人気ブログランキング |

好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
大塚美術館 & 鳴門
掃除の工夫
健康
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
瀬戸の旅
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
キッチン リホーム
親指のトラブル
健康
介護
収納の工夫
掃除の工夫
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:42
ザル菊は広い場所が必要で..
by mihayashi6 at 21:57
★ juju3291a ..
by banban0501 at 09:32
今年の菊は 見るも哀れ ..
by juju3291a at 00:22
★ jan113fuzi..
by banban0501 at 22:52
★ rabbitjump..
by banban0501 at 22:49
こんばんは すごい量の..
by jan113fuzi at 22:48
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 22:47
きれいに片付きましたね。..
by rabbitjump at 18:52
年末も近づいてきたのでぼ..
by sakae2009 at 17:27
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
安部かすみの《ニューヨー...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
アメリカからニュージーランドへ
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
『とっておきのお片付け』...
元気ばばの青春日記 気持...
自分軸×整理収納=ワタシ...
白×グレーの四角いおうち
pink pinko life
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
クルーズとパリ旅行
檸檬
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
タグ
(134)
(91)
(84)
(74)
(57)
(47)
(44)
(34)
(34)
(29)
(29)
(23)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(14)
(13)
(11)
(10)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
冷蔵庫大掃除 & ザル菊とス..
at 2019-11-09 10:00
娘の定期検診 & 骨密度検査
at 2019-11-02 10:41
観劇 & 収納の工夫
at 2019-10-26 10:00
冬支度で屋根裏収納庫整理 &..
at 2019-10-19 10:00
キャシュレス還元 & 飲み会
at 2019-10-12 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 02月 28日
なんばグランド花月 吉本観劇で誕生会~
去年と同じく 今年の実家の母の誕生会は
吉本観劇とお食事のプレゼントということにしました

去年は 新しくできた京橋花月へいきましたが
今年は なんばグランド花月

大阪の南の繁華街 千日前にある古い劇場です
a0084343_12145289.jpg

もちろん 中は綺麗ですが 外からみるとかなり古い

それもそのはず 1987年 それまでの なんば花月の老朽化で
新築されたものですから もう 23年たっています
a0084343_23182383.jpg

昔は自由席だったようですが 今は全席指定
電話予約した時に 席がきまり 当日の開演30分前までに
チケットを受付でひきかえないと 当日券として うられてしまいます

まぁ 当然ですが いつも団体客や 大阪の観光スポット的感覚で
ぶらりとやってくる人も多く 土日は どの公演も満席状態

私たちがいったのも 平日昼公演なのに 満席でした

a0084343_231842100.jpg

この日の出演のトリは オール阪神巨人さん やっぱり面白い!
休憩の後は 吉本新喜劇で 笑って楽しい時間となりました
a0084343_2319259.jpg

若手コンビが漫才ネタで 客席に どこから来たのか 聞いていましたが
日本全国から 来られていて びっくりでした

漫才が中心で 落語もちょっぴりありますが
本当の落語を聞きたい時は やはり 天満の繁盛亭にいくのが一番です

さて京橋花月と なんばグランド花月の違いは
チケット代金の違い(1000円差)にあるように 
ちょっとだけ グランド花月の方が 出演者が豪華?
京橋花月の新喜劇も 若手が多いかな?と言う感じです

そして 一番の違いは座席数(500と約860)で 劇場も大きいので
観客も多く 若い女性のコロコロと笑う声が
余計に 元気な舞台につながっているような気がしました

a0084343_23192265.jpg

劇場のすぐ前から 道具屋すじにはいれます
時間が あれば あちらこちらのお店を覗くと 楽しいです

さて 4500円のチケット代は 安いのか 高いのか??? 
みんなわらってストレス発散って感じかな?
話のタネに みていこか~って感じかな?

宝塚A席なら5500円で3時間公演
ミュージカルと豪華なレビューを堪能できるのと比べると
高いかな~と思うのは 私だけかもです

吉本をでると もう 夕方
場所を移して 中華レストラン ロータス(水連月)
姉妹で 母の85歳の誕生を祝う 食事会
ちょうどよい量の上品な中華で 母も完食! 母の健康に感謝
a0084343_23193919.jpg

さて 高齢ですので 認知症も心配になってきていますから
誕生日には ちょっとしたテストを母にします

アナログ時計の絵をかく(時計の目盛の数字を正しくかき 長針と短針をいれる)
100から順に7をひいていく(時間はかかってもよい)
数字を3ついって 逆に いってもらう(例 573 なら 375)

これは テレビでお医者さんが 紹介していたテストです

嫌がらずに 答えてくれた 母は なんとか合格だったので
姉妹で ほっとしたのでした

来年も 吉本みて 元気に笑って 美味しく食事ができますように!!
by banban0501 | 2010-02-28 00:19 | 観劇 | Comments(22)
Commented by sacromonster at 2010-03-01 09:48
おはようございます。
お母様のお誕生会をなさって楽しい一日を過ごされたそうですね。
お母様も如何ばかりお喜びでしたでしょう。

大阪の街は殆ど全く知りませんが、賑やかで楽しそうな街!!!
演芸小屋の招き絵は珍しいし、確かに惹き付けられそうですね。
Commented by banban0501 at 2010-03-01 11:52
★sacromonster★さま

sacromonsterさんとは 大違いでパソコンも
開くこともできな母です

観劇だけは 好きなので 今回は 吉本にしました
劇場の前は ホント にぎやかです

大阪は 北は おしゃれで 南は ごちゃごちゃした賑やかさです
Commented by sacromonster at 2010-03-01 14:23
banban0501様
もう一度、お尋ねしました。
80歳を超えると一年ごとに加速度がついて、体の部品も痛み
老化現象に拍車が掛ります。
私の親類のものも、続いて病に倒れたり、他界したりしています。

情けないですが、此れも自然界の新陳代謝の一つで
逆らうことが出来ません。
生きている間は、健康で,生きることを謳歌したいと思っています。

大阪、神戸、京都、関西は魅力のあるところが多いですね。
Commented by banban0501 at 2010-03-01 16:32
★sacromonster★さま

再度のコメント ありがとう~

確かに 母も80歳をすぎてから
体は無理なことはできないし
根気もなくなって いろんなことができなくなりました

自然界の新陳代謝のサイクルは どんどん長く
なるようですから まだまだ 元気でいtもらいたいです

お元気な間に 関西へ遊びにきてくださいね~
Commented by mihayashi6 at 2010-03-01 17:58
私も高齢ですが認知症の心配はありません。
テストしましたが・・・さらりとは出来ません。
もともと物知らずだからボケることよりも覚えなければならないことが
沢山あります。
お母さまはまだ健康です・・・1番大事な事は転ばないことです。
1日1日を青春気分で生き生きと頑張りたいものです。
親が健康なことに感謝ですね。
父は94歳の長寿・・・生涯元気でしたが
         晩年は嚥下で食べ物に苦労しました。


Commented by hinako at 2010-03-01 21:18 x
 昔、うめだ花月に行ったことがあるのですが、映画を観るか、花月に行くかというような選択肢だったのね。
 それが今や4500円もするんですね。
 花月に行くか宝塚に行くか…、う~ん、私、宝塚に行くかも…。
Commented by m_asae at 2010-03-01 22:00
(^_-)-☆
元気なお母様で羨ましいです。
私の母は、5年ほど前に亡くなってます。
元気で世話要らずでした。

笑って美味しい物を頂く娘さん二人から気を使ってもらえてしあわせなお母様です。
もっと長生きして欲しいですね。

お誕生日おめでとうございます。
Commented by shinobueakira at 2010-03-02 02:22
大阪はサラリーマン時代によく出張した所ですが、中ノ島リーがロイヤルホテルが宿泊する事が多かったです。北新地の同級生がやっている飲み屋さんに行く事が多かったんですが、南の宗右衛門町も何度か行きました。
ちなみに私のカラオケ18番は『宗右衛門町ブルース』です!
きっと来てね~と♪♪
吉本新喜劇、時代の流れに乗って随分大きな企業へと成長しましたが、何だかお笑い芸人達にTVもマスコミも振り回されているようで一抹の不安はあります。
藤田まことさんが先日亡くなられましたが、『スチャラカ社員』や『てなもんや三度笠』は子供頃よく見ていました。
藤純子さんも『スチャラカ社員』で知りましたが、其のうち“非牡丹のお竜”に変身していたのには驚きました。

笑いに救いを求めている人が多いのは解るような気がしますが、笑ってばかりもいられませんね。
吉本の稼ぎ頭、S・S氏は何故だか好きになれないんですよ!
Commented by banban0501 at 2010-03-02 07:33
★mihayashi6★さま

小次郎さんがテスト!
そんな必要まったくありませんよ

毎日 パソコンにむかっているだけでも素晴らしい
野球もなさるし・・・・

母は足腰鍛えるために 水泳をしていますが
もう 泳ぐ体力はなく 水の中をあるくのが日課です

転ばないようにと 伝えておきますね~
Commented by banban0501 at 2010-03-02 07:35
★hinako★さま

吉本 4500円は高いよね?
宝塚のB席なら3500円だよ~

私の昔の娯楽は ボーリングか映画で
吉本の選択肢は 考えませんでした!!
Commented by banban0501 at 2010-03-02 07:37
★m_asae★さま

元気で世話いらずで ぽっくり死にたいって
いうのは 母の希望でもありますが
果たして どうなることでしょう???

介護の問題がでてきたら
私たち姉妹3人なので 分担してがんばりますね~
Commented by banban0501 at 2010-03-02 07:45
★shinobueakira★さま

リーガロイヤルホテルは大阪を代表するホテルです
今はもっと高級なホテルが大阪駅近くにりますので
苦戦しているかもですよ

宗右衛門町も昔とちがって外国語が聞こえる
お店になっているところも多く随分かわっていますよ

カラオケの私の十八番は
都はるみで~す

スチャラカ社員 見てました!!
綺麗なお姉さんは 藤 純子さんでしたか!

いまごろしった衝撃の事実です(笑)
Commented by ひまわり at 2010-03-02 08:24 x
おはようございます。
久しぶりの訪問です。
お母様の誕生日を皆さんでお祝いされたんですね。
吉本喜劇で多いに笑って、美味しいもの頂き
お母様も益々お元気になられるでしょう。
Commented by banban0501 at 2010-03-02 16:24
★ひまわり★さま

ご訪問ありがとう~

また ネット生活再開され うれしいです

吉本も たま~に いくと面白いです
テレビでは短い漫才も ここではたっぷり楽しめますよ

笑う門には福来る!ですもんね~
Commented by idokichi at 2010-03-02 20:15
吉本は娘が大好きです。
笑ってストレスの発散になればいいと思います。
お母様は85歳で元気そうで、何よりです。
私もテストされたら、ちょっとやばいかも。(笑い)
Commented by banban0501 at 2010-03-03 06:50
★idokichi★さま

吉本の若手漫才師さんにも
結構 ハンサムな人も多くて
若い譲さんにも人気のある芸人さんがいます

年寄りばかりが見るものではなくなってきていますね

井戸吉さんが このテストをするのは うんと うんと先ですよ!!
Commented by semineo at 2010-03-04 23:40
こんばんは
お久ぶりです。
お母様の誕生日を、吉本新喜劇とお食事で祝ってあげるなんで素晴らしいですね。
お母様の喜びが伝わってきそうですよ♪

我家の母も今年90歳になりますが、
病院通いで食事も一度に沢山は食べられないので、
食事に誘っても嫌がります。
病院に行く日は私が必ず無理に食事に誘いますが、残す方が多くて・・・

認知症のテスト・・・私がやってみま~す。
Commented by banban0501 at 2010-03-05 06:44
★semino★さま

お母様は90歳とは 素晴らしいですね
多少の病気で病院通いされている方が
体調管理もよくできるかもです

私の母は 病院へ行くのは 風邪をひいたときぐらいの
人ですが 物忘れがひどくて 別心配が増えています

お互いに なんとかサポートできるよう頑張りたいものですね!
Commented by anello63 at 2010-03-06 23:24
お母様のお誕生会を姉妹でお祝いできてよかったですね。
85歳まで物忘れが少なかったこと自体がすごいですよ。
いつまでもお元気でいて欲しいですね。

一度行ったことがあるけれど新宿の吉本もすごい人気で特に若いお客さんでいっぱいでした。

夫はクリント・イーストウッドのファンでしたが監督さんとして活躍されていくのでしょうね。
私はモーガン・フリーマンが好きですよ。
南アフリカは女性にとっても悲しく辛い時代が続いていましたね。
平和はいつやってくるんでしょう?
Commented by banban0501 at 2010-03-07 11:23
★anello63★さま

85歳となる数年前より 物忘れがひどくなってきていますが
なんとか 持ちこたえているようです(笑)

質のいい長生きを期待していますが 難しいですね

東京の吉本も若い人が多いのですね
お笑いタレントも 最近は イケメンが多くなったからでしょうか?

イーストウッドは 俳優としても演技も素晴らしいですが
今は 監督として よい仕事をしていますから
才能がある方なのでしょうね

モーガンフリーマンも 歳を重ねてから いい俳優になって
おられるとおもいます 

南アフリカに限らず 女性が その能力を発揮できる社会に
これからなってくれることを願うばかりです
Commented by m_asae at 2010-03-09 20:09
(^0_0^)
 ↑ コメント欄が削除されてますが・・・
この映画、観たいと思ってますが時間が無くってでも感想を読んでますとやはり観に行くべきですね。
クリント・イーストウッドもマット・デイモンも好きな俳優さんです。
人種差別は、なくなりませんね。
今も日本でも有りますものね。
悲しいです。
同じ人間でありながら悲しい事です。
Commented by banban0501 at 2010-03-10 06:41
★m_asae★さま

映画感想へのコメントありがとうございます

イーストウッドは もう老人役しかできませんが
グラントリノの演技は秀逸でした

今回は監督に徹しています

彼の映画つくりは 淡々としていても あつい情熱があって
観る者の気持ちに残ります

是非 ごらんくださいね~
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< インビクタス 負けざる者たち パソコンでお絵かき!!ワードで... >>