人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
健康
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
読んだ本
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 03月 14日
オペラ入門 音楽塾
青島広志さんの オペラ音楽塾という催しにいってみました

会場は 尼崎市総合文化会館

ここには ホールが3つあります

アルカイックホール(大ホール座席数1,820席)は オーケストラ
オペラ バレエ 舞踊など さまざまな催物に対応できる本格的多目的ホール

ミニホールもありますが
この日は アルカイックホール・オクト(中ホール)です
a0084343_1716497.jpg

このホールは 新しく 面白い仕掛けがありました

可動式の客席・舞台で 多彩なレイアウトが可能になっていました
a0084343_17175572.jpg

全座席が自由に変形できるというのは すごいです

講演会やミュージカルだけでなく 展示会などのイベントもできる
八角形の空間で 基本パターンでは座席数650席で この日はほぼ満員

「世界一受けたい授業」や「題名のない音楽会」などのテレビでおなじみの 
青島広志さんは 実は 作曲家で 東京芸大の先生です
たくさんの 本も出版されていて
開演前も 終演後も熱心にご自分の本を売りこんで おられました
a0084343_17213129.jpg

本日の音楽塾の内容は オペラ入門です

テレビで本当にたまたま ちらりとオペラの舞台をみるぐらいで
オペラについては まったく無知の私です

友達に誘われて 青島広志さんにつられて 参加です

青島さんは 1955年生まれの 作曲家ですが
ちょっと年齢・性別不詳気味な ファッションで登場

語り口もちょっとお姉系で とても とても早口
いきなり「フィガロの結婚」の序曲をピアノ演奏をされ 
改めて音楽家 作曲家と再確認
演奏が終わると 流れるような語り口で
オペラの初歩を教えてくださいました

オペラ誕生は 1600年代の イタリアのフィレンツェ
大金持ちのメジチ家が音楽家のパトロンとなったことで
つぎつぎに オペラ曲が作曲され 上演されていった所からはじまります

この頃に クロス(コーラス)オルケスタ(オーケストラ)が作られ
今のオペラになっていきましたが まだまだ貴族の娯楽だったそうです

そのため 登場人物は 公爵夫人や貴族の令嬢が主役となり
こういう主役たちは 「プリマ・ドンナ」と呼ばれゆったりと歌い だいたい歳かさ役
女中や少女役は 早口で歌う 「スーヴレット」と呼ばれ 若い役回り

この日 オペラ曲を 実際に歌ってくださった
ソプラノの横山美奈さんは 音大時代から スーヴレット役が多かったというと
青島さんは 横山さんに「いつまで おやりになるの?」なんて!

へ~ そういう役回りの名前があるんだ・・・なんて 思うぐらいのドシロウトの私です

こんな風に オペラをみたこともない人たちのために
実際に歌が始まる前に オペラのざっとした粗筋と どんな場面で
どんな心情を 歌っているのかを この日演奏された15曲
すべての曲について解説をしてくださるので イタリア語で歌われ
字幕もないのに なんとなく 歌われている内容がわかるから不思議でした

そして オペラ歌手は すごい芝居をしながら 歌うんだって
当たり前の事実に びっくりしてしまいました

テノールの小野勉さんと 横山さんが 二人で
プッチーニの「ラ・ポエーム」の中から
”冷たい手を”温めてやろうとする男性役と 
”私の名前はミミ”といって お張り子をしている娘が歌うシーンを
演じてくださったのですが ホント 愛にあふれたお芝居仕立ての歌でした

このオペラが上演される19世紀ごろになると オペラ観劇は
庶民のものにまでなってきたというお話もしてくださいました

そうそう 始めのころは 女性は舞台に立てませんでしたので
すべて男性が 演じていたそうで
高い声をだすために 子供のころから 歌わせて 声変わりの時期の前に
中国の宦官になるためにする手術をおこなっていたそうで
イタリアのナポリには 多くの外科医が集まっていたそうです

なんて お話まで 登場しました

ホントかウソはしりませんが 天才モーツアルトは
ヨーロッパ各地を 演奏旅行にまわるのに いつも馬車を利用していたため
背筋が ちゃんと伸ばせなかったので 彼の身長は 大人になっても
140㎝しかなかったとか!

なんて 青島さんの軽妙な多岐に渡るお話を聞きながら
あっというまの 2時間の講座が おわってしまいました

本場のオペラでは 歌手たちは 最後は 観客を見送るのだと
いうお話でしたので・・・・お二人も ロビーへ!
a0084343_17221651.jpg

拍手の仕方 オペラの楽しみ方など 楽しく教えてもらいましたので
また この音楽塾を うけたいな・・・っておもっていますが
次回開催は なんと来年2月!!

そして実際のオペラを観劇するのは まだまだ 先になりそうですが
最高芸術の集大成といわれるオペラを
もっと 勉強したいという気持ちになりました 
by banban0501 | 2010-03-14 00:05 | 観劇 | Comments(22)
Commented by anello63 at 2010-03-13 14:18
私もTVで何度か青島広志さんを拝見したことがありますが
楽しい方ですね。
思わず引き込まれてしまう話術もありますし♪
ふ~む、オペラは遠し。。。
Commented by banban0501 at 2010-03-13 16:09
★anello63★さま

楽しいお話と素晴らしい歌で あっというまの2時間
青島さんの話術は すごかったです
ハードルが高くて敬遠していた
オペラを身近に感じることができたかも???

Commented by m_asae at 2010-03-13 18:35
(~_~)
オペラは、敷居が高いってイメージですね。
どうしても行けませんが・・・
こんな風に説明されるとちょっと興味が湧きます。
青島さんは、良くテレビで拝見しますが楽しい方ですね。
でも貴重な経験をされて良かったですね。
次が、来年とは・・・
Commented by banban0501 at 2010-03-13 20:47
★m_asae★さま

来年の話をすると鬼が笑うっていうのは
昔の話で・・・・・

うれっこ先生は スケジュールがいっぱいなのかもですね~

気長にまつことにします
Commented by hinako at 2010-03-13 22:40 x
この前のバックステージツアー(でしたよね?)とか、banchanって面白そうなイベントによく出逢いますよね。
情報ツウなのかな…。
Commented by banban0501 at 2010-03-13 23:05
★hinako★さま

今回のオペラ塾は 友達に誘われて参加

前の バックステージツアーは 別の友達からの情報

私は 情報つうでは ないのですが
誘われたら まずは 参加ってタイプですよ~

Commented by shinobueakira at 2010-03-14 17:31
オペラは貴族の娯楽が始まりなんですね!
一般人に馴染んでいないのが解るような気がいたします。
観客席を見ていても、豪華な衣装を着てみている人が多いようですから、今でも其の名残が残っているのでしょうね。
しかし、一度は一般人の私も見てみたいと思いますね。(民ちゃんと一緒に行くと・・・直ぐ鼾をかいているでしょうが)
banbanさんにはよくお似合いの雰囲気がいたします。
Commented by banban0501 at 2010-03-14 17:59
★shinobueakira★さま

今でも オペラは 欧米でも ドレスコードでいく
ちょっとした お金持ちの娯楽のようです

日本では 公演自体もあまりありませんよね

本場のオペラは イタリア語で歌われるそうですから
私も 字幕があっても ついていけず 寝てしまうか?
それとも 圧倒されて 嵌ってしまうかのどちらかでしょうね

でも いつか 観劇してみたいです

Commented by sacromonster at 2010-03-14 20:25
オペラも見に行きたいですが、お値段が高くて・・・・・・。
アレだけの人材と舞台衣装、舞台装置、お高いはずですね。
興味はありますので「オペラの歴史」 と言うタイトルの講座には
行っていました。
イタリーのフィレンツェの
メヂチ家がお客様のもてなしに行ったことが始まりとか・・・・。
それから
ベニス、、その他の都市に波及していったと、伺いました。
モーツァルトの魔笛の中のパパゲーノの歌など聞いてみたいです。
Commented by mihayashi6 at 2010-03-14 21:47
海外旅行の経験もある貴女にはイタリアの思い出と共に楽しそう。
名古屋にイタリア村がありましたが閉鎖されました。
私は音痴・・・音楽には無縁な生活。
  少し寂しい気持ちがしますが・・・仕方ない。
たまねぎ味噌・・・リンクしました。
Commented by banban0501 at 2010-03-15 06:43
★sacromonster★さま

お値段は 他の演劇に比べると 本当に高価ですよね

生演奏 舞台衣装 装置は すごいと聞いていますので
やはり 一度は みてみたいものです

青島さんも 入門講座なので
ざっくりと オペラの歴史をお話してくださいました
イタリア語の 発音は 最後が母音で
おわるので歌うのに とてもいいらしですね~
Commented by banban0501 at 2010-03-15 06:46
★mihayashi★さま

オペラ誕生の地 フィレンツェは北イタリアですが
私は 南イタリアしかいっていませんので
いつか いってみたいです

その前に 日本で オペラ体験できるかしら??

名古屋でイタリア村というのは 知らなかったです
認知度が低くて つぶれたのかな??

たまねぎ味噌 のリンク ありがとう~
Commented at 2010-03-15 08:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toshi-watanabe at 2010-03-15 09:16
多目的ホールというのでしょうか。
特定のことだけに使われるホールでは、
経営が成り立たない世の中になってきたのかも。

青島さんは音楽に関しては博識家。
一寸早口ですが、軽妙な語り口で、
聴衆を楽しませてくれます。

オペラは詳しくはないのですが、
ニュージャージに住んでいたころは、
毎年、NYメッツのシーズンチケットを購入して、
オペラ通いをしていました。

Commented by banban0501 at 2010-03-15 20:23
★mihayashi6★さま

ご紹介のブログ記事 みてみました
名古屋の街が一望できる写真に へ~とびっくり

イタリア村のゴンドラにのったのが
いい思い出ですね

私も ゴンドラにのって カンツォーネを
うたってもらったことが ありますよ
ただしこれも 小次郎さんと同じく
疑似体験で ラスベガスの ホテルでですが!!
Commented by banban0501 at 2010-03-15 20:32
★toshi-watanebe★さま

多目的ホールというのでしょうね

椅子の設置のしかたに びっくりしました
座り心地もいい椅子で 技術の進歩に驚くばかりです

メトロポリタンオペラとは 本格的ですね

以前NYにいったときに 友達は
正装をして リンカーンセンターへオペラ観劇にいったのですが
そのとき 黄色人種は ほとんどみかけなかったって
話していましたから やっぱり高貴な鑑賞なのですね

Commented by IDOKICHI at 2010-03-16 15:47 x
これからオペラをさらに勉強したいという志が
とても立派ですね。
それだけ、魅力的な講義でもあったわけですね。
Commented by banban0501 at 2010-03-16 20:18
★IDOKICHI★さま

青島さんの 楽しいトークで
歌曲を楽しめましたので
いつか ちゃんとした オペラをみたいと
おもう 動機つけになったかもです
Commented by semineo at 2010-03-17 00:08
こんばんは
尼崎市総合文化会館も素晴らしい劇場ですね。

そして楽しく有意義なオペラ音楽塾でしたね。
お話を聞いただけで、テレビでの青島広志さんのエネルギッシュなお顔が浮かんできます。

これからはオペラの楽しみ方の変りますね♪
Commented by banban0501 at 2010-03-17 06:43
★semineo★さま

尼崎総合文化会館は 自宅からとても近いのに
こんなホールがあることを 長い間知らずにいたので
びっくりしました

このオペラ塾のおかげで 中にはいれてよかったです

もちろん 青島さんのお話も最高に楽しかったので
オペラの敷居が少し低くなりましたよ♪
Commented by sacromonster at 2010-03-17 08:43
再び・・・・・。
可動式の舞台や座席とは、なんと素晴らしい発想でしょう。
感心しています。関西にも沢山のホールと素晴らしい講座が
あるようですね。
私は米田かおり先生(早稲田大学の先生)から、
オペラの歴史をACCで教わりましたが、記憶の半分くらいは
消えてしまっています。残念です。
オペラのなかのアリアを、CDで聞かせていただきながら
先生の雄弁さと、ヨーロッパの貴族文化を、楽しみました。
Commented by banban0501 at 2010-03-17 16:47
★sacoromonster★さま

米田かおり先生のこと知らなかったので
ネットで調べてみましたよ

様々な音楽講座を開催されているあたり
青島さんと似ていますね

なんでも詳しい方のお話をうかがうことは
刺激になって いいですね

可動式の椅子は よくある装置ですが
劇場全体が 可動式椅子というのは とても珍しいですよね

また フラットな状態になる出し物があったら
どのように変身したのか みてみたいです!!
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< 青菜炒めのアラカルト インビクタス 負けざる者たち >>