好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
★ megumin559..
by banban0501 at 14:57
はじめてお邪魔させていた..
by megumin559 at 16:46
★ よこさん ★ ..
by banban0501 at 10:56
初めまして。 私も今年..
by よこ at 00:37
★ げんさん ★様 ..
by banban0501 at 19:31
こんばんは。指の骨折で悩..
by げん at 18:18
★ mihayashi6..
by banban0501 at 21:55
誕生日おめでとう。 セ..
by mihayashi6 at 11:41
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 15:19
こんにちは。 遅れ..
by ささゆり at 13:23
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
more...
タグ
(121)
(80)
(78)
(63)
(42)
(41)
(32)
(28)
(25)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
いろいろありすぎて
at 2018-10-13 00:05
お盆 & 介護 & 整理
at 2018-08-19 16:33
お盆の準備 & 介護
at 2018-08-12 20:50
夏休み & 介護 & 名残の..
at 2018-08-05 10:04
台風接近 & 介護 & 紫陽花
at 2018-07-29 10:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 09月 02日
母の遺品整理 
毎日忙しく過ごしていると 1週間があっという間です

ブログ更新も なかなかままなりません

それでも記録ブログですから
忘れないように メモります

昨日は 実家へいって 母の遺品整理を姉妹3人でやりました

これで2回目です

第一回は 母が倒れた日の状態のままに放置されていた
母の部屋を 四十九日までに 整頓するために集まりました

何もかも あの日のままの母の部屋

机に残された母のメモ書き 明日することなど
忘れないようにかいてあるをみて 本当に 悲しい気分になりました

でも悲しんではいられません!

とにかく 人がはいってきても びっくりしない状態まで
3人して手分けして 片づける 片づける

三面鏡の上の母の化粧品の処分(私たちが使えるものは頂戴です)
から始まって整理棚の上に 雑然とおかれていたものも処分したり整理したりで
人がはいってびっくりしない部屋にするだけで一日かかってしまいました

第二回目の昨日は 母の納戸部屋の片づけをしました

この部屋は母の生前から とてもひどい状態で
母自身も 何があるのか わからず 放置状態でした

a0084343_12263994.jpg


とにかく 床が見える状態まで 片づけて タンスの中身の確認と
処分できるものは ゴミ袋にいれて また一日仕事でした

それでも二つの和ダンスにはいった母の着物はすぐには処分できません
(若いころは着物道楽だった母でしたが歳とともに
 袖を通すこともなくなった着物です)

これは 次回ということに・・・・ 

a0084343_1229678.jpg


母の部屋の大容量のクローゼットの上下4本のパイプには 
奥に夏物 手前に冬物と洋服類がぎゅうぎゅう詰めです

この中も処分しなければなりません!!

海外旅行へいく度に 母が購入したブランドバックの中には
つかった様子のないものも たくさんありましたが
形が やっぱり流行おくれのものだってありますから
さて どうしたものか?と思案ですが どうするかは
これも また今度・・・って感じで とにかく私たちが
すぐに使うことができそうな ものを 姉妹3人で ワイワイと相談

「あ これ 私が 前から ほしかったもの!」
「これ あなたの家に似合いそう」

などなど 捨てない方がよさそうなものは 姉妹で仲良く分配

母が 趣味でしていた 北欧絵織物 の道具類と作りかけの作品は
姉がひきとってくれ いつか 姉が完成させるといってくれました

「ねえちゃんのと違う?」と妹が見つけてきたのは
私が学生のときに 高校時代の友達と 週に一度
遊び半分で夜間に習いにいっていた 洋裁学校の製図ノート

a0084343_1239399.jpg


40年ぶりの対面です

この洋裁学校で学んだことは 役にたっているのか いないのか???

それでも 納戸部屋から私の手元に返還です

さてさて 問題は おびただしい数の写真類の整理です

父は豆に整理してアルバムとして残していますが
母の分は もう ぐちゃぐちゃです

これをどのように整理し 処分するのかが これからの悩みです

みなさんは どうされているのでしょう?

アナログ時代の写真の紙の山

数枚ずつ残してアルバムに整理し あとは ゴミとするしか
ないのでしょうか・・・

弟夫婦に迷惑をかけないようにし母の遺品整理をして
母の部屋を弟夫婦に明け渡したいと思う私たちです

それは 寂しいことですが 私たちがするしかありません

実家で独り暮らしをされている場合などは
その整理の仕方も半端じゃないですよね

これからの私たち世代の課題ですね~
[PR]
by banban0501 | 2012-09-02 14:11 | 遺品整理 | Comments(34)
Commented by salam2002 at 2012-09-02 14:41
たいへんでしたね。
懐かしいものが出てくると、整理する手が止まってしまいますね、きっと。
私も母の所へ行く度、最近は少しずつ、整理をはじめています。
まだ、物事がわかるうちに少しずつ、聞き出さして、区分を始めています。
母の事をしながら、娘には迷惑掛けないようにしようと、わが身を振り返る日々です。
暑い夏は、母のところへ行くだけで精一杯。
涼しくなれば、少し、整理がはかどりますね。
Commented by yuriazami at 2012-09-02 14:55
こんにちは
お母様の遺品整理、大変ですね。
どこの家庭でも同じようなのでしょうか?
私の母の荷物もかなりの量がありそうです。
クローゼットや押入れ、本当に使っているものは
わずかなのですが ぎゅうぎゅう詰めになっています。

姉妹3人いらっしゃるので辛い気持ちは少し分けあえて
いるように思えます。生んでくれたお母様に感謝ですね。
着物ってなかなか処分できませんね。
さてどうなさるのでしょう。参考にさせていただきます。
Commented by yasukon20 at 2012-09-02 15:04
こんにちは!
大変さ凄くよくわかります。
母はレザ-クラフトを趣味としていたのでそのバッグがいっぱいでそれこそどうしようもなくて まだ整理が(破棄が・・)出来ません。
着物のもしかりですね。
着物の処分 先日良いことを知りましたがまだ実行していません(笑)
気力が必要ですね。
3人姉妹でされるのがうらやましいです。
一人でははかどりません(笑)
ゆっくり進めてくださいね。

写真は自分自身も沢山あり整理しなくてはいけませんね(笑)
Commented by anello63 at 2012-09-02 15:23
6カ月くらいかけて整理しました。
着物は気にいったひと組づつ姉妹で持ち帰り、あとは従姉がフリマーに出すと言って衣装ケース3箱に入れ持っていってもらいました。この従姉は留袖でドレスをオーダーで作ったりするお洒落さんです。
私たちももう着物は着ないので何か作ろうと言っていましたがなかなかハサミを入れられませんね。
そうそう、写真も多すぎて何枚か残して後は兄に託しました。
自分では捨てられな~い!
それからはもう自分の写真はプリントしなくなりました。
先日、海外旅行の1カ国1枚づつのフォトブック作りました。
Commented by michi-kan at 2012-09-02 15:52
こんにちは~♪
暑い中、お疲れさまでした。
遺品整理は大変ですね。
懐かしい物が出てくると皆の手が止まりなかなか
捗りませんよね。
でも三人姉妹なので三倍の処理能力があり早い
かな・・・
お母さま、お洒落さんだったので沢山のバックや
衣装ですね!!
写真も簡単に捨てられませんね。
先の事を考えると沢山撮っていますがプリントは
しない自分が写るのは年に数枚と思っています。
banbanさんはお忙しい方なので無理はされず
ゆっくり進めて下さい

Commented by banban0501 at 2012-09-02 16:01
★salam2002★さま

本当に暑くて大変でした

納戸部屋にはクーラーなんてありませんから
もう汗だくでした(笑)

今年中には なんとか!っておもっています

お母様がしっかりしている間に
処分したり 整理しておくべきことが
いっぱいです

整理しておくべきは 物の問題だけではありません

私たちの場合は突然でしたので
なにもかも 後手にまわり大変です
Commented by banban0501 at 2012-09-02 16:06
★yuriazami★さま

母の場合も 本当につかっているものは
ほんの少しでした

なのに 母自身が もう何がどうなっているか
よくわからない状態で 整理するにも
整理できなかったのでした

これが一軒の家だったら どうなのだろうって
恐ろしくなりますね

3人で 珍しいものをみつけては
ワイワイいいながら楽しく遺品整理できるのは
幸せですね

母もよく生前いっていました

娘を3人産んでおいてよかったって! 
Commented by banban0501 at 2012-09-02 16:09
★yasukon20★さま

母の趣味は他にもいろいろあって
作品がいっぱいで どう処分したら
いいのか まよってしまい
結論がでません

着物は たぶん 邦楽をしている妹が
タンスごと引き受けてくれそうですが
それでも 処分しなければいけないでしょう

母の着物はいいものばかりで
処分も悩みます

3人でやれば 3倍のパワーですね!!

Commented by banban0501 at 2012-09-02 16:13
★anello★さま

旅行の記録は ブログでまとめて
私もプリントはしなくなりました

母の世代は みなプリントですから
これをどうしたものか 思案ですが
一か国数枚という方法 いいですね

これ 参考にさせていただきます

私自身もこれからは ものを
増やさない生活をこころがけたくなっています
Commented by banban0501 at 2012-09-02 16:16
★michikan★さま

3人で日程調整して 必ず
一緒に遺品整理をしようと話し合っています

一人なら悩むことも
3人なら処分の決断も早くなります

これから母の衣類の整理という
大仕事がまっていますが
私たちが着るかどうか?は甚だ疑問ですから
悩んでも結局は捨てるしかないでしょうね~

もったいないことです
Commented by semineo at 2012-09-02 16:45
こんにちは
お母さまの遺品整理は大変ですね。
たくさんのご趣味をお持ちで、大切になさっていたお品の、
一つひとつに思い出が詰まっていますから、
それだけに大変さも一入の事と思います。

ご姉妹3人で、お母さまとの思い出を懐かしみながら、
ゆっくりと整理なさって下さいね。

身辺整理を心掛けるようにしなければ!・・・ですね。
Commented by ♥ junjun at 2012-09-02 16:49 x
♪ご苦労様でした。
近い将来、きっと私も経験するだろうと思いつつ 読みました。
3年前に母が亡くなった時は、何も出来ず、一人娘の私は
未だに手を付けられず、そのまま母が使ってた部屋を使っています。
父が、母の元に旅たってしまったら、きっとなんにもできないかも....
banban様は、立派です、しっかりなさってるし....
弱虫の私は、必ず来るであろう現実を、受け入れられそうも有りません。
Commented by banban0501 at 2012-09-02 17:42
★semine★さま

手先の器用な人でしたので
絵織物や刺繍などなど沢山の手芸品などがあります

大きなものではないので
それぞれ 母の形見として わけるつもりでは
いますが・・・・

これがまた自宅のゴミにならないようにしないとね!

捨てれないものがいっぱいで困ります

自分のことに置き換えて考えれば
子供たちのためにも 自分は断捨離あるのみです

Commented by banban0501 at 2012-09-02 17:44
★junjun★さま

お母様の暮らしたお部屋で そのまま
過ごすことが何よりの親孝行です

私たちの場合はそうはいかず
処分するしかなく 母には申し訳ない
気持ちでいっぱいです

あわてて整理しなくても いい環境なら
ゆっくり その決断のときがくるまで
まてばいいと思いますよ~
Commented by sacromonster at 2012-09-02 18:27
とても人ごととは思えず、私がこの世を去った後のことが
目に浮かびます。

私も、いつ何が起こっても良いようにしておかねばと
常々思いながら、断捨離はむつかしく
一つ一つの物に思い出や愛情を感じて
捨てることは至難の技です。
優しい娘さんが思い出の品を各々貰われて
お母様は、あの世で喜んでいらっしゃるでしょうね。
Commented by shinobueakira at 2012-09-03 12:58
お母様の遺品は高級なブランド物が多いようですね!
我が家の母親はブランド品などには関心が無いようで、持ち物も少ないようです。
banban三姉妹と弟さん兄弟は仲が良いようで、皆さんでお母様の事を思い出しながら整理出来るのも今となってはお母様のお陰ですね。
昔の思い出の品物が出てくると、その頃の記憶が一緒に蘇ってきますね!
また姉妹で集まって整理する日が来ますね。頑張ってください!
Commented by banban0501 at 2012-09-03 23:24
★sacromonster★さま

母がまだ元気だった昨年の秋に
衣類の入れ替えを手伝いにいきましたが
私が「もう着ない服だと思うから
処分しようか?」と聞くと
「これは 〇〇だから 置いといて」
という返事が多く 本人は
なかなか捨てられないんだと思いました

断捨離なんて そうとう覚悟がいります

母の遺品の整理も 本当に 難しです
Commented by banban0501 at 2012-09-03 23:29
★shinobueakira★さま

母はお洒落が大好きで衝動買いも
よくする人だったので
ほんと ものがあふれています

それらを整理しながら そんな母の思い出
話をするのも 一つの送りのような
気がしています

akira様のお母様は まだまだお元気
ご自身できっと 断捨離されていかれるでしょう!

Commented by ひろめめ at 2012-09-04 06:58 x
お疲れ様です。

我が家も・・同じ状態でした。・・以前母に渡した海外のお土産や・・封も切っていない肌着の山・・洋服・・なんせ本町と問屋さんが近くにあり・・安くてサイズあれば買っては・・ため込み・・そのくせ着る服がないと・・・隣の伯父さんへ明け渡すまでは姉が毎週通ってくれました。その中に仙厓和尚の絵画が見つかり・・認知なる前から高い絵があるとは言ってましたが・・いつか出光美術館へ持って行こうと姉と話していますが・・保存状態が悪くて・・シミが目立ちます。
弟さんへ引き渡されるとは・・羨ましいです。
我が家は母の弟へ売却・・決心つくまで、ほっておいたら・・畳からノミやダニが大量に発生・・・
義父の時は旦那が京都へ息子を連れて帰ってました。
独り立ちした息子は母の物や義父の物を嬉しそうに持って帰ってました。
写真はデジカメやアイフォンで撮影後・・廃棄。心に残るのだけ残し・・・
でも、最後の後片付け出来ない方もおられる方・・さだまさし著の
「アントキノイノチ」を読み・・幸せ者かもと思いました!
Commented by banban0501 at 2012-09-04 12:10
★ひろめめ★さま

写真の残し方 参考になりました!!

今は記憶媒体も安くなっていますから
SDカードで保存しても 言い訳ですよね

残しておきたいものだけ選別し
デジカメで撮影

最近買ったデジカメは 
写真をスキャンするより綺麗に写真を
撮影できる優れものなので
この方法 いいかもと思いました

これを姉妹弟でシェアするがいいかもです

ひろめめさんのお母様と同じような状態
になっていましたよ

美術館へ寄贈できそうな
値打ちのあるものは どうやらなさそうです

寄贈されたものが値打ちがあるものだったら
きっと修復してもらえるのではないでしょうか?

ダメもとで寄贈してもいいかもですね

弟夫婦と同居でしたが
明るく広い母の部屋は明け渡して
弟たちが また いい活用を
してくれる方が いいとおもっています
Commented by ひろめめ at 2012-09-04 21:04 x
母の貴金属は田中貴金属で売却しました。
約7万円少々・・そのお金でデジタル放送用のテレビと小さな冷蔵庫を購入し施設にあります。着いていた石は価値なしで・・母とさよならする時まで置いてあります。
義父が・・義母が亡くなった時に着物を持って帰って欲しいと何回も言われましたが・・着物のたんすも無く・・デザインやサイズが・・断り辛いので主人に言わせました・・娘にこれだけは貰って欲しいと言われ・・着物用のビーズバック・・かなり渋いデザイン・・成人式にもちょっと・・でも、娘へと言われた以上・・私が処分出来ないので・・。
ちなみに着物はナフタリン臭いとリサイクルも出来ず・・。現在、姉の家に母の大好きな着物一部が保存されています。こちらも最後は処分でしょう・・・。
昔、お茶の教室していたので・・茶道用具の山・・こちらも処分。
画像を拝見して・・懐かしく・・一年前の実家の画像を見ました。
全く・・同じゴミ袋の山でした・・。違っていたのはゴミの山の隣にボーとした母の姿があるくらいです・・。悲しい・・・
残された方のこと考えて・・コメ兵で売れる物は売り・・
考えて購入ですね・・。
アントキノイノチ、是非ご覧になってください!!
Commented by ひらりん at 2012-09-05 09:59 x
うちも全く同じ状態。
1月末に隣に住む義母が急死、とにかくすごいモノの山。
収納する場所があるから、よけいにため込むんでしょう。
92歳の義父は健在ですが、ま、男のモノってしれてます。
茶道を少しやってはったので、お茶道具も押入れ半間占領。ひとり息子の夫が率先して整理処分、何十袋ものゴミを出しました。
下着だけで、衣装箱4つ以上、衣類やバッグも半端でなく、私が目にしたことのないものがほとんどで、新品同様が山ほど。
デザインも好みも年代も違うので、私には合わず、初盆の時に義母の妹に見てもらい使えるものは宅配して、まだ着物全てと、冬物のコートやスーツが残っています。
自分の衣類は昨年大処分したんですが、高価な衣類は必要最低限にして、着なくなったらすぐに捨てておく。肝に銘じました。
しかし、自分の着物も…喪服と振袖以外は不要でした。
義母の貴金属(18金)は私がもらって、近々換金するつもり(笑)。
写真類は義父がきれいにアルバム整理しているので大丈夫ですが、義父が亡くなったら、うーん、どうするんやろ。
そんなことを考えると自分の写真もプリントするのは躊躇してしまいますね。
Commented by banban0501 at 2012-09-05 11:25
★ひろめめ★さま

母の残した貴金属は 生前から
私たちがつかって欲しいといっていましたので
また 相談して わける予定ですが
値打ちがどれほどのものか定かでなく
公平に分けるのは難しそうです

着物はほんと 大変です
先日中身のチェックをしたら
なんと 私たちが子供のときのものまで
あって びっくりでしたが
これは 迷わず処分できました(笑)

他のものは 着物をきる機会の多い妹が
ひきとってくれるそうです よかったです

私は着物をきることがないので
まだ健在の義母の着物の処分は将来は
遠慮し義妹にお願いかな・・

お母様のこと心配ですね
施設でお世話してくださるとはいえ
いずれ認知症が進んだときに
いろいろ決断することがでてきますから
今から方向性をきちんとされていくよう
お姉さまと話し合っておかれることを
お勧めします


Commented by banban0501 at 2012-09-05 11:31
★ひらりん★さま

そうでしたね~
急なことであとの始末は余計大変ですが
実の息子が率先して処分してくれるのは
お父様にとっても大助かりですね

私たちは弟は仕事が忙しく また
母のものへの関心もないと思うので
姉妹でがんばっています

私たちにとっては 母のものは
処分しなければいけないとわかっていても
なかなか思い出があり大変です

こういうときには 男性の方が
いいのかもです

高価な服は 処分に困りますね
でも だれも着ないなら やっぱりゴミですから
私もひらりんさんじゃないけど
効果な服は 少しだけにしています
あとは ゴミをきていきているようなものです(笑)

写真の整理 いろいろな方法考えないとね!!
その点 ブログはいいわ~
Commented by comfortable-life at 2012-09-05 15:18
暑い中 御苦労さまでした、そしてお疲れさまでした。
遺品整理は大変ですね。
私も父親が亡くなった時に家の中の物 処分をするために
姉妹4人で整理をしました。
兄にも連絡をしたのですがお嫁さんが気を使い来ませんでした。
父は亡き母の着物やバックをさわらせなかったので
両親の持ち物全ての整理はとても疲れました。
トラックを頼んで処分品を運んで貰いました。
私の製図ノートも同じような形でしたから
母親は大事に大切にとって置いてくれましたよ!

私も迷惑をかけたくないので
今の元気なうちにちゃんとして置かなければと言っていたのに
また断捨離に励まなければならないと思いました。
姉妹で楽しく処分できれば一番ですね。
Commented by nihon-burari at 2012-09-05 15:18
皆さん、ごぶさたしておりますがお元気ですか?
私は元気にしております。夏休みを頂いておりましたが、その夏休みも終わりました。
9月より又、ブログを再開いたしますので、皆さん、よろしくお願い致します。
また、お便りいただければうれしです。
Commented by banban0501 at 2012-09-05 21:59
★comfortable life ★さま

お父様亡き後にお二人分の遺品整理は
大変だったですね
お父様がお母様を偲ぶ品々を
残しておかれたというのは
何だか お母様にとっては
嬉しいことだな と思ったりしました

私達も最後はまとめてトラックに
積んで処分そてもらうつもりでいますよ

自分のものは 母のように溜め込む事が
ないように心がけたと思っています
Commented by banban0501 at 2012-09-05 22:03
★nihon burari★さま

お元気でなによりです

また ブログがんばってください
Commented by mihayashi6 at 2012-09-05 22:47
米寿のアルバム・・浄土で喜んでいると思います。
突然の死・・・
整理も大変ですが故人を偲びながらゆっくりやって下さい。
天国と浄土・・・勉強になりました。
Commented by banban0501 at 2012-09-06 10:27
★mihayasi★さま

母の棺の中には米寿アルバムの他にも
八十八箇所巡りで満願になった
朱印帳も収めましたから
きっと極楽浄土にいけたと
思っています
Commented by ささゆり at 2012-09-06 16:32 x
弟嫁さん想いのお姉さまですね!

わたくしは義母の時は部屋内は、主人の妹(年上)にやって頂き、
そのほかの部屋はわたくしが片付けました。
でも捨てるには忍びなく・・・・みんなそのまま土蔵へ移行・・・

実父母の時は、実妹と兄嫁(年下)にお任せと、自分は手を引きました。
もちろんどうしようが文句は言わずです。

さて・・・我が家は、こうしたことの繰り返しで、何代ものがらくたやお宝?が土蔵にどっさり!
それも一つではないので、自分の70代には全部お片づけをしよう~と思ってます。
若い!!現在は他の用事で手いっぱいで無理で~す!

ですから・・・・もう自分のものは量を増やさず小ざっぱりとさせてます!!
で・・・・母屋はすっきり!!
シンプルイズベスト!!ですね!

Commented by banban0501 at 2012-09-06 21:36
★ささゆり★さま

体験コメントありがとう~

みなさんのコメントは参考になります

しかし 土蔵というのもがないのが
一般的ですから 私たちはやっぱり
捨てるしかなさそうです

土蔵があると これまた 代々のものが
どんどんたまっていくから これも大変ですね

でも きっとお宝があるかも???

私も70代になったら どんどん断捨離を
加速させていくことにしますね!!

シンプルイズベストです

ほんとうに必要なものって限られていますね~

Commented at 2012-09-07 13:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2012-09-09 10:56
★鍵コメ★さま

よくわかりました

関西と関東の人ではネギの好みも
違うってのは 面白いです
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 母の遺品整理(着物リスト作り)... こどものためのバレエ劇場シンデ... >>