好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 11:07
こんばんは 私も昨年、..
by はりねずみ at 21:38
★ anello63 ★..
by banban0501 at 08:48
前から10列目なら良く見..
by anello63 at 00:05
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 20:25
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 20:22
松茸2回も良かったですね..
by sakae2009 at 20:13
こんばんは! ..
by yasukon20 at 18:59
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 17:38
ご主人様と共通の趣味があ..
by fuchan_k at 17:33
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
タグ
(111)
(72)
(57)
(51)
(38)
(25)
(24)
(22)
(20)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
高橋真梨子さんコンサート &..
at 2017-09-17 16:32
東京美術館巡り
at 2017-09-10 18:54
ホームパーティ & 目のトラ..
at 2017-09-03 10:00
夏の記録いろいろ
at 2017-08-27 19:29
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-20 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 07月 29日
東京旅行二日目 赤坂迎賓館 & 上智大
今回の姉妹旅行 初めに皇居見学を決め あらかじめ見学許可を
宮内庁へ申し出て 許可書ももってお出かけでした

でも あとで赤坂迎賓館見学を思い立ったときは 申し込み期間を過ぎていました

迎賓館は 申し込んで整理券をもらえば 9時半にいけば いいのですが・・・

整理券のない場合は いったい何時にいけばいいのか?

ネットで いろいろ調べたら 混雑の予想されるときは
朝8時から 当日分1000枚の整理券が配られるという情報がありました

1人4枚の整理券が配られる

でも

7月の3連休が 混雑するのか どうか わかりません

この暑い最中に 8時からオープンの10時まで待つ???

だれか一人 犠牲者をだすという私の案は却下され3人で仲良く6時起きで出発

新橋から地下鉄で四谷駅へ

a0084343_11235675.jpg
地下鉄に乗ったのですが JR線と平行するホームの地上へでました
a0084343_11240791.jpg
四谷駅から徒歩10分もかからず8時には迎賓館がみえましたが・・・
a0084343_11241298.jpg
だれも並んでいないでは ないですか!!

学習院初等科の門をみて西門へまわると ガードマンさんが 立っておられたので
a0084343_11241881.jpg
「7月の7日から 整理券は 配っていません」

「通年公開になって しばらくは 混雑して8000人も並んだ時も
ありましたが 今は もう落ち着いているし 暑いので」

という説明

何時にくれば いいですか?と尋ねると

「9時30分までにきたら大丈夫
9時50分になったら 職員が誘導して この西門まできますから」

というので 四ツ谷駅へ引き返し 駅前のカフェに
a0084343_11242491.jpg
9時すぎにでて 再び迎賓館へむかうと
a0084343_11242981.jpg
迎賓館前の公園の木陰で三々五々 待つ人たちが・・・

ツアーできている人たちも 木陰で待たされていました

9時50分になると 職員の指示で 一般の人がまず3列でならび
ツアーできた5グールは一般の人のあとに並んでくださいって

結局 この10時からの見学に合わせて迎賓館前に集まった人の数は
およそ 300人ぐらいだったと思われます

比較的前に並んだ私たちに よかったのは
荷物検査の待ち時間が5分で済んだこと
a0084343_11243683.jpg
荷物検査の時に 持っているペットボトルの液体は
 その場で一口飲まされ 安全であるか確認するというのが 面白かったです

チケット1000円を自動販売機で買ったら 職員に誘導されて
下の写真のように 通路を進みます(帰りに撮影したものです)
a0084343_11250147.jpg
ガムを食べては いけない 壁もカーテンもさわちゃいけない

とにかく 部屋の真ん中に作られた通路だけ 進んでよろしい と

めちゃめちゃ 厳しいことを言われましたが
各部屋に おられるボランテイア ガイドさんが質問すれば
ていねいに説明してくださるしで満足な 見学でした

終わったら 裏庭へいく人がほとんどなので 私たちも日蔭もない裏庭へ
a0084343_11244383.jpg
噴水からみる迎賓館
a0084343_11245586.jpg
とにかく暑い

椅子をおいたテントもあるには ありましたが 早々に退散

帰りに こんな場所をみつけ
a0084343_11250706.jpg
冷房の効いた 休憩所が西門近くの事務棟の中にありました

ここでしか買えない お土産ゲット
a0084343_11255500.jpg
1000円で この日 入れなかった「朝日の間」などを確認

迎賓館の空撮も掲載
a0084343_08592032.jpg
和風別館「游心亭」の見学は別途申し込みでした

館内は 中央玄関から上がった玄関ホールを中心に

公式行事のための 会議や晩餐会のお部屋がこんな感じであるのです
a0084343_11260186.jpg
どこをどう廻ったのか よくわかりませんが・・・

すべてのお部屋は2階にあります

部屋の調度品 壁画や壁面の飾り 天井画などなど 
ほとんどのものは フランスで作られ
日本に運び込まれて 組み立てられたそうです

明治34年建設当時には こういう内装をする技術がなかったのでしょう

晩餐会の会場となる花鳥の間は 他の部屋と雰囲気が違い
日本の建築に近い感じがし 壁の飾りとなっている
大きな七宝焼きは 日本人の作家によるものでした

明治42年 東宮御所として完成し赤坂離宮と呼ばれていましたが
昭和44年から5年の歳月をかけて国の迎賓館として改修されました

地上2階 地下1階 4600坪の日本初の洋風宮殿で国宝です

ところで 羽衣の間の天井絵は 空と雲だったので
日本人のイメージする 羽衣の絵がないのです

なぜに羽衣の間と いうのでしょう

それは この空の下で 羽衣のように舞ってくださいというイメージで
フランス人がデザインだったそうです 

このように羽衣の間は 本来 舞踏会のためのお部屋だったのです

しかし

完成から現代まで ここで開かれた舞踏会は ないのだそうです

こんな話もボラんティアガイドさんは してくれましたよ

彩鸞(さいらん)の間をみたときに 彩鸞というのは架空の鳥だそうで
この姿は 迎賓館表庭からみえる建物の上にとまっているからみてください

と教えてもらいましたので 休憩したあと 表庭へ
a0084343_13503225.jpg
正門から入った車が到着する車寄せのある所です
a0084343_11260771.jpg
国賓の方々は ↑の写真の遠くにみえる正門から車で真っすぐすすみ
この車寄せにはいるというわけです

建物の左右の屋根に彩鸞の像がありました
a0084343_11261215.jpg
玄関の扉の美しいこと
a0084343_11261961.jpg
この扉を開くと玄関ホールがあって 階段をあがると2階ホールです

限られた人しか この階段をあがることはないのですね

もちろん見学者も一階の玄関ホールを横切るときに赤絨毯の階段を見上げ
建物奥の螺旋階段をのぼりました

この階段の手すりだけは 触ってもいいって!!

2階のお部屋を順路の矢印にしたがって自由にまわります

国賓の方をお迎えしたときの写真が 各部屋の写真の
場所に合わせて飾ってありました

その写真をみると 部屋の中の決まった場所ではなく
一つのお部屋の いろいろな場所で 会談のための椅子がセットされていました

いつも同じ場所で握手しているような報道写真にはならない工夫でしょうか?

でも そういう事実も確認できて・・・

暑い中 整理券がいると思い込んで 早起きしましたが 行った甲斐がありました

ロンドンで バッキンガム宮殿見学 をした私ですので それに比べたら
規模の小さな迎賓館だとの印象はありますが 日本の宝だと再認識です

さて 帰りは 正門から
a0084343_11262518.jpg
左右シンメトリーの庭園をすぎると 正門へ
a0084343_11262952.jpg
正門からだと 表庭だけ無料でみることができるようです

さ~ 四ツ谷駅にもどったのですが
近くに 上智大があると 聞いたので 
学食でお昼をたべようか?と向かってみました
a0084343_11264868.jpg
でも 日曜日で学食は お休み!!

ちょっと休憩して 構内散歩
a0084343_11264147.jpg
古い建物と まるでオフィスビルのような近代校舎をみて
礼拝堂へも 寄り道
a0084343_11273125.jpg
さて 

上智大の学食で食べそびれた私たち お腹が空いています

でもとにかく 午後の目的地 墨田区の地下鉄 両国駅目指しました

両国駅下車で すぐに見つけたラーメン屋さんへ
a0084343_22343567.jpg
四川料理でしたので ちょっと辛かったですが とても美味しくいただけたのは
すきっ腹のせいなのか お店がよかったのか?

満腹になって 目指したのは・・・明日のレポートです
a0084343_22261296.jpg






[PR]
# by banban0501 | 2017-07-29 09:01 | 東京旅行 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 07月 23日
東京旅行一日目 東京駅郵便局 & ホテルで待ち合わせ
キャリーバッグひっぱりながら 東御苑見学することになった私たち

新大阪から昼過ぎに東京駅に到着するまでの新幹線車内で・・

姉が

「娘から 東京駅の郵便局で 買ってきてほしいものがあると言われた」

と 

ならば 旅の帰りにいくか 到着したときにいくかしかない

でも東京駅到着後すぐは 皇居見学の予約があるので 時間的に無理です

帰りは どうなるか わからない

ならば・・・

皇居見学のあとに 東京駅に戻ったほうがいいと結論でした

なので 新幹線到着後 東京駅のコインロッカーを探したのですが
あちこちいっても すべて満杯
コインロッカーを探す 機械をみても どこもあいていません

東京駅は 私たちのような コインロッカー難民が大勢
(あとで 総武線地下に巨大ロッカースペースあること判明でしたが)

東京オリンピックまでには なんとかして欲しいです

地下鉄のコインロッカーをあてにして
東京メトロ丸の内線にも いってみましたが 
全部 満杯クローズだといわれてしまいました

という訳でしかたなく 皇居まで キャリーバックを引っ張った!!

そして 東御苑まで そのまま廻った!!

東御苑を閉園時間の5時にでた帰りも・・・

キャリーひきながら 夕暮れの丸の内オフィス街をあるき
a0084343_14283150.jpg
やっと 東京駅へもどり 東京駅郵便局を探すと・・・

駅構内では なく 東京駅の前の JPタワーにありました

旧東京中央郵便局跡にできたJPタワーの低層階が「KITTE]という商業施設
a0084343_11170491.jpg
地下入り口から はいり エレベーターを上がると そこが郵便局
a0084343_11171331.jpg
ぱっとみ 普通の郵便局ですが

商品陳列ブースがありました
a0084343_11171967.jpg
姉が 娘に頼まれたグッズを探している間 私も お土産にこんなものを買いました
a0084343_11172484.jpg
お会計のレジは 受付窓口です
a0084343_11172911.jpg
これで 宿題一つ 解決できましたので 東京駅から山の手線で新橋下車

ホテルへ
a0084343_14241845.jpg
ポーターさんが 荷物を運んでくれたので やっと解放された気分!!

東京ブックマークでは 3人で宿泊は なかなか難しく
結果 グレードの高いホテルで早期予約でした

三人なので エクストラベッドがはいります
a0084343_11174794.jpg
バスルームにシャワー室もあるのが 嬉しいです
a0084343_11175419.jpg
早期予約特典で 東京タワーが見えるお部屋
a0084343_11185377.jpg
ホテルで 私は 東京在住の友達と待ち合わせでした

彼女が大阪在住のときに 長く一緒に英会話レッスンをうけていました

ロビーで合流で 彼女と私たち姉妹で ホテル近くの 居酒屋大戸屋
a0084343_11180799.jpg
彼女と妹は 以前 京都のヤサカ会館祇園コーナー で会ったことがあったのですが
私は すっかり 失念でした~

4人で いろいろお喋りしながら 夕食でした

その後 私と彼女で もう一軒 銀座ライオン
a0084343_11181487.jpg
夜10時まで 久しぶりの再会トークを楽しみました

明日は 朝早くから 次の目的地にむかうのです

その話は 次回です
a0084343_13292374.jpg


[PR]
# by banban0501 | 2017-07-23 13:42 | 東京旅行 | Comments(12)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 07月 22日
東京旅行一日目 皇居見学 & 東御苑
今年の姉妹旅行も7月の三連休を利用

行先に困ったら 東京へ!!

お宿と新幹線チケットつきのブックマーク利用が安くて便利

新大阪の在来線連絡コンコースに新しくできた駅マルシェ
a0084343_10010957.jpg
ここで お弁当ゲットして 
新幹線内で東京12時23分着まで 旅の打ち合わせ
a0084343_10011424.jpg
東京駅ついて 荷物を預けようかとも思いましたが コインロッカーは全て満杯

予め申し込んでいた皇居参観許可証には1時~1時20分集合とあるので
そのまま キャリーバッグを引っ張って 地下道を皇居 桔梗門へ
a0084343_09554822.jpg
地下道 上がったらすぐ皇居がみえ 私たちが 一番乗り
a0084343_09555669.jpg
1時20分に職員に誘導されて 桔梗門をはいり 休憩所へ
a0084343_09560188.jpg
コインロッカーに入らない荷物も おかせてくれます

時間まで 売店で さっそくお土産ものゲット
a0084343_09560867.jpg
a0084343_10450114.jpg
暑いので中で説明をうけて 出発です
a0084343_09561400.jpg
日本語で拡声器で案内もありますが アプリをダウンロードで 
いろんな国の言語で案内をきけます

石垣をみながら進むと見えてくるのが 富士見櫓
a0084343_09562145.jpg
ここから 昔は富士山が見えたそうです

続いて広い空間に 宮内庁庁舎がデンと!!
a0084343_09562759.jpg
それを横にみて 塔の坂を上ると 宮殿東庭の広い空間にでます

でっかい 松をイメージしたオブジェのある広場は 一般参賀の場所
a0084343_09563248.jpg
暑いので木陰で説明をうけますが 建物の傍には 行かせてくれません!!

このバルコニーから 皇室の方々のお姿をみるのですが
案外と 狭いので 多分 お顔は よくわかるかも?って印象です

この建物は 長和殿といいますが その端に 宮殿のお庭と屋根が遠目に見えます
a0084343_09563866.jpg
でっかい木の刈込にびっくりしたら すぐ左手の中門へ移動
a0084343_09564866.jpg
今は鉄橋になっている二重橋(昔は橋げたが二重でした)の上を歩けます!!

大勢の人が 橋からの眺めを 撮影ですが・・・

橋の右手に高層ビル
左手に 伏見櫓が
a0084343_09565421.jpg
欄干から 掘りを覗き
皇居前広場から見たら 二つの橋が重なってみえる
もう一つの橋(正門への橋)を見たいのですが
橋の欄干には 近づけない!!
a0084343_09570004.jpg
皇宮警察の人が厳しく見張っているのです~

東庭を もう一度通って 山下通りへ向かいます
a0084343_09570795.jpg
この坂を下って右折れと指示されます

なので 乾通りの先へは いけません

春と秋の通り抜けでは この道を通れるそうです
a0084343_09571235.jpg
右折れして 富士見櫓のある堀へでますが
この掘りには 今の時期は ハスが いっぱいです
a0084343_09571857.jpg
咲いている花もありますが ほんのちょっとで 残念

これで 見学は 終了で 休憩所へ誘導されます
a0084343_09572320.jpg
約1時間の皇居散歩でした!!
a0084343_10231943.gif
でも まだ3時~

荷物を持ったまま さて どうする??

折角だから 東御苑へいくことに
a0084343_10392178.jpg

荷物もったまま!!だよ
a0084343_10002433.jpg
荷物チェックされて 札を配られます(出るとき回収なのでなくしてはいけません)
a0084343_10002943.jpg
中にもロッカールームがないので 荷物をゴロゴロひっぱります
a0084343_10003498.jpg
皇室からの政府への寄贈品を展示してある尚蔵館を横にみて 坂道を上ると
a0084343_10003940.jpg
荷物をひっぱる姉の後ろ姿が!!

百人番所の建物の前に立つと壮観です
a0084343_10004433.jpg
本丸への入り口と二の丸庭園の入り口がありますが 本丸の方へ
a0084343_10004835.jpg
江戸時代の武士も この坂を上ったのかという坂を荷物をもって登ると汗だく 

途中の茶屋でアイスを食べて 気を取り直して 上ると 広い空間にでました
a0084343_10005447.jpg
この芝生の広場の前にも 休憩所がありましたので 中に入ると
本丸跡地についての説明が あったのです

昔は 本丸の建物があった場所に 
天皇即位の行事で 大譽宮が設営されるのだそうです

今上天皇が退位され 皇太子様が即位されたら ここに大譽宮が立つのですね

芝生の広場の先に 江戸城天守閣の土台がみえますが 荷物をもっていては
登る気力も沸きません!!
a0084343_10005932.jpg
天守台の後ろにあるこの門からもでれますが 実は東京駅へいきたかったので

大手門を目指します

大手門までの坂道は下り 途中 梅林坂をくだり 二の丸庭園入り口に
a0084343_10010530.jpg
諏訪の茶屋の先にある 池に行こうとしたら 閉園時間5時

ガードマンが 追い立てるので 断念

結局 荷物をもって 東御苑を ほとんど歩いたことになりました
a0084343_10015192.jpg
このままタクシーで新橋のホテルへいけばいいのに 東京駅へ戻ります

何故なのか?

長くなったので次回です

旅行中心配だった 水無月紫陽花の水遣りは 夫が引き受けてくれたので

帰ってきたら こんなに綺麗!!
a0084343_09573537.jpg
よかったです!!

本丸跡地のお庭で この水無月紫陽花を発見
a0084343_10230275.jpg
高さ2メートル以上もある木でした

我が家の鉢植え水無月 どうなっていくのでしょう?
a0084343_10260721.jpg


[PR]
# by banban0501 | 2017-07-22 10:45 | 東京旅行 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 07月 16日
姉妹旅行中
連休を利用して 姉妹旅行中です

昨日 東京駅に昼過ぎついて 皇居見学へ
a0084343_18341483.jpg
参観者 250人ほど ぞろぞろ 警備兼ガイドさんについていきますよ
a0084343_18343492.jpg
門の向こうに二重橋があります

皇居見学の後は 東御苑にも行き
a0084343_21122488.jpg
二万歩近く歩きました

ホテルへ着いたらくたくたでしたが
今日は朝から 赤坂迎賓館へ
a0084343_18351916.jpg
中は撮影禁止 何にも手を触れてはいけない
手荷物検査で ペットボトルの飲料水一口飲んで
とか やたら厳しけど 各部屋にいるガイドさん
聞けば何でも教えてくれ結構ゆっくり愉しんで回れました

お庭は撮影オーケーなので 本館見学代1000円
払っているので 裏庭へ行けます
a0084343_07022438.jpg
前庭は 無料でいつでも入れますが 荷物はチェックされますよ

午後は両国へ

明日は どこへ

詳しくは 後日アップです

姉妹 ドタバタ お上りさん旅行 愉しんでいます



[PR]
# by banban0501 | 2017-07-16 19:29 | 東京旅行

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 07月 09日
便利になった世にびっくりポンな・・・新しい電子辞書などなど
私の趣味の英会話の日

個人レッスンをしてもらっているスタバに
レッスン終了後に居残り 先生に出された宿題を片づけ

使った電子辞書を閉じようとすると 電子辞書が・・・

バッキ!!

ええ?? 何? 壊れた~
a0084343_10031766.jpg
もう10年以上前に買った↑の写真のようなカシオのEX-WORD
(↑は壊れたものの初代タイプの写真です)

開け閉めする蝶番が外れて割れました

ええ~ 来週から どうしようか・・・

即 寄り道をして ヨドバシ・カメラ梅田店へ

壊れた辞書をスタッフにみせると 
こんな壊れ方するんだ・・みたいにびっくりでしたが
多分 裏側の電池ケースのプラスチック部分の劣化が原因でしょうね・・と

処分も難しいのでお願いし・・・

スタッフさんに 英会話の勉強をしている自分の欲しい機能を伝えると
勧めてくれたのが シャープの BRAIN

英語学習に特化しているとのこと
a0084343_09544480.jpg
タッチパネルでも使え 充電式で 音声も聞こえる

その音声で できることが いっぱいあった
a0084343_09544963.jpg
調べることは もちろんで 沢山の英語関連の辞書搭載
a0084343_09545657.jpg
英語類語辞典というのが いいな・・・で

音声を機能を使えば
a0084343_09551630.jpg
a0084343_09550374.jpg
英文読み上げ機能でリスニングの勉強もできる

トレーナー相手に 学習も
a0084343_09552271.jpg
もちろん 国語辞典としてだけでは なく 青空文庫を楽しめて
a0084343_09552767.jpg
これを 日本語でも スピーキングしてくれるので
外国の人にとっても リスニングの勉強にもなるという優れもの

古い辞書 壊れたお蔭で 技術の進歩に びっくりポンなのでした

技術だけでなく 先日 夫とホームセンターに出かけて
ランチに ガストへいって 便利なサービスを発見

この日は 姑は ディサービスにいってくれているので
お出かけランチも 可能でした

そのガストで食べたものと同じ内容で宅配サービスがある
a0084343_09540645.jpg
という ことをしりました

お年寄り一人暮らしの宅配サービスがあるのは 知っていましたが
レストランの料理の宅配サービスがあるってのは 知らなかった

急な時には とっても 便利ですよね

車の運転ができない私ですから お店には いけません

これなら 電話で 宅配です

いつか 使うかも?

便利になったいろいろなこと 知らないでいること多いですね

さて

我が家の紫陽花アナベルは 今 どんどん装飾花のグリーン化が進んでいます
a0084343_10521012.jpg
スターバーストも 白とグリーンが入り混じって綺麗

一番遅い 水無月は やっと花芽が ピラミッド型になりました
a0084343_10521672.jpg
これを 姉妹旅行中に枯らさないように!!

丁度1年前から夫が 2週に一回 通っている病院の玄関に咲くアガパンサス
a0084343_10523172.jpg
今 一番目立つ花ですね

8月に夫婦でいく 旅行の許可も 
ようやく一昨日ドクターにいただき やれやれです

このツアー 今年の2月に申し込みしていたのですが
いけるかどうか 間際まで心配だったのです

昨年も同じツアーを申し込んでいたのに
ちょうど この時期 間際で 訳あってキャンセルしました

でも 今年は リベンジできそうです

安心した所へ 昨日 ツアー会社から案内も届き 一気に現実感アップ
a0084343_13171290.jpg

楽しみです
a0084343_11014772.jpg

[PR]
# by banban0501 | 2017-07-09 09:30 | 日々の記録・雑感 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 07月 02日
ご近所の紫陽花 & 墓参り & 旅行相談 & 映画
7月に突入です

6月は 先週日曜に 上級検定があって 本当に 忙しかった!!

検定前練習を 充分にさせた成果がでて
子供たちの結果もよく 
忙しかったことも 無駄でなくなって ほっとしています

そんな私に 嬉しい紫陽花のプレゼントが・・・

自宅の前で 毎年咲く ご近所の紫陽花

我が家と同じく鉢植えなのに 咲き方が違う

毎年 同じ高さに花が咲き
我が家の紫陽花のようにどんどん背が高くならない

どんな剪定を すれば そうなるのか 毎年不思議でした

たまたま 水遣りにでておられたときに出会ったので 聞いてみると・・

今咲いている枝は 毎年短くカットですって!!
a0084343_10190670.jpg
我が家の紫陽花は 昨年花がついて冬越しした茎から
新芽が出た先にさくので 枝別れした感じになります

それを毎年繰り返すので どんどん背が高くなりますが
この剪定方法だと 翌年 確実に花芽がつきます

でも この方は 花芽がついた茎を 短くカットなんだそうです

この紫陽花は 人から 挿し木でもらったもので
その方が いったことを 守っているのだとか・・・

来年の花芽は 今年 花芽がなかった枝につくので
それは 絶対にカットしては ダメだといわれたのだそうです

よく見れば 今年咲いた花は 枝別れしておらず
冬越しした1つの茎の先にあります

そして

根元から 沢山の昨年冬越しした茎が伸び
鉢の下に 今年伸びた花芽のない葉っぱだけの枝が いっぱいあります

私は そう言う茎は じゃまに思えてカットしていました

みんな 邪魔だとカットしているけど
それは 間違いだと いわれたのだとか・・・

へ~ そうだったのか!!

下で葉っぱだけつけている茎を 三本ちぎって 私にくださいました
a0084343_10191283.jpg
紫陽花は 種類によって剪定が違うと 思うのですが・・・

これは 試してみる価値がありそうなので 忘れないようブログで記録です!!

さて 来年 この頂いた挿し木に 花が咲くでしょうか??

今年花芽のない茎の中に 来年花芽のつく茎が
混ざっているとか・・・ 翌々年に花芽がつくとか・・・

今 なんか よく分からなくなっています

ところで アナベルの 装飾花と両性花
a0084343_10184495.jpg
綺麗に咲き誇っていたアナベルも 終盤に入ってきたら!

この装飾花と 両性花が 開花です
a0084343_10185173.jpg
昨年まで この開花に 気が付かずでしたが 
今年は ちゃんと見届けられました(笑)

アナベルは この後 装飾花が グリーンになって それも味わいあります

この紫陽花は 根本から 30㎝ぐらいで 強い剪定を 秋口か春先に
するだけで 毎年同じ高さで 確実に花芽がつくので お気楽です

アナベルの代わりに 咲きだすのが 水無月紫陽花

花芽が 大きくなってきました
a0084343_10190048.jpg
これは 昨年 花の成長の途中で枯らしてしまったので
剪定する気も ならず 放置したのが よかったのか
それとも 樹全体が 成長したためか 今年は 花芽がでっかい

咲いたら 見事だろうと 予想されます

なので

これを 旅行の間に昨年のように 
水切れで ダメにしないように 今年は気をつけましょう

毎年の姉妹旅行 今月です

その前に 母の命日に合わせて昨日 墓まいり

雑草抜きも 3人ですれば すぐに
a0084343_21065151.jpg
姉の用意してくれた 3本束にしたお線香をあげ
a0084343_21070739.jpg
母の好きだった珈琲をいれ 父の好物の田舎饅頭をお供えです
a0084343_21121499.jpg
婚家の墓も 一緒にお参りしもらったあとは 
いつものお店でランチしながら
a0084343_21065855.jpg
今年の姉妹旅行の最後の相談をして
a0084343_21071317.jpg
旅程の中で 懸案だった見学先の朝8時から並んで整理券をもらうのに
並ぶ人を 3人で阿弥陀くじをして決めようと提案していたのに

なんと 姉も 妹も 
たった一人の犠牲者になりたくないので 3人で並ぼう!!って

2対1で 私の阿弥陀くじ案が却下されてしまいました

仲良く3人で 並ぶ・・・と決まったところへ

遅れて墓参りを済ませた 弟が お店で 合流し
久しぶりで 兄弟そろって いろいろお喋り

まぁ なんでも 兄弟仲良く やれば いいか!!

ってことで納得です

弟と別れたあとは 3人で旅行社へ 

残金支払いと 東京ブックマークの
ホテルクーポン 新幹線のチケット受け取ってきました

こういう墓参りパターン 前にもしたな・・・
自分のブログで 確認 2年前の 姉妹旅行の前でした

姉妹弟 仲良くするのが 両親への 何よりの親孝行
と 前にも 記していました~

ずっと 欠けることが ないように と改めて願いました

今日は 夫と久しぶりの映画と買い物へ

お気楽に映画を 5月からまだ公開中の この映画をチョイス
a0084343_21321740.jpg
いや~ 楽しかったです

家族の言うこと聞かない 頑固おやじの橋爪功さんと
ことごとく オヤジと反目する 息子の西村さん

でも そっくりな性格に やってる事も同じ

だから反発なのでしょう

あまりに意見が合わないので オヤジさんが
「かあさんと二人で 息子家族から 別居したい」と言い出せば
吉行さん扮する奥様が 
「私 お父さんと二人で暮らすのなんて まっぴらよ」と

ほんと 笑えました!!

寅さんとは 違う角度で 世の中の問題を
面白く切り取って 描いてくれる山田洋二監督

今回のテーマは 高齢者の運転免許返納と 孤独死を迎えると
という問題でした

深刻な問題を含みながらも 楽しくみれました

映画の後は お好み焼き屋へはいり 
a0084343_16531624.jpg
仲良くそばめしとお好み焼きを半分こ

久しぶりに 夫の衣類も
a0084343_16530120.jpg
それから こんなものも
a0084343_16323519.jpg
手持ちのキャリーバックよりも 少し大きなものが欲しかったのでね
a0084343_16331659.jpg
これをもって 姉妹旅行へ です
a0084343_21073228.jpg





[PR]
# by banban0501 | 2017-07-02 16:57 | 日々の記録・雑感 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 06月 25日
紫陽花の装飾花と両性花 水遣り
紫陽花の花と思っているところは 実は花ではなく ガクだというのは
知っていたのですが・・・

それを 装飾花と呼ぶことや 中心部分は 両性花ということは
つい最近 わかったという 紫陽花好きとした私としては うっかりなことでした

中心の花は 一つ一つは小さくても おしべ めしべ 花びらがある
a0084343_13505995.jpg
外側の目立つ部分は ガクだけが発達して おしべもめしべも花びらもない感じ

でも よくみると ガクの真ん中に ぽっちりがあるんだけど・・・

これが 開くところは みたことがない

これは よく観察しないと・・・で

まだ残っている紫陽花を撮影です

上の写真の おはよう の 中心部分ですが・・
a0084343_13511077.jpg
コンデジでは 綺麗に撮影できません!!

ガクアジサイで おしべ めしべ 花びらも確認です
a0084343_13512107.jpg
アナベルも こんもりした花(ガク)の中を覗くと・・
a0084343_13511622.jpg
小さな両性花の蕾がぎっしり

でも すぐにこれは 枯れてしまうようです

始めは パラパラとガクが開き 最後は全体がこんもりするスターバーストの中も
a0084343_13512652.jpg
小さな両性花が ぎっしりでした

今まで 気がつかなったのです

おしべ めしべが あっても 紫陽花は結実はしないようなので
本当に ガクだけを 楽しむという 花なのです

剪定は 6月中に済ませないと 翌年に花芽が つかないし
剪定する場所を間違えると 翌年 花芽がつかず
葉っぱばかりという ことも あります

このように考えると・・・

紫陽花は ちょっと 難しい花なのかもしれません

早めに 剪定し 保険の意味で 挿し木もしたので 
すっかり彩のなくなった玄関ポーチで
いま 存在感たっぷりに アナベルが咲き誇っていますが
この紫陽花の剪定は 秋か 翌年の3月です

なので まだまだ 楽しめるし 剪定も ばっさりカットでも
大丈夫な アナベルは 育てやすい紫陽花といえます

さて

紫陽花の仲間の ピラミッド型になる 水無月に ようやく花芽がつきました
a0084343_13513113.jpg
この剪定方法が いまいちわからず 樹形が どんどん変になっています

これが さき初めたら 本格的な夏です

昨年は 咲き始めた時に 私が旅行にでて
だれも 水遣りに気がつかず 白い花が すべて茶色にしなだれて 全滅でした(泣)

こんなにも 水不足に弱いとは・・・

懲りましたので 水やりは 夏場は 朝夕です

なのに

今年も同じ時期に旅行に でかけるのです・・・・

大丈夫だろうか・・・

心配です

旅行にでかけると 留守の植物の水遣りが心配です

夏休みにも 旅行の計画があるのですが・・・

実現したら 家族には 重々 水遣りのこと
お願いしないと いけません

家族っていっても 足腰不自由な姑と 仕事がある娘

さて どうする・・・

枯れるのも 覚悟でも いいのですが!!
a0084343_16291358.jpg

[PR]
# by banban0501 | 2017-06-25 16:40 | | Comments(10)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 06月 18日
紫陽花剪定と挿し木 & 父の日
今年も紫陽花の季節が 終わろうとしています

そこで 我が家の紫陽花のアルバムを作成

おはよう は 成長すると 外側の装飾花部分の花びらがギザギザになり
中心の花も 花びらが大きく綺麗です
a0084343_16053180.jpg
こんもりと丸くみえ可愛いですね

ダンスパーティは 装飾花が どんどん大きくなり柄も伸びていきます
a0084343_16054466.jpg
中心の花が 小さくて キュートです

紫のガクアジサイは 色の変化が 美しいです
a0084343_16055162.jpg
そんな紫陽花たちが咲くエリアを今日は 剪定して
これらの 紫陽花の挿し木をしておきました
a0084343_16060475.jpg
育苗ポットに腐葉土と赤玉土(小粒)を用意して ↑のように
花の下 二節目を カットした状態で挿し木です
a0084343_16061079.jpg
それで このエリアは 二時間の作業で こうなりました
a0084343_16061948.jpg
ここには 水無月アジサイがありますので もうすぐ 白い紫陽花が咲く予定

先週柏葉紫陽花を剪定して挿し木をしたエリアには
まだ スターバーストが綺麗に咲いています
a0084343_16053821.jpg
アナベルも まだまだ楽しめます
a0084343_16052382.jpg
我が家の紫陽花 まだまだ 楽しめますので 嬉しいです!!

さて

今日は 父の日

夫は 娘には パジャマを所望
a0084343_16065323.jpg
息子からは いつものお酒じゃなく 今年は 
高級アイスクリームが届きました!

これは 私も お裾分けしてもらいたい~

夕食は 我が家のお祝い日の定番 手巻き寿司パーティ
a0084343_18351572.jpg
父の日 母の日 子供たちのためにも
来年も 元気で 祝ってもらえますように

これから 本格的な暑さが やってきそうですが
紫陽花仕事も 片付いて すっきりです
a0084343_16292295.jpg


[PR]
# by banban0501 | 2017-06-18 18:38 | | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 06月 11日
階段手摺完成 & 紫陽花 & ランチ会
GW前に役所に申請していた 階段の手すり工事の許可が
五月半ばに 届きました

気になっていた 壁の押しピン穴も 綺麗になっていますので
さっそく地域の介護用品業者へ連絡

こちらのお店で 介護用品をいろいろレンタルしています

レンタルは介護保険を使えば 一割負担のレンタル料金

ものにも よりますが だいたい 
ひとつ月300円ぐらいでいろんなものが揃います

階段の手すり工事も 一割負担で できるのですが
これは 何度もできないし 役所の許可も必要なのです

業者の契約工務店の方がきて 階段の壁の柱と板の様子を
センサーを使ってチェックし 実際にジョイントをいれていかれます

クロス地の下の石膏ボードを貼り付ける板が
縦ではなく横に入っている我が家

手すりの傾斜に合わせて
板の位置を確認だったので 2時間かかっておられました
a0084343_10494463.jpg
手すりのジョイントも複雑で 素人にはできない工事ですね

完成は こんな感じです
a0084343_10494968.jpg
これで 私の将来も安心???

さて 今週は 我が家の紫陽花の成長が 凄かった
a0084343_10502068.jpg
アナベルも どんどん成長

他の紫陽花も バカでかくなりました
a0084343_10503743.jpg
今 可愛いのは これ!
a0084343_10503170.jpg
うっとりするぐらい可愛いです

それから スターバーストも 可憐です
a0084343_10504266.jpg
柏葉紫陽花は 花が茶色く変化したので 剪定しました
a0084343_10504722.jpg
思い切ってばっさりカットしたいのですが ダメでした

剪定に失敗したら 来年は花芽がでないと おもうと心配で 
毎年 花の下 二つ目の節でカットばかり

なので 花姿は どんどん変になってしまっています

切ったものは今年も来年の保険もかねて挿し木です
a0084343_13573184.jpg
今年の挿し木は 玄関ポーチの広さも考えて 少し控えめにと計画
でも 親の木も 植木鉢だと限界になって ダメになっていきますので
それぞれ 挿し木をして おきたいのです

柏葉紫陽花は 昨年は 6月12日に挿し木しましたので 例年通りです

他の紫陽花は 来週あたりに~

もう一週間 楽しみたいです

昨日は 私の一回り若い友人たちと 女子会!!

すべて若い人にお任せで 
梅田四季劇場のあるビルの地下のお店 yasai フレンチ NR へ
a0084343_17015025.jpg
前菜の野菜のテリーヌが 本当に美しく ちょっと感動
a0084343_17015777.jpg
女性向きのフレンチでした

場所を変えて お茶もして 5時間も 楽しくお喋り

二年ぶりの再会 でしたが それぞれ 頑張っているようで
先輩の私には 嬉しい報告をしてもらい いい時間を過ごせました

これを機会にラインでグループも作ったので これからは
気軽に いろんな 報告が できそうです

紫陽花も そろそろ終わりで ちょっとさびしいのですが・・・

こんなランチ会をして 日々 楽しいことを
見つけて 頑張っていきたいです
a0084343_17113249.jpg


 





[PR]
# by banban0501 | 2017-06-11 08:00 | 日々の記録・雑感 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2017年 06月 04日
ホームパーティ & 宝塚
昨日は 二か月ぶりのホームパーティを 我が家で開催

我が家での開催は 実に一年9か月ぶり

今回は 玄関ポーチの紫陽花も 綺麗に咲いているので
とっても いい季節に 我が家へ来てもらえました
a0084343_18231084.jpg
白いアナベルと柏葉紫陽花が 目立つ玄関ですが 
今は こんな 紫陽花が綺麗です
a0084343_18231762.jpg
私は 朝から料理の用意

まずは 名古屋旅行以来 はまっている アスパラとんかつ
a0084343_18171819.jpg
それから 生春巻き
a0084343_18202790.jpg
お野菜中心の献立が まだまだ続き
a0084343_18173874.jpg
これは レンジでチンだけの 簡単料理ですが 
チンしすぎて みてくれ悪くなりましたが 簡単で 美味しいので お勧めです

それから 新玉ねぎとツナ(マグロ)缶で サラダ
a0084343_18173076.jpg
サラダをもう一品
a0084343_18172544.jpg
モッツァレラチーズの代わりに はんぺん を使ったのですが
ジェノベーゼソースでいただくと とても食べやすかったです

テーブルセッティングは 取り皿とソースをならべた簡単な形に
a0084343_18205115.jpg
その日の朝のスーパーで新鮮お刺身セットもかい 前日から キンキンに冷やした
スパークリングワインも 用意
a0084343_18204487.jpg
飲んで食べて 食後のデザートは友達からの手土産のケーキ二つも食べて!!
お腹いっぱい 心も 満足いっぱい の楽しい時間を過ごしました

a0084343_18205666.jpg
長い長い お付き合いの ホームパーティ仲間
いろんな 話は それぞれの 立場で聞くと お役立ち情報ばかり

励まされ 勇気ももらえる時間になりました

さて

今日は朝から 娘と宝塚へ

劇場で妹と待ち合わせで 3人で久しぶりの宝塚

親の影響を受けて宝塚好きになった私たち姉妹ですが
娘も 私の影響をうけて 小学生のときから 好きなんです

今日は とっても いい天気
a0084343_17282131.jpg
劇場の建物の入り口をはいると こんな感じ
a0084343_10014309.jpg
入ってすぐは 土産ショップやレストランなどがあって 奥に劇場があります

劇場入り口までは 広い空間が広がるのですが 壁際でずらっと並んで
いるのは ファンクラブの世話人さん

チケットはファンクラブからも入手可能なのです

なので ファンクラブにはいってチケットもらうための列なので

名まえをいってお金を払ってチケットもらいます

まだ下っ端のタカラジェンヌの会員は少しなので列もちょっと

トップさんなら こんな感じ
a0084343_10014850.jpg
トップさんのファンクラブの総見(ファンクラブで固まって座席に座って応援する)
もこの日あって 2階の一部がトップさんの ファンでいっぱいでした

声援も拍手もペンライトもありで 凄かった(笑)

私たちは もちろんファンクラブにもはいっていませんので
土日のチケットは 宝塚友の会では入手困難なので 生協でゲット

なので お弁当つき

花組さんの お芝居「邪馬台国の風」をみている時から お腹がグーグー
a0084343_17285107.jpg
30分の幕間休憩が 待ち遠しいくらいでしたので 美味しく完食でした

iPadminiで パノラマ撮影も トライ
a0084343_10013307.jpg

2階の座席からの撮影は 魚眼レンズでみたような感じになりました

2階席からは ショーの全体の動きや 舞台奥まで よく見えます

モンパリや 愛の賛歌などなど 懐かしい音楽をふんだんに使ったレビュー

楽しめました!!

昨日 今日 二日連続で 楽しい時間を過ごし 気分転換ばっちりなので
また 明日から 頑張れそうです

追記

お嫁ちゃんから LINEで こんな写真をもらった!!
a0084343_13251615.jpg
なんと 私がいった日の同じ公演を ひなちゃんと観ていた!!って

お互い まったく知らなかったので 会えなくて残念

ひなちゃんにとって 宝塚初観劇デビューなのでした

母 私 娘 と三代続いた宝塚好きが ひなちゃんにも 
受け継がれたら 4代つづきますので また誘ってあげなくては!!
a0084343_17390529.jpg

[PR]
# by banban0501 | 2017-06-04 17:49 | 料理・食べ物の話 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・