好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 20:25
手巻き寿司・・・ いい..
by ささゆり at 19:30
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 23:12
🎵ban..
by ♥ junjun at 22:20
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:51
★ mihayashi6..
by banban0501 at 23:49
紫陽花きれいに撮れていま..
by salam2002 at 22:58
紫陽花の挿し木・・・雨が..
by mihayashi6 at 21:34
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 09:03
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 09:01
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
タグ
(98)
(69)
(47)
(45)
(37)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
紫陽花剪定と挿し木 & 父の日
at 2017-06-18 18:38
階段手摺完成 & 紫陽花 &..
at 2017-06-11 08:00
ホームパーティ & 宝塚
at 2017-06-04 17:49
小さなバラ園 & 本 & 絹..
at 2017-05-28 08:41
押しピンの穴 & 紫陽花
at 2017-05-21 15:26
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お出かけ ( 98 ) タグの人気記事

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 12月 16日
ホームパーティ 復活 & ボランティア仲間さんと忘年会
長く続いた娘が幼稚園時代に知り合ったママ友さんとの
ホームパーティランチ会でしたが
私が平日仕事で出かけにくくなったために
お外ランチ会に変わりました

でも~

やっぱりホームパーティの気楽さは 忘れられません

ということで ホームパーティ復活です

平日でたった一日だけ 私がでかけてもなんとかなる日が
ありますので その曜日に開催していくことになりました

いつも私に合わせてもらってほんと申し訳ない気持ちですが・・

久しぶりのホームパーティは「鉄板鍋」パーティでした

最初にいただいたお料理は・・・

なんと ゴボウのフライ(ささがきにカタクリ粉をまぶして油で揚げて塩で味付け)
a0084343_14274966.jpg

お刺身も チジミも 美味しくいただいたあと 鉄板鍋の登場です
a0084343_14302274.jpg

鉄板鍋って初めてでした

友達の家の近所にある韓国料理店の鉄板鍋を家庭で再現でした

そのお店で使われている こんなタレをお鍋の底に1センチの深さではり
その上にお野菜などがこんもりと乗っているのでした
a0084343_14341455.jpg

この状態で準備しておけますから便利ですね

火をいれると どんどんお野菜の山のカサが低くなっていきます

このタイミングで コチュジャンとニンニクスライスをいれます
かなりのコチュジャンを入れますが ベースのタレが甘いので
丁度いい ピリ辛加減になって子供でも食べやすいです
a0084343_14343669.jpg

それぞれ取り皿にとって自由にいただけるのがお鍋料理の良さですね
a0084343_14345350.jpg

お野菜が美味しくてなんども御代わりでした

そしてお豆腐やトックもいれるとさらに美味しいこと~
a0084343_1435974.jpg

さて 〆は鍋に残った具材を引き上げてご飯投入です
a0084343_14352572.jpg

いっぱいおしゃべりして大いに笑って 私は仕事があるのでお先に失礼

この日の鉄板鍋が とっても美味しかったので 家でもトライ

鉄板鍋というものがありませんので こういう平鍋を使うことにしました
a0084343_16333780.jpg

タレはマネして覚えている味を頼りに自家製です

出来上がったタレと同量の水をお鍋に加えて これをベースにし
そこへもやしをたっぷり真ん中にもり お野菜をトッピング
a0084343_16341565.jpg

家族にも大好評で これからの季節にぴったりで
新しい鍋料理のレパートリーが増えました

大きな声でおしゃべりしても周りに遠慮しなくていい
ホームパーティ復活 うれしいことです

さて 10年続けた日本語支援ボランテイァも仕事でいけなくなりましたが
そのお仲間さんたちが 私の都合に合わせて忘年会ランチを開いてくれました

ほんと久しぶりにあいますので 私は感謝の意味とクリスマスシーズン
ですので こんなプレゼントを用意しました
a0084343_16351328.jpg

実はこれらの品々は 教室の子供たちとするビンゴ大会の景品を
選ぶときに 大人向けに別にチョイスしたものです

あれば便利かな?というものを選んで なんばへGO

高島屋9F「青青(せいせい)」という中国料理のお店です

お昼のランチコースをいただきながら 久しぶりなので沢山おしゃべり
a0084343_2301641.jpg

私がもってきたものの他にみんなからもプレゼントがいっぱい
a0084343_12301151.jpg

お土産交換会のあとは デザートをいただいて記念撮影
a0084343_2325435.jpg

この日も仕事があるので またまたお先に失礼でした

仕事生活になって約1年半ですが こうして仕事がある日でも
こういう会に参加できる余裕も作れるようになってきました

今年のお遊び?はこれにて打ち止め

あとは仕事と大掃除を頑張るだけ!

年賀状も!!

ほんとに忙しくなるのは これからです~
[PR]
by banban0501 | 2013-12-16 23:10 | 料理・食べ物の話 | Comments(28)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 12月 07日
畳・襖・障子替え&ベッド&娘とランチ
新年を気持ちよく迎えてもらおうと姑の部屋の襖と障子を張り替え
畳を新しく新調しました

我が家で一つだけの和室です

畳も障子も襖も まったく張り替えもせず17年もたってしまいました

今まで我慢してくれた姑に感謝してすべて替えることにしました

さて~ どこへ頼もうか?と思案でしたが
夫がテレビ番組などで紹介されていた 三条たたみ  がいいのでは?というので
HPをみたらば 本社は宝塚でお隣の市にも支社があるということなので
見積もりにきてもらうことにしました

スタッフさんが 畳表 たたみ床 の見本を沢山もってやってきました

見積もっていただいて納得でしたので即決でした(笑)

今回は古い畳は処分です

というのも17年前に新築したときに
管理がたやすいのと安価だということでスタイロ畳でしたのですが
3年ほど キュキュと踏み込むと音がしました

これを姑が嫌がりましたので これは昔の藁のたたみ床にしないと
いけないかな?と思っていましたら・・・

たたみ床にも いろいろあるのですね
a0084343_16395757.jpg

やっぱり管理が簡単な方がいいので 全部がチップ材で
クッションも敷いてある床にしました

もちろんキュキュなんて音はしないし 虫が住みつく心配もありません

たたみ床は私の希望を通しましたので
畳表は姑が一番気に入った熊本産の最高のものにしました
a0084343_16433542.jpg

我が家の和室のサイズを測定して 新しい畳が4日ほどかけて作られます
ついでに障子も襖も張り替えです

沢山あるサンプルから 姑がチョイス

和紙に糸が織りこんである素材にしましたので
濡れた手で触っても破れる心配が軽減します

張り替え作業は工場でされるというので 襖も障子も持ち帰りでした

そして4日後 新しい畳が仕上がり搬入されました

たった一人の作業員さんで 家具の移動もできるように
便利な道具をもってこられどんどん作業されるのにはびっくりでした
a0084343_16493191.jpg

今回の姑の部屋の改造?で
姑が今まで使っておられたソファーベッドを処分し
普通のベッドを入れることにしました

これは主人と義妹からの米寿祝いのプレゼントです

ソファベッドのクッションは体にはよくありません

ちゃんとしたマットレスがいいということで・・・

あまりかさばらないベッドを探しましたら無印良品でスモールサイズベッド
があるというのがわかりました

普通のシングル幅より10㎝狭いのです

長さは普通サイズですが 幅が狭いのは小柄な女性には便利です

梅田のグランフロント北館の無印へいき実際にベッドをみたらば
とてもコンパクトな感じ いいな~と思いましたのでこれも即決

敷きパッドやマットレスカバーも同じサイズで揃えて
畳の搬入の後に納品してもらうことにしました

嬉しいことに古いベッドも無料でもってかえってくれるのです

土曜日に搬入ということでやってきたこのベッドは実は組み立て式ですが・・・

1500円の作業代で組み立ててくれます
a0084343_16572660.jpg

手慣れたもので狭い部屋で二人で10分ほどで組み立ててくれました

たたみ床も藁ではありませんので ベッドを置いても沈み込みません

いろいろな条件をクリアでき やっとスッキリし 
畳表のイグサの匂いが気持ちいい部屋になりました
a0084343_171988.jpg

長い間 我慢していただいた感謝の気持ちです

翌日 日曜は娘と お出かけ

西宮ガーデンズへ
a0084343_16191772.jpg

この時期はクリスマスイルミネーションが楽しみです

ここにある 創作中華レストラン「シノワーズ厨花 菜」で娘の友達と3人でランチ会でした
a0084343_1623552.jpg

ランチコースはメインが1種と2種を選択でき
デザートバイキングもありますが デザートの写真は撮り忘れました

お腹いっぱい食べおしゃべりしました

さて娘の友達とランチというのも?な話ですが 実は・・・

彼女がロンドンに語学留学していたときに
娘と二人でいって ロンドン観光 のガイドをしてもらったことがあるのです

そのときにとてもお世話になったのです

その彼女が結婚し海外で暮らすというので
お祝いのランチ会をさせていただきました

ロンドン滞在の5日間 ずっと一緒でいろんな話をしたのですが
うんと年上の私とも上手につきあってくれる彼女のことですから
なれない海外生活にも順応し 新しい家族とも上手につきあって
いけることと思いました

シアワセになってほしいですね~














 
[PR]
by banban0501 | 2013-12-07 17:17 | 日々の記録・雑感 | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 11月 26日
高校同窓会に11年ぶりに参加~
勤労感謝の日あたりは こちらでは毎年紅葉のベストシーズンです

また11月は結婚式と同窓会シーズンでもあります

昨年大学の同窓会幹事を引き受けたときにも
10月から11月は会場確保が難しかったです

そして卒業した高校の同窓会もこのシーズンに行われることが多いのですが
いろいろな行事と重なったりしてなかなか参加できませんでした

でも今年 久しぶりに参加してみることにしたのです

前に参加したのは 2002年のことですから実に11年ぶりです

11年・・・・

体型はかわっていませんが 鏡をみれば うううう~

そこで 今までしたことがないことをすることにしました

なんていっても プチ整形をするわけでもなく(笑)
美容院へいって髪の毛をセットしてもらっていくってことです!!

朝一にいつもいく美容院へ~

美容師さん「どんなふうにします?」

私『髪の毛はショートだからセットのしようもないかもやね
  でも 頭の上部にボリュームだしてもらおうかな?』

「は~い サイドはブロウして トップはうんと高くしますね」

『お任せしま~す』

一度髪の毛を濡らして どんどんブロウをかけながら乾燥させていかれます

さてさてしあがりにはいってきました

『あたま 高すぎない?』

「じゃ ちょっと変化させますね」

と 今度は ブロウじゃなくて違う方法で トップのセット

高すぎず低すぎず とても素敵なしあがりになりました~

記念にアップ!
a0084343_23354129.jpg

髪の毛だけ頑張って いざ同窓会へ(笑)

この日の参加者は90人弱だったでしょうか・・・

11年前はもっと多かったとおもいます

高校同窓会 私が参加しなかった11年間に3回はあったように思います

それでも 今回が初めて参加って人もいたりするのです
a0084343_23395287.jpg

今回の席順は 1年生のときのクラス別でした

あ~この人たちと同じクラスだったんだな!と改めて思い出し
このクラスの担任だった先生が 美人ばかり贔屓していたって
話で 大盛り上がりでした!!

2年と3年を担任していただいた先生は 手品好きで
よく私たちに手品をみせてくださったのですが
それは 今もそのままで この日も手品パフォーマンス
a0084343_2346172.jpg

ちょっと長くって 終わったあとは トイレにダッシュの人が続出でした

二次会も同じホテルの別室で 今度は自由席でいろんな人と歓談し
声かけあった人たち同志で そのまま 3次会へ

還暦すぎてしまっても その笑顔は 高校のときに毎日みていた
なつかしい笑顔であり みんないい意味で歳を重ねてステキな笑顔になっていました

そして最後は女6人でお茶してまたの再会を願いお別れでした

同窓会 行くのもちょっとためらいますが
行けば 楽しいのも同窓会だと納得でした

次回は65歳年金満額受給記念同窓会だそうです(笑)

因みにこの日のヘアスタイル 写真の状態で帰宅時まで完璧保存でした

私のお気に入り美容師さんに感謝です

さてさて

同窓会の前日 ひなちゃんが久しぶりに我が家へ~
a0084343_00050.jpg

お出かけスタイルがとても可愛いので はい パチリでした~

4歳と10か月です
[PR]
by banban0501 | 2013-11-26 00:13 | 日々の記録・雑感 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 11月 17日
新フェスティバルホール&邦楽演奏会
今年春 5年に及ぶ工事を終えて新しいフェスティバルホールが
フェステイバルタワーとしてオープンしました

旧のフェスティバルには一番古い思い出では
モンキーズ来日コンサートがあった時に
妹と親の監視下でみにいったというのがあります

大人になってからもいろいろなコンサートや演劇をみにいったものです

本当に沢山の思い出がありましたが正直老朽化していました

時代に合わせて建て替えも無理のないことです

新しいホールには興味津々でしたので 9月にチケットをとって
ようやく足を踏み入れることができました

外からみると こんな感じで・・
a0084343_21232081.jpg

古いフェスティバルの象徴だった壁の飾りも同じ場所に復活です

中に入ると・・・
a0084343_21255348.jpg

コンサートの開演前や後にお食事できるところがすぐそばなのもうれしいです

13階にスカイロビーがあるということなので 
友達との集合前に ちょっと覗いてみました
a0084343_21363470.jpg

この階の奥にある川を見渡せるスカイテラスへいけばよかったし
12階にもレストランがあるようですが 残念ながら時間がなくなりました

シアターメニューを1時間で いただいてホール入口へ

楽しんだコンサートは高橋真梨子さん

2Fのホール入口でチケットをみせて進むのは低い天井の長い長いエスカレーターです

このエスカレーターまるでトンネルのようでなんだか
異次元空間の入り口って感じがしました

エスカレーターを降りると天井高の吹き抜けエントランスです

内部は撮影禁止でしたのでネットでお借りした写真です
a0084343_21311123.jpg

上の写真のように とてもゴージャスなホールです
エントランスの天井から無数の光のボールがぶら下がっているのが
とても印象的で おかりした写真の印象とは違って
実際には夜空から★が降ってくる感じで見上げることができ 
とても素敵で気に入りました

高橋真梨子さんのコンサートも舞台装置が素晴らしく
歌に合わせて 嗜好をこらしてあり 素晴らしい演出でした

もちろん真梨子さんの歌が素晴らしかったことはいうまでもありません

観客は私たちと同世代か もう少し上という感じで
男性が多く 会場のあちらこちらから元気な歓声や掛け声があがり
みなさん すごい元気でびっくりでした

楽しいコンサートを終えて外へでるとすっかり夜の帳が降りて・・
a0084343_2133377.jpg

イルミネーションも素敵でした

次の日は 妹が長く続けている邦楽の演奏会へいってきました

場所は国立文楽劇場の小ホール

文楽劇場は 電気の街 日本橋のすぐ近く

観光バスでやってくる人もいる大阪の名所?メイド喫茶もあるとか・・

そんなところへはいったことはありませんが~

私は文楽劇場へ皆さんの日頃のお稽古の成果を拝聴です
a0084343_21504179.jpg

妹も上の写真のお嬢ちゃんのころから始めたのですよ~

この子供たちも長く続けてくれるといいな・・なんて思いました

邦楽というと堅苦しいイメージですが

現代筝曲は 斬新で 琴という楽器の良さをいろんな奏法を使って
表現しますので 曲想も豊かで みるのも聞くのも楽しめますし
古曲も 優雅な琴の音色で しっとりと楽しめます

尺八 琴 三味線のコラボで表現できる世界は日本独特のものです

邦楽の良さを再認識の一日でした

前回の演奏会での 現代筝曲の演奏をアップした記事は こちら で聞けますので興味のあるかたは クリックしてみてください

妹が きてくれたお礼だっていって・・・

こんなものをくれました
a0084343_2229994.jpg

京都に住む妹は いい京土産をしっているのですよ~

ご参考までに!!
[PR]
by banban0501 | 2013-11-17 22:18 | 観劇 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 11月 04日
ランチ会&電子書籍&落花生ごはん
昨日は久しぶりに友達とあってランチ会をしました
ホームパーティのお仲間と最近はお外ランチです

今回の幹事は私でしたので どこがいいかいろいろ考え
梅田で見晴のよいレストランを探すことにしました

今 一番の見晴しのよいレストランは
新しくなったフェスティバルホールタワービルの
最上階37Fのレストラン「ひらまつ」ですが 1か月前ではすでに予約いっぱいでアウト

続いて大阪駅サウスゲートビルの最上階28Fのレストラン「ラグナベール」
当日は結婚式と披露宴があって これもアウト

次は グランフロントにあるインターコンティネンタルホテルの
最上階20Fの ブッフェ「RUKA」 にトライでようやく予約がとれました
a0084343_15533555.jpg

せっかく見晴しのよいレストランを選び
お席は見晴には絶好な位置でしたがあいにくの雨模様

ちょっと残念

新しいホテルで 内装もスタイリッシュです

お席も満杯で人気ブッフェのようです その訳は・・・
a0084343_1554205.jpg

ブッフェスタイルですが シェフがコーナーごとにいて
サーブしてくれますのアツアツをいただけるというスタイルで
フルコース並に食材も豪華なためだと思われます
a0084343_15555683.jpg

自分で取りにいったり オーダーの時に
座席番号をいうと スタッフがもってきてくれたりといろいろです

因みに私はこんな感じでチョイスし完食ですが
お腹一杯で並んでいたもので食べていないものがいっぱい
a0084343_15584869.jpg

11時半にはいって出たのが2時15分 沢山食べて沢山おしゃべりしました!!

美味しいお外ランチもいいですが やっぱりホームパーティが一番いいかな?

美味しいお話をもう一つ

生の落花生が手にはいりました!!

さて これで何をしようか?

こういう時はネットです

落花生ご飯を見つけましたので これにトライ
a0084343_1613687.jpg

落花生がご飯に合うって大発見でした~

まだ沢山ありますので 他の落花生料理もネットで検索です

ネットは便利 

ネットといえば・・・

最近はiPadミニで電子書籍を手にいれるのがマイブームです

ドラマ「半沢直樹」の原作本は2つ手にいれて完読しましたが
友達から 無料の電子書籍もたくさんあると教えてもらいましたので
アップルストアのブックで検索すると 無料の本がいっぱいありました

電子書籍を読むには いろいろな方法がありますが
I-book と 「青空文庫」で 無料書籍がたくさんあるとわかりましたので
すでに インストールしてあったi-book の他に「青空文庫」もインストールです
a0084343_1673586.jpg

青空文庫の検索画面はいたってシンプルでした
a0084343_1675749.jpg

とりあえず 一冊入れておきました

i-book の方が目的の本を探しやすいかもです

さて 私のi-book の本棚にはこんなに本が入りました
a0084343_1684749.jpg

これらを寝る前に読んでいますが
ベッドで横になって読むと 画面が横になったり縦になったり不便でしたので
画面を縦に固定しておくことにしました
a0084343_16102489.jpg

何冊もの本が一つのiPadに納まり なかなか便利です

バッグにいれて電車の中でも読んでいます

無料書籍は ほとんどが古く著作権の切れたものですが
まだ読んでないものも いっぱいありますので
これを機会に 読み忘れたもの 一度読んだけど
忘れてしまったものなど いろいろ読んでみようとおもっています

無料電子書籍も 有料書籍も日々 増加しているようですので
何が増えているのかチェックするのも楽しみです
[PR]
by banban0501 | 2013-11-04 16:37 | 料理・食べ物の話 | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 10月 20日
南ぶらり&歌舞伎(夏祭浪花鏡)&電子書籍
昨日は朝から小雨で 予定していた ひなちゃんの幼稚園の
運動会は延期となり 残念なことでした

運動会の予定がなくなりました・・・

そこで

運動会の予定があった私でしたので
私抜きで用事を片付けてくれる予定の姉と妹に合流することにし
ランチから参加にしました

ランチを食べて3人で用事をすませて大丸南館で開催されている
ダイアナ展をみることにしました

王室公認カメラマンの方がダイアナさんをとりだめた写真の展示でした

今月公開の ダイアナさんの映画の宣伝もかねているようです
a0084343_15392283.jpg

ダイアナさんが事故で亡くなってもう15年たつのですね

改めて 彼女の美しさと そのファッションセンスを堪能しました

姉が大丸から御堂筋を超えたエリアにあるアメリカ村で
行きたいお店があるというので いってみることに・・・

何年ぶりかでアメリカ村へいってみました
a0084343_15432037.jpg

前にきたときは小さなお店がいっぱいだったとおりに
大型商業施設ができていてびっくりでした
a0084343_1544297.jpg

お目当てのお店は 三角公園近くの通りをはいってすぐの
「タイガーコペンハーゲン」です


ここは 北欧の百均ショップらしいですが
1クローネで買えるという触れ込みですが 
実際には200円~300円の品物が多いかな?
a0084343_15481515.jpg

とにかく中は人がいっぱいで 商品棚をみることもできません

2階へいってキッチン雑貨もみてみたかったですが
レジをまつ人と入店した人が身動き取れない状態でならんでいて
20分ほどいただけで疲れてしまいました

なんとか一つだけ買い物して 退散でした
a0084343_15513473.jpg

4時から歌舞伎見物でしたので・・・

大阪で歌舞伎をみるのは たいてい道頓堀の松竹座です
10月大歌舞伎 今回は 片岡愛之助さん主演です
a0084343_1554428.jpg

夜の部 通し狂言 「夏祭浪花鏡」という江戸時代から人気の古典です

団七九郎兵衛といういなせな若者が極悪人の舅をふとしたはずみで
殺してしまうというハードな役です

このお話 亡くなられた勘三郎さんがニューヨーク公演の凱旋公演で
大阪城西の丸庭園に建てられた平成中村座で公演されたものです

あの時のような仕掛けはありませんでしたが 舞台狭しと大立ち回りで
勘九郎さんとも一味違った 団七ぶりでした

愛之助さんは テレビにも最近は大活躍で
先日までは 半沢直樹で お姉言葉のいや~な官僚役をみごとに演じられました

舞台でもアドリブで「倍返しだ」なんて台詞がでて
観客にも大うけでした

そうそう 半沢直樹が面白かったで 原作を読みたいものだと
おもっていましたら iPodミニで本を購入されたブロ友さんの
お話を思い出しましたので 以前 購入したアイチューンカード
残高がまだありましたので これでさっそく アップルストアで
電子書籍を購入しました
a0084343_16213954.jpg

本屋さんで文庫(690円)で買うのとお値段的には変わりませんが
電子書籍は こういうこともできます
a0084343_16295456.jpg

iPadミニのi-Book の本棚がいっぱいになっても
電子書籍は たった一つのiPadミニの中に全部納まるというのが便利なことです

さて いっぱい本棚に本が並ぶかな?
[PR]
by banban0501 | 2013-10-20 16:33 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 07月 14日
水無月紫陽花 & コンサートつきディナー 
紫陽花の剪定もおわり ちょっと寂しい我が家の玄関先

でも・・・

今 水無月紫陽花が綺麗にさいています

a0084343_15202980.jpg


そして あと1週間で見頃を迎えるのが ライムライトです

a0084343_15263595.jpg


この二つの紫陽花は 群馬の紫陽花農家のjunkoママ さんからの
お取り寄せで はるばる群馬から送られて
我が家で 5回目の夏を迎えます

他の紫陽花より 遅れて開花なのが うれしいです

そして 昨日

暑い中 お友達とコンサート付き ディナーというのに参加しました

大阪城の近く ビジネスパークにある
いずみホールの楽団の定期コンサートですが
今回はクラシック演奏ではなく 現代音楽ばかりの演奏会

a0084343_15314155.jpg


演奏に先立って 作曲家の吉松隆さんのトークが
ありましたが コンサートホールの音響は音が響きすぎて
マイクをもって話される声も響きすぎて 何を話されて
いるのか わかりずらいのにびっくりでした

それでも 集中して聞くと 小鳥のさえずりと天使たちが
おりなす情景を思い描いての曲作りで おもちゃ箱を
ひっくり返したイメージと話されました

こういう解説を聞いたあとで演奏をきくと
作曲家の意図するところがよくわかり 楽しめました

いつもは クラッシクコンサートでは
必ず居眠りするのですが 今回は 面白く聞けました

この演奏会を聞いた後 いずみホール横の
ホテルニューオータニでのディナーがつくという企画に参加でしたので
ホテルへ移動

お友達5人で参加しましたので 今度は食事をしながら
おしゃべり会 となり 暑い夏の夕方から夜にかけて
ちょっとした楽しい避暑となりました
a0084343_15332284.jpg

久しぶりにあったら スマホデビューの方が二人

家族割とか・・いわれて しかたなくスマホデビュー

タッチパネルの操作になれない世代ですが
なんとか つかいこなしておられます

話の中で 新しいフェスティバルホールの話題がでて
ここで行われるコンサートにいきたいね~ なんて一人がいうと
スマホで チェックして 〇月〇日 〇〇公演って
その場で 決定して その場で チケット予約完了でした

すごい時代ですね~

食事がおわって外へでれば 涼しい風が~

あついといっても まだ 夏本番までは いってないようです

我が家の紫陽花が終わるころ 夏まっさかりでしょうね~
[PR]
by banban0501 | 2013-07-14 17:09 | 観劇

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 16日
Sさんを偲ぶ会 & 指骨折のその後③④⑤
4月からしごとをするようになって
いそがしくなってしまった私は 10年つづけた 
外国の人のための日本語ボランティアを やめざるをえなくなりました

それでも 10年の間にはぐくんだ ボランティアなかまさんとの
つよい絆(きずな)はつづいています

そんな同じなかまだった Sさんを 昨年9月にみんなで
見送ることになったことは 今も かなしい思い出です

癌(ガン)という病気に うちかつことはむずかしいと
思いしらされたものです

初めて Sさんから 自分が癌とたたかっていると
告白(こくはく)されたのが 2010年の12月の忘年会のときでした

この日に私は みちでころんで 指を骨折したのですが
Sさんから 大切な話が あるというので がんばって参加したのでした

ほんとうに おどろきました

がんばって癌とたたかってほしいと思いましたが・・・

やはり それは難しく 2011年9月に天国へいってしまいました

そんなSさんが 大好きだった国が ネパールでした

なんども ネパールへ長期旅行し ネパール人の人たちとも
ふかい交流(こうりゅう)をもっておられました

時間におわれて生活する日本とちがって ゆっくりと
時間がながれる その生活と自然を愛しておられたようです

ネパールの食べ物は インドと基本的には 同じだということで
Sさんは インド料理も大好きでした

昨年8月には 梅田にある 大好きなインド料理の お店
「ナタラジ」で みんなで お誕生会もしたのです

その ひと月後に 旅立たれました

最後まで 病院ではなく自宅での生活をのぞんで そのようにされました

なかなか できることでは ありません

強い意志をもって 最期(さいご)まで 自分らしく生きられたんだとおもいます

そして 1周忌がやってきましたので
昨日 そのお店で Sさんをしのぶ会をすることになりました

a0084343_10581235.jpg


忙しいみんなが つごうをつけて Sさんのためにあつまり
Sさんの 思い出話に花がさきました

Sさんとなかのよかった ネパール人の方もきてくださり
7人で しのぶ会をしました

そして おどろいたことに3月にネパールへ帰国されるので
お別れ会をしたDさん も 私たちが しのぶ会をするとメールで
連絡(れんらく)してあったので
私たちが あつまっている時間に合わせて 
ネパールから私の携帯に電話をくださり 
Dさんも みんなと電話で お話もできました

彼女も昨年の Sさんの誕生会(たんじょうかい)にきてくれました

きっと Sさんは Sさんのために 思いでのお店にあつまり
電話でも参加(さんか)してくれたDさんや
私たちのことを 天国で 笑いながら みてくれていることでしょう

おりょうりは もちろん おいしかった!!

a0084343_1123933.jpg


ネパールから電話をくれたDさんは 私のブログをみてくれていますので
今日は 彼女にも よくわかるように 漢字の少ない きじ にしました
きっと ネパールから 日本での生活を
なつかしくおもってくれていることでしょう~

ネパールを愛した Sさんのためにも 
Dさんにはネパールで 元気にがんばって ほしいとおもっています 

最期(さいご)まで自分らしい生き方を のぞんだSさんの
ご冥福(めいふく)を おいのりします

そして 自分自身のさいごも じぶんらしく あるように
また のこされたものが こまらないようにと
ねがわずにはおれません

さて 話変わって

指骨折 その後③

Sさんの告白を聞いたその日 2010年の12月
私は指を骨折したことを
 指骨折そのご① と その後② とブログに記録したのですが 
それ以降 私の ブログアクセスには 指骨折に関するアクセスが
とても 多いのです

私と同じような目に合われた方が多いのでしょうか?

ついでですので 今 現在どうなったのか 記録しておきます

どなたかの参考になれば幸いです


まず指の関節の伸び方については・・・

a0084343_15362658.jpg


ちょっとよくなりました

指の曲がりは・・・

a0084343_1520372.jpg


これもちょっとよくなりました

始めのころはリハビリ運動もしていましたが
あまりに効果がなくて あきらめてしまい
もう あとは 普通に動かしていましたら・・

薄皮をはがすように 徐々に よくなっていくようです

でも きっと 完璧には戻らないこととおもいます

また 数年後でも 指の写真をアップして
見比べてみたいものです(笑)

追記

その後④の写真をアップします

骨折してから2年8ヶ月の状態です
曲がりの悪かった中指の先が手のひらにつくようになりました
a0084343_1314985.jpg

反り返りも正常な状態に近付きつつあります
a0084343_13233279.jpg

最近では骨折したことも忘れ普通に動かしています

同じように骨折した方の訪問が多いこの記事です
固定器具が外れた後に私はもう元には戻らないと
とてもがっかりしましたが、今こうして改めて写真でみると
気長に待てば自然な動きの中で治っていくんだと感じています

諦めないで 痛みに負けないようにリハビリし
痛みが和らいだら普通にどんどん動かしていってください

またまた追記です

骨折 その後⑤です

2015年6月20日の指の状態です
a0084343_16291622.jpg

骨折した左手中指の 曲がりは 右手の中指を比べたら90㌫
 反り返りは95㌫回復でしょうか・・・

でも 2013年と2015年の指の状態をあらためて見比べて
きがついたことですが あまり変化がないようですので
きっと これ以上は ちょっと無理かな?ともおもっています

まだまだ 私のブログの指骨折というキーワードで
訪問してくださる 方が 多いので 骨折した2010年12月末から
4年半たった状態をみていただくことで 骨折した当時の
元にもだらないのでは?とう私の不安な気持ちと同じ気持ちの
方々のお役にたてばと思い あらためて追加記事にしました

100㌫回復は 難しいですが・・・

骨折した指をかばわないでふつうにうごかしながら過ごすと
薄皮がはがれるように ゆっくりゆっくり 自然になおっていきますよ

★今までの経過は下のタグ 骨折 をクリックしてください★
[PR]
by banban0501 | 2012-09-16 11:22 | 料理・食べ物の話 | Comments(44)

・・・・TOPに戻る・・・・