好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
クルーズ
未分類
最新のコメント
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 22:34
こんにちは 楽しまれま..
by はりねずみ at 13:11
★ mihayashi6..
by banban0501 at 07:41
★ anello63 ★..
by banban0501 at 07:36
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 07:33
クルーズ旅は私は生涯その..
by mihayashi6 at 07:12
>いろいろあって今年は ..
by anello63 at 21:58
いい旅でしたね。 ..
by ささゆり at 14:14
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:29
いい旅行でしたね。 私..
by sakae2009 at 20:34
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
タグ
(108)
(71)
(56)
(50)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-20 10:00
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-18 09:37
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-14 23:10
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-12 14:17
東京旅行三日目 東大 & 銀座
at 2017-08-05 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お出かけ ( 108 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 08月 13日
あべのハルカス & オフ会 in OSAKA
3泊4日のマカオ・香港の旅から帰った翌日
中学生になった孫ちゃんと夏休み特別英会話レッスンにいきました

私の個人レッスンの先生に孫ちゃんのための特別レッスンをしてもらいました

ならいはじめの英語力を総動員して 先生と初歩の英会話

90分の特別レッスンでちょっと疲れた孫ちゃんが
かねてから行きたいといっていたあべのハルカス展望台へ~

天王寺駅の真ん前にあるハルカスですが
さて どこで展望台チケット買うの?と思っていると

こちらへ~ という案内の声

なんと 外の通路に行列でした
a0084343_2342543.jpg

やっとエレベーターに乗れました
a0084343_235861.jpg

四角い廊下の展望回廊は地上300m
足元までの ガラスの壁で とても気持ちのいい空間です
a0084343_2365251.jpg

回廊の下の吹き抜け空間は 青空を直接見上げて 風を感じることができます
a0084343_2384941.jpg

ここからの眺めは また一味ちがっていました

↓の写真の左すみが 梅田方向です
a0084343_2312254.jpg

大阪城も遥か先に小さくみえる程度

ここからは 大阪湾が見えるというのは いいですね
a0084343_23143724.jpg

環状線で言えば 大阪駅の真反対に位置する天王寺にある あべのハルカスです

土産ものをかうのはやめて 孫ちゃんと風の吹きぬけるテラス席でお茶でした
a0084343_23172267.jpg

展望台滞在時間 1時間半ってところでした

次回の孫ちゃんの特別レッスンは冬休みの予定

それまで 英語もっと頑張るっていってくれたので 
英語大好きばぁばとしては うれしいかなぁ~

そして今日は 4月のビッグオフ会に続いて 元気さんと二人だけのオフ会でした

大阪にお住まいの叔母様を訪ねての帰りに会いましょうと
声をかけてくださいました

待ち合わせは 阪急梅田駅
a0084343_23261163.jpg

ランチをしながら おしゃべり 話がつきません!!

閉店ですって言われて場所移動

前回の二人でのオフ会でいった 喫茶店にいくと~
a0084343_23264629.jpg

なんと 店じまい

ここは 私が大学生の時から 友達とよく通った喫茶店

なんか ショックでした

気を取りなおして 元気さんが JRで帰られますので 大阪駅構内の喫茶店へ

ここでも 話がつきず 

あら!! こんな時間って驚く二人

これから 青春きっぷで 帰路につかれるというのに 
私が時間を忘れて話してしまい長居をさせてしまいました(笑)

再会を約して ごきげんよう さよなら~で
お土産に頂いた トマトなどで 私もおお急ぎで夕ご飯
a0084343_23332772.jpg

夕ご飯を食べて 元気さんのブログ チェックしたら 
もう 今日のオフ会がアップされていました

電車の中からかな!!

早業です

ブログで偶然につながっていくお仲間たち

昔じゃあり得ないつながりですが 沢山の方とつながることで
刺激をうけられるって ほんと いいな~っておもいます

これからも いろんな方々に刺激をもらいながら ブログ生活
楽しみたいって 改めて思いました

どうやら 今日中にブログアップできました

マカオ・香港の旅は 写真整理しながら またゆっくりと始めます






 
[PR]
by banban0501 | 2014-08-13 23:42 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(15)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 07月 30日
箱根の旅 三日目 花扇 早雲閣旅館&大涌谷・箱根神社・関所
今回の箱根の旅で あまり期待していなかった二日目のお宿 早雲閣
この旅館のロケーションは決してよいとは言えません

観光スポットが何もない山の上にある旅館です

多くの人は 箱根登山鉄道で強羅へいき ケーブルカーで早雲山まで
きても そのまま ロープウエイで大涌谷を目指すことでしょうが
私たちは ここで宿泊としました

お宿は 内部がリニューアルされて 完璧な和風で 
団体客用ではありませんから客室も少ないフロントも コンパクト
a0084343_11494021.jpg

廊下が畳というのは 足元がうれしい

一階のお部屋を予約しましたので 各部屋に24時間使用の露天風呂あります
a0084343_11525237.jpg

しかもお部屋で夕食です(予約時にチョイスできます)
a0084343_1154195.jpg

この私たちの部屋つきになってくださった中居さんは 
旅程について質問すると いろいろとアドバイスをしてくださり
バスの時間なども調べてくださいました

旅館の中居さんは ホテルのコンシェルジェのような存在ですね

お腹いっぱいになったので お風呂へ~
a0084343_11561188.jpg

こちらも 和風ティスト 早雲山温泉は なめらかで肌に優しいお湯でした
こちらのお部屋でうれしかったのは 箱根の寄木細工を使った備品
a0084343_11532239.jpg

姉が買った21回の操作であけるひみつの箱に私が挑戦!
a0084343_1230233.jpg

寝る前に ひみつの箱で えらく頑張ってしまったので 疲れてしまって
お部屋の露天風呂に入って お休みなさいでした

翌朝も部屋食です
a0084343_1211976.jpg

記念撮影もしていただいて旅館の前にみえる 早雲山駅へ向かいます

こんどは こちらから ロープウエイにのって大涌谷を目指します

さて ここで 今回の箱根の旅の旅程を地図の上に表してみました
a0084343_12194897.jpg

(クリックすると拡大できます)

ロープウエイから 富士山が見えるということですが あいにくの曇り空
a0084343_1810184.jpg

霧の中で なんにも見えないまま ゴンドラは大涌谷に とうちゃこ

駅のコインロッカーに荷物をいれて 遊歩道をあるきます
a0084343_18131398.jpg

どうやら 観光スポットとうちゃこですが すごい人
a0084343_1814835.jpg

黒たまごを売るお店の前がひとだかり

おじさんが やってきて 大量の卵を沸き立つ温泉に投入です
a0084343_18163376.jpg

やっぱり 食べないとね~
a0084343_18153876.jpg

玉子ソフトもいただいて 
a0084343_18303919.jpg

大涌谷を後に・・・

桃源台を目指して 再びロープウエイ
a0084343_18191039.jpg

足元には 大涌谷を目指す 長い長い車列がみえました
車でいくと 大変ですね

桃源台駅から すぐに海賊船に乗り込みます

今回の旅行は 登山鉄道 カーブルカー ロープウエイ 船 バスと
いろんな乗り物にのったのですが すべて 
JTBのフリーパスチケット(4000円)で乗車・乗船です

チケットを見せるだけで 何回でも乗り降り自由で便利でした

海賊船もフリーなのですが あえて200円プラスして
一番新しい船のロワイヤル2号の特別室へ
a0084343_18525851.jpg

特別室部分は 船の前半分を占めますから 眺めが違いました
a0084343_18531087.jpg

30分で箱根町の港へ
a0084343_18534757.jpg

船から箱根の関所が見えましたが ここでは下船せずです
箱根神社へいってみることにしました
a0084343_18551913.jpg

近いかな?と思ったら大鳥居の階段を上がってからが大変

思いのほか遠かったです

森木立の参道を進み長い階段を上ると ようやく神社に到着

箱根神社は 着実に事業や物事を進める強力なパワースポットだとか
a0084343_21473790.jpg

特に本殿横にある九頭竜大神さまには 長い長い参拝の列が・・・

時間のない私たちは 並んでいる訳にはいきません

それでも芦ノ湖に立つ 鳥居が見える所へもよってみました

この鳥居の位置は 本殿への階段の延長線上にありますので
さしずめ 湖からの神社への入り口なのでしょうね
a0084343_21521635.jpg
 
さ~ 箱根神社のある元箱根町から 最後の目的地 箱根の関所へは
バスの時間が中途半端でしたので 最後の手段のタクシーで向かいました

「関所の入り口で止めてください」といえる所がタクシーのいいところ
a0084343_22205185.jpg

a0084343_2221748.jpg

a0084343_22212274.jpg

見晴し処からみえる芦ノ湖の風景は 素晴らしいものでした
a0084343_2221376.jpg

よくばりな 箱根の旅 お宿につくのはいつも遅めでしたが
新幹線だけは 時間厳守ですので 予定通りの箱根町発のバスにのって
三島駅へ山道をひたすら下ります

フリーパスで これも無料

三島までのバス代や海賊船の乗車賃 登山鉄道 ケーブル ロープウエイ運賃
しかも この切符を見せると どこの施設でも200円の入館料オフサービス
があって 箱根の旅には 絶対お得な切符でした

旅行社や電鉄会社で購入できます

30分の余裕をもって無事三島駅にとうちゃこ
a0084343_22244660.jpg

長い長い 旅の記録も これで終わりです

お天気には恵まれませんでしたが 傘をさしたのは 彫刻の森美術館でけで
あとは パラパラ天気

日焼けの心配もなく 涼しい3日間でした

姉妹でいく一年に一回の旅行 今回は豪華版でした

そうそう ついでですので お土産もアップ
a0084343_1133486.jpg

これで いつでも 楽しかった箱根の思い出 いつでもチェックです

ブロ友のみなさまも お付き合いありがとう でした!!
[PR]
by banban0501 | 2014-07-30 00:10 | 箱根旅行 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 07月 24日
箱根の旅 一日目 彫刻の森美術館&富士屋ホテル
7月の3連休を利用して姉妹で箱根旅行

箱根は 中学の修学旅行で大涌谷にいったと姉がいうので
たぶん 同じ中学の私もいったのでしょうが まったく記憶にない

箱根の山は天下の剣の 歌の通りなら 昔は超えるのも険しい山々なのでしょうが
今は 箱根登山鉄道という鉄道のおかげで 楽々です

朝10時すぎの新幹線にのって小田原到着は12時半
すぐに小田急線のホームへいって 箱根湯本へ向かいました
a0084343_11333224.jpg

3連休の初日ですので もう 人人人で 
スイッチバックの電車もずっと立ったままで乗車
外の景色も 良く見えません
a0084343_11334526.jpg

3回のスイッチバックのために運転手が交代ポイントで移動するのが面白かったです

下界の紫陽花の季節はとっくに過ぎましたが ここでは まだまだ綺麗です
a0084343_1134235.jpg

満員電車を降りたのは 標高639mの 彫刻の森駅

駅の有料コインロッカーに荷物を預け~

旅の最初の目的地は ここから徒歩3分の彫刻の森美術館

美術館には 無料のコインロッカーがあった!! 残念~

しかも 野外展示された 彫刻をみるには あいにくの雨でした
a0084343_1135594.jpg

a0084343_11352297.jpg

a0084343_11353850.jpg

雨の中 いろいろな彫刻を撮りましたが これでは 少しも楽しめません
a0084343_12595720.jpg

晴れていれば 美し森の中の散歩道散策となったのでしょうね~

残念ですが 彫刻はみれました

ピカソ美樹館がありますので こちらで雨宿り
a0084343_11355873.jpg

ピカソの作品を堪能した後は またまた雨宿りがてら 森のアトリエの
ワークショップでブロンズのペンダント作りをしてみることに~
a0084343_1137492.jpg

小さなブロンズの好きな形を選んで 金属ブラシをかけたり
色を塗ったりして楽しむと1時間もかかってしまいました!!

でてみたら 雨も止んでいました~

でも 閉園時間も迫ってきましたので 急いで出口へ

本館ギャラリーがありましたので せっかくですから 入っておきましょう
a0084343_1139843.jpg

だるまさんのお部屋は ただ達磨が回転して並んでいるだけかと
思いきや 一つ一つの達磨さんから 声が聞こえます

全ての音が重なりあったら どういう風に聞こえるかというと
宇宙空間のイメージの音楽になるのです(笑)

アートは目から耳から体感してということなのでしょうかね~
a0084343_1139297.jpg

ショップの品々は とてもアートで魅力的ですが お値段もすごい!

閉園時間過ぎてしまいましたが なんとかお土産もゲット

ホテルへ向かいます

箱根登山鉄道の彫刻の森駅から ホテルに電話すると お迎えにきてくれるといいます

電車で宮ノ下駅へ戻ると 富士屋ホテルからお迎えの車が~

ホテルは駅からは坂道を登るので 車での送迎があるのはありがたいことです
a0084343_1229062.jpg

上の写真の車寄せの中へ入ると もうクラシックな雰囲気です
フロントは 本館にありますので 階段をあがります

富士屋ホテルは 本館以外にも 5つの建物があります
a0084343_12513635.jpg

上の写真の旧御用邸だった「菊華荘」だけは 道路を挟んで向かい側ですが
他の建物は すべてフロント階から 廊下で繋がっています

私たちのお部屋があるのは「花御殿」です
a0084343_1147311.jpg

和風モダンな広いお部屋です
a0084343_11475188.jpg

さっそく 夕食のために 食堂棟へ~
a0084343_11493374.jpg

上の写真の柱に刻まれた3代目のお顔の彫刻は お客様ではなく
従業員へにらみを利かせておくためだとか・・・・

いただいたお料理は フレンチのコースです
a0084343_11501872.jpg

食堂の天井や柱は このホテルの素晴らしい雰囲気の象徴のようです

このホテルには 内部を見学するツアーもあるのですから
私も いろいろ探検しておきました

それは次回ということで 今日はここまでです
[PR]
by banban0501 | 2014-07-24 12:56 | 箱根旅行 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 06月 15日
母の三回忌法要 & 紫陽花 挿し木と剪定
早いもので実家の母が脳梗塞で倒れ他界してまる二年になります

命日は7月4日ですが 今日三回忌の法要をしました

梅雨シーズンですので 雨も覚悟でしたが
生前 旅行にいっても 雨が降っても 観光するときには
雨があがってしまうので 「私は最強の晴れ女」と豪語していた母

雨も降らず いい天気でした 

さすがです
a0084343_18114712.jpg

念入りなお坊さんの回向のあと 大阪城も見えるお店(OMMビル 楽待庵)で食事会
a0084343_18163563.jpg

お料理も眺望も満足でした

息子家族もお参りにきてくれましたので
ひ孫の元気な姿をみて 母も喜んでくれていることでしょう

次は七回忌です

みんな元気に集まれますように~

さて 昨日は 紫陽花の挿し木を頑張ってみました

今年挿し木をしたのは 我が家にある紫陽花のうち6種類
a0084343_1819957.jpg

私の挿し木の仕方は 今年はこんな感じです
a0084343_18194413.jpg

今まだ綺麗な花の一茎を犠牲にしても 今の時期にすれば成功率が高くなります

6種類の紫陽花の挿し木 それぞれ名札もつけて3つぐらいずつ作りましたが
全部が成功するとは 限りません
a0084343_18415517.jpg

今咲いている紫陽花は もうじき剪定をしないといけませんが
挿し木をして 保険をとりましたので 今年はバッサリと
剪定してみようかと 考えています

今年の挿し木 剪定 いくつ成功するか楽しみです

私にとって挿し木は紫陽花の楽しみ方の一つですが
剪定はドキドキの元です

剪定を間違えると 花芽がつかないという失敗を何度もしています
 
今年 一番先に咲いたシチダンカは 花もすっかり終わりましたので
ドキドキで剪定をしました

もっと思い切って小さく作ればよかったのですが 小心ものなので
花芽の多くついた枝は 長く残す結果となってしまいました

これもバッサリきればよかったかもですが・・・

でも 念のため昨年挿し木しておいた シチダンカも 
順調に育っているのでちょっと安心ですが・・・・
a0084343_1827158.jpg

先週 住吉大社で買った ダンスパーティですが
大きな花が一つついた状態で売っていましたが
その茎の根本を観察して 気がついたことがあります
a0084343_18284414.jpg

これを見習って 今年挿し木した6種類の紫陽花を
来年はでてきた茎を一つに絞ってみると どんな状態になるのか
実験してみたいなと考えています

プロの剪定を見習ってみたいものです

いよいよ夏本番

体調管理に気をつけて のりきっていきたいものです
[PR]
by banban0501 | 2014-06-15 18:49 | 日々の記録・雑感 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 06月 11日
久しぶりのランチ会 & 住吉大社
久しぶりにボランティア仲間さんとランチ会をしてきました

私が10年続けた在留外国人のための
日本語支援ボランティアをやめて まる2年たちました

仕事生活にはいって ボランティアどころではなくなりましたが
お仲間たちとは 時々ランチ会をしています

今回は 平日にボランティアの教室に出向いて
お仲間さんたちが 終わるのをまって近くでランチでした

平日なので出かける前に 
もどったらすぐ仕事に入れるように準備してでかけました

場所はなんばHatchのすぐそばの イタリアンカフェ「MiCaSadeCo&CaFe」
a0084343_1173962.jpg

半年ぶりでした 

この会は 橋本市政のために会場がなくなるとか
支援を打ち切られるなどの危機にあい 存続が危うくなったのですが
それも見直され 打ち切られた別の会も加わって
さらに拡大して 存続できることになり みなさんほっとしておられました

お仲間たちも存続のために いろいろ市への働きかけもされたようですが
橋下市政に反対する市議会会派のおかげで 維持できることになったそうです

政治の駆け引きに翻弄された2年だったようです

という話も聞きながら 美味しくランチをいただきました
a0084343_11133229.jpg

手ぶらで参加の私は 帰りには いろいろなものをもらって帰宅です
a0084343_11141613.jpg

お友達の娘さんが タイのバンコクで開いておられる
フルーツカフェ「BARDEN]も順調で 5周年記念のバッグをいただきました

取材をうけてネットで紹介された このお店の記事も 大いに役立ったのでしょうか?

この記事の通り 新鮮で美味しいフルーツでした~

このお店にも タイ旅行で このお仲間たちといったことがあるのですが
もう 5年もたっているのに驚きです

ところで ↑の写真にある
コップのふち子ちゃんって しってましたか?

ホームパーティの記事をアップしてときに 私の友達の家に
あったでしょう!って言われて初めて気がついた私です

これ 2年ぐらい前から流行っているのだそうです!!

ボランティアで会えなくなっても ずっと私のブログを見てくれているのです

お仕事がんばってと 励まされて 急いで帰宅で仕事でした

さて

日曜日に他のグループのお友達とも半年ぶりのランチ会をしました

場所は 手塚山

手塚山っていうのは 上町台地にある 大阪の高級住宅地です

大阪にも まだ こんな場所があるって思えるところです

あべのハルカスのあるJR天王寺駅から 阪堺電車というちんちん電車に乗ります
 
久しぶりに阪堺電車にのりますが ハルカスのおかげで
天王寺には 大きな地下街が誕生で 地上は 横断歩道がなくなり
陸橋でしか移動できなくなりました

阪堺電車の乗り場へは 地下入口(11番)からしかいけません
a0084343_115984.jpg

電車にのれば すぐに古い 大阪の街並みが車窓に広がります

10分ほどのって下車すると そこは レトロな昭和の街並み

路面電車の通りに面した フレンチ「ル ミディ」
a0084343_12155313.jpg

フレンチのコースで肉料理をいただきましたが 最後のデザートが
チョイスできるのも うれしかったです
a0084343_12251729.jpg

お腹いっぱいになったので ぶらぶら歩いて 一駅先の住吉大社へ~

住吉大社へは 難波からは南海電車でもいけます
ここは 全国にある住吉神社の総本山 毎年200万以上の人出のある
お正月の人気初詣スポットです

でも この日は 日曜でも静か
a0084343_12443451.jpg

境内をぶらぶらしていると 人盛りがあります

これは?
a0084343_12452776.jpg

お守りの石を探すのも 楽しいものでした

私もひらって 持ち帰り~

お願いごとが叶ったら 自分で「五」「大」「力」と書いた
小石を倍返しでもどしてくださいとありました(笑)

うう 次回 くることがあるかな?

ここは 商売繁盛の招き猫をまつるお社もあります
a0084343_1252989.jpg

私は猫は求めず 境内の植木市で 紫陽花を買いました
a0084343_12535918.jpg

ダンスパーティという新種です

今が盛りの紫陽花たちの仲間入りです
a0084343_13172680.jpg

植木市の方に うまく根付くかな?ときくと
今の時期は よく根がはるから大丈夫と言われました

ということは 挿し木の季節です

そろそろ 挿し木も ちょっと頑張りましょう~
[PR]
by banban0501 | 2014-06-11 13:19 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 05月 18日
幻の紫陽花 シチダンカ 
今はバラが盛りで あちこちで美しいバラの姿をみて楽しんでいます

でも 我が家にあるのは 紫陽花のみ~

ほとんどは いただいた紫陽花の茎で挿し木をしたものばかり

でも 違うものもあります

カシワバ紫陽花はホームセンターで購入でした
どうしても欲しくて購入しましたが 2年連続で根が張らず枯れて
3度目の正直で大きく育ってれた紫陽花です

6年前に群馬の紫陽花農家さんからきた ライムライトと水無月

今年ライムライトは 根をやられて枯れてしまい廃棄ですが
水無月は 元気です

もう一つ 信州から我が家に4年前にやってきた 
幻の紫陽花といわれているシチダンカが 他の紫陽花に先駆けて
今年 初めて花を咲かせてくれました
a0084343_12503121.jpg

紫陽花の花はだいたい大きいのですが 
これはとっても小さな紫陽花で 紫陽花と気がつかないかもです

江戸時代末に長崎にやってきたドイツ人医師シーボルトが
著書『日本植物誌:FLORA JAPONICA(フロラ・ヤポニカ)』で紹介した
らしいのですが「実物を見た」という人が現われなかった事から
絶滅したと考えられ「幻のアジサイ」と呼ばれるようになったそうですが

六甲山で発見され その後全国に広まりました

ネットで調べると 色も形もいろいろあるようです
a0084343_16201891.jpg

我が家で咲いたものは 今はピンクです

アップで見ると・・・
a0084343_12513041.jpg

a0084343_1252522.jpg

後ろに見えるカシワバ紫陽花と比べてもその小さがわかります
でも もう とっても可憐です

来年はもっと大きくなるように 大切に育てたいです

他の紫陽花たちは今 花芽を成長させています
a0084343_12535662.jpg

昨年 姉の家の庭の紫陽花の挿し木をもらいましたら
今年は もうこんな大きな花芽をつけてくれています
a0084343_12552125.jpg

何色の花になるのでしょう 楽しみです

こんな風に どんどん紫陽花が増えていく庭のない我が家の玄関先ですが
剪定が悪くて 変な姿になったものもありますので
今年は それらの挿し木をして保険をとっておき
本体の紫陽花の大胆な剪定をしてみようと目論んでいます

話変わって 今日は 梅田で姉妹で集合でした

6月に母の三回忌をしますので その相談と
7月に姉妹で旅行にいくので その相談

梅田の大丸の地下で 法事の粗供養を選び
大丸14Fでランチし
大丸2Fのスタバで旅行の相談

梅田へでて 大丸だけで 6時間すごしました

大丸の地下でみつけた ケーキコンテストでグランプリの作品が
展示してあったのが 綺麗だったので パチリです
a0084343_192272.jpg

JR切符とお宿だけ 旅行社に頼む JTBの個人型フリープランですので
旅程は自分たちで考えないといけません

あれこれアイディアを出し合って
旅行本とネット検索したもののプリントをみながら
3日間の大まかな旅程ができました

旅程をきめるのに3時間 おしゃべりに1時間
なんと
大丸のスタバで4時間も粘ってしまいました(笑)

梅田へでて 大丸以外 どこにもいかなかったっていう一日でした

旅行は こころのビタミン剤と だれかさんが
いってましたが 旅行にいけると思うとなんだか元気が
でてきますね~
[PR]
by banban0501 | 2014-05-18 19:10 | | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 04月 05日
ビッグオフの会 in 豊川 岡崎 後半
音羽川の河原でお弁当を食べた後は川沿いの道を
上流へむかいました

だんだん川幅もせまくなっていきます

ここにあるのが 東海道五十三宿の一つ 御油(ごゆ)宿の松並木です

松並木の入り口には 説明板もありました
a0084343_12264182.jpg

ここは 小次郎さんのブログでよく登場する場所です

小次郎さんのお気にいりの並木橋
a0084343_12274312.jpg

小次郎さんの畑で なばなを摘ませていただきました
a0084343_10412141.jpg

家に帰ってさっそくなばなのお浸しでした

さ~ ここから 岡崎へ向かうという予定を 元気さんがたててくれました

岡崎は 大きな街でした!!

もちろん町の中心は 徳川家康が生まれた岡崎城

満開の桜に誘われて大勢の人が岡崎城のある岡崎公園に

駐車場探しで うろうろでしたが そこは 元気さん
いろんな駐車スペースをご存じで なんとか空いているパーキングを
みつけてくれ 岡崎城址跡公園を訪れることができました
a0084343_12362753.jpg

大阪城と同じく 城址跡に新しく建設された天守閣です

まわりになぜか 松が多くて 天守閣の撮影は 難しかった~

天守閣近くは松が多く お花見には適しませんが
掘り周辺に 桜がきれいなところがあるというのは 大阪城と同じ

ちがうところは 小さくて可愛い!!ということでした(笑)

さて この後は お城から八丁の距離にあるから八丁味噌という
白みそとも赤みそとも違う独特のお味の「カクキュウ」さんの八丁味噌工場見学へ~

0時スタートの最終4時のガイドツアーに参加でした
a0084343_11415741.jpg

これが なかなか よかったです
元気さんは このツアーに間に合うように いろいろ時間調整でした

大昔に名古屋城へいったぐらいで 名古屋方面のことは
まったくしらない私に せっかくきてくださるのだからと
豊川稲荷 音羽川 岡崎と 観光も考えてくださった
元気さんを初めとする 名古屋メンバーさんでした

おかげさまで 充実した 春爛漫の一日となりました

楽しかった お花見&観光 オフ会 
初対面なのにみなさんで歓待してくださり 本当に感謝です

楽しかった思い出も こうして無事?記録できましたので
また いつでも 楽しかった余韻を味わえます

岡崎駅でみなさんとお別れして
お腹が空いたので帰りはいただいたお土産を新幹線の中でむしゃむしゃ
a0084343_12483343.jpg

せっかくいった岡崎です
八丁味噌の商品も ゲット 瀬戸や豊橋のお土産もいただいて・・・
a0084343_1250378.jpg

八丁味噌をこれから料理の味付けにも いろいろ使おうと こんな風に・・
a0084343_10443069.jpg

味噌を使う料理のバラエティが増えそうです

沢山の荷物を抱えて夜の9時半に無事帰宅でした

素晴らしいオフ会の準備をしてくださった

元気ばばさん
小次郎さん
うさぎさん
ひまわりさん

感謝です

そして ふうちゃん 私 

6人の素晴らしいビッグオフ会でした
[PR]
by banban0501 | 2014-04-05 12:04 | 豊川 岡崎 | Comments(34)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 04月 03日
ビッグオフの会 in 豊川 岡崎 前半
2006年7月からブログを初めて たくさんのブロ友さんと
出会ってきましたが オフの会をお誘いするほどの
勇気もなく すごしていましたら 
ブログ開設の年に 最初にコメントのこしてくださった
「元気ばば」さん から 昨年の夏
大阪へいきますので 会いませんか?と 初めてオフの会
お誘いをいただきました

そのときは 大阪グラン フロントで ランチして
学生時代から よく通った喫茶店でお茶して 楽しい時間を
すごし オフの会の楽しさを初めて味わったのでした

そして またまた 大阪へ他の方と二人できてくださると
いうので 私は すぐに こうお返事しました

「私がいきま~す」と

それなら!ってことで 他の人にも声をかけてくださり
豊川でのビッグオフ会が実現となったのです

私をいれて総勢6名 元気さん以外の4人とは初対面です

鉄道のことなら なんでもご存じの元気さんに教えてもらったので
初めて訪れた豊川でしたが 最寄り駅からスムーズに到着

駅の改札で みなさんがお出迎えでした

豊川といえば 豊川稲荷 が有名
私だって 名前ぐらいは しっていますが 初めての訪問です
a0084343_11352325.jpg

白地に赤文字の千本ののぼりがずらりも壮観です
そして
a0084343_1275631.jpg

沢山のきつねにもびっくりで これは見応えがありました

さすが 豊川稲荷です

とっても創建の古い名刹だったことも今回初めてしったことです
みるものすべてに時代を感じました
なんでも 見ないとわからないものです
a0084343_11364691.jpg

あら~ デジカメが うんともすんともいわんやん!

どうやら電池切れ!!

もっていったiPadミニで撮影するしかないか・・・
でも 手振れしたら これの撮影は難しいし・・・

と 途方にくれていたらば!!

なんと 小次郎さん が 自分のもってきた 予備のデジカメを!

そうだ~ 自分のSDカードを こちらへ入れれば いいんだ♪

ということで これからあとは 小次郎さんのデジカメで撮影でした

感謝 感謝 豊川稲荷をあとに 
同じ豊川市を流れる音羽川へ車2台に分乗して向かいました

私を駅で出迎えるために あらかじめ豊川稲荷の駐車場に車を
とめていてくださっていたのです

こういう計画も すべて 元気さんが 考えてくださって・・・

ほんとうに ありがたいことでした

そして また 音羽川の桜の見事だったこと

オフ会の日を 私の仕事の春休みに合わせてくださり
運がよければ お花見ができるかも?とおもっていたら
その通りになりました
a0084343_114842.jpg

お弁当を食べながら みなさんと それぞれのブログに
かかれていた話題や ブログとの出会い などなど話がつきません

午後からは 小次郎さんに案内してもらい
東海道 御油宿の 松並木へむかいました



今日はここまで 書きとどめておきたいことがいっぱいで
とても 一回では 無理です(笑)

元気さんは 簡潔に この日の思い出を その日にアップ
私は記録魔ですので そうはいきません~

「私がいきます」の一言から 沢山のブロ友さんに会え
いろんな所へつれていってもらい 本当にどう感謝していいのか
わからないぐらいです

感謝 感謝のオフ会 また 後半は次回です

ダイジェスト版は 元気さんのその日のブログ  と
やっぱり新幹線にのって集合だった ふうちゃんのブログ でごらんください


今日から仕事

がんばりま~す
[PR]
by banban0501 | 2014-04-03 11:55 | 豊川 岡崎 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 02月 12日
まごちゃん最後のブログ登場&イベントあれこれ
バレンタインに孫ちゃんや息子のために用意した
チョコを我が家まで受け取りにきてくれるというので
土曜日 庄谷倶楽部のケーキを買って・・・
a0084343_13515198.jpg

まっていると まごちゃんが ロールケーキをもってやってきました

冬休みに我が家で勉強合宿させてもらったお礼だとか!

まごちゃんは4月から中学生です
そろそろ 自分の顔が ばぁばのブログにアップされるのは
嫌なお年頃ですので 遠慮しなけば・・・ということで

これが最後のブログ登場としておきます

なかなかハンサムでしょう?とばばバカです(笑)
a0084343_11325737.jpg

ひなちゃんは もうしばらくは 登場ですが
女の子ですから いつまでOKか疑問ですね~

まごちゃんたちがかえった翌日の日曜日に
ソチオリンピックの開会式をビデオにとったので
のんびりと それをみていていました

開会式のショーはロシアの歴史をたどるものでしたが
マッピングを駆使し 大仕掛けのものがいっぱいでてきましたが
どれもこれも ちょっと時間的に長くてくどいな・・
なんておもったので 飽きてきたら 思い出したことが!

まだ お雛様に登場してもらっていなかったことに~
娘の7段飾りを親王飾りにしていますので30分あれば完成 

今年の雛飾りは 昨年よりも もっとシンプルに済ませました
a0084343_11344457.jpg

お人形さんたちは ブログ登場はいつまでもOKでしょう!!

昨日の祝日は 姉妹で宝塚

幕間にビデオで公演の練習風景を撮ったビデオを久々に鑑賞
a0084343_115207.jpg

次々とスターさんが入れ替わるので 名前がどんどん覚えられなくなっています

宝塚はご贔屓を作ると倍楽しめるのですが
最近は それもなくなり ただただ 舞台を楽しんでいるだけです

公演終了後 梅田へいき 阪急百貨店で開催された
二つの展覧会をはしごしてきました

祝日ですので すごい人出でした

始めに 写真と刺繍の融合アート 清川あさみさん「男糸」
内部は撮影禁止ですので チケットの写真をスキャン
a0084343_11131748.jpg

写真ではその一針一針を確認できませんが
実際に間近でみると どの作品も素晴らしい刺繍で 魅了されます

天使の羽の太い部分は帯地のような布でその周りに糸状に刺繍され
羽全体を網目のように見えるような刺繍が施されていて
その発想の豊かさに感心してしまいます

若い芸術家さんです

私には初めてのアートですが
彼女の作品は女性の写真と刺繍のアートが多いのですが
今回は 東出昌大さんや 高良健吾さんなどの男性を
彼女のイメージで刺繍で装飾していくというものでした

刺繍の技も様々で ほんとうに 驚きのアートでした

写真は紙にプリントされますので 布に転写してあるのかと
思えば布ではなく 紙に刺繍が施されていました

紙が破れないのは なぜ?とおもいましたら
紙の裏が 何かで補強されていて そのおかげで
写真と刺繍が一体化するアートが生まれていたのでした

写真に 布をはったり ペインティングしたりして またその上に刺繍をしたり
刺繍のみで 表現されていたりと手法も様々で
新しい形の表現だと感心してしまいました

彼女の作品の一部は ここ で みれますよ

一見の価値ありの展覧会でした

もう一つは アートアクアリウム でした

いったい何?とおもいましたが はいってみると
撮影OKでしたので・・・
a0084343_1213171.jpg

珍しい金魚もいますが 光と器と魚たちのアートという感じです
a0084343_12135355.jpg

暗闇の中で 様々な器に入れられた大量の金魚たちが光の色や
当たり具合で変化するのを楽しむという趣向のアートです

でも・・・

死んでいる金魚をみつけてしまったり
金魚はストレスを感じないの?とおもったり

あまり楽しめないアートでした

これは私の個人的感想ですがね~

興味のある方は ここ をごらんください

平日は忙しいので 休みの日には こうしていろいろ飛び回っています!!
[PR]
by banban0501 | 2014-02-12 12:17 | 日々の記録・雑感 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 01月 26日
朝の連ドラ「ごちそうさん」の地下鉄&有料パウダールーム&宝塚
朝の連ドラ 楽しみにみています

前作の東京局の「あまちゃん」も面白かったですが
今の大阪局の「ごちそうさん」も大阪らしくて関西人として
楽しんでみています

悠太郎が仕事で取り組んでいる大阪の地下鉄作りで
たびたび登場する話題が 設計にこだわってつくられているという点です

大阪生まれの私には子供のころから慣れ親しんだ
御堂筋線の話だということはわかってはいましたが
あのアーチ状の駅を作ることがそんなに大変なことだったのかとか

設計者がこだわって 照明器具をシャンデリア風にして
しかも駅によってデザインが違っているんだというのが

なんか初めてしったって感じだったのです

阪急か阪神でお洋服を探し お気にいりのものがなければ
御堂筋線にのって 心斎橋の大丸にいってみるというのが
子供の時からのショッピングパターンでしたが気がつかなったことでした

それで しっかり確かめてきました

心斎橋駅は・・・
a0084343_1419254.jpg

梅田駅は・・・
a0084343_142029.jpg

途中の淀屋橋駅もやっぱりシャンデリアのデザインはちがっていました

ごちそうさんのおかげで再発見でした

この日は梅田で二つの目的がありました

一つは 阪急百貨店の有料パウダールームにはいること

というのも・・・

先日 阪急でお洋服の買い物をしたら ショップの人が
このパウダールームの無料券をくれたのです

きっと利用促進のためでしょうが・・・

興味があったし 無料だし・・ということで姉妹で出かけてみました

4階にあって 乙女チックなドアをはいると
お借りした下のパウダールームの写真よりは沢山の鏡がそれぞれの席にある部屋でした

真ん中には 飲み放題のドリンクスペースもあります

一時間300円で 好きな パナソニックの美容家電 を借りてお試しし
月替わりのコスメブランドの化粧品をお試しできるのです

始めは家電2種とコスメ5種を選ぶのですが これを返却すれば
また あらたになんでも借りられますので1時間有効に使えば
美容家電やコスメをいろいろ試し コーヒー 紅茶をいただけるという訳です
a0084343_14234049.jpg

利用するには 阪急の種々のカード会員であることや
メールアドレスの登録をしないといけませんが
もともと阪急の会員だったら すぐに利用できてとても便利です

1時間の間に若い女性が どんどん入ってきて
お部屋の椅子もどんどん 埋まっていくのでびっくりでした

私たち姉妹も いろいろ試してみましたが
一番 気に入ったのは ナノケアミストでしたし

他の方々もこれを利用されている方が多かったです

ほんと 気持ちいい フェイスケア製品です

これを使うと 化粧は全部 はげてしまいますが
借りたコスメで化粧をしなおして 姉妹で出かけたのは・・・

梅田芸術劇場での 宝塚公演でした
a0084343_1434186.jpg

先週に引き続きの宝塚公演でしたが 出し物は
宝塚100周年を記念して人気演目の「風と共に去りぬ」

専科の轟悠(とどろきゆう)さんのバトラーと
月組トップの龍真咲(りゅうまさき)さんのスカーレット

大階段がありませんので 大階段をつかったレビューを割愛した分
風とともに去りぬの バトラー編とスカーレット編をミックスして
たっぷりとお芝居をみせてくれ とても素晴らしい舞台でした

公演終了後でも 田舎の宝塚とはちがって あたりは賑やか

姉妹で食事を楽しんで解散でした

便利な場所に劇場があるのは やっぱりありがたいですね~

東京の宝塚劇場も便利な場所にあるようです

一度いってみたいものです!!

今夜は娘の誕生日

孫のひなちゃんも 同じ日 1月26日

偶然です
a0084343_1035190.jpg

独身の娘の歳は内緒ですが ひなちゃんは5歳になりました!!

お兄ちゃんは 先日私立中学受験してなんとか無事合格でした
a0084343_1454481.jpg

冬休み ひなちゃんが邪魔して落ち着いて
勉強できないと我が家で受験勉強していましたので
私も なんだかほっとしました 

今週は いいことがいっぱいでした~
[PR]
by banban0501 | 2014-01-26 14:43 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(35)

・・・・TOPに戻る・・・・