人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 22:33
こんばんは お忙しい毎..
by semineo at 22:22
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 23:03
♪用事って 何故か続くん..
by ♥ junjun at 20:34
★ 鍵コメ ★さま ..
by banban0501 at 08:19
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:44
こんばんは 忙しくされ..
by jan113fuzi at 21:41
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:19
★ rabbitjump..
by banban0501 at 21:16
同窓会残念でしたね。 ..
by sakae2009 at 20:13
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(24)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
珠算競技会 & 鍵のこと &..
at 2019-11-16 10:00
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 11月 29日
エキサイトブログ画面&ひなちゃん&91歳ブロガー
エキサイトでブログをはじめて もう6年にも
なりますが その間にも エキサイトの画面が変化してきました

ちょっとずつの変更だったり 大幅な変更だったり

今週月曜からの 変更は 私には ちょっとこまった出来事
ログインしたら私のPCにはこのように表示されます

a0084343_13211849.jpg
マイブログのいろいろなデーターへいく帯が右側になり
ちょっと隠れてしまいます


このようになる原因は 私がお気に入りバーを常に表示しておきたいためで
パソコン画面のブログ画面の横幅が少し狭くなってしまっています

ログイン画面にはいるボタンも右にあるため見えずらくなりました

なので いつも拝見している「ブロ友パソコン相談室」 へ・・・

ログイン画面をすぐにでるようにするといいとアドバイスをもらいました
 
a0084343_13281443.jpg
お助けマンさんに教えていただいたようにして
デスクトップ画面に ログイン画面のショートカットをつくりました



これは便利

いままで インターネットエクスプローラーを
起動してから 自分のログイン画面にはいっていたのが
一発でいけるようになりました

でも ログインしたあと 右画面が隠れるのはなおりません

他のブログへいったときにも ときどき
画面全体をみることが できないブログがありました

つかっておられるスキンのせいで そうなっているのだと
わかっていましたので そのときは 下のスライドバーを
うごかして その方のブログ全体がみえるようにしていました

でも今回はエキサイト自身のスキンが 
普段私たちが使うボタンを右に集める画面になってしまっては
私には ちょっとこまったちゃんなので・・・

表示画面の拡大率をかえてみることにしました

a0084343_1336066.jpg
95%から 1%ごとに 確認してみえかたを確かめてみました



こんな風に変わりました

a0084343_148166.jpg
変化は ほんのちょっとですが 私には ちょうどよくなりました
これで 他のブログや いつもスライドしてみていた
お気に入りの中のHPの画面も 全体が よくみえるようになりました



因みに 拡大率をかえると はじめは 小さくなった字に
戸惑いますが 画面全体がみえるようになりましたので
なれてくると 私はこの方がよくなりました

拡大率をかえてみるということ
いままで トライしたことがなかったのですが
こまったら なんとかしたいっておもうと 新しい発見があるのですね

もっと歳をとったら拡大率125%がいいって思う時もやってくるかもです




さて ひなちゃんも 拡大して?いえ 成長しています

先日 久しぶりに ひなちゃんをつれて近所の公園にいきました

a0084343_13421550.jpg


おなじ公園のブランコで1年10か月前にもパチリした写真と
比べたら 顔つきも しっかりしていますよね

a0084343_13432682.jpg


滑り台を逆さに登ったり 階段を登らずに降りたり
そして どれだけ早く のぼって滑れるかも みせてくれました

ひなちゃん 来年1月誕生日ですから もうすぐ4歳

成長です


ところで・・・

昨日 テレビ番組「なにこれ賃百景」をみていたら
91歳のおばあちゃんブロガーが紹介されていました

2006年からはじめたって私と同じですが
なんと なんと毎日 自分の描いた水彩画をスキャナーして
「さっちゃんのお気楽ブログ」にアップし 日々の出来事も
日記にしておられます

その絵もとてもお上手で その文章もとてもウイットに富んでいて
私は ちょっと感動でした

100歳まで続けたいとテレビでいっておられましたが
100歳すぎても 彼女なら できるのでは?と感動でした!!

ブログをつづけるという気持ちをもつことは
たぶん認知症予防にも効果ありかもとおもったりします

私も 毎日は 無理ですが がんばってみたいな・・って思えました











 
by banban0501 | 2012-11-29 10:56 | パソコンで・・・・ | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 11月 26日
手術の跡は・・・・テープをはって・・・・仕事
3連休も終わり もうすぐ師走

今年は いろいろありすぎて よけい早く感じます

そう感じるのは仕事生活になったせいでもありますが
またまた新たな仕事ができました

といっても 娘の傷口のテープはりです(笑)

連休前の金曜日に
退院後外来診察で 傷口が完全にふさがっていることを
先生に確認してもらい お風呂にもはいってよいと許可がでました

術後すぐに傷口にはってもらっていたのは
医療用のステリーテープというものでしたが
これを外来診察のときにはがしてもらいました

大きな傷口の縫合は 溶ける糸でされましたので
抜糸もありません

なので 傷口は綺麗な一直線でした

それでも 日にちがたつと この直線が盛り上がってくるというので
これを防ぐために このテープが貼られたのです

あと3か月 このテープを貼り続けたら 盛り上がりを
最小限度に抑えることができるというので
調剤薬局で手にはいる ステリストリップというテープを買い
自宅で取り替えて貼り続けることにしました

お医者さんが使うものほど強力な接着力がないのですが
一般に手にはいるものは これなのです

寝た姿勢でするとうまく貼れはがれにくいようなので
本人がするのは難しく私の出番となりました

a0084343_23322496.jpg


防水テープをはれば シャワーは可能ですが
湯船につかると テープがはがれますので
毎日 張り替えるというのは 高いテープなのでちょっと大変

当分は シャワーだけの日も必要です 

とにかく3か月がんばって貼り続けてみるつもりです

でも先生の話では 産婦人科で帝王切開でできた
傷口も これで綺麗にできるそうですが 3か月
続けられる人は少ないんだそうです

大丈夫かな~ワタシとムスメ

テープ代もばかになりませんが とにかく
まぁ がんばりましょう!!

私のブログは 身近なお友達もみてくれていますので
娘が手術をうけ退院したことをしった友達から
娘さんと食べて!と 美味しいお菓子をいただきました

a0084343_13342560.jpg


はじめてみるお菓子でした

あまりの色の美しさにうっとりでしたよ~

さて 

勤労感謝の日あたりは 毎年 紅葉が見ごろを迎えますので
どこかへ いってみたかったのですが・・・・

あいにくそろばんの検定試験などがあって仕事でした

9級から4級までのそろばんの下級検定合格と
暗算(7級から1級)合格を目指して
がんばってきた子供たちが この連休に検定をうけました

普段は自分が通える時間に三々五々練習にくる子供たちが
試験時間にあわせてやってきます

自転車の整理もしなければ!!

a0084343_16222417.jpg


それぞれがこの2か月から4か月の間に練習した結果をだすのです

下級検定は 年に6回 上級検定は3回です

上級検定は 伸び盛りの小学生の子供たちでも
そうとう練習しなければ受かりません

級があがればあがるほど大変です

上級になれば 同じ級を2度も3度も挑戦という子供たちもいます

その分 合格したときの うれしそうな笑顔が違います

それぞれの目標にむかって頑張る子供たち
 
私は 彼らの達成感を 支える お手伝いです

そろばんで身に付く力は もちろん計算力ですが
集中力と 上級になれば自分のステップアップを目指して
練習目標をきめたりしてがんばる自己管理能力もみにつくのですよ~

この力は サッカーでも 野球でも ピアノでもつくし
学校での勉強や将来の受験と 
子供たちが どんどん身につけていかなければいけない力です

そして それは 子供だけのものじゃなく大人にも言えること

私たちだって 何か目標をきめて自己管理して
日々 がんばっていますよね・・・

私は まずは 仕事とテープ貼りと

そして
 
年末大掃除であわてないよう12月は
苦手な日々のお掃除がんばらないと・・・

追加記事

昨日突然 エキサイトのブログ画面がかわりました

ブログ更新やお気に入りブログへの訪問するための帯が右へ移りました
a0084343_12285759.jpg

今までは左にあったものが 右へ移動で
私は ちょっとこまっています!!

みなさんは どうですか?
by banban0501 | 2012-11-26 00:00 | 日々の記録・雑感 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 11月 18日
無事退院です
昨日 娘は予定より早く自宅にもどってきました

しばらく自宅療養で 次回の外来診察に
いって傷口の治り具合を確認してもらって
Okがでたら お風呂にもはいれて 出社も可能です

娘は先天性の内臓の病気 の治療のために
1歳のときと6歳のときに開腹手術をうけているのですが

1歳の時の手術では 麻酔が切れたその後すぐから
いっぱいチューブを付けれらた体でベッドで動きまわり 
翌日には 点滴をつけたまま 病院の廊下を歩いていました

ちっともじっとしていなかった訳です
おかげて 癒着とは無縁でした

ところが・・・

6歳の時の手術のあとは そうではありませんでした

娘は 痛がって 今度はベッドから はなれませんし 
動きたがらないという状態でした

癒着を心配して 動かそうとしましたが
私も娘が可愛そうで・・・鬼にはなれませんでした

でも この後順調にいっていましたので
私もすっかり安心していましたが・・・
お腹の中は ちょっとちがったようでした

6歳の体が大人のサイズになるということは
内臓も伸びるわけで 胆管とつないだ娘の空腸は 
小腸に癒着した状態でS字にまがって伸びたようです

その為 胆汁がカーブ部分に鬱滞するようになり
夏場には 鬱滞した濃い胆汁に 腸内細菌が混ざり
炎症を繰り返し起こすようになっていきました

炎症というのは 免疫力が低下するとおこりますので
大学生から 社会人になった娘は 疲れから免疫力低下に
なることもしばしばで ここ7年間は胆管炎を起こして
夏場になると 入院する生活の繰り返しでした

今年は なんと 5月 7月 8月 9月と胆管炎をおこしました

入退院を繰り返す生活を一生おくるのかと本当に娘と落ち込みましたが・・・

今まで慎重に経過をみてこられた主治医が
問題解決の決断をされました

お医者さんの話では 開腹手術をすれば当然内臓の癒着が
おこるので それを開腹して剥離することは よりリスキーですから
普通はしないのだそうですが
娘の場合は そうもいっておれないということでした

子供のときに10㎝だったお腹の傷も 当然成長しますので
20㎝になっていたのですが この傷に沿って内側筋肉が
小腸に癒着していましたので まずは これを剥離し
中にあるS字にまがった空腸を小腸から剥離し
まっすぐに納め直して 問題を解決したということです

剥離手術は 慎重に進められます

手術中に内臓を傷つける事故が起こりやすいのだそうです

病院の手術室は娘の話では 廊下を真ん中に6つあり
どの部屋でも 手術が行われていたそうです
 
そんな廊下をあるいて 手術台にあがったとか・・

歩ける患者さんはみなそうするそうです

a0084343_1755523.jpg

4時間かかりましたが 無事 に終えることができました

もちろん術後は ベッドに寝かされてでてきましたが・・・

開腹手術は癒着との闘いです

今回うけた手術で また新たな癒着が起こる可能性は大ですので
今度は 娘も術後すぐ動く覚悟です

私も朝から夜まで娘に付き添い 手術の翌朝から座位で過ごさせて
トイレにも歩かせ 病院内を一緒に散歩して 癒着防止に母娘で努力でした

最近は硬膜外麻酔をして術後の痛みを軽減して
患者をうごかせて癒着を防ぐのが一般的ですが
娘はこの硬膜外麻酔をうける手筈になっていたのですが
手術台にあがり まずこの麻酔の準備にはいりましたが
背骨に針をいれたときに娘が違和感を訴えたので
この麻酔は大事をとって中止となりました
 
そのため普通に痛みが術後きましたので 非常に痛がりました

硬膜外麻酔に代わる24時間点滴麻酔の処置を3日間してもらい
なんとか 動ける痛さに軽減してもらえました

娘も痛みをこらえてがんばったとおもいますが 
動けと叱咤激励する「スパルタ母さん」の私も 
ちょっとつらかったですが 後々のことを考えると!

スパルタの効果があって癒着が最低限になることを願っています

手術の効果がわかるのは 来年の夏場です

手術してよかったと思えることを期待しています

さて

娘が最初に入院したときに
小児科病棟には いろいろな病気の子供たちがいて
2歳以下の子供には当時は親も24時間付き添いだったため
院内で 親同志も 仲良くなったりしたのですが
娘の病気の原因がわかり 手術をうけることになったと報告すると
「手術で治る病気なら うらやましい」と言われました

てんかん発作を繰り返し起こし その発作の様子を
同室なので まじかで見た子供もいました

白血病で闘病中だった子供が
夜中にひっそりと小さなひつぎに納めれられて
運び出されるのもみたこともあります

私は本当に 手術でなんとかなる病気でよかったとおもったものでした

健康に生まれ 成長することにこしたことは
ありませんが 病気があっても それとうまく付き合って
生きていく人生も また いいのでは と思うばかりです

私たちだってこれから どんな病気と
付き合っていくようになるのかも わかりませんが
もし そうなったら 私は 自分の病気と
うまくつきあっていこうと決めています

余談ですが・・・

今回の手術にあたり 高額医療となりますので 
こういう手続きもしました

a0084343_20514097.jpg


娘は会社勤めですので 社会保険加入ですが
国民健康保険でも同じように限度額申請ができます

実際退院するとき支払ったのは 限度額83000円と
食事代などでした

手術だけでなく 長期の入院や高額な医療費がかかるときには
こういう制度を利用できるというのが うれしいことですね

日本の医療制度に支えられている恩恵を感じました

今夜は娘の退院祝いです!!

追記

高額医療限度額制度は 改定され 収入によって負担額が違っていましたが
その区分が 3つから 5つになり
2015年からは 低所得の人は ひと月 56000円が限度となりました
これが 3か月続くような治療を受け続けている人はさらに4か月目から
44400円の負担で済むようになりました

by banban0501 | 2012-11-18 17:38 | 日々の記録・雑感 | Comments(28)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 11月 09日
娘の入院で忙しくなります!!
本日より 2週間ほど 娘が入院します

娘には肝臓から十二指腸へ続く総胆管の出口が細すぎて
うまく十二指腸に胆汁が流れず 肝臓内にたまってしまうという
先天性の内臓の病気がありました

この病気が先天性で しかも 内臓なので
生れてすぐには わからず 大変でした

出口が完全に閉じていたらば 胆道閉鎖でしたが
娘の場合は針の先ほどの穴で わずかに流れていましたので
なかなか気が付かなかったのです

風邪などひいて身体に炎症がでると出口が完全につまって
胆汁が流れなくなってしまい 昏睡状態に数回なりました

抗生物質点滴で元気になるというのを数回繰り返しましたが
前の住まいの近くの大きな病院では 手におえなくなり

そのまま医大病院へ運ばれました

そこでも抗生物質投与されると 元気にはなりましたが
原因を探し当てなければなりません

私は 元気になったから退院しても いいとは もう考えませんでした

必ず原因を見つけて欲しいと願いました

信じられないようなことですが1980年代半ば当時の
医療検査で技術では 今のような造影CTとか
MRIのような優れた医療器械も医大病院でも一般的でなく 
1歳の子供の病気の原因として 考えられなかったのか 
なかなか原因をつきとめられず 結局 1か月も かかってしまいました

私は仕事をしていましたが 休職願いを出して
病院に泊まり込みでした(当時は 親が完全付き添いだったのです)

ようやく原因を突き止めた時には 肝臓は鬱滞した胆汁で肥大し
1歳ですでに 胆嚢がこぶし大に膨れ
中に石ができているという状況でした

こういう病気の子は 医大でも 年に一例あるかないか・・

1歳でこの病気が発見できたのも 珍しいとか・・・

だったと あとで知らされました

もちろん

放置しておけば肝臓が機能しなくなりますので
1歳6か月の時に 石のたまった胆嚢や総胆管を切除し
空腸と肝臓を直に つないぐバイパスをつくり
胆汁が腸へ流れるようにするという大きな手術をうけました

朝から夕方までかかる大手術でした
おかげで胆汁の流れもよくなり元気に成長しました

6歳のときに 縫合部位が狭窄し また
流れが悪くなりましたので再手術をうけ つなぎ直しました

その後は とても順調に流れて 元気に成長し社会人として
働きはじめたのですが・・・・

数年前より 空腸のある部分で胆汁の流れが悪くなって
いるため 時々 炎症をおこすようになりましたので
その炎症を鎮めるために 1週間ほどの短期の入院治療をうけて
また元気になって仕事するという生活が続いていました

なるべくなら 手術はせずに対処療法でということでしたが・・・

今年は すでに4回も 入院しましたので
主治医の判断で 開腹手術をして 問題解決をすることになりました

娘にとっては 3度目の開腹手術ですので
親としては 心配することが いっぱいあります

開腹手術をするたびに 内臓では癒着というものもおこります

なので 主治医の先生は 慎重に 手術の時期を
考えておられたようですが・・・・

短期といえども 入院する生活を つづけるよりは
おもいきって 問題解決をしてみようと 娘の生活の質を
高めるために 手術を決意されたようです

ブログでは こういう話題はさけてきましたが
初告白??ですね~

病院は自宅から遠くて電車を乗り継いで1時間
病院通いと仕事で毎日 今まで以上に忙しくなります

そんなわけで しばらく ブログは お休みします

今年は 実家の母が 倒れ 他界し
姑も2か月入院し その間に 娘も入院したこともあって
一時期 トリプル入院で 3か所の病院をまわる日々でした

旅行大好きのんびり主婦だったのに還暦すぎて仕事生活になったり・・・

そして 娘の3度目の手術

人生 いろいろありますね

これからも いろいろあるんでしょうね~

まぁ そんな訳で 仕事と娘の病院へ通う日々が始まります

皆さまのところへお邪魔できる時間もなくなりますが
元気にブログ生活できる日々を目指してがんばりますね!


本日は予約投稿です

そして コメント欄も閉じさせていただきます

娘の入院する病院は~ 某医科大学付属病院 
生まれてすぐから ずっとお世話になっていますが
新しい設備の病院が 数年前に完成しました
a0084343_1155585.jpg

新しい病院になって便利なのは 診察待ちの時間
病院内の好きな所で過ごせることです

自動受付機からでてくるPHSをもっていれば
診察10分前になったら 呼び出しチャイムがなるのです

こういうシステムは 患者にはありがたいですね

大部屋は基本4人部屋でトイレが個々にあり快適です

窓からみえる風景も なかなか いいでしょう?

a0084343_11574337.jpg


今回は難しい手術ではありませんので
きっと うまくいくことでしょう~

ですので どうぞ 心配なさらないでくださいね

いつもありがとうございます!!

by banban0501 | 2012-11-09 10:08 | 日々の記録・雑感

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 11月 06日
はじめての京劇
平日は仕事で忙しくしている私ですが
土日には いろいろな楽しみもしたいとおもい
2か月前に「はじめての京劇」というイベントのチケットをゲットしました

「はじめての〇〇」というシリーズは
西宮にある 兵庫県芸術文化センターの企画です

a0084343_1143255.jpg


孫ちゃんをさそって はじめてのバレエ はじめての狂言 はじめてのオペラ とかに
今までもいっていますが 今回は 京劇でしたので
私自身もはじめてだったので 難しいかな?とおもっていたらば!

なんと孫ちゃんは ピアノのグレード試験の日と重なりました

なので夫の車にのって娘と夫と3人でいくことになりました

駐車場はいっぱいで 近くのスーパーへ駐車です

a0084343_11435647.jpg


会場は 以前 バックステージ見学もした 中ホール 
ネットで予約した席は なんと2列目
a0084343_12261718.jpg

役者の顔はもちろん 足元がみえ 足音までも 聞こえます

日本での京劇普及をめざす 新潮劇院 が演じる舞台で
演目は 「天女散花」 と 「三国志演義より~戦馬超(張飛と馬超)」でした

最初にとても日本語の達者な劇団員の方が京劇の歴史について
説明をしてくださいました

中国4000年といいますが 京劇の歴史は 清の乾隆帝の80歳の
誕生日に中国各地の地方劇の劇団があつまってお祝いの踊りを披露し
その中で 北京からの劇団を乾隆帝が気に入って保護されたことから
はじまり 北京からの劇団なので 京劇といわれるようになったそうです

ですので 200年ぐらいの歴史のようです

でも この200年の間に 様々な地方劇の要素の中で
素晴らしい技なども 京劇の中へ取り入れて 今の形になったとか

基本的に京劇の舞台には あまり舞台装置というものがなく
踊り手がでてきて ここは 雲の上と歌えばもうそこは雲の上なのだそうです

これは 能や狂言と似ていますね

最初は 「天女散花」(てんにょさんげ)

旦(たん)と呼ばれる 女役の 天女の舞でした

a0084343_1212585.jpg


写真のように長い帯を操って踊り 独特の発生で歌をうたいますが
この歌の内容は 舞台のそでにある文字盤に表示されます

歌の内容は 古い詩の難しい言葉ばかりで 中国人でもわからないそうです

天女散花が終わると 踊り手の 慮思(ルースー)さんが
インタビューをうけて さらに京劇の説明が加わりました

昔は女性が舞台にあがることは禁じられていましたので
歌舞伎と同じように男性が女性役を担っていました

しかしそれも彼女のおじいちゃんまでで 男性が女性役をする時代は終わり
文化大革命の時に 男性の女形は禁じらたそうで 今は女性も劇団に入れます

京劇の劇団に入るには 京劇学校に小学生のころから入り
柔軟な体をつくる訓練をひたすらうけるそうです

彼女は12歳で学校にはいったので もう体が硬くなって
いたので大変苦労したと話してくれました

西太后は京劇を愛したので 宮廷には宦官が京劇をしていたとか
でしたが 一般には 普通の男性が女性役をしていたそうですが
高い声を出すためには なんだか イタリア歌劇のカストラーゼみたいな
こともあったのかもしれませんが
彼女のおじいちゃんは そうでは なかったようです(笑)

彼女は京劇の様々な技や伝統的な動きの中にある美が
京劇の魅力だと 話してくれましたのが つぎにみた 演目でわかりました

三国志の英雄 馬超 が 劉備の弟の張飛と 一騎打ちで闘う様子を
表した舞踏の「三国志演義より~戦馬超(張飛と馬超)」でした

a0084343_1225207.jpg


顔にくま取りをしている人は やっぱり荒々しい性格の人で
そうでない人は 冷静みたいです

上の写真のように背中に旗をつけているのは 軍を率いて出陣姿で
豪華な衣装は鎧をきていることを示すんだとか・・・
それぞれが手にもっているのは 長い棒状の鞭で 
この鞭を巧みに操って交えて戦う様子を踊りで表します

この鎧姿のときは 靴も 10㎝ぐらいの厚底靴で
これで片足たちで 歌舞伎のように見栄をきるのはバランスをとるのが
とても難しそうでした

あんな靴を履いて 動き回るとは おもいませんでした

最期は 鎧も脱ぎ 靴も低くなり 鞭も使わず 
二人は素手で闘うので 取っ組み合うのですが
それでも 踊りですので どんどんアクロバット的になっていきます

決着がつかないので劉備が 馬超に 弟の
無礼をわびて 終わる という内容でした

台詞をいうときもありますが 歌をうたって 内容の表現もあり
エンターテーメントとして 素晴らしいものだとわかりました

会場は 中高年の男性が多くて びっくりでした

取り扱う演目が 三国志から きているからでしょうか?

三国志に詳しかったら もっと京劇を楽しめるようです!!


芸術の秋 中国の伝統演劇 一見の価値ありでした~













 
by banban0501 | 2012-11-06 13:01 | 観劇 | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 11月 01日
梅田阪急百貨店  祝祭広場&屋上庭園
雨の日曜日に また阪急へいってみました

久しぶりに地上から 大阪駅周辺の写真を撮影してみました
昔は大阪駅と阪神・阪急しかなかったこのあたりを見続けてきた
大阪育ちの私にとって この風景は やはり様変わりって感じです

a0084343_13274033.jpg


大阪駅前の広い道路の上の歩道橋から阪急へいくとにしました

a0084343_13304610.jpg


長い間工事していた2期棟にも 歩道橋からはいれる2F入口ができました

この入口をはいらずに写真左手の奥に見える通路を進むと 面白い所にでました

a0084343_13315076.jpg


プレオープンの日 ここが長蛇の列となりましたが
この日は 広いコンコースは お洒落な感じで なかなか いい眺めです

さて 阪急へはいって 改めて 各階の様子をみてまわりましたが
ま~ やっぱり こんなものかな?という感じでしたので
9階の祝祭広場へいってみることに~

a0084343_13343057.jpg


この日は雨でしたので プレオープンの時より お客さんは少ないかな?

この車 非常にかっこよかったですので パチリ!!

a0084343_13344257.jpg


今日は 広場を 上からも みてみましょう~

a0084343_13345583.jpg


11階には 素敵な雑貨をうるお店が 広場を取り囲む形で
配置されていて お店というよりお部屋感覚なので
そこに置いてあるものをみて回るのが 楽しいところでした

さて 歩き疲れたら 広場のまわりにカフェがありますが・・・

a0084343_1335737.jpg


本格的に食事をするなら 12階です
どんなお店があるのか 探検

11時前から 目指すお店の前の椅子で席まちの人たちが!

a0084343_13352054.jpg


早くお店にはいれば 
上の写真のような広場を見下ろす席で食事ができますね

たっぷり見物したあと 13階にも あるレストラン街へいくと
ここは ちょっと高級なお店ばかりって感じで
飲食店の先には 屋上庭園にでる扉がありました

大きな建物の屋上の半分が 飲食店の建物で 半分は庭園となっていました

a0084343_13371315.jpg


この日は雨でここまで来る人は少なかったようです

真夏は日陰もなく暑くて大変ですが 今の季節なら なかなか いい空間です

a0084343_13385837.jpg


あら~ 屋上に 御稲荷さん!!

なんだか 懐かしく ほっとしました(笑)

この日は なんの買い物もせず!!
さ~とみて歩いた後 電車にのって
京橋まで出て 以前 仕事をしていた時のお仲間とのOG会に出席

大阪城近くにある京橋のビジネスパークにあるホテル モントレへ~
 
a0084343_13534745.jpg


「隨縁亭」という日本料理のお店で ランチ会

a0084343_13555333.jpg


なつかしいお仲間と食事をしながら 歓談でしたが
みなさん 定年退職されたので 海外旅行などでかけて悠悠自適生活

お仲間より早く退職して主婦していた私が
みなさんが働いている間 海外旅行して 遊んでいましたのに
還暦過ぎて 働いているのは 私だけ!!

人生って わからないものですね

でも まぁ がんばりましょ~
by banban0501 | 2012-11-01 14:02 | 京阪神ブラリぶらり

・・・・TOPに戻る・・・・