好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 09:23
おはよございます ..
by yasukon20 at 07:49
★ 元気ばば ★さま ..
by banban0501 at 20:51
さすが星のリゾートですね..
by 元気ばば at 07:20
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 20:33
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 20:31
♪窓から浜名湖が一望でき..
by ♥ junjun at 17:37
こんにちは ゆっくりと..
by はりねずみ at 15:21
★ rabbitjump..
by banban0501 at 13:38
リ・モデルされた旅館、本..
by rabbitjump at 11:43
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
タグ
(98)
(66)
(45)
(42)
(37)
(24)
(22)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
星野リゾートを楽しむ旅 浜名..
at 2017-04-29 09:26
星野リゾートを楽しむ旅 界 遠州
at 2017-04-26 10:00
星野リゾートを楽しむ旅 比叡..
at 2017-04-22 09:57
星野リゾートを楽しむ旅 ロテ..
at 2017-04-18 10:00
星野リゾートを楽しむ旅 京都の桜
at 2017-04-15 18:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お出かけ ( 98 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 09月 27日
創立記念 & 9月の本
10月1日は 姑が二十歳で始めた 算盤塾の70回目の誕生日です

今年は 創立70周年です

終戦の年の10月ですから きっと大変なことだったでしょう

それから 70年 算盤一筋で 今も現役で子供たちの
指導にあったっているのですから ほんと すごいことです

算盤を習わせたいと思う親も多い地域であったことが
ながく続けられた一番の要因だとおもいます

今かよっている子供たちの親だけでなく
おじいちゃん おばあちゃんも 通っていたなんて話もききます

そんな親御さんたちは 子供をつれてこられて教室をみると
「わ~ 懐かしい 先生もまだお元気で びっくり」って~

教室の建物も50年たってますから 驚かれるも当然ですね

そんな70回目の誕生日を記念して 子供たちにも記念品を配りました
a0084343_15073190.jpg
芯の太いシャープペンシルで折れにくく 長さも短いので 持ちながら
算盤をするのに ぴったりなのです

こどもたちがさっそく使って 持ちやすいと喜んでくれました

さて もう一つの創立記念が〜

創立70年を現役で迎えられる創業者というのもすごいですが
姑が所属する算盤速算の会の今年は110周年でもあるのです

今は珠算の大きな組織として 全国珠算教育連盟と日本珠算連盟がありますが
(当方は日本珠算連盟所属です)
そういう大きな組織がなかった時代は 地域独自の組織があったのです

その中の一つだった団体の110年目の誕生日です
a0084343_19200685.jpg
110年前といえば明治38年
今度の朝ドラのヒロイン 広岡浅子が大同生命を創立したのが明治35年
その3年後に 創立者が 珠算の会を設立したという感じです

創設者の先生も直弟子の方々も もちろん他界されていますが 孫弟子から続く
先生方が 集まって その長い歴史をお祝いをする会がありました

この会では独自の速算の教え方も考えだされ教本も作り それを受け継ぐ
多くのお弟子さんが 輩出され 今もあちこちで算盤塾を経営されています 

そんな先生が集まって各界の来賓も招待して
110周年のお祝いをするというので私も姑と参加です

ちょっと高級な料亭です
a0084343_19095857.jpg
a0084343_19100201.jpg
立派な檜の能舞台の上にドラムセットがあってびっくりでしたが
縁があってお祝いの演奏をしてくださる高校生のためでした

そのほかにも お弟子さんたちの
いろんなつながりでのパフォーマンス参加もあって
食事をしながら 楽しませてもらいました
a0084343_19101094.jpg
a0084343_19101610.jpg
最後は会場のみなさんが踊って大盛り上がりでした
a0084343_19102190.jpg
110年続いた会です 

その末端の一員として 70年を迎えた
姑のサポートをがんばりたいとおもいます

さ~

9月ももう終わり
 
今月読めた本は 高橋是清の人生を描いた本です

a0084343_14495957.jpg
ブロ友さんの所で紹介されていたときにNHKでも放送がありました

ドラマは駆け足でしたが 本は 是清が11歳で単身横浜へでたときから
二二六事件で暗殺されるまでの波乱万丈な人生を丁寧に描いてありました

是清は 幕府お抱えの絵師の川村守房の子として生まれましたが
母親は行儀見習いの町民であったため すぐに高橋家に養子にだされました

足軽の高橋家から仙台藩の英語教育をさせるための子供として
推挙され 11歳の是清は横浜へ向かいます

英国人の家でこま使いをしながら 英語になれた是清は
藩の正式な留学生となって13歳で渡米します

しかし仲介をしたのは悪い奴隷ブロカーだったために
一年ほど奴隷の身分でアメリカ人の家で働くことになるのですが
自分が奴隷であるとは 夢にも思わず
単に仕事がつらいので 脱出をこころみるというような塩梅でした

結局は 奴隷は法律違反であるということで開放され
1年半のアメリカ暮らしを終え日本に戻りますが ついてみれば
大政奉還が行われ幕府はなくなり 明治となっていたのでした

でもその英語力を買われて さまざまな仕事をし
のちに日銀総裁 大蔵大臣 総理大臣にもなるという
波乱万丈な人生をおくる人物です

特に 日露戦争時には 戦費を捻出すべく英国やアメリカで
外債を募集するために 得意の英語力と交渉力を武器に
6回の外債募集に成功して当時のお金で8億円の資金調達に
成功して 戦後の借換債も含めると実に12億円も調達
したという手腕の持ち主でした

それでも軍部の独走には強い懸念を示したために
最後は 若手将校の暴走の犠牲となった人物です

おのれを空しうして国家のために尽くす

これが信条だったそうですが〜〜

歴史の教科書では知り得ない人物像が
いきいきと描いてあって その姿を通して
幕末から明治 日清 日露戦争に勝利し
日本が幕末の不平等条約を改定するために富国強兵の道を ひた走り
独立国としての形を整えていく過程を垣間見ることができました

なかなか 面白い人物だと思わせる伝記的小説でした

9月 なんとか上下で2冊よめました

10月は 「小説 土佐堀川」広岡浅子の生涯 の予定です

今日の会合でも 大阪商工会議所では 全面的に
この 朝ドラの 応援をするとかの話題がでていました

村岡花子の「あんのゆりかご」でもたびたび登場していた
この おんな豪傑的な広岡浅子さん 興味深い人物です

高橋是清などの歴史的有名人物や 広岡浅子さんのような
実業家など いろんな人にスポットをあてて
読み手に紹介してくれる作家さん ありがたいです

その時の興味にあわせて 月に2冊 読書 頑張りたいです
a0084343_19505178.jpg







[PR]
by banban0501 | 2015-09-27 20:14 | 読んだ本 | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 23日
秋風が・・・この夏の家族の記録
暑かった夏も お盆をすぎたら やっぱり終わりに向かいますね

この夏は 7月の姉妹旅行や 8月の台湾旅行で ビタミン補給して
ちょっとすっきりでした

台湾から帰って すぐに お盆の墓参りも・・・
a0084343_12332819.jpg
私たちの台湾旅行の間 姑は 娘さん夫婦と京都旅行して
その後も娘さんの家で 過ごして 私たちの帰国に合わせて帰宅でした

そんな訳で 娘一人が留守番になったので 息子も帰省してくれて安心
(娘の体調も心配なのですわ)

それからずっと我が家から出勤でしたが 結局 彼はお盆休みもなくて・・

10月から始まる マイナンバー制度が仕事とかかわってくるため
盆休み返上となりました

それでも 帰省の度にしてくれる これは 本当にありがたい~
a0084343_12333392.jpg
この溝には 飛んできた種とかで雑草が生えるのですが きれいにスッキリ

「ことしは いままでなかった雑草が 生えていたで・・」と~

ふ~ん そういうもんなんや

そして 教室と自宅のフローリングのワックスがけも
a0084343_12333743.jpg
ありがたい!!

夏休みがないというのは 中学生の孫ちゃんも同じで
クラブの練習や 練習試合で スケジュールも過密

それでも クラブのお盆の休みに 恒例の 英会話レッスンも
私の英会話の先生と 2時間してもらいました

先生も お盆の休みに サラリーマンが 英会話学校のチケットを
つかおうとすることや 英語に親しむための キッズレッスンなどもあって
大忙しのようですでした

レッスンが終わったあと 日本橋へいって 黒門市場を散策
a0084343_12332326.jpg
ここは最近は大阪観光の有名スポットになっていて
朝と昼は すごい観光客で 混んでいます

上の写真のように 普通のお肉屋さんの ショーケースの中から選んだ肉を
焼いて食べさせてくれるというので えらい 人気です

お魚屋さんも 刺身を提供 
果物やさんも カットして果物を提供

ちょとつまめる お寿司や おにぎりや お菓子などなどで
朝と昼は 大盛況となっているのですが
孫ちゃんと いったこの時間は 5時近くになっていましたので
お店は 店じまいを初めていて まごちゃんにも 何か
食べさせてやりたかったのですが 残念なことでした

中学生の孫ちゃんも 実家(同じ市内)に帰省中のママと
時々顔をのぞかせていた ひなちゃんも 明日から新学期です

なので 今日で 息子も家族と帰宅です

ちょっと寂しくなりますが 孫も子供も来てうれしい かえって嬉しいかな?

一泊で名古屋へ遊びにいった娘から ラインにもらった画像
a0084343_13382229.jpg
写真だけで 説明がない!

まぁ 楽しんでいるので いいですが~

名古屋まで バスで3時間

新幹線なら 1時間ちょいなのに

でも 時間は倍ですが 費用は半分なんだとか~

今夜 バスに揺られて かえってくる娘の報告が楽しみです


それぞれが それぞれ 頑張り 楽しんだ今年の夏も 終わりです

中国の景気が減速という見方から お盆過ぎから 世界株安となった今年の夏

少し 円高になって 観光客も減ると 黒門市場も困るでしょう(笑)

さ~ 秋から年末にかけて経済が どう動いていくのかも
大いに 気になるところです

こうして ブログで この夏のまとめをしている私に吹いてくる
窓から入る風は もう夏の風ではなく 秋の風という感じですよ~
a0084343_14070478.jpg
追記

名古屋土産を手に 娘も夏休みを終えました
a0084343_21285927.jpg




[PR]
by banban0501 | 2015-08-23 14:07 | 日々の記録・雑感 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 19日
台湾旅行(四日目)台北101&忠烈祠&帰国&お土産
台風一過の町を散歩した翌日は もう帰国の日です

朝からテレビは台湾中部の洪水の模様を伝えて・・・
a0084343_10340749.jpg
上のニュースの男性 自力では動けず 
川のようになった道路にロープをはってもらい
救助隊員の助けをかりて救出されていましたよ

3連泊最後の朝食です

3連ちゃんで 食べたラーメン はまりましたね~
a0084343_10341101.jpg
5時発予定の帰国便のホテルお迎えは 午後2時20分
コンシェルジェさんに12時のチェックアウトを
2時にサービスで変更してもらえたので荷物はお部屋に置いたまま お出かけです

目的地は 衛兵交代式が名物の忠烈祠

地下鉄でいけま~す

台北の観光地は 地下鉄(MRT)とタクシーの組み合わせでいけますよ

タクシー料金も安い(だいたい10分のっても500円)

その前に

ホテル前のJTBラウンジへよって 飛行機がでるかどうか確認です

ラウンジに入ると 朝8時というのに すごい人です ざっと20人

はじめは 観光案内かとおもったのですが
みなさん 飛行機の便を取るために 来ておられるのです

私たちも 予定の飛行機が飛ばなかったら 
観光どころでなくなり この中に入らなければいけなったってことです!!

遅れがありますが 出発しますって~

よかった~~~とおもい 最後まで観光するぞ!!
a0084343_10341532.jpg
便利なMRT淡水信義線の圓山駅下車
a0084343_10341979.jpg
駅前のタクシー乗り場へ

10分で到着でしたので まだ8時半 先着の観光客はまだ一人だけ!
a0084343_10342313.jpg

上の写真のお堂の前で 作業員さんが 枝の掃除でした

樹木の掃除に時間がかかっているから 
8時40分にオープン予定だったが9時になるとガードマンがいうのでまっていると
どんどん 観光バスが到着で ようやく9時の衛兵交代式が始まったのですが・・・

なんと 入り口の二人の衛兵の交代式のみの短縮版でした~
a0084343_10343102.jpg
雨の日は こうなると わかっているガイドは この門の前に観光客を
並ばせていましたが 私たちには わかりませんから・・・

前回の訪問を思い出して 交代式が行われるであろう
広場の真ん中近くへいった私たちは 結果 遠くからみることに~

通常は 広場中央で行われる30分の交代式が門の中で
たった10分で終了でした(笑)

あら~ もう終わり??雨だと兵隊さんは働かないの??

気をとりなおして 台湾の靖国神社のような 忠烈祠を見学です

今までの紛争や戦争で亡くなられた烈士たちの位牌を祀ってあるのです
a0084343_10343625.jpg
タクシーはどんどんきますので 乗り込んで再び駅へ
a0084343_10344251.jpg
上の写真の重機は 大きな枝もどんどん粉砕して飲み込む優れものでした

圓山駅から 再び台北101駅へ

電車の大勢の若たちも下車

彼らは アニメキャラの大きな紙袋をもっていました 
a0084343_13320097.jpg
どうやら 台北101は 世界貿易センターともなっていますので
コミケ(コミックマーケット)が開催されているみたい

こういう風景は日本と同じ!!

さて 

前回いった台北101でしたが 知らなかったことが 一つ

5Fの展望チケット売り場の表示でわかった
500台湾ドルと1000台湾ドルのチケットがあること

500$で購入のチケットは エレベーターへ並ぶ時間を指定されます
私たちは 30分後の11時でした
それから さらに 行列をつくりますので またまた20分待ち
a0084343_10344879.jpg
このすべての待ち時間を1000$チケットにすれば 解消なのですよね~

タイム イズ マネー チケットでした(笑)

a0084343_10345171.jpg
前に上ったとき より 窓ガラスが綺麗でよく見えました

これって 台風のお蔭でしょうか?

上の写真の 揺れを吸収するダンパーが 朝のニュース映像で
50センチも大きく揺れていたことを
思い出して 台風のすごさを改めて感じたのでした
a0084343_10345544.jpg
下りエレベータは 5F行と1F行に分かれますが 大した待ち時間ではなかったのも
台風一過の後で 観光客もすくなかったせいかもで~す

ここでランチを食べようと思い うろうろしていたら 1F正面ロビーへでました
a0084343_10345804.jpg
行きたかった86Fのレストランは 満席でアウトでした

それに もう帰らないといけないな・・・
a0084343_10350128.jpg
そのころには 大型観光バスがどんどんと・・・きっとどこも混みだすな

早く帰ったほうがよいと判断で 宿泊ホテル前の麺のお店でランチを~
a0084343_10350443.jpg
これが 美味しかったのです!!

実は おはよう台北ツアーに参加のときに ガイドさんから勧められていました

大正解!!でした~

お腹もいっぱいになったので ホテルのお部屋へもどり ちょっと休憩して
2時にチェックアウトして お迎えを待ちます

帰りもサルーンカー 今度はちゃんと空港までの1時間 
ゆったりした気持ちで豪華な車内を楽しみました

座り心地が違った!!です

a0084343_10351792.jpg
搭乗手続きも 機械ですが 係員がいて お任せで できました

でも この後から 空港大混乱 6時間フライト遅れ と 
続く今回の旅の締めくくりとなりました

台風のために 太魯閣渓谷ツアー中止 九扮にも行けなかった旅でしたが

でもね~

遅れても 飛行機は出たし

観光できなかったのは 3日目の午前中だけだし

夫は初めての場所 私には2度目の場所でも 新しい発見もあったし

まぁ いいんじゃないでしょうか!!

だから ディール先生に 7割の満足と答えたのでした~

今回のお土産は~デパートと故宮博物院でゲット
a0084343_10353748.jpg
ツアーでいく土産物店のものよりハイクオリティでしたね~

種類はこれだけですが 数個ずつかっておきました

自分のお気に入りは これです
a0084343_10354077.jpg
やっぱり 翆玉白菜 ですね~

前回台北を訪れたときに 裏道を歩きたいと思ったのも実行しておきました

台北の町って 日本ととてもよく似ています
a0084343_10354428.jpg
上海の裏町のような雑然とした感じがなくて 落ち着いていました

自由プランだからこそ こういう寄り道も可能でした

次回も そういう旅をしたいものですが・・・

これは 一つの都市に滞在しての観光だから可能なことで
あちこちの都市を訪れたいヨーロッパ旅行では 非常に難しい

個人では 移動が大変です

そして 飛行機も
ダイレクト便なら 安心ですが 乗り換えがあるときは 便が遅れたら
個人旅行は リスキーです

来年は どこへ?と 思いながら 月曜から また仕事生活 

旅はこころのビタミン剤 

ブログで記録で いつでも ビタミン補給できますね!

ながながと おつきあい 感謝です
a0084343_12214275.jpg





[PR]
by banban0501 | 2015-08-19 01:01 | 台湾旅行 再訪 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 17日
台湾旅行(三日目)台風一過 お散歩 台北駅周辺
明け方三時半に台湾中部に上陸した非常に大型の台風13号でしたが
一夜あけても 台湾北部の台北はまだ暴風雨圏内でした

ゆっくり起きて朝食を食べ
a0084343_16011583.jpg
ホテルの玄関から 外の様子を確認
a0084343_16011968.jpg
11Fのコンシェルジェデスクにいき情報収集

官公庁 学校 商店 みなクローズ

228公園は 倒木が多くて 今日はクローズ

故宮博物院も今日はクローズだと聞いて 昨日いっておいてよかった!!

でも 午後2時からデパートは開くし 台北101もオープンという
それまでの過ごし方として ホテルのフィットネスジムが使えますと

ならば 一汗かきにいきましょう~
a0084343_16012317.jpg
でも 20分も運動したら もう いやになって・・・

ホテル近くのセブンイレブンで調達したサンドイッチやお蕎麦などでお部屋でランチ
a0084343_16012665.jpg
日本のBS放送などみて 雨も小雨になり風も収まったので
2時にホテルをでて歩きはじめると
a0084343_16013044.jpg
倒れた木をよけて 人も車も動きだしました

ホテルから歩いて10分ぐらいの三越デパートへ
a0084343_16013487.jpg
三越は1号館から3号館までありますが 一号館の地下の食品売り場へ

日本のデパ地下と同じで 美味しそうなケーキショップとか いろいろ

お目当ては ドライフルーツを買うことです
(お土産用と自宅でつくるフルーツ酢用)

三越横のMRT中山駅から地下鉄で 台北101駅へ移動
a0084343_16013750.jpg
電車も初めはすいていましたが 101駅へ近づくと どんどん乗客が増えました

でも・・・クローズでした

私を含め みなさん まちがった情報でやってきたってことです
a0084343_16212538.jpg
ならば・・・

東京駅をみたいな みたいな感じで 地下鉄一本でいける台北駅へ
a0084343_16014180.jpg
台北駅は線路とホームはすべて地下ですので駅舎の上は商業施設とかで
1F奥だけが改札と電光掲示版があって駅だと感じます

でもその電光表示板は すべて 無表示(発着案内無し)です

スーツケースをもった人が 中央広場で座り込み 列車の再開をまっていました
a0084343_16014484.jpg
こういうとき地下鉄は動くから ありがたいですよね

地図をみたらわかりますが 駅の回りは線路がない普通の町並み
a0084343_16014851.jpg
再び地下へもぐって 台北駅近くにあるというガイドブックにあった建物を目指します

地上にでたら すぐに見えてきました

戦前は台湾北部を統括する「台北州廳舍」
戦後は台湾の国家機関 公務員を監督 調査する最高機関「監察院」の庁舎です
a0084343_16015184.jpg
いいな~ 私は こういう建物をみるのが好きです!!

a0084343_16015538.jpg
日本統治時代の名残を感じるレトロな建物ですね

この監察院がある通りは 東京でいえば 霞が関でしょうか?
その他の 政府庁舎が 点在しています
a0084343_16020068.jpg
だからなのか いち早く 倒木の撤去作業が始まっていました
a0084343_16020592.jpg
地図で確認したら昨日の朝いった228公園も 近くなので 
台北駅には 戻らず この通りをまっすぐ進むことに

日本統治時代の建物が 二つみえてきました
a0084343_16020936.jpg
228公園は 台北賓館の目の前でした

ということは 地下鉄の駅があるはず・・・

途中で見つけたのは
a0084343_16021380.jpg
親子連れのお父さん わざわざ 倒木の間へ~

もちろん 私は 歩道をさけて車道へでましたよ

この木の向うに台大病院駅がありました

ところで 

MRTの駅で必ず見かける このお店は お寿司屋さんです
a0084343_16021602.jpg
みたら もう頭の中は寿司モードです

一つ10台湾ドル(40円)安いよね~

今夜の夕食は これに決定!!

夕べの 超豪華ディナーとは 大違いですが
これで 夕べなんだか贅沢しすぎた・・と思った気持ちが
イーブンになった気がした 貧乏性の私です
a0084343_16021949.jpg
テレビをみながら ビールを飲んで おかきをつまみ

美味しいお寿司とカップラーメンに満足でした(笑)

日本の食べ物が やっぱり美味しい~

夜は もう一度コンシェルジェデスクにいって
明日の予定を相談し チェックアウト12時までだったのを
午後2時までにサービスで変更してもらいました

明日のチェックアウトがスムーズに行くように
荷造りも済ませ 2時20分のお迎えに 備えました

明日の予定も立て ギリギリまで台北を楽しむつもり

そして

明日 無事に飛行機がでれば OKという気持ちで就寝でした

台風一過で 緑多い台北市内は そのせいで大変な状態になっていましたが
それは それで 旅の思い出となりました

しかし

この日 飛行機がでなかったために 
大変な目にあった観光客をみたお話は次回です

a0084343_18373056.jpg



[PR]
by banban0501 | 2015-08-17 01:10 | 台湾旅行 再訪 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 05日
ホームパーティ & 旅へ
今日は 4月からほぼ4か月ぶりのホームパーティにお出かけでした

メンバーの一人が 体調を悪くされた姑さんのお世話があって
参加できなくなり ちょっと寂しい集まりではありましたが
ホスト役さんは 最高のおもてなし料理でお迎えでした

まずは 昨夜から下味をつけておいて焼いてくれたスペアリブ~
オーブンを使わなくてもIHのグリルで焼けるのだそうです

a0084343_19191735.jpg
魚料理は ハモ
a0084343_19192428.jpg
ハモの照り焼きと 新生姜と冥加 生姜の酢漬けを一緒にいただくと
ハモの柔らかさと生姜などのシャキシャキ感があって めちゃ美味しい

それに イカのみぞれポン酢
a0084343_19190617.jpg
イカは 茹でないで 切ったものをさっと湯通しで 
ネギと大根おろしと市販のポン酢に
ちょっと砂糖を加えてものに浸すだけ

ハモもイカも素材が生きて シンプルで美味しい御馳走になっていました

昨年台湾旅行をしたときに 現地で食べた キャベツのスープ煮と
同じ味を探して みつけた ホタテ貝スープ(顆粒)でキャベツを煮て
帆立貝や芋 がんもどきを加えて 豪華になった煮込み料理
a0084343_19191080.jpg
このスープの素 やさしい味で すごく美味しいので 私も探してみようとおもっています

サラダも二種

私が白菜!っていったら 「チコリだよ~」って!
a0084343_19192715.jpg
友達の家のベランダで栽培中のミニトマトも登場でした
a0084343_19191399.jpg
昼間っから 御馳走いっぱい食べて ビール一杯のんで
おしゃべりもいっぱいして 5時間も居座れる ホームパーティ 最高です(笑)

デザートもしっかり
a0084343_19192010.jpg
ご主人がパソコンで作られた旅日記も拝見

実は 私も 明日から 台湾へ 夏休み旅行なのです

a0084343_19193276.jpg
旅行準備も完了させて ホームパーティ参加だったのです~
a0084343_19193503.jpg
2回目の台湾旅行です

一度目は 母と姉妹でツアーに参加の旅行でしたが
今回は 夫と二人で ホテルと飛行機だけを JTBで予約でした

オプショナルツアーもお願いして 夜の九扮に出かけるつもりだったのですが・・・

暑い中 歩くのは大変だろうと 
お迎えに来られたお友達のご主人に 最寄り駅まで 送っていただくという
ラッキーなおまけまでついての ホームパーティからの帰り路

携帯にJTBから電話です

「台湾に台風がくるということで 九扮のツアーは中止が決定と
なりました」だって~

他にも 花蓮の 太魯閣渓谷オプショナルツアーも予約したのですが
これは まだ未定だとか~

明日 出発はできそうですが・・・

さて どうなることやら~

私は どうも台風と仲良し女のようですわ

そんなわけで 明日から不在となりますので コメント欄は閉じさせていただきます

無事に 台湾 旅行 楽しめるよう 願っています
a0084343_19473065.gif
 

[PR]
by banban0501 | 2015-08-05 19:51 | 料理・食べ物の話

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 02日
姉妹旅行 お土産話 & おまけのラッキー宝塚
旅の物語は お土産までも含めて・・・ということで

今回 一番のお気にいりお土産は 鎌倉の手ぬぐいショップで買ったもの
a0084343_13192281.jpg
紫陽花の季節は過ぎていましたので 店内掲示のものは2枚だけ
なので パンフをみせてもらってたくさんあった中から 選んだのがこの柄です

ブロ友さんのブログで時々登場の手ぬぐいをかける棒も購入でした

鎌倉彫のお店では 大きなものは お高くて・・・なので 小さいもので
a0084343_13192880.jpg
鎌倉では あちらこちらでお土産を買いました
a0084343_13193788.jpg
葉祥明美術館でも 絵本を
a0084343_13195297.jpg
絵本の文には 素敵な英文の対訳がついていましたので 
これは 私が楽しもうとおもっています

横浜では 赤煉瓦倉庫で いろいろ購入
a0084343_13194618.jpg
こうして お土産をまとめてみると 案外少なかったような気もしますが・・・

留守家族へのお土産 喜ばれるものを選ぶのは 難しいですね

さてさて 
東京の お土産話を一つ・・・

姉たちと別行動で JRに乗っていたときのお話です

私 車内で携帯メールしてました

車内アナウンスが「車内での 携帯電話のご使用はご遠慮ねがいます」と

そしたら 耳元で「聞こえましたか?」と隣の40代の男性

はじめは なんのことだかわからなかったのですが・・・

私の携帯メールを注意されているのでした

「ごめんなさい」とあやまって すぐにやめたのはいうまでもないことです

電話はダメだけど メールはいいんじゃない?という私の感覚が間違いなのですね

電車の車内をみると 誰もスマホも携帯も出していません!!

これが 私の東京驚き話なのですわ~

大阪じゃ 電車にのったら みんな携帯だしてメールしたり
スマホでゲームしたり 普通にやっているのですから・・・
a0084343_21245141.jpg
電話はダメだけど メールやゲームするのは 迷惑をかけていないって
思っているのが関西人です

関東の方は すごい!と 大阪のおばちゃん精神の私は思ったのでした

という お恥ずかしい お土産話でしたが 
旅にでるとその土地の文化の違いを感じるのも旅の思い出です!

他にも私のドジな話も まだまだありますが それは 姉妹だけの秘密です(笑)

ところで ラッキーな話を一つ

私の机の上に 今回の旅行記録をブログアップするために
旅先でもらったパンフや本などを 乱雑においていたのですが
ブログに記録も終わったので 
それらを綺麗に片づけていると 見慣れぬ封筒が・・・

旅行中か それ以前に届いたのか定かでないのですが
日経新聞からの封書

「NIKKEI感謝ディーのご案内」とあります

中をみると・・・
当選通知と宝塚雪組公演ペアご招待券 

a0084343_21334729.jpg
そういえば WEBのメルマガ NIKKEIのニッキー倶楽部の会員に
なっている私のアドレスに ずっと前に この感謝ディのお知らせが
届いて 応募したのでした

すっかり忘れていたらば・・・当選です

日付をみたら 8月2日

この封筒をみたのが 7月31日

間に合いました!!

日曜なので 娘を誘うと「行きたい!!」って

そして 今日 いってきましたよ~

娘と宝塚でランチして・・・・
a0084343_21250166.jpg
劇場での抽選で座席は 2階席の後ろで ちょっと残念
a0084343_21334476.jpg
a0084343_21250686.jpg
娘とレビューショップで 宝塚のCDを視聴して遊び
天海悠希さんのトップお披露目公演のCDを聞いて
「わ~ 懐かしい!!」と二人で盛り上がり
(娘も小学生のころから宝塚大好きさんですよ)
a0084343_21253330.jpg
いよいよ劇場へはいると
日経新聞の貸切公演なので 公演クリアファイルが全員に配られて
a0084343_21334087.jpg
娘は一年ぶり 私は4か月ぶりの宝塚を楽しみました

姉妹旅行の記録を完成させて 机の上を整理しなかったら 
きっと あとで この招待券に気がついて 悔しい思いをしたかもです

おまけのラッキー宝塚でした

 
a0084343_23070582.jpg

a0084343_23071249.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-08-02 21:56 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 30日
姉妹旅行 三日目 東京
二泊三日の姉妹旅行 すぐに最終日となりました

横浜で2泊と考えていましたが 横浜で大きなコンサートがあるとかで
3か月前の時点で 3人部屋でのブックマークの予約は
一泊しかとれずで東京一泊となりました

ならば 東京見物といきましょう~

最終日の朝は ホテルのビッフェで朝食です
a0084343_21525214.jpg
洋食も和食も完食で 窓からみえる東京駅前の工事現場も気になりました

調べてみると丸の内ビルとの間の広いスペースは格調高い空間をイメージする駅前広場となり
a0084343_13033627.jpg
 
その地下は 従来の地下街を再構成した新しい大きな地下街ができるとか

どんどん変化する東京 また来なくては~

チェックアウトを済ませたら 荷物を東京駅のコインロッカーへ
a0084343_21525896.jpg
休日の朝8時の東京駅は 人も少ないね

東京メトロ丸の内線でむかったのは 国会議事堂駅です

参議院は平日しか見学できませんが 衆議院は休日OKなので・・・
a0084343_21533632.jpg
衆議院面会受付所で申込み書に記入でOK(大きな団体以外は事前予約いりません)

もらったパンフを警備員にみせて ガードマンと女性職員さんの引率で見学
a0084343_21530348.jpg
階段がいやな人は エレベーターにも乗車できます(私たちも乗車です)

日本の顔ともいえる会議場の建物 大理石の廊下や柱 彫刻もやっぱりすごいです

すぐに衆議院本会議場案内され 傍聴席で説明をうけます
a0084343_21530952.jpg
テレビでみる会場 ここで どこかの党が牛歩をやってたんだとか
馬鹿なヤジを飛ばして問題になったとか 思い出されます

しかしまぁ 古いですね
a0084343_21531307.jpg
時代がとまったかのような空間です

施された彫刻が さすがだな・・・・
a0084343_21532503.jpg
会議場をでたら 外へ 誘導されます
a0084343_21532912.jpg
参議院の方へいったり 勝手にもどったりはできません
ガードマンが 見学者をみはっている感じです

そそくさと 中央塔の前まで きて 写真を撮った人から 門の外へ追い出される(そんな感じね)
a0084343_21533336.jpg
議事堂前の広い道路には車もあまりなく 立っていたお回りさんに 
皇居二重橋へいきたいと いうと 歩いていけると指さされた方向も 人影ない

歩けるけど この暑さじゃ大変といわれて すぐそばの議事堂前駅へもどりました
a0084343_21534320.jpg
来るときにのった丸の内線ではなく千代田線にのり 二重橋駅へ
でた出口に外堀の橋があり わたると皇居外苑です
a0084343_21534848.jpg
広くて 暑くて 休憩しながら やっと二重橋が見えるところへくると左奥方向に 
国会議事堂の中央塔が みえるじゃないですか!

地下鉄のって 外苑から歩くのと たぶん時間的にも体力的にも変わらなかったかも?

なんて思いながら 二重橋の前へ~

でも なんで二重じゃないのに 二重橋?

実は 私が二重橋と思い込んでいたのは 二重橋じゃない

その奥にあるの鉄の橋が 二重橋(昔は支えがあって二重の橋に見えた)なのだ

a0084343_21535495.jpg
と ガードマンに教えてもらったのでした

なぜに 暑いなか二重橋にきたかといえば この写真を撮るためです!
a0084343_21561634.jpg
東京オリンピックが終わってすぐの秋に
新幹線に乗りたくて家族できたときに撮影したもの

姉は 写真に写りたくなかったのか?いないけど・・・母が撮影したと思われます

今回は 回りに いっぱいいた 中国人観光客の若者に お願いしてパチリです
a0084343_21562458.jpg
帰るころには どんどん団体さんの観光客が 二重橋目指してあるくのを見ながら
出てきたメトロの入り口横から 
歴史ある明治安田生命ビルが 目の前の交差点を渡って・・・・

a0084343_21563448.jpg
このビルの裏にある 三菱一号館ビルへ
a0084343_21563870.jpg
このビル1Fにあるレストランでランチすることに・・・

店内は まっている人も大勢でしたが 順番待ちボードに名前をかいて
ビルとビルの間にできた お庭にもよってみました
a0084343_21564296.jpg
日蔭が適当にでき 季節の花もさき 一号館の出入り口が 欧米風で 素敵で
見上げれば 高層ビル群 というミスマッチ GOODかな~

建設当時の図面の通りに再築された 一号館

もとは銀行だった造りの中がレストランになってます

吹き抜けなのに一部に柱を立てて 2階をつくるって面白いです

いい雰囲気の店内で ちょっと高めのランチをいただき・・・
a0084343_21564631.jpg
東京駅へもどって またまたメトロ乗車で本郷三丁目で 都営地下鉄に乗り換えて
a0084343_21580441.jpg
ついたところは 新宿都庁前駅

駅をでたら 目の前に 都庁のビルの南横がみえます
a0084343_21580933.jpg
北と南に分かれている展望室の 北側から~

エレベータを降りると 広い空間が広がりました
a0084343_21581597.jpg
高いところへから東京の街をみたいという流れは 
2年前の スカイツリー目的の姉妹旅行 から 
かわっていない私たちのスタイルです
a0084343_21581923.jpg
次は 南棟からの景色をみなくては!

降りのエレベーターは2Fで降ろされますので エスカレーターで一階へもどり
a0084343_21582325.jpg
北と同じく手荷物検査委をうけて 上へ
a0084343_21582893.jpg
こちらは ちょっと雰囲気がちがい 喫茶室が 端にあります

なので この方向の景色は 喫茶室へはいらないと見えない仕組みです

ふ~ん

喫茶室にはいる時間はありません

でも 面白いビルを発見でした
a0084343_21583253.jpg
モード学園ビル

横にいた欧米人が この建物を指さして アメージングって!

だよね~

都庁展望室の見学も終えましたので 
私は大江戸線のホームで姉と妹と別行動のため別れ

駅員さんに教えてもらった通りJRの文字だけを頼りに 
JR中央線 快速 に乗り込んで東京駅を目指しました

a0084343_21583824.jpg
JR新宿駅と都庁前駅はずいぶん離れています

一番早く 東京駅につく方法だと教えてもらいました

旅先の乗り物の便は 駅員にきくのは いちばん賢いですね

東京駅での予定は 前述のオフ会 です
a0084343_21584547.jpg
無事 ご対面で 楽しいオフ会をすごして 姉たちと待ち合わせのコインロッカーへ

姉たちがどこへいっていたかというと・・・やっぱり 高いところへ
a0084343_21584298.jpg
東京は高いビルがいっぱいですね!

姉妹そろったので 東京駅地下で 土産物やお弁当をかって ホームへ
a0084343_21585020.jpg
行きとちがって帰りは 3人そろって 夕食のお弁当

私のiPadと 妹が旦那さんから 借りてきた ルーターをつかって
ネット接続して 調べものしたり ラインで遊んだり?

このルーターのお蔭で リアルタイムで 留守家族に旅先レポートも!
a0084343_11322468.jpg
息子家族から 横浜懐かしい・・・とかお返事も~

さて たくさんかったお土産とお土産話は 次回に記録です
a0084343_11370880.jpg
a0084343_11374357.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-30 00:06 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 27日
姉妹旅行 二日目 鎌倉
姉妹旅行二日目は横浜を出発して鎌倉観光です

中華街にあるホテルを選んだので 朝粥でも食べようと目論んだのですが
朝7時にあいているお店はないと ホテルのコンシェルジェさんの言葉

なので 前夜 コンビニでかったもので 
お部屋で朝食をすませて 8時前にチェックアウト
a0084343_18035364.jpg
まずは ホテル最寄り駅のみなとみらい線 中華街駅から 横浜へ
a0084343_18035837.jpg
鎌倉からの帰りに荷物をとります

横浜から横須賀線で北鎌倉駅へ

ホームが長くて びっくりですし 降りる人も 多いこと!!
a0084343_18040251.jpg
最初に目指したのは 電話予約した東慶寺です

もう日差しが強くなってきて 駅から近いのに汗だくです
a0084343_18040526.jpg
江戸幕府から認められていた 縁切り寺 

「駆け込み女と駆け出し男」の映画の中の東慶寺とは まったく違う雰囲気です

紫陽花の季節だと さぞかしお庭も綺麗なのでしょうが
 この真夏日の日は風情はなし

でも なごりの紫陽花をみつけてパチリ
a0084343_18040910.jpg
我が家にもある水無月アジサイが立派な木に咲いていたのが 驚きでした

お庭や本堂をみたあと 特別拝観の扉へ
a0084343_18041279.jpg
鐘を鳴らすと 案内の女性がでてこられて 
お寺の廊下を移動し 水月堂へ案内されました

荷物をおいて お堂の座敷に座って 
説明をうけながら 拝見する 水月観音様は こんなお姿(ネットから借用)
a0084343_18041638.jpg
水月堂自体 京都から移築された古い建物です

東慶寺は 関東大震災で すべてのお堂や庫裏が倒壊し あちらこちらの建物を
移築して再建されたのだとか・・・

ですから 江戸時代の東慶寺の姿は まったく別物だったのかもしれませんね

水月観音様も 一時期は おまつりする場所がなくて 
博物館にあずかってもらっていたのだそうですが
この像にぴったりの建物が見つかって 移築されて 
本来のお寺にもどってこられたのだそうです

本当に ぴったりの建物でした

水月観音様 とても素晴らしいお姿で 今も強い信仰の対象となっているとか

拝見できて 本当によかったです

この特別拝観は ブロ友さん 情報でしたので とても感謝です

次に目指したのは 葉祥明美術館ですが 案内版をみると 
紫陽花寺としても 有名な 明月院もそばにあるというので 予定になかった
明月院にも いくことにしました
a0084343_18042470.jpg
明月院への道の左側にある 洋館が 小さな美術館となっています

葉祥明(本名 葉山祥明)さんの 絵本の原画と
彼の絵本の数々 その絵のグッズ 彼の絵の世界を表現したお部屋などを見学でした

明月院は ここから すぐ
a0084343_18042613.jpg
紫陽花の季節ではありませんが あちらこちらに 
アジサイの切り花が活けられていて私的には うれしいお寺でした

北鎌倉駅へ戻る道に 円覚寺がありましたので ちょっと寄ってみましたが・・・
a0084343_18043040.jpg
北条時宗の菩提寺 立派すぎて・・・

味気ない ので早々に退散し 鎌倉へ行くことに

ところで 横須賀線は どれほどの乗降客があるのでしょうか・・・

駅のホームの長いこと

車両の連結数が 多いので まるで 地下鉄御堂筋線のようだね!
って 姉妹でびっくりでした
a0084343_18043374.jpg
鎌倉駅は すごい人 小町通も 人の波

とりあえずは 腹ごしらえです
a0084343_18043752.jpg
おなかも落ち着きましたので 鶴丘八幡宮を目指しました
a0084343_18044048.jpg
この神社にくるのは 二度目

前に来たのは 横浜に住んでいた 息子家族と 
孫ちゃんの 七五三参りにきた10年前かな・・・

その時には 気づかなかった 旗上げ弁財天にも お参りです
a0084343_18044637.jpg
帰りは小町通りは避けて 段蔓のある 若宮大路を歩きましたが 段蔓は 工事中
a0084343_18044882.jpg
鎌倉彫のお店や おしゃれな手ぬぐいのお店にはいってショッピング

3時すぎに 鎌倉駅へ戻りましたら・・・ 
a0084343_18045241.jpg
はじめの旅程では ここからタクシーに乗って 銭洗い弁財天へ だったのですが
タクシー乗り場は長蛇の列の上に タクシーが全く来ない!!

しかたがないので 
大仏いきのバスに乗り込むことに・・・(たぶんこれが間違いの元)

バスも大渋滞で 動かず 1時間もかかって 大仏前に到着でした!!
(江ノ電で 長谷駅を目指すべきでした)
a0084343_18045554.jpg
日本人だけじゃなく 外国人観光客も 入り乱れ すごい人です
a0084343_18045969.jpg
なにやら 行列ができていたので 聞いてみたら・・・

大仏の中に入って 鋳造の跡を確認できるとか・・・

でも 4時半 までに並ばないといけません!
と言われて 1分遅れで アウトでした

鎌倉の道路の渋滞を予想できなかったのが 一番の誤算です

これなら3時半には鎌倉駅にいたのですから 江ノ電で長谷駅へでて
夏場は5時までの 長谷寺へ先にいき
夏場の拝観時間5時半までの 大仏さんを みるべきでした

それから 

タクシーが渋滞で乗れないなら バスの便がない銭洗い弁財天へは歩くしかありません

鎌倉駅から 徒歩22分とガイドブック

鶴岡八幡まで ガイドブックは徒歩10分でしたが もっと歩きました

拝観時間4時半までの銭洗い弁財天へ徒歩でいって奥宮でコインを洗うことは 
この日の暑さでは 私たちには無理だったかも~

旅程は机上の計画です

この計画 やはり 欲張りすぎだったってことですね!

こうして記録しておくことで なにかの役に立つかもです

気を取り直して 江ノ電に乗るために 長谷駅へ
a0084343_18050227.jpg
暗くならないうちに江ノ電に乗れましたが 電車の中は 超満員

人と人の隙間から 海岸をみるという感じでした
a0084343_18050743.jpg
藤沢に到着したころには すっかり疲れて そのまま 東京へいく気力がないので
藤沢で 夕食を食べることに~
a0084343_18051377.jpg
小田急デパートの 和食のお店です
a0084343_18051755.jpg
お隣のお席の方々の東京弁をききながら 
私たちは大阪弁で おしゃべりしてゆっくり食事です

なんとか 元気を取り戻せましたので 横浜まで出て
コインロッカーの荷物をとって東京駅に到着です
a0084343_18052296.jpg
ちょっと駅舎のライトアップもみましたが 近くでみると いまいち感がありました

ここから 八重洲口への通路を進むと 
駅直結の 今夜のホテル メトロポリタン丸の内 はすぐ

高層ビルの27階からがホテルです

吹き抜けロビーを取り囲む形で 部屋が並んでいて すっきりしたデザインです
a0084343_18052928.jpg
お部屋も すっきりしたデザインで アメニティも 充実でした
a0084343_18052614.jpg
今回の旅行は 東京ブックマーク利用ですので このホテル とてもお安く
宿泊できましたが 普通に予約したら ハイクラスのホテルです

妹が ベッドサイドテーブルの引き出しに入っていた面白い備品を見つけました
a0084343_18053362.jpg
携帯も スマホも デジカメの充電もできる 優れもの

さっそく 私は デジカメの充電をしましたよ~

旅の必需品の 充電器を 忘れたときも これがあれば 便利ですので
帰宅してから アマゾンで 購入しました

予想以上に 鎌倉観光を一日でするのは 大変でしたが
やっぱり 鎌倉って いいところだな・・・ また行きたいな・・・とも思いました

翌日は 夕方まで 東京見物の おのぼりさんです

次回の旅の記録も おつきあいくださいね
a0084343_21372542.jpg
a0084343_21380039.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-27 00:23 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 25日
姉妹旅行 一日目 横浜
前日上陸した台風11号の影響をうけたダイヤの乱れで姉が 同乗予定の
新幹線に乗り遅れるというハプニングはあったものの 無事に新横浜駅で合流した後
すぐにJRで横浜駅へ向かいました

午後スタートの 横浜市営バスの 「ベイサイドライン」ツアーに参加です

大きな町である横浜ですが 何も見物せず 駅から地下へ

ここにある 市営バスの切符売り場へGO~
a0084343_11493710.jpg
あらかじめネット予約しておき 
ここで一人2900円を払ってチケットをもらいました

乗り場は1FのJRの高架下にありました

出発まで1時間ありましたので バス乗り場が見えるカフェで休憩です
a0084343_11500051.jpg
いつも私たち姉妹は父が他界した後 母と姉妹 4人で旅行を楽しんでいましたので
妹は ちゃんと母の写真を持参でした(母の遺影写真の小型です)

ここで大切な電話をしました!

明日訪問予定の鎌倉 東慶寺の水月観音拝観の予約です
(一日2回 朝9時と9時半のみ)

9時半予約を申し込みましたので 明日の出発時間と旅程の見直しをしておきました

2時5分発の 赤いベイサイドラインのバスに乗り込むと 
10数名の同行の方の中には
外国の方も おられましたが イアフォンでの英語対応もあるようで 
市営にしては なかなか よさげです
 
ガイドさんからコースの説明も遂次ありますが これは日本語のみでした(笑)
a0084343_11500751.jpg
さすが 横浜港です 神戸港とは 規模が違う!

バスは ベイブリッジを渡ったら すぐに戻って 三渓園 へ

小雨がふったり止んだりで 曇り空で過ごしやすい日でした

a0084343_11501218.jpg
このお庭は 実業家 原 三渓さんが 
父親から相続した土地と自宅に 造園を施し
京都 鎌倉から 歴史的建造物を移築して 
自宅部分を内苑 一般公開部分を外苑としていたお庭です

三渓さん死後は 財団法人の運営ですが ここへ訪れる観光客は 少ないようでした

きっと 紅葉や 桜のシーズンは 賑わうのでしょうね

まずは 内苑から見学
a0084343_11501664.jpg



a0084343_11502013.jpg
見学時間は1時間弱ですが 
外苑にある 合掌作りの 旧矢箆原(やのはら)家も見たいので急ぎました
a0084343_11502474.jpg
ジャストの集合時間にバスへ戻ると すぐに出発(最後だったかな~)

続いてバスが向かったのは 元町山手

元町商店街横から 坂をだいぶあがると 港が見下ろせる高級住宅地
a0084343_11503243.jpg
外人墓地からも港が見下ろせそうです

でも バスの車窓からですので 確認ができませんが・・・

点在する西洋館では 結婚式も ありましたね
a0084343_11502930.jpg
こういう雰囲気は 神戸と似ていますね

続いて マリンタワー で下車

神戸の ポートタワー も改装されて 昔の面影がなくなりましたが
こちらの マリンタワーも リニューアルだそうです

山下清さんの モザイク画が 塔の中央に作られ 見事でした
a0084343_11503768.jpg
足元に山下公園が見え 氷川丸にも乗船したかったですが ツアー中ですから 無理

景色のみを楽しみました
a0084343_11504448.jpg
a0084343_11504113.jpg
この後 バスは 上の写真 中央の赤煉瓦倉庫へ向かいました

私たちは ここで途中下車してバスとはお別れ 荷物も持って 倉庫内を見学です
(そのまま乗車だとバスは横浜駅にもどりますので)
a0084343_11504715.jpg
赤煉瓦倉庫は 小さい一号館(明治44年)と 大きい二号館(大正2年)が 
1989年(平成元年)に 保税倉庫として役割を終えた後 
ながく放置されていたのですが 
2002年にリニューアルされて 商業施設として生まれかわったものです

それぞれ3階まで あって 飲食店と土産物店が
並んでいて 浴衣姿の若いカップルや 中国人観光客で いっぱいでした
a0084343_11505050.jpg
家族のお土産ものなどを 物色して ゆっくりした後 さ~ どこへいく?

目に飛び込んできたのが 観覧車

荷物をゴロゴロしながら 歩き・・・入園無料の遊園地コスモワールドへ

交差点の斜め向かいには チキンラーメン記念館もあって カップヌードルの入った
袋をもった 親子連れが 遊園地へ向かっていました
a0084343_11505343.jpg
乗りたかったのは ジェットコースターと観覧車
a0084343_11505610.jpg
久しぶりに童心に帰ったのは いいのですが・・・・

時刻は6時半!!

ベイサイドラインのガイドさんから 
夜7時半から 山下公園で花火大会があると聞きましたので
これも ぜひみたいと みなとみらいの 散策は切り上げて 
中華街にある今夜のホテルへタクシーで向かいました
a0084343_11505927.jpg
荷物を置いて すぐに徒歩5分の山下公園へ

もう花火見物の人でいっぱいでしたが 
なんとか 場所確保で 夜空のショーを楽しみました
a0084343_13322629.jpg
30分 3000発の花火を楽しんで 中華街をぶらぶら

三連休ですから すごい人出です
a0084343_11510262.jpg
神戸の中華街がメインスストリート一本だけですが 
こちらの中華街は その数倍の広さ

どこのお店で 夕食を食べていいのかも 迷います

姉が 中華料理器具を扱うお店で 蒸籠をかったので
お店の人に お勧めの中華料理の お店を教えてもらいました

メインストリートを横道にはいった小さなお店

1900円でコースが食べれます!
a0084343_11510578.jpg
名店に負けない 美味しさでしたよ~

明日は ホテル出発を8時と決め 就寝でした

a0084343_13521470.gif
a0084343_14463265.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-07-25 14:10 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 07月 22日
終わりよければ・・・オフ会
7月の3連休を利用しての姉妹旅行 

今年は 横浜・鎌倉・東京と よくばりな 3か所めぐり

出発の日は 前日の台風11号の影響をうけて 列車のダイヤが大乱れ
というところからのスタートでした

9時50分新大阪発に決めたのは 姉の家が 新大阪から
とても 遠いという理由からでした

私の家からは 乗り換えなしでいけ新大阪は とっても近い!

なので のんびりお出かけ準備していると~

「おい! 環状線 運休や!」と夫の声

「なんで? もう台風 昨日の昼に すぎてしまったやん」
(あとで分かったことですが
 大阪環状線は 架線点検のために 始発から夕方まで運休でした)

兎にも角にも 運休ですから JR利用は 避けた方がいいので
私は最寄りの私鉄と地下鉄で新大阪へいくことに・・

問題は 姉です~

電話をいれてみると 環状線の運休のことはもちろん
しらなかったし 最寄り駅から 乗り換えて乗る 特急も運休だと判明

新大阪ホームで姉の到着を待ちましたが 姉は あと一歩で乗り遅れ!!

a0084343_00350917.jpg


京都から乗車の妹とは 無事合流です

こういうときは 携帯が ありがたい

逐一 報告しあいながら お互いの状況が把握できます

妹と二人で お弁当でランチ
a0084343_00354105.jpg

姉は 次の列車の自由席へ乗り込み 名古屋までは たったままだったそうですが
なんとか 座れて 車内販売のサンドイッチでランチです

新横浜のホームで 10分 姉をまって 無事合流

本当は 車内での携帯電話の使用はダメですが
姉は孤独感もなく メールでおしゃべりしたので 
あっというまの2時間ちょっとだったそうです

こんなスタートの姉妹旅行のお話は 写真の整理をして おいおいにアップです

旅の最後に 私は姉と妹とは 別行動で 東京駅で オフ会でした

待ち合わせ場所は 東京駅地下にある 有名な・・・
a0084343_00355660.jpg

銀の鈴

東京不案内な私でも 人に聞けば すぐに わかるというので・・・

ほんと すぐにわかりました!

待ち合わせの場所も 待ち合わせ相手の そよぎさん も!
a0084343_00362360.jpg
そよぎさん案内で 東京駅隣接の 大丸の中へ
a0084343_00352788.jpg
私の旅程に合わせて わざわざ 東京駅まで出向いてくださり
2時間弱の オフ会でしたが すっかり打ち解けて ブログの中のお互いの話題や
ブログに対する 考え方 人生の楽しみ方まで いっぱいおしゃべり

私の宝塚話にも つきあってくださって・・・

あっというまに 姉たちとの待ち合わせ時間になりました

待ち合わせの ロッカーのあるところまで そよぎさんに案内してもらい
姉と妹にも ご対面!でした

スタートは ちょっと 大変でしたが
最後に ブロ友さんとの オフ会まで してしまって 
本当にめいっぱい 楽しんで 無事終わることができました

終わりよければ すべて よし!

普段歩かない私が 3日とも 二万歩近く あるいたので
脚が 今 悲鳴をあげていますがね~

でも 疲れた・・・なんて いいませんよ~

楽しい旅行に 気持ちよく送り出してくれた家族に感謝です



[PR]
by banban0501 | 2015-07-22 01:20 | 横浜・鎌倉旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・