好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
ご主人様の納骨も終わり ..
by rabbitjump at 09:42
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:09
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 23:16
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:13
納骨という儀式がすむと、..
by fuchan_k at 23:06
こんばんは 良いお天気..
by jan113fuzi at 23:05
★ ❤ junjun ..
by banban0501 at 21:35
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:32
♪ 秋晴れの いいお天気..
by ❤ junjun at 20:47
宝塚見に行かれ楽しまれて..
by sakae2009 at 20:35
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
more...
タグ
(122)
(80)
(78)
(63)
(44)
(43)
(32)
(28)
(26)
(24)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
納骨 & 宝塚
at 2018-11-18 18:23
筆ぐるめで喪中ハガキ
at 2018-11-10 10:17
そろそろお楽しみも と シル..
at 2018-11-04 20:04
断捨離
at 2018-10-27 07:12
窓枠のDIY
at 2018-10-20 07:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 11月 10日
韓国旅行 3日目 冬ソナツアーでいく春川(チュンチョン)とミソ観劇
ソウル滞在3日目は ガイドさんを通して申し込んだ 冬ソナツアーからスタートです

韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」の 主人公の二人が
知り合ったのは ソウルでは なく 春川という地方都市でした

ユン・ソクホ監督は 春のワルツ・夏の香り・秋の童話・冬のソナタの
4つの ラブストーリーのために韓国の美しい景色の所を撮影場所に選らんだと 
きいていましたので この春川にある 南怡島(ナミソン)で
きっと 美しい景色に出会えるのでは?と期待し
冬ソナファンではない私たちですが せっかく 韓国へいくのですから 
ぜひ 自由行動の3日目に そこへいってみようというのは
出発前からの 相談でまとまっていました





春川へは どうやっていくの?
出発前に ネットで いろいろ調べてみましたが・・・・
よくわからん???
で・・・・
そのまま出発したら ちょっと 失敗

(文字がうごく写真ができました! 元気ばばさんに教えてもらったのです!
 彼女はすごいブログアップPC技をもっていて 毎日楽しいブログをアップされています)

出発前に ネットで調べたことは・・・・

高速バスを利用する場合 ソウル市内にある2か所の高速バスターミナルのうち
「ソウル高速バスターミナル」からは 春川行はありません
もう一つの「セントラルシティターミナル」からは 春川行があるとのことですが
ネットで調べると 春川へのアクセスは 東ソウルステーションからと電車とあります

東ソウルステーションってソウルから1時間もかかると現地の人にききました

それなら電車?
電車でいく場合も ソウル市から春川市は1時間半です

そして 冬のソナタの撮影場所として 有名になった所 南怡島(ナミソン)は
春川市内から 車でしか いけないところにありますから いずれにしろ
春川からは タクシーを利用するしかありません

ガイドさんに相談すると 「冬ソナツアーってのがあり 便利ですよ」

「便利」って言葉に のりました

便利≒高いですがね~

ツアー代金 90000ウオン(約7700円)の中に 
春川名物ダッカルピのランチ代金も含まれる!!

いいじゃな~い と思って申込みましたが・・・・・・

帰国してから コネストという韓国専門情報サイトから
ネットで申込みする「ナミソン 春川 ロケ地巡りツアー」
検索したらば まったく同じコース代金が なんと 65000ウオン

また どこかで 中間マージンを取られたようです!!

ツアーを利用するという決断は 日本ですべきでしたが後のマツリで~す

まぁ そんな失敗談は 忘れて 旅の思い出に移ります

朝6時45分に 宿泊ホテルへバスがお出迎え 帰りは全員ロッテホテル下車です

この会社の冬ソナツアーは他の会社のツアーよりも安いので
(92000ウオンって会社もありました)
他のホテルのツアー参加者も大きなバスに同乗して 総勢20名ほど!
(私たちのように高く支払った人も他にもいたでしょうが・・・・)

この会社は 他にも 「大長令(チャングム)」ツアーもしているようです
a0084343_9382022.jpg

バスにかかれているDMZってのが 気になり調べると
これは 非武装地帯へいく ツアーでした
こんな観光コースもあるのですね~
因みに 友達で いった人が いるのですが・・・・
目の前の停戦ラインの向こうに北朝鮮の兵士が見えて不思議な感覚に陥ったとか

さて 冬ソナツアーは まずは いろいろなホテルの参加者をピックアップしたあと
一路 南怡島(ナミソム)へむかいます

道中 車の中では 冬のソナタの第一話のビデオ鑑賞

ナミソンへの入り口に到着です

a0084343_1865521.jpg時間は朝の9時前なのにもう大勢の人が連絡船乗り場に。午後からだともっとすごい人出になっていました。聞こえてくる観光客の言葉は韓国語・中国語って感じでした。連絡船の往復運賃と入島料こみで8000W。昔は5000Wだったとか。


a0084343_1872178.jpgいい天気で風も気持ちいいので みなさん デッキで記念撮影です。島の入り口には 水が流れるモニュメントと島の地図があります。

地図でみると 島には いくつかの まっすぐな並木道があるようです
a0084343_18103818.jpg


a0084343_1873865.jpgガイドさんの後に続いてあるくとまずは 長い杉並木。公園管理のおじさんがつくったハート型の落ち葉の中にはいって記念撮影。ガイドさんは どんどんみなさんのデジカメのスイッチを押してくれるサービス。杉並木の途中で左折すると広い広場があり その先には 有名な?ベンチが!冬にデートした二人が初めてキスしたシーンの撮影場所。


とにかく撮影スポットをまわるのです!
a0084343_188286.jpg次は クリスマスデートの約束をした二人でしたが その日にペヨンジュン扮するチュンサンが交通事故で亡くなったと知らされたチェジウ扮するユジンたち学友が4人でお葬式もどきをしたシーンの船着き場。ちゃんとそのシーンの写真がありました。自転車の二人乗りのシーンの道も。


a0084343_188212.jpgメタセコイアの並木道は学校をさぼっていった二人の初デートのシーンだったかな?よく覚えていませんが 美しい並木道ですが いかんせん人が多くて ドラマのような雰囲気には撮れません!でも この並木道以外にもまっすぐな並木道が十字路のようにあり 人がいなければ美しい風景です。二人の実物大銅像があり チェジウは とても背が高いってことがわかりました。


a0084343_1884365.jpg疲れましたので ちょっとコーヒータイムをとり 集合時間になりましたので船着場へいくと 韓国歴史ドラマの村祭りシーンでよくみる芸人さんたちのサービスが。


a0084343_1894254.jpgこの後は春川市内へ。ソウルへ帰るときには 車内で冬ソナダイジェスト版をみながら 忘れていたお話を思い出しました。


まだまだ続く冬ソナツアーは 春川市内へ

a0084343_1862435.jpgここは二人が通う高校という設定ですが ドラマで校舎として使われたのは ソウル市内のソウル中央高校で この春川高校が使われたのは この塀のみ。しかも 高さがあったので怪我を恐れて実際には中へは降りていないそうです。後でそのシーンのビデオを車内でみたら また道路側へ降りていました。


ランチタイムとなりましたので 春川名物のダッカルビの昼食です

a0084343_18193011.jpg味付けにつかう 味噌がとても美味しかったので ほしいな~とおもったら しっかり お店の人が 売りにきました!!


おなかがいっぱいなって また冬ソナツアーが はじまります

a0084343_15223324.jpgダッカルピ通りに平行した春川明洞通りは 若者のファッションストリートです。クリスマスデートの待ち合わせ場所でユジンが チュンサンが交通事故にあったことも知らずにまっていた場所です。また ユジンとチュンサンが仲良くなるきっかけになったユジンが酔っ払いに絡まれた路地や この路地を偶然通りかかるまで チュンサンがラーメンを食べていたという店まで案内です。あくまでも冬ソナツアーで 徹底しています。


まだまだ続く冬ソナツアーが次にむかったのは チュンサンの家!!
春川市内の小高い丘の上にあります

a0084343_16344100.jpg午後1時前に到着 現在住んでいるオーナーさんとの約束は1時。別料金で撮影現場のお部屋の中へ案内です。私たちはその間まっています(笑)小さな古い家を借りてドラマの撮影が行われたようです。


まだまだ 続くよ・・・・恐るべし冬ソナツアー

a0084343_16153594.jpg事故でチュンサンが死んだというのは チュンサンの母がついた嘘で 実は記憶をなくしたので アメリカへ連れていって そこで育ったと思い込ませたのです。しかし事故から数年後 帰国して母の故郷 春川にきたチュンサンが 魚釣りをしていていて偶然地元の人の話から 昔この川でおぼれかけた自分の本当の名前はチュンサンだとしり愕然とするシーンの撮影場所です。


一度しかみたことのない冬のソナタのストーリー すっかり忘れていましたが
ソウルへの帰りにダイジェスト版を車中でみて 思いだしました!!

さすが 冬ソナツアーです 満喫しました

ソウル市内へもどり明洞のあるロッテホテルで 下車し4時すぎにツアーは解散 
ホテルまでは 自力で帰るのですが 道路が混んでいましたので
地下鉄を利用したいとガイドさんに伝えると
「乗り換えがあるから心配です」っていって なんと ホテルまで
一緒に地下鉄にのってくれるっていうのです

ソウルでの初めての地下鉄体験です!!

a0084343_16531793.jpg地下鉄2号線乙支路(ユウジロ)入口駅から 忠正路(チュンチョロ)駅で下車 通路を歩いて5号線に乗り換え 5号線忠正路駅から麻浦(マポ)駅下車です。


ホテル前まで送ってもらって うれしかったです

やっぱり地下鉄にのったのは正解で 4時20分にはホテルへもどれました

少し休憩をして この後 ホテルのロビーで5時に韓国の女友達と待ち合わせでした
彼女が日本におられたときに 日本語の勉強のお手伝いをさせていただいた関係です

ご夫婦で訪ねてくださって ホテルの裏にある参鶏湯のお店で みんなでお食事会をしました
a0084343_17182398.jpg

ご主人も日本語がお上手なので みんなで日本語でおしゃべりをして
とても楽しい時間をすごすことができ うれしかったです

私たちは この後 MISOの舞台を予約していることを伝えると
劇場まで 案内してくださり とてもお世話になったのです

感謝です!!

a0084343_17331270.jpgmiso は「春香伝」という韓国の古典話を 伝統芸能を演じながらストーリー仕立てでみせてくれる舞台です。妓生(キーセン)の娘と両班(ヤンバン貴族)の息子の身分を越えた愛が描かれています。ほとんど台詞がなくストーリーの説明もはじめにありますので 美しい舞台を安心して楽しめました。

舞台が終わると 出口広場で 出演者総出のお見送りで 写真撮影もOKでした

朝早くから夜遅くまで いろいろ楽しめた自由行動日となりました

明日も午後3時まで 自由行動ですので ツアーの行程にはなかったけれど
ソウル観光なら 必ずいくという景福宮と南大門と明洞にいくことにしました

次回で 韓国旅行話は 完結です!
[PR]
by banban0501 | 2010-11-10 07:32 | 韓国ソウル・春川・水原 | Comments(10)
Commented by m_asae at 2010-11-10 11:58
(~o~)
今日も楽しめましたね。
フリーな時間を有効に使えて色んな経験もされて楽しかったでしょ!
中々、こう言う経験は、行った人で無いと出来ない事なので後々、思い出したりすると又、より一層 良い思い出になると思います。

明日の内容も今から楽しみです。
Commented at 2010-11-10 15:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by geojetour at 2010-11-10 15:42
こんにちは。巨済市の公式ブログです。
韓国・巨済の名所や祭り、特産物などを更新しています。
巨済の魅力をどんどん更新してきますのでヨロシクお願いします。
Commented by banban0501 at 2010-11-10 17:23
★m_asae★さま

フリーな時間は不安もありますが 韓国のような
治安のよい国では 安心して移動可能です!!

もし次回いくチャンスがあれば もっと 
うまく自由行動できるでしょうが・・・・

最後の自由行動日まで しっかり楽しみましたので
また 報告しますね~
Commented by banban0501 at 2010-11-10 17:24
★鍵コメ★さま

ほんとうに親切で いいブロ友さんをもって
ラッキーです

GGさまもです!!
Commented by banban0501 at 2010-11-10 17:25
★geojester★さま

コメントありがとうございます

サイトへまた お邪魔して 韓国を
楽しませていただきますね
Commented by ささゆり at 2010-11-12 22:44 x
楽しく拝見いたしました。
わたくしも冬ソナは一度しか見てなくて、ここで再復習(笑)させて頂いて良かったです。
皆さん、当時、ヨン様と騒ぐのでどんな物語なのか見てみたの。
ややこしい筋書きでしたけど、ほんわかとした恋物語でしたよね・・・
塀の降りるところは、また道側だったのですか(笑)
あの部分はね、なんだか印象に残ってるんです・・
ああいいな~って!

また見てみようかな(笑)

楽しい旅で本当に良かったですね!
Commented by banban0501 at 2010-11-12 23:08
★ささゆり★さま

私も話題になってから 冬ソナをみた口です(笑)

交通事故と出生の秘密で ぐちゃぐちゃになっていく
ストーリーに ついつい引き込まれてしまいましたわ~

ガイドさんの話では 視聴率の加減をみて
脚本は どんどん変えられていくんだそうです

面白いドラマつくりですね

そんな冬ソナをもう一度楽しめて よかったです!!
Commented at 2010-11-12 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2010-11-13 09:01
★鍵コメ★さま

了解いたしました

これからも いろいろ教えてください

楽しみにしています
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 韓国旅行 4日目 景福宮・明洞... 韓国旅行 2日目 ソウル市内観... >>