好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 20:25
手巻き寿司・・・ いい..
by ささゆり at 19:30
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 23:12
🎵ban..
by ♥ junjun at 22:20
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:51
★ mihayashi6..
by banban0501 at 23:49
紫陽花きれいに撮れていま..
by salam2002 at 22:58
紫陽花の挿し木・・・雨が..
by mihayashi6 at 21:34
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 09:03
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 09:01
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
タグ
(98)
(69)
(47)
(45)
(37)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
紫陽花剪定と挿し木 & 父の日
at 2017-06-18 18:38
階段手摺完成 & 紫陽花 &..
at 2017-06-11 08:00
ホームパーティ & 宝塚
at 2017-06-04 17:49
小さなバラ園 & 本 & 絹..
at 2017-05-28 08:41
押しピンの穴 & 紫陽花
at 2017-05-21 15:26
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:旅 ( 45 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 07月 30日
箱根の旅 三日目 花扇 早雲閣旅館&大涌谷・箱根神社・関所
今回の箱根の旅で あまり期待していなかった二日目のお宿 早雲閣
この旅館のロケーションは決してよいとは言えません

観光スポットが何もない山の上にある旅館です

多くの人は 箱根登山鉄道で強羅へいき ケーブルカーで早雲山まで
きても そのまま ロープウエイで大涌谷を目指すことでしょうが
私たちは ここで宿泊としました

お宿は 内部がリニューアルされて 完璧な和風で 
団体客用ではありませんから客室も少ないフロントも コンパクト
a0084343_11494021.jpg

廊下が畳というのは 足元がうれしい

一階のお部屋を予約しましたので 各部屋に24時間使用の露天風呂あります
a0084343_11525237.jpg

しかもお部屋で夕食です(予約時にチョイスできます)
a0084343_1154195.jpg

この私たちの部屋つきになってくださった中居さんは 
旅程について質問すると いろいろとアドバイスをしてくださり
バスの時間なども調べてくださいました

旅館の中居さんは ホテルのコンシェルジェのような存在ですね

お腹いっぱいになったので お風呂へ~
a0084343_11561188.jpg

こちらも 和風ティスト 早雲山温泉は なめらかで肌に優しいお湯でした
こちらのお部屋でうれしかったのは 箱根の寄木細工を使った備品
a0084343_11532239.jpg

姉が買った21回の操作であけるひみつの箱に私が挑戦!
a0084343_1230233.jpg

寝る前に ひみつの箱で えらく頑張ってしまったので 疲れてしまって
お部屋の露天風呂に入って お休みなさいでした

翌朝も部屋食です
a0084343_1211976.jpg

記念撮影もしていただいて旅館の前にみえる 早雲山駅へ向かいます

こんどは こちらから ロープウエイにのって大涌谷を目指します

さて ここで 今回の箱根の旅の旅程を地図の上に表してみました
a0084343_12194897.jpg

(クリックすると拡大できます)

ロープウエイから 富士山が見えるということですが あいにくの曇り空
a0084343_1810184.jpg

霧の中で なんにも見えないまま ゴンドラは大涌谷に とうちゃこ

駅のコインロッカーに荷物をいれて 遊歩道をあるきます
a0084343_18131398.jpg

どうやら 観光スポットとうちゃこですが すごい人
a0084343_1814835.jpg

黒たまごを売るお店の前がひとだかり

おじさんが やってきて 大量の卵を沸き立つ温泉に投入です
a0084343_18163376.jpg

やっぱり 食べないとね~
a0084343_18153876.jpg

玉子ソフトもいただいて 
a0084343_18303919.jpg

大涌谷を後に・・・

桃源台を目指して 再びロープウエイ
a0084343_18191039.jpg

足元には 大涌谷を目指す 長い長い車列がみえました
車でいくと 大変ですね

桃源台駅から すぐに海賊船に乗り込みます

今回の旅行は 登山鉄道 カーブルカー ロープウエイ 船 バスと
いろんな乗り物にのったのですが すべて 
JTBのフリーパスチケット(4000円)で乗車・乗船です

チケットを見せるだけで 何回でも乗り降り自由で便利でした

海賊船もフリーなのですが あえて200円プラスして
一番新しい船のロワイヤル2号の特別室へ
a0084343_18525851.jpg

特別室部分は 船の前半分を占めますから 眺めが違いました
a0084343_18531087.jpg

30分で箱根町の港へ
a0084343_18534757.jpg

船から箱根の関所が見えましたが ここでは下船せずです
箱根神社へいってみることにしました
a0084343_18551913.jpg

近いかな?と思ったら大鳥居の階段を上がってからが大変

思いのほか遠かったです

森木立の参道を進み長い階段を上ると ようやく神社に到着

箱根神社は 着実に事業や物事を進める強力なパワースポットだとか
a0084343_21473790.jpg

特に本殿横にある九頭竜大神さまには 長い長い参拝の列が・・・

時間のない私たちは 並んでいる訳にはいきません

それでも芦ノ湖に立つ 鳥居が見える所へもよってみました

この鳥居の位置は 本殿への階段の延長線上にありますので
さしずめ 湖からの神社への入り口なのでしょうね
a0084343_21521635.jpg
 
さ~ 箱根神社のある元箱根町から 最後の目的地 箱根の関所へは
バスの時間が中途半端でしたので 最後の手段のタクシーで向かいました

「関所の入り口で止めてください」といえる所がタクシーのいいところ
a0084343_22205185.jpg

a0084343_2221748.jpg

a0084343_22212274.jpg

見晴し処からみえる芦ノ湖の風景は 素晴らしいものでした
a0084343_2221376.jpg

よくばりな 箱根の旅 お宿につくのはいつも遅めでしたが
新幹線だけは 時間厳守ですので 予定通りの箱根町発のバスにのって
三島駅へ山道をひたすら下ります

フリーパスで これも無料

三島までのバス代や海賊船の乗車賃 登山鉄道 ケーブル ロープウエイ運賃
しかも この切符を見せると どこの施設でも200円の入館料オフサービス
があって 箱根の旅には 絶対お得な切符でした

旅行社や電鉄会社で購入できます

30分の余裕をもって無事三島駅にとうちゃこ
a0084343_22244660.jpg

長い長い 旅の記録も これで終わりです

お天気には恵まれませんでしたが 傘をさしたのは 彫刻の森美術館でけで
あとは パラパラ天気

日焼けの心配もなく 涼しい3日間でした

姉妹でいく一年に一回の旅行 今回は豪華版でした

そうそう ついでですので お土産もアップ
a0084343_1133486.jpg

これで いつでも 楽しかった箱根の思い出 いつでもチェックです

ブロ友のみなさまも お付き合いありがとう でした!!
[PR]
by banban0501 | 2014-07-30 00:10 | 箱根旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 04月 05日
ビッグオフの会 in 豊川 岡崎 後半
音羽川の河原でお弁当を食べた後は川沿いの道を
上流へむかいました

だんだん川幅もせまくなっていきます

ここにあるのが 東海道五十三宿の一つ 御油(ごゆ)宿の松並木です

松並木の入り口には 説明板もありました
a0084343_12264182.jpg

ここは 小次郎さんのブログでよく登場する場所です

小次郎さんのお気にいりの並木橋
a0084343_12274312.jpg

小次郎さんの畑で なばなを摘ませていただきました
a0084343_10412141.jpg

家に帰ってさっそくなばなのお浸しでした

さ~ ここから 岡崎へ向かうという予定を 元気さんがたててくれました

岡崎は 大きな街でした!!

もちろん町の中心は 徳川家康が生まれた岡崎城

満開の桜に誘われて大勢の人が岡崎城のある岡崎公園に

駐車場探しで うろうろでしたが そこは 元気さん
いろんな駐車スペースをご存じで なんとか空いているパーキングを
みつけてくれ 岡崎城址跡公園を訪れることができました
a0084343_12362753.jpg

大阪城と同じく 城址跡に新しく建設された天守閣です

まわりになぜか 松が多くて 天守閣の撮影は 難しかった~

天守閣近くは松が多く お花見には適しませんが
掘り周辺に 桜がきれいなところがあるというのは 大阪城と同じ

ちがうところは 小さくて可愛い!!ということでした(笑)

さて この後は お城から八丁の距離にあるから八丁味噌という
白みそとも赤みそとも違う独特のお味の「カクキュウ」さんの八丁味噌工場見学へ~

0時スタートの最終4時のガイドツアーに参加でした
a0084343_11415741.jpg

これが なかなか よかったです
元気さんは このツアーに間に合うように いろいろ時間調整でした

大昔に名古屋城へいったぐらいで 名古屋方面のことは
まったくしらない私に せっかくきてくださるのだからと
豊川稲荷 音羽川 岡崎と 観光も考えてくださった
元気さんを初めとする 名古屋メンバーさんでした

おかげさまで 充実した 春爛漫の一日となりました

楽しかった お花見&観光 オフ会 
初対面なのにみなさんで歓待してくださり 本当に感謝です

楽しかった思い出も こうして無事?記録できましたので
また いつでも 楽しかった余韻を味わえます

岡崎駅でみなさんとお別れして
お腹が空いたので帰りはいただいたお土産を新幹線の中でむしゃむしゃ
a0084343_12483343.jpg

せっかくいった岡崎です
八丁味噌の商品も ゲット 瀬戸や豊橋のお土産もいただいて・・・
a0084343_1250378.jpg

八丁味噌をこれから料理の味付けにも いろいろ使おうと こんな風に・・
a0084343_10443069.jpg

味噌を使う料理のバラエティが増えそうです

沢山の荷物を抱えて夜の9時半に無事帰宅でした

素晴らしいオフ会の準備をしてくださった

元気ばばさん
小次郎さん
うさぎさん
ひまわりさん

感謝です

そして ふうちゃん 私 

6人の素晴らしいビッグオフ会でした
[PR]
by banban0501 | 2014-04-05 12:04 | 豊川 岡崎 | Comments(34)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 04月 03日
ビッグオフの会 in 豊川 岡崎 前半
2006年7月からブログを初めて たくさんのブロ友さんと
出会ってきましたが オフの会をお誘いするほどの
勇気もなく すごしていましたら 
ブログ開設の年に 最初にコメントのこしてくださった
「元気ばば」さん から 昨年の夏
大阪へいきますので 会いませんか?と 初めてオフの会
お誘いをいただきました

そのときは 大阪グラン フロントで ランチして
学生時代から よく通った喫茶店でお茶して 楽しい時間を
すごし オフの会の楽しさを初めて味わったのでした

そして またまた 大阪へ他の方と二人できてくださると
いうので 私は すぐに こうお返事しました

「私がいきま~す」と

それなら!ってことで 他の人にも声をかけてくださり
豊川でのビッグオフ会が実現となったのです

私をいれて総勢6名 元気さん以外の4人とは初対面です

鉄道のことなら なんでもご存じの元気さんに教えてもらったので
初めて訪れた豊川でしたが 最寄り駅からスムーズに到着

駅の改札で みなさんがお出迎えでした

豊川といえば 豊川稲荷 が有名
私だって 名前ぐらいは しっていますが 初めての訪問です
a0084343_11352325.jpg

白地に赤文字の千本ののぼりがずらりも壮観です
そして
a0084343_1275631.jpg

沢山のきつねにもびっくりで これは見応えがありました

さすが 豊川稲荷です

とっても創建の古い名刹だったことも今回初めてしったことです
みるものすべてに時代を感じました
なんでも 見ないとわからないものです
a0084343_11364691.jpg

あら~ デジカメが うんともすんともいわんやん!

どうやら電池切れ!!

もっていったiPadミニで撮影するしかないか・・・
でも 手振れしたら これの撮影は難しいし・・・

と 途方にくれていたらば!!

なんと 小次郎さん が 自分のもってきた 予備のデジカメを!

そうだ~ 自分のSDカードを こちらへ入れれば いいんだ♪

ということで これからあとは 小次郎さんのデジカメで撮影でした

感謝 感謝 豊川稲荷をあとに 
同じ豊川市を流れる音羽川へ車2台に分乗して向かいました

私を駅で出迎えるために あらかじめ豊川稲荷の駐車場に車を
とめていてくださっていたのです

こういう計画も すべて 元気さんが 考えてくださって・・・

ほんとうに ありがたいことでした

そして また 音羽川の桜の見事だったこと

オフ会の日を 私の仕事の春休みに合わせてくださり
運がよければ お花見ができるかも?とおもっていたら
その通りになりました
a0084343_114842.jpg

お弁当を食べながら みなさんと それぞれのブログに
かかれていた話題や ブログとの出会い などなど話がつきません

午後からは 小次郎さんに案内してもらい
東海道 御油宿の 松並木へむかいました



今日はここまで 書きとどめておきたいことがいっぱいで
とても 一回では 無理です(笑)

元気さんは 簡潔に この日の思い出を その日にアップ
私は記録魔ですので そうはいきません~

「私がいきます」の一言から 沢山のブロ友さんに会え
いろんな所へつれていってもらい 本当にどう感謝していいのか
わからないぐらいです

感謝 感謝のオフ会 また 後半は次回です

ダイジェスト版は 元気さんのその日のブログ  と
やっぱり新幹線にのって集合だった ふうちゃんのブログ でごらんください


今日から仕事

がんばりま~す
[PR]
by banban0501 | 2014-04-03 11:55 | 豊川 岡崎 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 09月 26日
東京旅行3日目  岡本太郎記念館&表参道&明治神宮&渋谷
9月の三連休を利用した東京旅行3日目の朝 テレビをつけてびっくりでした
京都嵐山の渡月橋が大変なことになっていました
どうやら台風18号は関西 とくに京都や滋賀県に豪雨をもたらしたようです

この日は予定では 横浜へいくつもりでしたが
ネットでチェックしたら 朝から 横浜線は運休となっていました

横浜行は断念し朝食をとりながら 夜7時の新幹線までにどこへいくか相談です
a0084343_1316144.jpg

姉の娘が東京へいったときにいった岡本太郎記念館が面白く
表参道にあるというので そこへいくことにしました

東京駅までホテルからのバスに乗ることにしました

ホテルのマイクロバスかとおもっていたら
9時半に 黄色いはとバスがやってきてびっくりです

はとバスは観光だけでなく 送迎の仕事もしているのですね!!
ちゃんとガイドさんもついています

バスの中から 強風にあおられて 傘を壊す人を沢山みました

東京駅から地下鉄にのって表参道駅へ
お洒落なブランド店が並ぶ青山通りの端の根津美術館の道を歩くと
小さな岡本太郎の自宅兼アトリエが見えます

岡本太郎記念館です
a0084343_13191181.jpg

庭のあちこちに作品が並んでいます

可愛いオブジェが立つ玄関をはいり 靴箱に靴をいれ なんだかお宅訪問って感じです

玄関ホールに なんでこんなものがある?と思っていたらば
それは 岡本作品のミニチュアがはいったガチャガチャでした

なんだかおもしろそう 太陽の塔でもあたってほしいな・・と
私がはじめに 一つ試してみたら 姉も妹も乗ってきました
a0084343_13271851.jpg

300円で何がでてくるのかわからないのも ちょっとわくわく
童心にかえれるこんなものをセッティングしてあるのが岡本太郎流?

アトリエです
a0084343_1327351.jpg

アトリエには描かれたキャンパスがいっぱい並んでいました
何が描かれているのでしょう?

このアトリエで意欲的に仕事をする若き日の岡本太郎を
アトリエの2階部分から撮影した秘蔵フィルムもありました

アトリエの手前に居間がありますが そこには 彼の作品が並んでいて
岡本太郎自身の人形もあって ちょっとびっくりです
a0084343_13275587.jpg

2Fは真ん中にブリッジを渡して二部屋の展示室を作ってあり美術館っぽい作りです

一つの部屋は絵画作品が展示され 彼の作品でもある椅子があります
でも この椅子 座るとぐらぐらします

これが彼のアートなのですね
a0084343_13281681.jpg

橋を渡ったもう一部屋は企画展示室のようで この時は挿絵の展示でした
a0084343_13282924.jpg

もともとは自宅だった建物ですから狭い記念館ですが
岡本太郎のアートの世界に引き込まれて1時間半もすごしてしまいました

岡本太郎記念館 とっても楽しめました

表参道のお洒落な建物をパチパチ写真にとりながら散策です
a0084343_13304210.jpg

朝の突風で壊れたビニール傘がたくさんゴミになっているのを
ゴミ箱の前のローソンの店員さんが 解体していたのが印象的でした

青山通りを抜け大きな交差点からは 広い並木道の表参道です

ここで ひときわ目立つ 表参道ヒルズ にはいってみることに~
a0084343_13313990.jpg

お腹もすいたのでランチを食べることに
洋食屋ミヤシタでオムライスを食べて スタッフさんに
大阪からきたんだけど この辺りのお勧めスポットを教えてくださいと・・・

すると このスタッフさん アクセスの方法や 見どころとか
いろいろ アドバイスをくれました
a0084343_1332535.jpg

同潤会アパートが取り壊されて今はレトロ風の新しい
同潤会アパートもできていると 案内までしてもらい
記念撮影まで してくれました!!

彼に原宿へいきたいっていうと
竹下通りなら・・・と 教えてもらった通りに進みました
a0084343_13335391.jpg

それなりに私たちも この通りのお店を楽しんで進むと原宿駅に出ましたので
スタッフさんのお勧めの明治神宮のパワースポットへいくことに・・・

パワースポットは600円の入園料がいる神宮御苑の中です
a0084343_13351885.jpg

広い庭園の散歩の最後にパワースポットに到着 清正の井戸 です

ここに立っていたガードマンさんが 記念撮影してくれました

いつもは長蛇の列だけと 今日は空いているから 撮りましょう!って
人気なのですね~ とっても綺麗な湧水でした

沢山あるいて 足はもう限界でしたが せっかくですから本殿へ
a0084343_13355870.jpg

新幹線まで少し時間がありますから 渋谷へいってみることに~
a0084343_13364027.jpg

6時まで渋谷で呑気にスクランブル交差点を行きかう人を
ぼんやり見ながら すごして 東京駅へいくと あらあら大変なことに!!
a0084343_13375564.jpg

結局大阪市内のJRのダイヤの乱れに振り回されたことになり
10時帰宅予定が 深夜1時半の帰宅となりました

姉などは遅れた終電にやっと乗車で2時半だったとか・・・ 

最後に 新幹線でえらい目にあいましたが
台風がきたにも関わらず東京にはあまり影響がなくて
いろんなところを観光することができました

帰ってきてから テレビで東京のいろんな場所がでてきますが
「あ~ ここ いったよ」って思えることが ちょっとうれしい私です

お土産は スカイツリーグッズばかり
1Fにある団体専用の土産物屋さんが 種類も多くってお勧めです
(個人でももちろんお買い物ができるお店です)
a0084343_13414466.jpg

方向音痴の私は 地下鉄の路線図をみても さっぱりで
どこをどういったのか いまだに定かではありませんが
東京見物おのぼりさん旅行を満喫できて 満足です

また仲良く姉妹旅行にでたいです

旅の思い出 ブログでしっかり記録できました~

台風の進路を気にしながらの今回の姉妹旅行の記録の最後は
帰ってびっくりの我が家の台風被害です
a0084343_12183718.jpg

夫がお得意のDIYで修理でしたが なぜ透明にしたのか???でした!





 
[PR]
by banban0501 | 2013-09-26 00:15 | 東京旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 08月 07日
新盆 & 孫の夏休み & 旅
暑中お見舞い申し上げます

毎日 本当にむし暑い日が続きます

でも今日8月7日は暦の上では立秋
やっぱりお盆が過ぎれば、秋へ向かう感じが毎年します、

今年のお盆は先年7月4日に亡くなった実家の母の新盆です

仏教では人が亡くなって49日は魂はこの世を彷徨っているので
昨年のお盆はまだ母の魂は浄土にはいっていなかったという
訳でご先祖様が還って来るお盆ですから、今年が母の新盆になるのです

お寺さんのご都合もあり先日の日曜日に
新盆の法要を済ませました

6月に挿し木した紫陽花もついでに姉と妹にプレゼントしておきました

a0084343_9255038.jpg


お寺さんが帰られた後 姉妹で母の写真の整理の続きも

もうあと少しで終わりで完了したら
姉妹で揃っての楽しい作業でしたのでちょっと寂しくなるかもです

そろばん教室も今日からお盆まで夏休みに入らせてもらいます

子供達も家族で帰省したり旅行に行くようで
いろんな計画を話してくれます

私の孫ちゃんたちも、我が家から近いお嫁ちゃんの実家に帰省なので
先日遊びに来てくれました

お兄ちゃんは勉強道具も持って 頑張って勉強です

a0084343_9261576.jpg


夜はみんなで近所の回転寿司へ
お腹一杯食べてもここならお財布係りにも安心ですから
家族連れで一杯でした

さてさて、私もせっかくの夏休みですので夫の運転で小さい旅行に早速出発
a0084343_9141044.jpg

先月末に新しいスマホにした娘が以前使っていたアダプターの期限が
まだ残っているというので借りました

スマフォでない携帯しかもっていませんので
これで何でもしらべることができて心強い

大阪から6時間のドライブ中 後部座席で
ネットサーフィンして退屈しのぎができ娘に感謝です

そうそう、実は、この記事も車の中で作り投稿です

さて目的地は

a0084343_20253226.jpg


どこだかわかりますか?

今日は晴れなのですが、雲が多くて、その勇姿をしっかりと
確認できなくて残念ですが、山中湖へ向かう途中の富士山です

明日は日本晴れで河口湖のホテルから見えることを願っています

二泊三日のミニ旅行の目的は
富士山をみるのと 日光東照宮です

詳しい記録はまた後日です
[PR]
by banban0501 | 2013-08-07 20:34 | 遺品整理 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・