好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 20:30
上級エコノミーのことかし..
by fuchan_k at 17:44
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:24
こんばんは。 ことし海..
by salam2002 at 22:53
★ anello63 ★..
by banban0501 at 10:39
おー!アメリカでしたか!..
by anello63 at 23:30
★ sacromonst..
by banban0501 at 23:11
ご無沙汰いたしました。於..
by sacromonster at 16:20
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 14:04
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 09:35
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
時間を味方につける整理収...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(113)
(72)
(59)
(51)
(38)
(25)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
友の会ご招待 リトルダンサー
at 2017-10-15 23:46
上級エコノミー & 衣替え ..
at 2017-10-08 17:24
デジカメ トランク購入 & ..
at 2017-10-01 17:22
Evernoteとicale..
at 2017-09-24 14:46
高橋真梨子さんコンサート &..
at 2017-09-17 16:32
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:旅 ( 59 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 04月 05日
名古屋 文化のみち 二葉館
名古屋名物モーニングを食べた「花ごよみ」は
名古屋の白壁地区にありました

名古屋駅前からでているめーぐるバスの地図で確認すると
文化のみち 二葉館 エリアです
a0084343_13551476.jpg
名古屋城から徳川園までいき 文化のみちへとバスが循環しています

10時までのモーニングを食べるために早朝出発となると
このバスの始発9時半の循環バスでは間に合いません

文化のみちへ直に行くために
今回は 名古屋駅からタクシー利用で1500円ほど

でも わざわざモーニングを食べるために タクシー使って
白壁地区へいったのでは ありませんよ~

モーニングをいただいて 文化のみち 散策が目的です

でも

二葉館の前にループバスのバス停と地図があったのですが
この地図が 方向のよくわからない地図だったので
違う方向へあるきだして・・・

随分迷って 豊田邸と横並びの春田邸を外からみただけに
なってしまいました

名古屋お出かけネットの地図であとで確認すると・・・
a0084343_13553125.jpg
この地図に太閤本店が 書かれていたら 迷わなかったですが・・・

とにかく 二葉邸へ戻ったので こちらは中を見学しました
a0084343_13551785.jpg
この建物には塀はなく
レンガ色の屋根の美しい洋風建築が どこからでも みえます

玄関へ
a0084343_13555591.jpg
下足箱の横が 受付です

玄関ホールから すぐに 大きなリビングルームへはいると
美しいステンドグラスの窓が 目に飛び込み 
らせん階段の吹き抜けから明るい光が入ってきます
a0084343_13561607.jpg
夜は天井数か所の吊照明が 明るくするのでしょう

沢山の窓と ソファのある ゆったりした空間です
a0084343_13561612.jpg
二葉館は 日本初の女優と謳われた川上定奴と電力王と称された福沢桃介が大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を移築し 復元した建物です

川上音二郎と結婚した芸者貞奴は
女優をやめて 女事業家になり 福沢と知り合い結婚

なので名古屋の経済界の文化サロンとなったみたいです
a0084343_13563630.jpg
沢山の客にも対応しているようですが
洋間の部分から一転して和風の部屋へ廊下と中庭を挟んで変化です
a0084343_13564142.jpg
中庭には蔵も
a0084343_13564988.jpg
和室は三間続き
a0084343_13565797.jpg
電力王の家ですから 自家発電です
a0084343_13565226.jpg
リビングの螺旋階段から二階へ
a0084343_13570028.jpg
大きな吹き抜け空間でとても明るい家です

二階も洋間と和室があります
a0084343_13572436.jpg
2Fの展示室は 没後10年を記念して 名古屋出身の作家 
城山三郎さん 関連の展示室となっていました
a0084343_13574210.jpg
明治・大正・昭和初期の建物をみるのが 好きな私です

洋風であっても 日本人らしい暮らしも大切に考えられた設計
いつも 感心しながら みています

この二葉館も 西洋建築と 日本建築を うまく抱き合わせて
心地よく暮らせた 家だったんだろうな・・・と印象深い家に思えました

詳しくは 二葉館のHP からも ごらんください

戦禍も逃れて 今なお 存在する貴重な文化遺産の建物を
みて回れる 文化のみち いい観光スポットですね
a0084343_10455467.jpg


[PR]
by banban0501 | 2017-04-05 10:46 | 名古屋旅行 | Comments(6)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 30日
名古屋めし
名古屋へ旅行と決めたときから 名古屋めし を食べる!!

という野望?を抱き

たった一泊二日で 名古屋めしを制覇できるのかどうか
わかりませんでしたが 
名古屋のブロ友さんのアドバイスのお蔭でなんとかなりました

一日目の昼食を 名古屋名物「ひつまぶし」に

熱田神宮へいく前に まずは 地下鉄名城線伝馬駅から徒歩3分の
熱田神宮駐車場そばの 「あつた蓬莱軒 神宮店」

お店の前は人がいっぱい

かかりの人に予約枠をもらいます
a0084343_16473483.jpg
12時20分に戻ってきてくださいと言われて 熱田神宮を参拝して
戻ってみたら お店の中も外にも まつ人があふれています
a0084343_16474010.jpg
でも 二階にも席があるようで 20分ほどまったら着席できました

ひつまぶし 一人前 3600円なり!!

分厚いウナギとたっぷりご飯とお吸い物と出汁
a0084343_16474543.jpg
4回に分けて 違う食べ方をしましょうと あるので その通りに

私は 5回に分けて 一番気に入った出汁をかける食べ方で2杯で完食でした

お高いけど・・・ ほんと 美味しかったです!!

次の名古屋めしは 鶏の手羽先

ホテルの部屋から お店がみえます
a0084343_16475615.jpg
ホテル周辺に この「世界の山ちゃん」が3軒もありました

居酒屋さんです!!

もちろん名物の手羽先もオーダーして鶏尽くし そして お刺身も
a0084343_16480457.jpg
手羽先の唐揚げに からめてある 甘いソースが美味しさの秘密のようでした

続いての名古屋めしは モーニングです

名古屋で泊まったら ホテルの朝食よりも モーニング

8時にチェックアウトして 向かったのは 文化の道 白壁地区の二葉館そばの
「花ごよみ」というcafe

タクシーのドライバーさんには 二葉館を目指してもらいました
a0084343_17151812.jpg
二葉館横のマンション1Fでした
a0084343_16481853.jpg
9時前だというのに 小さな お店の中も外も 人が いっぱい
a0084343_16482412.jpg
モーニングを食べたら帰る人も多くて 
お店にあった雑誌を読みながらまっていたらすぐでした
a0084343_16482906.jpg
お粥にしたら ちょっと足りずに トーストだけ108円で追加

このお店の茶わん蒸し とても美味しく これが人気の秘密でしょう
もちろん 410円も 魅力です

やっぱり 名古屋のモーニングは すごいね・・・・満足です

お昼の名古屋めしは やっぱり きしめん です

きしめんのお店は あちこちにあるのですが
名古屋駅地下街 エスカでは 二つのきしめん専門店がありました
a0084343_16485361.jpg
が・・・

二日目の旅程の都合で ここでは 食べれません!!

名古屋城の中の お食事処で きしめんをいただきました

入ってすぐの 大きな お食事処ではなく ちょっと先の このお店 へ
a0084343_16484106.jpg
小さなお店で 食券を買うのですが 客が券売機の前でもたもたしないように
お店の人が 代わりに操作です

座席も狭い店内には 少しだけ

それで 外のテントの座席で 大勢さんが 食べています

ちょっとびっくりでしたが 美味しかったので まぁ いいでしょう・・・
a0084343_16484696.jpg
きしめんって とても食べやすい!!

なので お土産に きしめんを エスカの 吉田 というお店で 前日に購入でした
a0084343_16485810.jpg
吉田で 買った半生のきしめん 自宅で 釜揚げでいただきましたが

とても とても 美味しかったです

ネットでも 買えるので また注文したいです

さて 最後の名古屋めしは 味噌カツ です

名古屋駅エスカの 矢場とん で食べたかったですが・・・

いつも こんな感じで 行列です
a0084343_16490923.jpg
でも お店の人に言えば 揚げたてを 弁当にしてくれます

弁当で済ます人も多くて やっぱり待ちますが 15分でゲット

新幹線の中で 美味しくいただきました
a0084343_16491666.jpg
アスパラを薄切り豚肉で巻いたカツが とても食べやすかったので
家でも トライしてみました

もちろん 矢場とん で買った タレをつけてね!!

味噌カツソース いいですね
a0084343_16492373.jpg
お土産に 味噌カツソースと きしめんを沢山かったので 重い

なので これは ホテルから 自宅送りにしました
a0084343_16493192.jpg
大きなバッグで送るつもりでしたが キャリーバッグ一つに
お土産と 他のものも 詰め込んでしまえば
一台のキャリーバッグで 身軽に動けます

ゆうパックは 重さは 関係なく キャリーバッグの縦 横 幅を測って880円 

この方法 ブロ友さんに 教えてもらいました

ほんと お勧めです

名古屋めし 他にも あるでしょうが 今回は 5つ制覇

とても 満足でした

追記

矢場とんの大阪店が 難波の道頓堀にあるとネットでわかりましたので
孫ちゃんの春休みに 一緒にいってみました
a0084343_18135279.jpg
いつも歌舞伎をみるときに来る劇場の地下にあったとは~

しらない人も多いのか お店は 名古屋と比べたら とても空いて・・・

「名古屋の矢場とんは いっぱいで入れなかった」とお店の人にいうと
「こちらも そうなって欲しいのですが・・・」と

味は 名古屋と同じですから こちらで また食べたいです
a0084343_18133256.jpg
この春 高校生になる孫ちゃん 満足していましたよ!!
a0084343_17572900.jpg

 


[PR]
by banban0501 | 2017-03-30 17:58 | 名古屋旅行 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 26日
名古屋 二日目
名古屋二日目は 朝8時にチェックアウトして
名古屋駅のコインロッカーへ荷物を預けて
タクシーで 白壁地区の文化の道 へ向かいました

お目当は 名古屋モーニングのカフェ
花ごよみ でした

10時までのモーニング目指して お店の中は人が溢れて
20分待ちました
a0084343_21223622.jpeg
これで 410円なんですから無理ありません

茶碗蒸しが 美味しくて 満足です

大正ロマンを感じる洋風和風の建築物が点在の地域です
a0084343_21234097.jpeg
桜並木が とても綺麗です

この道沿いの双葉館に入ってみました
a0084343_21235959.jpeg
外から見たより中がうんと広くてびっくりでした

ここから 近い徳川美術館へもタクシーで
a0084343_21583412.jpeg
徳川美術館 素晴らしかったです

名古屋に来たら 絶対行くべき所だと思いました

所蔵品が多く いろいろな時期に訪ねてみたいところでした

次は 名古屋城へ
a0084343_21231147.jpeg
本丸御殿と天守閣へ行く前に ランチです
城内にある きしめんのお店で腹ごしらえ
a0084343_22011411.jpeg
きしめん 平たいうどんですが とても食べやすい

このお店 セルフサービスと言う気軽さでしたが
美味しかったです

さて

子供が小さい時に名古屋城へ行ったのですが
全く違う展示室になっていました

江戸時代の庶民の生活も展示でした
a0084343_22133387.jpeg
とにかく人が多い名古屋城

あと一週間後の桜の季節なら どんなに混むのでしょうね

本丸御殿は まだ完成ではないようでしたが見応えありでした
a0084343_22102223.jpeg
名古屋城を後にして トヨタ産業技術館にも行ってみることに
a0084343_21243427.jpeg
自動織機と車の展示に 夫がよろこんでいました

展示の仕方 説明の方法が素晴らしい所でした

移動はタクシーにしましたので効率よく名古屋見物できました

名古屋駅の地下街エスカの矢場トンで夕ご飯と
思ったのですが 凄い行列でしたので
矢場トンの お持ち帰り弁当を新幹線で食べる事に
a0084343_21245320.jpeg
アスパラの肉巻きカツ とっても美味しかったです

自宅へ戻った時間は 8時前

予定よりも早めの帰宅でしたが 余り疲れず いい旅行になりました

無駄なく うまく回れたのも 名古屋のブロ友さんのおかげです

今回は駆け足のブログ記録ですが もっともっと
記録したい事いっぱいなので それは後日としますね







[PR]
by banban0501 | 2017-03-26 22:17 | 名古屋旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 25日
名古屋へ 1日目
今年の夫の目標の美術館巡りトリップは名古屋から

本日 朝8時発の近鉄特急アーバンライナーで出発でした

近鉄難波駅から 先頭車両に乗車です
a0084343_08510680.jpeg
背もたれが高いので 人の頭が見えませんが実は満席です

新幹線よりも時間はかかりますが 余裕の先頭車両に乗っても
こちらの方が 新幹線自由席よりも1000円以上安い

春休みで子供連れも多く 運転席からの景色楽しんでいました
a0084343_09204493.jpeg
よほどの急ぎでなければ グリーン車気分で名古屋到着です

ロッカーを探し荷物を入れて 直ぐに地下鉄で熱田神宮へ

ひつまぶしの名店 あつた蓬莱軒によって順番待ち枠ゲットして
神宮参拝です
a0084343_17021609.jpeg

参拝後 約束の時間に蓬莱軒へ戻りましたが
a0084343_16463926.jpeg
まだまだ 待ちました

でも待った甲斐ありの美味しい ひつまぶしでした
a0084343_17024778.jpeg

次にボストン美術館の名古屋分館へ
a0084343_16450030.jpeg
歌川広重の東海道五十三次の版画全部を
間近で鑑賞できました

時間は3時でしたが 名古屋駅近くのホテルへと向かいました
a0084343_16452386.jpeg
お部屋は 狭いけどね
a0084343_16455707.jpeg
やっと取れたホテルですから これでOKです

休憩して夕食を食べに向かったのが 世界の山ちゃん と言うお店
a0084343_19463620.jpeg
名物の手羽先も食べました

その後 名古屋駅地下街 エスカにお土産物買い 本日の予定終了でした


[PR]
by banban0501 | 2017-03-25 19:52 | 名古屋旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 19日
旅行相談 & 紫陽花 & お彼岸墓参り
今年の年賀状に夫が書いたこと

今年は美術館巡りをしたい・・・・

今年初めにかった 夫の本
a0084343_17475712.jpg
ここには 全国の2017年に開催される美術展の案内が網羅されています

それで 手始めに いきやすい名古屋へ

思い立っての旅行ですから ホテル確保も 大急ぎ~

いきたい美術展も本から チェックです
a0084343_17480793.jpg
この本には紹介されていませんが 名古屋といえば 徳川家です

なので 徳川美術館も外せないかなと 名古屋城には 本丸御殿もできたとか・・・

名古屋めし モーニング これも魅力的

うう~ いろいろ 候補をあげて ネット検索 プリントアウト
a0084343_17472562.jpg
基本の日程表をつくり 2人で相談です
a0084343_17473444.jpg
一泊ですから やっぱり荷物もあるので コインロッカー位置も重要
a0084343_17480170.jpg

ロッカー位置も 美術館へのアクセスも
地元のブロ友さんにも 助けていただきたく 図々しくもアドバイスいただきました

途中なんどもメールのやりとりで 教えてもらい
この連休に夫と相談ができ なんとか 改定版ができました
a0084343_17474529.jpg
ちょっと欲張りな日程なので たぶん変更点でてくると思います

(追記)
ワードで作成のこの旅程表を アドバイスいただいたブロ友さんに送ると
赤でかかれたアドバイスと追加資料を 返信してくださいました

ワード文書はGメール状では このように表示されます
a0084343_10102980.jpg

Gメールのこの添付ファイルには 編集 というボタンがついていましたので
ここをクリックすると このように 表示されました
a0084343_10103741.jpg
これを 印刷を横向きにできないかと 思いましたが Gメールでの
印刷設定では横向きは ないのでした

でも 縦でも ちゃんとわかるので OKです

Gメールの添付文書の表示 パソコンの奥深さを垣間見た感じ
(単に理解できてないだけですが・・・)
 
さて

この連休 下級検定もあって忙しかったのですが
お彼岸ですので 墓参りも~ 20日ギリギリでいってきました

お寺の木蓮とミモザの木が見事でした
a0084343_16225137.jpeg
a0084343_16323726.jpeg
いつものように 両家にお参り
20日の午後からの墓参り 暖かく
とても静かな墓地でかえって良かった

桜餅とビール コーヒーは私のお腹に

すっかり春らしくなってきて

玄関ポーチの紫陽花も 新芽がでてきて 無事冬越しできたこと確認です
a0084343_17481471.jpg
今年は 忙しくても 夫の美術館めぐりに 付き合っていこうと思っています

私も絵をみるのが 大好きですので!!いい機会だと思っています


a0084343_18231993.jpg


[PR]
by banban0501 | 2017-03-19 18:23 | 名古屋旅行 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 09月 03日
チェジュ旅行 7
The 馬パークで騎馬のショーと乗馬を楽しんでランチを食べたら
急いで チェジュの最後の訪問地に向かいました

そこは the 馬パークから チェジュ市を挟んで正反対の方向なので
途中で チェジュ市内を通りぬけたのですが
junjunさんが ついでに 自分が住んでいる街を通ってくれました

新しくできた住宅街です
a0084343_09584376.jpg
おしゃれなお店がメイン通りにあったのですが 撮影できていません!!

丘の上に瀟洒なマンションが立ち並ぶ地域でした

おしゃれな・・・
a0084343_09584821.jpg
junjunさんには ぴったりな場所ですね

こちらに住む前のおうちは 毎日チェジュの海をみられたのですが
ちょっと観光客がうるさい海岸沿い
だったそうで 180度転換の静かな環境だそうです

そんな街を通りぬけて むかったのは・・・
a0084343_09585538.jpg
近くへくると もう すごい観光地だとわかります
a0084343_09590348.jpg
すごい人で圧倒されます
a0084343_09590871.jpg
帰りのフライトは7時ですが
ホテルに5時に 旅行社のガイドが迎えにきますので
登っている時間は ありませんでした

次回は 登ってみたいものです

a0084343_09591207.jpg
それでも 間近でみれただけで満足し コンビニでかったドリンクを味わいながら
また チェジュ市内へもどりました
a0084343_09591711.jpg
名前を忘れたけど このドリンク 美味しかった
日本でも 発売してほしいな・・・

さて この日の移動距離と 今回の旅の訪問地が よくわかる地図を!
a0084343_10000888.jpg
馬パークと城山日出峰ってま反対位置なのですが
チェジュの道路は整備されているので移動は快適なドライブでしたよ

ホテルへ戻る途中に
東門市場にも よって 最後の買い物を済ませて
ホテルで junjunさんと お茶しながら ガイドさんの到着をまちました

junjunさんは 自分の車で 空港へいき 私たちを見送ってくれると!!

ところが~

最後の最後に 私たち姉妹は 大大大 チョンボ!!

ガイドのペースで ホテルから空港へ着いたら 
どんどん移動させられて
気がついたら 出国ゲートの中へはいってしまっていました

ガイドの仕事は 無事に ゲートの中へいれてしまうことだったようです

あら~ junjunさんが 来ているハズ!!では????

私たちの姿が見えないので LINE電話してくれていたのに
それにも なかなか気が付かず・・・

最後の最後に ほんとにドジなことでした

ゲートの中から かろうじて junjunさんの姿がみえたので
やっと 「さよなら」が いえましたが・・・

でも そんな失礼も 軽くうけとって 許してくださった優しいjunjunさんでした

飛行機は定刻に出発
a0084343_10065715.jpg
機内食が軽食なのに お寿司だったのが ちょっと嬉しかったです

関空についたら京都へ帰る妹が予約のリムジンタクシーがまってますので
慌ただしく解散で 今年の姉妹旅行も 無事終えることができました

さて

チェジュ記録も これで ようやく完成で
最後にお土産たちの写真も

いわゆる土産ものやさんには 行かず 
東門市場 五日市 Eマートで買ったものがほとんどです
a0084343_09555971.jpg
junjunさんのお蔭で いい買いものができました!!

本当に楽しかったチェジュ

本当にいいところだったチェジュ

全て junjunさんの お蔭です

最後に もう一度 ありがとう~

ブログでしりあって 案内まで していただいたご縁 忘れません!!


[PR]
by banban0501 | 2016-09-03 10:11 | チェジュ旅行 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 08月 27日
チェジュ旅行 6

一日目関空発9:00(フライト1時間40分)

済州着1040

三日目済州発 19:30(フライト1時間30分)

関空着 2100

という今回のフライトのお蔭で二泊三日のチェジュの旅は
三日間 有効に時間が使える旅でした

しかも 移動は junjunさんの車やご主人が運転のレンタカーなどを
利用させてもらえましたので ほんとに有効な時間の使いかたとなりました

雨こそふりませんでしたが ずっと曇り空だったのが ちょっと残念だっただけです

夏は雨季になるので しかたないとのこと

三日目の朝も 空はこんな感じ
a0084343_10102996.jpg
ホテルへ迎えにきてくれたjunjunさんと向かったのは
昨日見れなかった 騎馬のショーをみるために The 馬パークです

ここはチェジュの南側に位置します
a0084343_10103456.jpg
建物の中は劇場のロビーのよう

扉の中は野外劇場
a0084343_10103893.jpg
ショーが始まる前に お馬さんたちへ人参サービスしましたよ
a0084343_10104758.jpg
さ~ ショーの始まりは 曲乗りパフォーマンス
a0084343_10105221.jpg
技はどんどん難しくなっていって~
a0084343_10105525.jpg
メインは 韓国ドラマ チュモンの物語の中でも 騎馬での戦闘シーンですが
写真撮影では なんてことない映像でしかなくなりました!!
a0084343_10105958.jpg
もっていたiPadの動画撮影は ちゃんとしたのですが
それを ブログにアップする方法がわからない!!

留守の家族には LINEで送ったら すごい!!って返事があったのですよ(笑)

日本じゃきっと見れないと思うので お勧めですよ~

ここでは ショーの他にも乗馬体験もできるので ついでに
a0084343_10110367.jpg
実は私は馬に乗るのは 初めてで・・・

自分の腰を伸ばさないと うまく乗れませんので 姿勢がよくなるって実感でした

たった15分の体験でも 楽しかったです

午後からは チェジュの北側へ移動なので 
途中でランチのお店へよりました

すごく可愛い!!お店です
a0084343_10110771.jpg
このお店の詳しいことは junjunさんのブログの ここ でみてくださいね

いただいたのは 野菜たっぷり ゴマたっぷりの韓定食
a0084343_10111111.jpg
大量のすりゴマのスープ鍋の周りを
小皿が取り囲むスタイル 

このお店の小皿料理は とても充実で いろんな味を
楽しめました

こういうスタイル いいですね

おかわり自由で ヘルシーで 
自分の食欲や体調に合わせて食べられる
なんか とっても気に入りました!!

お腹いっぱいになって チェジュ市を通り抜けて 北側の世界自然文化遺産へ

南から北へ大移動です

それは 次回とします

ながながと続くチェジュ旅行記ですが あと少しおつきあいください

身辺なにかと忙しく コメント欄はとじさせていただいていますが
よかったら いいね で対応してくださいね

[PR]
by banban0501 | 2016-08-27 10:09 | チェジュ旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 08月 20日
チェジュ旅行 5
チェジュ旅行はたったの二泊三日

なので 二日目の夜も 遅くまで うろうろです

美味しい焼肉とコラーゲンスープの夕食をいただいた後
junjunさんが お茶をしに面白いところへ連れて行ってくれました

海岸沿いの2階建て洋風建築のcafe

1Fも2Fも カントリー風です
a0084343_09204809.jpg
このカフェは 無人cafe

つまり客がセルフでなんでも するというcafeです
a0084343_09205331.jpg
珈琲がなくなったら どうするの?

お世話する方が1人だけおられました
a0084343_09321536.jpg
親子連れも多く 子供は 無人cafeのルールを学びます
a0084343_09205895.jpg
使った食器は自分たちで洗うのがルールです

観光客はあまりいません
地元の人たちの憩いの場なのでしょうね
a0084343_09210568.jpg
帰るときに この箱へ代金をいれます
a0084343_09211196.jpg
私は この無人cafeに感動すら覚えました!!

junjunさんによれば チェジュには 無人cafeが いくつもあるようです

その記事は ここ で・・・

すごいな・・・

ソウルでは こういうシステムは無理だろうとjunjunさん

日本でも 無理でしょう~

チェジュってすごい!

三多三無が チェジュの文化

多いのは 風と女と石
チェジュにないものは 鍵と泥棒と門

っていってましたっけ!!

人としてのモラルが問われるcafeです

そんな感動をしたあとは 明日の朝食を調達に海岸沿いの小さなパン屋さんへ
a0084343_09212037.jpg
ここから またお買い物にEマートへGO~

夜なのに 駐車場には沢山の車です
a0084343_09212998.jpg
おしゃれなjunさんの足元に ようやく気がつく ワ・タ・シ(笑)

お土産を買うぞ!!
a0084343_09213865.jpg
荷物が多くなったので バッグまで買った!!

そして家電売り場でみた これぞ 韓国ってもの~

キムチ冷蔵庫です(日本円で約16万9000円)
a0084343_09215378.jpg
中は・・・
a0084343_09215857.jpg
へ~と驚く ワ・タ・シ(笑)

驚きは これも!
a0084343_09214252.jpg
パソコンがドアパネルについている
a0084343_09214606.jpg
a0084343_09214919.jpg


全開すると こんな大容量
a0084343_09493982.jpg
なんとも便利ですが パネルのパソコンでクックパッドでもみるのかな?

いろいろびっくりの家電コーナー

パソコンつき冷蔵庫を考えるサムスン電機 すごいね~

ツアーでいったら 決して寄れない所へ行き
現地の生活のほんの一部を肌で感じることができたのも
junさんのサポートのお蔭です!!

ホテルへついたら今夜も10時まわっていましたが
明日で最後のチェジュの旅

昨日 見損ねた 日本では 見られない騎馬のショーを
みるのを楽しみに就寝でした
 


[PR]
by banban0501 | 2016-08-20 10:19 | チェジュ旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 08月 13日
チェジュ旅行 4
まだまだ続くチェジュのリポートです

美味しいランチを食べた後 向かったのは馬パーク

ですが・・・・
a0084343_17003041.jpg
こちらでの目的の 騎馬のショーの最終時間をオーバーしていましたので
明日 出直すことにして junjunさんのブログでみて いきたかった
コカ・コーラカフェへ連れてってもらいました
a0084343_17003597.jpg
海に面したカフェの中は コカ・コーラグッズであふれています
a0084343_17004112.jpg
海をみながら飲む コカ・コーラ 美味しい!!
a0084343_17004658.jpg
そのあとには これもまた jyujyuさんのブログで紹介されていた「虹色小学校」
a0084343_17005306.jpg
平屋の校舎を虹色に塗ったのは 先生と子供たち

その活動の様子が CMに使われて 一躍 観光スポットになったのです
詳しくは こちら で 見てね

平日は 授業があるので 中には入れないのですが
この日は 休日だったので 校庭を あちこち散策できました

ゆったりとしたその環境に 私たちの気持ちもリラックスでした

旧チェジュ市に戻り チェジュでは 超有名な観光スポットへ

海岸沿いの岩の形が 竜の頭に似ているというのですが・・・

見晴らし台は2つあって こちらから見て
ラマダホテル方向にある ちょこんとした岩
a0084343_17005847.jpg
もう1つの見晴らし台から見れば 上の写真のように見える岩

これが龍頭岩ですがねぇ
頭の部分が風化で どうやらなくなっている模様

長い間には そういうこともありですね

チェジュの観光スポットはやっぱり見ておかないとの
後に訪れたのは Junjun さんオススメの観光スポット

「五日市」の 巨大市場

毎日開かれる訳ではなくて五日ごと

市っていっても半端ない規模です

広い広い

なんでもある ある
a0084343_17010538.jpg
ここで かえってから使える いろんなお買い得品を買いました!! 

熱帯魚 植木 鳥まで 売っている 市民の台所です
五日市開催の日にチェジュ訪問になって ラッキーでした

私たちが買い物をしている間にjunjunさんは レンタカーを返却されて
五日市の市場の前にある 豚肉料理のお店へ案内していただきました
a0084343_17011502.jpg
こちらで 食べたかったのが コラーゲンスープでしたが
それ以外の 小皿料理も メインの豚肉の焼肉も 
美味しくて おなか一杯になりました
a0084343_17012038.jpg
チェジュの夜は まだまだ続くで
このあと 向かった cafeとEマートで 
チェジュの人々のすごさ韓国の文化を感じたのですが
その話は 次回です

二泊三日ですが 中身の濃い旅です

[PR]
by banban0501 | 2016-08-13 10:24 | チェジュ旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 08月 06日
チェジュ旅行 3
チェジュの旅二日目の朝

junjunさんが レンタカーをかりて ホテルへお迎えにきてくれました
ご主人がドライバーを引き受けてくださって!

ご主人は空港へもお出迎えしてくださった優しいお方!!
a0084343_20091078.jpg
向かった先は チェジュのリゾートエリア 中文の大浦海岸

チェジュの魅力は なんといっても豊かな自然
それも島全体が火山島であることから 生まれる珍しい風景です

大浦海岸沿いには 1.75キロメートルにわたって
柱状節理の絶壁が続いているので それをみにいったのです

海岸へでるところにはゲートがあって 約200円払うのですが
その前に 面白いものがあるのです

巨大サザエのモニュメント
a0084343_20091578.jpg
写真を撮りたくなるスポットです!!

ゲートをはいると すぐに こういう光景が目の前に広がるのです
a0084343_20092025.jpg
断面の形が六角形や三角形の長い柱状になって 大自然の彫刻は圧巻です

火山岩や溶結凝灰岩などがこのように固まっているのです

これが約2キロも続くってすごくないですか!!

時間があれば そばまでいくのですが 道も大変そうなのでこれで引き返します(笑)

駐車場でまってくださったご主人の運転で 次に向かったのも
このエリアにある 正房瀑布(チョンバンポッポ)です

チェジュには 美しい大きな滝が他にも二つ

天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)
天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)

が ありますが
海に直接水が落ちているのは ここだけです
a0084343_20092580.jpg
滝口まで 降りていけますので 高さ23m 幅8m、滝壺の深さ5m滝が
ゴーゴーと激しく音を立てながら 海に流れ落ちる滝しぶきを
身近に感じられる大スケールでド迫力に満足でした

まだまだある自然の景観を訪ねて 次にむかったのは
西帰浦(ソグィポ)の天然観光スポット 孤立岩(ウェドルゲ)
a0084343_20093085.jpg
ここは無料でみれるし これだけしかないのですが
韓国ドラマ チャングムの誓いの 撮影地だったので 観光客も多いです

見晴らし台でみつけた鳥さんも 可愛かった~

この後 junjunさんが 面白い所へ連れて行ってくれました

貝殻のミュージアム
a0084343_20093892.jpg
全て貝殻で作られたアート作品をみて屋上へいくと・・・
a0084343_20094279.jpg
サザエといい このオオシャコガイのオブジェといい
チェジュには いろんなオブジェを考えて楽しむ風習があるみたいです

この後は ランチタイムですが ランチのお店の すぐ前には・・・

陣地洞窟という所があって チャングムの誓いの54話で 産婦と子供を手術で助ける
というシーンが撮影されたのですが
がけ崩れがおきて 近くへいくことができなくなっていましたので
遠くに眺めただけになりました
a0084343_20094613.jpg
それよりも 太刀魚を食べるぞ!!
a0084343_20095433.jpg
韓国のお店では定番の小皿の食べ物がお店によって特色と味付けの違いがあり
これも楽しみの一つです
a0084343_20095190.jpg
料理の注文はjunjunさんにおまかせで 何を食べたか 思い出すのも大変

でも 本場の食べ方だけは 体得です
a0084343_20100083.jpg
エゴマ チシャ サンチュ などいろんな葉っぱに
なんでもくるんで食べると これが そのまま食べるよりも
数倍 美味しいものになるって実感でした

やっぱり チェジュは食べ物が美味しい!!

そして午後からは 景色や食べ物だけじゃない チェジュの魅力を訪ねたのでした

そのお話は次回です

身辺慌ただしく 皆さまのところへも なかなか訪問できません

いいね ボタンで 訪問もお許しくださいね

[PR]
by banban0501 | 2016-08-06 10:39 | チェジュ旅行

・・・・TOPに戻る・・・・