好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
★ rabbitjump..
by banban0501 at 11:59
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 11:57
ご主人様の納骨も終わり ..
by rabbitjump at 09:42
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:09
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 23:16
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:13
納骨という儀式がすむと、..
by fuchan_k at 23:06
こんばんは 良いお天気..
by jan113fuzi at 23:05
★ ❤ junjun ..
by banban0501 at 21:35
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:32
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
more...
タグ
(122)
(80)
(78)
(63)
(44)
(43)
(32)
(28)
(26)
(24)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
納骨 & 宝塚
at 2018-11-18 18:23
筆ぐるめで喪中ハガキ
at 2018-11-10 10:17
そろそろお楽しみも と シル..
at 2018-11-04 20:04
断捨離
at 2018-10-27 07:12
窓枠のDIY
at 2018-10-20 07:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 01月 06日
野村萬斎さんの狂言の会 & フルーツ酢
昨日 兵庫県立芸術文化センターの 中ホールで上演された
野村万作・萬斎さんの親子共演の狂言をみてきました

いつも 狂言につきあってくれるのは 孫ちゃんです

彼の狂言初体験は 昨年の春休み 茂山一門の 「はじめての狂言の会」 でした

そして 昨日の狂言会で3度目の鑑賞になりましたが
小学4年生の彼にとっては
毎回 ちょっと難しい言葉もある狂言ですが 楽しんでくれているようです

そして 昨年の夏に この中ホールのバックステージツアーにも
参加したので 客席に座りながら そのときのことも話たりできました

a0084343_1352196.jpg


最初に 萬斎さんが 羽織袴姿で舞台に登場して
初めて狂言をみる人のために 舞台セットの説明をしてくださり
そのあと その日の出し物の「三本柱」と「業平餅」の見どころや
難しい言葉や表現を下の資料にしたがって30分にわたって
お顔に似合わぬ低音の声でおもしろく詳しく説明くださいました
a0084343_1448974.jpg

(写真の上でクリックすると 拡大できます)

この間 私は 席は前から9列目だったにも
かかわらず 双眼鏡で 萬斎さんの お顔を拝見

やっぱり ちょっと ウキウキわくわく でした(笑)

萬斎さんは 今年45歳になられるそうですが
NHKドラマの「あぐり」の時と変わらず ニヒルな感じのままでした

一緒にいったお嫁ちゃんなどには 「陰陽師」の萬斎さんという
イメージが強いようです

お父さんの万作さんが ネスカフェのコーヒーのCMに出て
おられたときの ステキな紳士ぶりなど しるよしもありません

その万作さんも すっかり白髪になっておられますが
上品なお顔は そのままで 業平餅のときには よぼよぼの翁役で
笑わせてくださっていました

お父さんゆずりのハンサムはお顔の 萬斎さんは 自分で 
「僕は よく公家顔だといわれるのですが 業平役は 素顔で
今のところは できますが もう45歳で もっと年取ったら どうなんでしょう?」
なんて 話しておられましたが まだまだ ステキで いつまでも
出来そうです

茂山一門や 善竹一門の狂言を いままでみたのですが
やっぱり 野村一門 とくに萬斎さんは ファン層が違うかな?と
思うほど このチケットは 取るのが ちょっと大変でした

やっぱり 狂言では 一番人気の 萬斎さんですね

さて 「三本柱」は 主の命令で 山へ 3本の柱をとりにいった
3人の冠者が 一人1本もって帰るのではなく
三人それぞれ 2本の柱をもって かえってこいと言われて
どうしたものかと 思案するという筋のお話ですが
三角形にもつと 一人で2本もてて しかも縁起がいいということに気づき
三人で お囃子を言いながらもって帰って 主に喜ばれるという
賑やかな お話でした

「業平餅」は 好色で美男の業平が お供をつれて神社に参ったときに
茶店で 休憩したのは いいけれど おなかが空いたので
店にある餅が食べたくなります
でも お供のものが そばにいなかったためお金がありません

店主に 歌を詠むから それを駄賃にして 餅を食べさせてくれと
いうのですが 店主は 業平だとわかると それなら
都へ娘をつれていって 仕えさせてくれといいだします

もともと 好色な 業平は 肩絹で顔を隠した娘の顔も見ずに 餅を食べ
連れ帰りますが 娘の顔をみて びっくり

あまりの醜女(実際には おかめの面をつけています)に
万作さん扮する よぼよぼ翁に押し付けようとしますが
万作さんにも 断られて 怒った娘が 
業平を追い掛け回すという狂言でした

この狂言の中で 昔 小野小町が 雨乞いの歌
「ことわりや 日の本なれば 照りもせめ さりとてはまた 天が下かは」
(日の本という以上は日が照って当然だが また天が下ともいうのだから
雨が降らないのも おかしいなことだ)を
天皇に捧げ その歌のおかげで 雨がふったので
天皇から 歌賃(かちん)として 餅を授かったことから
カチン=餅 のことをいうのだと 業平が店主に教える部分があります

関西では かちんそばとか かちんうどん とかいうと 餅いりのうどん・そばの
ことをいうので 以前から カチンって いったいどこから来た言葉かしら?と
おもっていなので なんだか 謎がとけた感じでした

今年は楽しい狂言の会で新春のスタートでした

新春にもう一つスタートさせたものが あります

それは これ フルーツ酢の仕込みです

市販されている リンゴ酢(ミツカン)を更にグレードアップさせます
様々なフルーツのエキスがでて 1か月で独特の味に仕上がります
a0084343_14383234.jpg
 
昨年の1月に漬けたものと入れ替えです

できたフルーツ酢は 残しておいたリンゴ酢の空き瓶にいれて 使います
フルーツも冷蔵庫に保存して 酢のものなど いろいろな料理に使います

大根とこのフルーツの千切りと フルーツ酢でつくる酢のものが大好きです

フルーツ酢で ドレッシングもつくります
オリーブオイルとフルーツ酢と塩・コショウだけでも 美味しいドレッシング
ができあがります

日常の料理で使って 1本分がなくなったら フルーツはそのままで 
リンゴ酢1本と蜂蜜と氷砂糖を継ぎ足して補充していくのですが 
新年になったら 新しく すべて入れ替えるのです

毎年続けているこのフルーツ酢の漬け込みは もう 新年の恒例行事となりました

外国へいって買ったり お土産に頂いたドライフルーツを
いろいろためておいて 漬け込むのです

今年も来年用に いろいろドライフルーツをゲットしておくつもりです

今年も 記録魔の私のブログですが 
昨年同様 マイペースで
続けられるような 一年となることを願っています





 
[PR]
by banban0501 | 2012-01-06 15:06 | 観劇 | Comments(30)
Commented by comfortable-life at 2012-01-06 16:50
野村万作・萬斎さんの狂言は素晴らしかったんですね。
チケット買うのは難しいですよね
何年か前 私の住んでいる札幌にも来た事がありましたが
NHKドラマの「あぐり」の後でしたから、
萬斎さんの人気があってとれませんでしたもの。
あの声思い出しますね 確かテレビのコマーシャルでしたよ
インスタントコーヒーのCM 低音の魅力を感じました。

フルーツ酢 わぁ~~初めて見ました (^^)

Commented by banban0501 at 2012-01-06 17:48
★comfortable-life★さま

一番最初にドライマンゴーをいただいたときに
水でもどして食べると美味しいと聞いたので
ネットで調べたら それを酢につけて フルーツ酢に
したら 美味しいと書いたものがあり
以来 これを実行していますよ

萬斎さんは あぐりのころより
ずっといい感じになられていますよ~
Commented by ささゆり at 2012-01-06 21:34 x
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

田舎の広々とした所で過ごすのは本当に幸せなんですが、
美術展、観劇などではどうしても都会に後れをとってしまいます。
若いころは遠くても出かけましたけどね(笑)

萬斎さんは大好きですよ♪
新春早々いい出足ですね♪

フルーツ酢は初めてしりました。
やってみますね♪
わたくしはドライフルーツを頂くと、紅茶葉と共に煮たて、
フルーツティーにしてお友達にお出しします♪
生リンゴも加えることもあります。
きっとご存じでしょう♪
Commented by yuriazami at 2012-01-06 21:50
こんばんは
私も野村萬斎さんはやはり「あぐり」の
イメージです。
違いの分かる野村万作さんもあの
コマーシャルからずいぶん経ちますが
お元気なんですね。
狂言で新年をスタート、なんてステキなんでしょう。

フルーツ酢、私も初めて知りました。
Commented by banban0501 at 2012-01-06 21:58
★ささゆり★さま

都会では こういう催しものを
みにいくチャンスが おおくて 助かります

自然がない分 人がつくってものを
楽しむしかないのかもしれませんよ~

萬斎さん ステキでしたよ!!

紅茶でドライフルーツを煮立てていただくと
紅茶も甘くなって 美味しそうです

こういいただき方はしらなかったです!!

今年も いろいろ教えてくださいね~
Commented by banban0501 at 2012-01-06 22:01
★yuriazami★さま

「違いのわかる男の~」のフレーズ
懐かしいですね

万作さん お元気で まだまだ現役のようです

客を呼べる息子にも恵まれて お幸せですよね~

フルーツ酢をつくるときは
必ずリンゴ酢でつくるのですが
その容器にも いろんな使い方のっていましたよ
Commented by m_asae at 2012-01-06 22:47
☆狂言も久しく観に行ってません。
萬斎さんは、子供番組にも出てますね。
多芸で素晴らしいですね。

フルーツ酢ちょっと作ってみましょう。
Commented by shinobueakira at 2012-01-07 06:56
小学校4年生のお孫さんが狂言に興味があるとは凄いですね。
違いのわかる男・・・懐かしいCMですね!!
お嫁ちゃんとお孫さんと3人ですか?
今回はお母様は一緒に行けなかったんですか?
Commented by banban0501 at 2012-01-07 09:06
★m_asae★さま

芸文センターには よくいかれるのですよね

この萬斎さんの狂言会は
毎年 新春恒例になっているそうですよ

また おでかけください

フルーツ酢 重宝しますよ~
Commented by banban0501 at 2012-01-07 09:08
★shinobue-akira★さま

懐かしいCM いったい何年前なのでしょうね?

プレゼントした狂言の本も
興味深く読んでくれたようで よかったです

今回は お嫁ちゃんと孫とで3人です
実家の母は 一人ではこれないので
遠慮してもらいましたよ~
Commented by yasukon20 at 2012-01-07 13:42
こんにちは!
お正月にふさわしい記事で少しうらやましくもあります。
私は狂言を観たことがないのですがお孫ちゃんは今から観られていれば狂言通になられますね♪
野村萬斎さんは私も「あぐり」派です(笑)
ご子息の舞台が終わった後楽屋でとても厳しく指導をされていたドキュメントを見たことがあります。
小さくても舞台に立つ厳しさはいるのですね。
その時は札幌での舞台だったと思いますが「君にとっては一度の失敗かもしれないけど札幌のみなさんに観ていただくのは今日だけなんだよ~~」と言うよな事を教えておられる萬斎さんは素敵でした。
ドライフル-ツも一年がかりで集められるのですね。
美味しそうです♪
Commented by banban0501 at 2012-01-07 13:49
★yasukom20★さま

お正月の恒例公演だそうですが
私も萬斎さんの狂言は 初めてだったのですよ

衣装も豪華でそれは素敵でした

萬斎さんの声が素晴らしいとおもいました
あれは財産ですね~

札幌での公演の様子をドキュメントで
ごらんになったのですね

小さいときから修練しないと
頂点に立つ人のより厳しいプロ意識が付かないというのは
まったくその通りかもしれません

すごいですね

ドライフルーツのお土産をいただくと
ほんと うれしいのですよ~

Commented by michi-kan at 2012-01-07 14:25
お孫さんと狂言鑑賞って良いですネ^^
私も野村萬斎さんは「あぐり」のイメージです。

フルーツ酢は毎朝、牛乳と割って飲んでいます。
banbanさんのフルーツ酢はグレードが高い・・・(^^)v
なるほどドライフルーツを漬けこむと良いのですネ・・・
良いこと教えていただきありがとうございます(^^♪
Commented by ★元気ばば★ at 2012-01-07 15:24 x
yasukonさんのコメントの中の 右クリック
これば便利ですね
早速使います
赤い三角マークが印
ありがとう!
狂言のコメントそっちのけ お許しを
Commented by banban0501 at 2012-01-07 16:38
★michi-kan★さま

あぐりの時の萬斎さんの「エイスケ」さん
本当に洒落た感じでしたよね

今もそのまんまのイメージですよ

フルーツ酢 牛乳と割ってのむのを
私も試してみます

ありがとう~
Commented by banban0501 at 2012-01-07 16:40
★元気ばば★さま

私の家計簿では 一時金 とか その他とか
いう数字だけでは わからない項目が
あるので そういうときに 赤い▲マークで
確認しています

便利ですよ

コメントはなんでもOKです!!
Commented by salam2002 at 2012-01-07 17:33
私も3年ほど前に我が家の近くの劇場で野村親子の狂言を見ました。説明つきでしたので、同じ形式ですね、きっと。
この親子はやっぱり華がありますよね。
Commented at 2012-01-08 04:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2012-01-08 09:49
★salam2002★さま

同じ形式の狂言の会ですね

萬斎さんは 売れっ子ですから
どちらも公演も 満席なのでしょうね

すごいもんです!!
Commented by banban0501 at 2012-01-08 09:50
★鍵コメ★さま

そちらのブログへお返事いれました

今年もよろしくお願いしますね~
Commented by ♥ junjun at 2012-01-08 09:51 x
♪ダラダラしてたわけでは無いですが...今頃始動開始です(-_-;)
毎回お孫ちゃんが一緒で、良いですね~将来は?もしかして...。
東京に業平と言う所が向島近くにあり、情景が想像できます。

フルーツ酢はgoodアイデァ、試してみます。
Commented by banban0501 at 2012-01-08 10:06
★junjun★さま

毎日が忙しいjunjunさんですが
今年もいろんな済州だより楽しみにしていますよ

孫ちゃんがばぁばの誘いにのって
くれるのは いつまでか?と心配では
ありますが 夢は 孫とデートってのです!!

ドライフルーツは済州にもいっぱい
あるでしょうから お試しくださいね~ 
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-01-08 17:00
狂言は、楽しい芸ですね。
あの口調の、軽快さ。
さいも、さいも。おもしろかり。
今日もスマイル
Commented by banban0501 at 2012-01-09 07:04
★Kawazukiyoshi★さま

狂言回しというほど 特徴のある
舞台ですが 楽しくみれるのが
いいですね

いつもスマイルです
Commented by パソコンお助けマン at 2012-01-10 10:49 x
yahoo!ボックスの件、
10日の12時に回答をアップします。ご覧ください。
Commented by anello63 at 2012-01-10 11:04
まだ生で狂言を観たことがないです。
でも萬斎さんはよくTVでお見かけしますが声も姿もいいですね♪
お孫さんもこうしていろいろな体験に参加して、このような
貴重な体験はいずれ何かに役に立つこと間違いなしです!

Commented by sacromonster at 2012-01-10 12:30
狂言については全く無知なので何ともコメントは出来ません。
歌舞伎の出し物で狂言もありますので
何回か見ているのでしょうが・・・・・・。
野村萬斎さんはテレビで拝見し、頼もしい若者ぶりに
感心しています。
フルーツ酸、作ってみようかしら??
体に大事なお酢が
苦労なく摂取出来ますね。
Commented by banban0501 at 2012-01-11 09:46
★パソコンお助けマン★さま

お知らせありがとうございます

拝見させていただきますね~
Commented by banban0501 at 2012-01-11 09:49
★anello63★さま

歌舞伎ほどの派手さはないですが
シンプルで いいですよ

とくに狂言役者の声と所作のありようが
何回かみると 興味がわきてきます

萬斎さんの声は 素晴らしいです!!

Commented by banban0501 at 2012-01-11 09:52
★sacromonster★さま

私もふとしたきっかけから狂言を
みるようになってしまいました

オペラはまだ未体験なので
これも いつかは~とおもっていますよ

穀物酢や米酢にはない風味は
フルーツ酢にはあります

サワードリンクとしても飲みやすいですよ~
お試しくださいね
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< USJ新年会&写真データーのバ... あけまして おめでとうございます >>