好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
★ rabbitjump..
by banban0501 at 11:59
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 11:57
ご主人様の納骨も終わり ..
by rabbitjump at 09:42
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:09
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 23:16
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:13
納骨という儀式がすむと、..
by fuchan_k at 23:06
こんばんは 良いお天気..
by jan113fuzi at 23:05
★ ❤ junjun ..
by banban0501 at 21:35
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:32
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
more...
タグ
(122)
(80)
(78)
(63)
(44)
(43)
(32)
(28)
(26)
(24)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
納骨 & 宝塚
at 2018-11-18 18:23
筆ぐるめで喪中ハガキ
at 2018-11-10 10:17
そろそろお楽しみも と シル..
at 2018-11-04 20:04
断捨離
at 2018-10-27 07:12
窓枠のDIY
at 2018-10-20 07:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 12月 21日
映画 武士の家計簿
堺雅人主演の映画 「武士の家計簿」をみてきました

下級武士の家の毎日の暮らし向きがわかる実際に残された
家計簿から作られた映画ということで堅苦しい映画かとおもったのですが・・

でも これは 親と子の物語でした

そろばん侍とあだ名をもらうほど そろばん一筋で
藩の会計課のような仕事を 一家の仕事とする下級武士の猪山家

父(中村雅俊)と息子(堺雅人)が出仕して俸給をいただいているのですが 
父には 武士の対面を保つための
付き合いのために あちらこちらに借金があるのです

息子・直之は その現実の中 嫁(仲間由紀恵)をとり 長男を授かりますが・・・

4歳になった息子の袴着の祝いをしようと 家計を見直すと
猪山家は 大変なことになっているのでした

袴を新調したらお祝いの お膳をするお金がない

なので 尾頭付きの小さな魚を皿にいれ
そのお膳に 絵にかいた 鯛を並べてあって 親戚一同が
唖然としているときに 子供が 「鯛じゃ鯛じゃ」といって
食べるので みなも 「鯛じゃ鯛じゃ」といっていただくシーンとなります
a0084343_1212362.jpg

父母が 親戚に恥をかかせたと怒るのですが
直之は 逆に説得し 借金を返すための 節約生活を提案

もちろん 手持ちの書画骨董 母(松阪慶子)の自慢の着物 
家宝の茶道具などなど すべて売り払い
借金をまずは 少なくし 返済計画を立てていきます

猪山家は いろんなものを売り払い 実にさっぱりとした家になってしまいました

このあたりの潔さは なかなかすごいものがありました

思い切ったことをしないと 借金は返せないというお手本です

そして 代々の猪山家の生きるすべを伝えるために
4歳の息子は そろばんを仕込まれ 読み書きを覚え
台所の賄の会計係りにさせられ 毎日出入りする 八百屋 魚やへの
支払いも 彼の仕事となりました

ところが ある日 もっていた財布袋の中のお金がひっくり返り
4文 帳尻があわなくなり 父に問い詰められます

雨の降る中 なくした4文を探す子供の姿にも 冷たい父親

子供は とうとう 大祖母(草笛光子)に4文借りて なんとかしのぎますが
借金は 猪山家では ご法度です

父親に その4文の出所を問いつめられえて 借りたことが言えないで
河原でひろったと嘘をつきます

それは こじきのすることだと怒られ 真夜中に河原へ
父から渡された4文を返しにいくよう命じられて 一人いく息子を案じて
なんでも 夫にしたがってきた妻・駒も 心配のあまり 冷たい夫を怒りますが
「もし 何かあって死んだとしても それは あのこの定め」というのです

優しかった祖父が亡くなった葬式の夜にも そろばんをはじいて
一日の決算をする父親の姿に 反感をもってしまう子供の姿があります

やがて 長じて やはり 父と同じ仕事につき 結婚をし
長男を授かって 父と同じ立場にたった息子(伊藤祐輝)は
父の葬儀のあと やっぱり 父がしたように そろばんに向かう
自分の姿の中に ようやく 父の思いを理解するという筋立てでした

映画の冒頭で この息子が 明治維新で加賀から東京に転居するおりに
国元からの 会計報告に目を通すように促す手紙を読んで 

「みなくてもわかる 父がしたことに間違いは ない」と いう台詞をいいますが
その言葉に この映画の すべてが 含まれていたな・・・と思いました

観終わった後に とてもさわやかな 温かいものを心に残してくれる映画でした

こまごまとした描写の中に下級武士の日々の生活の様子が よくわかり
幕末 明治とうつる 時代背景の中で 藩主によって振り回されていく生活など
興味深く楽しめ 親子の絆を 確認できる 心温まる作品でした

松竹系の映画をみるのによく使う映画館が
久々に客席が 8割もうまっていて おどろきました

家計簿をつけることで 家計の無駄を みつけることができるというのは
私も経験済みですが 幕末に このような家計簿をつけていた武家が
いたというのも ちょっと驚きです
[PR]
by banban0501 | 2010-12-21 07:27 | 映画

・・・・TOPに戻る・・・・
<< クリスマス チャリティ 弦楽四... 忘年会と骨折 >>