人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 11月 25日
よみかき交流会
先日 にほんごボランティアの関係で
大阪府下の市町村と大阪市の識字日本語教室や夜間中学や にほんご教室の
参加者が あつまって一年に一度行われている 「よみかき・交流会」
に参加してきました
長い間大阪府の予算で開催されていたこの会も 橋下知事になってからは
予算カットされ 文化庁の応援で ようやく開催となっています

来年はどうなるのでしょうか・・・

今年も外国の方や 日本人など450名の参加者があつまりました
a0084343_1633395.jpg

各にほんご教室などの紹介のあと 全体会がありました
a0084343_1652890.jpg

昼食をはさんで 午後からは 参加者は
同じ建物の会議室にわかれて開かれた 分散会へ移動
自分の興味に応じて・・・・ 

なかまつくりのひろば(ゲームをして新しい友達を増やそう)
おしゃべりのひろば(国の話や家族のはなしをしよう)
作文のひろば(作文をもちよって 話したり聞いたりしよう)
歌で広がる世界の文字と言葉のひとば(世界の国々に文字やうたをしろう)
俳句のひろば(俳句をつくってみよう)
世界の歌とおどりのひろば(ふるさとの歌やおどりをみんなと一緒に歌い踊ろう)
ものつくりひろば(簡単なおもちゃをつくろ)

・・・・・と7つの分散会にわかれました

私は 分散会で 講師をしてくださる学習者さんのサポートでこちらへ参加
a0084343_16147100.jpg

サポート役で参加しましたが いろいろな国の歌にふれて
しっかり楽しんで きました

最初は ネパールの方でした

ネパール語は とても 不思議な文字です
a0084343_1572548.jpg

この歌は 二人の愛は強いので 壊れないようにがんばりましょう
という意味の部分を歌いました

下のユーチューブでこの歌とネパールの映像とがみれます


参加者はそれぞれカタカナなどで 音を書き込んで 発音練習をして
一部を 一緒にうたってみるのですが ネパールの言葉は難しいです

でもネパール語と日本語は語順が同じだそうですので
ネパールの人が日本語を習うのは 楽なんだそうです

韓国語と日本語も語順は一緒ですが 私には語順が同じでも
どちらも 難しいと感じます

お次は エジプトの歌でした
エジプトは アラビア語で 右から書きはじめます
a0084343_1595597.jpg

この歌を教えてくださったかたは とても日本語が上手で
プロの歌手の方でした

エジプトは 飛行機で12時間 船にのったら2か月 歩いたら・・・中国あたりで死にます
なんていって 笑わせてくれました

この歌のタイトルがわかりませんでしたので ネットでは探せませんでした!

その後 ベトナムからきた 青年二人が 今ベトナムの若者の間で
流行しているラブソングを教えてくれました
a0084343_15122581.jpg

この歌は ユーチューブでも イケメン歌手が歌っていると紹介してくれていました



その後の インドネシア語の歌は ラサ・サヤンゲ です
a0084343_1563389.jpg


ラサ サヤンゲ の曲は 


この歌 私 なぜか しっていましたよ~

そして 最後は ルーマニアの歌でした
「dragostea din tei」という歌 
a0084343_16543044.jpg


私はしりませんでしたが けっこう有名みたいです



今はユーチューブで 教えてもらった 歌を あとで確認できるのも
とても 面白いですし その映像を みると そのお国の様子も少しわかり
世界は ネットのおかげで 身近になったと感じます

この分散会に参加したいろんな国の人たちも 私のように
自宅でパソコンで教えてもらった歌をチェックしているかもです

こういう交流の場から 人はつながっていけると思いますので
これからも こういう会が続くような日本であってほしいと思います

また旅行にいくときは その国の流行の歌などもチェックしていくと
いいかもな・・・なんて思いも持ちました
訪れた国のどこかで チェックした歌が聞こえてきたり
ちょっと口ずさんだりで その国の人に喜んでもらえたら うれしいかも?

以前 イタリアのカプリ島の ゴンドラにのって山の頂上にむかっていると
降りてくるゴンドラの欧米の観光客が 私をみて 日本人だとわかったのか
突然 坂本九さんの スキヤキソングを歌いだしました

「ウエオ ムウウイテ アルコオオオ」って日本語でした!!

私は 御礼に その続きを うたって アリガトウ っていっておきました

その国の有名な歌 しっていると 喜ばれますね~
by banban0501 | 2011-11-25 10:31 | 日本語ボランティア | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 11月 19日
ホームパーティ おもてなし料理
今年4回目のホームパーティ仲間5人があつまりました
集まる間隔は だいたい3か月って感じです

ですので 同じ時期に同じ家という風にはなりません
できそうな時期を選んで日程をきめています
そうして無理のない間隔で22年続けています

最近は私がブログをしていて しかも ホームパーティの度に
その料理を記事にしていますので
お仲間には ちょっとプレッシャー???

でも 許してくれている 優しい友達です 感謝!!

実はエキサイトのブログ解析で 
ホームパーティ おもてなし料理  に沢山のアクセスが 毎月あるので
誰かの参考になっても いるみたいです

参考になっているといえば ファスナーポーチの作り方 にもアクセス多いみたいです

誰かの役になっていたら うれしいことです

そうそう!秋になると このメンバーでいった
京都トロッコ列車保津川下り にたくさんアクセスもあるのですよ

さてさて

今回のお料理は とっても 大変だったのでは???と
思うような お料理で ほんと 申し訳ないかもです 陳謝!!

これはすごいとおもったのが チキンローフ
ミートローフは 牛肉でしますが こちらは 鶏肉ですので
ヘルシーです
a0084343_17291514.jpg

他の友達と これは お節料理の一品になるね!と感心しきりとなりました
前日の夜から これは準備してくれたそうです

とっても美味しい パーティ料理です

年末に 私も トライして お節の一品にするつもりです

続いては エビカツです

作り方は 栗原はるみさんのHP でみたそうです

私もさっそくクリックしてみたら 便利なサイトで お気に入りに登録しておきました
a0084343_17345222.jpg

友達の盛り付けも とても綺麗ですよね~

味は もちろん GOOD 

次は 手間がかかっているような いないような・・・
豚肉でも 牛肉でも 美味しくできるそうです
a0084343_17395881.jpg

味付けはシンプルですが玉ねぎのシャキシャキ感があり美味しかったです

全部の料理が綺麗に並んだところで カメラ カメラ!!

「〇〇さん はよ 撮りや!」って。

「はいはい ご協力 ありがとう!」の私です(笑)
a0084343_17425270.jpg

5人で いっぱいおしゃべりしながら 飲んで食べて 2時間後には 綺麗になくなりました

そこへ 友達のご主人から 電話!!

みかんをもってかえってもらってね~ だって!!

みかんっていっても みかん狩りして もってかえるみかんでした

長いお付き合いでも こんなことは 初めて
きっと いままで この季節に 彼女の家にきたことがなかったのかも???

徒歩2分の みかんの木があるところへいってみると
鈴なりのみかんの木が 5本もあり みんなで みかん狩りさせて
いただきました
a0084343_9343935.jpg

ご主人の お気遣いが うれしかったです

私もさっそくマネしてみたので ちょっと紹介

a0084343_18432258.jpg


さて新築マンションを購入して 再来年入居の友達の話に
今回 ちょっと おどろきが ありました

出来上がったマンションに入るのでは ないのですから
間取りはともかく いろいろな設備というのは 自由に選んだり
できるのかと おもったら 大違いだそうですね

照明器具ひとつとっても ダウンライトにしてもらおうと思えば
それは 全部 別料金工事になり どんどん 予定金額より
オーバーしていく仕組みなのだそうです

へ~

私たち夫婦は 建売の家でスタートして
そのあと 今の住まいを そこを売却して 建てたので
設計段階から なんでも 自由に選べましたが
こういうマンションは はじめの設定以外のものを
選んでしまうと AをBに変えたなら その差額だけを
払うのかとおもったら そうではなく ただただ+になって
いくだけなのだそうです

なんだか おかしいですよね???

これが 普通なのでしょうか???

いつも ホームパーティは いろいろな情報が得られるし
時間を気にせず ゆっくり おしゃべりができ楽しいです!!

今回も最後に 旅行積み立てもしましたので
積立金が ある程度たまってきたら
旅行の計画なども 話し合えるようになるでしょう

それは 来年か 再来年か それとも 3年後か??

子育てしながら 長くつづくお友達を あちこちらで 主婦はつくっています

子育てが終わったあとは それが 財産になって
日々を楽しくさせてくれます

これが 女性が長生きする秘訣かもしれませんね!!


さて11月も半ばをすぎて すっかり寒くなってきました

下の写真は 11月17日の北アルプス

信州安曇野旅行で お会いした ささゆりさんから
雪をかぶった 北アルプスの写真の写メールをいただきました
a0084343_2257355.jpg

6月6日にいただいた写真の北アルプスは・・・
a0084343_225269.jpg

↑の後 暑い真夏には すっかり雪も溶けたと思われますが
また雪山になってきたのですね~

冬到来です!
by banban0501 | 2011-11-19 10:26 | 料理・食べ物の話 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 11月 13日
にほんごボランティア 記念イベント
私は週に1度 日本に住む 外国の方々の 日本語の勉強の
お手伝いをするボランティアをしています

この会ができたのが 10年前の2001年1月のこと
私が参加したのが 同じ年の10月から

そして 今年 2011年 春に開催予定だった 10周年記念イベントが
東日本大震災の時期と重なったため秋に延期となり 
先日 ようやく開催されました

2か月かけて 実行委員会をつくって 準備をして 私も微力ながらお手伝いでした

今までも この会では お茶会 や ゆかた大会 をしたり
春にはランチ懇親会 冬にはボーリング大会と 学習者さんたちと
勉強だけでない 交流の場をもってきたのです

この10年の間に 約1050人の学習者が教室を訪れ
約290人のボランティアさんの登録がありました

いつもボランティア不足の状態ですので
一人のボランティアさんが 2人、3人の人と勉強することもあります

ボランティアさんも学習者さんも長く続く人も
すぐにやめてしまうひとも いろいろあって
ずいぶんと人はいれかわっていきましたが
常に ボランティア 学習者 あわせて 80名~90名ほどが教室に集まります

大きなお部屋は いつも活気にあふれている状態で
10周年をむかえられていることは 本当に うれしいことです

この日も OB・OGも含めて約90名の参加で
記念イベントが開催されました

プログラムは こんな感じ・・・
a0084343_22362062.jpg


今回の記念イベントは チーム対抗のゲーム大会+パフォーマンス+ランチ交流

最初は お国の言葉で挨拶の紹介をしてもらい
じゃんけんポンの言い方も 教えてもらいました

日本語のグーチョキパーにあたる3種の言葉が じゃんけんの合図となって
いるお国が 多く 指の出し方も いろいろでした

そして日本のように 掛け声をかけるという国は
この日あつまった中では インドネシアだけでした

ゲーム大会は このじゃんけんゲームからスタートでした

「さいしょは グー じゃんけん ホイ!」という 関西流のいまどきの掛け声です

他にも 「あかあげて しろあげないで あかさげない」なんていう
旗揚げゲームや
ひらがな50音を重複させないでつかって
いくつの野菜の名前をつくれるかを競うゲームも
a0084343_2211263.jpg

赤白の旗をあげたり下げたりするゲームは
各チーム 若いひとがでてきましたから 反応がよくて
なかなか 勝負がつかなかったほど 日本語も よく理解してくれていましたよ~

日本語で野菜の名前を 考えるゲームは 各チームの
学習者さんが 知恵を出し合い いい協力をしていました

たくさん 遊んだあとは ランチタイム

会で用意した お寿司とサンドイッチやオードブルのほかに
お国のお料理をつくってきてきださった学習者さんもたくさんいて
珍しい お料理をいただくことができました
a0084343_920227.jpg

お腹がいっぱいなったところで 今度は パフォーマンス・タイム

中国の方お二人が 美空ひばりさんの「川の流れのように」を
歌ってくださり 全員でも うたって楽しみましたし
ボランティア仲間でオカリナ演奏を楽しんおられる4人が日頃の練習の成果も
披露してくださり オカリナとピアノ伴奏で みんなで 
坂本九さんの「上をむいて歩こう」も歌いました
a0084343_22124930.jpg

最後は 大阪らしく 「河内音頭」をみんなでおどってお開きとなりました

後片付けも みんなで協力

「ありがとう」「楽しかった!」という言葉をかけあってお別れでした

ボランティアの方々に ゲーム賞品として不要品の提供に協力してもらい
実行委員会メンバーが 毎週勉強のあと 
こまかい打ち合わせや準備をした甲斐もあって
参加した 学習者さんたちが 笑顔で 楽しくすごせた2時間半となったので
よかったな・・・と感じました

5周年 10周年 と 私もイベントの準備にかかわらせてもらうことで
いろいろと 勉強をさせてもらい 感謝です

15周年も 私は このボランティアを続けているのかどうか????

これは ちょっと 予想できませんが
健康と環境に恵まれていれば 続けたいと願っています
by banban0501 | 2011-11-13 10:13 | 日本語ボランティア

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 11月 08日
ひなちゃんの七五三
小雨模様の日曜日 ひなちゃんの七五三のお祝いをしました

雨で着物が濡れたらどうしようか・・・
ちゃんと 草履をはいて歩けるだろうか・・・
なんせ 数え3歳 満3歳のお誕生日まで まだ2か月あるし
着物をちゃんと きていられるだろうか・・・

などなど いろいろ心配しましたが!

雨はうまい具合にやみ
ひなちゃんは おもったよりも しっかりして
むしろ いつもと違う雰囲気に 緊張しっぱなしでした

髪の毛を結ってもらっている間も じっとして我慢

家から車で5分の地元神社の駐車場につくと もう満杯

10時すぎにいって もう 前の組のお祓いがあり
ちょっと時間まちをするほどでした

一人の子供に大人が たくさん
ひなちゃんにも じいちゃん ばあちゃん お兄ちゃん
ひいばあちゃんも 二人参加で 総勢 11名でした!!

あちらこちらで 記念撮影

ひなちゃんは お出迎えのぞうさんから 風船をもらって うれしいけど
とても緊張しながら 小さい身体で 精一杯 がんばっていました

なんども なんども 写真を撮られても じっと 我慢でした~

今日は特別な日だと わかる年齢になったのですね!

a0084343_16593833.jpg

社殿にはいって お祓いをしてもらう間も 微動だにしません

無事に神事がすみ お土産もいただいて こんどは お祝いのお食事会を
するために 息子の家から 近い 八幡市にある 松花堂庭園 に

偶然ですが 国民文化祭週間イベントで
この日は なんと 入園料が 無料

なので まずは 着物姿の記念写真をということで ここでも記念撮影

ちょっと 気持ちに余裕がでてきたのか・・・

こんどは ピースサインを自分からして あちらこちらのカメラにポーズがとれました

ほっと したのかな?

a0084343_1701882.jpg

松花堂庭園は 松花堂昭乗が 侘び寂の世界を表現した 
松花堂となずけた小さな住まいと 書院と 茶室を配した庭園を中心に
その周りに さらに お庭が あって そのお庭には 茶室二つと
彼の書を展示した 美術館なども ある庭園です

お庭の散策をして 庭園に隣接する 京都吉兆へお祝いのお食事にいきました

ここの名物は その名も 松花堂弁当です
吉兆さんの初代店主が 松花堂昭乗が いろいろな物入れとして
つかっていたと伝えられていた 蓋つきの 四角い仕切りがついた箱に
お料理をいれることを 思いつき 以来 こういう料理の出し方を
松花堂弁当というようになったと 松花堂庭園のHPに説明がありました

松花堂という名前が どこからきたのか ようやく わかり へ~でした

着物から服に着替えて ようやく ひなちゃん エンジンがかかり
いつものように しっかりと なんでも 食べて お店の中も うろうろでした
a0084343_1705157.jpg

お祝いの食事会とあらかじめ連絡してあったので お赤飯もでてきて 
心使いが うれしかったです

お料理も もちろん 美味しかった!!

お腹がいっぱいになりましたので 松花堂庭園で この日開かれていた
学生茶会にいってみました

近くの高校の茶道部の生徒さんが 開いている茶席です

この日は いつもの半額っていうのも ラッキーでした~
a0084343_1711580.jpg

ひなちゃんは お抹茶味が大好きなので
大人と同じように お菓子と お抹茶をいただき 全部しっかり飲めましたよ~

それにしても 気になるのでしょうね~
着物姿のお姉さんの その所作を じっとみていました

お姉さんさんたちも ひなちゃんに にっこりでした

学生さんが お作法通りに 御道具をしまうところまで みて 終了で
私自身も ちゃんとした 御茶室で お抹茶をいただいたことがなかったので
とても いい経験になりました

10歳のお兄ちゃんにとってもでした!!

他の3歳の女の子と比べると 小さな ひなちゃんですが
元気で 健やかに育ってくれていることに 感謝した 一日でした
by banban0501 | 2011-11-08 18:11 | 日々の記録・雑感 | Comments(33)

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 11月 05日
映画「ステキな金縛り」
ハリウッド映画大好きな私でしたが 最近は
みたいと思う映画がなく ちょっとさびしい

その代わり 邦画が元気なので 三谷幸喜監督の
映画 「ステキな金縛り」をみてきました

深津絵里主演 西田敏行 阿部寛 中井貴一がメインですが
ここに 竹内結子 深田恭子 篠原涼子 など主演ができる女優さんが
チョイ役ででてくるし 浅野忠信 草彅剛 市村正親 佐藤浩市なんて
大ベテランが チョイチョイ役で登場ですから
みていて それも 面白い映画でした

今あげた俳優さん以外にも 小日向文世 生瀬勝久 数え上げたらきりがないほど

a0084343_1134043.jpg

(画像の上でクリックすると大きな画面でみれますよ~)

早逝した素晴らしい弁護士だった父親(草彅)の後を追うべく
弁護士となった エミ(深津絵里)でしたが これが ダメ弁護士のレッテルを
はられて(実際ダメで・・・)
阿部寛経営の弁護士事務所も これが最後と通告した
殺人事件の被告の弁護の仕事をひきうけることになるところから
物語がスタートです

妻殺しの殺人罪に問われた被告は 犯行当日は
事業に失敗したので 死ぬつもりで 田舎の朽ち果てそうな旅館にいたと主張

アリバイが 旅館の女将(戸田恵子)から 
その時間 部屋にいなかったといわれてしまい成立しない

被告は 何をしていたか?と 聞くと その答えが 面白い

「ぼくは 金縛りにあっていて 朝まで 体が動かなかった
 僕の上に ずっと落ち武者がのっかっていたんだ」って・・・・

こんな設定で 物語が始まるから さすが 三谷映画です

はたしてエミが その旅館にとまってみると・・・ 

やはり 真夜中 金縛りにあう しかも 実際に落ち武者がのっかってくる

この落ち武者 更科六兵衛(西田敏行)がまた面白い

無実の罪で斬首され そのことが無念で 450年も成仏できない
旅館のつけっぱなしのテレビをずっとみているから
世の中のことは なんでもしっている

事件当夜も被告の上にのっかっていたって証言するっていうのです
そのかわり おれの無念を晴らしてほしいと頼まれるダメ弁護士エミ

引き受けたものの 法廷へつれていっても 誰が信じてくれるのか?

しかも 人前にでれるのは 日が暮れてからなので 夜の法廷

幽霊の落ち武者が法廷で証言するって前代未聞の話に
マスコミも騒ぐあったりが 三谷流

六兵衛と対策をねるエミですが
そんな二人の姿を みて驚く人間と わからない人間がいる
これは なぜか?

さてさて 検察側の辣腕検事(中井貴一)は まっこうから このバカ騒ぎを
批判し 法廷で 存在しない証人をつれてくる エミを激しく非難するのですが
この法廷で 六兵衛が見えているのはエミと なぜか法廷画家だけだった
はずが 辣腕検事にも じつは見えていたというから 面白い

そこを見破ったのは 落ち武者幽霊 更科六兵衛
法廷で 彼と目があい 見えないはずの六兵衛をみていたと・・・

見える人と見えない人がいるのは なぜか?

最近死を身近に感じて 人生を悲しみ自信をなくしている人で
シナモンが好きな人には 見える!!ということをエミは突き止める

シナモンってなんなんよ~という突っ込みをいれたくなるけど・・・

検事にも見えているという証明をして
他の見えないひとにも 六兵衛の存在をしらせる方法も考え
なんとか裁判続行

さてさて こうして 六兵衛が証人になって
被告の無実が証明される・・・というストーリーとなるかと思いきや
裏切り者の落ち武者の証言は信ぴょう性がないと辣腕検事に
つっこまれ 六兵衛とエミが落ち込んでしまったところへ
天国から450年もさまよっている六兵衛を強制連行するという 
偉い役人 小日向さんがあれわれて 万事窮す

ところがところが この役人
エミの部屋にあった父の遺品の中のビデオテープの映画が
大好きなので私の変わりに 機械のボタンを押してくれたら うれしい
この映画を観終わるまでは 時間をあげるとくる

エミはこの限られた時間に 六兵衛の無念をちょっとでも
晴らしてやる方法をとり 安心して成仏させてやるのです

ところで 六兵衛もいなくなって 裁判は どうなる???

ここからダメ弁護士だったエミの起死回生作戦がはじまります

そして エミは 亡くなった妻の姉(竹内結子)を
証人としてよんで とうとう
真犯人をつきとめてしまうって展開になっていくのです

そして 見事 裁判で真相を突き止めたエミ
落ち武者の無念も晴らしてやることができ
いつしか 自信ができていました

そんなエミに いったんは天国へいった六兵衛は
特別許可をもらって  最後のお別れを  いうために
エミが切望してやまなかった 死んだお父さんに もう一度会いたいという
彼女の願いも かなえようと 草彅をつれてやってきたのですが・・・・

エミには もう・・・・

最後は ほろり・・・・

人間の面白さ 切なさを 面白おかしく表現した いい映画でした

六兵衛役の西田敏行の演技に 思わず声をあげてわらってしまうし
チョイ役ででてくる 豪華俳優さんも とても楽しませてくれています

みなさん さすがでした

日常から 少し離れてところへ連れて行ってくれる
映画は やっぱり 面白いです!!










 
by banban0501 | 2011-11-05 11:20 | 映画

・・・・TOPに戻る・・・・