人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
掃除の工夫
健康
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:リホーム( 3 )

・・・・TOPに戻る・・・・
2019年 04月 13日
テーブルリメイク & 平成最後のお花見 & 白い紫陽花
2年前の春は夫と 星野リゾートを楽しむ お花見の旅 に出ました
昨年は 夫と病院近くの桜の木の下で二人でお花見弁当を食べました

今年 平成最後のお花見は 急に思い立って市内の公園へ

わが市ゆかりの江戸時代に活躍した人の記念館がある
有名な公園ですが 桜のシーズンに来たのは初めて

ネットで「 市内 お花見」 と検索したら この公園がでてきました

25年前から住んでいて お花見の名所とは知らなかったのです

我が家からは 車で10分ほどですが 急に思い立ったので
家にあるものを適当にかき集め 駅前で テイクアウトの中華料理をゲット

公園が できたのが古いせいか
駐車スペースのない公園なので 自転車で みなさん来られます
a0084343_11250377.jpeg
娘の成人式のときに この池の前で記念写真を撮って以来です

この公園に 廻りを桜の木が囲っている広場があるのです
a0084343_11243474.jpeg
ソメイヨシノと枝垂れ桜のコラボ 綺麗でした


人が 多くて もうレジャーシート広げる場所もない!!

なんとか 確保で 
a0084343_11251720.jpeg
欧米の方々も 日本式お花見を 楽しんでおられたのには
ちょっと びっくりでしたが 桜のシーズンだけ 公園などで
お弁当をたべ みんなで 楽しむ風習 理解してもらっているのかも?

暖かい日差しの中 息子 娘 私の3人で お花見でした

今年は開花してから寒くなったので長く咲いています
近所の児童公園も
a0084343_15145503.jpg
まだ綺麗
a0084343_15142828.jpg
今週末もお花見可能です

さて

息子が春休みで帰省していた時に
以前から気になっていたダイニングテーブルのリメイクをしてもらいました

リメイクというほどのものじゃないですが・・・

我が家のダイニングテーブルは 今の家を建てた25年前に買ったものなので
塗装が剥げていたり 傷があったりと 無残な姿です

a0084343_11253995.jpeg
でも このテーブルは これからも使い続けたいのです

理由は・・・その形と収納スペースがあるから
a0084343_11264133.jpeg
テーブルの天板が気になってから 新しいものと変えようと同じタイプのものを
あちこち 探したのですが なかなか見つからないまま 年月が過ぎていたのです

引き出し収納には こんなものを いれ
a0084343_11271219.jpeg
その下の収納は
a0084343_11265782.jpeg
と便利に使っていたのです

この収納部分があるために 安定性抜群で
テーブル自体は非常に頑丈で まったく傷みません
a0084343_07410693.jpeg
同じタイプのテーブルが見つからない

だから

天板だけ なんとかしたい!!

木目調のリメイクシートで覆う方法もありますが
貼り付けてしまうと後が大変です

そこで

ホームセンターで 一番分厚い透明ビニールシートと
模様のある薄いビニールシートを買いました

布も避けてビニールクロスにしたのは
天板の形にあわせて断ちっぱなしにできるからです

布だと 端の始末も必要だし 市販のものを使えば
こういう形になるのが すきじゃないからです
a0084343_12065300.jpg
クロスが垂れ下がるのが 嫌で 
クロスを使わなかった結果 天板が傷んだのです!!

なので ビニールです

天板の形を型紙に

a0084343_11255550.jpeg
その型紙をビニールクロスにおいて切るだけ
簡単リメイクにしました
a0084343_11260834.jpeg
分厚いビニールは ハサミでなく カッターで切りました
薄いのは 裏に型紙通りの線をいれて ハサミで チョキチョキです

さて こんな感じになりました
a0084343_11262303.jpeg
これも 汚れたら 新しく替えればいいだけです
a0084343_11274254.jpeg
この形のテーブル 当時 何軒も回って 沢山家具を置いているわけでない
大丸百貨店で見つけた時は嬉しかったのですよ~

こういうのを愛着というのでしょう

断捨離好きな私でも これは 捨てられないかもです

ランチに出汁茶漬を作ったので テーブルにおいてみました

あつあつの出汁がはいっている鍋は もちろん木製の鍋敷きの上に!
a0084343_11272802.jpeg
トッピングを別にしたので お茶漬け2杯で 楽しみました

随分と暖かくなったので 玄関ポーチの紫陽花が
今年も 冬を乗り越えて 新芽をだしてくれています
a0084343_10511965.jpeg
もうすぐゴールデンウイーク

昨年のGWすぎたころから 夫の体調が一気に悪化して
もう 抗がん剤治療のための通院も難しくなり
とうとう 6月半ばから 在宅医療にきりかえました

そのころ 紫陽花がとても見事でした

玄関ポーチに立った訪問ドクター 看護師さんが ほめてくださいました

今年も 見事に咲いてくれることを願うだけでなく
新しい紫陽花を一つ 買いました
a0084343_10515345.jpg
夫を偲んで 白い紫陽花 プリモネーベを選びました

来年も 咲かせたいものです

いろんな思いを胸に 日々 ガンバです!!
a0084343_11450054.jpg

by banban0501 | 2019-04-13 10:00 | リホーム | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 05月 21日
キッチン収納の見直し & 新しい紫陽花がやってきた
私は収納関係のブログをサーフィンするのが好きなのですが
先日見つけた 収納ブロガーさんのところで
我が家と同じメーカーの システムキッチンの収納 を見直している
記事を発見しました

その記事の中で 使いやすい収納のキッチンは
使う人の目の高さ 使用頻度を考えて収納というアドバイスが

あれ~ これって私はできているかしら?

と 再度 考えなければ いけない部分を発見

それは メインの広い調理台の3段収納部分

一番上は 一目瞭然の調理器具入れで 毎日よくあけます

でも2段目・3段目は ほとんどあけません

あける必要のないものが 入っているからです

そこに何がはいっているかというと・・・
a0084343_15473931.jpg
大容量の収納スペースで取り出しやすい位置なのに これは もったいない使い方です

なんとか ならないかな・・・と食器棚を眺めていて・・

そうだ・・・あれが 食器棚の使い勝手をわるくしているな・・・

4段の棚の上 二段に注目
a0084343_15474384.jpg
背の低い私には 台がないと出し入れできない棚です

食器棚には 食器という発想をやめて 
ここに もったいない使い方をしているキッチンの
引き出しにいれている物を いれることにしたらどうか?

さっそく 入れ替えです
一年に一回だけ 使うようなものを一番上へ
来客用食器は2段目へ
a0084343_15475214.jpg
3段目と4段目に普段使いの食器の小鉢などを~出し入れしやすい形にしました
a0084343_15475657.jpg
そして 食器棚にいれてあった 大きくて重いお皿や大鉢を ここへ集めました
a0084343_15474866.jpg
これで普段使いの食器は さっと取り出せるようになりました
a0084343_16204726.jpg
なんか すっきりです

視点をきめての収納の見直しって大切ですね

人さまの知恵 ネットで簡単 入手 便利な世の中

それで こんな工夫も発見したので 真似っこです
a0084343_11014980.jpg
朝食の味噌汁作りをよりスムースにする工夫です

キッチンリホーム決意の動機は新しい冷蔵庫が欲しい でしたから
新しい冷蔵庫の有効利用も考えないといけないとおもう私には
グッドタイミングな工夫です

今回はわざわざ 野菜カットでしたが
普段の料理の準備で余った野菜を
味噌汁用にもカットして冷凍しておけばいいかなぁ

新しい冷蔵庫には 冷凍室が二つあるので 7回分準備しても余裕です
a0084343_11015335.jpg
これで 朝食準備の時短になりました

昨日は 朝食の準備に 包丁を使わなかった!!

もっと 早く気づけばよかったです~

さて 

紫陽花も順調に花芽が大きくなり もう綺麗に咲いているものも沢山です
a0084343_13515758.jpg
a0084343_13492036.jpg
昨年挿し木のものも 背丈が小さくても 綺麗な花をつけました
a0084343_13483529.jpg
こらから毎日楽しみです

そんな我が家に 新しい紫陽花の苗が加わりました

水無月を以前購入した 群馬の紫陽花農家さん からやってきた
スターバーストという八重のアナベルです

いつも拝見しているブログなのですが 興味ある販売を発見なので
ポチリしてしまいました

メールで やり取りで 配達日もお知らせがあり こちらの指定の日にとうちゃこです
a0084343_12445388.jpg
メールでの 到着後の処理の指示には 少し大きめの鉢に植え替えとあり
a0084343_12450015.jpg
育苗ポットいっぱいに根が回っていますので 植木鉢のサイズに迷いましたが・・

アナベルの一種ですが 少しずつ大きくしていくタイプの紫陽花だとうことで
焦らず 少しだけ大きめの鉢にし 来年また植え替えようかと
a0084343_12450624.jpg
このように

いったんは 植え替えたのですが 他のサイズの鉢もあるのです・・・
a0084343_12150802.jpg
なので メールで 写真を送ってアドバイスもらうことに

上の写真の茶色の鉢にしても いいでしょう
来年 鉢あげしなくて よくなるかも? と言われたら
そりゃ 楽な選択をする私です(笑)

植え替えのやり直ししました
a0084343_13073053.jpg
送られた来たときのポットの大きさからは 随分大きくなりましたが
バランス的には やっぱりこちらがよかったと納得です

スターバーストは秋口か春に剪定だということですが・・・

ちなみにアナベルの剪定は いつもこんな感じに 6月の終わりにしていましたが
a0084343_14352126.jpg
秋口に こんな感じですれば いいのかな・・・

植え替えのやり直しで 改めて苗の根元を確認したら 
これらの苗は 強い剪定がされていて 数年経過した茎は太い所で
3センチもありましたので プロの選定は 素人とまったく違うと
当たり前のことに 感心しきりでした

a0084343_12155854.jpg
我が家の紫陽花の鉢が並べてあるのは 北向き玄関ポーチです

午前中から東からの日の当たる所と
午後から上から日のあたる所
日中ずっと半日蔭の所があります

でも風通しがよく 夏場も涼しいのです

なので紫陽花なら大丈夫なのです

アナベルは ずっと半日蔭の所に置いていますが
毎年よく咲き 涼しいので 長く咲いてくれます

新しい紫陽花は 午後から日のあたる 上の写真の位置にしましたが・・

この位置でいいのかな?
 
開花すると どんな花が咲くかというと 紫陽花農家さんの画像をお借りすると
a0084343_12581974.jpg
外から開いて だんだん中の方も咲くのですって!!

うまく咲くかな?

楽しみにしています
a0084343_13122883.jpg


by banban0501 | 2016-05-21 10:05 | リホーム | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 05月 01日
キッチンリホーム完成で冷蔵庫購入 & ブレンダー常設
冷凍室が上にあって狭いし見にくいので
冷蔵庫を買い替えたいな・・・

で始まった 我が家のキッチンリホーム

今年初めにキッチンリホームを業者に依頼して
4つのシステムキッチン会社の見積もりをだしてもらい
ステンレス製のにきめて さらに左端から右端へ冷蔵庫の位置移動で
さらに 見積もりしなおしてもらって
仕事の春休みを利用しての工事で3月終わりに完成した
我が家のキッチンリホーム

仕上げは やはり新しい冷蔵庫をかうことで完了です

2週間前に まず下見

そのときに対応してくれたスタッフさんが 売り場の冷蔵庫
全てについて 詳しい知識をおもちで
それぞれの いい所 悪い所を 説明してくれ
私の要求をすべて満たすものは なかなかないこと
どこかに 落としどころをつくらないといけないと
私自身も納得して パンフをもらって帰宅でした
a0084343_16084170.jpg
そして 一つの候補をしぼりました

その機種が1週間後 新聞チラシに
ヤ○ダ エディ○○ ジョー○で広告掲載されていたので
値段を比較すると 1週間前にいったお店が一番安かったのです

実物を再確認するために 再度お店を訪れ これでいいと決心でした

そのとき 近くにいたスタッフにいろいろ聞くと
この人が 冷蔵庫の前にたっているにも関わらず
あまり知識がなくて あきれてしまいました

こんな人から 買うのもな・・・と

それで その日は帰りました

毎日使う大切な高い買い物ですから
もう ちょっと考えようとも おもったからです

そして昨日 再びお店へ

2週間前に応対してくれたスタッフさんを指名して
説明がとてもよかったのでと購入の意志を伝えたら
とても 喜んでくれて・・・

僕はパソコンが専門ですが 指名していただいたことは
冷蔵庫のことも勉強した甲斐があったというものですと・・・

古い冷蔵庫の処分料金も 消費税も サービスしてくれた!!のは
もうじきモデルチェンジ時期だから
当たり前なのか 彼の裁量なのかは わかりませんが・・

決めたのは これ 10年保証つきで
a0084343_23211500.jpg
左右は同じモデルで 右のが 新しくナノイー機能がついただけ
値段も違いますが 右と同じ値段でいいって~

私の希望は 

冷凍庫が広いこと
野菜室が大きいこと
奥行きが65㎝(キッチンの奥行き)からあまり出ないこと

そのためには コンプレッサーの位置が問題になります

なので 選んだのは これが上部にあるものということになりました
a0084343_14225341.jpg
パンフをみて気に入ったのは 微冷凍という機能
仕事をしているので 週一の買いだめスタイルですので これが嬉しいです

最近の冷凍庫は 上にはなく 中段か下段です
これは 見やすくていいですね

しかも これは

希望通りに冷凍室が 大きいし 二つ(実質内容量16Lと64L)あるのです
a0084343_14230164.jpg
野菜室もたっぷりの106L の大きさで 実質内容量が77L ですし
背の高い野菜も 小さな野菜も 収納しやすい設計です

始めは ドアにもこだわっていたのですが
片開きや左右どちらからでも開閉できる両開きドアの冷蔵庫は 
小さい冷蔵庫が主で 大きくても400L台でしかない

それでは 古い冷蔵庫よりも 狭くなりますから この希望はあきらめました

そして 本日 到着です

予め連絡のあった時間に合わせて 冷蔵庫の中のものを出して・・
a0084343_17530858.jpg
肉類や冷凍食品は ぎりぎりまで 冷蔵庫にいれておきながらも
長い間がんばって働いてくれた冷蔵庫に感謝の気持ちをこめて綺麗に清掃
a0084343_17533696.jpg
男性二人で うまく運ぶものだと感心しながら 作業を拝見

無事 設置完成です
a0084343_17531996.jpg
30分間だけ空のままで運転してから ものをいれてくださいね~

モーターの音がずいぶん大きかったので きっと今年の夏に
ダメになっていたでしょう 

なんて言われて そうなる前に リホーム完成させてよかったな・・・

30分後の入れ直しの時は これからの使い勝手を
考えながら 整理しながらの収納は 思いのほか大変でしたが・・・

古い冷蔵庫

使い勝手のいい冷蔵庫でしたが 冷凍室が狭くていれたものが
見にくかったのが 難点だった冷蔵庫でした

新しくなって 冷凍庫が 広く見やすくなったので
食品の冷凍も いろいろできるようになり 嬉しいことです

嬉しいことが もう一つ

キッチンリホームで 作業台が二つになって・・・
a0084343_14232536.jpg
JCBのポイントでゲットした ブレンダーを常設できるようになったこと

カードで大きな買い物をあまりしないので
ポイントもあまりたまりませんから もうずっと放置していましたが
2年前から 保険にもなるので旅行代金は 
カード支払いにするようにしています

あるブロ友さんの記事で カードポイントを
有効利用されているのをみて ひょっとしたら?と慌ててチェック
丁度 これがゲットできるポイントがたまっていました

2年の有効期間ぎりぎりセーフです

ネットで商品チェックでこれに決定

実はずいぶんまえミキサーは処分していました

小さいし古いし ガラス容器が重いし もうジュースも作らないし・・・

でも 最近 スムージー作りをしてみたくなったのです

これで できることは 3つです
a0084343_14231994.jpg
容器もプラスチックで軽いし 洗うのも簡単です

さっそくスムージー作りました!!
a0084343_14232946.jpg
週に3回は 我が家の朝食は パンですので これを作って添えることに

家族にも大好評です

玉ねぎのみじん切りをするときも 常設なので さっと使えてやっぱり便利

キッチンと冷蔵庫とブレンダーで 私の料理スタイルも変化です
a0084343_14242499.jpg
そして 今日は 私の誕生日でもあります
a0084343_17535198.jpg

キッチンリホーム完成と重なりました~
a0084343_18091812.jpg
追記

新しい冷蔵庫の省エネ効果は 抜群です
5月11日~6月7日 冷暖房を使わない時期です
電気使用量 389IWH 
対前年比 -24.3%(昨年使用量514KWH)

電気代金にすると 今年は 10454円
         昨年は 13813円
月に 3000円の節約になりました




by banban0501 | 2016-05-01 18:00 | リホーム | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・