好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 08:56
こんばんは。 シチ..
by ささゆり at 23:20
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:04
こんにちは。 紫陽花咲..
by salam2002 at 12:59
★ 2Boy'sママ ★..
by banban0501 at 10:44
突然お邪魔します 同じ..
by 2Boy'sママ at 08:43
★ juju3291a ..
by banban0501 at 06:23
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 06:20
私たちが高齢になったら ..
by juju3291a at 00:29
こんばんは! 押し..
by yasukon20 at 22:31
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
タグ
(98)
(67)
(45)
(44)
(37)
(24)
(22)
(21)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
押しピンの穴 & 紫陽花
at 2017-05-21 15:26
主婦の知恵拝借 & 旅行計画..
at 2017-05-14 11:55
GWは がんばりウイーク &..
at 2017-05-07 20:25
星野リゾートを楽しむ旅 浜名..
at 2017-04-29 09:26
星野リゾートを楽しむ旅 界 遠州
at 2017-04-26 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:料理 ( 67 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 05月 14日
主婦の知恵拝借 & 旅行計画 & 母の日
仕事が終わるのが夜の8時という私にとって 終わってから夕食作りは
かなりの負担ですので 昼食を食べたらすぐに夕食の準備をしています

なので ちょっとでも楽する工夫は あちらこちらのブログでお知恵拝借 

春の味覚 筍が届いた時に さっそく 茹でて 
タケノコのお刺身 タケノコご飯 若竹煮 春巻きと いろいろ料理した後

沢山あるので 砂糖をまぶして冷凍保存も
 
a0084343_11541356.jpg
砂糖をまぶすことと 次に使う料理に合わせてカットしておくことと
使うときは 冷凍のまま 料理開始だと 元気さんのブログ でお知恵拝借

予めカットしてあるので そのままフライパンやお鍋に入れればOK
しかも 出来上がった筍の食感も そのままで 超便利な方法

それから 献立を考える時は 次の献立を視野に入れてというのも
元気さんのお知恵拝借で
春キャベツを茹でて カットして絞り 
a0084343_17491888.jpg
キャベツ きゅうり ハムを和えた状態で冷蔵庫へ
夕食の酢の物 と朝食のサンドイッチ

マヨネーズ味で サンドイッチの具にするのは 実家の母の料理

小学生のときの土曜のお昼の定番で 土曜が待ち遠しく
毎週食べても 飽きなかった 懐かしいおふくろの味です

今作っている食事の準備のときに 明日の献立も頭にいれる

二日続いてると 感じさせない工夫は いろいろあります

きんぴらごぼうを作ったら 翌日用に それを細かくきっておきます

a0084343_10275402.jpg
翌日 シンプルな ほうれん草の白和えにまぜると グレードアップ

この時 茹でた ほうれん草も その翌日のために 切り分けておきます
a0084343_10274808.jpg
冷蔵庫の残った他のお野菜と 縮緬山椒などと
味付けを出汁醤油にして 和えれば 一品完成

いつも 次を考える癖 どうやら 私もついたようです

きっとみなさん しておられることなのでしょうが・・・

その日の料理は その日 準備という習慣を変えただけで
毎日の献立を考えるのも 楽になりました

さて 今日は 母の日

お嫁ちゃんから カーネーションのフラワーアレンジが届きました
a0084343_10381306.jpg
品種改良されたカーネーションの色にも 驚きですが
オアシスをいれた この容器が とても素敵

外側が布で中がプラスチックなので 花が終わった後 
いろんな利用ができそうで 嬉しい!!

娘からは 誕生日プレゼントでゲットした iPadmini で使える
iTunesカードを もらいました

これで有料LINEスタンプや 本など 買えるの 嬉しい!!

嬉しいついでに 旅行計画二つ

一つは 名古屋に続いて 夫の美術館巡りで東京へ
そして 姉妹旅行でも 東京へ

ということで 日本旅行の東京ブックマーク!!も昨日予約

新幹線往復と ホテルが セットなら 一番お得
a0084343_10381863.jpg
なので昨日 東京での旅行計画を姉妹で相談

お昼のランチは 阪急の株主優待券を使って1100円だったけど
相談にはいったカフェの 珈琲一杯は 540円!!

2時間もいたので まぁ いいか・・・

姉妹でいく東京も これで3回目なので すんなりまとまって
時間もあったので 久しぶりに 3人でデパートの夏物衣料催しへ

断捨離で 寂しくなった私のタンスへ 新しいものを加えました
a0084343_10382254.jpg
花柄のTシャツと サマーニットのカーディガンは 妹も購入

あら これいいやん

ほんま~ 私も これにするわ~

なんて会話は しょっちゅうなので 3人で会うときは
ちょっと 心配なときもある

たまに 同じものを 着ていたり 持っていたり・・・

姉妹だから 好みも 似てくる

でも 学生時代 京都で 友達と歩いていたら
私とまったく同じ ワンピースを着ている人とすれ違った!!

長い人生で たった一回だけの 凄いことです

私は 大阪の高島屋で買ったのに~

でも 京都にも 高島屋 あるから そういうこともあるのでしょう

私たち姉妹は ショッチュウのことですが・・・

あのときは ショックでした

ショック続きで・・・

今月誕生日の私は 免許更新にいって ちょっとショックを受けた
a0084343_12092901.jpg

(クリックすると拡大します)

ペーパードライバーの私の次回5年後の更新時には 2時間の運転試験がある
と いうでは ありませんか!!

ショック!!

もう 運転の いろはも 忘れている私ですが 次回は返納必至

75歳以上だと 認知症検査まで つくって!!

免許証の種類も 変わる

普通乗用車とトラックは 区別されるって!!

今年の3月から 道路交通法改正されたって ちっとも知らなかった

ちなみに 5年前の 免許証の写真と 今回の写真をみて

それも かなりショックでした(笑)
a0084343_11512649.jpg

 


[PR]
by banban0501 | 2017-05-14 11:55 | 料理・食べ物の話 | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 04月 26日
星野リゾートを楽しむ旅 界 遠州
星野リゾートを楽しむ & 琵琶湖 浜名湖の桜を楽しむ 旅の
二日目のお宿は 浜名湖畔 舘山寺温泉にある 界 遠州 です

舘山寺温泉に昔からあったホテル旅館を 星野流 リ・モデルされた玄関は・・
a0084343_13492491.jpg
大きなホテルなのに 玄関は とても小さくしてあります

それが 異空間への入り口です
a0084343_13493368.jpg
照明が ぐんと落とされた 薄暗いロビーへ
a0084343_13493975.jpg
宿泊客が到着したら スタッフが出迎えていますが そうでないときは
このロビーには スタッフは いません

ショップを覗いて 欲しいものがあれば フロントにある呼び鈴を押すと
すぐに スタッフが現れるように わざわざしています

スタッフから 館内の案内をしてもらい すぐお部屋へ

和風モダンな 広いお部屋
a0084343_13494453.jpg
目の前は 浜名湖です
a0084343_13502159.jpg
旅館のお部屋のようで そうでない感じは ベッドがあるせいかな・・・
a0084343_13494914.jpg
テーブルの上に お茶の葛籠のようなものが・・
a0084343_13495804.jpg
お菓子のセットでした

テレビの前の これ!
a0084343_13495377.jpg
めちゃ 気持ちいいクッションでした
このクッションの座り心地 がすごくよくて 売ってない?って思ったほど

それから ベッドのマットレスが秀逸で 抜群の寝心地
a0084343_14221923.jpg
こんなベッド初めてで 
ほんと びっくりで もちろん 快眠でした

クローゼットはなく こういうセッティングです
a0084343_13500395.jpg
館内を浴衣で歩いても大丈夫というので さっそく着替え!!

いろいろチェック
a0084343_13500686.jpg
a0084343_13501052.jpg
夕食前に お風呂!!

エレベーターで1Fへ そこは お風呂だけのためのエレベーターホール

いったん外へでるので 寒いときは 丹前をどうぞ!!です
a0084343_13502820.jpg
この丹前も 遠州綿紬の品で とても暖かいものでした

欲しい人のためにも 値札のついたものもあって売り物にも なっています

建物の外へでて 廊下を進むとお風呂の入り口です

中にはいると中庭とかもあって 風情がありました
a0084343_13503324.jpg
お風呂にも ちょっと 嬉しい工夫が・・・
a0084343_13524155.jpg
ガーベラの花が 浮かんでいる木の浴槽は とても 嬉しいし
抹茶のフェイスパックが 自由にできたり 大浴場のお茶玉が 沢山浮いているのも
お茶のお風呂に入ったような香りに包まれて とてもリラックスできました

風呂上りに 湯上り処へ
a0084343_13521545.jpg
ここから 改めて 建物を眺めてみたら・・・
a0084343_13522098.jpg
り・モデル したことが よくわかるものを発見
a0084343_13522591.jpg
1Fは エレベーターホール以外は使っていないため その他の部分は古いままです

昔の旅館の別館だったところは 夜も真っ暗なので 使っている気配なしです

でも 建物の中へ入れば まったくの異空間

建て替えることにお金をかけず 内装にこだわったってことでしょう

さて 夕食は お部屋では なくレストランへ
a0084343_13505468.jpg
5時半と7時半の組に分かれて食事で 私たちは 早い組

食べている間に すっかり夜になって・・・ゆっくり2時間の食事でした
a0084343_13510113.jpg
もう一度 お風呂へ入り ショップを覗いて お土産を選びましたが
このショップには 普通のホテルに置いてあるような
特産品のお土産はなく ホテルのコンセプトとして使われている
遠州綿紬で作られた小物や お茶や ホテルの備品として
置いてあるティ〜ポットなどが 売られていました
a0084343_14231457.jpg
上品な小物も リーズナブルだったので 留守家族への
お土産に選びました

結局 このツアーは 土産屋へは連れて行かなので 
このショップで気に入ったものを買っただけで
無駄な買い物もせずに すみました

翌朝も 朝からお風呂!!

男女湯船が入れ替わりですから・・・朝は大浴場で
お茶風呂を楽しみ 昨夜と同じレストランで朝食です

バイキング形式では ありませんが・・・
a0084343_13520710.jpg
浜名湖名物のあさりの味噌汁と 茶粥が美味しくて お代わりまでして
お腹いっぱいになりました

食後のティータイムは ここへ
a0084343_13511281.jpg
このお部屋のインテリアにも 遠州綿紬の布がふんだんに使われています
a0084343_13512002.jpg
こちらで お茶をセレクト
a0084343_13513989.jpg
好きなお茶を選んで 小さな茶筒に入れて お部屋で ゆっくりいただくことに
a0084343_13520019.jpg
美味しいお茶の入れ方も お部屋に案内がありました
a0084343_14022651.jpg
(クリックすると 大きくなります)

ゆっくり テレビみて お茶飲んで 二泊三日の行程の最後

浜名湖にある フラワーパークと 大河ドラマで登場の「龍潭寺」へ

それは 次回です
a0084343_14265776.jpg


[PR]
by banban0501 | 2017-04-26 10:00 | 京都と琵琶湖・浜名湖の旅 | Comments(10)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 04月 18日
星野リゾートを楽しむ旅 ロテルド比叡
二泊三日で星野リゾートを楽しむ旅の一泊目は
京都から比叡山を登って 山頂にある ロテルド比叡
a0084343_13271593.jpg
もとは京阪グループのホテルで
レストラン&ウエディングがメインだった施設をリモデルです

中庭にあったチャペルは撤去されたようで
前は ドライブのついでに
レストランとして気軽に 利用できた施設でしたが・・・

星野リゾートの経営となったので そういう利用はできません

宿泊者のみ利用可です

比叡山に静かに佇む山頂のオーベルジュ(郊外の宿泊施設を備えたレストラン)
がコンセプトのホテルなので 
宿泊したから できる 体験を大切にしているのだそうです

着いた日は雨でしたので 晴れていればみえる琵琶湖の眺望がなく残念
a0084343_13272027.jpg
ガラス張りのホテル入り口から すぐは階段で ロビーとフロントが
左右に分かれています

階段を降りると 広いラウンジと ライブラリーサロンがあります
a0084343_13273029.jpg
ここでは 様々なお茶を自由に楽しみ 本を手に取ってゆったり過ごせます
a0084343_13273652.jpg
嬉しいくらい 様々なお茶のサービスがあるので
お部屋でなくて 館内で リラックスしてくださいってことのよう

でも まずは お部屋へ

大きなベッドのツインルーム 広くて明るい!!
a0084343_13274323.jpg
きになる こちらは ごく普通
a0084343_13275062.jpg
アメニティーをいれた小袋が縮緬で可愛い
a0084343_13275540.jpg
シャンプーなどの容器が普通よりも
大きくてびっくりしましたが お持ち帰りください!!て

お茶とお菓子は お部屋には ちょっとしかないのは 
部屋ではなくて・・・館内で ゆっくりしてほしいということのようです


鮒寿司を生んだ近江 琵琶湖・比叡山ならでは文化を体験ということで
チェックイン3時のあと 3時半から お茶のレクチャーがあるというので参加です

サロンへ
a0084343_13280036.jpg
スタッフさんが 発酵という考え方でお茶をとらえて 
煎茶 ほうじ茶 深入り茶などの
特徴などをレクチャーしてくださいました
a0084343_13280484.jpg
30分ほどの レクチャーのあとは めいめい 好きなお菓子とお茶で
5時まで しばし 休憩です
a0084343_13280896.jpg
5時から ワインのレクチャーがあるというのです

場所は 大きな窓があり 晴れていれば琵琶湖が見えるという
おおきな開放的雰囲気のサロン
a0084343_13281251.jpg
ここに 三々五々集まった宿泊客は 全部で20名ほど
やはり みなさん チェックインは お早目でした

熟成期間の違う3種類の赤ワインをベースに ワインの味わい方を勉強しました

一番美味しいワインは 10年熟成のものでした!!

なぜ そう思うのは 個人の嗜好もあるでしょうが
酸味と苦味のバランスがよくなるまでは ある程度の熟成期間が
いるということなのでした

熟成って大切だな・・・ということで

琵琶湖や近江の食材をふんだんに使い工夫されたフレンチの夕食タイムは
ティーサロンの奥にあるレストラン ロワゾ ブルー
暗い照明の中でいただくフレンチの料理写真も 暗いですが・・・
a0084343_13282629.jpg
フランス語は理解できせんので スタッフさんに 聞きまくり!!

琵琶鱒 近江牛 鮒ずしなど 繊細かつ大胆に 使った料理長の
発想に敬服するような お料理に 満足な夜となりました

大浴場はなく 個室のバスのみの 山上のオーベルジュで快眠で
朝は 5時起きです

朝食まえに ホテルのバスの送迎で比叡山延暦寺へ 

宿泊したからこそできる朝の勤行体験で
延暦寺の本堂へ入ったお話は次回に

帰ってきて フレンチの朝食を また違うレストランでいただき
a0084343_15201613.jpg
バイキングではなく スタッフが運んでくれます
a0084343_15202252.jpg
出発の9時15分まで ゆったり 星野リゾート ロテルド比叡 楽しみました

小さなホテルなのに 大小のサロン3つ
レストラン 2つ
二階建てスイート2室 タイプの違う客室26室
スパ施設もあります

また 比叡山には延暦寺がありますので
比叡山に宿泊したらば できる 朝6時半からの勤行体験もできます

有料道路の比叡山ドライブウエイの営業は8時からなので
朝のお勤めに参加するには このホテルに宿泊か
延暦寺会館に宿泊するしか ないので
折角なので 早起きして  早朝の凛とした空気の延暦寺にいきました

チェックイン(15:00)も早いのが 
いろいろ無料体験できていいのでお勧め

チェクアウト(12:00)もゆっくりするつもりで
京阪神から日帰りでなく 一泊して
非日常を味わうには いい所だと 思いました

次回は 琵琶湖 海津大崎の桜 のお話です
a0084343_15252916.jpg




[PR]
by banban0501 | 2017-04-18 10:00 | 京都と琵琶湖・浜名湖の旅 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 04月 09日
春休みのこと & ホームパーティ & 映画「チアダン」
新学期が始まって 私も短い仕事の春休みを終えました

この間に 名古屋の思い出を まとめてブログアップしたり
孫とお出かけしたり ホームパーティで友達の家へいったりと・・・

ちょっと振り返って まとめておきます

久しぶりのホームパーティは 大阪城が見える
めっちゃいいロケーションで
a0084343_18125022.jpg
この時は まだ桜は満開では ありませんでしたが
友達の家のテーブルは 春のお花で お出迎え

用意してくれていたお料理は・・・
a0084343_18125503.jpg
白みその甘酢和えだけ レシピを教えてもらって
自家製フルーツ酢で 応用バージョンで真似っこ
a0084343_20490454.jpeg
これ簡単で あっさりと食べやすいので勧めです
具材をいろいろ変えて 楽しめる料理ですよ

友達のお料理は 美味しいのは もちろんですが
器が どれも とっても素敵です

ホームパーティにいくと いつも 我が家の器事情を反省なのですが・・・

これも とても可愛かったのでパチリ
a0084343_18125838.jpg
ゆっくりと おしゃべりの花が 満開でした

春休みに 我が家へやってきた ひなちゃんと孫ちゃん
a0084343_18092925.jpg
いつも ひなちゃんは 我が家で 身長チェックです

4月から3年生 はや!!

前歯が ごっそり抜けているのも いい思い出ですので これもパチリ

笑顔満開です

この4月 高校生になり 誕生日も迎える お兄ちゃんと 心斎橋へ
a0084343_18124460.jpg
アメリカ村で お気に入りのショップで 靴と服をプレゼント

シャイな孫ちゃんも 欲しいものがゲットできて 笑顔 満開

折角なので アメリカ村の フライングタイガーで キッチングッズを
a0084343_18113636.jpg
ばぁばも 気になっていたお店に 寄れたので 花まる でした

桜は まだ満開には なっていないのに 天気予報は 夕方から雨という
仕事の春休み最後の日に 夫に 急きょ お花見を提案

近所の大きな病院は もと高校の跡地に 建設されたのですが
その学校だった正門に 立派な桜の木がありました

あまりに立派なので 場所を変えて 移植され 見事な花を咲かせるので
見逃したくなくて 弁当をかって みにいったのですが
この日は やはり 満開では ありませんでした

7分咲きってところでしょうか
a0084343_18421634.jpg
でも 満開の桜もあり お花見気分には 充分なれました
a0084343_18094324.jpg
たまには 弁当をもって 外で食べるのも 面白いです

来年も 夫をさそって 花見が できるかな・・・

先のことなど 誰にも予測不可能です
だから 来年も 満開の桜に出会いたい!!

桜には そう思わせる なにかが あるな~

この日の午後から 予想通り二日間 雨がふりました

今朝まで降った雨でしたが ようやくやんで ちょっとお花見気分
a0084343_10135495.jpeg
満開の桜とチューリップを楽しみ姉妹で 映画とランチ

お目当ては 天海悠希さんが出ていて 面白そうなので「チアダン」をチョイス

福井県にある高校のチアダンス部が 全米を制覇する実話に基づいたストーリー
a0084343_20211136.jpeg
頑張っても 頑張っても できないことは あるけれど 

でも やっぱり頑張るしかない

頑張った先にたどりついた頂点からみえる景色を見せてあげたい

みんなで みよう!!

と思った先生の思いが

今時の少女たちに 伝わっていく過程が

無理なく 自然に 観客に伝わってきて 最後は 涙

じつは 観客席は 若い人ばかりで
ダンスしてる?男子とか チアダンのクラブ活動で先生の引率できた?中学生?
とか とにかく 今まで 自分がみてきた映画とは あきらかに
観客筋が 違うので 戸惑ったのでした

隣の茶髪モヒカン刈の男の子が 袋菓子の音をたてておやつを食べて
足を 座席にのせて あぐらかいて座っていたり・・・してたのに
その子も 最後は 涙を手で拭っていたり なのでした

脚本が 素晴らしい

無駄のないセリフ 今の若者の心を映す行動パターン

後で そうだったのか・・とわかるコマ撮りが 伏線にあったりして
若い出演者たちの表情を じつにうまくとらえて監督も よかった

もち 天海さんの 抑えた演技の中にあふれる愛情もあって

最後のシーンで 嬉し泣きの 笑顔全開 で また涙

いい映画でした!!

映画を観終わって 阪急のご招待でいきたかった宝塚観劇が抽選で外れたので
その招待券をつかって 無料でランチ食べました~
a0084343_21165980.jpeg
そして いつもの恒例の 姉妹旅行の 相談もして・・・

春休み気分は終わりましたが 次のお楽しみも 作っておきました

楽しいことを考えていれば 毎日のこと 笑顔満開で ガンバ!れます
a0084343_21173002.jpg


[PR]
by banban0501 | 2017-04-09 20:41 | 日々の記録・雑感

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 30日
名古屋めし
名古屋へ旅行と決めたときから 名古屋めし を食べる!!

という野望?を抱き

たった一泊二日で 名古屋めしを制覇できるのかどうか
わかりませんでしたが 
名古屋のブロ友さんのアドバイスのお蔭でなんとかなりました

一日目の昼食を 名古屋名物「ひつまぶし」に

熱田神宮へいく前に まずは 地下鉄名城線伝馬駅から徒歩3分の
熱田神宮駐車場そばの 「あつた蓬莱軒 神宮店」

お店の前は人がいっぱい

かかりの人に予約枠をもらいます
a0084343_16473483.jpg
12時20分に戻ってきてくださいと言われて 熱田神宮を参拝して
戻ってみたら お店の中も外にも まつ人があふれています
a0084343_16474010.jpg
でも 二階にも席があるようで 20分ほどまったら着席できました

ひつまぶし 一人前 3600円なり!!

分厚いウナギとたっぷりご飯とお吸い物と出汁
a0084343_16474543.jpg
4回に分けて 違う食べ方をしましょうと あるので その通りに

私は 5回に分けて 一番気に入った出汁をかける食べ方で2杯で完食でした

お高いけど・・・ ほんと 美味しかったです!!

次の名古屋めしは 鶏の手羽先

ホテルの部屋から お店がみえます
a0084343_16475615.jpg
ホテル周辺に この「世界の山ちゃん」が3軒もありました

居酒屋さんです!!

もちろん名物の手羽先もオーダーして鶏尽くし そして お刺身も
a0084343_16480457.jpg
手羽先の唐揚げに からめてある 甘いソースが美味しさの秘密のようでした

続いての名古屋めしは モーニングです

名古屋で泊まったら ホテルの朝食よりも モーニング

8時にチェックアウトして 向かったのは 文化の道 白壁地区の二葉館そばの
「花ごよみ」というcafe

タクシーのドライバーさんには 二葉館を目指してもらいました
a0084343_17151812.jpg
二葉館横のマンション1Fでした
a0084343_16481853.jpg
9時前だというのに 小さな お店の中も外も 人が いっぱい
a0084343_16482412.jpg
モーニングを食べたら帰る人も多くて 
お店にあった雑誌を読みながらまっていたらすぐでした
a0084343_16482906.jpg
お粥にしたら ちょっと足りずに トーストだけ108円で追加

このお店の茶わん蒸し とても美味しく これが人気の秘密でしょう
もちろん 410円も 魅力です

やっぱり 名古屋のモーニングは すごいね・・・・満足です

お昼の名古屋めしは やっぱり きしめん です

きしめんのお店は あちこちにあるのですが
名古屋駅地下街 エスカでは 二つのきしめん専門店がありました
a0084343_16485361.jpg
が・・・

二日目の旅程の都合で ここでは 食べれません!!

名古屋城の中の お食事処で きしめんをいただきました

入ってすぐの 大きな お食事処ではなく ちょっと先の このお店 へ
a0084343_16484106.jpg
小さなお店で 食券を買うのですが 客が券売機の前でもたもたしないように
お店の人が 代わりに操作です

座席も狭い店内には 少しだけ

それで 外のテントの座席で 大勢さんが 食べています

ちょっとびっくりでしたが 美味しかったので まぁ いいでしょう・・・
a0084343_16484696.jpg
きしめんって とても食べやすい!!

なので お土産に きしめんを エスカの 吉田 というお店で 前日に購入でした
a0084343_16485810.jpg
吉田で 買った半生のきしめん 自宅で 釜揚げでいただきましたが

とても とても 美味しかったです

ネットでも 買えるので また注文したいです

さて 最後の名古屋めしは 味噌カツ です

名古屋駅エスカの 矢場とん で食べたかったですが・・・

いつも こんな感じで 行列です
a0084343_16490923.jpg
でも お店の人に言えば 揚げたてを 弁当にしてくれます

弁当で済ます人も多くて やっぱり待ちますが 15分でゲット

新幹線の中で 美味しくいただきました
a0084343_16491666.jpg
アスパラを薄切り豚肉で巻いたカツが とても食べやすかったので
家でも トライしてみました

もちろん 矢場とん で買った タレをつけてね!!

味噌カツソース いいですね
a0084343_16492373.jpg
お土産に 味噌カツソースと きしめんを沢山かったので 重い

なので これは ホテルから 自宅送りにしました
a0084343_16493192.jpg
大きなバッグで送るつもりでしたが キャリーバッグ一つに
お土産と 他のものも 詰め込んでしまえば
一台のキャリーバッグで 身軽に動けます

ゆうパックは 重さは 関係なく キャリーバッグの縦 横 幅を測って880円 

この方法 ブロ友さんに 教えてもらいました

ほんと お勧めです

名古屋めし 他にも あるでしょうが 今回は 5つ制覇

とても 満足でした

追記

矢場とんの大阪店が 難波の道頓堀にあるとネットでわかりましたので
孫ちゃんの春休みに 一緒にいってみました
a0084343_18135279.jpg
いつも歌舞伎をみるときに来る劇場の地下にあったとは~

しらない人も多いのか お店は 名古屋と比べたら とても空いて・・・

「名古屋の矢場とんは いっぱいで入れなかった」とお店の人にいうと
「こちらも そうなって欲しいのですが・・・」と

味は 名古屋と同じですから こちらで また食べたいです
a0084343_18133256.jpg
この春 高校生になる孫ちゃん 満足していましたよ!!
a0084343_17572900.jpg

 


[PR]
by banban0501 | 2017-03-30 17:58 | 名古屋旅行 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 26日
名古屋 二日目
名古屋二日目は 朝8時にチェックアウトして
名古屋駅のコインロッカーへ荷物を預けて
タクシーで 白壁地区の文化の道 へ向かいました

お目当は 名古屋モーニングのカフェ
花ごよみ でした

10時までのモーニング目指して お店の中は人が溢れて
20分待ちました
a0084343_21223622.jpeg
これで 410円なんですから無理ありません

茶碗蒸しが 美味しくて 満足です

大正ロマンを感じる洋風和風の建築物が点在の地域です
a0084343_21234097.jpeg
桜並木が とても綺麗です

この道沿いの双葉館に入ってみました
a0084343_21235959.jpeg
外から見たより中がうんと広くてびっくりでした

ここから 近い徳川美術館へもタクシーで
a0084343_21583412.jpeg
徳川美術館 素晴らしかったです

名古屋に来たら 絶対行くべき所だと思いました

所蔵品が多く いろいろな時期に訪ねてみたいところでした

次は 名古屋城へ
a0084343_21231147.jpeg
本丸御殿と天守閣へ行く前に ランチです
城内にある きしめんのお店で腹ごしらえ
a0084343_22011411.jpeg
きしめん 平たいうどんですが とても食べやすい

このお店 セルフサービスと言う気軽さでしたが
美味しかったです

さて

子供が小さい時に名古屋城へ行ったのですが
全く違う展示室になっていました

江戸時代の庶民の生活も展示でした
a0084343_22133387.jpeg
とにかく人が多い名古屋城

あと一週間後の桜の季節なら どんなに混むのでしょうね

本丸御殿は まだ完成ではないようでしたが見応えありでした
a0084343_22102223.jpeg
名古屋城を後にして トヨタ産業技術館にも行ってみることに
a0084343_21243427.jpeg
自動織機と車の展示に 夫がよろこんでいました

展示の仕方 説明の方法が素晴らしい所でした

移動はタクシーにしましたので効率よく名古屋見物できました

名古屋駅の地下街エスカの矢場トンで夕ご飯と
思ったのですが 凄い行列でしたので
矢場トンの お持ち帰り弁当を新幹線で食べる事に
a0084343_21245320.jpeg
アスパラの肉巻きカツ とっても美味しかったです

自宅へ戻った時間は 8時前

予定よりも早めの帰宅でしたが 余り疲れず いい旅行になりました

無駄なく うまく回れたのも 名古屋のブロ友さんのおかげです

今回は駆け足のブログ記録ですが もっともっと
記録したい事いっぱいなので それは後日としますね







[PR]
by banban0501 | 2017-03-26 22:17 | 名古屋旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 12日
競技会 & ちょっと工夫で 
昨日 今日と 今年度最後の 大仕事で忙しくしていました

算盤の仕事の中で 大仕事は 検定と競技会ですが
年3回ある競技会の最後の競技会が終わり ほっとしています

バス 電車 バスと乗り継いで 19人の子供たちを
1人で引率していきました

わいわい がやがやと 元気な男の子たちが多くて・・・
道中 はらはら の1時間でした

でも 会場につくと 真剣です
a0084343_22094627.jpg
練習の成果をだせた子 緊張して 実力が出せなかった子
練習では いまいちだったのに 本番では すごかった子といろいろで

こういうことがあるのが 競技会ですが・・・

小学生3.4年の部では 団体準優勝のカップもいただきました
a0084343_22095546.jpg
個人で 優勝楯 準優勝楯をいただいた子もいました
ほとんどの子が 入賞の賞状もいただけ 競技会を楽しんでくれました

教室へもどってから この競技会を最後に算盤を卒業する子供たちを
おやつを食べながら 送り出して 私も ほっとしました

また 遊びにきていい??と嬉しそうに帰ってくれて
なんだか 私も 嬉しかったです

そして 大急ぎで 明日配布の プリント作成です
a0084343_22100290.jpg
慣れた作業ですが やっぱり時間は かかります

さきほど終えて これで やれやれできました

ちょっと話題を変えて・・・・
a0084343_22103500.jpg
姉が 姉の孫ちゃんの ひな祭りのお祝いで作った料理ですが
100均の透明カップにはいった お雛様お寿司が とても可愛い!!

透明カップなので 中が層になっているのがわかって 

ちょっとした工夫 いいですね

私には こういう工夫をして料理を楽しむ余裕がないのですが
こういう工夫は 簡単なので よくしますよ
a0084343_22110570.jpg
牛乳パックと トイレットペーパーの芯を 
マスキングテープで飾って遊んでいます

これは 前回の続き で作ったものですが 
同じテープで また ちがったものができないか 考え中です

ちょっと工夫で 生活が楽しくなりますね

さ~

競技会も終わり 春休みまで あとひと踏ん張りです
a0084343_22370741.jpg




[PR]
by banban0501 | 2017-03-12 22:43 | 日々の記録・雑感 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 03月 05日
オフ会 & 同窓会 & ひなちゃん バレエ発表会
名古屋からブロ友さんが 大阪へこられましたので
半年ぶりのオフ会 をしました

大阪に18切符で叔母様を訪ねて こられる時には 
声かけてもらって何度もオフ会させてもらっています

しかも忙しい私を気遣って 私の最寄り駅の
前回お茶したミスタードーナッツで 今回はランチです
a0084343_20421208.jpg
飲茶があるミスド カフェオレおかわり自由で3時間も粘った!!

お喋り以外にも パソコンのお勉強も~
a0084343_20420846.jpg
自宅のパソコンとタブレット端末を連動させて 便利に使える
グーグルマップの使い方を教えてもらいました

スマホなどのタブレット端末の位置情報で その日の行動記録が一目瞭然

元気さんが 名古屋からやってきた経路 タイムスケジュール 
すべて グーグルマップで確認できるのです!!

過去のある日の記録も さかのぼってみれます

まるでアリバイ証明です

うう~ こんな時代になったのですね!!

お土産に 手つくりの 入院グッズをいただきました
a0084343_20422629.jpg
実は私が図々しくリクエストだったのです

今 夫が自宅のベッドで使っています

ありがとう~


そして 昨日は3年ぶりに

高校の友達4人の同窓会をしました
友達のご主人がネット予約してくれたのは
なんと 超高級ホテル リッツカールトンのお店です

地下のホテル直結のエレベーターホールから レストランフロアに
あがると クラシカルな廊下の先に お店が点在です
a0084343_18481347.jpg
迷路の中をあるくように やっと見つけたのは
和食レストラン「花筐」
a0084343_18481970.jpg
料理によって パーテーションが分かれていて 一番奥の会席のコーナーへ

板長さんが ご挨拶にこられて びっくりですが
友達のご主人が ネット予約してくれたランチメニューは
特典付きのワンドリンク付きで 通常よりも安いのです

a0084343_18482594.jpg
白ワインをいただきながら 珍しい料理の数々 堪能でした

場所を変えて コーヒータイムは 

珈琲専門店のようなお店です

今回初めてオーダーの オレ グラッセ
a0084343_20580481.jpg
濃厚な珈琲とミルクを混ぜると なんとも言えない美味しさになりました

このとき私たちが出会って もうすぐ50年だという話になって!!

ひぇ~

ランチも珈琲タイムも いっぱいおしゃべりして 楽しい時間をすごせました

そして 今日は 夫とひなちゃんのバレエの発表会を観にいきました

ひなちゃんから 届いた 招待状
a0084343_21060178.jpg
ひちゃんとママは朝からリハーサルなので 会場の最寄り駅まで
迎えにきてくれた息子とランチ
a0084343_20542911.jpg
楽屋を覗くと ママたちは 準備で大忙しで まもなく開演
a0084343_20544894.jpg
a0084343_21382606.jpg

5年前に息子の家の近くの市の施設で 
ほんの数人のリトミック教室から始まったバレエ教室
今では 幼稚園と小学生で こんなにたくさんの生徒さんが通う教室になりました

前回の とても小さな 発表会からみても すごい進歩です

ひなちゃんにとっても 3回目の発表会なので とても 進歩が 感じられました
a0084343_20550360.jpg
最後に舞台前で記念撮影
a0084343_20552108.jpg
息子の家へも寄っていくと 新しいものを3つ発見

2歳の誕生日プレゼントのイチゴのキッチンに冷蔵庫が~
a0084343_20550949.jpg
8歳になった今でも これで遊んでいるのです

新しいものが増えて 嬉しそうでした

そして ひなちゃんの学習机もピアノも新しくなっていました
a0084343_20551432.jpg
ピアノは 今年高校生になるお兄ちゃんも使うので 夜でも練習できるように
古いピアノは タケモトピアノに売って ヤマハの最新ピアノに変わっていました

ずっとピアノをしている お兄ちゃんも ヘッドホーンつかえば
夜でも 練習できるようになったという訳です

久しぶりにいった息子の家 いろいろびっくりでした

夫も 孫の成長を 確かめて 喜んでいました~

ひなちゃんのイメージで選んだ花束が 衣装とあって 私もハッピーでした!!
a0084343_22172893.jpg






[PR]
by banban0501 | 2017-03-05 21:11 | 料理・食べ物の話 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 02月 05日
「新婚さん いらっしゃい」公開録画へ
夫が毎週欠かさずみている日曜お昼Ⅰ時のテレビ長寿番組
「新婚さん いらっしゃい」の公開録画にいってきました

ハガキで申し込めば誰でも いけるのですが・・
クラブツーリズムで ランチバイキング付のツアーで参加でした

集合はミナミの難波で すぐ北の梅田方面へ

a0084343_09595412.jpg
大阪環状線福島駅(大阪駅の隣の駅)そばにある ホテル阪神の2Fの
2015年夏にリニューアルオープンで 料理がさらに充実だそうです

メインのお料理を一つチョイスして あとはバイキングスタイル
a0084343_10000083.jpg
食後のデザートコーナーで スムージーとアイスをみつけて 嬉しい私です
a0084343_10000557.jpg
夫に よく食べるな~と感心されてしまった私がチョイスしたものは・・
a0084343_10001027.jpg
お料理 とても美味しかったですよ

11時半からのランチタイム12時50分までゆっくり楽しんで
あるいても10分を バスで すぐそばの 朝日放送へ
a0084343_10001698.jpg
1時には到着です

収録は2時からで スタジオ入りは1時半でしたので
大階段のところで いったん解散してあたりを散策です
a0084343_10002100.jpg
朝日放送は 中の島のリバーサイドにあります

旧・大阪大学医学部附属病院跡地に放送局と周辺施設が 複合開発され
2008年に開業しました

朝日放送の本社 ABCホール
堂島リバーフォーラムにも多目的ホール
その向かいに マンションのThe Tower Osaka
大丸ピーコック 慶應義塾大学のキャンパス ゴールドジムなどもあり
居住と文化と商業が この地域につまっています
a0084343_10002772.jpg
またここは 

福澤諭吉の生誕地中津藩蔵屋敷跡であることに加えて
福澤は大坂にあった緒方洪庵の適塾で学んでいたと言う縁によって記念碑があります
a0084343_10012826.jpg
散策を楽しんで 大階段にもどると もうすごい人です
ツアーの添乗員さんから 入場のためのステッカーをもらい・・
a0084343_10003251.jpg
放送局のかかりの案内に従ってスタジオ入りです

団体専用の入り口があって そこからは 撮影一切禁止でした

スタジオのセットが保管されているエリアを通り抜けると
天井が うんと高く照明器具がいっぱいの 大きな空間へでました

見慣れた新婚さんのセットが組み立てられた床から30㎝↑の舞台があり
すぐそばに カメラが4台並び メインディレクターの合図で
いろんなスタッフさんが うごいています

そんな 人たちのすぐ後ろにパイプ椅子が並んでいましたが
そこは 個人でハガキで見学申し込みの人たちの席でした

団体は その後ろに組まれた 階段状の客席へすわります

カメラの位置によって 舞台の上が見えない場所には
ここには 座らないでと カードがおいてありました

前説に桂文枝さんのお弟子さんがでてきて 会場の笑いをとり
拍手の練習などしながら 音声チェックが始まりました

2時ちょうど 山瀬まみさんと桂文枝さんが でてきて
観覧者の方々へ ご挨拶があり いよいよ収録開始でした

一組目は 2年間で35キロ太ったとう奥様が登場
二組目は 妻にありがとうが言えない 妻より下手になれない
旦那様が登場で 文枝さんの軽妙な司会で お二人の問題解決の
糸口が みつかって やれやれでした

すぐに ラブキャッチの機械と箱が 舞台に設置され
いつも文枝さんが座る椅子を 若い女性ADさんが 運ぶのをみて
文枝さんも 運ぼうとしましたが 重くて断念だったのが
おもしろかったです

軽快な音楽とともにラブキャッチが始まり
この日(3月5日放送)は みごとヨーロッパ旅行もでたのです!!

最後に 新婚さんと 山瀬さん 文枝さんが記念撮影して終了でした

収録時間は 一組だいたい20分でしたが オンエアでは
13分ぐらいに収められているようですので カット作業も大変でしょうね

文枝さんも 時間短縮のためには 何度も椅子から転げおちれないので
この日は 一回だけでしたよ

文枝さんも 新婚さんも 大きな声で話さないのに
音声は テレビでは しっかり聞こえていますので
普通の舞台とは まったく違う テレビ番組の作り方も
ちょっと 勉強になりました

この日は 名古屋からの団体さんもいたり
毎回 スタジオ見学される常連さんもおられたりと

日帰りツアーで 普段いけない所 みれない風景を気楽に見学でき
美味しいものも食べて いい気分転換になりました

朝日放送でツアーを離れて 堂島ホーラム内の喫茶店
ゆっくり お茶して もらった記念品をパチリ
a0084343_14071622.jpg
マーカーつきボールペン 便利!!

この日は平日でしたので 仕事を義妹さんが
引き受けてくださって 感謝でした

今年は 夫を誘って あちこちいく計画を立てています
a0084343_11161710.jpg




[PR]
by banban0501 | 2017-02-05 11:27 | 日々の記録・雑感 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 01月 29日
新年会一つ & マスキングテープ活用
今月もあと少し

いつまでも新年気分ではないのですが・・・

一回り若い友と昨夜 二人だけの新年会をしてきました

昨年は 彼女のいきつけのお店で 豪華懐石 をいただいたので
今度は 私の いきつけの 居酒屋へご一緒してもらいました

難波の法善寺の門のすぐそばのお店ですので ちょっと法善寺へ
a0084343_10311538.jpg
二人共大きな袋をもっていますが・・・
こんなものを 交換プレゼントでした
a0084343_10312589.jpg
お店は小さなビルの2階の小さな居酒屋ですが いつも予約でいっぱいなのです

ここの料理と 取り揃えた日本酒が豊である点が気にいっています
a0084343_10312136.jpg
たくさんある料理メニューから チョイスしたのは たったのこれだけ
食べるより 飲む飲む しゃべるで3時間たってしまいました

スタバでまたお喋りして1時間~ 

10時お開きの二人だけの今年最後の新年会でした

さて

新年会と称して3回 気分転換で遊んだ私ですが
先週 姉妹で新年会をしたあと 阪急百貨店で買ったマスキングテープで
何かしたいとおもって こんなものを作ってみました

貯めておいた牛乳パックで・・・

まずは 牛乳パック2つで
a0084343_13292421.jpg
手持ちのマスキングテープを並べて 配色を考えます
a0084343_13293430.jpg
幅の狭いものが 一つだけしかないのが ちょっと困ったのですが・・・

キッチンペーパーの芯で とりあえず こういう配色に決定
a0084343_13294996.jpg
この芯は 表面がつるっとしているので
何度もはがしたり貼ったりできて 配色を考えるのに適していました

適しているといえば 粘着力のあるテープを切るには
このハサミが最適でした
a0084343_13294375.jpg
先が細いのが 使いやすいことを発見です

決めた配置を基本に牛乳パックを二つ並べてマスキングしましたが
薄い色合いの柄は透けて牛乳パックの文字が見えるので
これは 二重にしておきました

牛乳パックも 張り直しが効くので 楽々マスキングです
a0084343_13295931.jpg
二重にしたら 結構 面白い感じになるのも発見です

出来上がりは こんな感じで・・・
a0084343_13300301.jpg
ペン立てにもなりますが 当分は 思い立った時に
さっと作業出来るマスキングホルダーにすることに
a0084343_13301480.jpg
それから 牛乳パックの横使いを 妹に教えてもらったので
a0084343_10320470.jpg
これもマスキングしますが 口が広いので内側にも気をつかうことに
a0084343_10321182.jpg
できあがり二つを並べてみると・・
a0084343_10321754.jpg
同じテイストで 他にも マスキングしたら いいかもなぁ 

もっと 何かできないかな・・・と マスキングテープ活用のネット情報 をみて

思いついたのは これ
a0084343_13302001.jpg
間違えて買って 使えないまま長い間 放置していた和紙の封筒

熨斗の印刷がないので 他に使えるかも?と
思って 捨てなかったら
白が変色して結局 使えないままになってました

和紙なので しっかりしていますが 表面はつるっとしてません
こういうものは
マスキングテープの張り直しがききませんので一発勝負です!!

慎重に マスキングすることに!!
a0084343_13302341.jpg
封筒の蓋になる部分も マスキングすることで おしゃれで 丈夫になりました

とりあえず これも 3つほど作っておきました
a0084343_13302775.jpg
この封筒は 英会話レッスンのときに 先生に渡すレッスン料いれにしてつかいます

お金が丸見えなのは いやなので 封筒にいれて 渡すと 
次のレッスンのときに エコを目指す先生は
いつも封筒を返してくださるので 100均の茶封筒が行ったり来たりでした

何回か使ってゴミにしていました

これを なんとかしたかったのです

これなら 行ったり来たりに耐えられるし
何より 可愛い

二つあれば 一年間は 楽しく やりとりできるでしょう~

先生も喜んでくれそうな気がします

マスキングテープで ちょい 気分アップです
a0084343_10521610.jpg

[PR]
by banban0501 | 2017-01-29 10:44 | 日々の記録・雑感 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・