好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ mihayashi6..
by banban0501 at 00:14
2001.9.11・・米..
by mihayashi6 at 20:44
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 23:09
こんばんは 東京のビル..
by はりねずみ at 22:16
★ rabbitjump..
by banban0501 at 12:10
ニューヨークの古い建物の..
by rabbitjump at 09:46
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 19:35
★ mihayashi6..
by banban0501 at 19:32
こんばんは。 手巻..
by ささゆり at 19:19
御主人た誕生日おめでとう..
by mihayashi6 at 17:11
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
SEEDS OF SMI...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(115)
(74)
(74)
(51)
(38)
(25)
(25)
(23)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ニューヨークの思い出 ウオー..
at 2017-12-13 09:00
早くも忘年会 & 誕生会
at 2017-12-10 22:27
ニューヨークの思い出 セント..
at 2017-12-09 09:00
ニューヨークの思い出 自由の女神
at 2017-12-06 11:56
ニューヨークの思い出 ブルッ..
at 2017-12-03 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:旅 ( 74 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 12月 13日
ニューヨークの思い出 ウオール街とメモリアルパーク 
メモリアルパークが グランド・ゼロと呼ばれていたころ
2004年に訪れた時は 工事現場だったところが
メモリアルパークとなっているので 今回の旅では
是非とも 再訪したかったところでした

ブルックリン橋を渡るオプショナルツアーでの解散場所
自由の女神をみるオプショナルツアーでも解散場所

となったので 2回訪れることができました

始めはブルックリン橋側から 官庁街へはいって
a0084343_15400032.jpg
市庁舎など歴史的建物
a0084343_15400747.jpg
近代建築のコントラストを楽しみながら進んでいくと
こんな工事現場を発見
a0084343_15401298.jpg
日本の建築現場では 覆いがあって こういう光景には出会えませんね

ワン・ワールド・トレードセンターの建物がみえてきました
a0084343_15401759.jpg
この建物の屋上には展望室があるそうです

メモリアルパークの北の入り口です
a0084343_16111170.jpg
こんどは 自由の女神に会った後バッテリーパークから徒歩で向かった時

ウォール街を散策してのアプローチでした

バッテリーパークの傍にある大きな建物から
a0084343_15422527.jpg
向かいにある 小さな公園は ブロードウエイの始まりで
ウオール街の入り口に続きます
a0084343_15423102.jpg
この先で人がいっぱい集まっていました
a0084343_15423773.jpg
株価上昇を祈願する牛の大きな像の前でみなさん記念撮影

この牛の像の通りがブロードウエイでウオール街が先で交差します
a0084343_15424362.jpg
証券会社や銀行の建物が多いのですが ほとんどが結構古い建物です
a0084343_15424829.jpg
ウオールストリートは少し入ったところ

工事現場を抜けると・・・
a0084343_16383944.jpg
ニューヨーク証券取引所が
a0084343_15425397.jpg
前回もきた所ですが この建物が
ブロードウエイを曲がった一つ東の通りにあったとは・・・

自分の記憶違いにびっくりでした

すぐそばに
a0084343_15425974.jpg
ここは アメリカ独立のころには国会議事堂ともなっていた建物です

リンカーンの像とともに この階段を降りるシーンは いろんな映画でもあり
ゴーストの映画では ここで ウーピー・ゴールドバーグ扮する詐欺の霊感師が
慈善団体に いやいや 寄付するシーンが撮影されました

ブロードウエイとウオールストリートの交差点にある
トリニティー教会にも よってみました

この建物は2代目で1846年完工だそうです
a0084343_15431076.jpg
日曜日だったのでミサがあり 中もみれてラッキーでした

こんな古い教会の近くに前回も印象的だったオブジェが
a0084343_15430537.jpg
オブジェの前の通り ブロードウエイを横切って
この公園を抜けると チャーチアベニューへでて メモリアル・パークの南入り口です
a0084343_16200309.jpg
二つのプールのある所に 旧のワールドトレードセンターの
双子ビルがあったのです

犠牲者を悼んで プールの縁には 名前が刻まれています

地図でみると
a0084343_15410476.jpg
二つのプールの間にあるのが メモリアルミュージアム

2001年のテロで破壊された旧ワールドトレードセンターや
あの事件を忘れないための 展示品があるところです
a0084343_15414988.jpg
大勢の人がミュージアムへ

新しいトレードセンターが順次建設されています
a0084343_15412103.jpg
展望台のある one world trade center がなんといっても目立ちます
a0084343_15411623.jpg
それから この建物も
a0084343_15412672.jpg
そばでみると すごい
a0084343_15413807.jpg
どういう構造体になっているのでしょう

中は・・・
a0084343_15414370.jpg
大きな吹き抜け空間で圧倒されますが ショッピングモールのような建物です

地下には 地下鉄の入り口もあります

メモリアルパークには 沢山の路線が入っています

なので 間違えないように乗らないと

メモリアルパーク二度目のこの日は
a0084343_15421037.jpg
に乗って ミッドタウンまで戻ってきました

次回は 乗り降りの難しい地下鉄の話や ちょっとだけいったタイムズスクエアの話で
ニューヨークのまとめ 最終回です

ロウア・マンハッタンのウオール街近辺 複雑なので地図で確認
a0084343_16561386.jpg


[PR]
by banban0501 | 2017-12-13 09:00 | ニューヨークの思い出 | Comments(6)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 12月 09日
ニューヨークの思い出 セントラルパーク
JTBのフリープランについている無料参加のツアー

5日間のスティなので 丁度3日目の金曜の朝に参加しました
a0084343_14022942.jpg
徒歩でガイドさんとセントラルパークまで 行くツアーです
a0084343_14025233.jpg
番号順に案内されていくと ビルの中も横切りますが
どのビルの中を歩いたのか定かではないですが
とにかく コロンバスーサークルの地下鉄駅へ入り
切符の買い方も 教えてもらいます
a0084343_14025898.jpg
④番のコロンバスサークルのフードマーケットにも案内されて
a0084343_14034081.jpg
ツアーに参加するとニューヨークでお役立ちのことを
いろいろ教えてもらえるのが ありがたいですね

セントラルパークの中を 少し歩いて 入り口で解散
a0084343_14040607.jpg
日曜に開催される ニューヨーク・シティ・マラソン 参加の人たちで
パークの中は にぎやかです
a0084343_14031125.jpg
南入り口から 芝生の広場を自分たちだけで目指しました

小路を進んでいくとスケート場にきました
a0084343_14033516.jpg
このスケートリンク映画で よく登場です

ビジターセンターで 地図をもらうつもりでしたが まだオープン前

a0084343_14034676.jpg
どっちへあるけばいいのか わからず 犬を連れて散歩の女性に 
ガイド本の芝生の写真をみせると 親切に教えてもらえて
無事 到着の シープメドウ
a0084343_14031856.jpg
だれも いません

実は
a0084343_14033091.jpg
フェンスがあって ドアがこの日は閉まっていました

誰もいないのも気持ちいい!
a0084343_14032525.jpg
この日すぐ近くではこんな光景が
a0084343_14041199.jpg
テレビ局の実況中継がありました

この日は ここでセントラルパークを出て
コロンバスサークルの フーズホールマーケットに行き
いろいろ食べ物を買って ホテルの部屋でランチ
休憩して午後からブルックリン橋を渡るツアーに参加でした

セントラルパーク散策2時間ほど

そして 翌日 フリックコレクションに行った後
パークを横切って 自然史博物館に行くために
またセントラルパークに入りました

入り口で スタッフの方がいるボックスで
自然史博物館に行きたいというと地図をくれ
道にもラインを入れてくれたのですが
a0084343_14041624.jpg
噴水が72番の所にあるから 見たらいいとも
言われて 大きな道を外れて歩き始めました

最初は 湖があって
a0084343_14030388.jpg
噴水を目指し小径を進みますが
でも 小さな道がいっぱい くねくねとあって

どっちへ向かっているのか分からなくなりました

着いたところにあったのは
a0084343_14035407.jpg
the レイクの ボートハウス

噴水よりも 随分上へ向かったようです

下の地図の迷い道と書いた部分ですっかり方向が
分からなくなってしまいました

このエリアでは 多くの観光客が スマホのマップをみながら
迷っているみたいでした
a0084343_14042451.jpg
見えてきたのが
a0084343_11383346.jpg
最後には 貯水池まで
a0084343_14043001.jpg
ちっとも横切っていません

諦めて イーストサイドんの道路へで
タクシーを捕まえたという 1時間の迷い道になってしまいました

はじめにいった日のように わからなければ 犬を連れて散歩している人を
みつけて きけばよかった!!

キーワードは犬を連れている人
または ジョギング中の人に聞く です

あまりに どこをあるいたのか わからないので
ネットで 探してみましたら

噴水とThe Lakeの間を進んだときに行き止まり路に入ってしまい
こんどは 噴水とメトロポリタン美術館の間を 迷ってしまったようです
a0084343_11252090.jpg
この迷い道の途中で
a0084343_11253129.jpg
見逃してしまったもの沢山ですが・・・
a0084343_11245901.jpg
a0084343_11260360.jpg
都会の中の 大きな緑いっぱいのスペース

セントラルパーク ある意味 堪能したかもです









[PR]
by banban0501 | 2017-12-09 09:00 | ニューヨークの思い出

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 12月 06日
ニューヨークの思い出 自由の女神
せっかくのニューヨーク

自由の女神には 会いに行かないと!

私は二度目ですが あまりに古い事なので もう一度

自力でいくこともできたかもですが・・地下鉄の乗り方など
不安もあるので オプショナルツアーに参加

7時半と早めの集合で ガイドさんと参加者5人で出発
a0084343_12183701.jpg
このガイドさん とても いい方でした

ニューヨークで長く住んでいる日本人ガイドにありがちな
ビジネスライクっぽくなくて とても 感情豊かな方で 
いろいろ 面白いこともあったのですが・・・

それは また別の時に~

とにかく57 ストリート駅の地下鉄の入り口へ
a0084343_12184370.jpg
チケットの買い方などもレクチャーしてもらって 乗車

この駅が ずいぶんカーブのあるホームでした
a0084343_12184967.jpg
電車が走行中はカーブ部分の板がへっこんでいて ドアが開く前にスライドで
列車とホームの間の 隙間をうめてくれ 安全です

すごく便利だし ぴったり位置に停車するのも びっくりでした

20分ほどでバッテリーパーク駅に到着
a0084343_12185345.jpg
上の建物の中のチケット売り場で乗船券をかうのですが
ツアーなので ガイドさんから 配られました

混雑するときは チケットをかうだけで行列なので
ネットで 前もって買う方が いいようです
a0084343_12185890.jpg
前にきたときは この白い建物の中にはいるにも 行列でしたが
この日は 早い時間だったので 荷物検査も すぐでした
a0084343_12190350.jpg
ここから15分です
a0084343_12191294.jpg
女神の右側をみて 桟橋へ

桟橋から リバティ島を時計と反対まわりで 遊歩道をあるき・・・
a0084343_12191852.jpg
女神を下から見上げていきます
a0084343_12192751.jpg
ちょっとこんな写真も
a0084343_12225029.jpg
マンハッタンは 前回と同じく霧の中
a0084343_12242573.jpg
女神をぐるり一周して 後ろへ
a0084343_12243214.jpg
台座や 王冠の展望台へは あらかじめネット予約をした人しか
登れませんので 前回同様 外からだけの 女神様でした

女神の裏側には 工事中の場所があって こんなお知らせボードが
a0084343_12243631.jpg
2019年完成だそうです

フェリーの時間まで1時間ありますので お土産を買いに
a0084343_12244344.jpg
a0084343_12244680.jpg
いろんなタイプの女神を買って コーヒータイム
a0084343_12245170.jpg
集合時間まで ゆっくり 大きなカップの珈琲をいただきました

船は 帰りは エリス島へよります
a0084343_12245731.jpg
下船はせずに15分待って もとの乗船場へ15分で到着
a0084343_12250274.jpg
ここで 昔の バッテリーパークの姿を絵で確認
a0084343_14280924.jpg
マンハッタン島 埋め立てられて今の姿のようです

この後 ツアーは バッテリーパークから グランド・ゼロ 方向へ散策でした

それは 別のまとめに~

[PR]
by banban0501 | 2017-12-06 11:56 | ニューヨークの思い出 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 12月 03日
ニューヨークの思い出 ブルックリン橋
二度目のニューヨークなので 是非渡ってみたかったブルックリン橋

三日目の午後1時出発のツアーを申し込んだら 当日は私たちだけ!!

ヒルトン ミッドタウンホテルから 出発

すぐに地下鉄 Fラインに乗って York ST 駅 下車で地上へ

地図でみると・・・
a0084343_17230380.jpg
a0084343_17231084.jpg
駅から ブルックリン橋の方向へあるくと すぐにマンハッタンブリッジがみえます

この橋は 鉄道も車も人も通る橋です

途中の景色を楽しみながら・・・
a0084343_17231664.jpg
ガイドさんが ブルックリン橋の下から 階段をのぼります

マンハッタン側から ブルックリンへきたら
この階段をみつけて 必ず橋の下の道路へでないと 大変なことになる階段です

階段をおりずにずっと橋を降り続けると ブルックリンの奥へいってしまうそうです
a0084343_17232202.jpg
登り切ったら 狭い通路

前にみえる 橋のアーチに近づくと だんだん広くなりました
a0084343_17232776.jpg
いよいよ橋にはいると 地面が木に変わります

1883年に ワイヤを使ってできた吊り橋です

多くのハリウッド映画にも登場した橋

昔は鉄道も通りましたが
今は車と人の二層構造
a0084343_17233256.jpg
下には車道 これは アスファルト

両側の道路のせいで 川を覗き込むことは 不可能

a0084343_17233663.jpg
ブルックリン側の塔がみえ アメリカ国旗がたなびいています

対岸のマンハッタンと小さく自由の女神がみえます
a0084343_17234280.jpg
真ん中あたりで ちょっと望遠にしてみたら・・・
a0084343_17234704.jpg
大きな船がみえますが これは リバティ島へは入港しない船で
マンハッタンとニュージャージーを結ぶ市民の足 無料の船です

橋の塔をくぐり抜けて
a0084343_17235289.jpg
昔からの街灯の先に 近代建築の先っぽが
a0084343_17235781.jpg
中央部分は10分ぐらいで終わり
やがて マンハッタン側の塔がみえてきます
a0084343_17240985.jpg
この燈の先が マンハッタンに続く長い長い舗装道路

その道路沿いに 土産物をうる屋台が 並んでいます

左右の様子は・・・
a0084343_17241393.jpg
近代建築と古い高層ビルのコントラストが美しい
a0084343_17241877.jpg
長い長いスロープが終わったところに
a0084343_17242504.jpg
官庁街があるのです
a0084343_19330193.jpeg
観光客のほとんどの方は 官庁街から 橋を上っていくのですが
これは かなり長い上り坂になるので
ブルックリン橋を 歩いてわたるには ブルックリン側から
階段をつかった近道が 疲れなくて いいなぁと 思ったのでした

沢山並んでいるお土産屋さんのほとんどは 写真やイラストを売る人たち

私も記念に 3枚10ドルで これを買いました
a0084343_17243960.jpg
念願だったブルックリン橋 歩いて渡れてよかったです

ブルックリン側には マンハッタン橋とブルックリン橋を
したから みれる ブルックリン ブリッジ パーク が イーストリバー沿いに
あって ちょっとした遊園地っぽくなっているそうです

今回は 橋を渡るだけでしたが ここで ランチしたり
のんびりできるし このパークのすぐそばに 
ダンボ(Down Under the Manhattan Bridge Overpass) といわれる
おしゃれなお店が並ぶ アートな地区があって なかなか面白いそうです  

橋を渡っただけの私たちのツアーは この後グランド・ゼロ へいったのですが
それは また 別のまとめにし
つぎは 自由の女神へ2度目の訪問の まとめにします

[PR]
by banban0501 | 2017-12-03 10:00 | ニューヨークの思い出 | Comments(2)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 11月 29日
ニューヨークの思い出 フリック・コレクション&自然史博物館
美術館まとめは フリックコレクションと 自然史博物館

フリック・コレクションを訪れることは 夫がNYについてから
ネットで調べて フェルメールの絵があるというので急きょ 決まりました

事前知識なしで いった小さな美術館でしたが
私には すごく印象深い所となりました

a0084343_17093207.jpg
アッパーイーストサイドに建つフリック氏の邸宅です

石炭で財をなし 自らの審美眼で 世界中の絵を
集めた個人のコレクション

遺言で 門外不出となったので ここへ行かなければみることができない作品ばかり

もちろん 撮影は不可 

唯一撮影可能な中庭
a0084343_17093863.jpg
この庭の回りのお部屋が 展示室

部屋といっても それは もう別世界

中世貴族のお館です

こんな家具が あちこちにあって・・・
(フリックコレクションのHPから借りた写真で思い出してみます)
a0084343_17095185.jpg
こんな家具の上に ケースもなしに
a0084343_17095656.jpg
こんなすごいものがおかれ

壁には
a0084343_17101716.jpg
部屋の雰囲気に合わせて びっしりと作品がかかっています
a0084343_17103176.jpg
風景画も
a0084343_17104988.jpg
人物画が 多い
a0084343_17110065.jpg
時代も様々 グレコの作品の この人物の力強い表現
a0084343_17111937.jpg
女性の絵が 多い
a0084343_17112833.jpg
このモデルのシルクのドレスの表現に 感心してしまいました
陰影だけでの 表現で そばでみても どうしてこんなことができるのか
不思議でなりませんでした

人物の表情も 素敵です

とくに 魅了されたのが この絵
a0084343_17114350.jpg
ロムニーはこの絵のモデルに心酔し 
彼女をモデルにすごい数の作品を残していますが
この美しい人に 見つめられたら!!って思うのは 無理がないな・・・

もちろん お目当ての フェルメールの3つの作品も

小さな作品ですが 入って直ぐの階段ホールにありました

こんな額にはいっていた小さな作品です
(入ってすぐの場所で撮影禁止を知らずに パチリ もちろん注意されました!!)
a0084343_09473161.jpg
階段降りたら 目の前にフェルメールの絵があるなんて
凄い贅沢な展示です

この時は 階段横には ルノアールが
a0084343_18420949.jpeg
こんな感じで掛かっていて見過ごしてしまう!

フェルメール三つの作品

婦人と召使
a0084343_17115641.jpg
借りた音声ガイドによれば この召使がもってきた手紙には
意味があり 長年仕える召使は 婦人の心に寄り添っているとか・・・

フェルメールらしい 窓辺の風景

士官とほほ笑む女

a0084343_17120594.jpg
楽しそうですね

中断された音楽の授業
a0084343_17120081.jpg
彼女はどうして こっちをみているのかな・・・

音声ガイドの説明も 面白くて 私は ついつい 一つ一つの絵の鑑賞が長くなり
目的のものだけ見たら休憩の夫を随分 待たせてしまいました

なにしろ 邸宅自体が 文化財的価値もあり 調度品も 素晴らしく
陶器や 花器 どれも これも 手の込んだ仕事のものばかり

それを ケースにも いれずに展示です

もちろん 

一切のものに手も触れてはいけないし 各所のガードマンも厳しかったけれど
しかたないな・・と納得の至福の時間をすごせました

日本に帰ってから ネットで調べたら こんな映像をみつけました

(英語ですが 映像だけみても よくわかるビデオです)

また 無料で音声ガイドも借りれますが

他にも このフリックコレクションのHPから
収蔵作品すべての一覧ページから 日本語の音声ガイドがきけます
フリックコレクションのHP から このようにクリックすると
a0084343_13255024.jpg
ここを クリックすれば アーティスト一覧のページです

ここから ジョージ・ロムニーの代表作品をクリックして
前述のエマの絵をクリックすると 17歳の少女の その後が 解説されています
a0084343_14003979.jpg

日本語の解説のある作品ばかりでは ありませんが・・
JAPANESE と表記されていれば 
いつ どこででも 絵をみながら日本語のオ-ディオを楽しむことができます

さて すっかり 長居をしてしまったフリック美術館をでて
セントラルパークを間にして アッパーウエストサイドにある
自然史博物館へいくために セントラルパークの中を

横切ろうと・・・
a0084343_09325463.jpg
中へはったのは いいけれど 小径に入ってしまい
1時間も路に迷って 結局は 横切ってなくて
上へ向かっていたのです

パークの外へでてタクシーを捕まえました

タクシーは パークを横切る道路へすぐに入ってくれ
五分で着きました

a0084343_15120553.jpg
中へはいると すごい人!!

チケットを買うのに1時間も行列

売り場の窓口は沢山あっても 座っている人は4人だけ

人が多いから 誰かがブースに はいるってことは しません

ここで待っただけでも 疲れてしまい・・・

こういうものは 素通りです

a0084343_15121337.jpg
きっと 子供たちを連れて アメリカ先住民族のこと
北米大陸から 出土したものを みながら アメリカの歴史を
学んでいく場所なのでしょうが・・・

まぁ 興味がないので ガイドブックみながら お目当てのものだけ探すことに

増築 増築を繰りかえして 巨大なミュージアムになっていますから
館内マップをみながら うろうろ

a0084343_15121742.jpg
ここへきたら 恐竜の骨をみないと!!
a0084343_15122389.jpg
それから
a0084343_15123010.jpg
うう 見たぞ!!

大きなクジラも みておきましょう
a0084343_15123424.jpg
あとは・・・ガイドブックでお勧めの プラネタリウム
a0084343_15124138.jpg
その前を通ったら プラネタリムの中のシアターの開演時間でしたので

ラッキー!で中へ

DARK UNIVERSE とタイトルにある ビッグバン を題材にした映像を
プラネタリムの座席の半円球のスクリーンでみることができます

自分が宇宙船にでも乗って 銀河の中を進んでいくような感覚にしてくれる
25分の素晴らしい映像でした

宇宙って こんな感じなんだ・・・

英語のナレーションは ほとんど難しくてわからなかったですが
そういう ことだけは わかりました

自然史博物館 多分 いついっても いっぱいの人気の博物館ですが
全部みるのも くたびれそうで 見たい所だけが いいかもです

もう一回いきたかった メトロポリタンには 結局1回しかいけなかったので・・・

今回の美術館めぐりは ここで 結局終わりになってしまいました

それでも夫の希望の美術館めぐり4つできました

上の地図にあるように アッパーイーストサイドには
他にも 美術館があるので まだまだ NYは 楽しみな街です

さて

私が 唯一 希望したのは ブルックリン橋を渡る

というもの

これは 出発前から オプショナルツアーで予約でした

その まとめは 次回とします

[PR]
by banban0501 | 2017-11-29 10:00 | ニューヨークの思い出 | Comments(6)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 11月 26日
ニューヨークの思い出 メトロポリタン・ミュージアム
ニューヨークの思い出のまとめ方 いろいろあるけど
今回のフリープランの最大目的 美術館巡りをいった順にまとめです

ついたその日は MoMA

二日目は メトロポリタン美術館

マンハッタン5番街をアップしたセントラルパークの中央あたりに
ある美術館ですが タクシーでいくにも そのまま五番街をアップできません

美術館前の五番街はダウン方向の一方通行

なので 4番マジソンアベニューをアップして左折れた所でタクシー下車
a0084343_15373517.jpg
メトロポリタン美術館の大階段がみえてきました
a0084343_15374160.jpg
ロダン展開催のようです
a0084343_10032868.jpg
みなさんマップをみながら お目当ての作品の写真を撮って~って感じです

日本語ガイドツアーに参加できる曜日でしたが
ツアーのスピードに ついていけないと困るので
音声ガイドを借りて 自由にまわることにしました

自由に廻れば休憩を取るのも自由

a0084343_12031571.jpg
こんな光景もみました

ヨーロッパ絵画のお勉強です
a0084343_10022110.jpg
レクチャーしてもらっている生徒さんたち とてもお行儀がよかった

そのまわりを観光客も 取り囲みです

英語でのレクチャー 子供たちに質問し 手を挙げて答える子供たち

お勉強!!って感じでした

レンブラントの自画像だって あちらこちらに
a0084343_10022652.jpg
アリストテレスの絵が 有名なようで しっかりレクチャーされていました

でも ここで 時間を取るわけには・・・

広い広い館内 お目当ての印象派絵画のエリアは 奥まったところで
沢山の部屋に分かれています

日本語で書かれた館内地図で確認すると
a0084343_16221568.jpg
近現代絵画だけでも30ぐらいの部屋に分かれていますが
一つ一つの部屋が 大きい

例えば エル・グレコの作品が中心の部屋の様子が
a0084343_16451304.jpg
こんな感じで 音声ガイドのあるものだけをチェックするのが精一杯
a0084343_16452761.jpg
大好きな クロードモネの部屋も いくつもあって
a0084343_16473419.jpg
a0084343_16482903.jpg
下の写真の3つの絵も 本当は すごくでっかい

やっぱり本物をみなければ それは わからない

有名なスイレンが ちゃんとわかる時代のものは やっぱり 私にはいい
a0084343_16484074.jpg
ルーアン大聖堂の絵は すごく離れて撮影しなければ ならない大きさだけど
人が 入り込まないで 撮影できるって すごくないですか?

こんな絵をみたって記録なので せっかくだから まとめてみました

ゴッホの部屋は とても大きい
a0084343_16504249.jpg
a0084343_16505191.jpg
筆致をそばで確認できるだけでも 嬉しい糸杉や空
a0084343_16505729.jpg
もちろん ゴーギャンも
a0084343_16510356.jpg
a0084343_16511155.jpg
ルノアールの作品も いっぱいで いいなと思った作品の前で記念撮影
a0084343_12032144.jpg
こういう 優しい絵が 好きです!!

でも あまりに沢山の作品に疲れてしまって お腹も空いたので 地下でランチ

その後 現代アメリカアートもみようと むかったのがここ
a0084343_16222321.jpg
天井までガラス張りの 吹き抜け空間

下の写真の白い建物は ハザードだけだけど もとは ウオール街にあった銀行だそうです

この中が アメリカウイング
a0084343_16522321.jpg
a0084343_16521779.jpg
地下で食べたランチが 美味しくなかったので ここでカフェを
みつけたときに ちょっと残念に思いました

アメリカウイングで見たかったのは
a0084343_16522960.jpg
サージェントの作品

他には 
a0084343_16523380.jpg
日本じゃ あまりみない この作品はアメリカ人には人気です
a0084343_12072477.jpg
もっといろいろありましたが・・・ もう撮影するのも くたびれ・・・

向かったのは ショップ
a0084343_17065525.jpg
お土産を探すだけでも 結構大変でした

娘に頼まれた メットのマスコットのカバのグッズが なかなかない

やっとみつけたけど・・・
a0084343_12094597.jpg
前回いったときに ロックフェラーセンターにある メット・ショップにいったのですが
そこの方が 品ぞろえ多いような記憶が・・・

なので そこで お目当てのメット・バッグやカバのぬいぐるみを 買おう!!

と思っていたのですが
結局は いけなかった(泣)

まぁ 旅って そんなものです

ところで 今回 夫が ニューヨークの美術館めぐりで
観たかった絵が 世界に疑問作品も含めて30数点しかないというフェルメールの絵でした

ニューヨークには 8つの フェルメールの絵があり
そのうち 5つが メトロポリタン美術館にあります

一つ目 少女
a0084343_17115605.jpg
水差しを持つ女
a0084343_17120194.jpg
この二つは 見つけられましたが のこりは みたかもしれないけど
写真を撮り忘れてしまった残念なことをした作品たち
a0084343_11294142.jpg


夫は この中の一枚はみたそうです

私は 作者を確認できずに 多分 素通りだったかも?

夫はみたい絵だけをさがし どんどん 先に進み

私は 夫の後を追い はぐれないように 気をつかいながらの鑑賞でした

2時間後に 決めた場所に集合という方がよかったなぁ・・・

さてさて

ニューヨークにある残り3つは メトロポリタン美術館と五番街を挟んで立つ 
フリック・コレクション美術館の中に

小さな美術館に3つもある~

次回は フリックコレクションと 自然史博物館の記録とします

さて

メトロポリタン美術館には 滞在中 もう一回いくつもりだったのですが・・・

結果的には 無理でした

なので もう一回行き ギリシア・ローマ時代のものなど
まったく見てないので もう一回いきたいと夫が・・・

実現させたいものです




[PR]
by banban0501 | 2017-11-26 10:00 | ニューヨークの思い出 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 11月 23日
ニューヨークの思い出 MoMA
今年4月から開設された 羽田発 ニューヨーク ケネディ空港着
JALの直行便は 午前中に到着です

なので これを利用すれば マンハッタンには昼過ぎに入れ
ついた日の午後を有効に使えます

私たちも ホテルのチェックインも早くしてもらえたので
早速 ホテルから すぐの ニューヨーク近代美術館(MoMA)
a0084343_11041891.jpg
館内にはいると チケット販売機がありますのでエスカレーターで すぐに5Fへ
a0084343_11050186.jpg
いきなり・モネのスイレンの連作が どん!と

ここで 音声ガイドを利用

自分の端末でガイドを利用できます
もし 端末がないときは 2Fにあるガイド受付で パスポートをみせれば
借りれるようです

まずは グーグル検索で MoMAを検索し その中のMoMA audio 選ぶと

a0084343_11163417.jpg
上のページの Art and artist をクリックしてスクロールして
53個のオーディオと書かれたところをクリックすると
フロア別に音声ガイドがある53個の作品が表示されます
a0084343_11053719.jpg
番号をいれて でてくる作品の一番したの スタートをクリックで始まります

因みに 今自宅のパソコンで MoMAにいなくても作品の解説きけますよ

大きな連作の前で 早速 スイレンの解説ききました
a0084343_11050719.jpg
館内は明るく開放的で 大きな展示室が中庭に面した4F分の
吹き抜け空間の回りに各階に並んでいます
a0084343_11254566.jpg
作品のすぐ近くまでいけ 写真も撮り放題 
お気に入りの写真の前で自撮りする人はいっぱいです

日本じゃ これ一枚みるのも大変なのに こんな感じで・・
a0084343_11381702.jpg
なんとも 自由で いいですね

この美術館には 1880年代の後期印象派の絵画から
20世紀にはいって興るキュビズム シュルレアリズムの絵画
彫刻 写真 ポスター グラフィック・アートなど 幅広い作品がフロアごとに展示

キュビズムの代表 パブロ・ピカソ
a0084343_11255699.jpg
もちろん こういう作品も

アンディ・ウオーホルのマリリンモンロー
a0084343_11262295.jpg
ジャスパー・ジョンの星条旗は 新聞紙の切れ端を無数に貼った
台紙の上に描かれているのが 近づくとわかります

立体の大きな作品も
a0084343_11061350.jpg
これだって アート
a0084343_11262877.jpg
5Fだけ しっかりみて 他の階はパス

中庭にも 作品がありましたが ショップの方へ
a0084343_11263548.jpg
ユニークなお土産も沢山で ショップは面白かったです
a0084343_11380985.jpg
最近の近代アートには あまり興味がないので 見たいものだけ
しっかりみて 夫のニューヨーク訪問の目的 
美術館巡り とりあえずは 一つ やりました


[PR]
by banban0501 | 2017-11-23 10:00 | ニューヨークの思い出 | Comments(10)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 11月 19日
ニューヨークの思い出 食事の話 & 同窓会
昨日は 2014年11月から三年ぶり の大学同窓会に出席で雨の京都へ

前回も雨だった!!誰が悪いのか・・・

学生時代毎日通った通りも みんな様変わり

でも ここだけは そのまま
a0084343_18262047.jpeg

京都国立博物館も リニューアルされています

国宝展の長い行列を横目に 真向かいの
ファイアット リージェンシーホテルへ(旧パークホテル)

30名程の出席者の近況を聴きながら
a0084343_14441488.jpeg
美味しいお料理食べて さっさと帰宅

同窓会 皆さん それなりの山あり谷ありの今

元気で出席するって 気持ちと体力ある自分を
褒めておきましょう

さて 美味しいものを食べたので

ニューヨークの思い出の記録も 食べものの話で 振り返って見ます

今回 ホテルと飛行機と空港の送迎付きの
フリープランを選んだ時に心配だったのが
現地での食事の事でした

ホテルのブッフェを利用できて
冷蔵庫付きの部屋指定にすると1人
二万 2人で四万 アップ料金

冷蔵庫はともかく 朝食だけのために四万アップというのもなぁと
それは チョイスしませんでした

だから全て 自分で考えないと!

ホテルの部屋手配のフロントミスで冷蔵庫付きの部屋に
なりましたが日本では普通にある湯沸かしポットがありません

これはあらかじめわかっていましたので
a0084343_09373977.jpg
旅行用ポットは持参です

到着直前の機内食でランチ不要でMOMA美術館へいき
さて夕食をどうしようか?

送迎ガイドお勧めのホテル近くのストリートベンダー
で 買ってきたエスニック料理
a0084343_09364954.jpg
これが口に合わず 持ってきたカップ麺で夕食

ポットが さっそくお役立ち

NY二日目の翌朝は ホテルのブッフェに行ってみることに
a0084343_09374625.jpg
a0084343_09375198.jpg
和洋中 なんでもありでしたが 会計を見てビックリ

なんと2人で 99ドル これにチップがいります

う~ 朝食にね・・・

毎日食べたいとは思えない料理

加えて この日朝から メトロポリタン美術館へ行ったので
館内の フードコートのようなところでランチ

これがまた パンが硬く おかずにチョイスしたものも不味く

夫が NYには 美味しいものがないのか!って悲しそう(笑)

困って夕食のお店を ニューヨークのブロ友さん

ヘルプのライン

教えてもらったステーキハウスへ行く前に
ホテル内にあるJTBのラウンジへ行き
そこからお店に予約を入れてもらいました

予約といっても 電話ではなくネットで です

そして

JTB スタッフが アメリカの一人前って凄く量が多いから
2人で一人前オーダーして シェアしたら丁度いいとアドバイス

ホテルから歩いて10分もかからず着いたお店
a0084343_09372246.jpg
アドバイス通りの一人前です
a0084343_09371609.jpg
やっとまともな食事に ほっとして
帰りに お店近くのラーメン屋とかSUSHIの赤ちょうちんのかかるスーパーを見つけ
a0084343_09382845.jpg
中にはいって どんなものが売られているのか チェック
ホテルから すぐです
a0084343_09371171.jpg
3日目の翌朝の朝食をゲットしておき 
a0084343_18035887.jpg

この日は早期特典で付いている セントラル・パークへの案内ツアーに参加

途中

セントラル・パークのコロンブスサークルにあるトランプホテルアンドタワーの
前にある 建物の地下スーパーに案内され
日本とは違うレジの並び方を教えてもらいました

全米展開のスーパー ホールフードマーケット 充実の品ぞろえ

自由にパークを散歩した後 このスーパーでランチをゲット
a0084343_09373437.jpg
アメリカのスーパーはテイクアウトのおかずが充実で
美味しいサラダもたっぷりあり 欲しいだけ量り売りです

牛乳 ココアミルクなども買ったので冷蔵庫付きの部屋は嬉しかったです

午後から ブルックリン橋を歩いて渡るツアーに参加だったので
ホテルに戻ったのは夕方

今夜は ニューヨークのブロ友さんと ロビーで待ち合わせ
セントラルステーションの オイスターレストランへ

ブロ友さんが予約してくれ 端っこのテーブルへ
a0084343_09365771.jpg
3日目の夜のディナー 美味しくって満足でした

いずれにしろ ちゃんとしたレストランは予約していく
ということ テーブルごとに係りの人が決まっていて
チップは その人に対してトータルの20%をつけて
テーブルにおく会計の仕方を学びました

カードで支払ったら チップだけ現金でテーブルにおくようです

4日目の翌朝は カップ麺で朝食!!

日本のカップ麺 朝食べても 美味しい~

果物とパンをもって ホテルを出発
フリックコレクションを見てセントラルパークの
ベンチで パンと果物で簡単ランチ

その後むかった自然史博物館から帰ったら
ステーキハウスへ行った時に見つけたスーパーで
お寿司や 生ハム バンズ 果物を いろいろチョイスで夕食と5日目の朝食を調達
a0084343_09381190.jpg
5日目は朝から予約した自由の女神へ行くツアーに参加

ホテルへ戻って ホテル前のコンビニでかったサンドイッチでランチ
a0084343_09375751.jpg
このコンビニでも テイクアウトのおかずやサラダがありました
 
ゆっくり休憩した後

5日目の晩御飯のために JTBのラウンジへ

そこでJTB発行の中華の ミールクーポン2人分100ドル購入

場所も なんとステーキハウスの通りでした
a0084343_08022465.jpg
JTBラウンジでもらった地図で確認すると このレストラン通りにいく手前にある
便利なスーパーは スーパー伊勢 とあるので 日本人の経営なのでしょうか?

7時ごろ その中華のお店に行って ニューヨーク最後の夕食としました

このお店は予約をとりません
20分ほどまち 2Fのテーブル席へ通され
a0084343_09381606.jpg
ミールクーポンに書かれた料理が運ばれてきました
a0084343_09382360.jpg
とても とても食べきれない

アメリカでは量が多いとアドバイスしたスタッフが
2人分のクーポンを売ったのは 変じゃないかぁ

と この量の多さにびっくりでした

他のテーブルの様子をみていると

このお店は小籠包で有名なようで みなさん注文で
他には本当に食べたいものだけ オーダーして
3人くらいでシェアしていました

アメリカじゃ 量が多いから 1人分を2・3人でシェアが
日本人にはぴったりです

なのでコース料理のミールクーポンは お勧めじゃないなぁ

利用しても1人分で充分なので
1人分を 2人でシェアしたいと いうのが正解

6日目 最後の朝もバンズに生ハムをサンドして冷蔵庫を空っぽにして
a0084343_17224885.jpg
お向かえのガイドが 来る7時半となりました

結局 JTBのホテル朝食クーポン2人で4万なんて
朝食は 必要なく 朝食やランチは マーケットや コンビニで
テイクアウトの食べ物が 調達できますので安上がり

夜だけ 予約をいれて 豪華に!!

1人分はチップをいれたら60$~100$覚悟ですが シェアすれば2人分

スープなど頼めば3人分にでも取り分けてもってきてくれます

日本とは 違う量には日本とは違うオーダーの仕方も可能

次回は もっとうまくやれるかな・・・ 

というのが ニューヨークの食事に関しての思い出です
a0084343_09380429.jpg
観光の途中で 上の写真のような屋台で ランチするってのも いいかもです

また いきたいNYです!!




[PR]
by banban0501 | 2017-11-19 10:38 | ニューヨークの思い出 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 11月 12日
ニューヨークの思い出 飛行機 & 競技会
ニューヨークから帰ってまだ1週間はたっていませんが
私は 毎日 超多忙!!

というのも 今日の算盤競技会のための練習準備に大忙しでした

昨日も前日特別練習をおこなって 本番と同じ雰囲気で練習です

そして 今日 朝早く集合させて引率で会場へ
a0084343_20473951.jpg
準優勝のトロフィーゲットの子が二人

団体も 準優勝で昨年いただいた楯を また今日 いただいて帰りました

帰ってする仕事
a0084343_20474474.jpg
子供たちに配布するレポート 成績表なども作って これで競技会関連の仕事完了

やれやれです

でも ニューヨークの思い出も ちょっとずつまとめようと

写真の整理をしていて 今回初めて使った プレミアムエコノミーのことから
記録 始めようと 思いました

シートは
a0084343_14222377.jpeg
少しリクライニングしますので 足がとても楽で ゆったりできました

帰りの飛行機では このおかげで 私は 2本の映画はみましたが
フライト時間 13時間のうち 映画で4時間 
食事で1時間 残りは寝てました(笑)

旅行社にプレミアムエコノミーは 椅子が違うだけで
サービスは エコノミーと同じですが・・・と言われていたのですが

実際には 違っていました

機内食は 多分同じ

行き
a0084343_20470405.jpg
a0084343_20465954.jpg
上の写真のワインは 実はスパークリングワインで
メニュー表には プレミアムエコノミー限定と書いてありました

枕の形や 液晶スクリーンの大きさ スリッパが付いていたり

そんな風に エコノミーのサービスなのに ちょっとだけ違う

一番違ったのが 帰りのニューヨーク ケネディ空港で このラウンジが使えたこと
a0084343_20462202.jpg
おそらく このラウンジは ビジネス以上の顧客のためのものだと思われます

ゆったりした2階建てのラウンジが 搭乗口のそばにありました
a0084343_20463272.jpg
私がチョイスしたのは こんなものですが 新鮮なサラダバーもあるのです
a0084343_20462853.jpg
残ったコインや1ドル札を 飛行場で使うつもりだったのですが
結局 ここに入って ゆっくりしてしまい 
そのまま日本へもって帰ってきてしまいました

JALは一番大きいターミナル1にありました
a0084343_20465462.jpg
搭乗手続きを終えるまでガイドが付き添いますが
JALの プレミアムエコノミーだったら ラウンジでゆっくりできるから
先に搭乗口へいくといいですと言われて 結局 免税店も覗かずとなりました

ターミナル1は一番広くて 免税店も多いそうなので ちょっと残念かもですが~

夫と一緒では 付き合ってもらえないので ラウンジでゆっくりがよかったです!!

でも これがANAだったら どうだったか わかりません

というのも・・・ターミナルは7つも空港敷地内にあるので
ガイドさんが 車で ANAで帰る日本人をターミナル7で降ろして
また空港内の道路を走ってターミナル1へむかったのですから・・

そのときターミナル7をちらりとみたら 小さかったです
a0084343_20464782.jpg
一つの大きな空港の建物から 放射状にターミナルが広がって
それぞれ沢山の搭乗口が・・・というイメージで
ケネディ空港を思い浮かべると 大間違い

なので ターミナルごとに 施設 免税店の数 レストラン ショップ
違っているのです

帰りに免税店で買い物なんてのは 選んだ飛行機会社によって難しくなるかもです

さすが ニューヨーク 世界中の航空会社が乗り入れる空港 規模が違いました

さて ラウンジで気分よく乗った 帰りの飛行機の機内食
a0084343_20470948.jpg
なんか・・・いまいちでした

で 結局 あまり食べられなくて 成田へつくと 一便 予定より早い
伊丹行の乗れますと いわれて そそくさと 搭乗

降りたら すごくお腹が空いて・・・
a0084343_20471593.jpg
久しぶりのラーメン 美味しかった!!

夫と 食べ物は やっぱり日本が一番 うまいな~と 完食でした

食べ物は やっぱり自分の国のが一番!!

って みんな思っているのでしょうね~
a0084343_21511690.jpg



[PR]
by banban0501 | 2017-11-12 21:41 | ニューヨークの思い出 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 11月 07日
ニューヨークレポート 6日目
古いものと新しいものが混在するニューヨーク
a0084343_14100829.jpeg
上の建物はニューヨーク市庁舎 昔のままです

屋上の塔が 素晴らしい

そんな建物と近代建築が混在です
a0084343_14150833.jpeg
美術館巡りとともに アメリカ文化を
ほんのちょっとだけ 自由に体験できた旅でした

6日目は ただ帰るだけの日となります

朝イチで ガイドさんに空港までピックアップしてもらい
ジョンFケネディ空港から成田
成田から 伊丹で帰国

帰りのフライトは13時間(行きは11時間〕
なのですが ニューヨーク出発月曜日朝11時頃で
帰国した途端 日本は火曜日3時帰国です

11月1日から7日まで 五泊七日のフリープラン

最後は飛行機の座席で締めくくりです

プレミアムエコノミー

追加料金 ニューヨークまで九万円

普通のエコノミーとはやっぱり違う快適さ

サービスも備品も ちょっとだけ違っていました
a0084343_14222377.jpeg
ちょい広めで 前後も余裕あるので
少しリクライニングできる座席にふくらはぎ部分も上がるので
眠るには快適

足置き台に フットレストで ちょい大きめのスクリーン
映画を楽しむにもとにかく足が楽でした

またニューヨーク ケネディ空港✈️のJAL搭乗口にある
ビジネスやファーストのラウンジを
利用する事もでき とてもお得感ありました

詳しくはまた後日です

楽しかった思い出 もっと詳しく記録は
いつになるか?わかりませんが
撮り溜めた沢山の写真で 自分のために
記録したいと思っています

[PR]
by banban0501 | 2017-11-07 00:10 | ニューヨークの思い出 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・