人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 06月 27日
「おひさま」コース(奈良井宿・松本・安曇野)と白馬・栂池 その1
朝5時に自宅をでて まず 目指したのが 長野県塩尻市奈良井です

ここは 中山道の34番目の宿場
木曾十一宿の 江戸よりで2番目という位置です

名神・東名・中央道とのりついで 神坂PAで休憩
車の中で8時からの「おひさま」をみて 出発

9時10分には中央道の伊那ICで高速をおりることができました
実に 4時間で 目的地 奈良井の25キロ手前まできたことになりました

しか~し ここから 私たちの車の カーナビトラブルが始まりました

実は 10年前に購入し 3年後にカーナビの情報を交換したあと
カーナビは ほったからかし・・・・

というのも 旅行にいくわけでもなく
車がガレージからでるのは 月に2.3回 近所へちょろり
一番遠くても 息子の家ぐらいに 年に2.3回という
実に もったいない車生活(維持費を考えると 車はいらないと思うほど)

今回のドライブ旅行は7年前のデーター搭載のカーナビ頼りという
じつに 今から思えば ばかげた計画だったのです

なので 伊那ICをでたところから カーナビはむちゃくちゃ

道路標識よりも カーナビを信用しカーナビの指示通りに運転する夫ですから
どんどん 変な方向へいき ついには 「この先 がけ崩れで
通行止め」なんて 看板の道にいきつきました!!
a0084343_14345899.jpg

しかたなく 伊那ICまで戻り 改めて道路標識をみると
まったく違う方向を さしていたのです

どうやら 新しい道ができていたようす

さ~ こんどは カーナビ無視です
カーナビは なんとか 思い通りの道へ進ませようとうるさい!!

カーナビとバトルを繰り替えし ようやく9時50分奈良井宿に到着

疲れた夫はすぐ目の前の有料駐車場へ~(でも もう少しいけば無料のがあった)
a0084343_15135920.jpg

この駐車場から すぐ踏切を渡ったところが奈良井宿の上の入り口
美味しそうな匂いにつられて「御焼き」をいただくことに
a0084343_15292629.jpg

小雨の降る中 訪れる人もまばらで 昔の宿場町の雰囲気が味わえました

妻籠 馬篭は 木曽路十一宿の中でも 有名ですが
ここ奈良井は 江戸側から2番目11宿の中では最も標高が高いそうです

江戸時代には「奈良井千軒」といわれたというように
下町・中町・上町に分かれ 1キロの通りに沢山の宿があったようです

中町と上町の間が鍵の手型に道が少しまがっているので 
通り全体を 一直線に見通すことはできませんが 
山と川に挟まれた とても 長い 宿場だったようです
a0084343_16164791.jpg

水場があちらこちらにあり 馬をひいてやってきた牛方や旅人が休憩したところ 
a0084343_16214781.jpg

昔ながらの町並みが重要伝統的建造物群保存地区として保存されています
a0084343_16315936.jpg

上の写真の上問屋資料館がお休みで入れませんでしたので
櫛問屋の建物の内部が公開されていますので ここへ入ることに
すると 入口に こんな案内が・・・・
a0084343_16595520.jpg

内部は…暗い~ こんなくらいところで暮らしていたのですね~

でも だんだん目が慣れてきます
a0084343_17155240.jpg

中庭から蔵へも自由に散策
a0084343_17255443.jpg

江戸時代から曲げ物や櫛・漆器などの木工業が盛んだったらしく
沢山のお店が今も並んで旅の土産物として人気です
a0084343_1555115.jpg

下町の端までくると 大きな公園にでます
公園の先に みえるのが 木曾の大橋です

橋脚を持たない橋としては日本有数の大きさの
木造の橋ですが 新しいものです

それもそのはず これは 売店のない 国道19号沿いの道の駅だとか~

この駐車場は無料ですが 冬季は 橋が雪で滑りやすく危険になるため
閉鎖されてしまうそうで 橋を渡って奈良井宿へいけなくなります
a0084343_17493488.jpg

雨の後のこの日も ちょっとこわごわ・・・でした
a0084343_17495555.jpg

車を置いた駐車場は上町ですので 約1キロまた奈良井川沿いにあるき
途中から 線路を渡って(観光客は渡らないで!と警告板あり)
奈良井宿には 1時間半の滞在で 松本へ向かいました

朝だし 小雨がふったりやんだりなので 観光客も少なく
昔ながらの風情を残す町並みを 撮ることができ 雨もラッキーでした

でも お腹が空いた~

長くなるので 今日はここまでです!! 










  
by banban0501 | 2011-06-27 18:00 | 松本・安曇野旅行 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 06月 27日
定年記念旅行に・・・・
今年4月に定年退職した夫のお祝いの食事会をしたときに
息子夫婦から JTBの旅行券をもらいました

そのとき息子は・・・

「おかあさんたち どこにも旅行にいかんから
必ずこの券をつかって どこかへいってよ」って念を押されました

仕事人間の夫は 子供をつれての旅行も 行きたがらず
私がなんとか 無理やり計画を立てて
ようやくつれていってもらう感じで
子供たちも ずいぶんさびしい思いをしたことと思います

子供をつれて旅した最後は四国旅行で息子が中学生だったとき
以来家族で旅行はしていませんでした(私だけ勝手に旅行)

夫婦二人だと実に30年ぶりの旅行です

さて どこへ行こうか?

そもそも旅行へいきたいっておもっているのかも怪しいので
行先も時期もなかなか決まりませんでした

4月から毎朝 夫も朝の連ドラを欠かさずみていたのですが
時々 挿入される 安曇野の美しい風景をみて
「あそこへ いこう」といいだしたのが 5月の終わり

目的地は決定しましたが
暑いときはいやってことで 6月後半の雨の時期に出かけることに!

「傘さして 楽しめばいいでしょう」ってことです

「おひさま」コースということで ネットでいろいろチェックし
陽子が 女学校の友達と おしゃべりをしていた飴屋さんのある
安曇野の通りとしてでてくる「奈良井宿」と お兄さんの学校のある
「松本」 そして 陽子の家のある 「安曇野」に決定

安曇野までいくのですから ちょっと足を延ばして白馬・栂池にもいくことに

現地では 車がないと不便ですので 自宅からのドライブ旅行となりました

学生時代 高校の友達と 松本・美ヶ原というコースで旅したことがあり
実に 40年ぶりかも???

大雑把ながらも 行きたいところをネットや本でチェックしながら
5時間かけて 二人で 2泊3日の計画をたてたのですが・・・・

まぁ この間 喧嘩するする
これで 旅行にでたら どうなるの???

なんとか 折り合いがついて 梅雨間只中の6月23.24.25日の
「おひさま」コース(奈良井宿・松本・安曇野)と 白馬・栂池 に出発でした

一日目に 娘からきたメール

「今 楽しんでますか? 喧嘩してない?」これだけの短いメール

息子からきた 短いメール

「無事つきましたか? 仲良くできてますか?」

まったく こんな心配をさせて なんという親でしょう!!

さて 旅の前置きは これぐらいで・・・・

沢山撮った写真を整理しながら 
いつものように ブログへアップして旅行レポート 保存です



  
by banban0501 | 2011-06-27 12:40 | 松本・安曇野旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 06月 22日
小栗旬 映画 「岳(がく)」
最近は 邦画が面白いので 山岳救助隊の物語「岳」
みにいってきました

小栗旬と長澤まさみが主演
a0084343_17372314.jpg


世界の名峰を制覇した後 日本へ戻り山岳救助ボランティア
として活動しているのが 小栗旬扮する 島崎三歩

長野県警の職員ではないが 山が家のような三歩は
北アルプスをしりつくしているので 救助隊員以上の働きをし
救助隊員からも信頼されている

冒頭 いきなり 雪山なのに 重いという理由だけでアイゼンを外して
雪道を進んだがために 滑り クレパスに落ちてしまう
不注意な 遭難者が現れ 近くにいた 三歩が 無事救助

三歩は この遭難者に 怒るどころか「よくがんばったね」っていいます

そして 「また 山においで」と。

夏山で軽装で登山して 捻挫をしただけなのに 救助隊を
よび 来るのが遅いという 人騒がせな老人に 
怒ってしまう 新人隊員久美に扮する 長澤まさみに 三歩は
「きっとひとりで 心細かったんだよ」と。

久美は そんな 三歩の言葉が頭にきて 一人別行動をとってしまって
下山する途中 足を滑らせ 谷に落ちてしまいます

動けなくなって 心細くて 「誰か~!!」と大声で
叫ぶ自分の姿に ようやく 遭難者の気持ちがわかる久美でした

久美は 救助隊員としての訓練を積みながらも 
できないことが多くて 悔し涙ばかりです

そんな久美の初めての救助は 岩登り途中で滑落した男性の救助でしたが
救助の甲斐もなく おぶった彼女の背中で 男性は絶命してしまいます

救助は命を助けてこその仕事
助けれられなかったことで 悔しさで気持ちがいっぱいになります

その遺体を 三歩は 無情にも 梱包して 下へ落下させます

驚く久美に三歩は 死んだら こうするしかないと。

90度の斜面の岩場で 遺体を背負って下山することは不可能だからです

落ち込む彼女の前で 常と変らず 明るい三歩にいらだった久美

そんな久美に 三歩が 初めて背中におぶって
下山した遭難者は無二の親友だったこと 
そして その彼の死に涙を流していらい 
決して三歩は泣かないんだと 教えてもらった人がいます

それは 山岳救助隊員だった久美の父の同僚で
今は 久美の上司である人でした

久美も やがて三歩に心を開き いろいろと指導をあおぎます

三歩から 「山に落としてきたら いけないものは なんだ?」と
聞かれて 「ゴミ」と答える久美に 三歩は「もう一つある」と。

その答えの意味が わかるようになるまでの
新米 救助隊の久美の成長物語ですが 雲海に浮かぶアルプスの峰々の
姿を みているだけでも 幸せになれる映画でした

直接に命とかかわる物語ですから 助かる命
助けられなかった命が 入交り なんども涙・・・涙・・・

最後の最後まで ハラハラどきどきの物語

あっというまの2時間でした

この物語のオリジナルは ビッグコミック連載の「岳 みんなの山」という
人気漫画だそうですが 漫画でみるよりは 迫力満点

どのように撮影したのかもわからない吹雪
クレパスに落ち込んだ人の撮影

すごいな・・・

空撮で撮った 四季の雄大な山々の美しさは 文句なし

やはり映画のチカラは すごいもんです

「わ~ きれい」と思わず 映画館で 声をだしてしまった私です

これをみただけでも 得した気分でした!!



この梅雨の時期に映画のような美しい北アルプスをみることは
難しいかもですが 明日から ちょっと信州旅行にいってきま~す!!
by banban0501 | 2011-06-22 09:30 | 映画

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 06月 16日
アレルギー性鼻炎の原因?とイケメン耳鼻科医
耳が聞こえにくくなってきた母は びっくりするような
大音量で テレビをみています

うまく 耳かきもできないようなので 
実家の近くにある耳鼻科へ 母をつれていって 耳掃除と聴力検査をうけました

固く耳道にこびりついていた 耳垢もとってもらい すっきりした様子

検査の結果は老人性の難聴ということでしたが 
左右とも 同じようにきこえは悪いのですが
不思議なことに 右の方は 聞こえた言葉を 左よりも よく聞き取れる
という検査結果もでたので 右側から ゆっくりと話しかけたらいいと
教えてもらいました

大きな声で はなすより ゆっくりが大切だそうです

ついでに 私も 診察してもらいました

というのは ここ2か月 ひどい鼻水 くしゃみ のどの痛みに悩まされたからです

ついに私も花粉症か???と思いましたが
耳鼻科の待ち時間がいやで なかなか受診する気持ちになれませんでしたので
母の付き添いを 一つのチャンスにしました

新しく開業されたのですが 評判がいい耳鼻科なのです

さっそく血液検査で 原因を調べてもらったのですが・・・・
a0084343_1823339.jpg

上の写真のように飛散時期というのは いろいろなようです

花粉も含めて検査したアレルゲンは
ブタクサ スギ ヒノキ ヤケヒョウヒダニ 
ハウスダスト マルチアレルゲン稲科 Mアレルゲン(カビ)でした

でも いずれも 0.34以下で これらに対するアレルギーではない

IgEという値があります

アレルギー反応のうちI型アレルギーは
IgEという免疫物質が重要な働きをしているといわれていますので
このIgEの量を測ることによって その人のアレルギー体質の
強さの度合いをみることができるそうですが
170以下が基準値で 私は 17で まったく問題ないとのこと

これらのアレルギーじゃない~

でも 鼻腔やのどには しっかりアレルギー症状がでているそうです

それは血液検査の結果でもわかると。

なんでも 血液中の 好酸球というタイプの白血球が
正常値は1~5 なのですが
私は 4.8と高いので なんらかのアレルギーを起こしていると思われると

いったい何が原因で この2か月ほどの不快症状なのでしょう

先生いわく

私の場合の考えられる アレルゲンは 黄砂 ほこり 
排気ガス ゴキブリの死骸の粉じん などと言われました

そういえば 家には ゴキブリも 大勢 同居です

処方されたタオリンという薬を飲むと 良く効き 朝飲むと 1時間後には
ぴったりと 鼻水がとまりますので これを 続けたほうがいいとも

私が「ひどいときだけ飲むというのは いけませんか?」と聞くと

稲とか スギとか 期間のあるアレルゲンではないようなので
たぶん 飲まないことで どんどん 体の中の抗体が増えていき
肺胞の中も アレルギー反応で 炎症をおこして 狭くなり肺活量が下がり
狭くなった肺胞に ほこりが はいると咳がとまらなくなる
将来の「ぜんそく」につながっていくかもしれませんと。

へ~

でも・・・・

薬を飲み続けることには とても抵抗があるので
私は 勝手に自分なりのある決断をした

私のアレルゲンは 「黄砂」

↑ 黄砂がひどいときは 私の症状もひどくなり
最近は なんだか 楽になっていることで判断

だから 次回の 秋の黄砂のシーズンまで 様子見をしよう!!

先生のいうことを聞かない患者です

生命にかかわるものでは ないので
薬を飲み続ける リスクの方が なんだか 怖いって考え方です

でも この先生には また お世話になろうとは おもっています

それは 症状の説明とすべきことの指示が非常に的確で無駄がないこと
その説明が丁寧でわかりやすいこと←これ重要です

そして 若い先生ならではの新発想

ネットで 予約が取れること
a0084343_18341654.jpg

診察券に入力された自分の番号と生年月日を入力して
予約をいれると 今の待ち人数がでて それをみて
予約をいれることが可能なのです

受け付けの人にきくと 診察は9時からでも
ネット予約は8時から受け付けなので
みなさん 一斉にこのときにアクセスするそうです
そして 自分の順番が わかったら それに合わせて
来院されるらしいです

私のように 遠くからいくものは
家をでるときに 予約して 順番を確認すれば
電車の中から 待ち時間がスタートとなります

多かったら 少し後に もう一度予約をいれなおし
受け付けされたら 残り人数に合わせて時間を調節して 家をでればOK

後何人になりましたと お知らせもしてくれます

とっても便利です

初回は 来院しての受付のみでしたので
2回目の診察をうける前に ネット予約してみました

これで みると 午前中に どうやら ネット予約だけでも
50名以上の患者をみてると思われます

そんな技を使わずに 普通に待っているひともいますから
一日にいったい何人の人を診ているのでしょう?

大人気の耳鼻科医さんです

人気の原因の一つは 若いイケメンだということもあるかしら?

母は診察が終わったら「あの先生 男前やったな」と(笑) 

耳鼻科医を目指す お医者さんってたぶん少ないでしょうが
これだけ アレルギー患者がいるご時世だし
子供が風邪だと おもうと 内科や小児科へいくより 耳鼻科へいく
若いママさんが多いことから 考えると 案外 いい診療科目なのかもです

風邪薬も ちゃんと 小児科のように処方してもらえます

小児科へいって 変な病気をもらうよりは いいかも?

個人の病院なのに ネット予約システムを採用し
ガラスの仕切りだけのオープンな雰囲気の 診療スペースで
いいのか わるいのかわかりませんが 他の患者さんに
説明されている 先生の姿も 中待合からよくみえます
(内科じゃないから みられても安心ですね)

新しい形の個人病院ですね

久しぶりに ついでに 最近のひなちゃんの写真も!
a0084343_184020100.jpg

いつ雨がふるかわからないこの季節の散歩
私が傘をもっていると ひなちゃんも自分の傘を もってお出かけです

そうそう ひなちゃんも風邪をひいたら 症状によっては
耳鼻科へいくって ママさんが いってました~
by banban0501 | 2011-06-16 08:45 | 日々の記録・雑感 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 06月 10日
やってきた ニュー洗濯機と「曲げわっぱ」
夫が4月からリタイア生活になって 2か月とちょっと~

この間 私は なんと!!家事の洗濯から 半分解放されています

現役時代から 早起きの夫は 今まで通り どうやら早く目覚めるようで
朝食までの時間を利用して散歩をしたり 朝風呂にはいったり・・・

そして 洗濯を始めます

その洗濯機の脱水の時の音が 目覚まし代わりのようになって
私は 7時起床です

その音が 1か月前から ??? ゴワ~ ガタガタガタガタ!!!

あんな音してたっけ?と思いながら 日を重ねたら
ついに 家じゅうに響き渡る音と相成りました

姑に「もう あれ あかんで・・・」と言われ
『動かなくなったら 買うわ』とかいってたのですが・・・

修理という方向には いきませんでした 

だって もう16年も使っているのですから・・・

洗濯槽を回転させるために モーターとつながっている
ベルト部分が劣化してゆるんでいるために 揺れが大きくなって
すごい音をだすようです

これは ベルトを変える方法で 修理も可能なのですが・・・
出張修理費やら何やら考えたら 買うほうがいいか。

そして先週ついに
耐えきれない音となったので 量販店にいくことに。

ドラム式とか 従来型とか いろいろあるな・・・
a0084343_959982.jpg

毛布が洗える大きな容量のものが いいな・・・
洗濯も1回で終わるしな・・・・

そして選らんものが これです
(もうじきモデルチェンジということで 安かった)
a0084343_1003293.jpg

夫のDIYで作ってもらった 洗剤収納棚も なんとかおさまりやれやれ
a0084343_1004873.jpg

そして 相変わらず 私が起きてくる前に
洗濯機は 動き始めていますから 私はまだ この洗濯機の使い方を熟知していません

でも 文句だけは いい

「あのね~ お任せコースは 脱水7分だけど これおおすぎや
夏になってきたし 3分に変えてよ~ しわしわやんか~」

ぶつぶついいながら皺をのばしながら 洗濯を干している私です

さて ブログでのつながりには 不思議なものが いっぱいあります

毎日更新されている方や 私のように時々更新の方も いろいろ

でも 訪問しながら いろんなことを私自身が学べています

日々のお料理のヒント 生活の知恵 普段見聞きできないことも
ブログの中で 教えてもらっています

先日は ツアー会社の 震災復興支援ツアーなるものに参加された
「やっぱり旅がすき」のanello63さんが 
現地で撮影された動画をブログでアップされていたのをみて 衝撃でした

まだ まだ がれきの山状態の被災地でした

anelloさんは 震災支援のため 現地でいろいろなものを
お買いものしてこられたのですが その中の「曲げわっぱ」を
ブロ友さんにプレゼントしてくださるというので
私は 手をあげたのです(笑)

8倍の難関を突破して 私が 大当たりくじをひきました

そして 我が家に届いた「曲げわっぱ」
杉の香りが ふんわり漂い 手触りの素敵な お弁当箱でした
a0084343_10122798.jpg

今日は 毎日つくる娘の弁当を この「曲げわっぱ」に詰めてやりました

「おかあさん!! ありがとう~」と大喜びで仕事へ~
入れ物が変われば 気分も変わることでしょうね!

なので今度は やっぱり弁当持ちで 週に1回 仕事にいく 夫へ
日頃の洗濯感謝の気持ちをこめて このお弁当箱に
美味しいものを つめてあげるつもりです
by banban0501 | 2011-06-10 10:50 | 日々の記録・雑感 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2011年 06月 05日
我が家の紫陽花たち
毎年 6月には 紫陽花の写真をアップしていますので
今年も 撮りだめた写真で アルバムをつくりました

一昨年に挿し木して 去年は びっくりするほど大きな
大輪の花を咲かせたアナベルですが 今年は たくさんの花芽ができ
そのぶん 小ぶりになりましたが とても美しく咲きました
a0084343_1146524.jpg

まだ 青い花芽がいっぱいですので もう少ししたら また写真を撮ります

白い八重の額紫陽花も 美しく咲いています
a0084343_11484434.jpg

剪定が悪いのか 植木鉢に根がまわりすぎているのか
花芽の数が どんどん へっていくような気がしてます(泣)

そろそろ これも 挿し木をして増やそうかな・・・

ピンクと紫の額紫陽花もあります
a0084343_12245061.jpg

これらも 背ばかり高くなって ちょっとずつ小さくなっていきます

挿し木しなくては!!

こんな風にして どんどん 増やしたりするので 我が家の玄関ポーチは
紫陽花の鉢に占領されています
a0084343_1153960.jpg

でも 今の季節だけ 家の前を通る人が ちらりと目線を送ってくれます

私が 憧れの目で 通りかかる御家の玄関先があります
a0084343_11544663.jpg

今年も懲りずに カシワバ紫陽花を購入

いつか あの御家のように でっかい植木鉢を買って見事に咲かせたい
のですが 毎年 夢は 無残に壊れます

さて 今年はどうかしら?

ライムライトと水無月紫陽花は 成長が遅く
咲きそろうのは 7月になるとおもいますので
そのころ また 今年の紫陽花アルバムをつくります

我が家には 庭はありませんので 玄関かベランダで育てるしか方法がなく
しかも他の花を育てるのは ちょっと難しい 北向きの玄関ポーチですので
ついつい 私も花とは 縁がなくなってしまいます

でも こんな場所で紫陽花だけは 大丈夫のようです

今年も楽しませてくれて 感謝です
by banban0501 | 2011-06-05 12:04 | | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・