好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
クルーズ
未分類
最新のコメント
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 22:34
こんにちは 楽しまれま..
by はりねずみ at 13:11
★ mihayashi6..
by banban0501 at 07:41
★ anello63 ★..
by banban0501 at 07:36
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 07:33
クルーズ旅は私は生涯その..
by mihayashi6 at 07:12
>いろいろあって今年は ..
by anello63 at 21:58
いい旅でしたね。 ..
by ささゆり at 14:14
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:29
いい旅行でしたね。 私..
by sakae2009 at 20:34
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
タグ
(108)
(71)
(56)
(50)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-20 10:00
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-18 09:37
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-14 23:10
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-12 14:17
東京旅行三日目 東大 & 銀座
at 2017-08-05 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 02月 22日
姉妹旅行相談 & 宝塚 & まねっこ料理
仕事生活になって 長期の旅行はなかなか難しいですが
年に2回か3回は短い旅行を楽しみたいとおもっています

来週は 友達と 一泊で奥飛騨へ~

これは昨年12月にパックツアーを申込みました

そして 昨日土曜日は 今年の姉妹旅行の相談を3人でしました

どこへいく?から始まる相談です

ランチを食べながら・・・
a0084343_223623100.jpg

3人で シェアして お腹いっぱいたべながら

「海外か?国内?いつ?」から相談

案外早く 話がまとまり・・・

昨年は 箱根 一昨年は 東京 へいったのですが
東京旅行のときに 台風がきて 予定していた横浜へいけなかったので
今年リベンジすることにしました

その時もJRと安いホテルを組み合わせた 東京ブックマークを利用しましたので
JR大阪駅の「日本旅行」へいってみることに

ちょっと早いけど 相談にいこうか?なんて乗りだったのですが!
a0084343_2243885.jpg

なんと 私たちが決めた日程で 横浜で ライブがあるので
横浜のブックマークで利用できるホテルの残があと少し??

二人ならあるけど3人で宿泊できるホテルの残が!ない??

ビジネスホテルはダメだけど シティホテルなら まだある??

東京ならビジネスホテルで まだ 少しある?とか~ ひえぇ~です

とにかくホテルを早く押さえないと・・・

ブックマークのホテルを利用すると普通にチケットをとるより
ホテルもJR料金もお安くなります

ブックマーク契約ホテルで空きがなければアウト

その契約ホテルに泊まるとジパング倶楽部割引は使えない!!

ジパング倶楽部割引を使えるホテルとの組み合わせだと
ホテル料金がうんとアップになる!

へ~ へ~ みたいな私たち

あらら~で 相談だけのつもりは 申し込みに変わってしまいました(笑)
a0084343_22454671.jpg

とりあえずは 新幹線とホテルだけは キープです

さて あとの詳しい旅程は 次回の相談となりました

詳細な旅程がきまったら
箱根旅行のときに作ったような 旅程表をまた作成したいとおもっています

横浜から どこへ行こうかな?とこれから考える 2泊3日の自由プランです

帰宅して 夕食に マネっこ料理を~

元気さんのブログでみた レタスフライです

レタスの葉でまくフライですが 芯に 山芋をつかってみました
a0084343_23381488.jpg

山芋もレタスもシャキシャキで 美味しかったです!!

簡単にできるのが うれしい一品です

そして 今日は 久しぶりの宝塚

前回は 昨年の10月 でした

土日公演でチケット入手 は なかなか難しく 5か月ぶりです

その間にあった公演は土日となると抽選で外れってことが多かったのです

今回は 阪急百貨店友の会の会員席でようやく2席確保でしたので妹と~

小雨の中 劇場へつめかける人の傘の多さにびっくりしながら劇場入り口へ
a0084343_18102414.jpg

この公演で宝塚卒業の 柚希礼音さんのサヨナラ公演ですから
立見席まで ある人気公演でしたので チケットが取れてラッキーでした

ラッキーといえば この席が GOOD

5年間トップを務めテレビ番組にも積極的に出演した彼女がショーの終盤に
 
「自分なりに宝塚を 一人でも多くの人に知ってもらおうと
頑張った5年間でしたが 一人の力ではできません
みんなの力で ここまで やってこれました」と挨拶したあと
タカラツカへの自分の思いを 歌にのせて熱唱で
歌いながら客席を廻ったのですが その通路に私たちの席があり
目の前で大きな声を出して歌われる彼女を間近にみれたのです

ラッキーでしたが もう宝塚で彼女の舞台をみることはないのですよね

生徒さんが退団されるのは やっぱり寂しいものです

それでも 妹と新しい目立つ生徒さんを探している私でもあるのです

宝塚はこうして新陳代謝を繰り返し 101年です

柚希礼音さんも 歌の中で タカラツカ フォーエバーと
願って熱唱でした

久しぶりの宝塚 日常を忘れて3時間のドリームタイム楽しんできました

a0084343_23245157.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-02-22 18:19 | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 02月 14日
映画 「繕い裁つ人」 & 本 「秘密」 & 厄除け参り
ひと月ぶりに映画へ~

新聞の映画紹介欄をみて みてみよう!と思い立ち
一人で 休日にGO でした

主演の中谷美紀が好きな女優さんだったこともありますが
洋裁をテーマにしているというのにも惹かれました

「繕い裁つ人」です
a0084343_1314985.jpg

舞台は神戸の山手にある 古い洋館

小さな古い 洋裁店の 看板を見落とせば そこが洋裁店だとは
気がつかないような所で ひっそりと 年代ものの足踏みミシンを
動かすのが 中谷美紀扮する 市江

祖母が その町の人々のためにデザインし 縫いあげた服を
祖母の古いデザイン帳をみながら 寸法直しや繕いをして生き返らせているので
お客は 年寄りばかりです

でも 友達の雑貨店に 市江自身の作品を数点卸しています
その作品は とても人気があるのですが・・・

その作品をみて 惚れ込んだ百貨店の洋服仕入担当の
三浦貴大扮する藤井が 日参して ブランド化を願いでます
a0084343_13125161.jpg

でも 市江は かたくなに拒み続けます

そんな市江に 本当は 自分の作品を もっと世に出したい気持ちを
もっているのに それを抑え込んでしまっていると 藤井はいうのですが
「顔の見えない人のための服は作れない」と拒みます

藤井には 車いす生活の妹がいます
物心ついたころから家からでようとしない妹が 
小学生の時に買ってもらった服がきっかけで
外へでるようになり明るくなった経験から 洋服の力に魅せられ
洋服にかかわる仕事をしていたのですが
市江の態度に がっかりして 市江には何も言わず
東京へ移動を願い出て しかも家具売り場で働き始めてしまいます

淋しさを感じる市江が 藤井のもとの職場近くで
偶然出会ったのが足の悪い藤井の妹

兄から市江の話を聞いていた妹は すぐに その人が市江だとわかったのです

「あなたの着ているものは 他のと全然ちがう」と

そういってくれた彼女のウエディングドレスを
作らせてほしいと願いでた市江
そのドレスには妹兄の思い出が込められた工夫がありました

妹の結婚式にでた藤井は そのドレスをみてある決心をします

頑固な二人が新しい一歩を踏み出そうとするお話です

物語は単純なのですが 神戸の雰囲気や
市江の作業場の雰囲気などなど 映画の中はステキな空間でした

原作が人気コミックということで 私は読んでいませんが
仕立てやといわれる人たちの世界を 本当にしっとりと描いてあって
布から着る人にあった服を作る洋裁って いいな・・って思う映画でした

子供の頃 よく母が私達姉妹のために ミシンで普段着やお出かけの
服を いろんな本を参考にして縫ってくれました

ときには 町の仕立て屋さんというのか「洋裁」の看板を
だしておられる所へいって いわゆるよそ行きの服を
つくってもらったこともありました

母や専門家に 採寸してもらう時の嬉しさ

母が型紙を作り それを裁断して 妹とお揃いの洋服ができたり

専門家が仮縫いというのをして あちこちピンで抑えたりする
そんな過程を 子供ながら すごいな~と憧れてみていました

そんな時代のことを思い出す映画でもありました

急に思い立って観た映画 ビンゴでした

それから 今週は 一冊の本を読み終えました

これも 急に思い立って購入でした

ブログ友達が 読んで 「最後の20ページ」を読むため
だけに 残りがあったと感想を書いていたので

その20ページを読みたいっておもったのです(笑)
a0084343_13271076.jpg

舞台はイギリス 時代は第二次世界大戦の最中から現代まで

2011年 イギリスを代表する大女優 ローレルには
忘れられないテイーンエイジャーだった日の記憶があるのです

それは 母ドロシーが 家に押し入った不審者を殺害し
正当防衛となった日の記憶です

見知らぬ男だったのに その男は
母の名を呼んだのをローレルは聞いたのでした

その事をローレルは誰にも言いませんでした

今 母が重い病になり 死期が迫って低下する意識の下で
過去の記憶に苦しんでいるように思えます

このまま母を逝かせてはいけないのでは?

母が何を苦しんでいるのか?

それが何かを知らなくては ローレル自身も あの日の記憶に
苦しむことになります

それゆえ ローレルは 母の過去と向き合っていこうと
手を尽くして調べ始める海外ミステリー小説です

翻訳ものは ちょっと苦手な私です

というのは 昔の翻訳ものは 英語での 文章表現を日本語にするときに
非常に理解しがたい いい方で日本語訳をしたものが 多かったからです

でも~ 最近の翻訳家さんたちは 素晴らしいですね

この本の翻訳家 青木純子さんは とても自然な翻訳で しかも
原作の細かい風景描写や 心象表現を 上品に表現されていて
素晴らしいな・・・と感心でした

そして 何より 原作のストリー展開が 「すごい」としかいいようがない!

娘も この本をよんで 「すごい!」って感想でした

最後の20ページを読むまで この言葉は出ないっていうミステリー

なので ネタ晴らしができません

あまりに面白かったので この本の帯に
「このミステリーがすごい!」海外編第2位とあるので
アマゾンで 第一位の 本をネット注文してしまいました
a0084343_13592050.jpg

昼に注文で 翌々日の午後配達でした
a0084343_15361093.jpg

配達の具合もネットで確認できて 便利ですね

「すごい」の第一位のミステリーって どんなでしょうか!!

それを楽しみに この本をもって 娘と関西では 厄除け寺として有名な
門戸厄神さんへ 今日はいってきました

昨年いったとき に長く待たされましたので 本を読もうとおもったのです
a0084343_163449.jpg

ところが なんとスムーズ!!
本を読む予定だった待ち時間もなし~

正月から節分までの あの混雑がまったくない

まぁ 厄除け参りは 節分までにいくものですから 当然ですね

でも 旧暦で言えば まだ 2月いっぱいは大丈夫ですよ と社務所の方にも
言われて ほっとしました

娘の年齢なら 夫や子供たち 夫婦連れでのお参りが多いのに

私たちは 母娘です(笑)
a0084343_1655621.jpg

まぁ それも いいでしょう!!
a0084343_133813100.jpg

今年もひな人形は親王飾りで済ませ 御札も横においておきました
厄除け 健康維持 良縁祈願と 御札にお願いしたらいいかと思いますが
帰りに 父親への バレンタインチョコをかった娘ですから
来年の後厄も 二人でいくのは 必至ですね!
a0084343_14455656.gif
  
[PR]
by banban0501 | 2015-02-14 16:08 | 映画 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 02月 07日
エクセルで・・・・家計簿のみなおし & 成績管理
娘も元気に火曜日に退院し 仕事復帰したので
今週は パソコン仕事をがんばりました

2009年から エクセルで家計簿を管理しています

家計簿ソフトは 無料のものあるようですが
私は 自分仕様の家計簿にしようと 慣れないエクセルを
つかって 2008年暮れにエクセル家計簿をつくりました

ワードは好きなので それまでいろいろ使ってある程度の
ことはできるようになっていましたが エクセルは全く・・・

そこで エクセルが得意な夫に お頼みして
やり方を教授してもらい やり方を忘れないために
ブログで記録しておきました

きっと やり方 を忘れてしまうだろうからと・・・

それが 役にたった!!

夫にお頼みしなくていいって うれしいです(笑)

エクセルで家計簿をつけ始めて7年目ですが
その間に 夫が定年退職し そのころから 家計簿の項目で
困ったな・・・と思うことが増え始めました

そこで 今年から思い切って 新しく作りなおすことに!!

自分のブログの記録をみながら 一人で 頑張りました~

まずは 項目の作り変えから・・・

昨年までの項目は
a0084343_1456583.jpg

今年からは
a0084343_14574661.jpg

熟慮した項目をきめたら あとは 
365日の基本シートと 12月分をまとめた月別シートを作成

基本シートに入力した数字が 月別シートに連動されるように
しておけば 一年を通してみれるだけでなく 数年分を比べることも可能です

毎月を比較する 年毎に比較するという作業は とても効果的です

こういうことが レシートの金額を 2週間ごとにまとめて
入力していくだけで 可能になるってホント 便利です

そして~

久しぶりにエクセルをつかって ちょっと苦手意識を
追い出すことができたので
賢いエクセル作業して 仕事に役立つ活用方法を思いつきました

1級合格した子供たちで 引き続き通ってくる子供たちは
段位検定を目指しています

その子供たちの 毎日の練習結果は 個人ファイルにまとめさせています

この成績を 月別で平均をだして 個人個人が自分の成績を
ひと月ごとに比べられるようにしては どうかと思ったのです

段位を目指す子供たちは5年6年生ですので
それぞれ自覚をもって練習に励んでいますがよりわかりやすくということで。

さてさて

平均値を出すのは どうすればいいの?からスタートですが
大昔にパソコン教室にいったときのテキストを引っ張り出して作業です
a0084343_10593327.jpg

こうしてできた表は一つですから 段位練習している
子供たちの人数分 名前をいれてコピーしなければいけません
a0084343_1113355.jpg

実際に成績を入力しますと 平均点が 少数以下がずらっと並びますので
これを 端数処理して 少数第一位にしなければいけません
a0084343_1125970.jpg

この端数処理の命令を基本シートにしておくと
シート全体に反映されますので コピーした個人シートも同じ端数処理になります

こうして ようやく完成です
a0084343_1135757.jpg

実際に ある6年生の男子の成績を入力してみると・・・
a0084343_1144175.jpg

彼の得意種目 不得意種目が一目瞭然

彼は 暗算もそろばんも 割り算が得意のようです

段位は 種目別に 割り算2段とか もらえるのですが
総合でもらえる方が いいのです

他の種目の成績をあげれば 暗算は総合3段 そろばんは総合初段がもらえます

本人も自覚しつつも 一か月の成績の結果を
はっきりと数字でみれば より納得となったようでした

段位は 順にあがっていくものではなく
一発勝負で その日に取った得点が よければ
はじめてのチャレンジでも いきなり2段とかもらえるのです

ですから どれだけ得点できるかが勝負です

下級(6級~4級)は 300点満点で 210点とれば合格
上級(3級~1級)は 300点満点で 240点とれば合格

というのとは 違うシステムです

明日 段位検定と上級検定が全国一斉に行われます

さ~ 今回の 結果はどうなるでしょう

当日の体調や 緊張も関連して 指先が震えて
うまく普段の結果をだせない子供たちもいます

めいっぱい頑張って練習に励んだ子供たちに 
いい結果がでるようにと願っています

さて

平均点の出し方も 記録できましたので 忘れても大丈夫!!

何年か後にみて まったく理解できないってことがないように~

追記

エクセルでできた表の項目などを入れ替えたいときには・・・
a0084343_1415732.jpg

なんでも 忘れないように記録でした

a0084343_11371114.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-02-07 18:44 | パソコンで・・・・ | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 02月 01日
兄妹
週一 更新と思う私のブログですが
いろいろ記録したいことがある週もありますが
なんにも ない週もあります

そんな週になるはずだった今週でしたが
木曜日に 娘が入院して バタバタした週になってしまいました

持病のある娘 は 赤ちゃんの時から入院 手術も何回もで もうすっかり慣れっこです
(本当は そうであってはいけませんが・・・)

前回の入院が昨年の5月末で それから要注意の夏も無事に
乗り越えて やれやれとおもっていたらば 8か月ぶりの入院でした

高熱と腹痛の症状はそのままでは 自然回復は難しく
ほっておいたら 敗血症をおこしますのでいつも入院し
24時間抗生物質点滴投与をうけます

今回も 4日目に平熱にもどり 症状も安定し いつも通りでまず安心

もうすぐ退院の許可もでることでしょう

こういう話題は ブログ向きじゃないのですが
あえて 記録と思ったのは タイトルの「兄妹」ということで~

先週の娘の誕生日に合わせて 同じ誕生日のひなちゃんから
アナ雪の キャラのお人形いりのお手紙がきました

家に届いたそれを私が運び 娘がうけとったのは 病室でした
a0084343_1892661.jpg

さっそく兄家族へラインで 御礼をいい またまたの入院報告

そして今日日曜は 息子家族がお見舞いに病院へきてくれました

すっかり元気になっている娘でしたので
院内の ドトールコーヒーで みんなでお茶しました
a0084343_18121535.jpg

ひなちゃんは お気に入りのぬいぐるみを手放さないのが
ほんと 可愛いです

小さなことでも気に病む娘が 仕事のことや 今悩んでいることなどを
久しぶりに お兄ちゃんに話すと 息子が
娘の悩みに 具体的な解決策やアドバイスをいったあと 

「そんなことは 小さなこと 悩む価値もない」
「自分のいまある環境がどれだけ 素晴らしいのか もっと良く考えろ」

家族をかかえて 会社の中で 頑張っている息子からみれば
独身でお気楽な娘の悩みは 馬鹿らしくみえるのかもしれませんが
娘は直に兄のいうことを 受け入れて なんだかすっきりした感じで

「おにいちゃんに 相談してよかったわ」って

子供のころは 妹をイジメて 面白がっていた息子

あんなお兄ちゃん いらない!!って 泣いていた娘

でも 今日の二人をみていたら なんだか うれしくなりました

いずれは親が先にいくのが自然な流れですが
兄妹が 仲良かったら 親はそれだけで うれしいものです

亡くなった両親も 「姉妹弟 なかよくね」と よくいっていました

言われたとおり私たちは 何があっても解決して 仲良くやっています

きっと 天国の父や母も 喜んでいると思うのですが・・・

そして 自分の子供にも やっぱり

「なかよくね~」って思うのです

ひなちゃんと お兄ちゃんもなかよくね~ です

個人的な記録ブログですから たまには こんな話もいいかな!!

私の事でブログネタにするな!って娘に怒られそう(怖)なので
コメント欄は 閉じておきます 

a0084343_18313333.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-02-01 18:53 | 日々の記録・雑感

・・・・TOPに戻る・・・・