好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
介護
未分類
最新のコメント
★ rabbitjump..
by banban0501 at 11:59
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 11:57
ご主人様の納骨も終わり ..
by rabbitjump at 09:42
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:09
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 23:16
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:13
納骨という儀式がすむと、..
by fuchan_k at 23:06
こんばんは 良いお天気..
by jan113fuzi at 23:05
★ ❤ junjun ..
by banban0501 at 21:35
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:32
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
自分軸×整理収納=ワタシ...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
more...
タグ
(122)
(80)
(78)
(63)
(44)
(43)
(32)
(28)
(26)
(24)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
納骨 & 宝塚
at 2018-11-18 18:23
筆ぐるめで喪中ハガキ
at 2018-11-10 10:17
そろそろお楽しみも と シル..
at 2018-11-04 20:04
断捨離
at 2018-10-27 07:12
窓枠のDIY
at 2018-10-20 07:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 10月 26日
辻井いつこさん講演会と特別な大阪城(千貫櫓 多聞櫓 金蔵)
2週間ほど前の話ですが・・・・

大阪城スクエアで開かれた 辻井いつ子さんの講演会に姉といってきました

会場は 追手門学院の大阪城スクエア
a0084343_16295768.jpg

2009年第十三回のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで
日本人として初めて優勝した盲目のピアニスト辻井伸行さんの
お母様の 子育て講演でしたが 当日 あつまったのは
もう 子育てよりは 孫育て世代の方々ばかりでした

伸行さんが 生まれてすぐに 病院の授乳室で 他の子供と何か
違うことに気づき 10日後には 小眼球という全盲の病気と診断をうけ 
絶望と不安の中からはじまった 自らの子育てを振り返って 
また 今日までの道のりや それにかかわるエピソードを
交えて 約2時間 内容の濃い お話をしてくださいました

アイコンタクトをとれない親子にとっては 音がコミュニケーションの手段となり
いろいろな音楽CDをいつも聞かせていたのだけれど なぜか
クラッシックのしかも ピアノ曲を聞くのが好きだった子供であった伸行さん

子供に母親の居場所をしらせるために いつも鼻歌をうたっていた 
いつ子さんの歌のメロディーをあるとき 
おもちゃのピアノで弾き(伴奏までつけて)自分がピアノを弾くと
まわりの大人が喜んでくれることに 喜びを見出していったことから
伸行さんにとっては ピアノは 自己表現の手段となっていったことが
うかがえる エピソードが いっぱいのお話をしてくださいました

いつ子さん自身は ピアノはバイエル程度しか習っていなかったので
はじめのピアノレッスンは 親子で 先生のピアノを聴くだけだったそうです

やがて 自分でも弾きたいと思うようになり
ピアノは楽しい おもちゃとなっていき 決して 緊張するようなものには
ならなかったことや ピアノに関して子供へのネガティブな発言をいっさいせず
常に 子供を信じて 「すごいね」と ほめることしかしなかったとが
結果的には よかったということも話しておられました

やがて よき指導者に恵まれ
7歳で 高校生をも抑えて 全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞
で その才能を世間にしらしめることとなって
10歳で三枝成彰スペシャルコンサートで大阪センチュリー交響楽団と共演し
ピアニストとして デビューをしたことは 彼の才能と努力の賜物です

その後 佐渡裕さんとであったことで 一気にピアニストとしての活躍の場を
世界に与えられることとなり これが クライバーンコンクール優勝にも
結びついていったことから いつこさんは 人との出会いによって
息子の運命は ひらかれていったと思うので いつも アンテナを
高くあげて いろいろな人と出会い いろいろなものを感じることが
大切だという話もされました

もちろん「好きなことを 絶え間なく努力」し続けたからこその伸行君の今です

目が見えないから わからないと はなから あきらめないで
言葉を尽くして 子供に情景を説明し できるだけなんでも体験させ
実は 伸行さんは スキーがすきなんだってきいて驚きました

卵焼きが大好きだった 伸行さんに 
「この色は黄色っていう色 ひまわりは 卵焼きの色と同じだよ」と教え
てきたという話をきいて なんだか 涙がでてしまいました

人生絶望することが あっても あまり先のことは考えないで生き
1週間後のことも考えられないときは とりあえず
「今日 一日 がんばってみよう」とおもって生きていくと
なにかしらの 道が みつかっていくという話で しめくくられました

「今日 一日 頑張って」 いいですね~

辻井いつこさんは 子育てに悩む ママさんたちのために
「辻井いつ子の 子育て広場」というサイトを立ち上げておられます

サイトからメールマガジンを申し込むと12回の 辻井いつ子さんの
子育てヒントのような内容のお話が無料で届きます

さて そんな 有意義なお話をきいた大阪城スクエアからは 大阪城が見えますので
その後 姉が大阪城へいこう!って。

え~ 大阪城???なんて おもったのですが まぁ せっかくだから・・・ 

大手門を入ると なんと「特別公開 千貫櫓 多聞櫓 金蔵」というのぼりが見えました

普段は公開していない 城内の 3つの建物をみせてくれるというのです
これは 見ないわけにはいきません!!

この3つの特別公開場所は 航空写真でみると こんな位置です
a0084343_17281746.jpg

ちょうど 今 この西の丸庭園には 中村勘三郎の平成中村座の特設小屋が
できていますので これも 映しておきました
a0084343_17374751.jpg

さて まずは 大手門をはいってすぐ左の鉄製の大門をくぐった
ところにある 普段は 閉じられている門に進みます
a0084343_22413541.jpg

ここは 鉄砲座間とも呼ばれるところです
大手門を超えて侵入した敵を迎え撃つ役割をはたしていました
a0084343_22415858.jpg

鉄砲座間から続く階段をあがったところが 多聞櫓です

この櫓は徳川家康による大阪城再築工事で できたものが一度落雷で焼失し
幕末1848年に再建されたものです

このほかにも 大阪城内には 多聞櫓が たくさんあった記録があるそうです

何度もきたことのある大阪城の大門の上が多聞櫓だったと初めて知りました
a0084343_22433667.jpg

多聞櫓をでて 千貫櫓へ通路の土塀にも 鉄砲穴はありました

さて千貫櫓ですが この千貫という名前は その昔
この位置に 石山本願寺の 落としたものは千貫の褒美に値するといわれた
難攻不落の櫓があり 徳川家康によって大阪城の再建がなされた時に 
その名前をいただいてできたのが今の 千貫櫓で 1620年9月13日
棟上げ式の記録が土台付近の木材に墨でかかれていたそうです
a0084343_22445013.jpg

この櫓のほかに 沢山の櫓があったそうですが
戦時中に ここに陸軍施設が多くできましたので 
空襲のときに消失してしまったそうです

あと一つの特別公開は 内堀の中の 天守閣のそばにある金蔵(かなぐら)です
御金蔵(ごきんぞう)などとも呼ばれます

今は水もない空堀になっている橋をわたって桜門からはいります
a0084343_23122823.jpg


天守閣への入り口そばに 金蔵はありました
大阪城には 金蔵が 二つあって 今は この金蔵しかのこっていません
a0084343_23194973.jpg

元禄時代の記録によれば ここには現在の価値で500億~800億円の
金銀銅のお金が管理されていたということで重さに耐える構造になっていたそうです

実はこの金蔵の隣には 同じ姿の建物があって これはトイレ
今まで このトイレの横の建物はなんだ?と思っていましたので
これで 解決です!!

せっかくここまで来たので 20年ぶりで 天守閣へ登ってみることにしました

今まで お花見や 梅林にきたときには このあたりはうろうろしましたが
昔のぼったときのイメージが悪くて のぼる気になれずスルーでした

今回 ちょっとした出来心で登ってみて 驚き!!でした~

中がすっかり様変わり!!

汚かったエレベーターも内装も展示の方法もすっかり変わり ハイテク仕様

a0084343_14224932.jpg


a0084343_1423760.jpg秀吉時代の初代天守閣は1585~1615年 2代目は徳川時代1626~1665年 その後再建されることもなかったのですが当時の関市長の呼びかけで寄付が集まり3代目は1931年に鉄筋コンクリートつくりで大阪夏の陣絵屏風の外観に基づいて再建され 来年80歳になります。平成7年に2年かけて大規模改修工事がなされて初代天守閣に近づいたようです。

平成の大改修の時に内部も一新され豊臣秀吉に関する立身出世物語も 
デジタル映像でドラマ仕立てに順に楽しめるようになっていたり 
展示物の展示の仕方も お洒落に!!
a0084343_14232555.jpg

改修まえにいったきりで すっかりご無沙汰している間に 
大阪城天守閣も変身していました~

特別な才能を見出し 育てた 辻井いつ子さんの 子育て講演会と
みなれたはずの 大阪城の 特別公開だけでなく 天守閣の再認識もでき
有意義な 秋の一日でした

さて 明後日からは 20年以上続くホームーパーティ仲間としている
「旅行積み立て御金蔵 そろそろ使うぞ!」旅行で 韓国へいってきます

円高の今は 海外旅行がチャンスです~
前回の香港旅行からは 4年ぶりの旅行 楽しみです

今回はツアーでいきますので 以前いった釜山 慶州 ソウル とはちがった韓国が楽しめるのではないかと 期待しています

また よくばって写真いっぱい撮ってしまうかも???
[PR]
by banban0501 | 2010-10-26 06:41 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(14)
Commented by m_asae at 2010-10-26 11:27
(~o~)
辻井伸行さんの偉業は、やはり周りの人たちが有ってのものですよね。
特にお母様の力が大ですね。
ご本人も立派ですし・・・子育て・・・孫育て?
勉強になりますね。色んな生き方が有りますから参考に出来ますよね。
大阪城は、暫く行ってません。
今度機会があったら天守閣に上って見ます。

韓国旅行ツアーで仲良しお友達だと気が置けないし楽しい旅行になりそうですね。
楽しい事が有って良いですね。
Commented by banban0501 at 2010-10-26 16:01
★m_asae★さま

辻井いつこさんの子育ては
やはり特別なものでしょうが 
ほめることや あまり先のことは考えないという
考え方などは 私にも参考になりましたよ

大阪城は すっかり様変わりですので
よかったら 花見がてら いってみてくださいね~

韓国は寒いそうです!!

大阪も今日は寒いですね~
Commented by ひらりん at 2010-10-26 21:13 x
バイオリンの五嶋みどりさんなんかはすごい教育熱心なお母さんさんだったみたですが、辻井さんはとても自然体なんですね。
「あまり先のことは考えないで生き…今日 一日 がんばってみよう」
これは本当に励まされる言葉のように思いました。忘れないでおこうっと。
亡くなった友だちが未来も過去の思い出もない、ただ、今を何とか生きるだけ…というようなことを言っていたことを思い出しました。
これだけぬくひ日が続いたのに、明日からググッと冷え込み。
韓国の唐辛子やニンニクがであったまって来てください。
Commented by banban0501 at 2010-10-26 21:48
★ひらりん★さま

五嶋みどりさんのおかあさんもバイオリンを弾く
ひとだったから 子供の才能を伸ばすために
スパルタみたいになったのかもですね

辻井さんは 自分がピアノの専門家でなかったことが
伸行君のためには よかったといってました

まぁ 子供の個性にもよるかもですが・・・・

とてもつらいときは 明日のことも考えられなくなる
から とにかく 今日一日がんばろうっておもうんだそうです

私もこの言葉が いちばん心に響きましたよ

ひらりんさんも きっと経験済だね~

スーツケースの詰めこむ衣類が ぐっと重くなりましたわ~

済州なら 寒くないようですが ソウルなので
きっと寒いとおもうので・・・
辛いもの食べてあったまってきます!!
Commented by shinobueakira at 2010-10-27 02:11
辻井信行さんや石川亮君など、若い優秀な日本人の活躍は嬉しいですね!
一般の家庭とどこが違うのか?良く解りませんが子供の能力を見極める親の力と子供自身の能力と目標意識が凄いですね!
それに援助できるだけの経済的な支援も必要なんでしょうね!
banbanさんもお忙しそうですね!
今度は韓国ですか、また楽しい韓国旅行日記が楽しみですね!
Commented by banban0501 at 2010-10-27 08:27
★shinobueakira★さま

ハンディがあっても なくても 神様に与えられた才能を
開花させて がんばっている若い人の活躍は
うれしいですね~

もちろん 才能だけでなく 育てる環境と
本人の努力あってこそです

でも 凡人の私たちは 日々 毎日の生活を
がんばるだけです

そして ときどき??? 遊び???ます!
Commented by sacromonster at 2010-10-27 08:37
全盲ですと子供とアイ・コンタクトが取れない
このことについては、気が付きませんでしたが
そういえば、普通のお母さんと子どもは
口がきけないうちから、絶えず目と目を見つめあっていますね。

辻井信行さんについては本もCDも買ってかなり知っているつもりでしたのに。
辻井さん親子は一体となって今日を築かれた、お母様の力は
絶大ですね。
もし私だったら、できなかったと思います。
Commented by banban0501 at 2010-10-27 09:36
★sacromonster★さま

私も この言葉をきいて いまさらながら
全盲の子供を育てることの大変さを感じました

親子とも不安の中での子育てのスタートだったんだなと
おもい 卵焼きの色の話で ぐっとせまるものがありました

目がみえ 耳がきこえるということは
大変なことなのですね

それでも 前向きにこどもを接してこられた いつ子さんの
子育て 素晴らしいですね~
Commented by gg-cosmos at 2010-10-27 22:28
また海外旅行ですか。
リッチですね。
大阪城はどかべん丼、、阪神ファンは凄いと痛感しました。
城は子供が5年生の時、親ばかで行ったのであまり記憶はありません。
世の中には隠れた才能の持ち主がいるものですね。
その才能を伸ばした母は凄いですね。
Commented by toshi-watanabe at 2010-10-29 14:57
辻井伸行さんのお母様の講演会、よかったですね。
苦労しながら息子を育てられた実体験ですから、
とても分かりやすい、説得力のある話だった
ことと思います。

大阪城訪問記、興味深く拝読しました。
金蔵にはかって埋蔵金があったのでしょうが、
大阪城炎上とともにどうなったのか。

今頃韓国でしょうか?
Commented by semineo at 2010-10-31 00:46
こんばんは
今頃は韓国へご旅行中ですね。

辻井いつ子さんの講演会、
あの有名なピアニストを育てた方のお話は興味があります。
良いお話をたくさん聴けてよかったですね。

大阪城、修学旅行で行っただけです~。
興味深い書き込みで勉強させて頂き、
ゆっくりと行きたくなりました。
Commented by banban0501 at 2010-11-01 09:35
★gg-cosmos★さま

旅行積み立てをしていると でかけるときは
気持ちが ちょっと楽ですので 今回は
ロンドンと連続になってしまいました

こんな連続は あまりありませんので
今年は 特別な年でしょうね~

大阪城にいかれたのは ずいぶん前のようですから
きっと 様変わりで おどろかれると思いますよ!!

辻井伸行さんは 特別な才能の持ち主で
育てたお母さんもすごいって 私も おもいます~
Commented by banban0501 at 2010-11-01 09:38
★toshiwatanabe★さま

韓国から昨夜戻りました
コメントありがとうございます

大阪城の特別公開もみれ
辻井伸行さんが どうして あのような
才能を開花させることができたのかが
お母さんのお話で直接うかがえて 本当に
いい日になりました

ロンドン旅行記が終わったばかりですが
また 韓国旅行記も がんばってアップです!
Commented by banban0501 at 2010-11-01 09:44
★semineo★さま

韓国への短い旅行でしたが
楽しくすごして無事帰国しました

2度めの韓国でしたが 前とは
違うところに沢山いけて よかったですよ

seminoさんに教えていただいた
フォトスケープで また写真編集して
旅行記録 のこしておきますね~

名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 韓国旅行 1日目 仁川~水原華... ロンドン 大英博物館とナショナ... >>