人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
掃除の工夫
健康
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 04月 21日
長崎とハウステンボスの旅 ⑤ 九十九島・有田・佐賀城本丸
旅の記録 早く終わらせましょう!!

旅の最後は佐世保港から遊覧船にのって
西海国立公園の九十九島遊覧でした

朝10時発の船に乗るために船着場にいきました
a0084343_16395297.jpg

船の中は こんな感じ
a0084343_16421592.jpg

出発間際に大きな団体客が乗り込んできましたが
聞こえてくることばは 中国語!!

へ~ 九州にくる中国の人も多いのですね

そういえば 九州の観光地には 中国語の案内がとても目立っていました

さて 船からみる景色です
あいにくの小雨模様ですが 海に浮かぶ小さな島々が素敵です

a0084343_16453730.jpg

a0084343_16455161.jpg

途中Uターンポイントがありますが その景色が素晴らしかったです
a0084343_16465926.jpg

60分の遊覧を終えて つぎに向かったのは 焼き物の街 有田でした

有田の街に入ると 窯元を示す 煙突がみえてきます
a0084343_16485088.jpg

香蘭社とかかれた煙突発見でした

香蘭社って有田から全国展開だったのですね

有田の街の観光は 陶山神社参拝

この神社の入り口が面白かったです

入口の階段を上がって なんと!!

電車の線路をまたがないと境内に入れません

a0084343_16515770.jpg

他には入口がありませんから 鉄道をひくときの苦肉の策だったのでしょう

a0084343_16552449.jpg


陶山神社というだけあって 鳥居や狛犬が陶器であるというだけで
ま~ 特別な神社では ありませんでした

その後向かったには メインストリートから入った路地

目的がトンバイ塀をみることです

トンバイ塀とは 窯元の製作現場を他の人にみられないように
するために作られた塀なのですが その材料は失敗作を
砕いた陶器の欠片などでつくってあるというものです
a0084343_16564495.jpg

製法は秘伝中の秘伝だったのですね~

有田の街では 土産物やにはいることもなく バスは出発し
向かったさきは 有田ポーセリンパークです
a0084343_1702535.jpg

ランチをしたあと パーク内にある香蘭社のお店にはいってみました
a0084343_171262.jpg

自分へのお土産は ここで買おう!!ってことで
関西のデパートでは売っていないような陶器を買うことに~
a0084343_173389.jpg

こういう買い物ができると うれしいって思います

さて この後 最後の訪問地 佐賀城跡公園へ向かいました

全国でも珍しい 本丸御殿を再建したというのを観に行きます

これは 興味ありました

天守閣ではなく お殿様が普段暮らしていた本丸御殿

現存するものは 高知城 川越城 松前城だけだそうです

江戸城だった皇居にはあるのかな?

佐賀本丸御殿は資料館として31億円かけて
7年前に忠実に再現されたものです(入館無料)
a0084343_1773652.jpg

現存する古い本丸への入り口「虎ノ門」を入ると 真新しい建物が見えます
a0084343_1775368.jpg

中はとても広いですが 質素な作りです
これは これを建てた10代藩主 鍋島直正の意向です
殿様だからといって 一段高い所へ座りません
一段高くすると 建築費がかさむからだそうです

天井だって欄間だって質素そのものでした
a0084343_178982.jpg

このような再建が可能だったのは設計図が存在し
発掘調査を行ったところ 設計図通りに塚石や遺構が見つかったからだそうです

なので再建ならなかった建物の敷石などもわかるようになっていました
a0084343_1782539.jpg

もちろん資料館として再建されましたので あちらこちらに
鍋島藩が九州の端っこで外様大名として どんな藩政をしていたのかが
わかる資料が展示されています
a0084343_1784452.jpg

いち早く外国の技術を取り入れ
佐賀の鍋島藩のお殿様 鍋島直正 なかなか面白い人だったようです

全ての旅程を終えたバスは 関門橋を渡って新山口へ向かいました

a0084343_17111279.jpg


なぜに新山口から新幹線なのかは不明ですが・・・

安いツアーとはこういうものなのでしょう~

2泊3日の 長崎とハウステンボスの旅 お一人様 39800円也でした

お土産に食べ物ばかり買ってしまったのを後でみてびっくり
a0084343_17203929.jpg

でも 旅の楽しみは これですよね~

沢山撮った写真の整理も こうしてブログでしたら やっと終了って感じです

だらだらと記録ブログですが お付き合いくださり感謝です
by banban0501 | 2013-04-21 16:16 | 長崎とハウステンボスの旅 | Comments(12)
Commented by sacromonster at 2013-04-21 16:39
収穫の多い素晴らしい旅をなさいましたね。
有田焼、佐賀城、鍋島藩、、興味があります。

有田焼の土の色が好きです。白地の白とは言っても
少し青みを帯びているところが魅力的ですね。

鍋島藩のお殿様、、鍋島直正氏についても
何か本を読んでみたくなりました。
美智子皇后の御母上さまは、
鍋島藩と関係があられますね。
Commented by banban0501 at 2013-04-21 17:10
★scromonster★さま

私もこのお殿様の考え方
とても気に入りました

忠実に再現された本丸の大広間ですから
実際にみてみるとその質素さに驚かされます

こういう殿様もいたんだ・・・って感じです

正田家は九州とご縁があるのですよね
どういうご縁なのでしょうね

有田焼に限らず 陶磁器のことは
よくわかりませんが 伝統ある日本の陶磁器
これからも更に発展してほしいです

有田の街 ちょっとさびしかったです
Commented by さかえ at 2013-04-21 20:51 x
2泊3日の楽しい旅でしたね。
女はお土産買ったり見たりするの楽しいですよね。
わが市も陶器の街です。
私も今週末から2泊3日の旅行?予定です。
Commented by michi-kan at 2013-04-21 21:48
ハウステンボスだけでは無く沢山廻られたのですね!!
有田のトンバイ塀を見て愛知県の常滑の焼き物散歩道を
思いだしました。
常滑は塀や道に壺や瓦を埋めています。
香蘭社は有名ですね。
当地にしか無い陶磁器は良い記念になりますね(^^♪
Commented by shinobueakira at 2013-04-22 18:05
長崎は今日も雨だった!と言うくらいですから雨が多いですね。
博多は素通りでしたか?
鍋島の本丸御殿には行った事が無いので、チャンスがあれば行ってみます。
ゴールデンウィークはハウステンボスは世界の花火師の花火大会があるようです。
有田は陶器市で賑わいますね!
博多もどんたく祭りで人出は多いと思います。
我々はゴールデンウィークは静かにしていて、明けたら信州と東京に遊びに行ってきます。
Commented by banban0501 at 2013-04-23 13:54
★さかえ★さま

さかえさまの陶器の街ということは
有名なあの市ですね

陶器市というものには
いったことがないのですが
面白いものがいっぱいあるのでしょうね

ご旅行の予定なのですね
楽しんできてください
Commented by banban0501 at 2013-04-23 13:56
★michi-kan★さま

旅の楽しみはそこにしかないものを
みつけることですね

風景も食べ物も 人もです

ツアーでは人にはなかなかであいないのが
残念かな・・・

常滑の焼き物の道 これも焼き物の
町ならではですね
Commented by banban0501 at 2013-04-23 13:58
★shinobue-akira★さま

博多は高速道路で素通りでしたが
akiraさんの住むまちだな・・・と
思い出しておりましたよ

GWをさけての信州のご旅行
きっといい季節になっていると思います

また旅ものがたり楽しみになってきました
Commented by 寧夢 at 2013-04-24 05:20 x
すごい、凄いですよ。素晴らしい。
旅行気分に浸りました。
わたし、写真の中に字を入れたりできないし、
こんなにコンパクトにまとめられない。
いつもいつも、すっきり整理して載せておられるなと。
(わたし、どーんと羅列するばかり)

お得なツアーでしたね! (関西人には嬉しい!?)
食べ物ばかりのお土産、うちも良くあるパターンです。
結構遅くに新大阪で解散なんですね。
体力が無いと大変かな・・・。
Commented by banban0501 at 2013-04-24 12:03
★寧夢★さま

写真の中に字をいれると
思い出がくっきりですよね

これはフォトスケープという信頼できる
無料ソフトを
ダウンロードしてつかっています

使い方の説明の動画もあるので便利ですし
使い方の紹介のサイトもたくさんありますので
一度試してみてください

解散がもう10時で新幹線の中で
夕食って行程でした

バスに揺られている時間もながいですが
体力はいりませんでしたよ

Commented by ♥ junjun at 2013-04-24 16:40 x
♪2泊3日、大いに楽しまれた事でしょうね。
banbanさんのおかげで、私も旅気分になれましたョ。
九州は(北海道も)中国・韓国からのツアー客が多いと聞いてます。
最近チェジュも、中国からのツアーが増えました。
いずれにしても、楽しまれた様で 又頑張れそう....ネ。
旅の後半も、思い出いっぱいになりましたね。
Commented by banban0501 at 2013-04-24 20:16
★junjun★さま

たくさん撮った写真ですので
こうしてブログに整理しました

長々とごらんくださり感謝です

済州にも中国人観光客が増えているのですね

世界中で中国語の団体さんに
これからも出会うことでしょうね

なんせ 13億ですものね!
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 4月の食べ歩き&旬を味わう 長崎とハウステンボスの旅 ④ ... >>