好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 20:30
上級エコノミーのことかし..
by fuchan_k at 17:44
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:24
こんばんは。 ことし海..
by salam2002 at 22:53
★ anello63 ★..
by banban0501 at 10:39
おー!アメリカでしたか!..
by anello63 at 23:30
★ sacromonst..
by banban0501 at 23:11
ご無沙汰いたしました。於..
by sacromonster at 16:20
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 14:04
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 09:35
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
時間を味方につける整理収...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(113)
(72)
(59)
(51)
(38)
(25)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
友の会ご招待 リトルダンサー
at 2017-10-15 23:46
上級エコノミー & 衣替え ..
at 2017-10-08 17:24
デジカメ トランク購入 & ..
at 2017-10-01 17:22
Evernoteとicale..
at 2017-09-24 14:46
高橋真梨子さんコンサート &..
at 2017-09-17 16:32
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:旅 ( 59 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 11日
台湾旅行は台風接近のスタートで始まり 最後も台風で大混乱で終わりました
8月6日(木)から 8月9日(日)までの三泊四日の台湾旅行にでかけました

台風13号が台湾へ向かっているニュースの中の出発ですから
どうなることか?と心配半分と 台風がきたら それはそれでまた考えればいいや
みたいな いい加減さも もって出発

旅行前日の夜に JTBから 二日目の夕方予定の 
九扮イブニングツアーがキャンセルと言われたので 
また現地で 他の日にツアーを予約しなおすつもりでした

予定通りに関空離陸 予定通りに現地時間12時に桃園国際空港に到着しましたが
到着ゲートでまっていた現地JTBスタッフから 3日目の 太魯閣渓谷ツアーも中止と
いわれ がっかりして ホテル到着

そこから始まる旅のお話は写真整理をしてから次回記録ということで・・・

今日は台風顛末記を~

到着後の午後からは 中正記念堂にいき そこから 夕食を食べに
台湾 小籠包の名店 

鼎泰豊(本店)ディンタイフォンへ


翌日は 九扮のツアーを二日後の予約しなおして
九扮にいかない分 故宮博物院で ゆっくり過ごして ホテルへもどりました

そのころから 風が強くなり 雨もスコール状態に

真夜中 完全防音のホテルなのに かすかに聞こえる
ビュービューという風の音に目がさめたのが 夜中の3時半ごろ

窓から 外をみると ホテル前の広い道路 中山北路の街路樹が
幹から揺れて 降った雨も 風で舞あがって すごい状態です

後からわかったことですが どうやら この時刻に 台湾中部へ上陸だったようです

台北は台湾北部の端っこですが 暴雨風が半端ない状態

私は 子供のころの 第二室戸だったかの 看板や瓦が飛んでいったのを
家の窓から眺めていた記憶がよみがえりました

翌朝 再び窓から外をみると まだ暴風雨状態

どこへも出かけられないな・・・で ゆっくり朝食しようとロビーへ降りたら
宝塚の台湾公演メンバーが同じホテルに宿泊が判明というおまけがあり
a0084343_17310561.jpg
テレビのニュースも 
a0084343_17312231.jpg
ホテルのコンシェルジェに 午後から観光できそうなところをきいて 
ホテル内の フィットネスにいったりして 2時過ぎにホテルをでました

ホテルから歩いて デパートへお土産ものを買いに行く途中でみたのは・・・
a0084343_17305633.jpg
まともに歩道があるけません

車も倒れた木をよけながらの走行です

地下鉄は通常運転でしたので コンシェルジェがオープンしていると
いったので 台北101へ向かうと なんとクローズ

この日は デパートは2時からオープンでしたが
台北の ショッピングストリートは 軒並みクロースで
学校も官公庁も お休みでした

中正記念堂などの観光地も なんと故宮博物院までクローズでした

それじゃ というので 台北駅周辺をうろうろ
a0084343_17310191.jpg
途中 道路に散乱した 街路樹の枝の撤去作業をあちこちでみましたが
根こそぎ倒れた木は 人間の手には おえません

そんな木が いっぱいです

九扮も山の中にありますから危険で近寄れないということで
予約しなおした九扮ツアーも中止 しばらくいけないようでした

それなら それで 他の楽しみを見つければ いいと考え方を変え
台風も いい思い出になったと 4日目の午後2時まで観光をして 
予定通り ホテルのお迎えにきたJTBの車で 桃園国際空港に着いたのが3時

5時発の飛行機は 遅れているとのことでしたが 搭乗手続きも済ませて
荷物も預けて 飛行機が遅れているから まずは 腹ごしらえとおもったのですが・・・

誰の考えることも同じで フードコートは超満員
a0084343_17310963.jpg
まずいエビバーガーを食べて 搭乗ゲートD!にいくと・・・

なんか 中国語が聞こえてきます

普通は 関空行の搭乗ゲートにいけば 日本語が聞こえるのになぁ~

不安におもっていると 中国語のアナウンスがあって その場で
大きな声でおしゃべりしていた 中国人が大挙して移動!!

残った人たちから 日本語が聞こえてきたので やっと安心

a0084343_17311825.jpg
でも いくらまっても 搭乗案内が始まりません

そのうち 日本語アナウンスで
「このゲートで先にまっていた ウルグアイ行の飛行機がいまだ飛びたてないので
関空行 飛行機が はいれません
50分後に 次の案内をしますので それまで お待ちください」と~

その場でおとなしくまっていた日本人が 
一斉に「ええええ~」と思わず声を出してしまっていました

まつこと1時間以上

今度は 

「ゲートを変更します A9へ移動してください」です
a0084343_17311555.jpg
やってきたA9のゲートが また中国語で いっぱい

ところが 途中で また その人たちが 移動し 日本人だけが残りました
a0084343_17311237.jpg
なんとか 飛行機に乗り込んだら こんどは 3人の日本人が行方不明と判明

捜索30分しても みつからないので 機長が
「3人の荷物を 今から降ろすので しばらくお待ちください」だって

3人の方たち あちこち移動したので 
訳がわからずに いつのまにか どこかへ いってしまったのでしょうか~

とりあえず 動き出した飛行機も 滑走路で 離陸の順番待ちで また30分

そんなこんなで 関空到着は 夜中の3時すぎ
はじめの予定は 午後9時でしたから 実に6時間の遅れです
a0084343_17312661.jpg
帰宅できたのは 朝の7時~

徹夜状態で 荷物を整理し 私は いつもの英会話レッスンまで こなして
帰宅してから 夕方まで 爆睡でした(笑)

今回の旅行で 留守家族が心配したことはいうまでもありません

でも

LINEで逐一報告できましたので 最後の空港での大混乱も報告できました

帰宅予想時間も 知らせることができたり
最終リムジンが出たあとも 梅田までなら 1時間毎にリムジンがあるなどの
情報もゲットできたのは グローバルWi-Fiルーターのおかげでした
a0084343_17313088.jpg
はじめは最寄り駅まで 迎えにきてもらう予定だったのですが
あまりに遅れてしまったので 梅田行のリムジンに変更し自力で帰宅できました

いつでも関空まで迎えにいくためにスタンバイしてくれていた息子にも迷惑
かけずに済みました

英会話で 先生と台湾報告したときに 先生が
今回の旅行の満足は 10のうち いくつですか?」と聞かれたので
「いろいろあったけれど 7です」と答えた私です

それなら 充分だと 先生

そうだな~ 

台風のお蔭で できなかったこと いけなかった所もあったけれど
台風のお蔭で できたことも あったのです

そんな旅行の中身は 写真整理をして またじっくり報告です!

御心配いただいた皆様 ありがとう

旅行記録 楽しみにしていてくださいね~
a0084343_18285814.gif



[PR]
by banban0501 | 2015-08-11 18:30 | 台湾旅行 再訪 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 08日
台北より
台湾旅行 ちょい報告は ホテルのWi-Fiサービスで

空港到着後すぐに 予定していた 花蓮タロコ渓谷ツアー中止
を知らされガッカリでしたが
気をとりなおして 観光でした
a0084343_20543983.jpg
2日は予定通り 故宮博物院に
a0084343_20550924.jpg

テレビのニュースで 夜中の上陸予想通り

真夜中は 凄い暴風雨で
翌朝 午前中も雨風強く

出かけられませんでしたが

午後から地下鉄移動で
a0084343_20575636.jpg
詳しい報告は また帰国後アップです
台風でも それなりに楽しく旅してますよ
追記
a0084343_15321261.jpg

帰国便 予定通りとなり 今 空港への車の中です

関空到着は 夜です
無事なフライトを願っています
追記の追記

昨日の飛行機飛ばなかったせいで
空港大混雑です
今のところ 一時間遅れです

またまた追記

もっと もっと遅れそうです

関空着いたら 日付けが変わるかもです





[PR]
by banban0501 | 2015-08-08 21:08

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 02日
姉妹旅行 お土産話 & おまけのラッキー宝塚
旅の物語は お土産までも含めて・・・ということで

今回 一番のお気にいりお土産は 鎌倉の手ぬぐいショップで買ったもの
a0084343_13192281.jpg
紫陽花の季節は過ぎていましたので 店内掲示のものは2枚だけ
なので パンフをみせてもらってたくさんあった中から 選んだのがこの柄です

ブロ友さんのブログで時々登場の手ぬぐいをかける棒も購入でした

鎌倉彫のお店では 大きなものは お高くて・・・なので 小さいもので
a0084343_13192880.jpg
鎌倉では あちらこちらでお土産を買いました
a0084343_13193788.jpg
葉祥明美術館でも 絵本を
a0084343_13195297.jpg
絵本の文には 素敵な英文の対訳がついていましたので 
これは 私が楽しもうとおもっています

横浜では 赤煉瓦倉庫で いろいろ購入
a0084343_13194618.jpg
こうして お土産をまとめてみると 案外少なかったような気もしますが・・・

留守家族へのお土産 喜ばれるものを選ぶのは 難しいですね

さてさて 
東京の お土産話を一つ・・・

姉たちと別行動で JRに乗っていたときのお話です

私 車内で携帯メールしてました

車内アナウンスが「車内での 携帯電話のご使用はご遠慮ねがいます」と

そしたら 耳元で「聞こえましたか?」と隣の40代の男性

はじめは なんのことだかわからなかったのですが・・・

私の携帯メールを注意されているのでした

「ごめんなさい」とあやまって すぐにやめたのはいうまでもないことです

電話はダメだけど メールはいいんじゃない?という私の感覚が間違いなのですね

電車の車内をみると 誰もスマホも携帯も出していません!!

これが 私の東京驚き話なのですわ~

大阪じゃ 電車にのったら みんな携帯だしてメールしたり
スマホでゲームしたり 普通にやっているのですから・・・
a0084343_21245141.jpg
電話はダメだけど メールやゲームするのは 迷惑をかけていないって
思っているのが関西人です

関東の方は すごい!と 大阪のおばちゃん精神の私は思ったのでした

という お恥ずかしい お土産話でしたが 
旅にでるとその土地の文化の違いを感じるのも旅の思い出です!

他にも私のドジな話も まだまだありますが それは 姉妹だけの秘密です(笑)

ところで ラッキーな話を一つ

私の机の上に 今回の旅行記録をブログアップするために
旅先でもらったパンフや本などを 乱雑においていたのですが
ブログに記録も終わったので 
それらを綺麗に片づけていると 見慣れぬ封筒が・・・

旅行中か それ以前に届いたのか定かでないのですが
日経新聞からの封書

「NIKKEI感謝ディーのご案内」とあります

中をみると・・・
当選通知と宝塚雪組公演ペアご招待券 

a0084343_21334729.jpg
そういえば WEBのメルマガ NIKKEIのニッキー倶楽部の会員に
なっている私のアドレスに ずっと前に この感謝ディのお知らせが
届いて 応募したのでした

すっかり忘れていたらば・・・当選です

日付をみたら 8月2日

この封筒をみたのが 7月31日

間に合いました!!

日曜なので 娘を誘うと「行きたい!!」って

そして 今日 いってきましたよ~

娘と宝塚でランチして・・・・
a0084343_21250166.jpg
劇場での抽選で座席は 2階席の後ろで ちょっと残念
a0084343_21334476.jpg
a0084343_21250686.jpg
娘とレビューショップで 宝塚のCDを視聴して遊び
天海悠希さんのトップお披露目公演のCDを聞いて
「わ~ 懐かしい!!」と二人で盛り上がり
(娘も小学生のころから宝塚大好きさんですよ)
a0084343_21253330.jpg
いよいよ劇場へはいると
日経新聞の貸切公演なので 公演クリアファイルが全員に配られて
a0084343_21334087.jpg
娘は一年ぶり 私は4か月ぶりの宝塚を楽しみました

姉妹旅行の記録を完成させて 机の上を整理しなかったら 
きっと あとで この招待券に気がついて 悔しい思いをしたかもです

おまけのラッキー宝塚でした

 
a0084343_23070582.jpg

a0084343_23071249.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-08-02 21:56 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 30日
姉妹旅行 三日目 東京
二泊三日の姉妹旅行 すぐに最終日となりました

横浜で2泊と考えていましたが 横浜で大きなコンサートがあるとかで
3か月前の時点で 3人部屋でのブックマークの予約は
一泊しかとれずで東京一泊となりました

ならば 東京見物といきましょう~

最終日の朝は ホテルのビッフェで朝食です
a0084343_21525214.jpg
洋食も和食も完食で 窓からみえる東京駅前の工事現場も気になりました

調べてみると丸の内ビルとの間の広いスペースは格調高い空間をイメージする駅前広場となり
a0084343_13033627.jpg
 
その地下は 従来の地下街を再構成した新しい大きな地下街ができるとか

どんどん変化する東京 また来なくては~

チェックアウトを済ませたら 荷物を東京駅のコインロッカーへ
a0084343_21525896.jpg
休日の朝8時の東京駅は 人も少ないね

東京メトロ丸の内線でむかったのは 国会議事堂駅です

参議院は平日しか見学できませんが 衆議院は休日OKなので・・・
a0084343_21533632.jpg
衆議院面会受付所で申込み書に記入でOK(大きな団体以外は事前予約いりません)

もらったパンフを警備員にみせて ガードマンと女性職員さんの引率で見学
a0084343_21530348.jpg
階段がいやな人は エレベーターにも乗車できます(私たちも乗車です)

日本の顔ともいえる会議場の建物 大理石の廊下や柱 彫刻もやっぱりすごいです

すぐに衆議院本会議場案内され 傍聴席で説明をうけます
a0084343_21530952.jpg
テレビでみる会場 ここで どこかの党が牛歩をやってたんだとか
馬鹿なヤジを飛ばして問題になったとか 思い出されます

しかしまぁ 古いですね
a0084343_21531307.jpg
時代がとまったかのような空間です

施された彫刻が さすがだな・・・・
a0084343_21532503.jpg
会議場をでたら 外へ 誘導されます
a0084343_21532912.jpg
参議院の方へいったり 勝手にもどったりはできません
ガードマンが 見学者をみはっている感じです

そそくさと 中央塔の前まで きて 写真を撮った人から 門の外へ追い出される(そんな感じね)
a0084343_21533336.jpg
議事堂前の広い道路には車もあまりなく 立っていたお回りさんに 
皇居二重橋へいきたいと いうと 歩いていけると指さされた方向も 人影ない

歩けるけど この暑さじゃ大変といわれて すぐそばの議事堂前駅へもどりました
a0084343_21534320.jpg
来るときにのった丸の内線ではなく千代田線にのり 二重橋駅へ
でた出口に外堀の橋があり わたると皇居外苑です
a0084343_21534848.jpg
広くて 暑くて 休憩しながら やっと二重橋が見えるところへくると左奥方向に 
国会議事堂の中央塔が みえるじゃないですか!

地下鉄のって 外苑から歩くのと たぶん時間的にも体力的にも変わらなかったかも?

なんて思いながら 二重橋の前へ~

でも なんで二重じゃないのに 二重橋?

実は 私が二重橋と思い込んでいたのは 二重橋じゃない

その奥にあるの鉄の橋が 二重橋(昔は支えがあって二重の橋に見えた)なのだ

a0084343_21535495.jpg
と ガードマンに教えてもらったのでした

なぜに 暑いなか二重橋にきたかといえば この写真を撮るためです!
a0084343_21561634.jpg
東京オリンピックが終わってすぐの秋に
新幹線に乗りたくて家族できたときに撮影したもの

姉は 写真に写りたくなかったのか?いないけど・・・母が撮影したと思われます

今回は 回りに いっぱいいた 中国人観光客の若者に お願いしてパチリです
a0084343_21562458.jpg
帰るころには どんどん団体さんの観光客が 二重橋目指してあるくのを見ながら
出てきたメトロの入り口横から 
歴史ある明治安田生命ビルが 目の前の交差点を渡って・・・・

a0084343_21563448.jpg
このビルの裏にある 三菱一号館ビルへ
a0084343_21563870.jpg
このビル1Fにあるレストランでランチすることに・・・

店内は まっている人も大勢でしたが 順番待ちボードに名前をかいて
ビルとビルの間にできた お庭にもよってみました
a0084343_21564296.jpg
日蔭が適当にでき 季節の花もさき 一号館の出入り口が 欧米風で 素敵で
見上げれば 高層ビル群 というミスマッチ GOODかな~

建設当時の図面の通りに再築された 一号館

もとは銀行だった造りの中がレストランになってます

吹き抜けなのに一部に柱を立てて 2階をつくるって面白いです

いい雰囲気の店内で ちょっと高めのランチをいただき・・・
a0084343_21564631.jpg
東京駅へもどって またまたメトロ乗車で本郷三丁目で 都営地下鉄に乗り換えて
a0084343_21580441.jpg
ついたところは 新宿都庁前駅

駅をでたら 目の前に 都庁のビルの南横がみえます
a0084343_21580933.jpg
北と南に分かれている展望室の 北側から~

エレベータを降りると 広い空間が広がりました
a0084343_21581597.jpg
高いところへから東京の街をみたいという流れは 
2年前の スカイツリー目的の姉妹旅行 から 
かわっていない私たちのスタイルです
a0084343_21581923.jpg
次は 南棟からの景色をみなくては!

降りのエレベーターは2Fで降ろされますので エスカレーターで一階へもどり
a0084343_21582325.jpg
北と同じく手荷物検査委をうけて 上へ
a0084343_21582893.jpg
こちらは ちょっと雰囲気がちがい 喫茶室が 端にあります

なので この方向の景色は 喫茶室へはいらないと見えない仕組みです

ふ~ん

喫茶室にはいる時間はありません

でも 面白いビルを発見でした
a0084343_21583253.jpg
モード学園ビル

横にいた欧米人が この建物を指さして アメージングって!

だよね~

都庁展望室の見学も終えましたので 
私は大江戸線のホームで姉と妹と別行動のため別れ

駅員さんに教えてもらった通りJRの文字だけを頼りに 
JR中央線 快速 に乗り込んで東京駅を目指しました

a0084343_21583824.jpg
JR新宿駅と都庁前駅はずいぶん離れています

一番早く 東京駅につく方法だと教えてもらいました

旅先の乗り物の便は 駅員にきくのは いちばん賢いですね

東京駅での予定は 前述のオフ会 です
a0084343_21584547.jpg
無事 ご対面で 楽しいオフ会をすごして 姉たちと待ち合わせのコインロッカーへ

姉たちがどこへいっていたかというと・・・やっぱり 高いところへ
a0084343_21584298.jpg
東京は高いビルがいっぱいですね!

姉妹そろったので 東京駅地下で 土産物やお弁当をかって ホームへ
a0084343_21585020.jpg
行きとちがって帰りは 3人そろって 夕食のお弁当

私のiPadと 妹が旦那さんから 借りてきた ルーターをつかって
ネット接続して 調べものしたり ラインで遊んだり?

このルーターのお蔭で リアルタイムで 留守家族に旅先レポートも!
a0084343_11322468.jpg
息子家族から 横浜懐かしい・・・とかお返事も~

さて たくさんかったお土産とお土産話は 次回に記録です
a0084343_11370880.jpg
a0084343_11374357.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-30 00:06 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 27日
姉妹旅行 二日目 鎌倉
姉妹旅行二日目は横浜を出発して鎌倉観光です

中華街にあるホテルを選んだので 朝粥でも食べようと目論んだのですが
朝7時にあいているお店はないと ホテルのコンシェルジェさんの言葉

なので 前夜 コンビニでかったもので 
お部屋で朝食をすませて 8時前にチェックアウト
a0084343_18035364.jpg
まずは ホテル最寄り駅のみなとみらい線 中華街駅から 横浜へ
a0084343_18035837.jpg
鎌倉からの帰りに荷物をとります

横浜から横須賀線で北鎌倉駅へ

ホームが長くて びっくりですし 降りる人も 多いこと!!
a0084343_18040251.jpg
最初に目指したのは 電話予約した東慶寺です

もう日差しが強くなってきて 駅から近いのに汗だくです
a0084343_18040526.jpg
江戸幕府から認められていた 縁切り寺 

「駆け込み女と駆け出し男」の映画の中の東慶寺とは まったく違う雰囲気です

紫陽花の季節だと さぞかしお庭も綺麗なのでしょうが
 この真夏日の日は風情はなし

でも なごりの紫陽花をみつけてパチリ
a0084343_18040910.jpg
我が家にもある水無月アジサイが立派な木に咲いていたのが 驚きでした

お庭や本堂をみたあと 特別拝観の扉へ
a0084343_18041279.jpg
鐘を鳴らすと 案内の女性がでてこられて 
お寺の廊下を移動し 水月堂へ案内されました

荷物をおいて お堂の座敷に座って 
説明をうけながら 拝見する 水月観音様は こんなお姿(ネットから借用)
a0084343_18041638.jpg
水月堂自体 京都から移築された古い建物です

東慶寺は 関東大震災で すべてのお堂や庫裏が倒壊し あちらこちらの建物を
移築して再建されたのだとか・・・

ですから 江戸時代の東慶寺の姿は まったく別物だったのかもしれませんね

水月観音様も 一時期は おまつりする場所がなくて 
博物館にあずかってもらっていたのだそうですが
この像にぴったりの建物が見つかって 移築されて 
本来のお寺にもどってこられたのだそうです

本当に ぴったりの建物でした

水月観音様 とても素晴らしいお姿で 今も強い信仰の対象となっているとか

拝見できて 本当によかったです

この特別拝観は ブロ友さん 情報でしたので とても感謝です

次に目指したのは 葉祥明美術館ですが 案内版をみると 
紫陽花寺としても 有名な 明月院もそばにあるというので 予定になかった
明月院にも いくことにしました
a0084343_18042470.jpg
明月院への道の左側にある 洋館が 小さな美術館となっています

葉祥明(本名 葉山祥明)さんの 絵本の原画と
彼の絵本の数々 その絵のグッズ 彼の絵の世界を表現したお部屋などを見学でした

明月院は ここから すぐ
a0084343_18042613.jpg
紫陽花の季節ではありませんが あちらこちらに 
アジサイの切り花が活けられていて私的には うれしいお寺でした

北鎌倉駅へ戻る道に 円覚寺がありましたので ちょっと寄ってみましたが・・・
a0084343_18043040.jpg
北条時宗の菩提寺 立派すぎて・・・

味気ない ので早々に退散し 鎌倉へ行くことに

ところで 横須賀線は どれほどの乗降客があるのでしょうか・・・

駅のホームの長いこと

車両の連結数が 多いので まるで 地下鉄御堂筋線のようだね!
って 姉妹でびっくりでした
a0084343_18043374.jpg
鎌倉駅は すごい人 小町通も 人の波

とりあえずは 腹ごしらえです
a0084343_18043752.jpg
おなかも落ち着きましたので 鶴丘八幡宮を目指しました
a0084343_18044048.jpg
この神社にくるのは 二度目

前に来たのは 横浜に住んでいた 息子家族と 
孫ちゃんの 七五三参りにきた10年前かな・・・

その時には 気づかなかった 旗上げ弁財天にも お参りです
a0084343_18044637.jpg
帰りは小町通りは避けて 段蔓のある 若宮大路を歩きましたが 段蔓は 工事中
a0084343_18044882.jpg
鎌倉彫のお店や おしゃれな手ぬぐいのお店にはいってショッピング

3時すぎに 鎌倉駅へ戻りましたら・・・ 
a0084343_18045241.jpg
はじめの旅程では ここからタクシーに乗って 銭洗い弁財天へ だったのですが
タクシー乗り場は長蛇の列の上に タクシーが全く来ない!!

しかたがないので 
大仏いきのバスに乗り込むことに・・・(たぶんこれが間違いの元)

バスも大渋滞で 動かず 1時間もかかって 大仏前に到着でした!!
(江ノ電で 長谷駅を目指すべきでした)
a0084343_18045554.jpg
日本人だけじゃなく 外国人観光客も 入り乱れ すごい人です
a0084343_18045969.jpg
なにやら 行列ができていたので 聞いてみたら・・・

大仏の中に入って 鋳造の跡を確認できるとか・・・

でも 4時半 までに並ばないといけません!
と言われて 1分遅れで アウトでした

鎌倉の道路の渋滞を予想できなかったのが 一番の誤算です

これなら3時半には鎌倉駅にいたのですから 江ノ電で長谷駅へでて
夏場は5時までの 長谷寺へ先にいき
夏場の拝観時間5時半までの 大仏さんを みるべきでした

それから 

タクシーが渋滞で乗れないなら バスの便がない銭洗い弁財天へは歩くしかありません

鎌倉駅から 徒歩22分とガイドブック

鶴岡八幡まで ガイドブックは徒歩10分でしたが もっと歩きました

拝観時間4時半までの銭洗い弁財天へ徒歩でいって奥宮でコインを洗うことは 
この日の暑さでは 私たちには無理だったかも~

旅程は机上の計画です

この計画 やはり 欲張りすぎだったってことですね!

こうして記録しておくことで なにかの役に立つかもです

気を取り直して 江ノ電に乗るために 長谷駅へ
a0084343_18050227.jpg
暗くならないうちに江ノ電に乗れましたが 電車の中は 超満員

人と人の隙間から 海岸をみるという感じでした
a0084343_18050743.jpg
藤沢に到着したころには すっかり疲れて そのまま 東京へいく気力がないので
藤沢で 夕食を食べることに~
a0084343_18051377.jpg
小田急デパートの 和食のお店です
a0084343_18051755.jpg
お隣のお席の方々の東京弁をききながら 
私たちは大阪弁で おしゃべりしてゆっくり食事です

なんとか 元気を取り戻せましたので 横浜まで出て
コインロッカーの荷物をとって東京駅に到着です
a0084343_18052296.jpg
ちょっと駅舎のライトアップもみましたが 近くでみると いまいち感がありました

ここから 八重洲口への通路を進むと 
駅直結の 今夜のホテル メトロポリタン丸の内 はすぐ

高層ビルの27階からがホテルです

吹き抜けロビーを取り囲む形で 部屋が並んでいて すっきりしたデザインです
a0084343_18052928.jpg
お部屋も すっきりしたデザインで アメニティも 充実でした
a0084343_18052614.jpg
今回の旅行は 東京ブックマーク利用ですので このホテル とてもお安く
宿泊できましたが 普通に予約したら ハイクラスのホテルです

妹が ベッドサイドテーブルの引き出しに入っていた面白い備品を見つけました
a0084343_18053362.jpg
携帯も スマホも デジカメの充電もできる 優れもの

さっそく 私は デジカメの充電をしましたよ~

旅の必需品の 充電器を 忘れたときも これがあれば 便利ですので
帰宅してから アマゾンで 購入しました

予想以上に 鎌倉観光を一日でするのは 大変でしたが
やっぱり 鎌倉って いいところだな・・・ また行きたいな・・・とも思いました

翌日は 夕方まで 東京見物の おのぼりさんです

次回の旅の記録も おつきあいくださいね
a0084343_21372542.jpg
a0084343_21380039.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-27 00:23 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 25日
姉妹旅行 一日目 横浜
前日上陸した台風11号の影響をうけたダイヤの乱れで姉が 同乗予定の
新幹線に乗り遅れるというハプニングはあったものの 無事に新横浜駅で合流した後
すぐにJRで横浜駅へ向かいました

午後スタートの 横浜市営バスの 「ベイサイドライン」ツアーに参加です

大きな町である横浜ですが 何も見物せず 駅から地下へ

ここにある 市営バスの切符売り場へGO~
a0084343_11493710.jpg
あらかじめネット予約しておき 
ここで一人2900円を払ってチケットをもらいました

乗り場は1FのJRの高架下にありました

出発まで1時間ありましたので バス乗り場が見えるカフェで休憩です
a0084343_11500051.jpg
いつも私たち姉妹は父が他界した後 母と姉妹 4人で旅行を楽しんでいましたので
妹は ちゃんと母の写真を持参でした(母の遺影写真の小型です)

ここで大切な電話をしました!

明日訪問予定の鎌倉 東慶寺の水月観音拝観の予約です
(一日2回 朝9時と9時半のみ)

9時半予約を申し込みましたので 明日の出発時間と旅程の見直しをしておきました

2時5分発の 赤いベイサイドラインのバスに乗り込むと 
10数名の同行の方の中には
外国の方も おられましたが イアフォンでの英語対応もあるようで 
市営にしては なかなか よさげです
 
ガイドさんからコースの説明も遂次ありますが これは日本語のみでした(笑)
a0084343_11500751.jpg
さすが 横浜港です 神戸港とは 規模が違う!

バスは ベイブリッジを渡ったら すぐに戻って 三渓園 へ

小雨がふったり止んだりで 曇り空で過ごしやすい日でした

a0084343_11501218.jpg
このお庭は 実業家 原 三渓さんが 
父親から相続した土地と自宅に 造園を施し
京都 鎌倉から 歴史的建造物を移築して 
自宅部分を内苑 一般公開部分を外苑としていたお庭です

三渓さん死後は 財団法人の運営ですが ここへ訪れる観光客は 少ないようでした

きっと 紅葉や 桜のシーズンは 賑わうのでしょうね

まずは 内苑から見学
a0084343_11501664.jpg



a0084343_11502013.jpg
見学時間は1時間弱ですが 
外苑にある 合掌作りの 旧矢箆原(やのはら)家も見たいので急ぎました
a0084343_11502474.jpg
ジャストの集合時間にバスへ戻ると すぐに出発(最後だったかな~)

続いてバスが向かったのは 元町山手

元町商店街横から 坂をだいぶあがると 港が見下ろせる高級住宅地
a0084343_11503243.jpg
外人墓地からも港が見下ろせそうです

でも バスの車窓からですので 確認ができませんが・・・

点在する西洋館では 結婚式も ありましたね
a0084343_11502930.jpg
こういう雰囲気は 神戸と似ていますね

続いて マリンタワー で下車

神戸の ポートタワー も改装されて 昔の面影がなくなりましたが
こちらの マリンタワーも リニューアルだそうです

山下清さんの モザイク画が 塔の中央に作られ 見事でした
a0084343_11503768.jpg
足元に山下公園が見え 氷川丸にも乗船したかったですが ツアー中ですから 無理

景色のみを楽しみました
a0084343_11504448.jpg
a0084343_11504113.jpg
この後 バスは 上の写真 中央の赤煉瓦倉庫へ向かいました

私たちは ここで途中下車してバスとはお別れ 荷物も持って 倉庫内を見学です
(そのまま乗車だとバスは横浜駅にもどりますので)
a0084343_11504715.jpg
赤煉瓦倉庫は 小さい一号館(明治44年)と 大きい二号館(大正2年)が 
1989年(平成元年)に 保税倉庫として役割を終えた後 
ながく放置されていたのですが 
2002年にリニューアルされて 商業施設として生まれかわったものです

それぞれ3階まで あって 飲食店と土産物店が
並んでいて 浴衣姿の若いカップルや 中国人観光客で いっぱいでした
a0084343_11505050.jpg
家族のお土産ものなどを 物色して ゆっくりした後 さ~ どこへいく?

目に飛び込んできたのが 観覧車

荷物をゴロゴロしながら 歩き・・・入園無料の遊園地コスモワールドへ

交差点の斜め向かいには チキンラーメン記念館もあって カップヌードルの入った
袋をもった 親子連れが 遊園地へ向かっていました
a0084343_11505343.jpg
乗りたかったのは ジェットコースターと観覧車
a0084343_11505610.jpg
久しぶりに童心に帰ったのは いいのですが・・・・

時刻は6時半!!

ベイサイドラインのガイドさんから 
夜7時半から 山下公園で花火大会があると聞きましたので
これも ぜひみたいと みなとみらいの 散策は切り上げて 
中華街にある今夜のホテルへタクシーで向かいました
a0084343_11505927.jpg
荷物を置いて すぐに徒歩5分の山下公園へ

もう花火見物の人でいっぱいでしたが 
なんとか 場所確保で 夜空のショーを楽しみました
a0084343_13322629.jpg
30分 3000発の花火を楽しんで 中華街をぶらぶら

三連休ですから すごい人出です
a0084343_11510262.jpg
神戸の中華街がメインスストリート一本だけですが 
こちらの中華街は その数倍の広さ

どこのお店で 夕食を食べていいのかも 迷います

姉が 中華料理器具を扱うお店で 蒸籠をかったので
お店の人に お勧めの中華料理の お店を教えてもらいました

メインストリートを横道にはいった小さなお店

1900円でコースが食べれます!
a0084343_11510578.jpg
名店に負けない 美味しさでしたよ~

明日は ホテル出発を8時と決め 就寝でした

a0084343_13521470.gif
a0084343_14463265.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-25 14:10 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 22日
終わりよければ・・・オフ会
7月の3連休を利用しての姉妹旅行 

今年は 横浜・鎌倉・東京と よくばりな 3か所めぐり

出発の日は 前日の台風11号の影響をうけて 列車のダイヤが大乱れ
というところからのスタートでした

9時50分新大阪発に決めたのは 姉の家が 新大阪から
とても 遠いという理由からでした

私の家からは 乗り換えなしでいけ新大阪は とっても近い!

なので のんびりお出かけ準備していると~

「おい! 環状線 運休や!」と夫の声

「なんで? もう台風 昨日の昼に すぎてしまったやん」
(あとで分かったことですが
 大阪環状線は 架線点検のために 始発から夕方まで運休でした)

兎にも角にも 運休ですから JR利用は 避けた方がいいので
私は最寄りの私鉄と地下鉄で新大阪へいくことに・・

問題は 姉です~

電話をいれてみると 環状線の運休のことはもちろん
しらなかったし 最寄り駅から 乗り換えて乗る 特急も運休だと判明

新大阪ホームで姉の到着を待ちましたが 姉は あと一歩で乗り遅れ!!

a0084343_00350917.jpg


京都から乗車の妹とは 無事合流です

こういうときは 携帯が ありがたい

逐一 報告しあいながら お互いの状況が把握できます

妹と二人で お弁当でランチ
a0084343_00354105.jpg

姉は 次の列車の自由席へ乗り込み 名古屋までは たったままだったそうですが
なんとか 座れて 車内販売のサンドイッチでランチです

新横浜のホームで 10分 姉をまって 無事合流

本当は 車内での携帯電話の使用はダメですが
姉は孤独感もなく メールでおしゃべりしたので 
あっというまの2時間ちょっとだったそうです

こんなスタートの姉妹旅行のお話は 写真の整理をして おいおいにアップです

旅の最後に 私は姉と妹とは 別行動で 東京駅で オフ会でした

待ち合わせ場所は 東京駅地下にある 有名な・・・
a0084343_00355660.jpg

銀の鈴

東京不案内な私でも 人に聞けば すぐに わかるというので・・・

ほんと すぐにわかりました!

待ち合わせの場所も 待ち合わせ相手の そよぎさん も!
a0084343_00362360.jpg
そよぎさん案内で 東京駅隣接の 大丸の中へ
a0084343_00352788.jpg
私の旅程に合わせて わざわざ 東京駅まで出向いてくださり
2時間弱の オフ会でしたが すっかり打ち解けて ブログの中のお互いの話題や
ブログに対する 考え方 人生の楽しみ方まで いっぱいおしゃべり

私の宝塚話にも つきあってくださって・・・

あっというまに 姉たちとの待ち合わせ時間になりました

待ち合わせの ロッカーのあるところまで そよぎさんに案内してもらい
姉と妹にも ご対面!でした

スタートは ちょっと 大変でしたが
最後に ブロ友さんとの オフ会まで してしまって 
本当にめいっぱい 楽しんで 無事終わることができました

終わりよければ すべて よし!

普段歩かない私が 3日とも 二万歩近く あるいたので
脚が 今 悲鳴をあげていますがね~

でも 疲れた・・・なんて いいませんよ~

楽しい旅行に 気持ちよく送り出してくれた家族に感謝です



[PR]
by banban0501 | 2015-07-22 01:20 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 05日
墓参り & 旅行相談 & 6月の本 & アジサイ
本格的な梅雨になって 雨の日が多くなり 涼しくていいような・・・

母が他界した 3年前のあの日も 雨だった気がします

晴れ女と自称していた実家の母の命日だった昨日
姉妹で 墓参りにいきました

晴れ女らしく命日は 晴れるかと思っていましたが
梅雨ですので やはり 雨の中の墓参となりました

傘を差しながら 墓前で ドリップコーヒーをいれて母に香りを届けました
a0084343_11412840.jpg

墓前には 我が家のアナベルも添えておきました

お供えの コーヒーやお菓子 梅ジュースをいただきながら
母の思い出話を・・・

実家の墓と婚家の墓が同じ墓所という便利さで 
姉妹にも 我が家の墓まいりもおつきあいしてもらいました

お寺をあとに 最寄り駅の途中にある お店でランチです
a0084343_11461975.jpg

たっぷりなコーヒーも含めて1000円ランチをいただいていると
姉妹で墓参にいくと伝えてあった弟から電話

「いま どこにいる?」
『お寺の途中のお店でランチしているよ』

午前中の仕事を終えて 墓参りにきた 彼とお店でおしゃべり

弟が墓参りへいった後も まだ 居残っておしゃべりしていたので
お店をでたところで 墓参りを終えた弟とまた合流でした

みんなで電車にのって またまた おしゃべり

弟も含めて こういう風におしゃべりするのも久しぶりでしたので
これも 母の墓参のご利益かな?とおもったのです

弟と別れて 姉妹で 日本旅行へいき 東京ブックマーク利用の
今回の旅行代金の残りを支払いました

私たちの 旅程表をみてもらい アドバイスもいただいて
ようやく 最終旅程表ができました
a0084343_11545276.jpg

(拡大できます)

心配な点は 銭洗い弁財天から 大仏さんへいくために
乗りたいタクシーが すぐに捕まるのかな?という点ですが
ご存じの方がおられましたら アドバイス よろしくです(笑)

皇居の二重橋の前にもう一度いってみたいと姉妹の意見が一致しました

なんせ 前に この前で姉妹で写真をとったのが 50年前なのです!!

母の写真も もっていって 母にも 50年ぶりの二重橋をみてもらいましょう~

7月に入って今日は5日

6月の読書の記録もしておきましょう~

毎月2冊の目標 達成でした
a0084343_1239037.jpg

先月に引き続いて 刀の物語

刀鍛冶の話ではなく 武士の身分を捨て 刀屋になった男が
金を練りこんだ刀を打つ詐欺師に一万両もせしめられて困った侍と
詐欺師を追って 刀鍛冶の産地を旅する物語

太平の江戸では もはや刀は装飾品のようになって
一万両を払っても手にいれたいと
武家たちが 黄金の太刀と称して打たれる太刀を求めるようになり
結果 詐欺師に騙されるということもおこってくるというあたりも面白いですが
その詐欺師は 実は 騙した武家へ父の敵討ちをしたかった
というあたりも小説ならではです

もう一つの 散り椿は 初めて読む 葉室鱗さんの時代小説

この作品は プロット(筋)が 複雑で 最後の最後にならないと
物語全体が わからないという点で 秀逸でした

描かれたのは 十数年前の汚職事件を発端とする お家騒動ではありますが 
その騒動に巻き込まれた 4人の剣豪のその後の人生です

藩の中で出世街道を進んだもの 放逐されたもの 自害したもの
秘密を抱えて 生き延びたもの

その秘密を解き明かす 謎解きのような物語でもありますが
武士としての生き様と それぞれの愛を描いた物語というところでしょうか~

小説家というのは 伏線をいっぱい張り巡らして
物語を書いて 読者を飽きさせずに読み進めさせていくのですから すごいですね

さて

梅雨の花 アジサイですが 我が家は 6月中の挿し木のために
剪定してしまったので 花がなくなり ちょっと寂しいですが
アナベルは 白からグリーンになって これも風情があって見事です
a0084343_124166.jpg

最後のアジサイ 水無月の 花芽も大きくなってきて 開花したものもあります
a0084343_1245749.jpg

もう少し アジサイが楽しめます
a0084343_12221959.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-05 13:06 | 日々の記録・雑感 | Comments(28)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 04月 12日
甘夏味比べ~ & タケノコ尽くし & 思い出はブログに 
2月14日のバレンタインディ-のお返しは 
一か月後のホワイトディーにするとなっていますが
私は ホワイトディーのお返しは
玉ねぎをください!!って あるブロ友さんにリクエストしていました

なので 3月14日では まだ玉ねぎが育っていません

ようやく 今週

ホワイトディーの贈り物が届きました!!

しかも玉ねぎだけでは ありませんでした~
a0084343_12115854.jpg

なんて うれしい旬のものたち!!

奥様が綺麗にゆでてくださったタケノコは冷凍し・・
a0084343_1353273.jpg

さっそく私も えぐみが出ないうちにとゆでました

届いたその日に料理したのは・・・
a0084343_135409.jpg

玉ねぎの甘味でタケノコのサラダ風が とてもマイルドで美味しくなりました 

翌日は・・・タケノコと玉ねぎを炒めて一品
a0084343_13364311.jpg

その翌日は・・・
タケノコご飯と タケノコと南京の煮もの
a0084343_15295011.jpg

さらに翌日は・・・
タケノコをフライしていただきました
a0084343_21254493.jpg

これで タケノコ3本はなくなってしまいました(笑)

でも まだ冷凍したものもあるので これは また後日です

旬のタケノコ尽くし 満足でした

さて 甘夏が3種ありましたので
私は 味比べをしたくなりました

大きさも表面の様子も違います
a0084343_12154949.jpg

味比べですから 少し切り取って 味わいます
a0084343_12164286.jpg

夏みかんは酸っぱさが勝ちますが 甘夏は やっぱり甘いですね

Yと名付けた小ぶりの甘夏は 甘酸っぱい
でも NとKは 甘い~

その甘さの種類が 違うというのも発見です

なんて表現したらいいのか 難しいのですが 違うのです

人間の舌は 舌先で甘さを感じますから それで比べてみたり
舌全体で 咀嚼したりして うう~ 違うな・・・

木の種類や 育っている土でも 味が変わってくるのですね

一口に甘夏といえども 奥が深いです

姑の大好物で「去年もくれはったな~」とさっそく頂き大喜び

ブロ友さんが 甘夏のマーマレードを作っていましたので
そうだ! 沢山ある時にと 私もトライです
a0084343_15331539.jpg

これで 甘夏も 長く楽しめますね~

さて話題変わって・・・

先週 娘の友達の出産祝いを送ったのですが さっそく内祝いが届きました

それは DEMEL(デメル)のクッキー
a0084343_1252655.jpg

娘が 思い出すな~と そのお店の名をいったときに
私は ???? 状態

「なに?」ってきくと 「ウイーンで このお店のザッハトルテ食べたやん~」と

娘は お店の名前しっかり憶えていましたが
私は ザッハトルテを食べたことは覚えていましたが
お店の名前は 忘れていました

娘が大学生の時に 一緒にいった ドイツ・オーストリアの旅 を
確認したら 確かに ザッハ ホテルの ザッハトルテ 食べてました(笑)
a0084343_12283851.jpg

ちゃんと お店の名前も 記録してありました

でも すっかり忘れていました

2007年にブログで記録でしたが そのままになっていました

改めて昔のブログ記事をみてみると・・・

このころは フォトスケープでの写真編集も知らなかったので
私の旅の記録は 写真は ほんの少しだけです

でも~

久しぶりに記事をみると いろいろなことが思い出されました

旅の記録を残そうとおもいたち
ブログにまとめてアップしたのは2007年ですが 実際に旅行にいったのは
2001年9月と 14年近くも前のことです

旅行中に アメリカで同時多発テロが起こり 旅先のホテルで
そのニュースをみてびっくりしたものです

そして その思い出も含めてブログにまとめたのが2007年
ブログをはじめて半年の間もないころです

その旅のフィルム写真はたくさんありましたが
デジカメで撮影した写真はとても少なかったのです

写真が少ないのは まだデジカメのSDカードがとても高価で一枚しか
もっていけなかったし 一枚の容量も小さくて
写真を撮るのも 残量を考えながらだったからです

ホテルの部屋で残り日数を数えながら
写し過ぎた写真の削除作業を よくしていたな・・・

でも デジカメで撮影しておいて よかったです

だからブログで記録も思い立ったのですから

はじめて海外旅行にでた オランダ・ベルギー・フランスの旅の
ときには デジカメも もっていなかった私です

なので その時の思い出を ブログで振り返ることができないのが残念です

フイルム写真をスキャンすることも可能ですが・・
もう 忙しくて その時間がありませんね

やっぱりその都度 こまめに記録が一番です

ブログをはじめて 今年で9年

オフ会で仲良くなって遠慮なくお願いごとができるブロ友さんもでき
いつでも 自分の記録を即座に見返すこともできます
ブロ友さんの記事から 新しいアイディアも浮かびます

これからも 細く長く ブログ 頑張るぞ!!と改めて思うのでした

今日も甘夏の香りは 部屋いっぱいに広がっています
a0084343_1283692.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-04-12 00:10 | 日々の記録・雑感 | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 07日
二回目の奥飛騨旅行 その2
奥飛騨旅行 二日目の記録です

さて さて

友達との旅行は おしゃべりが一番楽しいです

なので このツアーに無料オプションでついている
新穂高ロープウエイご案内は 当日の天気をみて
無理はせず おしゃべりしてゆっくり過ごそうと
始めから考えていました

添乗員さんは 行かれる方は
食事もチェックアウトも済ませて8時ロビーに集合と・・・

でも出発前からの天気予報は 雨でしたので
みんなで御寝坊を決め込みました

翌朝7時に目覚めれば 外は雪

さ~ 朝風呂へで 「山月」の建物の外にある野外露天風呂で
まったりと すごし 朝食です
a0084343_11424979.jpg

朝食の時に窓の外をみれば 雪だけでなく 霧が立ち込めていました

行かなくて大正解!!

もしいったら こんなロープウエイにのって
a0084343_1144548.jpg

お天気に恵まれれば こんな景色が展望台から見えたはず
a0084343_114555100.jpg

遠くに槍ヶ岳もみえるのです
a0084343_11462733.jpg

という写真は 前回の奥飛騨旅行の時に撮影したものです

いい天気で 秋の山々の晴らしい眺めでした

後で添乗員さんに確認したら 霧のせいで 山の稜線がなんとか
わかる程度で 山の上は雲に覆われていたそうです

行かれた方々が 展望台で(マイナス気温)寒い思いをされていた間
私たちは コーヒータイムをしたり 掘りごたつで
テレビをみながら 延々とおしゃべりでした

11時にツアーが出発

これからバスで向かうのは 平湯大滝のある公園です

標高が更に上がったのか 雪が深くなって・・・
a0084343_11525868.jpg

雪道には適していない普通のブーツの足元に気をつけながら 進みますと
平湯大滝の 観瀑台にとうちゃこです

わずかに流れる滝の一部がありましたが ほとんどは凍っています

でも いい眺めでしたので 記念撮影です
a0084343_11554856.jpg

ネットで夏場の写真を探してみると・・・
a0084343_1215738.jpg

今の季節は こんな感じです
a0084343_1223187.jpg

行きは歩きましたが帰りは 坂道を下るので用心して
滝と公園入口までを往復するシャトルバス(100円)にのりました

こんなに雪が深いとは 予想もしてなかったので
たっぷりの雪を楽しめて とても満足でした

2月末から3月初めという季節は 雪景色を
楽しむとしたら寒すぎないので ちょっとお薦めだな・・・と思いました

次にバスに乗って向かったのが「高山祭の森」??って何?

いってみれば これはお土産物屋さんでした!!

このツアー唯一の 土産物屋さん

でも目的は ここでランチを食べること
a0084343_129354.jpg

またまた 飛騨牛を美味しくいただけて ラッキー

入館料1000円の 祭りの山車をみる博物館はパスで
土産ものは もう買わず コーヒーを飲んで 出発時間をまちました

あとは 高山駅へむかい 電車に乗るだけです

高山駅は建て替えのため駅舎が無くなり プレハブの待合室は大混雑
a0084343_121239.jpg

帰りも新幹線は グリーン車で こちらの方が新しい車両でより快適でした
a0084343_11174476.jpg

そして 行くとき私が その様変わりに びっくりして待ち合わせ場所が
わからなくなった 新大阪駅を観察すると・・・
a0084343_11191091.jpg

改札内で休憩するお店ができているのが うれしいな・・と

というのも 名古屋駅で1時間の時間調整がありましたが
名古屋駅の新幹線改札内は 座るところもない

なので ずっと通路でたったまま
 
ひだ号も こだま号も車内販売がないってのもびっくりで
名古屋駅で待ち時間に 夕食の弁当調達でした

6時49分名古屋発で新大阪着は 8時 

なので お早い帰宅でした

寒いときの旅行だからこその このツアーのお値段は
往復新幹線グリーン車 高山本線 特急ひだ号 バス送迎 
ランクアップ(5000円)の宿泊と夕食・朝食がついて
4名~5名一室お一人様30900円(税込)でした

平日出発だと24900円

ランクアップじゃない場合はさらに5000円オフです

お弁当やランチ代は自腹ですが 
無駄なお土産屋さんへ途中下車もなくて 満足でした

お土産も いろいろ買いましたが・・・
a0084343_1217452.jpg
 
今回のお土産のヒットは 栃の実せんべい 
a0084343_130647.jpg

素朴で美味しい!!

山椒は ちりめん山椒を作るのに使うつもり

高山の町でみつけた 珍しい切り干し大根で
a0084343_12184695.jpg

お土産も役立つものばかりがチョイスできて よかったかな~

このメンバーと 前にいったのは 八が岳となばなの里
次回は 2年後に またね!と計画です

みんな元気に 過ごせますよ~に と願わずにはおれません
a0084343_1223112.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-07 12:23 | 奥飛騨 | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・