好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
★ rabbitjump..
by banban0501 at 11:59
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 11:57
ご主人様の納骨も終わり ..
by rabbitjump at 09:42
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:09
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 23:16
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:13
納骨という儀式がすむと、..
by fuchan_k at 23:06
こんばんは 良いお天気..
by jan113fuzi at 23:05
★ ❤ junjun ..
by banban0501 at 21:35
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:32
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
more...
タグ
(122)
(80)
(78)
(63)
(44)
(43)
(32)
(28)
(26)
(24)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
納骨 & 宝塚
at 2018-11-18 18:23
筆ぐるめで喪中ハガキ
at 2018-11-10 10:17
そろそろお楽しみも と シル..
at 2018-11-04 20:04
断捨離
at 2018-10-27 07:12
窓枠のDIY
at 2018-10-20 07:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 01月 12日
骨折と骨粗鬆症と椎間板ヘルニア
実家の母(85歳)が 骨粗鬆症から 腰椎の圧迫骨折になったことと
自分自身が道路でつまずいて 転倒し中指関節骨折と肋骨にひび がはいって
今 治療中ということもあって 整形外科のお世話になり
母の通院にもつきそって 先生のお話をうかがうチャンスが多く
今 骨について いろいろなことを 勉強中です

先日も母の病院に付き添っていって 待合室で 背骨に関する本が
置いてありましたので とても 勉強になったので パチリしてきました

首から尾骶骨までの背骨は 頸椎 胸椎 腰椎とわけて呼ばれます
人間は脊椎動物の一種ですから「椎」をつけて呼ぶのですね

私は指の骨折以外にも強打したせいで
第6胸椎からのびている肋骨にひびがはいっています

a0084343_12575671.jpg

a0084343_1335989.jpg

この人間の体を支えている背骨の中に 大切な神経の束である脊髄が保護されて
いるわけですが 中心にある脊髄から 神経が 全身に伸びていますので
整形外科医は 患者の痛みを訴える場所を聞いて 
背骨のどの部分に問題があるかを予想するそうです

下の図は 支配されている神経の領域です
a0084343_1383584.jpg

腕は外側と内側では 支配している神経が違うのですね~

ところで母は 骨粗鬆症による圧迫骨折から第二腰椎が変形しています
a0084343_13174128.jpg


骨粗鬆症は ほんと 怖いです

私も背骨が心配になり 指の骨折でいった整形外科で
背骨のレントゲンも 生まれて初めて ついでに撮ってもらったところ
第4椎間板が 他と比べてうすくなっているといわれました

びっくりしました

「薄くなっているって ヘルニアになるんですか?」と聞くと
『もう なっているの!』って言われました(笑)

ジェル状の髄核というものを覆っている膜が破れて髄核が外へ飛び出して
椎間板が薄くなってしまう状態がヘルニアだそうで~
a0084343_13443417.jpg

膜は老化でも 弾力がなくなって弱って破れやすくなるし 
たとえていうとタイヤのような椎間板ですので
何かの原因で内圧が高くなっても ひびがはいるので
若い人でも 椎間板ヘルニアには なるらしい

因みに椎間板の内圧は 立っているときを100とすると
下の表のように 姿勢によって変化するそうです
a0084343_20563070.jpg


意外にも 座っているほうが内圧が高くなりますから ずっと座っているのは
よくないし 前かがみの姿勢は一番 内圧を高くしますから 
これからは 内圧の高くなる姿勢はできるだけ避けたほうがいいみたいです

それにしても 椎間板ヘルニアになっていたとは・・・・

「痛くてあるけなくなるのでは?」と信じられずに なおもくいさがると
『あのな~ 三次元的に言えば 腰椎はラウンドしてるわけやから
 神経根にまともに触らない方向へも出るわけよ・・・』

そうか そうか・・・・

でも いったい いつから そうなっていたのだろう???

20代で ぎっくり腰をしたせいか?と聞くと
『なんともいえませんな~』
やっぱり 老化かな?????? 先生は 遠慮して言わない(笑)

ここ一か月 二つの整形外科に通って 先生の話を聞いていて
いかに自分が 骨についての知識がなかったってことに気づきました

一番驚いたのは 人間の骨の量というのは だいたい20歳で決まってしまい
あとは その量をいかに維持していくかってことが大切なんだってことが
わかったことでした

子供のころにいかにカルシウムの多い食品をとらなければ
いけないかってことです

私は もう 今更 遅い

私自身 小さいころから カルシウムを沢山とっていたという
自覚もないですから 私も 骨粗鬆症が心配です

女性の場合は とくに 子供を出産するごとに減り
また閉経とともに 一気にその量が減っていくそうで大変

男性でも 70歳をすぎると ぐんと減っていくそうです

「20歳をすぎたら 人はみな 骨という貯金を崩しながら生きていくんよ~」
という先生の言葉は 強烈でした(笑)

全ての人々が 骨粗鬆症の予備軍だと整形の先生はおっしゃいました

骨粗鬆症の原因因子をみて 自分に当てはまる項目が多かったのもショックでした
a0084343_9425981.jpg

 
子供は20歳までに 牛乳やチーズをたくさん食べさせて
カルシウムしっかり摂取させ大きな体にしておく方がいいのかな?

武田薬品の骨粗鬆症の勉強ページをみると よくわかります

人間は生まれてから死ぬまで 骨も生きていて
破壊と再生を繰り返しているそうで 骨粗鬆症は そのバランスが崩れて
どんどん 破壊されるというものです

骨折して骨が再生していくときも
整形の先生のお話では 新しい骨が再生されていく新陳代謝のサイクルは
これは もう決まっていて それを 食べ物で早くしたりすることは
できないそうです

でも 骨折しにくい骨にしていくことはできるそうです

つまり普段の生活の中で いかに残された骨を丈夫にすることを
心がけるかが大切なようです

そのためには

①継続的な運動

②日光浴

③カルシウムの多い食品をコンスタントに接収


の3つにつきるようです

整形の受付にあったパンフをスキャナーしてみました
a0084343_992083.jpg

(写真の上で右クリックして A4より小さいサイズで印刷もできますので 
よかったらお使いください)

これをみて びっくりだったのは「小松菜」は優れものだったこと

以前紹介した「青菜炒めのアラカルト」以来 小松菜の油いためが
気に入ってよくやりますので これからも 小松菜は 必ず使うようにするつもりです

そして大豆製品は やはり優等生です

豆腐を買うなら 絹より木綿で・・・と ちょっと意識を変えるだけでも
効果は ありそうです

カルシウムと相性のよいマグネシウムは 骨折予防に役立つそうで
これを摂るには 海草類やナッツ・豆類がいいそうです

カルシウムの吸収を妨げるものは ナトリウム=塩分
と リンで リンはスナック菓子や 炭酸飲料に多く含まれるそうな・・・・

骨粗鬆症になっていても残された骨を丈夫にすることは可能だそうですので 
上記の①②③は歳を重ねても努力しなければいけないそうです

とくに 運動と日光浴は大切なようです

私も 今年から これらの食品を多く摂取するように心がけるつもりです

歩くときは つま先を上げて歩くことも つまずかないためには大切

骨の量は増えないけれど 丈夫にすることはできる
歩くときに気をつける


道路でつまずいて骨折したおかげで? 骨を丈夫にするという意識を
自分がもてたことを 怪我の功名とおもい がんばろ~

まだまだ 遅くない!!
[PR]
by banban0501 | 2011-01-12 06:53 | お役立ち情報 | Comments(32)
Commented by ババピー at 2011-01-12 08:41 x
banban0501様 お早うございます。

骨の話に、喰らいつく人間・・・これは、実体験した者にしか・・・
いゃぁ~~実に分かりやすい解説でした。

ついでに私の壊れた関節に入った人口関節の写真を
付け加えたらどんなに骨の大切さが伝わるか、なんて思ったり
しました。

自分の骨に比べ、人口関節(写真)の鮮明な事・・・。
薄く透明化しかけた骨とは大違い、真っ白くはっきり写って
いますからね・・・。

小さい頃から、煮干でだしを取る、魚のおかず、野菜などの
食生活で育ててくれた母に感謝ですね。

今でも乳製品は欠かさず取りますし、ひといちばい
食事には気を使っています。

年を取って下半身を骨折でもしたら命取りに繫がりますからね。
お互い、自分の身体は自分で守りましょう。

お母上も、ご本人も 一日も早い快復をお祈りします。
Commented by banban0501 at 2011-01-12 09:44
★ババピー★さま

ブログを拝見して 大変な手術だったんだって
おもっていたところです

でも だんだん 復活されているご様子も
垣間見れて 喜んでもいました

人口関節という方法とか 発達してきた
医療技術で 助けてもらえることもわかりましたよ

私も関節に いいという サプリメントは
飲み続けてもいますが やはり食べ物から
摂取することを 怠ってはいけないってことを
今回の経験で 学びました

自分の体は自分でまもる!!

その通りです

がんばって 今の思いを 持ち続けたいです~
Commented by m_asae at 2011-01-12 10:53
(^_-)-☆
ようく分りました。
小松菜は、カルシュムが多いの良く頂きます。
牛乳は、子供の頃は、苦手でしたが今は、毎日飲んでますが・・・
ちょっと遅いかもね 笑う
身体を支えてるのは、骨ですね。

良い勉強が出来ました。
有難うございます。
Commented by しろうさぎ at 2011-01-12 12:44 x
ご無沙汰ばかりですが、今年もよろしくお願いしますね、
今は骨密度からして大丈夫と思っている私ですが、
予防だけは欠かせませんので・・・、
ここで改めて、とっても良い勉強をさせていただきました、
カルシュームの多い食品+日光+運動、欠かせない三原則、
心掛けていますが、加齢と共に衰えも早いです。
お母様ご心配ですね、介添えの banbanさんのお疲れも・・・、
ご自愛くださいませ。
Commented by banban0501 at 2011-01-12 17:04
★m_asae★さま

小松菜ってホウレンソウよりも 骨にいいって
びっくりでしたが 好きな野菜ですので
これから 努めて摂取したいですね

牛乳 私も苦手です

なので チーズは 好きなので 冷蔵庫に
常備しておくとこにしましたよ

まだ 遅くなって 先生はいいましたが・・・・
Commented by banban0501 at 2011-01-12 17:08
★しろうさぎ★さま

私も骨密度を調べてほしいって先生にいったら
手で測定した骨密度は 案外
年よりでも いいそうです

あんまり意味ないからやめとき!なんて
言われました(笑)

問題は背骨です

これは MRIで測定するそうですよ~

測定するより ①②③をがんばろって
今はおもっています

問題がでてきたら 測定してもらうことにしました
Commented by shinobueakira at 2011-01-12 18:10
お母様の腰椎圧迫骨折の具合は如何ですか?
我が家のおふくろも依然、胸椎の圧迫骨折で入院した事がありますが、今は回復して元気に動き回っています。
我が家は子供の頃から漁師の生活ですから小魚や干物は豊富に食べていましたので兄弟や身内でも骨折をするような者はいませんでした。
しかし高齢化が進むと、骨粗しょう症は気をつけた方が良いですね。
banbanさんの転んでもただでは起きない精神は見事ですね。尊敬します。
その後、骨折の方は如何ですか?全快も近いという所でしょうか?
お母様共々早く回復される事をお祈りいたします。
Commented by semineo at 2011-01-13 00:03
こんばんは
お母様とご自分の治療をなさっていて、とても詳しい勉強をしましたね。
banbanさんも知らない間にヘルニアに・・・!
加齢とばかりは言えない骨密度は、若いうちから食事に気を付けなければならないですね。

私の骨密度も、以前は年相応と言われたのが、今回は医師に「どうしちゃったの~?」と言われてガッカリ、
それだけ骨粗鬆症になっていたのです。

今は現況維持にと、食事には気を付けているつもりですが・・・。

お母様もbanbanさんもお大事に!
Commented by banban0501 at 2011-01-13 06:43
★shinobue-akira★さま

お母様の圧迫骨折 よくなってよかったですね
母も4年前にも 他のところが圧迫骨折に
なったのですが そのときよりも
回復に時間がかかっています

加齢のせいでしょうね

akiraさんの子供のころの食生活は
本当によかったってことですよ

二十歳までに骨量は決定ですからね!!

私はまだギブス生活ですが
家族の協力を得て 快適に過ごしております

あと少しの辛抱かな???

転んでも 骨折しても ただでは起きない!!です
Commented by banban0501 at 2011-01-13 06:47
★semineo★さま

自分がヘルニアになっているなんて
思いもしませんでしたから ほんと
びっくりでしたが 思い切って
レントゲンをとってもらって よかったです

お医者さんの話では 閉経の後 しばらくは
大丈夫で65歳をすぎると 骨密度は一気に下がる
そうですから 私も 今から気をつけます

今残されている骨を丈夫にすることだけ
心がけます!!

Commented by anello63 at 2011-01-13 08:23
banbanさんらしい詳しい記事です!
骨の太さって関係無いのかしら?
何年か前に骨密度測ったらかなり良い数字だったけれど、
私って贅肉は多いけれど骨が細いのですよ(^^ゞ
早くギブスが外れるといいですね。
Commented by banban0501 at 2011-01-13 09:01
★anello63★さま

骨が太いってことは 骨量も多いってことですよ

危険因子にもランクされているように
ガタイの小さなな人間は骨も細いし骨量も少ないって
ことです

私も母も姉妹もガタイは小さく「小作り」です

anelloさんは どうなのかしら???

ギプスが外れたら また報告しますね!!
Commented by yo-shi2005 at 2011-01-13 20:49
よいお勉強をさせていただきました。
私もそろそろ気をつけないと・・・・私男でした。
男だって骨折しますよね。
昔バスタブの中からちょっと離れた歯ブラシを取ろうと手を伸ばしたら、お風呂の中の身体が滑って胸を打って肋骨にヒビが入って、全治45日。本当に45くらいに自覚症状がなくなりましたね。
Commented by banban0501 at 2011-01-14 07:04
★yo-shi2005★さま

肋骨のひびは全治45日ですか・・・

私は以前にも肋骨骨折をしたことがあり
その時は 1か月は激痛との戦いでしたので
今回は 鈍痛なので ちょっとましです

なのに この鈍痛がなかなかなくなりません

あと2週間我慢ですね~

男性も骨を丈夫に!!ですよ♪
Commented by ★元気ばば★ at 2011-01-14 08:03 x
こんなに詳しく書いてくださってありがとう
朝から刺激を受けました。
頑張らなくてはいけませんね
Commented by banban0501 at 2011-01-14 09:40
★元気ばば★さま

指を骨折して整形外科にいったおかげで
自分の背骨の状態も把握できて
これこそ 怪我の功名です

なので さっそく記録しておきました

カルシウム摂取 お互いにがんばりましょうね~
Commented by いどきち at 2011-01-14 20:24 x
よくまとめられましたね。
骨の百科事典のようで参考になりました。
ありがとうございました。
Commented by banban0501 at 2011-01-15 00:01
★いどきち★さま

自分の自身にためにまとめてみました

読み返して また自分で勉強してみます
Commented by kawazukiyoshi at 2011-01-17 14:11
今日は。
私は20歳の頃は40Kg位しかなかったので
とても今の体重を支える骨はないようです。
数学ばかりしていました。
今はだいぶ太ってしまって
ー全く堕落の果てですがー
少し痩せるといいのでしょうが
ちょっと、昔の姿に戻るのは
超至難の業のようです。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by banban0501 at 2011-01-17 18:46
★kawazukiyoshi★さま

若いころは痩せていても
骨は太くて きっと丈夫だったかもですよ

私は小さいころの食生活が
骨を大きくする食生活では なかったように
今 振り返れば 思うのです

kawazukiさんは 男性ですし
きっと 心配ないでしょうね~
Commented by nihon-burari at 2011-01-18 06:30
おはようございます。当方のブログは季節遅れの写真を掲載しておりますが、マイペースでゆっくり掲載していきますので、よろしくお願いいたします。
Commented by banban0501 at 2011-01-18 06:48
★nihon-burari★さま

おはようございます
毎日 寒いですね

お写真がご趣味のようですね

また お邪魔させていただきます
Commented at 2011-01-23 15:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2011-01-23 16:31
★鍵コメ★さま

さっそくのご訪問ありがとうございます

ここ半年ほど 実家の母のことで
心を痛めておりましたので 
いろいろ参考にさせていただきたくおもいます

また よろしくお願いいたします
Commented by ミア at 2012-03-02 15:52 x
はじめまして。

私は、クラシックバレエを20年以上続けている者ですが、先々週に椎間板ヘルニアと診断されました。

思い当たるのは2005~6年ごろ、当時所属していた「劇団」を名乗る団体で、無理なストレッチや練習を、それこそ「自分の自己流のやり方に文句付けるな!」的な代表に脅されながらやっていて、そのころから右脚の外側が痛くなり、まともに踊ることすらできなくなり、舞台で激痛で転倒したりもしていたことです。
その後、その先生に「辞めたい」と伝えたものの認められず、ついにその劇団はバックれてしまい、一時期バレエも辞め、痛みもいつしか感じなくなり、忘れてしまっていました。

おそらくそのころにヘルニアを発症したのだと思いますが、今はストレッチをしていて右脚外側に張るような痛みを感じたりて前屈が前に行かない以外は特に自覚症状はなく、普通に歩き、普通に仕事(レストランのキッチン)をしたり、バレエのレッスンも問題なくできる状態です。

Commented by ミア at 2012-03-02 15:53 x
…続きです。

しかし、「椎間板ヘルニア」という病名が付けられてから、家族にものすごい剣幕で
「ヘルニアは骨粗鬆症の一歩手前の状態なんだ!もうバレエは一切やめなさい!レッスンもスタジオの手伝いも全部やめるんだ!もう30といい年なんだから、バレエなんかできないんだよ!老化なんだよ!仕事も、これから骨粗鬆症に進行して腰が曲がって歩けなくなるんだから、キッチンなんかで立って仕事するのは無理だ!座ったままでできる仕事に転職しろ!こんな時代なんだから、職を転々とするなんて普通なんだよ!」
などと言われて、困っています。。。



家族の言うとおり、椎間板ヘルニアは進行して骨粗鬆症になるのでしょうか?

私は現在、そのめちゃくちゃな劇団にいた頃ほどバレエのレッスンはしておらず、仕事もあるので週に2回、1回につき1時間半程度しか踊っていません。
仕事も、私以外はほぼ男性ばかりのため、重い物などは頼めば持ってもらうこともできますし、むしろ座ったままの仕事や女性ばかりの職場の方が、腰への負担は多かったと思います(そういう仕事も経験があるので分かります)。

Commented by ミア at 2012-03-02 15:54 x
…長文すみません。続きです。

診断を受けた医師にも上記のことは伝えましたが、
「2006年頃の痛みはまた別だ。バレエは今後控えるようにしないと、仕事もできなくなります」
と言われただけで、なんだか理解されていないなと感じました。

私は、現在大して自覚症状もない椎間板ヘルニアのために、今の仕事もバレエも一切辞めて、ひきこもりの寝たきり生活をしなければ、将来骨粗鬆症に進行し、祖母のように腰が曲がって外出もままならなくなるのでしょうか?

どうしたらいいのか分かりません。
今受けているリハビリも、効果があるとは思えないし、医師の理解も得られないなら、私はどうしたらいいでしょうか?


乱筆、乱文失礼いたします。
Commented by banban0501 at 2012-03-03 01:57
★ミア★さま

私は最近の検査で骨粗鬆症だと診断されましたが
これは 母からの遺伝的なものだと考えています

骨粗鬆症というのは 骨の老化ですが
骨量はだいたい20歳までにできあがって
人間はあとは そのおつりで生きていくんだとか・・・

ですから子供のころの食習慣や体型的な要因が大で
椎間板ヘルニアが骨粗鬆症の原因になるとは思えません

閉経とともに 骨量はぐんと減っていくのですが
私はもともと 骨量がすくないことも原因で
骨粗鬆症という診断で 薬も飲んでいます

身体の華奢な人は50をすぎたら要注意です

バレエをされているので きっと痩せておられるのでは?

私の友達で50歳で骨粗鬆症と診断された人がいます
彼女は体重38キロです

まだお若いからこれからは
カルシウムの多い食生活をこころがけ
少しでも丈夫な骨をつくっておきましょう~

つづき・・・
Commented by banban0501 at 2012-03-03 02:09
★ミア★さま

つづき

若いころの無理が椎間板ヘルニアになったという
断言は お医者さんでもできません

でも何かの無理があったのかもしれませんね
私も若いころにしたぎっくり腰のせいだと
勝手のおもっていますが・・・・

でも過去にはもどれませんので
腰などの筋肉を鍛えておくことは
大切だし 無理な姿勢をとらないこと

私のいく整形外科の先生は
痛みのあるときの運動はダメだけど
そうでないときは 筋肉は鍛えておく方がいいと
いいますので これは 医者によって
見解が違うのでしょうか・・・

骨粗鬆症と椎間板ヘルニアの因果関係は
ないのでは?と思います

椎間板の組織の老化でも弾力がなくなりヘルニアに
なるし 大きな外的圧迫でヘルニアになることも
あるのでは?

ものの原因というのは 一つとはかぎりません 

しかし 骨粗鬆症は遺伝すると私は思っています

骨というのは 骨芽細胞ですので
遺伝的要素大だと考えます

私は医者ではありませんので
これぐらいの アドバイスしかできません


Commented by ミア at 2012-03-08 00:47 x
ご親切な回答をありがとうございます。

>バレエをされているので きっと痩せておられるのでは?

これは…残念ながら違うのです。。。
私は子供の頃、亡き祖父(身長140センチ台なのにものすごく骨が丈夫で、火葬された後もしっかりと骨が残っていたくらいでした)に、ものすごく厳しい「栄養指導」をされ、「牛乳飲め!●●を食べろ!」と言われるがままに食事をし、祖父に連れられて山歩きや運動をさせられてきました。
そのためか…身長は祖父に似て小さい(152センチ)にも関わらず骨が非常に丈夫らしく、やんちゃな子供で階段から転げ落ちたりもしていたにも関わらず、今までの人生で一度も骨折や捻挫、虫歯も経験がありません。

ただそれと関係あるのかどうかはわかりませんが、バレエをやるにはずんぐりと太い体形で、暴飲暴食を避けてみんなと同じようにレッスンをしていても、152センチで43キロ以下になったことがありません。
見た目はぽっちゃりというよりは、「均整が取れている」と言われますが…そういう体形もあり、バレリーナにはなれませんでした。
Commented by ミア at 2012-03-08 00:59 x
おそらく私は、祖父に似たのだと思います。
バレリーナとしては最悪でした。

ただ、骨が丈夫でも椎間板ヘルニアになることはあるのでしょうか??
それがよくわかりません。

ちなみに祖母は長身だったにもかかわらず、骨粗鬆症になり、運動やカルシウムの多い食品が嫌いだったこともあり割合急激に進行して、今では私より小さくなってしまいました。

多分私の一年間受けてきた「間違った無理なバレエのレッスン」では、骨量の少ない人なら腰椎の骨折など、もっと深刻な怪我をしていたのだと思います。


先日、リハビリ室に「腰痛体操」などの紹介が掲示されていましたが、それに書かれている筋トレやストレッチをしてもいいなら、痛みがないなら私もストレッチや筋トレ、更にはバレエのレッスンもしてもいいのでは?と思いましたが、、、医師によっては、スポーツのことはあまりよくわからない人もいるのでしょうか?

Commented by banban0501 at 2012-03-08 23:01
★ミア★さま

私は医者ではありませんので
運動と椎間板ヘルニアの関係はわかりません

骨を丈夫にするためには
適度な運動が大切だということだけです

適度の運動がどの程度のものなのかは
その人の今までの運動量とも関係するでしょうから
何が適度なのか お医者さまにも
わからないのでは ないでしょうか?

ミアさんは 骨太で丈夫そうですから
あまり 骨粗鬆症の心配はしなくていいのかもですね

これ以上のことは 私にはわかりません

ごめんなさい
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< おうてもん塾のオーストラリアの話 還暦記念パーティアルバムつくり... >>