好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
クルーズ
未分類
最新のコメント
こんにちは 楽しまれま..
by はりねずみ at 13:11
★ mihayashi6..
by banban0501 at 07:41
★ anello63 ★..
by banban0501 at 07:36
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 07:33
クルーズ旅は私は生涯その..
by mihayashi6 at 07:12
>いろいろあって今年は ..
by anello63 at 21:58
いい旅でしたね。 ..
by ささゆり at 14:14
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:29
いい旅行でしたね。 私..
by sakae2009 at 20:34
★ nagako1953..
by banban0501 at 11:11
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
タグ
(108)
(71)
(56)
(50)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-20 10:00
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-18 09:37
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-14 23:10
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-12 14:17
東京旅行三日目 東大 & 銀座
at 2017-08-05 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 11月 29日
ひなちゃんバレエ & 英会話パーティin 奈良
今年の晩秋は暖かかったですが ここへきて漸く寒くなってきましたね

関西では勤労感謝の日に紅葉の真っ盛りになるのが例年のことですが
今年は これから見ごろでしょう

勤労感謝の日にひなちゃんが通うバレエスタジオの
「おさらい会」がありました

先生が教室を開いてまだ3年目ということもあって
生徒さんは とても小さいので 発表会というより
普段の練習のおさらいを保護者にみてもらうという感じだそうです

それでもひなちゃんの晴れ姿ですから・・・
婆バカして電車3つ乗り換えで1時間半かけていきましたよ

最初は普段のお稽古でしているストレッチのご披露でした
a0084343_14260650.jpg
私には とうていできないポーズです

子供だからみんな体が柔らかいとおもったら・・・・

できない子もいるのですよね これが!!

でも訓練していけばできるようになるみたいですよ(子供だから?)

小さな子たちがポーズを決めたところをパシャリ
a0084343_14261091.jpg
なのに・・・・

肝心のひなちゃんの決めポーズの撮影には操作をあやまり失敗でした(泣)

ただ立っているだけ・・・のところしか・・・
a0084343_14261525.jpg
花束をプレゼントしたので この撮影は ばっちり!!

大きなバレエ団とジョイントした 昨年の発表会 とは ちがい
今年は めちゃアットホームで
舞台の撮影もOKで それはそれでよかったのですが・・・

先生にとっては二回目の発表会ですので
上級生の演技をみれなかったのが 残念といえば残念

上級者の演技をみることも 発表会には大切なことと思う私です

そういうのを見ることで お稽古へのモチベーションを
親も子も高めることができる発表会の役割からいえば
ちょっと物足りないな・・・と いらぬお節介感想ももってしまいました

さて お花だけじゃ うれしくないか?と思い
図書券とお菓子もプレゼント
a0084343_14253544.jpg
このお菓子 GRAND Calbee といい 
阪急百貨店でいつも行列ができているお菓子です

どんなものか?と興味半分 自分も食べてみたいと もっていったのですが・・・

2ミリの厚切りポテトチップスって感じでした 

私は 薄切りの安い方が 好みだと確認でした(笑)

これも関西では人気のもの 
a0084343_14253072.jpg
奈良の名物 柿の葉寿司をいただきました

柿の葉寿司の名店として 知られているのは ヤマト と たなか

二つのお店は 奈良にありますので普段は なかなかゲットできません

しかし

英会話の先生が主催するパーティが奈良であるというので久しぶりに奈良へ

ひなちゃんのバレエは電車3つ乗り換えですが
奈良へは 乗り換えなしでいけて しかも1時間

奈良の方が近かった!!

待ち合わせ場所が近鉄奈良駅 行基像噴水の前です
柿の葉寿司のお店はすぐそばです
a0084343_12062093.jpg
待ち合わせ時間より1時間前に到着し
久しぶりの この商店街でショッピングを~

まずは 柿の葉寿司をかって
a0084343_13083967.jpg
姑が好きな奈良漬のお店へいき カブの奈良漬をゲット

このお店には いろんなタイプの奈良漬がありました
a0084343_12063395.jpg
商店街の奥にあった お餅屋さんで 好きなおせんべいを発見で
安かったので ゲットです

商店街には 外国人観光客も多く 土産物屋さんも いろいろ

手ぬぐいのお店を発見!!
a0084343_12063843.jpg
今年の姉妹旅行先の鎌倉で買ったアジサイの手ぬぐいと交換したくて
沢山あった いろんな図柄の中から 奈良らしい 墨筆のデザインをチョイス

紫陽花はまた来年5月に飾りたいので 巻いて収納しておきました

さて パーティです
a0084343_12064472.jpg
私以外は先生の奈良の生徒さんばかりで14人の日本人集合でした

先生が日本語禁止っていうので 日本人ばかりなのに
英語で会話という不思議なパーティ

しかし・・・

4000円で飲み放題プランなので みんなアルコールがはいると
テンションあがって 英語も日本語も まぜこぜ状態で
とても もりあがりました

先生が一番 酔っぱらっていたかもで・・・

「僕の日本語はね おねえ言葉だと思うね
僕の日本語の先生は 妻でしょう?!!
だから それが ちょっと困っているところね
(もちろん英語で話されましたが)」っていうので
私は 妙に納得したのでした

時々先生が話す日本語 そういえば・・なんですもん

楽しいパーティでした

a0084343_11404941.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-11-29 13:03 | 日々の記録・雑感 | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 11月 21日
11月の本「下町ロケット」「負けんとき」
日曜9時からの日曜劇場はけっこう楽しみな番組です

日曜枠のドラマ番組としては 若者向けではなく中高年向きかな?

ちょっと前の「天皇の料理番」面白かったです

11月は人気作家池井戸潤が 直木賞を受賞したときの作品
「下町ロケット」が 放映されました

放映と同時に 面白そうだな・・・と思い 原作を読むことにしました
a0084343_12265839.jpg
池井戸さんの本は 金融や会社を舞台とするプロットの中で
熱い人間像を描いて 恋愛ドラマよりも やっぱり面白いですね

この本に描かれる 下町の工場の二代目社長が 安倍寛の顔と同じく濃い!!

親の跡をついで社長になる前は 種子島でロケット打ち上げエンジン開発に
携わっていた研究者でした

ところが 自ら設計したロケットエンジンのバルブシステムがうまく作動しなかった
ために 打ち上げたロケットは軌道を外れ 危険回避のため 爆発させられる結果に

ロケット開発のための巨額の費用が 無駄となった責任をとって辞職

それでも ロケット打ち上げの夢が捨てきれずに
下町工場で エンジンのバルブシステムの開発を続けているという拘り屋です

でもこんなものにお金を使って開発しても
下町工場では なんの役にも立たないだけでなく 
主力商品で ある訴訟に巻き込まれて
会社の存続が危ぶまれるトラブルになります

でもロケット打ち上げ技術でしか役にたたない取得した特許が 
巨大企業の宇宙開発部よりも 先に取得されたことが
わかったことで 彼の会社の運命が大きくかわっていくというお話です

いや~ 倍返しの半沢直樹じゃないけど巨大企業相手に
一歩も引かない下町工場の社長と個性あふれる従業員が入り乱れ
痛快なお話でドラマは11月15日で前半が終わり 後半は
下町ロケット2 ガウディ計画へ

ガウディ計画も よまなくては!!と早速購入
a0084343_12390869.jpg
帯をみてびっくり 発売後たちまち大増刷って~

池井戸さん 大儲け??

このお話の詳しい内容は いつも本を読むときの参考にさせていただいている
ブログ「折々の記」でわかりますよ~

原作本があるドラマや映画は 本の中の人物が 
ドラマの俳優と重なってしまうのですが このドラマの配役は
おお この人 本のイメージとぴったり なんて方もあって感心しました 

また俳優さんの演技 服装 ヘアスタイルなども
本に忠実に合わせてあって すごいな・・・と 感心して倍楽しめました

本の中だけでなく ドラマや映画でも楽しめるって いいものです

そして もう一つ ドラマでもみてみたいと思える本も読みました

玉岡かおるさんの「負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々」上下です

建築家ヴォーリズと結婚した 一柳満喜子さんのお話です
a0084343_23261843.jpg
この表紙の挿絵の建物は ヴォーリズ設計の建物です
彼は日本の多くのミッション系の学校建設に携わりました

上巻は 関西学院大学で 下巻は 神戸女学院
a0084343_12231280.jpg
この挿絵の建物は どちらも いまだに現役です

神戸女学院の建物は多くがそのまま残され重要文化財に

関西学院は残された建物だけでなく
広い大学敷地の中に 建てられてた たくさんの新校舎まで
ヴォーリズ設計の この建物の雰囲気を大切に残していて
学舎全体が統一感があって 素晴らしい展開となっています

どちらも 兵庫県西宮市で ヴォーリズの建物は関西には多いのです

さて

東京で育った満喜子さんは 播磨の小藩の大名 一柳家の令嬢ですが 
華族の娘が通う学校には行かず
岩倉使節団の一員として7歳で渡米しアメリカの大学まで卒業した
津田梅子さんが教師をしている学校に通い 
その影響を受けていくところから物語はスタートするのも興味深いです

一方ヴォーリズはアメリカの大学で建築を学びましたが中途で
神の啓示をうけてキリスト教の伝道師として日本を目指します

滋賀県近江の商業学校の英語教師として働く傍ら
若者をあつめて キリスト伝道の場をつくります

そんな2人が出会うのは ずっと ずっと あとのこと

満喜子は御茶ノ水師範で学んだあとアメリカへ旅立ち
そこでクリスチャンとなって アリスという師を得て
神の前では 黒人も白人もみな平等の精神を学びます
ここで 第二の母「アリスママ」と7年過ごし
アリスがなくなったことで 日本にもどり音楽の勉強を志ます

彼女の実の兄一柳恵三さんは 朝ドラの主人公広岡浅子さんの
娘婿となっていましたので 大阪の恵三邸から
神戸女学院の音楽部へ通いました

恵三邸では浅子は常に満喜子の身内として存在し
向上心あふれる彼女を応援しただけでなく 
早くに実母を亡くした満喜子にとっては
広岡浅子は「浅子ママ」と呼ぶ力強い存在でした

生まれついての華族のお嬢様は
殿様である父の呪縛から逃れるため
嫁にいかない理由をつくるために
学問をし続けているようなところがあって
なかなか 自らの意志で飛び出せないでいるのです

そんな彼女を「跪座(きざ)する女」
(正座の位置から膝立ちでつま先に全体重をのせ
これから立ち上がることも 座りなおすこともできる座り方)
と評したのは彼女のことを「おまき様」と呼んで幼いころから
彼女をまもってくれた幼馴染の男性です 

彼と彼女のお互いの恋慕は 平民と華族という明治の身分制度の縛りの中では
かなわぬ恋と打ち明けられずに月日が流れ
東京から関西へ移ることになった満喜子に彼は お守りを渡し
この中にはいっている種を 旅だったあと
根をおろすと決めた地にまいてほしいといわれます

しかし満喜子は どこにもまけず ずっと「跪座」したままでした

そんな満喜子が 浅子ママを介して
ヴォーリズという日本の規範に縛られない男性に出会い
ようやく自分の殻をやぶって 跪座した姿勢から羽ばたくのですが
2人はすでに34歳と38歳でした 

そしてヴォーリスとの国際結婚は 満喜子の華族籍の縛りと
アメリカが日本人のアメリカ国籍取得を拒むという二重の困難を
もつことでした

それでも 多くの犠牲をはらって2人は結婚し
近江の地で ヴォーリズとともに
宣教活動に励み 満喜子も そこで幼児教育という自分の存在
意義をようやく見つけ そこに種をまくのです

しかし日本が戦時色を色濃くしていく時代になると
アメリカ人である夫と満喜子の第二の苦労がはじまります

いろんな困難にあっても
浅子ママが いつも満喜子にいった「負けんとき」の
言葉に励まされ 2人が
日本にキリスト教と教育という種をまく物語でした 

この本をよんで建築家ヴォーリズは 琵琶湖を臨む近江八幡の地を
その生涯を捧げたキリスト教伝道の拠点とし近江兄弟社を組織し

彼の宣教活動に共感したアメリカの実業家から
日本での販売権を譲渡されたメンソレータム製造販売や
彼自身の建築業で得た利益を私有せず
 
そのすべてを伝道活動につかった人物であるということもわかって 
この本と出会えてよかったなとも思ったのでした

ヴォーリズの建築は スペイン風やコロニアル風と
バラエティに富んでいるのですが こんなに豊かなのは
大同生命ビル設計のために 
広岡家の財力でおこなった欧州視察旅行に
同行した事実に関係すると思われます

子供のころから親しんだヴィーリス設計の大丸大阪店

外観は残され 内部の装飾もできるかぎり残して建て替えられるとのこと

キリスト教の伝道だけでなく 日本の建築界に大きな影響を与えた
彼の足跡を長く残して欲しいと強く思います

ハードカバーで小さな文字で書かれた上下のロング版ですのに
面白くて どんどん読めてしまいました

今月はドラマの影響をうけて4冊も本が読めてしまい
実り多い読書ができました

a0084343_14121521.jpg



[PR]
by banban0501 | 2015-11-21 10:00 | 読んだ本 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 11月 14日
落花生・銀杏ごはん & OG会
生の落花生が たくさん我が家にやってきました

うれしい!!

銀杏もある~
a0084343_12211426.jpg
これで 季節の豆ごはんが作れます

まずは 落花生から

かたいサヤから ピンクの薄皮をまとった生落花生を取り出し
この状態で 普通に炊飯器で炊くだけです
a0084343_12212098.jpg
姑も大好物の落花生ごはんで ヘルシーメニュー完成です
a0084343_12212526.jpg
つづいて 銀杏も処理

これは薄皮もとっておきましょう~
a0084343_12213043.jpg
沢山いただいた落花生を1回に使う分量で 小分けしてみると
全部で5回分もありましたので冷凍しておきました(1年後でも大丈夫です)
a0084343_12213414.jpg
ぎんなんも さっそく使って 今日の夕飯に おでんと一緒にいただきました
a0084343_19182135.jpg
実りの秋のお裾分け うれしいですね

そして 毎年この時期に開催される もとの職場のOG会へいってきました

あべのハルカスそばの天王寺駅からすぐの所にこんな場所があるとは~
a0084343_18392670.jpg
大正時代の純日本建築 住友家の別邸だった建物をつかって
昭和34年創業の老舗料亭ですが・・・

なんとこの日のコース料理は4000円
a0084343_18393438.jpg
どれも めちゃ美味しかった!!

食後は天王寺公園をぬけて・・・
a0084343_18394397.jpg
天王寺公園が様変わりしていたのにはびっくりポンでした

いつのまにか 若者向けのレストランとショップがならび
動物園にきた人が気軽によれる広場になっていました

ここをぬけて大阪市立美術館地下のレストランでお茶タイム

ここもレトロ~
a0084343_18394811.jpg
一年ぶりにあう昔の仕事仲間 みんなリタイアして
それぞれのペースで時間を楽しんでいるようでした

忙しくしているのは もちろん私だけ(笑)

めちゃ早期退職して私がのんきに生活していたときは
大忙しだったのですから 今は ゆっくりされて
それぞれ 今までできなかったことをして楽しんでおられました

また来年 元気で集えますように~っておもいます

落花生ごはんに ぎんなんごはん 懐石料理と 御馳走さまな週末でした
a0084343_18524022.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-11-14 21:32 | 日々の記録・雑感 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 11月 08日
そろばん競技会
昨年のこの時期にも そろばんの競技会があり
その日も小雨がふっていたのですが 今日も朝から小雨がふったり止んだり

教室に集合した10人の子供たちを引率してバスにのって競技会場へ~

会場にあつまったのは小学3年生から社会人までと年齢差があるのですが
競技する問題も制限時間も みんな同じです
a0084343_21405105.jpg
算盤をつかっての競技と暗算の競技とあって
算盤の競技で

掛け算なら 

4,902×3,241のような4桁×4桁

42,897×18,627のような5桁×5桁の問題まで30問を6分

  わり算なら
  27,945,190÷6,370 8桁÷4桁

796,847.050÷38,650 10桁÷5桁の問題まで30問を6分 

  見取り算なら
  6桁10口から8桁10口の問題まで15問を6分で
  何点獲得できるかを競うのですが

優勝した社会人の方などは 
ほとんど算盤を使わずに暗算で900点満点で優勝でした

すごいとしかいいようがない!!

もちろん子供たちは暗算ではできませんが 
小学生6年で優勝した子は870点ですから
これもすごいものです

そんなすごいレベルには とうてい追いつきませんが
小学3.4年の部で 準優勝という団体賞で 久々のたてをいただき
来年まで 教室に飾ることができ 喜んでいます
a0084343_21405966.jpg
暗算競技もあって 
2桁から6桁の数10口を足したり引いたり
2桁×2桁から 3桁×3桁の数を頭の中の算盤で掛け算したり
4桁÷2桁から 6桁÷3桁の数をわったりします

算盤をしていると訓練すれば こういう計算も暗算でできるように
なるのですから すごいですよね

特に子供のころに訓練することが大切で 大人になるとなかなかできません
a0084343_21405678.jpg
競技は このほかに 読み上げ暗算 読み上げ算盤もあり
それぞれが 得意な種目で 
今回 参加したこどもたちも 個人でも いろいろな賞をもらい
「面白かったわ」っていう感想もきけ 競技会に参加は
刺激になって やっぱりいいな と思いました

私の仕事は 引率をした後が 大忙しです

帰宅してすぐ 参加に協力してくださった保護者の方々へのレポートと
教室の子供たちへの掲示用を兼ねたプリントを
ワードでつくる作業がまっています
a0084343_21410661.jpg
作りなれているはずでしたが・・・

6月に新しいパソコンに変えてから ワードの操作をよくミスするようになって
せっかく挿入した写真が 消えてしまったり
出したいウインドがみつからなかったりと 今回は悪戦苦闘の3時間でした

たった2枚なのに・・・3時間もかかってしまいました(笑)

なんとか完成させて ブログに記録です

記録ついでに 昨年のパンフつくりの記録 をみたら
昨年は 印刷のときにてこずって やっぱり3時間かかってました

ことしは新しいパソコンのせいということにしておきます

ほんと なんでも記録で 読んでもらうのもお気の毒です

という訳で コメント欄は閉じておきますね

ところで

途中でフォントが変化してしまってますね

原因はわかっているのですが
フォントを揃える方法がわかりません

まだまだ理解ができないパソコンとブログ編集です(泣)
a0084343_22311768.gif

 




[PR]
by banban0501 | 2015-11-08 22:31 | 仕事関連

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 11月 04日
卒寿のお祝い & 七五三 & フルーツ酢
週一更新を目指している私のブログですが
今週は 家族のお祝いごとを記録したくて またまた更新です

11月1日に 義母の卒寿(満90歳で)のお祝いをしました

誕生日は10月でしたが 義母の子供家族 孫家族 曾孫 総勢15名が
集まれる日をと この日になりました

ケーキやさんで注文した一番大きなケーキに立てた9本のろうそくは
さすがに 一気には 吹き消せず 3回にわけて ようやくでした(笑)

となりに座った3歳児は ケーキをすぐにでも食べたかったみたいですが・・・

まずは料理です
a0084343_11502803.jpg
次々に運ばれる 大人の料理を横目に まつこと15分!!
 
特別にお子様用にセットしていただいた料理をみて大喜びでした
a0084343_12013221.jpg
驚いたことに 3人とも完食でした!!

子供 孫 曾孫から それぞれメッセージのプレゼントもあり
受け取った姑からは 90歳まで生かされてきたのは
私には この世にまだまだ なすべきことが あるのだと思い感謝していると・・

という言葉だけでなく!!
  
なんとなんと 感謝の気持ちだと 全員にお小遣いが配られ びっくりポン!!
(もちろん 私も~いただいちゃいました)

私も こういうお金の使い方をしたいものだとお手本になりました

元気に育った曾孫たちからの曾祖母へのプレゼントは 大きな花束
a0084343_11505490.jpg
この花束を さっそく 生け花が趣味の姑は 3つの花器に
ひなちゃんに生け花の手ほどきをしながら 活けてくれました
a0084343_11505861.jpg
ひなちゃん 生け花にかなり興味をもった様子でした

そして 昨日は ひなちゃんの七五三でした

息子宅の ちかくの神社へ 私が着くと すでにひなちゃんは
スタンバイOKで(スタジオアリスで着付けもヘアもすべて用意)その姿に
これまた びっくりポン
a0084343_11562503.jpg
ほんのちょっと前まで 赤ちゃんぽかったのに
すっかり 娘姿ですもの~

でも 赤いふうせん 手放しません‼️
a0084343_11510254.jpg
たまたま 他の家族連れがおられなくて
私たち家族の独占状態で 宮司さんから お祓いをうけたときに

神妙な面持ちで 頭をさげ

「元気で 美しく 賢くそだってほしいと願う
お父さん お母さん おばあちゃん おじいちゃんの気持ちが
今日のこのお祝いに あつまっているのですよ
感謝しましょう」

と宮司さんに言われたのですが 普段は恥ずかしがりやさんなのに すぐに

「はい!」

って元気よくお返事をしたので 3歳や5歳のときとは
違う 7歳の成長を 感じて 妙にうれしかったです

千歳あめなどもいただいたあとは 車の中で着物は脱いで・・・

フレンチ中華のレストラン で 食事会です
a0084343_11563002.jpg
この日 おにいちゃんは 学校のクラブの試合があって欠席でした

彼がいたら この料理 喜んだことでしょうが・・・残念なこと~

孫の成長がうれしく 姑が元気でありがたいと思えます

ひなちゃんママからいただいたお菓子の包装紙で・・・

封筒作りの時の型紙 で またまた封筒を作っておきました 

a0084343_11563594.jpg
うまく絵柄が おさまって ちょっぴり満足でした

そうそう もう一つ 作ったものが・・・

台湾土産のドライフルーツをつかって フルーツ酢つくりです
a0084343_11565040.jpg
私はこのフルーツ酢で 酢の物料理の味付けをする他
炭酸水でわって サワードリンク 焼酎で割って サワーハイで飲むだけでなく
柔らかくなった ドライフルーツを一つまみで おやつがわりにしたりしています

ドライで食べるよりも 美味しいですよ~

家族の大きな行事が無事におわり やれやれの記録でした!!
a0084343_12242672.jpg




[PR]
by banban0501 | 2015-11-04 13:40 | 日々の記録・雑感 | Comments(28)

・・・・TOPに戻る・・・・