好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
こんばんは 素敵なご旅..
by semineo at 23:42
★ mihayashi6..
by banban0501 at 07:40
京都都仁和寺・比叡山延暦..
by mihayashi6 at 06:29
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 00:44
桜並木凄いですね。 私..
by sakae2009 at 22:22
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 21:07
♪良い旅してるね~^^v..
by ♥ junjun at 18:54
★ rabbitjump..
by banban0501 at 17:11
船からの眺めも見事ですね..
by rabbitjump at 14:55
★ aba-n-c ★さ..
by banban0501 at 14:01
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
タグ
(96)
(65)
(43)
(42)
(37)
(24)
(22)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
星野リゾートを楽しむ旅 比叡..
at 2017-04-22 09:57
星野リゾートを楽しむ旅 ロテ..
at 2017-04-18 10:00
星野リゾートを楽しむ旅 京都の桜
at 2017-04-15 18:15
春休みのこと & ホームパー..
at 2017-04-09 20:41
名古屋 ボストン・徳川美術館..
at 2017-04-07 14:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 02月 27日
キッチンリホーム計画その3 & gacco
キッチンリホームの見積もりができあがりました

以前のものは これでしたが・・・
a0084343_14564865.jpg
新しい完成予想図は 冷蔵庫位置を変え 330㎝の長いキッチンになりました
新しい冷蔵庫位置に前は横型の便利な食器乾燥機があったのです
a0084343_14502031.jpg
扉もステンレスにして 水気で扉がダメージを受けないように~

今までよりも奥行きが5センチ深くなりましたので キッチンの通路が
少し狭くなりますから 扉のとってもでっぱらないデザインにしてもらいました

このキッチンの収納のいいところは 床ぎりぎりまで有効に使い
一番下に(シルバーの部分)19㎝の高さの引き出し収納ができます

前は高さ調整のために10センチの高さの木枠があるだけで無駄なことでした

キッチン台の高さは いままで通りです

今までにない特徴は
a0084343_14500662.jpg
食洗器よりもお値段の高い自然乾燥型のオートムーブ水切り&収納があるので
上の収納は なくなってしまいましたが
その分 前の冷蔵庫位置に新たな収納スペースも確保できましたので
これで 今あるものは 収納できるのでは?と目論んでいますが・・・

前の食器乾燥機があったところの収納部分がなくなっていますので
いらないものは たぶん処分しなければならないかな・・・

ま!しかたないです

実際に出来上がって収納してみないことには わかりませんが・・・

工事は1か月先です

楽しみです

以前 ネット上で 大学の先生の講義を無料で受講できる gacco に登録した
ことを書きましたが 12月から歌舞伎の講義 が始まって 約3か月

今までに3つ 今も1つの講義をうけています

受講期間が終了して閉講になるともう受講できませんので私なりにまとめておくことに・・
a0084343_14504569.jpg
 ファイルをつくって その中に講義の映像をプリントスキャナーして保存しました
a0084343_14505067.jpg
この講義は 沢山の資料を提供してくれますので本当に目と耳で
講義内容を確認でき いいなとおもっています

これは 服飾の歴史のもの・・・
a0084343_14505607.jpg
(画像は拡大できます)

これは 江戸文化の講義
a0084343_14510094.jpg
お出かけの予定のない土日に 家で勉強です

ドキドキだった キッチンの新しい見積もり額も 
値引きなどもしてもらえたので 10万ほどオーバーしただけ 

姉妹旅行の飛行機の手配もうまくいきましたので今年も
希望の所へ いけることになりました

行先は!

お隣の国の初めての場所です~

今から楽しみです
a0084343_15511766.gif


[PR]
by banban0501 | 2016-02-27 15:43 | リホーム | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 02月 21日
キッチンリホーム計画その2 & 新歌舞伎座
2月18日はキッチンリホームのために 
メーカーのショールームにいってきました

こちらのメーカー
a0084343_12073703.jpg
このメーカーの売りはステンレス

なので枠組みもすべてステンレスです
a0084343_13242205.jpg
ショールームには沢山のモデルキッチンがありますが・・・

扉パネルもステンレスを希望なので 基本がこのモデルになります
(パネルの色柄は選択支がありますよ)
a0084343_12012959.jpg
我が家の場合はレンジ台を挟んで左右に作業台がつきますので
これよりも長いI型のキッチンとなりますが 実際にどれを採用するかを
みるためにショールームへきました

まずが 流し台下の収納です
a0084343_12020820.jpg
流し台上には 吊戸棚を選択しました
a0084343_12014192.jpg
今つかっている23年前の流し台横に設置できた横型食器乾燥機が
もう どのメーカーからも販売されていませんので これを採用することにしました

食器乾燥機でも食洗器でもない自然乾燥タイプ

というのは 食洗器もあれば便利でしょうが やっぱり我が家では必要ないな・・
食器乾燥機も実は23年間一度も乾燥機として使わなかったので これも必要ないな・・・

という結論になりました

今の使い方が一番ということで この吊戸棚

電動自動昇降ですので 食洗器よりもお値段高いのですが(笑)

続いて レンジ台

レンジフードのお掃除がしやすそうです
a0084343_12024351.jpg
レンジ台下の収納は・・
a0084343_12020367.jpg
フライパンなどの薄いものがおける子引き出しがついていました

今のキッチンはレンジの横に冷蔵庫スペースがあるのですが
冷蔵庫の位置を変えることにしましたので このスペースにも作業台がつくれます
a0084343_12023449.jpg
この作業台の収納は引き出し式にしようと思っています
レンジそばになるので 調味料などを片側に収納もいいかな?

レンジと流しの間の作業台も我が家は標準よりも幅が広くなります
とにかく長いI型キッチンとなる我が家に合わせて プランナーさんが
書いてくれた みとり図ですが・・
a0084343_12025905.jpg
これだけの欲張り設計で 新たな見積もりを提示してもらうことになっています

清水の舞台からの大大大ジャンプ となる予感です

ショールームでは キッチン収納のヒントも ちょっとゲット
a0084343_12025253.jpg
我が家のキッチンリホーム後も参考になりそうです

ショールームの駐車場で サービスで 初めてCOCO壱のカレーをいただきました
a0084343_12025677.jpg
本格カレーはちょい辛かったですが 美味しくいただきました

さて

昨日は 姉妹で お出かけ

久しぶりの大阪上本町にある「YUFURA」へ 
a0084343_12080315.jpg
ここの新歌舞伎で ご招待(無料)で観劇です
a0084343_12081213.jpg
芸達者の藤山直美さんの公演です

近鉄劇場だったときに 先代の猿之助さんの スーパーかぶきをみましたが
その近鉄劇場を壊して 新しく商業施設ができ その中に難波にあった歌舞伎座が
新歌舞伎座となって移転してきました

デパートの積み立て招待コースでの観劇ですので 3階席です
a0084343_12081688.jpg
二人の捨て子を拾って拾いやをしながら子育てする「かあちゃん」は
自らも捨て子だったので 養い親と同じく厳しく愛をもって子育てしていましたが
あるとき 藩を追われて江戸へきて死のうとしていた侍(中村雅俊)を助け
お互い思いをよせて みんなで暮らすのですが・・・

やがて「かあちゃん」のもとから 次々に旅立っていくのです

心にぽっかり穴があく「かあちゃん」は
最後はまた 捨て子をひらってまた育てるというお話

人情味あふれる「かあちゃん」の舞台を楽しんだあとは
YUFURAの中で 姉妹でお茶

それぞれがタブレット手にQRコードでLINEの友達登録しあいました
a0084343_13462792.jpg
これで登録するのが 電話番号だとつながってしまう
他の人とのかかわりがなく登録ができ一番簡単でした

これからは 姉妹共通の話題をLINEで知らせあうことができます

そして今年の姉妹旅行についても旅行社へいって少し相談でしたが・・

目的地への飛行機の切符が取れないかも???と言われて ひえ~

どうなるか・・・今のところ ???なのでした

キッチンリホームの見積もり 飛行機の手配 今 ドキドキ待ち状態です!!
a0084343_13453382.gif

[PR]
by banban0501 | 2016-02-21 13:56 | リホーム | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 02月 11日
産経新聞近代建築めぐり「神戸女学院」ヴォーリズの世界
昨年暮れに産経新聞で募集していたイベントに申し込んで
参加料金を1月初めに払い込んだにも関わらず すっかり失念した私

2月9日火曜 一本の電話でそれを思い出しました

集合時間10時になっても現れない私への産経新聞の担当者からの電話
をうけたのは 10時半

すっかり忘れていたことを謝る私に・・・

「今から きませんか?」って!!

11時から講義がありますが 建物見学は12時ですから・・・と

せっかくだから と 夫に車で送ってもらうことに!

「ここは迷路のような学園ですから ついたら電話ください」と
携帯番号も知らされて・・・

夫の車のナビがおしえた場所は 神戸女学院の西門でした

電話をすると記者さんは私が正門にいるとおもい
迎えにいきますから そこでまっていてくださいと
a0084343_15053913.jpg
いくら待っても現れないので 自分で建物の方へいってみると・・・

そこは 11時からの講義の始まる「社交館」という建物のすぐそばでした

もう一度電話をして そのことを伝えると
「では 中へはいってくだされば そこで他のものがいますから」と

あらあら 迎えにきてくださったのに かえって申し訳ないことに・・・

でも 社交館の中へ
a0084343_15054691.jpg
もちろん講義は始まっていましたが 講義内容の資料もいただいたので
駆け足で読み進み なんの問題もなく 20分ほど残りの講義をきいたら
学生さんの案内で 建物探訪が始まりました

因みに 神戸女学院 関西では一番偏差値の高い私学の女子大です!!
a0084343_15055359.jpg
これから 向かうのは・・建築家ヴォーリズが神戸にあった神戸女学院の移転にともなって
西宮の旧尼崎藩の御用林にあった藩主桜井家の別邸跡に建てたミッションスクールで
国の重要文化財となって今も保存され現役で使われている校舎群です
a0084343_15055934.jpg
まずは総務館です

社交館から こちらの総務館への渡り廊下は こんな感じで
a0084343_15060406.jpg
a0084343_15064596.jpg
図書館と総務館は向かいあっていてイタリア風です

中庭から見える総務館の中央扉の中は・・
a0084343_15063628.jpg
総務館には チャペルと講堂もあります

始めにチャペルへ
a0084343_15062474.jpg
片側だけアーチを施して 反対側のアーチのない壁は 講堂と隣接しています
a0084343_15061328.jpg
椅子をみれば どれほど古いかがわかります(1933年完成)

隣接する講堂へは別の入り口から入れますのでエントランスがあります
a0084343_15065783.jpg
今も卒業式や入学式が行われる講堂です
a0084343_15070531.jpg
大きなアーチをもつ窓からの採光で明るい室内です
a0084343_15071751.jpg
2階席もあり とても立派なパイプオルガンにびっくりでした
a0084343_15071229.jpg
続いてむかったのが 文学館
a0084343_16563991.jpg

文学館と理学館はスパニッシュ様式なので屋根もカラフル

イタリア風とスパニッシュ風にして建物の高さを変えることで
いいバランスになっています

中庭を囲む4つの建物など全ての建物を
屋根付きの廊下でつないだのがヴォーリズのこだわりでした
a0084343_15085801.jpg
教室も古いままですが 廊下などにも 様々な こだわりがあって
a0084343_15092541.jpg
女子教育の場としての配慮もあります

a0084343_16491552.jpg

この廊下をまっすぐ進むと自然にイタリア風の図書館へつながっていました
a0084343_15093445.jpg

学校の顔ともいえる図書館のエントランスは立派です
a0084343_15094185.jpg

この階段の上に図書館の閲覧室があるのですが・・・
a0084343_15553837.jpg
この建物の細部については 神戸女学院ボーリズ建築の魅力動画 
をご覧になれば一目瞭然ですよ

中庭へでると向かい合う理学館と文学館がスパニッシュ様式だとわかります
a0084343_15100957.jpg
図書館と総務館がイタリア様式とボーリズは こういう工夫もしたと
建物についての講義をしてくださった先生から中庭で説明をうけて建物探訪が終了

もとの社交館へもどると お弁当の用意がしてありました
a0084343_15104380.jpg
100名ほどの参加者の中で一番最後にきた私ですが
平日なので仕事がありますから 急いで帰らないと

なので お弁当は一番早く食べて・・・

ご迷惑をかけた産経新聞の担当者さんにご挨拶だけしておくことに~

帰りはどうやってかえりますか?と聞いてくださったので
電車で帰るので 正門へでる道を教えてくださいとお願いしたら

なんと またまた送ってくれるというのです!!

へ~ これ以上 迷惑かけられないと お断りしたら
1人では いけませんよ と

なので 一緒に正門まで

この学院は 岡田山という小高い山の上にありますので
大学の建物は 山の中に点在です

その間をぬう小道が迷路のよう

正門から入ると最初に見えるのがヴォーリズ拘りの音楽館ですが外観だけパチリ
a0084343_15105081.jpg
正門が見えてきたので お別れするときに
このイベントで前に 鴻池新田会所 にいったときのことをお話すると

あ~ あの日は2月14日 雪が降って大変でした!!
忘れられない日ですと

しばし 思い出話

あの時は寒かったですねぇ とか ランチが美味しかったとか!

そして 駅までも 迷路ですが・・・と
a0084343_15105954.jpg
1人じゃ帰れないでしょう・・・

と 途中まで送っていただく図々しい私なのでした(笑)

学校も山の中にこれだけの建物が点在する迷路

オレンジ色の建物が重要文化財です

因みに私が最初についたのは 地図の上にある西門です
(正門は地図の左下)(地図は拡大できます)
a0084343_15111900.jpg
でも 思い切ってでかけてよかったです

参加者は3時まで自由に建物探訪できたので
早く帰らないといけなかったことが ちょっと残念でしたが
お蔭で 気持ちよいイベント参加となりました

産経新聞のYさん ありがとう

お世話になりました!!


a0084343_16571133.gif


[PR]
by banban0501 | 2016-02-11 16:59 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 02月 07日
節分すぎたのでお雛様 & キッチンリホーム計画その1
節分がすぎたら 慌てるのがひな人形を飾ること!

娘のひな人形は七段飾りでしたが そんなものが飾れる場所も気もなくなって
今は 簡単な親王飾りをサイドボードの上に置くだけです

屋根裏収納庫には「かんたん飾りセット」と表書きした段ボールがあり
七段飾りから 抜いたものをセットしてあります

だから それを飾るだけで 出して飾って段ボールをしまっても30分あれば完成!!
a0084343_09275105.jpg
今年もお顔を拝見できて よかった!!

やれやれです

さて

今年の初詣で引いたおみくじで 家の普請など春がよろし とでていましたので
春工事を目指して 今 キッチンリホームの計画を立てています

きっかけは 3年前から氷を作らなくなった冷蔵庫のドアの閉まりが悪くなり 
モーター音が大きくなり 冷凍庫が小さいので何かと不便

でも この冷蔵庫は システムキッチンと一体化しているのです

システムキッチンメーカーとパナソニックがコラボして作ったもの

もう23年も前の製品

23年も働いている冷蔵庫と食器乾燥機が パナソニック製でした

特に食器乾燥機の収納は この23年間とても便利に使えて 満足でしたが
冷蔵庫に 問題多発でした

新しい冷蔵庫を買い替えたくても 設置場所が限定されていて簡単ではありません
a0084343_11445769.jpg
今じゃこの冷蔵庫スペースにあった冷蔵庫を探すことが困難
今どきの大型冷蔵庫がはいらない

で・・・

冷蔵庫スペースを広げたいな・・・

キッチンパネルも劣化し 換気扇も掃除しにくく汚れが取れない

で・・・・

システムキッチンもこの際 リホーム(清水の舞台から大ジャンプ!!)

もともと我が家の23年前の新築工事をお願いした不動産会社の
リホーム部門である お風呂のリホーム をお願いしたリホーム専門業者に
年明け早々 見積もりを出してもらう依頼をしたのでした

8年ぶりにあった担当者がスマートな体形から小太りになっていて
驚きましたが 以前と同じく信頼できるお人柄で 安心です

メーカーそれぞれに特徴がありますから それぞれに見積もりを立ててもらいますと
我が家のキッチンをメジャーで測って帰られて10日目

我が家のキッチンスペースに合わせての組み合わせ案が4社からでました

ヤマハはピアノ塗装の技術を生かしたパネル塗装と人工大理石の天板が売り
a0084343_11450966.jpg
クリナップは ステンレス技術が優れているので天板からパネルまでステンレス

タカラはホウロウ技術が売りで しかも 一番安かった!

a0084343_11450140.jpg
パナソニックは 恐ろしく高かった!

パナソニックでも 私のお気にいりの横型食器乾燥機はもう作っていないそうで・・・

いっぱい悩んで・・・

メーカーは 今までの問題をクリアできるメーカーに決めました

しかし・・・

私はもともとのリホーム決意の初心を思い出し・・・

これらの案をひっくり返す提案をしました

冷蔵庫を今後また買い替えるときに困らないため
置き場所が限定されて またサイズを考えたくないので・・・

冷蔵庫の位置を左から右へもっていきつつ 水道栓 ガス栓 
9年前に工事したIH 用電気設置場所を
移動しない 新たな案を考えてください!!

とあるメーカーに絞って提案しなおし依頼

さ~ どうなるかな?

楽しみです

みなさんなら どのメーカーを選びますか?

余談ですが・・・

前のお風呂のリホームの記録を改めて読んで
きっちりと記録した自分をほめてやりたいです!!

今回もがんばろう~
a0084343_11441440.gif


[PR]
by banban0501 | 2016-02-07 13:09 | リホーム | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・