人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 07月 25日
スカーフの巻き方&扇子と絵封筒
スカーフと扇子と絵封筒という関連のない取り合わせですが
私には 思いの深い取り合わせです

私の生活がいろいろなことから一変して
一番残念だったことは 10年続けたボランティア活動を
やめなければならなかったことでした

この10年の間に大勢の外国の方々とつながりができ
観光旅行では しることのできない
いろいろなお国の話を 活動を通じてしることができ
狭かった私の世界を広げてくれたのですが
その機会もなくなった訳です

そして 毎週 午前中の活動が終わったあと
お食事をする仲間ができ 毎週 いろんな話を
する以外にも そのメンバーで
韓国を皮切りに タイ 中国と 何回も旅行もしました

そうしたメンバーとのつながりも
私には とても大切だったのですが・・・・

母が倒れてからも 何度も ランチのお誘いを
受けながらも その都度 都合が悪くなり
御断りをしなければなりませんでした

5月に私の誕生会をしてくださるというのも
やはり いけなくなってしまい
みなさんが 私のために選んでくださったプレゼントだけを
後日 受け取り 御礼のメールをするしか方法がなく
本当に 失礼なことをしたままになっていました

そして とうとう 昨日 ようやく みなさんとの
ランチ会に参加できたのです

場所は 活動場所だった 大阪難波の近くです

全員集合とはなりませんでしたが
ネパールへ帰る学習者さんの送別会をして以来久しぶりに会う お仲間です

「やせたね・・・」「でも 元気そう」といってもらいました(笑)

このお店には何度もきていますが 
いついってもガラス張りの明るい店内は気持ちがいいです

昨年他界した お仲間の誕生会もしたお店です

なんでも写真に撮る相変わらずの私の元気さに安心してもらえたかもです

a0084343_10584040.jpg


10年間の感謝の意味もこめて 私はみなさんへプレゼントを用意していきました
それも写真に撮影し改めて並べてみて 気づいたことがありました

a0084343_1124356.jpg


私が好きな扇子の柄を選んだら もらったスカーフと
同じ色合いでした

私の好みをちゃんとわかってくださっているんだと
改めて感じ とてもうれしくなりました

このスカーフには こんなしおりがついていました
a0084343_11283260.jpg

(写真の上で右クリックすると大きくなります)
a0084343_117090.jpg

a0084343_22353154.jpg

とても参考になるので記録魔の私ですからブログアップしておきます

5月はじめにいただいたこのスカーフをして
5月の末に私のもう一つの楽しみの宝塚に
仕事と母の看病の合間になんとか時間を作り行ってきました

チケットを取ったときは 2月で まさか こんなことになるとは
おもっていませんでしたので これが最後となりました

チケットを取るのが私の役目でしたが 土日のチケット購入は
私がずっとしていた方法では5人分取るのが難しくなったのです

私の事情を話して 14年続いた「5人で平日にいく最後の宝塚観劇です」
とあらかじめ知らせましたら お仲間の一人が ステキなプレゼントを
送ってくれました 

彼女は趣味で普段から絵手紙を描く人なので 自作のステキな絵封筒を
くださったのです

a0084343_1133248.jpg


この絵封筒 もう3枚も使ってしまいました!

さて上の写真でスカーフをしているのが私ですが
私の好きな どんな色合いの服装にも あうのがうれしいです

母のこと・姑のことでいろいろ大変でしたが
私にとっては 仕事をすることになって
今までとは まったく違う生活となり
人生の新しいスタートにたったことになります

それでも ブログも再開できたように
これは 私の気持ちのもちようですから
うまく 時間をつくって 今までのご縁を大切に
新たな友達との付き合い方をしていけばいいことです

そんな気持ちですので
また いろいろ誘ってくださいね!!と
長い間 定期的にお会いしていた
宝塚仲間にも ボランテイァ仲間にも ホームパーティ仲間にも
声かけておきました!!

2006年の7月にはじめた私のブログ
こんなに長く続けられるとは 思いませんでした

でも続けたことで 沢山のお悔みの言葉コメントを
寄せてくださったブロ友さんたちができました

今までのような訪問の仕方ができなくなっていますが
これからも よろしくお付き合いくださいね~
by banban0501 | 2012-07-25 11:22 | お役立ち情報 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 07月 18日
紫陽花の季節が終わり そして ふた七日がすぎました・・・・
4か月以上もブログから遠ざかった生活を送っていました

4か月前

3月17日に実家の母の数えの米寿のお祝いをする予定をして
いろいろ準備していました

米寿記念アルバム 食事会 母へのお祝いの服選び
母から子供たちへの記念品 などなど・・・・

でも

3月14日(水曜日)母は突然の脳梗塞で倒れました

午前中 実家にいった妹が 少し風邪気味だという母を
お医者さんへつれていき 風邪薬をもらい
一緒に出掛けるはずだったところへは妹一人で
いき 母を部屋で休ませて妹だけが出かけ
妹が用事をすませて もう一度母を訪ねると
椅子に座ってテレビをみていた母が「頭が痛い」というので 
妹は 頭痛薬を飲ませて 4時に 自分の家へ帰りました

夕方 同居の弟が 夕ご飯になっても
ダイニングにこない母を心配して 部屋に入ると
母は 椅子に座った状態で倒れていて 意識がありませんでした

すぐに救急車を呼んで 一駅先にある
急性期の脳神経外科病院へ運ばれました

緊急処置が取られ 検査をしてもらうと
心臓から血の固まりが突然脳の血管へ飛んだために
起こった「右脳梗塞」という診断でした

寒い時期で 普段から
水分などあまりとらないお年寄りに起こりやすいとのこと

血圧も正常値で 年相応にコレステロール値が高いので
それを下げる薬を飲んでいるくらいの 内臓の病気知らずの母でしたが
突然の脳梗塞で
脳の3分の1がダメージをうけてしまいました

それに伴う 全身痙攣発作を なんとか
薬で抑えている状態でしかも
自分の痰やつばを誤嚥して肺炎を起こします

季節は3月といっても まだ寒く
毎日コートをきて 病院へ通いました

2週間たって 急性期の病院から 医療型病院へ転院となりました

自発呼吸していますが 意識が混濁していて
母の状態は 少しもよくなっていませんでした

それでも 兄弟で時間をやりくりして
毎日誰かが そばで付き添い 母の世話をしていきました

櫻も散り 新緑の季節になりました
我が家の紫陽花にも 花芽が付き始めました

a0084343_9282176.jpg

昨年挿し木した 紫陽花も 一冬越してしっかり根がつき
新芽をだして 元気に成長してくれ 心を癒してくれました
a0084343_938473.jpg


実はこの時期 同居の姑も持病の不整脈が悪化して
入院となり 私は 実家の母の病院通いと 姑の病院通い
加えて 姑が経営していた そろばん塾を
リタイア生活に入った夫と受け継ぎ
平日午後から夜まで 働かなければならなくなりました

パソコンの前に座る時間もなくなりました

母の状態は相変わらずでどころか
意識レベルは どんどん下がっているように見えました

それでも玄関先の紫陽花たちは 元気に咲いてくれ
今年も私の気持ちを慰めてくれ うれしかったです

a0084343_9381944.jpg


この満開の紫陽花に迎えられて
「いや~ 綺麗 きれい 見事やな~」と元気な声をだして
喜んでくれたのは 不整脈治療のために
ペースメーカーを入れ 2か月の入院生活を終えた姑でした

a0084343_9383936.jpg

今年の見事な紫陽花の中に ニューフェイスもありました
a0084343_19293990.jpg


新しい紫陽花も こんなに見事に咲いたのに 
これを実家の母にみせてあげることは もう できません
母がこれをみたら もっと喜んでくれたかも・・・

急性期の病院から転院した医療型の小さな病院の院長先生は
家族の気持ちに寄り添ってくださる40代の先生で
私たち兄弟は 先生と何度も面談して これからの母の
治療方針について 話を聞いてもらいました

「ぼくは 家族さんの 気持ちを尊重しますので
 それに沿って 医療をします」と

重い言葉を受け取り なんども 兄弟で話し合いました

ガクアジサイも綺麗に咲いてくれましたが
今年の「墨田の花火」は 白じゃなくピンクです
a0084343_9391595.jpg

色が白だったのに色が変わるってありですか?
a0084343_9394689.jpg

昨年挿し木した アナベルと カシワバ紫陽花が大きくなって
くれているので これで よし!!です

平日は塾の仕事で 忙しいので 金曜日の午前中と
土曜日 日曜日には 一日母の病院へつめ いろいろお世話ができました

母の世話と家族の世話と仕事 やるべきことがいっぱいです

それでも来年の紫陽花の準備に挿し木も頑張ってしておきました
来年楽しみなことが いっぱいです
a0084343_9393010.jpg


こうして 季節が春から すっかり夏になり
母は 誤嚥性肺炎を繰り返し どんどん衰弱していきました

私たちは 6月末に 重大な選択をしました
今まで母を苦しめている痙攣発作を
予防するための薬をいれるために確保していた
鼻チューブを外してもらいました

このチューブを無意識で嫌がり 外そうとする
母の手を ミトンでくるみ ベッドに縛り付けなければ
なりませんでしたが これを外して 母のストレスを
なくすことに決めました

痙攣をおこすのを覚悟です

外して4日目 ストレスと発作止めの副作用がなくなった母は 
孫を認識し 私たちの名前もよぶことができました

ところが やはり大痙攣がおきてしまいました

筋弛緩剤を注射して 発作を抑えます

発作の度に母は 弱っていき
目覚めている時の意識レベルも下がっていったように思いました

母が弱っていくにつれ 痙攣も少なくなり
深く 深く 眠っている時間が長くなりました

そして・・・・

7月4日 夜 母は 父の元へ旅立ちました

私は 3か月半の間に すっかり生活が変わってしまいました

元気になったとはいえ 高齢の姑は仕事からリタイアとなり
変わって私と夫が 平日仕事に追われることとなりました

13年間 定期的にいっていた 宝塚観劇&おしゃべり会
映画大好きな友達との平日の映画鑑賞
10年続けた日本語ボランティア活動
そして 平日のホームパーティ
を 今までのようには続けることができなくなりました

突然の私の廻りの変化に
沢山の友達にも 心配をかけてしまいましたので
母が亡くなった 次の日 友達に次のような内容のメールを
送りました

「おはようございます。
実家の母のことでは色々ご心配かけていましたが
7月4日水曜日昨夜10時50分に永眠いたしました。
いまはようやく自宅にもどり亡き父の仏壇の前で
安らかな顔をして眠っています。

3月14日に突然の脳梗塞で倒れて以来ずっと続く
全身痙攣との闘いと繰り返しの肺炎にその都度
何とか強い生命力でもちこたえてくれていましたが
ついに力つきました。

3ヶ月半の闘病生活でしたが兄弟で交代で
毎日付き添い母の世話ができ最後の最後の一瞬まで
姉妹弟四人そろって見送くる中で旅立ってくれました。

本当に子供孝行な母でした。

今まで母のことではみなさんにご心配をかけましたが
これで私の心にひとくぎりがつきました。

母が私たち兄弟に注いでくれた充分過ぎる愛情を思い出し
これから涙するとは思います。

とりあえずみんなにお知らせさせていただきたいと思い連絡しました。

ありがとうございました。」

それから ふた七日がたち
ようやくブログを通じて知り合えたみなさんにも
お知らせする 気持ちの余裕ができました

今年最後の紫陽花が今 咲いています

a0084343_940096.jpg


来年も綺麗な紫陽花を私自身が楽しめるように
これからも 日々 健康に気をつけて
頑張っていきたいとおもっています

ブログも ぼちり ぼちり 再開ですので
よろしくお願いします~
by banban0501 | 2012-07-18 20:47 | | Comments(35)

・・・・TOPに戻る・・・・