好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 20:30
上級エコノミーのことかし..
by fuchan_k at 17:44
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:24
こんばんは。 ことし海..
by salam2002 at 22:53
★ anello63 ★..
by banban0501 at 10:39
おー!アメリカでしたか!..
by anello63 at 23:30
★ sacromonst..
by banban0501 at 23:11
ご無沙汰いたしました。於..
by sacromonster at 16:20
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 14:04
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 09:35
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
時間を味方につける整理収...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(113)
(72)
(59)
(51)
(38)
(25)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
友の会ご招待 リトルダンサー
at 2017-10-15 23:46
上級エコノミー & 衣替え ..
at 2017-10-08 17:24
デジカメ トランク購入 & ..
at 2017-10-01 17:22
Evernoteとicale..
at 2017-09-24 14:46
高橋真梨子さんコンサート &..
at 2017-09-17 16:32
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 31日
春休み~後半 お花見 なにわ探検クルーズ
春休みですから 孫たちも同じ市内のママの実家へ帰省です

なので お兄ちゃんは友達とUSJへいってしまって
お暇な ひなちゃんを迎えにいって 近所でお花見をすることに~

わざわざお花見にでかけなくても近所の桜スポットへ

歩いて五分の大きな病院の桜を見に
a0084343_12294460.jpg

そして歩いて3分の桜公園へ~

そこで ひなちゃんが逆上がりをご披露!!

すごい~ かるがると成功でした

塾で ひいばぁばに そろばんの手ほどきもしてもらいました
a0084343_12314483.jpg

ひなちゃんが そろばんを習うかどうかは わかりませんが
帰省したときは 手ほどきをしてもらうのが いいかもです

たっぷり遊んでママの実家へ帰りましたが
入れ替わりに 孫ちゃんが 我が家へきてお泊りです

翌朝 私と一緒に 英会話レッスンにいくためです

私のアメリカ人の先生に 休みごとに90分のレッスンをしてもらっています

今回で4回目 昨年の春休みのレッスン のことを思えば なかなかの進歩です
a0084343_12365056.jpg

レッスンのあと まごちゃんと恒例のデートです

あべのハルカス にいったり 心斎橋で買い物したり といろいろしましたが
今回は「落語家といく なにわ探検クルーズ」にしました

まずは 腹ごしらえで 乗船場近くのイタリアンレストラン「Moulinムーラン」
a0084343_1239890.jpg

あらかじめ 朝に電話をいれて予約もとっておきましたので
ぎりぎりまで レストランでゆっくりできましたよ~
a0084343_12404726.jpg

席はこのひは指定席で出港前には満席でした
(もっとぎゅうぎゅう詰めにすることもあるらしい)

この船の面白いところは 落語家さんといくだけでなく
船の船室全体が 通り抜ける橋と水面との距離は狭いために
それに合わせて 沈んだり上がったりできるようになっている所です
a0084343_12431340.jpg

中之島を右手に堂島川をすすむと 橋が沢山かかっていますので
ぶつからないように
これらの橋の高さと水面との距離を船室を上下させることで調節です
a0084343_12453681.jpg

中之島の先までくると 普段のコースでしたら
東横堀川へ いくのですが この桜のシーズンは15分のサービス航路があります

そのまま堂島川の先の大川を進み 両サイドに広がる桜並木をみることができます
a0084343_131333.jpg

大阪城も ちらりと見えます
a0084343_138591.jpg

造幣局がたもとにあることで有名な 桜ノ宮大橋(銀橋)を超えて
毛馬公園の桜をみてユーターンです

大川の両サイド4キロ以上続く桜並木は 大阪では有名なお花見スポット です

満開のときの見事さを 一瞬ですが環状線桜ノ宮駅手前で
電車の窓からも見ることができます 
a0084343_14311735.jpg

この日の桜は五分咲き程度でしたが しっかりお花見できました

再び東横堀川の入り口へもどり進むと 水門に入ります
ここで水位が変化しますので 調整です
a0084343_13101493.jpg

東横堀川はビジネス街のビルの裏側ばかりが続く間を抜ける川ですので
眺めもよくないので ここで落語家さんが 落語ネタでクイズをしたり
船頭歌を歌たりして お客さんを笑わしてくれますよ

さ~ 道頓堀川に入ると 船の屋根もオープンです
a0084343_13152167.jpg

先日 大阪のオフ会で 楽しんだ ミニクルーズ と同じ状態です
a0084343_13163447.jpg

ここを過ぎれば 出発した港町リバープレイスの船着場へもどり
ぐるりと 船で 大阪の南から北の中之島を経て また南にもどって
きたことになるのです

大阪は八百八橋 川と橋が名物ですから 時間があれば船の観光がいいですよ

いろんな場所からの クルーズ楽しめますが
桜の季節の1時間45分 3000円の このクルーズ 一番いいかも! 

孫ちゃんも 楽しかったようで ばぁばのチョイスもよかったようです

ひなちゃんと孫ちゃんとお花見をした
春休み 後半も 後一日で終わりです

ブログアップして 紫陽花の新芽を愛でながら 今日は ゆっくりです

a0084343_13365927.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-31 13:38 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 28日
春休み~前半(宝塚)
春休みが1週間あります

お休み初日

4月までにしないといけない 仕事関係のパソコン仕事も片づけて!と
思って作業をし 印刷しようとしたら プリンターが動かない

何をやっても ダメでした

いつかったのかな?と取説をみたら5年前

もう寿命なのかな・・・でもよくよくみたら 
長期保証に640円払ってはいっていて 期限が2015 11月とある

まだ 保証期間内

買うまえに とにかく修理に出すことに~

お店にいくと 12800円(購入金額)以上の修理代金は
ご負担願いますってことでしたが とりあえず 修理見積もりをお願いしました

しかし 戻ってくるまで3週間もかかるって!!

でも~せっかくの長期修理保証内だし・・ということで
一応修理依頼で 見積もりがオーバーしたら 
570円払って処分してもらい新しいのを 買うことに決めました
a0084343_1883256.jpg

プリンターも寿命なのかもですが パソコンもそろそろやばい

なので 買い替えを考慮中なので パソコンのお値段チェック

まだ 買いませんが 今使っているビスタが ぶっ壊れる前には
買い替えたいとおもっています

プリンターがないので 作ったデーターは
USBに入れて 夫のパソコンから 夫のプリンターで印刷してもらう
という面倒な状態です

ビスタも壊れてしまってからでは 大変です~

データーのバックアップもしておかないと!

お休み二日目は 妹と宝塚へ

私たちは 阪急百貨店友の会のご招待コースというのにはいっていますが
このコースでは 年間6万円積み立てると 利子分として
いろいろな観劇ご招待に無料で年3回いけるのです

劇団四季・宝塚・一般の演劇といろいろ楽しめますが
それぞれ申込みした人が多いと抽選になります

今回は運よく宝塚の抽選に当たり!!座席引換券をゲットしました

でも 劇場で座席と引き換えてもらうのは 先着順じゃなくて
抽選なので ここでも 運試しです
a0084343_18215744.jpg

やった~ S席でゲット

どうやら 今年の運は さほど悪くなさそう~
a0084343_18234261.jpg

この日 大阪は桜の開花宣言でしたが 
宝塚の花の道の桜は一輪だけ咲いていただけでした

満開は4月2日ということらしいです

3日目は 普段おさぼりの 掃除と 思い立ち・・・

まずは 風呂掃除から

気になっていたお風呂の赤いぬるぬるを除去にエタノールが
いいと ちらっとみた「あさいち」でいってましたので
ドラッグストアにいってみました
a0084343_1583744.jpg

エタノールの効果は 確かにありますが ひどくしみ込んだ
部分のカビを完璧には除去できませんでしたが
これを塗布することで 新たなカビの繁殖を抑えられるというので
とりあえずは エタノールでごしごしこすっておきました

効果のほどは??

ついでに買ったバスタブ洗いのスポンジがグッドでした!!

さて

もう一つ この休み中にしておきたかったことがあります

紫陽花の整理です

昨年に挿し木したものが 新芽をだしてきました

大きな鉢に植え替えてやらないといけません!

ということで4日目の本日は ホームセンターへいき土やプランターを
購入して さっそく植え替え作業でした

無事に冬越しした紫陽花たちです
a0084343_16153844.jpg

根がつかなったものも数個ありましが 90%成功です

株が古くなってしまった鉢へ新しいものをいれたり
新たに大きなプランターに入れたりと プランターの整理を
しながら 格闘4時間もかかって 紫陽花の鉢の整理ができました
a0084343_16195254.jpg

普段使わない筋肉をつかったので 明日は筋肉痛かな?

こうして春休み前半は けっこう働いてしまいました!

後半の予定は いまのところなしです

お花見にもいきたいな~
a0084343_1831127.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-28 16:22 | 観劇 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 22日
フォトブック & 仕事 & 京都南座
週一更新ですから いろいろまとめねば~

今週は ちょい パソコン仕事で忙しかった

まずは 2月末にいった奥飛騨旅行のフォトブックが届いたので
友達に配送でした

旅行のあと すぐに シマウマプリントのフォトブック作成ページ にアクセスしてみました

キャンペーン期間なので 一冊198円というので
さっそく 36枚の写真を選んで 画像アップして簡単作成し
発注したのが先週のこと

発注のボタンをクリックしたあとで 編集画面をよくよくみれば
それぞれの写真の下にコメントを入れれるというのを発見

でも もう遅い 発注した後です

なんとか したいな・・・で コメントいれたシールを
貼りつける方法を思いつきました

フォトブックは発注して1週間で今週届きましたのでパソコン仕事で
さっそく ワードでコメントを入れたシールを作成

出来上がったシールを貼ってみるとやっぱり
コメントや場所の説明はやっぱりあった方がいいと思いましたので

お友達の分もシールを作成し 届いたフォトブックと
各自シールを貼ってくださいの お手紙もいれて発送しました

郵便局の送料は140円也

この送料は我が家で眠っている当選した数年前のお年玉切手で賄いました

安くできたのに なかなか立派なアルバムになったので一人喜んでいたら
翌日には 友達からも「届きました ありがとう」メールもらってやれやれでした
a0084343_1232046.jpg

デジカメのデーターをパソコンの外附けHDDなどにいれてしまった後は
ブログでアップしないかぎり そのままになってしまいますから
フォトブックで保存の方法 なかなかいいですよ

そして 次回同じ失敗をしないようにブログにも記録です

それから 先週日曜のそろばん競技会の記録もパソコン仕事で完成させました

ワードで当日の写真を使いながら まとめ
協力してくださった保護者の方へのお知らせとします

ここまでしたら 私の競技会引率の仕事が完了です
a0084343_23443799.jpg

さっそく 参加してくれた子供たちに配布

教室にも掲示して 競技会というものを 周知させます

こういうのをみて「競技会へでたいな」という意欲につながればと期待です

競技会の成績は去年は団体で総合で準優勝でしたが
今年はピン差で逃してしまいました

でも 種目別では 個人で全員が入賞して 
優勝や準優勝した子もいてとても いい成績でした

こういう結果がつくと 頑張らせてよかったと思えます

競技会終了後 教室へ戻り 参加の子供たちと
そろばん卒業する6年生との茶話会ぽいことをしました

「そろばん卒業 小学校卒業 おめでとう」と拍手してもらった
5人は 暗算・そろばんで全員1級合格し 段位をもっている子もいます

彼らにとって そろばんで身につけた力が 一生の宝になってくれることを
ねがってやみません

どんどん春めいて 暖かくなって 卒業 入学のシーズンです

そろばん卒業の子供たちは他にも大勢で教室はちょっと寂しくなります

でも
 
4月からは 新しい子供たちも入塾ですから またまた頑張らねば!!



その前に 今日は 1か月前に歌舞伎のチケットゲットでしたので
京都 南座へ・・・

このチケット けっこう安かった

理由は 若手ばかりの興業だったからでしょうか?
若手とえども それぞれ今売り出し中の方々です
a0084343_232004.jpg

役者名鑑にもなっている「かぶき手帖」で
若手の方々のことを ちょっとお勉強して いざ京都へ

歌舞伎の興行主は松竹株式会社で 
関西での劇場は 道頓堀の松竹座か 京都の南座です

だいたい2か月交代で どちらかで興業です

3月4月は南座という訳で京都へ

南座へは京阪電車が一番便利 地下駅を上がれば南座です
a0084343_2315948.jpg

早くついたので ちょっと鴨川の河原を散歩
a0084343_2325836.jpg

今日は春の陽気で 観光客がいっぱいです

四条大橋のたもとに建つ昔と変わらない4つのビルをみるとなんだかほっとします
a0084343_2342911.jpg

この建物の中も タイムスリップできる空間ですよ

南座の中もタイムスリップ空間です
a0084343_23182631.jpg

今回の三月花形歌舞伎は 大看板の役者さんのいないというちょっと異色の興業ですが
演目は 歌舞伎十八番からのものや 白波五人男 登場など有名演目でした

夜の部でしたので「弁天娘男女白波」と「闇梅百物語」を鑑賞

武家の娘と家来に扮して呉服屋で
万引きしたように見せかけて店のものをだまします

店のものに袋たたきにあった後で 実は無実だと証明し 
嫁入り前の娘が濡れ衣を着せられた落とし前に100両よこせと
詐欺を働く南郷力丸と弁天小僧

しかし 店の奥からでてきた侍が そいつは娘じゃなくて男だと

すると今度は二人は 開き直って おれのことをしらないか!と悪態をつき

「しらざ いってきかせやしょう 弁天小僧菊之助たぁ おれのこったぁ」

となるのですが 番頭に額に傷をつけられた 慰謝料よこせとまた開き直り
まんまと 20両せしめてしまう

しかしこれで終わりではなく

男だとばらした侍は 店の主人を信用させるのですが 実は仲間で
最終的には 呉服屋から なにもかも奪い取る計画だったが
最後の最後で 御縄になるのです

十手持ちに取り囲まれて 縛られるその前に
五人が揃いの浴衣で 番傘もって 見栄をきるというおなじみの名場面がある
白波五人男の話って 現代でも思いつかない五人の詐欺グループの
巧妙なストーリ展開の話だったのです

これは江戸の庶民の人気の芝居になるはずですね

初めてみたので 感心でした

若い役者さんの女形はやっぱり綺麗!
 
ちょっと声の出し方が いまいちかしら?

など感じながらも 普段できない大役に初挑戦で 見事に演じておられ
先が楽しみな方々の演技を楽しむことができよかったです

もうすぐ 仕事も春休みにはいります

あとちょっとがんばりましょう~

今週も週一ブログアップできました!

a0084343_16591224.gif



  
[PR]
by banban0501 | 2015-03-22 23:37 | 観劇 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 14日
ようこそ 大阪へ~
一か月以上まえに決まったオフの会

豊川で昨年の4月に ビッグオフ会 をしましたが
ほぼ一年ぶりで大阪へきてくださることに~

ひゃ~ うれしい

みんなの目的地が 大阪の南 道頓堀界隈ということなので
それなら 私の得意エリア

大阪名物 たこ焼き グリコ看板 でっかいカニ くいだおれ太郎を みたい!

あら あら 簡単なことで~す

大阪駅でみなさんをお出迎え!!
a0084343_225618.jpg

お久しぶり~ から すぐに向かったのは地下鉄御堂筋線

難波下車で 戎橋へ
a0084343_2275414.jpg

この戎橋に グリコの看板などなど すべてのものがありますよ
a0084343_2284759.jpg

でも たこやきの「くくる」は 長蛇の列で 1時間待ち

これは時間がもったいない

くいだおれ人形の太郎をみましょう と道頓堀通りを歩きます
a0084343_23295347.jpg

この通りから 千日前筋へはいって 違うたこ焼きやさんへGO
a0084343_22121544.jpg

千日前筋のどんつまりにあるのが 吉本新喜劇の「なんば花月」
この花月ビルの横にある「わなか」というたこ焼き屋さんへ

ここのたこ焼きかって 立ち食い経験もありますが
みなさんに立ち食いしていただくわけにはいかないので
お店の2階席へいくことに
a0084343_22175438.jpg

このお店は 1階で買ったたこ焼きをもって2階へ上がるシステムなので
回転が速いのです

たこ焼きたべながら おしゃべりです
a0084343_22203391.jpg

さ~ 次の目的を果たしますよ

また戎橋へもどり 
a0084343_22223920.jpg

橋の下にある遊歩道から乗船の道頓堀川のミニミニクルーズ
a0084343_22245394.jpg

大阪は江戸の昔から 八百八橋といわれた 川の街 橋の街
川から 眺めるのが 一番です

でも 私が若い頃 心斎橋をうろうろしていたころは ほんと汚い川でした

そして 阪神タイガースが優勝して狂喜乱舞の人たちが
戎橋から ダイビングしたと聞いたときに
「あんな汚い川に よう飛び込むな しぬんちゃうか?」と大阪中の人が
思ったとおもいます

しかも カーネルサンダース人形まで ダイブしたのですから!!

その川が 大阪市の努力で浄化され 今では魚もいるらしい

臭いにおいもなくなった川を観光に利用という訳です
a0084343_22312132.jpg
 
清流とはいきませんが 綺麗になった川からの眺めはなかなかです
a0084343_22323052.jpg

川にそって進めば 大阪中を眺められますが ミニミニクルーズは
20分ですので Uターンして 戎橋のドン・キホーテ前へもどります

クルーズを楽しんで 戎橋筋と千日前筋の間にある
小さなお寺 法善寺さんへ
a0084343_22382912.jpg

ここは水かけ不動さんで 有名なのですが~

水をかけられすぎて・・・
a0084343_223543100.jpg

すごいお姿です!!

ここで おみくじが引けるというので これも旅の思い出と
a0084343_22403277.jpg

みんなで おみくじを見せ合って 大笑いです

道頓堀名物は 踏破しましたので 再び地下鉄御堂筋線で梅田へ

「スカイビルにいったことありますか?」と尋ねたら
みなさん 「ない」ってことなので

あら うれしいなぁ しらない所へお連れできるなんて!!

日本人がいかないのに 外国人に人気スポットとなっているのを
最近しったので おつれすることにしました

大阪駅から 見えている変わった形のビル

22年前にできた時 そのビルへいくには大阪駅との間に
JR貨物操作場とコンテナ置き場があったので わざわざ
地下道を掘って アクセスできるようにしたのですが
なんだか とっても行きにくい印象を残してしまったビルなのです

でも今 操作場跡には グランフロントができ
コンテナ置き場は ただいま工事中ですが 新しい梅田の顔が
できる予定です

そうなると このビルも 地下道を通らなくても
大阪駅や グランフロントから 地上でひと続きとなるので
きっと 行きやすいビルになるとおもうのですが・・・

みなさんと 地下道を歩いてビルに到着
a0084343_22574054.jpg

屋上の空中庭園です
a0084343_22591843.jpg

ここからは 足元は見えませんが 風を感じながら遠くの景色が一望できます
a0084343_2322276.jpg

たくさん歩いて 足も痛いので ラウンジでティータイム
a0084343_2334415.jpg

オフ会らしく いろんなお話もできました

大阪駅へもどり グランフロントから 大阪駅をみてみましょう
a0084343_2352787.jpg

大阪駅の改札で 今度はお見送り

短い時間でしたが とても充実したオフとなりました

ブログの世界で こうしたつながりができ うれしいな・・と
改めておもった一日でした

明日は 子供たちを引率して そろばんの競技会へ

仕事も忙しいですが 週一更新でブログ生活 楽しみます
a0084343_2392615.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-14 23:13 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 07日
二回目の奥飛騨旅行 その2
奥飛騨旅行 二日目の記録です

さて さて

友達との旅行は おしゃべりが一番楽しいです

なので このツアーに無料オプションでついている
新穂高ロープウエイご案内は 当日の天気をみて
無理はせず おしゃべりしてゆっくり過ごそうと
始めから考えていました

添乗員さんは 行かれる方は
食事もチェックアウトも済ませて8時ロビーに集合と・・・

でも出発前からの天気予報は 雨でしたので
みんなで御寝坊を決め込みました

翌朝7時に目覚めれば 外は雪

さ~ 朝風呂へで 「山月」の建物の外にある野外露天風呂で
まったりと すごし 朝食です
a0084343_11424979.jpg

朝食の時に窓の外をみれば 雪だけでなく 霧が立ち込めていました

行かなくて大正解!!

もしいったら こんなロープウエイにのって
a0084343_1144548.jpg

お天気に恵まれれば こんな景色が展望台から見えたはず
a0084343_114555100.jpg

遠くに槍ヶ岳もみえるのです
a0084343_11462733.jpg

という写真は 前回の奥飛騨旅行の時に撮影したものです

いい天気で 秋の山々の晴らしい眺めでした

後で添乗員さんに確認したら 霧のせいで 山の稜線がなんとか
わかる程度で 山の上は雲に覆われていたそうです

行かれた方々が 展望台で(マイナス気温)寒い思いをされていた間
私たちは コーヒータイムをしたり 掘りごたつで
テレビをみながら 延々とおしゃべりでした

11時にツアーが出発

これからバスで向かうのは 平湯大滝のある公園です

標高が更に上がったのか 雪が深くなって・・・
a0084343_11525868.jpg

雪道には適していない普通のブーツの足元に気をつけながら 進みますと
平湯大滝の 観瀑台にとうちゃこです

わずかに流れる滝の一部がありましたが ほとんどは凍っています

でも いい眺めでしたので 記念撮影です
a0084343_11554856.jpg

ネットで夏場の写真を探してみると・・・
a0084343_1215738.jpg

今の季節は こんな感じです
a0084343_1223187.jpg

行きは歩きましたが帰りは 坂道を下るので用心して
滝と公園入口までを往復するシャトルバス(100円)にのりました

こんなに雪が深いとは 予想もしてなかったので
たっぷりの雪を楽しめて とても満足でした

2月末から3月初めという季節は 雪景色を
楽しむとしたら寒すぎないので ちょっとお薦めだな・・・と思いました

次にバスに乗って向かったのが「高山祭の森」??って何?

いってみれば これはお土産物屋さんでした!!

このツアー唯一の 土産物屋さん

でも目的は ここでランチを食べること
a0084343_129354.jpg

またまた 飛騨牛を美味しくいただけて ラッキー

入館料1000円の 祭りの山車をみる博物館はパスで
土産ものは もう買わず コーヒーを飲んで 出発時間をまちました

あとは 高山駅へむかい 電車に乗るだけです

高山駅は建て替えのため駅舎が無くなり プレハブの待合室は大混雑
a0084343_121239.jpg

帰りも新幹線は グリーン車で こちらの方が新しい車両でより快適でした
a0084343_11174476.jpg

そして 行くとき私が その様変わりに びっくりして待ち合わせ場所が
わからなくなった 新大阪駅を観察すると・・・
a0084343_11191091.jpg

改札内で休憩するお店ができているのが うれしいな・・と

というのも 名古屋駅で1時間の時間調整がありましたが
名古屋駅の新幹線改札内は 座るところもない

なので ずっと通路でたったまま
 
ひだ号も こだま号も車内販売がないってのもびっくりで
名古屋駅で待ち時間に 夕食の弁当調達でした

6時49分名古屋発で新大阪着は 8時 

なので お早い帰宅でした

寒いときの旅行だからこその このツアーのお値段は
往復新幹線グリーン車 高山本線 特急ひだ号 バス送迎 
ランクアップ(5000円)の宿泊と夕食・朝食がついて
4名~5名一室お一人様30900円(税込)でした

平日出発だと24900円

ランクアップじゃない場合はさらに5000円オフです

お弁当やランチ代は自腹ですが 
無駄なお土産屋さんへ途中下車もなくて 満足でした

お土産も いろいろ買いましたが・・・
a0084343_1217452.jpg
 
今回のお土産のヒットは 栃の実せんべい 
a0084343_130647.jpg

素朴で美味しい!!

山椒は ちりめん山椒を作るのに使うつもり

高山の町でみつけた 珍しい切り干し大根で
a0084343_12184695.jpg

お土産も役立つものばかりがチョイスできて よかったかな~

このメンバーと 前にいったのは 八が岳となばなの里
次回は 2年後に またね!と計画です

みんな元気に 過ごせますよ~に と願わずにはおれません
a0084343_1223112.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-07 12:23 | 奥飛騨 | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 04日
2回目の奥飛騨旅行 その1
先週の土日に2回目の奥飛騨旅行にいってきました

前回は 一人参加の 簡保旅行の団体旅行
今回は 友達とクラブツーリズムのパックに参加でした

ランクアッププラン 往復新幹線グリーン車&ワイドビューひだ利用
穂高荘 山月 癒しの冬旅 2日間

という長いタイトル

パンフをしっかりみていなかった私は
旅行社の新大阪駅集合場所(コンビニの前)と時間(9時10分)を間違えて!!
友達から電話をもらうドジを踏みました(泣)

団体旅行の新幹線チケットは添乗員がもっていますので
入場券を購入して新幹線改札へはいり
新幹線ホームでまってみなさんと合流でした(笑)

タイトル通り グリーン車 うれしいな~(実は初乗車)

名古屋まではあっという間で お弁当を買って
在来線エリアから 高山本線へ

いまじゃ当たり前の窓だとおもうサイズのワイドビューひだ号に乗車
a0084343_11384938.jpg

お弁当や持ち寄ったおやつを食べながら5人でおしゃべり

私一人ビールを飲んでました!!

車窓の眺めは2時間の間にずいぶんかわり雪がみえて・・・
a0084343_114515.jpg

プレハブ駅舎の高山駅にとうちゃこです

高山駅前から バスにのって高山市内国分寺町にある
今夜の宿 穂高荘グループのホテル「山の庵」へ
ここにバスが停車で 徒歩で 景観保存地区へ向かいました
a0084343_11483254.jpg

保存地区の入り口で添乗員さんに1時間後バスに集合って言われて
ひえ~ って感じで おお大急ぎで 散策です
a0084343_115267.jpg

どんどん奥へあるきましたが・・・

途中で 漆器をみたり 団子をかったり 酒屋へはいって 試飲したり 
a0084343_11542859.jpg

お土産ものもゲットして 高山陣屋までいって中には入らず記念撮影
a0084343_1219135.jpg

なんとか1時間後 バスに戻ってこれました

ここからは 奥飛騨温泉郷へ1時間のお眠りタイム
a0084343_11545598.jpg

目覚めるとホテル到着でした
5000円でランクアッププランの私たちを含む12人は 「山月」で下車
残り28人は さらに上にある山のホテルへ

築17年のホテルは もっと古い感じを演出する作りで
照明がわざと暗くしてあって レトロな雰囲気です
a0084343_115917.jpg

館内の調度品もレトロで 季節のしつらえは お雛様
a0084343_12302712.jpg

雛飾りが どの階のエレベーターホールにもあって 楽しかったです

さて ランクアップのお部屋は~
a0084343_1231074.jpg

送迎車で山のホテルにある露天風呂にいったころは もう夕闇で
夕食は7時から ホテルのダイニングルームでいただきました
a0084343_125183.jpg

夕食後に ホテル内の温泉にはいって これで2度目

明日の朝 3度目に 山月の露天風呂へはいることにしました

このホテル ホテル内の温泉と露天風呂の他にも
建物の外に4つの野外露天風呂があるのです

どちらのホテルの宿泊でも利用できますが
さずがに 全部は 廻れません

外へでても 身体がぬくもって 少しも寒くならないのは
やっぱり温泉の効果だね~

なんていいながら お部屋の掘りごたつを囲んで 夜遅くまでおしゃべりでした

翌日の記録は また次回です
a0084343_122726100.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-04 12:33 | 奥飛騨 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・