人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
こんばんは 大掃除の季..
by semineo at 23:56
こんばんは 我が家もI..
by jan113fuzi at 23:21
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 20:15
★ juju3291a ..
by banban0501 at 20:12
たこ焼き私は好きです、主..
by sakae2009 at 20:10
タコ焼き 自宅でいいな..
by juju3291a at 20:01
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 00:04
こんばんは お義母さん..
by jan113fuzi at 23:10
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:04
今日出かけました、紅葉少..
by sakae2009 at 20:20
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
ひまづくり日記(50歳か...
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
タグ
(135)
(93)
(84)
(74)
(57)
(47)
(45)
(34)
(34)
(29)
(29)
(24)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
年末大掃除 & タコ焼きラン..
at 2019-12-07 16:06
白い花と紅葉 & 秋料理
at 2019-11-30 10:00
コメダで & アマゾンで &..
at 2019-11-23 10:00
珠算競技会 & 鍵のこと &..
at 2019-11-16 10:00
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 02月 14日
映画 「繕い裁つ人」 & 本 「秘密」 & 厄除け参り
ひと月ぶりに映画へ~

新聞の映画紹介欄をみて みてみよう!と思い立ち
一人で 休日にGO でした

主演の中谷美紀が好きな女優さんだったこともありますが
洋裁をテーマにしているというのにも惹かれました

「繕い裁つ人」です
a0084343_1314985.jpg

舞台は神戸の山手にある 古い洋館

小さな古い 洋裁店の 看板を見落とせば そこが洋裁店だとは
気がつかないような所で ひっそりと 年代ものの足踏みミシンを
動かすのが 中谷美紀扮する 市江

祖母が その町の人々のためにデザインし 縫いあげた服を
祖母の古いデザイン帳をみながら 寸法直しや繕いをして生き返らせているので
お客は 年寄りばかりです

でも 友達の雑貨店に 市江自身の作品を数点卸しています
その作品は とても人気があるのですが・・・

その作品をみて 惚れ込んだ百貨店の洋服仕入担当の
三浦貴大扮する藤井が 日参して ブランド化を願いでます
a0084343_13125161.jpg

でも 市江は かたくなに拒み続けます

そんな市江に 本当は 自分の作品を もっと世に出したい気持ちを
もっているのに それを抑え込んでしまっていると 藤井はいうのですが
「顔の見えない人のための服は作れない」と拒みます

藤井には 車いす生活の妹がいます
物心ついたころから家からでようとしない妹が 
小学生の時に買ってもらった服がきっかけで
外へでるようになり明るくなった経験から 洋服の力に魅せられ
洋服にかかわる仕事をしていたのですが
市江の態度に がっかりして 市江には何も言わず
東京へ移動を願い出て しかも家具売り場で働き始めてしまいます

淋しさを感じる市江が 藤井のもとの職場近くで
偶然出会ったのが足の悪い藤井の妹

兄から市江の話を聞いていた妹は すぐに その人が市江だとわかったのです

「あなたの着ているものは 他のと全然ちがう」と

そういってくれた彼女のウエディングドレスを
作らせてほしいと願いでた市江
そのドレスには妹兄の思い出が込められた工夫がありました

妹の結婚式にでた藤井は そのドレスをみてある決心をします

頑固な二人が新しい一歩を踏み出そうとするお話です

物語は単純なのですが 神戸の雰囲気や
市江の作業場の雰囲気などなど 映画の中はステキな空間でした

原作が人気コミックということで 私は読んでいませんが
仕立てやといわれる人たちの世界を 本当にしっとりと描いてあって
布から着る人にあった服を作る洋裁って いいな・・って思う映画でした

子供の頃 よく母が私達姉妹のために ミシンで普段着やお出かけの
服を いろんな本を参考にして縫ってくれました

ときには 町の仕立て屋さんというのか「洋裁」の看板を
だしておられる所へいって いわゆるよそ行きの服を
つくってもらったこともありました

母や専門家に 採寸してもらう時の嬉しさ

母が型紙を作り それを裁断して 妹とお揃いの洋服ができたり

専門家が仮縫いというのをして あちこちピンで抑えたりする
そんな過程を 子供ながら すごいな~と憧れてみていました

そんな時代のことを思い出す映画でもありました

急に思い立って観た映画 ビンゴでした

それから 今週は 一冊の本を読み終えました

これも 急に思い立って購入でした

ブログ友達が 読んで 「最後の20ページ」を読むため
だけに 残りがあったと感想を書いていたので

その20ページを読みたいっておもったのです(笑)
a0084343_13271076.jpg

舞台はイギリス 時代は第二次世界大戦の最中から現代まで

2011年 イギリスを代表する大女優 ローレルには
忘れられないテイーンエイジャーだった日の記憶があるのです

それは 母ドロシーが 家に押し入った不審者を殺害し
正当防衛となった日の記憶です

見知らぬ男だったのに その男は
母の名を呼んだのをローレルは聞いたのでした

その事をローレルは誰にも言いませんでした

今 母が重い病になり 死期が迫って低下する意識の下で
過去の記憶に苦しんでいるように思えます

このまま母を逝かせてはいけないのでは?

母が何を苦しんでいるのか?

それが何かを知らなくては ローレル自身も あの日の記憶に
苦しむことになります

それゆえ ローレルは 母の過去と向き合っていこうと
手を尽くして調べ始める海外ミステリー小説です

翻訳ものは ちょっと苦手な私です

というのは 昔の翻訳ものは 英語での 文章表現を日本語にするときに
非常に理解しがたい いい方で日本語訳をしたものが 多かったからです

でも~ 最近の翻訳家さんたちは 素晴らしいですね

この本の翻訳家 青木純子さんは とても自然な翻訳で しかも
原作の細かい風景描写や 心象表現を 上品に表現されていて
素晴らしいな・・・と感心でした

そして 何より 原作のストリー展開が 「すごい」としかいいようがない!

娘も この本をよんで 「すごい!」って感想でした

最後の20ページを読むまで この言葉は出ないっていうミステリー

なので ネタ晴らしができません

あまりに面白かったので この本の帯に
「このミステリーがすごい!」海外編第2位とあるので
アマゾンで 第一位の 本をネット注文してしまいました
a0084343_13592050.jpg

昼に注文で 翌々日の午後配達でした
a0084343_15361093.jpg

配達の具合もネットで確認できて 便利ですね

「すごい」の第一位のミステリーって どんなでしょうか!!

それを楽しみに この本をもって 娘と関西では 厄除け寺として有名な
門戸厄神さんへ 今日はいってきました

昨年いったとき に長く待たされましたので 本を読もうとおもったのです
a0084343_163449.jpg

ところが なんとスムーズ!!
本を読む予定だった待ち時間もなし~

正月から節分までの あの混雑がまったくない

まぁ 厄除け参りは 節分までにいくものですから 当然ですね

でも 旧暦で言えば まだ 2月いっぱいは大丈夫ですよ と社務所の方にも
言われて ほっとしました

娘の年齢なら 夫や子供たち 夫婦連れでのお参りが多いのに

私たちは 母娘です(笑)
a0084343_1655621.jpg

まぁ それも いいでしょう!!
a0084343_133813100.jpg

今年もひな人形は親王飾りで済ませ 御札も横においておきました
厄除け 健康維持 良縁祈願と 御札にお願いしたらいいかと思いますが
帰りに 父親への バレンタインチョコをかった娘ですから
来年の後厄も 二人でいくのは 必至ですね!
a0084343_14455656.gif
  
by banban0501 | 2015-02-14 16:08 | 映画 | Comments(22)
Commented by aba-n-c at 2015-02-14 16:58
>久し振りに映画へ~
信じられません・いっも行ってるように感じます。
あっ!あれは宝塚でしたね?

「繕い裁つ人」・・・
読んでいて・どっぷり浸からせて頂きました。
説明が詳細にされているので分かり易かったですょ!

>そんな二人が新しい・・・
読んでみたいです。

ミステリーを読んでいる時は・つい夢中になりますね。
以前・アガサクリスティ―の全巻を読みましたが・今では頭がゴジャゴジャです。
Commented by banban0501 at 2015-02-14 17:31
★aba-n-c★さま

映画は正月明けにみてますから
久しぶりじゃないのかな?

前の映画の印象 きっとのこっていなかったのですね

ひと月ぶりに訂正しておきますね

アガサクリスティ これはまだトライしていません
有名なのに・・・

全巻完読ってすごい!!

Commented by juju3291a at 2015-02-14 19:18
イイね   ★元気ばば★
本は読まない私になってしまいました。
だからabaさんとの会話に入れません~~
Commented by sakae2009 at 2015-02-14 20:17
映画もう何年も見ていません、今日近所の奥さんたち映画見に行かれましたが、私は今日は仕事だったので無理でした。たまには映画みたいなと思うときあります。
古い映画テレビで見るくらいです。
Commented by jan113fuzi at 2015-02-14 21:10
こんばんは
映画も本も読んでみたいですね
書評が良いからでしょうか
映画はまだ近くには来てませんね
本は買ってきます
良い情報有難うございます♡
Commented by yuriazami at 2015-02-14 21:15
こんばんは
この映画気になっていました。
banbanさんの説明であらすじがよくわかりました。
原作が人気コミックだとは意外でした。

秘密も面白そうですね。
「すごい」と聞いて読んでみたくなりました(^^♪
Commented by anello63 at 2015-02-14 22:55
「繕い裁つ人」は読んでみたいし観てみたい!
我が家の次女も今年寒川神社に厄除けに行って来ました。
えへへ、うちもまだお嫁に行ってないので友人と行ったみたいですよ。
お嬢さま、入院しなくて済むようになるといいですね。
Commented at 2015-02-14 23:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semineo at 2015-02-15 09:44
おはようございます。
何気ない映画も心に響くものがあって良いですね。
映画もすっかりご無沙汰、最近気力が衰えて・・・
でも本は大好きで、葉室燐の「冬姫」を読み終わったところです。
「秘密」も興味津々・・・アマゾン購入便利に使っています。
Commented by banban0501 at 2015-02-15 11:53
★juju3291★さま

元気さんは 読書する時間もないほど
忙しいですものね

私も寝る前読書ですよ
睡眠導入剤って感じです
Commented by banban0501 at 2015-02-15 11:54
★sakae2009★

古い映画をテレビでみるのも大好きです

たくさん録画してあります
時間のあるときに 鑑賞です
Commented by banban0501 at 2015-02-15 11:57
★jan113fuzi★さま

この本ちょっと高かったのでびっくりでしたが
いい本でした

ブログの中で いい本の情報もいただけて
便利ですね
Commented by banban0501 at 2015-02-15 12:00
★yuriazami★さま

寒い冬の北海道での時間の中でよむと
また いい感じじゃないでしょうか

中谷さんの映画 女性監督の映画
けっこう好きなのです
Commented by banban0501 at 2015-02-15 12:03
★anello63★さま

お二人の娘さんっていいですね
私は娘が一人なので しかも健康の心配もあるので
二人なかよく 暮らしたいっておもうのですが!!

娘には迷惑かも???
Commented by banban0501 at 2015-02-15 12:03
★鍵コメ★さま

コメントありがとう

春になるのが待ち遠しいです
Commented by banban0501 at 2015-02-15 12:05
★semineo ★さま

葉室さんのご本は時代小説で
とても勉強になりそうですね

また 本屋かアマゾンでチェックですね

映画は観終わって終わりですが
本は読み返せていいですよね
Commented by ♥ junjun at 2015-02-15 19:06 x
♪「繕い裁つ人」は 知りませんが
偶然此方でも 「王家の縫い人」← タイトル定かじゃない(汗)
同じ、縫い物職人さんの お話ね^^

本は好きで ミステリーなんか読みだすと 止まらないのが困った^^;

娘ちゃん banbanさんとよく似てる~、
若かりし頃の 自分を見るようじゃない?
Commented by ひらりん at 2015-02-15 22:23 x
もう、完読されましたか。早っ。
私はこの作者の前の著作の「忘れられた花園」を読みだしたところです。
ミステリーはイッキに読まないと筋書き忘れてしまうのですが、もう3日空いてしまってます。
「その女アレックス」も図書館で予約中ですが、なかなか回ってこないので自費で買おうかと思ってるところです。
banchanさんに追い抜かれそう。
翻訳物は文章が固くて読みにくいことが少なくないですが、それがまた味わいにもなってるような。
でも、この本は読みやすいですね。
Commented by banban0501 at 2015-02-15 22:45
★ ♥ junjun★さま

韓国ドラマは今は奇皇后ってのが楽しみですが
その王家の縫いなんたらが 日本でも放送あるかもだね〜

junjun さんは本好きだって知ってますよう
日本語の本も韓国語の本も読めて
人生倍面白いですね
Commented by banban0501 at 2015-02-15 22:48
★ひらりん★さま

いい本を紹介ありがとう

とっても楽しみました

その女アレックス 読みはじめたばかりです
秘密とは全然違う雰囲気の作品のようですよ
Commented by yasukon20 at 2015-02-18 07:28
おはようございます。
この映画 観たいと思っていますがどうなるでしょうか・・。中谷美紀さん  私も好きでテレビで話しておられましたがミシンを買われて今はチュコチョコ小物をぬっておられるそうですね。足踏みミシンの練習も映画の為にしたといわれていました。

上のjunjunさんあてのコメントに「奇皇后」の事が書いてありますが私も夫も夢中になっています(笑)
面白いですよね~~。
Commented by banban0501 at 2015-02-18 11:38
★yasukon20 ★さま

中学生のときに足ふみミシンを
授業でつかいましたが あれは難しいですね

それですっかり洋裁嫌いになりました

それが電子ミシン登場ですっかり好きに・・・

中谷さん そうとう練習されたのですね

奇皇后 どんどん面白くなり 毎週楽しみですよね
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 姉妹旅行相談 & 宝塚 & ま... エクセルで・・・・家計簿のみな... >>