好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 11:57
ご主人様の納骨も終わり ..
by rabbitjump at 09:42
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:09
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 23:16
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:13
納骨という儀式がすむと、..
by fuchan_k at 23:06
こんばんは 良いお天気..
by jan113fuzi at 23:05
★ ❤ junjun ..
by banban0501 at 21:35
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:32
♪ 秋晴れの いいお天気..
by ❤ junjun at 20:47
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
more...
タグ
(122)
(80)
(78)
(63)
(44)
(43)
(32)
(28)
(26)
(24)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
納骨 & 宝塚
at 2018-11-18 18:23
筆ぐるめで喪中ハガキ
at 2018-11-10 10:17
そろそろお楽しみも と シル..
at 2018-11-04 20:04
断捨離
at 2018-10-27 07:12
窓枠のDIY
at 2018-10-20 07:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 07月 25日
ボランティアの会での ゆかた会
先日 私が参加している 日本語支援ボランティアの会で
ゆかた会をしました

日頃は 日本語の勉強ばかりの活動ですが
たま~に「こんなのしましょうか?」なんて感じで
誰かからの提案があったら ボランティアメンバーが
毎月あつまって おこなう運営委員会で 
承認してもらって「じゃ しましょう」
って感じになります

この運営委員会のメンバーは 
学習者さんとボランティアの組み合わせをきめるコーディネーター係り 
会計係り(毎月 100円玉ふたつが会費 学習教材費などとなります) 
学習につかう図書の管理係り
お楽しみイベント(会費を使って春と秋にします)を企画する係りなどを
ボランティア全体から 輪番などで半年の任期で決めています

そして 毎月 運営会議を開いて 様々なことを話あいます

ボランティアで活動する考えが 阪神大震災以降
日本の社会の中にも 根付いてきましたので 日本語の勉強支援ばかりでなく
呼びかければ 協力者も いっぱいでてきますので 春と秋のイベント以外にも
いままで お茶会 や パステル画を描く などいろいろなことをして 
学習者さんたちに楽しんでもらっています

私も そういうときは ほんのちょっとのお手伝いです

今回は ゆかた会となりました

ボランティアの方々が 自分の家にある浴衣・帯・下駄をもちより
学習者さんに 日本の夏の風物詩である ゆかたを着る体験を
してもらうことにしたのでした

希望した学習者さん 全員に着付けをしてあげましたが
帯を結ぶことができる ボランティアさんは少なく 
ちょっと大変でしたよ~

私は??? うまくできないので 写真係りに!!

浴衣といえども 着物ですから ヒモや帯をつかって着るというのは
学習者さんには 興味深いことだったみたいです
a0084343_17541253.jpg

もちよった浴衣を並べて 気に入った柄を選んでもらいました

はやく着せてくださ~い!!

ちょっとまってね~

なんだかんだで ワイワイガヤガヤ

帯の結び方にも いろいろあり・・・・
a0084343_17544731.jpg

帯の裏表の色の違いをうまく使う 結び方がいいですね

さ~ できあがり!!

記念撮影は 自分の携帯写真や 持参したデジカメで~
これなら あとで プリントして 配る必要もなく 便利です

a0084343_2223930.jpg


お互いに写真のとりあいっこ!!
a0084343_17551868.jpg

みんな一緒に記念写真も とって お開きになりました

このゆかた会の小道具に ある方がつくってきてくださった
うちわが 素晴らしかったので ご紹介です

街で配られているウチワを再利用したものです

a0084343_17554354.jpg


参加した学習者さんに 記念にもってかえってもらったりしました

きっと これから 花火大会や夏祭りの日に
街でみかける浴衣姿の人たちをみたときに
この日の浴衣会のことを 思い出してくれることでしょうね~

このボランティアの日本語学習支援グループは
今年で 活動 10周年となります

毎週平均 ボランティアと学習者あわせて100人ほどが
市の学習センター(市の共催を得ています)で勉強しています

ボランティアの自主運営で10年も続いているって すごいことです

私の活動も ほぼ10年です

こんなに長く 続けられたのは 日本語を勉強したいと思って
やってくる 学習者さんとの 交流が楽しかったのは いうまでも
ありませんが 気のあう ボランティア仲間にも恵まれたからです

10年の間に たくさんの 学習者さんとも
友達になることができ 私自身が 勉強になっていると思います

ゆかた会 参加した方々に 本当に喜んでもらえて よかったです!! 
[PR]
by banban0501 | 2011-07-25 09:25 | 日本語ボランティア | Comments(30)
Commented at 2011-07-25 15:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junjun at 2011-07-25 17:34 x
♪日本語学習支援のボランティアですか?
と、言う事は、外国人の方に教えてるのですか?

ゆかた会っていいですね~皆さんの笑顔もとっても楽しそう...。
今ならではの企画ですよね...団扇もとっても素敵。

お祝いメッセージ、本当にありがとう!
Commented by banban0501 at 2011-07-25 18:21
★鍵コメ★さま

拝見いたします
ありがとうございました
Commented by banban0501 at 2011-07-25 18:24
★junjun★さま

外国の方と一緒に勉強していますよ

今は 中国の方と韓国の方と勉強中です
いろいろなお国事情なども
話をするので 私自身の勉強にもなっています

ゆかた会はタイムリーでしたね
大阪では 今日は天神祭りで~す

大勢の浴衣姿をみましたよ~

Commented by yuriazami at 2011-07-25 20:21
こんばんは
喜んでもらってお友達もたくさん作れて
素敵なボランティア活動ですね。
皆さん笑顔で本当に楽しそうです。
うちわも夏らしい柄でお上手ですね^^
Commented by ★元気ばば★ at 2011-07-25 20:29 x
ゆかた?
40年着ていません。自宅にゆかたありません。
なんだか懐かしい~
Commented by sacromonster at 2011-07-25 20:42
外国の方に喜ばれる素晴らしいボランティアの会ですね。
それにしても、浴衣の着付け、帯の結び方が
上手にできて
皆さんの嬉しそうなお顔を見ますと
こちらまで幸せな気分になります。
Commented by banban0501 at 2011-07-25 20:53
★yuriazami★さま

楽しく続けているうちに10年たってしまいました

この間に接した外国の方々は
若い人が多く 
どなたとも いいお友達になれ よかったです

うちわのアイディアすごいですよね~
Commented by banban0501 at 2011-07-25 20:55
★元気ばば★さま

私もゆかた ずいぶん長くきていません
きっと 30年ぐらい着てないかも???

最近は若い人が 上手にきていますから
流行っているのかな~
Commented by banban0501 at 2011-07-25 20:57
★sacromonster★さま

着付けの上手な方が帯を結んでくださいました

私は ゆかたを着せるのが精いっぱい
帯は うまくできませんので
ちょっと練習しなければ・・・とおもっています

sacromonsterさんなら 簡単かもですね!
Commented by おれんじ at 2011-07-25 22:41 x
有意義で楽しいボランティアを、なさっていますね~!
外国の方々との交流・・・羨ましいです。
浴衣体験、喜ばれた事でしょうヽ(^o^)丿
Commented by semineo at 2011-07-25 22:56
こんばんは
活動、10周年ですか、
素晴らしいボランティアですね。
学習されている方は、日本語を学ぶと同時に、
日本の夏を過ごす楽しみ方を経験なさって、喜んだ事と思います。

昨日は銀座に出掛けましたが、
若い方の浴衣姿をたくさん見かけました。
夏には夏らしく若者が日本の伝統を引き継いでくれる姿を微笑ましく見ている、おばちゃんでした(-_-;)
Commented by shinobueakira at 2011-07-25 23:58
ボランティア活動も10年も続けば色々な仲間が出来るでしょうね。
日本の夏は浴衣と花火と蚊取り線香?
海外からの若者達も、日本の浴衣は気に入ってくれたことでしょうね。
こうして日本の文化が韓国や中国にも伝わるといいですね。
団扇も再利用が出来ますね!
涼しげでセンスのいい方ですね!
banbanさんの活動も素晴らしいですね!アッパレ!!
Commented by anello63 at 2011-07-26 01:37
いいですねぇ~♪
banbanさんらしい活動ですね。
やはり外国の方は着物をとても喜ばれるのですね。
楽しい思い出になったでしょうね。
私も昔ほんの少し和裁を習っていて自分と夫の浴衣を縫いました。
娘が中学生の頃は娘の好きな洋服生地で縫いましたよ。
着付けも和裁もやらないと忘れてしまいますね。
Commented by yasukon20 at 2011-07-26 14:02
こんにちは!
素敵なボランティアをされているのですね。
(以前お聞きしたような気もしますが・・すみません)
教えながらこちらも勉強になることってありますよね。
10年も・・素晴らしいです。
教員の資格とか必要なのですか?
初めての浴衣 嬉しかったことでしょう。
団扇のリサイクルもいいですね。
宣伝で貰った団扇って結構 ほったらかしで家のどこかにあります(笑)
良いことを教えていただきました。
Commented by ささゆり at 2011-07-26 14:57 x
わ~ボランティアでの素敵なアイデア!
皆さんどんなにか喜ばれた事でしょうね!

ところで、10年ほど前まで浴衣を着て寝ていたというと、同世代って想われないですよね(笑)
あまりに災害多発でパジャマにしましたが、
浴衣も本を見ながら、義母に手ほどきを受けながら何枚か縫ったこともあるのです。
着物はもちろん何とか着ようと思えば自分で着れますから、
どうみてもわたくしはbanちゃんの姑世代ね(笑)

それにしても10年も続いているボランティア・・・・
集まって来られる方々も、banちゃん方にお会いするのがどんなにか楽しみな事でしょう♪
着せる側のbanちゃんの浴衣姿も想像致しましたよ!
絶対お着物もお似合いです!

素敵なボランティアに加え”もう一つのブログ”で醸し出される知性と茶目っ気(笑)に!
やはりbanちゃんはとっても魅力的な女性ね!!!
Commented by banban0501 at 2011-07-26 14:59
★おれんじ★さま

ゆかたを着るという経験
やっぱり 外国の方には よかったみたいです

私も民族衣装着たいって気持ちありますもんね

いろいろ刺激があるので
楽しく ボランティア続いていますよ~
Commented by banban0501 at 2011-07-26 15:02
★semineo★さま

昨日は大阪は天神祭でしたので
大勢の浴衣姿の若い人をみて
私も ほほえましく眺めましたよ

男性も着るようになって 日本の夏に
着物姿が浸透して いいな・・・とおもいました

いつのまにか 活動も10年
知らぬ間に歳を重ねています(笑)
Commented by banban0501 at 2011-07-26 15:05
★shinobueakira★さま

このボランティアの会にはいって
おもったことは いろいろな能力をもった
方々が いっぱいおられて
それぞれが その力を 自然に出して
みんなで 活動できるってことの
素晴らしさでした

日本の着物文化 日本人が
受け継いでいかねばなりませんが
ゆかたに関しては 大丈夫そうですよ~
Commented by banban0501 at 2011-07-26 15:07
★anello63★さま

わ~ すごい!!
ゆかたが縫えるのですね~

私など 反物がどのようにして着物に
姿をかえるのかも わかっていません

洋服の生地で作るほうが 難しそうですが
きっと 斬新なものができるでしょうね

いつか 孫さんの浴衣も縫えますね!!
Commented by banban0501 at 2011-07-26 15:11
★yasukon20★さま

日本語教師の資格をもっておられるかたも
ボランティアの中には おられますが
ほとんどの人は 日本人であるという
資格だけで 続けていますよ

もちろん 私も そうです(笑)

団扇のリサイクルは 素晴らしいですよね

しかも パソコンのプリント用紙を
つかったってことで すごいな~とおもいました

わざわざ 材料を調達するのではなく
あるもので力を入れずに できることをするって
感じ 素敵ですね~

日本語ボランティアも この精神でいいのだと
10年で学びました
Commented by banban0501 at 2011-07-26 15:17
★ささゆり★さま

義母様のてほどきをうけて
ゆかたを縫うってところで ちょっと昭和のはじめの
雰囲気が漂っていますよ~

着物ももちろん自分では きれませんし
たたむのも 怪しい私ですよ!!

私がもってきたゆかたも実は
この写真の中にも 2枚 あるのですがね・・・

自分がこれを着たのは たった1回です!!

ダメですね~

第二弾の玉は かる~く かる~く がモットーです
よろしくね~
Commented by ささゆり at 2011-07-27 10:11 x
ボランティア サークルの”お茶会”へ飛んでみました。

四人目!ワイキキの浜で出会った会津白虎隊の生き残りの方のお話に目が点になりました!

会津藩が松平姓になったのは、お江の夫君、二代将軍秀忠の子の保科正之からですよね。
保科正之は信濃で育ったんです。

白虎隊最後の時、会津の若い優秀な血を絶やしてはいけないと海外へも逃げた?と言うようなお話を聞いたことがあるんですが、
本当にそういう方がいたんだと納得!
お会いして(笑)色々聞いてみたかったわ!
昭和ならぬ明治も江戸もわたくしの近くにあるようです(笑)

また再びわくわくをありがとう~

Commented by banban0501 at 2011-07-27 10:36
★ささゆり★さま

お茶会の話題へ飛んでいってくれてありがとう

私も読み直してみました(笑)

このときのお話で私も 会津藩士の生き残り武士の
子孫の話が とても印象深かったですよ

江の子供が信濃で育ったというのは
しりませんでした 

歴史の面白さを感じますね

どこかしらで なにかがつながってこの世界は
なりたっているんだね~

もっと わくわくして いろいろなことを学びたく
なります!!
Commented by ささゆり at 2011-07-27 12:43 x
あの~保科正之は江の子の産んだ子でなく、父が秀忠、つまり三代目家光の異母弟なんです・・・
二代目秀忠は年上の江が怖くて(夫婦仲が良くてという説も)側室を持たなかったんですが・・・
ちょっとした弾みから側女から子供が生まれ、江に見つからぬよう信濃の高遠藩におあづけになったの・・・

後に三代目家光が自分に異母弟がいた事を知り、それは喜び会津藩主に登用、松平姓を授けたそうです・・・
(高遠藩主~山形藩主を経て会津へ)
秀忠が側室を持たなかったのはいろんな説がありますから、大河ではどう描かれるのでしょうか・・・
初代と三代とのはざまで、影の薄かった二代目がとっても素敵な方に思えますけど・・・

どこかで・・・つながっている・・・本当にそう思います♪
わくわく感を大事にしましょうね~~
Commented by banban0501 at 2011-07-27 16:45
★ささゆり★さま

うぁ~ すごい歴史通ですね!!

秀忠って なんだか 父親の影で
ひっそりって感じでしたが 側室を正式に
もうけなかったってことも すごい~

でも 間がさして???って話も面白いですぅ

秀忠という人に興味がわいてきましたから
大河ドラマも楽しみになってきましたよ~

家光が 腹違いの兄弟を
ちゃんと 遇したことも なかなか興味深いです

今 ちょぼちょぼと読んでいる
「夜明け前」なども かなり歴史の勉強になるって
ことに 今頃 気が付いている私です

日本史って 教科書にない部分が面白いですね~

いろいろ ありがとう!!

Commented by salam2002 at 2011-07-29 17:31
こんにちは。
私も一月に一度習っている着付けの会で、今月はゆかたを着ました。帯の結び型がいろいろあるんですよね。しかし、幾つもは覚えられないので、「貝の口」を何度も練習しました。もっとも、優しい部類です。自分で着ると前で結んで後ろへまわすので、その間に着物が、ちと、崩れてしまいます。
結んであげる方が得意です(エヘン)・・・。
Commented by banban0501 at 2011-07-29 17:47
★salam2002★さま

本格的にならったいる着付け教室の
帯の結び方ですから きっと いろいろ変わった
結び方も教えてもらえるのでしょうね

貝の口 というのは 男性の帯の結び方のようですが
女性がすると粋ですね~

Commented by gg-cosmos at 2011-07-30 22:24
浴衣とうちわ・・・夏の風物詩。
Roxanaが来日した時喜んで着ました。
もう遠い昔の事。
bnaban様のボランティアははいからですね。
Commented by banban0501 at 2011-07-31 07:49
★gg-cosmos★さま

姪御さんには珍しい日本の夏の浴衣
喜ばれたこととおもいます

私も チマチョゴリとか きてみたいって
思いますよ~

アメリカの民族衣装ってのは あるのかな?
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 大阪南港ATCで コスプレさん 我が家の紫陽花たち その後・・・ >>