人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 04月 22日
宝塚大劇場
私は 年に 数回 宝塚歌劇を楽しんでいます
宝塚大劇場へは自宅から1時間以内で いけるので 助かっています

宝塚には 5つの組があります
花組 - 月組 - 雪組 - 星組 - 宙組 そして 
どの組にも自由に出演できる 専科 というのもあります

先日私がみたのは 宙組大和悠河さんの退団公演でしたが
トップになって 退団公演ができる人は ほんの一握りの人たちで
多くのひとは ある程度の年齢になると 自分で退団をきめます
毎公演 だれかが ひっそりと 退団されていきます
もちろん 結婚のためだったりの理由で退団される方もいますが
他の劇団とちがい ずっと続けることは とても難しい劇団です
それでも ずっと 舞台を つづけたい人は 専科にはいられます

宝塚の舞台にたつ人たちは みなさん 生徒さんと呼ばれます
現在 一番古い生徒さんは 17期の 春日野八千代さんですが
今年4月は 95期の45名の生徒さんも初舞台を踏みました

5組の生徒 専科さんの生徒 総勢約470名の生徒さんが
専用劇場 の宝塚大劇場 - 宝塚バウホール - 東京宝塚劇場 の公演をおこない
それ以外でも
定期公演会場として 日生劇場 - 日本青年館 - 中日劇場 - 梅田芸術劇場
シアター・ドラマシティ - 博多座 などでも 公演をおこなっています

公演日程のない組は 次回公演のお稽古をしているという具合で
一年中 休むことなく 生徒さんは舞台とお稽古に忙しい日々をおくっておられます

さて お稽古がおこなわれるのは 宝塚大劇場に併設されている建物です
大劇場の舞台と同じ長さをもつ稽古場をもっています

大劇場とお稽古場は つながっていますので 公演中は この出入り口は
劇場の楽屋口ともなっていますので 
ここで まっていると 出入りする スターさんたちと
それを 見送る ファンクラブの人たちの姿をみることができます

下の写真でみてもわかるように 東京宝塚劇場は 都会の中にある
近代的ビルの1F~6Fだそうですが
大劇場の方は 大阪の中心から うんと離れた 宝塚市にあります
すぐそばは 六甲山系の山並みがひろがります
a0084343_152294.jpg

宝塚南口という駅から宝塚へいくときは 宝塚大橋をわたります
音楽学校がみえます
a0084343_18165963.jpg

まわりは のどかな 風景です
こんな田舎に宝塚大劇場があるというのが
ちょっと 不思議な気がしますが もともとここには 川沿いに広がる宝塚温泉の
娯楽施設として阪急電鉄が経営する 遊園地がありました

この辺鄙なところへの 集客をもくろんで 作られたのが 宝塚少女歌劇で
始めの舞台が なんと プールを改造してつくった劇場だったそうです

その後 立派な 3500人も収容できる劇場がつくられましたが
老朽化したために 新しく建て直されたのが 今の劇場です

梅田から阪急電車か JR福知山線にのって 宝塚につきますと
劇場へは花の道をあるいて いくことができます

この道には 阪神大震災までは 両側に お土産物屋さんや スターさんの
プロマイドを売るお店が 立ちならんでいましたが
震災で 倒壊し 今は 道も整備され 片側に大きなマンションが建てられ
その1F2Fフロアには さまざまな ショップがはいって昔の面影はありません
a0084343_143617.jpg

劇場入り口まで 花の道をすすみます
この入り口をはいると すぐにチケット売り場があるのですが
当日券を ここで かうよりは 入り口あたりで チケットの「さばき」をかけている
人から 買うほうが 同じお値段で いい席をゲットできます

歌劇団は この行為を禁止しているのですが いっこうに なくなりません
急に いけなくなった人の分や 買いすぎたチケットなど売る人が多いようです

人気の公演などは 正規のチケットは 完売していますから
逆に お財布をもって たっている人に 売る人もでてきます
そのときも 正規のお値段で うることが ファンの約束事です
a0084343_14363332.jpg

楽屋口は 宝塚大橋に近いところです
a0084343_18213237.jpg

昔の音楽学校も すぐ近くです
今は「龍坊(ロンファン)」という中国宮廷料理のレストランですが 
中にはいると なんとなく 音楽学校の雰囲気がのこっています

さて劇場内部には 様々なお店が みられます
宝塚のグッズもいっぱいあります 
変身写真を撮らせてくれるお店もありますし 
舞台で使うようなキラキラ輝く 宝飾品を売るお店があるのは いかにも宝塚っぽいです

ちなみに舞台に立つときに スターさんの衣装は歌劇団が用意してくれますが
身につける宝飾品も カツラも自前なのです
これが 結構大変で ファンからのプレゼントも 多いそうです
a0084343_14373086.jpg

ショップのあるフロアの奥が チケットをもっていないと入れない劇場入り口です
正面にある大階段は 圧巻です
a0084343_17255430.jpg

さて座席は 宝塚大劇場の場合は SS席 S席 A席 B席の4種類です
人気の公演の土日などは 当日販売される立ち見席もでます

年間4公演だった 本公演が 2009年から 5公演にふえました
当然一公演の日程が 45日から 30日へと減りました
ひとつの演目の公演数がへっても 中身の豪華さは かわりませんから
一公演当たりの制作費用が 高くなったことになります

宝塚名物のレビューは 暗転の空白時間がまったくないぐらい
どんどん 舞台が展開していきますから 
すべての生徒さんが 衣装を変え 舞台装置が変わることになり
その制作費用は 膨大です

宝塚大劇場と 東京宝塚劇場で 満席にしなければ 採算がとれないぐらいです

その公演数がひとつ増え 公演日数がすくなくなるのですから
当然 大劇場の座席のお値段も値上がりとなって これは ちょっと痛いな~って感じです
観客の回転をよくして 1年トータルの収益をあげようとしているようです
a0084343_143803.jpg

生き残るために 様々な工夫を 阪急電鉄がしている中に こんなものもあります

今まで ファンの人から スターさんへ 届けられていた お花が禁止となり
そのため 劇場内にあった 花屋さんも 撤退することとなりました
その後に 面白いコーナーが登場しました
歴代のスターさんの宝塚オリジナル曲を パソコン画面から選んで
自分のお気にいり オリジナルCDアルバムをつくることができます
a0084343_14383372.jpg

楽曲リストをみると 涼風まよさん 真矢みきさん 天海ゆうきさん 真琴つばささん などなど
枚挙にいとまがないほど沢山の名前を見つけることができました

自分の御贔屓さんの楽曲を集めて楽しめそうですが
選ぶだけでも 時間がかかりそうです
たくさん選ぶと お値段も高くなりますから 10曲ぐらいがいいかもです
選んだあと 30分で 仕上げてくれるそうですので
公演の前に トライしてみるのも 面白いかもです

この日も 若い女性ファンが パソコン画面とにらめっこしていました

そうそう ファンと生徒さんが集う「お茶会」というものもあります
これは そうとう熱心なファンの人が入会し 生徒さんをささえています
詳しくは ここ から ごらんください

歌劇団は このようなファンによって支えられているのですから
これからも いろいろな 魅力ある 舞台をつくり 
いいスターさんを育ててくれることを願っています

子供のころ 母に手をひかれながら 花の道をあるき
家にかえれば 宝塚ごっこを 妹として 遊んだ時から
3時間の日常を忘れる 空間を楽しんできました

腰の骨が 曲がるような おばあさんになっても 
孫に手をひかれながら花の道を歩き 宝塚を 楽しみたいものです
by banban0501 | 2009-04-22 16:32 | 観劇 | Comments(14)
Commented by idokichi at 2009-04-22 18:28
これで宝塚のすべてがわかったような気がしました。
昔、近所の宝塚出身の奥さんがいました。
やはりあか抜けしていました。
Commented by banban0501 at 2009-04-22 19:43
★idokichi★さま

宝塚のこと ちょっと わかっていただけましたか?

一番いいのは 本物の舞台をみていただくことなのですが
いつか チャンスがあったら ごらんください

最近は男性の観客も多くなりましたよ~
Commented by 元気ばば at 2009-04-22 23:31 x
コレだけ詳しく書けるということは、バンバンさんはファンなのですか?
Commented by banban0501 at 2009-04-23 06:38
★元気ばば★さま

ハイ!たぶん ファンだとおもいます(笑)
子供のころから なんとなく 飽きずにみているのですが
途中 すごい御贔屓さんがでてきました

それは アラフォー女優 天海さんでした!
彼女の現役タカラジェンヌの時は すごかったですよ~
Commented by monejiiji at 2009-04-23 09:38
日比谷の東京宝塚劇場の前はよく通り、フアンやそれに囲まれたスターさんはよく見かけましたが、残念ながら、入ってみたことはありません。
大劇場がある宝塚の近くの駅「三田(さんた)」には行ったことがあります。お寺の住職に会いに行きました。名前は忘れましたが、小渕総理の心の師匠だった高僧です。なかなかの方でした。
Commented by れいるどっぐ@残念ながら既婚 at 2009-04-23 16:16 x
職場の後輩の妹さんが,在籍されていて,常々

『カレシいないんで,よかったらあいつ差しあげます。』


・・・といっておりましたが,いまだにご尊顔を拝せずにおります。
芸名?でぐぐってみたら,結構有名だったので驚きました(汗)
Commented by banban0501 at 2009-04-23 16:50
★momejiiji★さま

東京宝塚劇場には 一度いってみたいとおもっているのですが
なかなか チャンスがありません

東京宝塚劇場は ほとんど どの公演も満席状態だそうですので
東京の方が 劇団としては もうかっているようですよ

なので 宝塚大劇場の方は 値上がりとなってしまったのかも?です

三田は 宝塚から まだ ずっと山奥で
これは かなり距離があります
小渕さん なんだか 懐かしい名前ですね~
Commented by banban0501 at 2009-04-23 16:54
★れいるどっぐ★さま

れいるどっぐさまって 男性だったのですか???

今頃 こんなこと聞いて ホント ボケてますね~

タカラジェンヌさんは 忙しすぎて 彼をつくる時間もないとおもいますので 一度 お付き合いなさったら?

それにしても そのジェンヌさんは どなたでしょう???
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-04-26 01:04
娘の頃、仲の良かった女友達が宝塚にハマっていました。

で、彼女と丁度、東京宝塚劇場の近くの料理教室へ通っておりまして・・・
1回付き合いで宝塚を見た事がありました。

そうしたら~、凄い迫力で綺麗で夢のようでしたよ♪
Commented by banban0501 at 2009-04-26 09:27
★ajisi-junko★さま

お友達がすきだったのですね
やはり 誰かに誘われて初めてみる人が多いです

そのときに いい作品をみると あとの印象がいいようです

夢の世界を楽しめてもらえて よかったです

また おでかけくださいね~
今は とおくになってしまって 難しいかもですね!
Commented at 2009-04-26 15:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2009-04-26 22:13
★鍵コメ★さま

今公演がある宙組のチケット情報は
以下のサイトへ ご訪問いただくと ごらんになれますよ~

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/119/program.html

連休のご旅行いいですね
私は 息子一家の帰省で お世話で くたびれそうです!!
Commented at 2009-04-26 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2009-04-27 06:35
★鍵コメ★さま

本当に そそっかしいので 自分でもあきれています
いい対応をしていただき 感謝です(笑)

こんな私ですが 
これからも よろしくね♪
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< スラムドッグ・ミリオネア 京都 花見小路 高台寺 丸山公... >>