもなります

そして 何より 時間や人目を気にせず
ゆったりと どんな話もできてしまうという楽しさは
ホームパーティならではのものでもあります
 
誰かが体調崩したりしても みんなでそっと
見守っていきたいものです

私が実家の母が倒れて大変だったときも
皆で見守ってくれました

ながく続いているお仲間ですから
ホームパーティだけにこだわらず 一巡したら
お外ランチ会にしたり
夜の飲み会にしたり またホームパーティにしたりと
柔軟に 定期的に集まれればいいな・・

とおもっています

何事も続ける努力って大切ですね~

そのためには 気力と体力です

それだけは なくなさいよう がんばりたいものです
by banban0501 | 2014-03-02 00:10 | 料理・食べ物の話 | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・