人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 13:27
忙しい中でも、家事も仕事..
by ♥ junjun at 13:15
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 23:15
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 23:12
こんばんは 私は夕食の..
by jan113fuzi at 22:28
野菜冷凍したことないです..
by sakae2009 at 16:41
★ rabbitjump..
by banban0501 at 11:46
今回もためになりました。..
by rabbitjump at 11:06
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 21:29
こんばんは。 まず..
by ささゆり at 21:19
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
ニューヨーク直行便 si...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
ごまめのつぶやき
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち...
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
ひまづくり日記(50歳か...
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
タグ
(135)
(95)
(84)
(74)
(60)
(49)
(47)
(35)
(34)
(30)
(30)
(24)
(22)
(18)
(17)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
野菜の冷凍保存 & ホームパ..
at 2020-01-25 09:00
歌舞伎 新年会 宝塚 鏡開き..
at 2020-01-18 09:00
七草 & Amazonプライ..
at 2020-01-11 09:00
年末年始
at 2020-01-04 09:00
東急ハンズで & ビンゴ大会..
at 2019-12-28 09:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 04月 08日
しあわせの隠れ場所
今年度のアカディミー賞の主演女優賞を獲得してオスカー像を手にした
キャリア 20年のサンドラ・ブロックの映画
「しあわせの隠れ場所」をみてきました

プロアメリカンフットボールのマイケル・オアー選手の実話をもとに
彼の人生に多大な影響を与え 後見人となった実在の女性の役で
映画の最後に 実際の マイケル選手と その女性が うつっていましたが
映画は 彼らの雰囲気そのままを再現していたように思いました

父親の名前もわからない 母親もドラッグ中毒で
育児放棄で 一人 孤独に ホームレスのような生活をしていた
体格と 運動神経が 素晴らしいマイケルを
ある 高校のフットボール顧問の先生が 自分の学校へつれてきます

しかし まともな教育をうけていないマイケルは
やがて 学校にも 居場所がなくなっていきます

始めは その先生の家に居候していたのですが
彼の食事量の多さで 奥さんと喧嘩している会話をきいた
マイケルは 家をでて 体育館で寝泊まりすることを
おもいつくのです

寒い中を 半そでTシャツ姿で 校庭を あるくマイケルを
車で同じ高校に通う娘を迎えにきた 
サンドラ・ブロック扮する リー・アン・テューイが
見つけ そのまま見過ごすことができずに 自宅へ連れ帰ります

テューイ家は 大豪邸
レストランを 沢山経営する 大金持ち

母親の気まぐれ?から 連れ帰った黒人青年を
小学生の息子も 高校生の娘も もちろん旦那さんも 暖かく歓迎します

このあたり 日本じゃ考えられないけれど
現実にあった物語

自分に余裕のない人たちは こんな行動は取れないものですが
でも だれにでも 善意というものは あります

「お金を払うから 大きな荷物を車から下ろすのを手伝って」と
見ず知らずの人に頼まれても
人は断りますが だれか 助けてくださいと言われれば
人は 無償の こうした行為を進んでおこなうという実験がありますから
さしずめ 彼女と彼女の家族は 困っている人を助けてあげたいという
その気持ちだけで 動ける家族なのでしょう

今まで そうした善意とは 無縁な生活を余儀なくされたマイケル

たった一枚の着替えのTシャツをコインランドリーの水道で洗い
誰かが 乾燥機をまわしていたら そこへそっと入れさせてもらう位の
悪いことしかできないマイケルでしたが そのままの生活をおくって
いたら 望むと望まないにかかわらず 犯罪に巻き込まれて
しまうことだってあります

リーは 人のいい 正直な この青年をそうは
させたくは ありませんでした

とまどいながらも マイケルは 家族と溶け込んでいきます

特に 小学生の息子S・Jことショーンは 
頼りない兄貴として マイケルを受け入れ
彼のために 一生懸命になるところが 微笑ましく
この映画を ほっとな雰囲気にしてくれています

この子の演技もすごいもんです

SJの姉も 黒人などかよってこないその学校で
好奇の目にされされる マイケルを クラスメートとして
受け入れる広い心をもっています

リー・アンという女性の子育てが ここに現れます
ですから マイケルを助けてやるために 
行方不明の母親を探し 彼女の同意をえて 後見人になります

さてフットボール部にはいったものの ルールもしらないマイケルでしたが
彼には 「保護能力」というものがありました

チームのメンバーは家族
家族をまもるために ゲームでは どうすればいいのかという観点で
フットボールの技を磨いていき
この高校は 地区優勝まで してしまいます

そんな彼には アメリカ全土の大学から オファーがきます
どの大学も 獲得のために いろいろな条件を提示してくるのですが
やがて マイケルは ある大学を選びます

しかし その大学選びに 審査委員会から クレームがつくのです

テューイ夫妻は 自分たちの出身大学へ
優秀な フットボール選手を おくるために マイケルを
ひきとったのでは?と

マイケルには 考えられないクレームでしたが
そのことで 彼は 混乱し テューイ家をさり
昔の悪い仲間のところへ いってしまうのです・・・・

さて この続きは 映画の中で楽しんでもらうとして
サンドラ・ブロックは終始 強気で豪快で何に対しても冷静で
フェアな考えのリーという女性像を 自然体で演じ
最後にみせる涙を出さない 涙の表情は 秀逸です

実在の人物を演じるのは 難しいとおもいますが
オスカーを手にするふさわしい演技でした

なのに・・・

彼女は「オール・アバウト・スティーブ」という作品の演技が
最悪だったとして ラジー賞(ワースト女優賞)を受賞してしまい
しかも 彼女は その授賞式にも出席して
「私のキャリアを台無しにしてくれてありがとう」と
受賞作のDVDを会場で配って
「作品を見て本当に最低か熟考して。
最低じゃないという結論になったら、この賞はお返しします」
といったらしいですから たいしたもんです

そんなことがあった後の最優秀女優賞
アカディミー授賞式の放送をみた時 受賞を喜ぶサンドラの涙に
ちょっと感激でした
 
心がほっこりする映画でした~
by banban0501 | 2010-04-08 16:04 | 映画

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 台湾旅行① 台北桃園空港から新... スタジオ見学 >>