人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 13:27
忙しい中でも、家事も仕事..
by ♥ junjun at 13:15
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:15
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 23:12
こんばんは 私は夕食の..
by jan113fuzi at 22:28
野菜冷凍したことないです..
by sakae2009 at 16:41
★ rabbitjump..
by banban0501 at 11:46
今回もためになりました。..
by rabbitjump at 11:06
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 21:29
こんばんは。 まず..
by ささゆり at 21:19
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
ニューヨーク直行便 si...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
ごまめのつぶやき
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち...
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
ひまづくり日記(50歳か...
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
タグ
(135)
(95)
(84)
(74)
(60)
(49)
(47)
(35)
(34)
(30)
(30)
(24)
(22)
(18)
(17)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
野菜の冷凍保存 & ホームパ..
at 2020-01-25 09:00
歌舞伎 新年会 宝塚 鏡開き..
at 2020-01-18 09:00
七草 & Amazonプライ..
at 2020-01-11 09:00
年末年始
at 2020-01-04 09:00
東急ハンズで & ビンゴ大会..
at 2019-12-28 09:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 05月 30日
ファスナーポーチの作り方
可愛いひまわり柄の端切れをみつけましたので
ファスナーポーチを作ってみました
32㎝×24㎝のひまわり柄の表布とおなじ大きさの黄無地の中布を
ファスナー(20㎝)に しつけ糸でつけてから ミシンをかけます
ファスナーポーチの作り方_a0084343_1846610.jpg

ファスナーがついたら 下の写真の状態(裏側)にして 
表への折り返し口だけ残して 両サイドにミシンをかけます
ファスナーポーチの作り方_a0084343_18462642.jpg

上の写真 右のように ひっくりかえせば これでも完成ですが
もう一工夫したいので ひっくり返す前の状態へもどします
ファスナーポーチの作り方_a0084343_18465710.jpg

ファスナー口と底にマチをつける作業が大変ですが 
この後は 返し口から 表にかえせば 出来上がりです
(マチ作りの詳しいことは ここ をクリックしてください)

ファスナーのかみ合わせ部分が今回は金属ですので ミシンをかける時に注意です
(普通のテトロンファスナーなら そのままつづきでミシンをかけても大丈夫です)
ファスナーポーチの作り方_a0084343_10232193.jpg

ファスナー口にマチをつけるひと手間でお洒落になって
中袋の 仕上がりも とても綺麗になります
ファスナーポーチの作り方_a0084343_7132688.jpg

シースルーバッグの素材の ハードチュールとポリエステルオーガンジーでも
ファスナーポーチをつくってみました
ファスナーポーチの作り方_a0084343_18473749.jpg

このファスナー部分と底のマチは表にひっくり返した後 中側から作り
ロックミシンで始末しました

同じ形でロックミシンで仕上げて もっと簡単につくりたいときの詳しい作り方は 
ここ を参考にしてください  
ファスナーポーチの作り方_a0084343_18475658.jpg

もっと簡単にしたい時は ファスナー部分にマチをつけないでしあげます
ファスナーポーチの作り方_a0084343_7143580.jpg

シースルーポーチは 中身がみえて バッグの中で重宝します
ひまわり柄は これからの季節にぴったりです
ファスナーポーチの作り方_a0084343_18481151.jpg

自分の好きな素材と柄で作るファスナーポーチ 案外簡単です

ファスナーをつけること 始めは、難しいっておもいがちですが
案外 簡単です
ミシンの押さえも ファスナー専用のものがありますから
これをつかえば ファスナーの金具 ギリギリの位置までミシンがかけられます

でも そこまで しないときは 専用押さえは 使わなくても大丈夫です

ファスナーを隠したい時は 表布をファスナーにつけた後 ファスナーが
隠れるように 表布をおりかえして 押さえミシンをするとよいでしょう
スカートのファスナーつけと同じやり方です

ファスナーが隠れる付け方で ファスナー開きの枕カバーもつくりました
座布団カバーやクッションカバーも同じ要領でつくれます

大きなバッグでファスナーつきを作りたい時は 見返し布を 同じ要領で作ると
ファスナー開きのカバンも簡単です

ファスナーなしで レッスンバッグをつくる要領でできる
ちょっと 変わったバッグの つくりかたは ここ を参考にしてください

オーガンジーとハードチュールの組みあわせでつくる
シースルーバッグの 詳しいつくりかたは ここ をクリックです

ファスナーと仲良く チクチク生活 してみてください

なんでも記録のブログです
参考になりましたら うれしいです

カテゴリからも いろいろな記録 興味がありましたら どうぞ です
by banban0501 | 2010-05-30 13:50 | カバン作り | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 05月 30日
ファスナーポーチの詳しい作り方
より詳しい簡単ファスナーポーチの作りかたです
ファスナーポーチの詳しい作り方_a0084343_13424671.jpg
ファスナーポーチの詳しい作り方_a0084343_13432168.jpg

もう一度裏に反して・・・一工夫です
底とファスナー部分にマチをつけます

底だけのマチの作り方は 脇線の縫い目線が真ん中になるように
脇をひろげる おり方だけでいいですが
底とファスナー両方のマチをつける時は すべてが平行になるよう気をつけます

そのためマチの位置を決めるために あらかじめ 下の写真の作業をしておくと
出来上がったときにポーチがゆがまなくて綺麗です
ファスナーポーチの詳しい作り方_a0084343_964560.jpg

位置がきまったら ミシンをかけます
マチの型紙をつくっておくと 同じ大きさのマチができます
ファスナーポーチの詳しい作り方_a0084343_13433913.jpg

もう一工夫して ファスナーを開けやすくしましょう
ファスナーポーチの詳しい作り方_a0084343_13435961.jpg

この紐は ファスナー部分のマチにミシンをかける時に挟みこんでおくのが
一番いいですが きちんとマチの位置が ととのってから
縫い目をほどいていれて 縫いなおした方が いがんだりしなくていいです
ファスナーポーチの詳しい作り方_a0084343_13442314.jpg

結果的には 20㎝のファスナーを両端で切ってしまいますので
できがあがりの ファスナー口は 15㎝ぐらいになります
by banban0501 | 2010-05-30 13:44 | カバン作り

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 05月 20日
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース
先日 元気ばばさんのブログでみた 保険証入れの作り方が
とても気になって コメントをいれましたら
ご丁寧にも 作り方を 教えてくださるといって
写真を送っていただきました

その写真を参考に さっそく トライです
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_1448106.jpg

写真だけをみていると いったい どうなるのか まったくわかりませんでしたが
とにかく 書かれた通りに ダブル幅の布を
(90センチだと短いので 途中で色を変えてつないで93センチにするといいです)
18㎝×93センチにして折って ミシンをかけました
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_14514266.jpg

両脇をぬって ひっくり返すだけで 蓋のあるケースができあがりです
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_14525322.jpg

元気ばばさんは 保険証いれとして使われていますが
私の保険証は カードタイプなので パスポート入れにぴったりとなりました

海外旅行では パスポートに搭乗券や入国審査書類などをはさんで
いましたが このケースには いろいろいれられ便利につかえそうです

元気ばばさん!! 不思議なケースの作り方 教えていただいて感謝です~

保険証ケースの魔法のような作り方 トライする価値ありです!

さて 大切なパスポート以外に
私が海外旅行にいくときには 必ずもっていくバッグがあります

私がシースルーバッグと呼んでいる オリジナルバッグです
随分昔に娘にシースルーのバッグを作って欲しいとたのまれて作ったのが最初

シースルーにするということで
どんな生地でつくるか 悩んだ末 
おおよそバッグの素材には ならない ハードチュール
ポリエステルのオーガンジーをつかいました

どちらもブライダルベールに使われる素材です

オーガンジーをつかうことで シースルーで光沢のある表になり
ハードチュールを裏布として重ねることで 強度がつきます

ポリエステルのオーガンジーもハードチュールも1m300円~400円
今回は型紙分の42㎝×80㎝ で 残った部分で持ち手もつくります
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_1623227.jpg

シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_1681161.jpg

ここまでは 普通にカバンをつくるのとかわりありません
でも 袋の口に カバンの持ち手としてよく使われる
綿テープをいれると カバン口がしっかりし全体が丈夫になります
綿テープは ハードではなくソフトタイプのものが扱いやすいです 
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_1682736.jpg

シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_1684783.jpg

ロットボタンというものが手芸品店にありますので 是非
いろんなカバンつくりにつかってみてください(セット売りでボタン1個100円程度)
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_212938.jpg

これ一つでうんと お洒落にしあがります

元気ばばさんに教えていただいた保険証ケースを応用してケースも!
シースルーバッグ作りと保険証・パスポートケース_a0084343_1694575.jpg

今までつくったバッグの端切れのハードチュールを寄せ集めて
タワシもつくってみました

このシースルーバッグの中に 海外旅行の道中の地図やパンフをいれて歩き
大きなものは 帰りの お土産をいれて 手荷物をつくるときに大活躍しました

とにかく 軽いのに強いので いろんな使い方ができます

お友達に差し上げたら すっかり気に入ってくれたので
作り方を教えてあげましたら
彼女も 同じものをつくって このバッグを友達にあげたとか・・・

私のオリジナルですが よかったら だれでも
どんどんトライしてもらいたいとおもっています

シースルーでお洒落なので 紙袋代わりに 普段でもつかえますよ058.gif058.gif

同じ素材をつかって ファスナーポーチもつくりました

このバッグは ロットボタンで 閉めることができますが
ファスナーが あれば もっと安心ですね

キャンパス生地でつくる ファスナーつきバッグも以前つくったことがあります

参考になさりたい時は ここ をクリックして みてくだい!!
by banban0501 | 2010-05-20 06:28 | カバン作り | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 05月 13日
ホームパーティのおもてなし料理
主婦にとって 毎日の悩みの種は お料理です

でも ときどき 頑張ってみたくなる日もあります

それは 外食で美味しいものを食べて 家でもつくってみたくなったり
友達の家で いただいたお料理の作り方を教えてもらったりした時です

4月末に そんなことがあったので 5月に頑張ってみました

まずは お店で
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_1595578.jpg

みんな美味しかったです

この中で真似できそうなものは・・・・・と考えて
初めて使う食材のアボガドに挑戦
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15114898.jpg

お店のような盛り付けはできませんでしたが これは うまくいきました
わさびとアボガドって とても相性がいいですよ

さて 簡単そうに見えた 明太子とジャガイモでしたが・・・
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15143996.jpg

味は同じようでも みてくれが違う
ジャガイモのまわりで パラパラになっている007.gif
明太子を何かを媒体にして 伸びるようにしてあったんだね!

さて何だろう? それはマヨネーズだと教えてもらいましたので
さっそくリベンジしてみました!
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_17332491.jpg


さて 次は 
20年も続いているホームパーティ仲間の家で教えてもらったお料理です
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_1519051.jpg

このメンバーからは 20年の間にいろんな料理を教えてもらいました
そして 家でもトライしてきました

今回トライしたいのは!
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15211287.jpg

ピザを生地から作るなんて 友達はすごいです
まとめて生地をつくって 冷凍庫で保存するそうです
これは 真似できないので・・・・

まずは 友達が えらく難儀して作ってくれた生湯葉のお料理を真似てみよう!
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15225752.jpg

確かに生湯葉を扱うのが 大変でしたが これは 美味しく家族も喜んでくれました001.gif001.gif

これも 家族に大好評だった エビ玉子焼き春巻き
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15251898.jpg

GWで帰ってきた孫ちゃんも スイートチリソースにつけて食べ
「美味しい」っていってくれました
この子は 小さいのに 大人の舌をもっている子です048.gif(笑)

缶詰のツナが沢山 家にあったので ツナドレッシングのサラダにもトライです
友達のは トマトとほうれん草でしたが 私はもう少しボリュームをつけました
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15282964.jpg

毎日で いやになる 料理ですが たま~に たま~に 頑張ってみるのです

そうそう エビたまご焼き春巻きを油で揚げていて
春巻きの皮が破れて 油が飛んで 口のまわりに火傷をしてしまいました!!025.gif

料理中に負傷するのは 久々のことで えらい失敗です

具材は少な目にして 皮が破けないようして また この美味しい料理に
チャレンジしたいです047.gif

そうそう こんな写真もアップしたいので・・・

母の日のプレゼントの花をもってきてくれた ひなちゃん053.gif
ホームパーティのおもてなし料理_a0084343_15395634.jpg

前回 ブログ登場から 半年たって 今 1年3か月です!!
覚えた芸は「ゲンコツやまのたぬきさん♪」で手足を動かしダンス060.gifすること
「バイバイ」と「いない いない ばぁ」は えらくはっきり言って
「こえ ふにゃらふにゃら・・・」とひな語でおしゃべりすることです

ブログは なんでも記録できて ホント 便利ですね~
by banban0501 | 2010-05-13 06:53 | 料理・食べ物の話 | Comments(25)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 05月 06日
インスタントラーメン発明記念館
大阪池田市にある インスタントラーメン発明記念館にいってきました
閑静な住宅街の中の一区画にありますので
一方通行の道路が多く カーナビ頼りだと
ちょっと到着に手間取る位置にあります
電車の方が 最寄駅から近いので 便利かもです
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_11212215.jpg

迷って11時に 記念館の前につくと すごい列が・・・・
GWのさなかです いたしかた無し・・・並ぶぞ!
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_11254166.jpg

今日の私たちの お目当てのマイカップヌードル・factoryに
入りたい人の列ですので 即 3時間覚悟!!の決心

他のひとは展示室だけで そのまま入口へ~

1グループに1テーブルが割り当てられますので
グループで誰か一人が並んでいれば大丈夫なので 交代で
列に並びながら 記念館を見学したりトイレにいったりすることに・・・・

入り口には この記念館設立の趣旨が 紹介されています

「ここ池田は 世界で初めてインスタントラーメンが誕生した場所です
 発明したのは 安藤百福
 安藤百福は毎日の暮らしの中のほんの小さな発見をヒントにして
 世界的な発明をなしとげました
 『発明のヒント』は遊びや学校などみなさんの廻りにたくさんあります
 大事なのは それが『発明のヒント』だと気づくこと・・・・
 この館では 安藤百福がどのようにして気づき 工夫をして
 発明に結びつけたのかを しってもらいたいのです
 みなさんも このインスタントラーメン発明記念館で
 発明の楽しさを みつけてください」

子供たちへのメッセージですね

その趣旨にそった展示がされています

おおまかな館内案内です
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_11281976.jpg

一番目につくのが 百福さんが自宅の庭に作られた研究小屋です
当時のまま再現されています
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_11382437.jpg

展示物は 一か所に集約されていて 子供たちには
「インスタントラーメン 探検ツアー」とかかれた冊子が配られ
展示物をみながら 冊子の中のクイズに答えていって 
発明について学べるようになっています
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_11402268.jpg

日清食品のすべてのインスタントラーメンの開発の歴史がわかる展示もあります
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_1143812.jpg

2Fには 自分でチキンラーメンをつくることができる体験工房もあります
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_11445454.jpg

一回に体験できる人数は40人 
各テーブルに沢山のスタッフがついて 粉をこねて
製麺機にかけて 油であげて・・・という作業を指導してくれますので
小さな子供でもできそうですが
予約がないと はいれませんので 次回体験 となりました

このスタッフさんは どうやら 日清食品の新入社員さんかもって雰囲気です

2時間10分ならんで ようやく お目当ての
『マイカップヌードル・ファクトリー』前に!

まずは 1個300円で カップヌードルの容器を自動販売機でかいます
一人 いくつでも 買えますが とりあえずは 3人で7個買いました

係の人から まずは 作業手順の説明をうけます

①カップに絵をかき②ヌードルの味付けとトッピングを選んで カップ詰めをしてもらう

30分もかかって 7つのマイカップをつくりました
(みんな熱心に描きますので 自然と時間がかかるってわけです)
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_12104037.jpg

マイカップの出来上がりです
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_12221744.jpg

またまた 行列をつくって カップヌードルを完成させるブースにいきます

40分ほど並んで ようやく番がきました

まずは カップに麺をいれるために 百福さんが考えた
麺の上にカップをかぶせるという 逆転の発想を 目の前で見せてくれます
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_16113242.jpg
 
いよいよ味付けとトッピング
スタッフさんが 「辛いの好きなの?」などとマイクを通して
いろいろ声かけしてくれ 楽しくチョイス
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_1611506.jpg

トッピングが終わったらカップに蓋をして 
薄いセロファンで梱包するシュリンク包装を機械でします

実際に工場での作業の内容を小さく再現して ていねいに説明をしてくれます
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_1612991.jpg

11時にきて 出来上がったのは3時半 実に4時間半

この日 カップの販売は2時で打ち切りとなり 大盛況のマイカップ・factory
午後からのんびりでかけていては この体験はできないかもです

賞味期限が一カ月と言われて 一か月たったら食べて
カップは 大事に飾るんだって 大満足の孫ちゃんでした
インスタントラーメン発明記念館_a0084343_16122542.jpg

このエアパッケージも人気の秘密なのです!

記念館のgoodsは 入り口はいったらすぐの受付で売られていて
可愛いものが いっぱいありました
入場は無料 あくまでも 企業イメージ向上施設ですね

またティスティングルームというのが一番奥にあって
大阪では販売されていない地域限定商品を自動販売機で買い 
その場で食べれるコーナーもあります

でも特別展示期間があるときは 販売していませんので
この日は 安藤百福さん 生誕100年特別展示(3月~5・10)
で 食べれませんでしたので 残念~

発明する楽しさを子供たちに伝えるために設立された記念館ですから
学校の社会見学場所として人気があるそうですし
子供会などのイベントとしても いいかもです

土日祝日と混みあうのは覚悟ですね

でも 家族でカップルでも楽しめる観光スポットになっているようです
by banban0501 | 2010-05-06 07:26 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 05月 01日
台湾旅行⑤ 免税店へよって帰国です
今日は もう帰国の日
フライトは 午後1時45分ですから ホテルの朝食もゆっくりいただきました
台湾旅行⑤ 免税店へよって帰国です_a0084343_1714037.jpg

お庭も散歩

それでも 飛行機出発の2時間前には空港へいかなければなりませんから
台北市内から1時間かかる空港へいくために9時半チェックアウトです

1時間早いのは!ツアー旅行ならでは付録のため。

チェックアウトをしたら3つのホテルから 帰国する人をピックアップし
バスは最後に免税店へ しっかり みなを連れていきます(笑)
台湾旅行⑤ 免税店へよって帰国です_a0084343_17105237.jpg

そして10時45分に 台北空港に向かいました

因みに買った商品の受け渡しはここではできません
パスポートをみせて代金を支払ったあと
空港の出国検査をうけた後で 受け取り所へいき 搭乗券をみせて商品を
受け取とりますので お店の人も 大急ぎで空港へもっていくようです

さて台湾へ到着したときは 第一ターミナルでしたが
今度は第二ターミナル前へバスは到着です
JALのチェックインカウンターで高雄のホテルでWEBチェックインした座席の記入された
搭乗券をもらい 残っている 小銭を使いきることに!
吹き抜けの出発ロビーの上は 一部がフードフロアになっていますので
お腹がすいていましたので ここで ラーメン一杯 と パン一つを 4人で分け分け
お箸を4つくださいっていったら びっくりされましたが・・・・
(離陸の後 機内でランチがでたのは 3時近くでしたので食べておいてよかった)
台湾旅行⑤ 免税店へよって帰国です_a0084343_1703411.jpg

ここの免税フロアには 免税店がいっぱいで 妹とあちらこちらウロウロ
姉たちと はぐれてしまったら 携帯電話がなりました!!

旅の最後で 海外対応携帯がお役にたったみたいです

さて さて お土産の一部をご紹介
一番のお気に入りは 故宮博物院のガイド本ですが小さいけれど
日本円で1200円しました
台湾の物価は 日本の8割安って感じですから やっぱり高いかも?
買ったオカリナは スタンダードな大きさの陶器製で日本で買えば
3000円~5000円ぐらいするものですので これは お得感があります
台湾旅行⑤ 免税店へよって帰国です_a0084343_16192371.jpg

お茶は 小さなサイズなのに1000円もした
ハスの実の甘納豆 量はちょっとで 日本円で700円ぐらい 
でも ハスの実は 栗のような味で 美味しいよ~

さてさて撮影した写真の枚数は?4日間で なんと!725枚
このうち 328枚の写真を 写真処理無料ソフト「フォトスケープ」
を使ってアルバムにしました
(使い方は ここでみてください)

写真は すべて 外付けハードディスク(999GB)に 保存
いくらでも 貯め込めますが みなければ 意味がないので
こうして ブログにアップです

ブログにアップすることで 私自身が いつでも 旅行記を見ることが可能

同行の姉妹は 自分の家から ネットで これをみてくれます
母には 印刷して 渡しました

ブログって 自分の記録として残すためには とても便利です
そして みてくださる方もいて これも うれしいことです 

デジカメという便利なものが できてこそ可能なことでもあります

これも 昔に比べると 便利になりました

昔は 電池切れの心配が一番でしたが 今は 充電器をもっていけば簡単

デジカメの充電は 今回 一回実行。プラグの型も台湾は日本と同じです
今の充電アダプターは電圧を気にしなくても
大丈夫ですから 心配なく寝ている間に充電できました

今回の旅行は 高雄まで足を伸ばしたことで
現地ガイドの蘆さんと いろんなお話ができて よかったです

台湾は 中国の一部だと主張する中国
台湾の中にも 親中派もいれば 独立派もいること
特に もともとの原住民の高雄族の人たちには 独立の意志が強いことなど
蘆さんのお話から 感じることができました

今回の旅行は土日を挟みましたので 高雄で花飾りをした車をたくさんみました
これは 花婿が花嫁を迎えにいくためのもので
その車の後ろには 同じく 小さな花飾りをした車が数台つづきます
この車は 花婿の友達の車
必ず 偶数台でないといけないそうです

婚礼の日 婚約の日 すべて 暦を大切に 大安吉日するとか

日本人が忘れてしまったものが 今も大切にされているようです

台北で面白いことに気がつきました
台湾旅行⑤ 免税店へよって帰国です_a0084343_121738.jpg

写真のようにバイクも車も路上駐車
法律で認められているのは 白い線で駐車スペースを表示した所ですが
もう 無制限に駐車しています

さすがに駐車してしまうと 車が通れなくなるような狭い道路には駐車していません
バイクなどは 整然と歩道駐車でした

これはすべて 台湾では 車庫証明なしで車は購入できますので
みんな 路上駐車するのが 前提のようになっているためで
台北のような大都会では もう 警察も大目にみているんだとか・・・
高雄では みなかった光景でした

たしかに 台北は 高雄と比べると あまりに都会的でした

でも あの路地の奥には きっと 生の台湾があったと思います
時間があったら 散策してみたかったとも思います
 
ツアーでなかったら もっと 別の台湾を感じることができたかもです
いつか また 違う形で 再訪したい所となりました

ちょっぴりハードなスケジュールをこなしてくれた母に感謝

いいプランをチョイスしてくれた 妹に感謝

さりげなく みんなを気遣ってくれた姉に感謝

いい旅行になりました
by banban0501 | 2010-05-01 09:38 | 台湾旅行 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・