好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 08:56
こんばんは。 シチ..
by ささゆり at 23:20
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:04
こんにちは。 紫陽花咲..
by salam2002 at 12:59
★ 2Boy'sママ ★..
by banban0501 at 10:44
突然お邪魔します 同じ..
by 2Boy'sママ at 08:43
★ juju3291a ..
by banban0501 at 06:23
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 06:20
私たちが高齢になったら ..
by juju3291a at 00:29
こんばんは! 押し..
by yasukon20 at 22:31
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
タグ
(98)
(67)
(45)
(44)
(37)
(24)
(22)
(21)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
押しピンの穴 & 紫陽花
at 2017-05-21 15:26
主婦の知恵拝借 & 旅行計画..
at 2017-05-14 11:55
GWは がんばりウイーク &..
at 2017-05-07 20:25
星野リゾートを楽しむ旅 浜名..
at 2017-04-29 09:26
星野リゾートを楽しむ旅 界 遠州
at 2017-04-26 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 02月 23日
家事雑感 フライパン事情 & 待ち遠しいもの
ほとんど毎日必ず使うフライパンは
長い間 テフロン加工のフライパンときめ
できるだけ 油の少ない料理とこころがけてきたのですが・・・

このテフロン加工のフライパンは表面の加工がはげて傷む

傷がつくと やたら焦げ付く

高いもの 安いもの いろいろ試してみましたが
おもったほど長持ちしないのは同じで・・・

だから こういうフライパンは もう消耗品という感覚になって

傷んできたら 新しいものを買って古いのは捨てるという
のを繰り返してきました

それが なんだかもったいない気がして心も痛みました

それが2012年の3月にホームセンターへ
例によって 傷んだフライパンを新しくするためにいくと
アイリスオーヤマのセラミック加工のフライパンの
促進販売が行われていました

アイリスの社員さんが 売り場で説明をしてくれます

「長持ちします」
「油はいりますが 熱の伝導がいいのです」

といいます

お値段は ティファールのフライパンとさほどかわりません

ティファールのフライパンもやっぱり傷んできますので
同じ値段だったら 一度試してみる価値もあるかも?

と思い 26㎝と18㎝のフライパンの購入をきめました
a0084343_1335258.jpg

それから もうすぐ2年になりますが・・・

まあ 長持ちしています
a0084343_10445441.jpg

傷は やっぱり細い線状で少しはつきますが
テフロンのようなはがれ方は今のところしていません

なので 2年目としては合格かな?

同じ時に 比べてみたくて
セラミックではない 20㎝の小さなテフロンを買ったのですが
それが 2年たって やっぱりコーティングがはげて 焦げ付きもすごいので
これも 思い切って捨て今日20㎝のセラミックにしました
a0084343_15554995.jpg

卵焼き器もセラミックにかえてみました

これで今使っているフライパンは
すべてセラミックになってしまいましたが・・・

セラミックには 京セラのフライパンもあることが
今回 ホームセンターへいってわかりました

こちらの使い勝手はわかりません

アイリスの方は・・・
フライパン全体が温まるのには ほんの少し時間がかかりますし
あまり高温にしないほうがよいみたいなので 
高温にして じゅっと焼けこげをつけるというのは適していないので
心持ち焦げ目がつくのに時間がかかるな・・という感想です

どんな道具も使い方次第ということでしょうか・・

テフロン加工でも油を使えば長持ちしたのかも?

そして セラミックもテフロンも 
金属製のヘラをつかわないことはいうまでもないみたいです

フライパン事情は複雑でそのフライパンにあった
使い方をしなければいけないので なかなか難しい

皆さんはどうしておられますか?

私は色々考えて とりあえずは油は使うことにしています

使った方がやっぱり 美味しいし・・・

つかう油は 料理によって違いますが
いくらつかっても身体よさそうに思えるゴマ油とオリーブオイル

シンプルに菜っ葉を炒めるのが好きです

先日もそれをするつもりで スーパーで見つけた大阪産「ナバナ」をかって
そのあと冷蔵庫にいれたまま 少し忘れてしまっていました

思い出して使おうとすると・・・
a0084343_13403244.jpg

可愛い花が咲いています

これは 食べる訳にはいかないな・・・と花瓶に~
a0084343_13413552.jpg

こういうのをみると外はうんと寒いですが 春を感じます

花の咲いていない部分はやっぱりお料理しないと 100円でももったいない
a0084343_13423947.jpg

オリーブオイルのニンニク香り炒め 
旬の葉っぱのおいしさをダイレクトに楽しめますのでお気に入りです

ナバナの葉は甘みがあって美味しいです

この油いためは空芯菜でするのがベストですが 
これはなかなか手にはいりませんね~

花が可愛いので アップの写真も撮りました
a0084343_1343289.jpg

外は寒いですが 春はもうすぐです

待ち遠しいですね

そうそう 待ち遠しいかったものが手にはいりました

高田郁さんの新しい みをつくし料理帖「美雪晴れ」が
書店にでていたと娘がかってきてくれました
a0084343_13475849.jpg

楽しみが 増えました~

読みきってしまうとまた次が待ち遠しくなるので 少しずつ読んでいます

もうすぐ3月 春近し・・・・
[PR]
by banban0501 | 2014-02-23 00:10 | 日々の記録・雑感 | Comments(30)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 02月 16日
鴻池新田会所見学
関西にも大雪が降った一昨日に以前から申し込んであった
鴻池新田会所 の見学会に参加しました

自宅からはJR一本でいけるので普段なら最寄り駅から30分で
到着のはずが 雪でJRは遅延 信号待ち などなどで1時間半も
かかって 鴻池新田駅に到着でした

鴻池新田というのは 鴻池善右衛門が大阪北浜 今橋で両替商をしていたときに
幕府の命をうけて 当時は池だったとこを新田開発した所です

ここに鴻池家の別邸を建て支配人を常駐させ
新田に入植した小作人を統括していました

鴻池家の先祖は山陰の戦国大名尼子氏の家臣 山中鹿之助

彼は長男新六を摂津国長尾村鴻池(現伊丹市)の大叔父に預けました

商才のあった新六は武士の道ではなく酒造業を営み
その酒を江戸へ船で運び 帰りには 江戸のものを大阪へ運ぶという
海運業にも手を広げ それで儲けたお金を大名に貸して
財を大きくしていったというから大した人物です

その新六から身代を受けついだ子正成が初代鴻池善右衛門をなのったそうです

初代は更に事業を拡げて両替商となり 2代目のときには
大阪の三井 住友と並ぶ両替商として成功し
3代目は 新田開発に着手し 海運と酒造から手を引き
事業安定のために 家訓と店訓を定め 以後 明治まで
子孫は繁栄していったというから すごいものです

本業の両替と新田開発に専念しましたので
米作りよりも綿の栽培を推奨し 農閑期には
木綿の糸作りに励まさせ その収益は小作人のものとしました

こうして河内木綿は江戸へ流通していきました

小作人には読み書きそろばんを身に着けさせましたので
綿花相場をみながら綿をうるというように小作人も知恵をつけ
利益も得ていた小作人と安定した関係をもったために
他の新田が次々と経営者が変わっていくなか
240年間も鴻池家の新田経営は続きました

明治に入ると大名貸しが中心でしたので
廃藩置県で大名の借金が棒引きになり痛手をうけましたが
銀行経営に着手し
10代目は銀行頭取となり その銀行は三和銀行へと続きました

そして終戦で財閥解体となり小作人に土地を譲渡です

今は不動産業や学校経営のみで
銀行経営からは退き 三和銀行は三菱UFJとなっていますが 
経営には参画せず数%の株主のみだということです

なので 建設業の 鴻池組とは なんのかかわりもないそうです

こんな説明は 学芸員の方から聞いたことですが・・・

私はこの建物 新田会所がみたくて 見学会に参加でした

雪がちらつく中 会所入口にようやく到着
a0084343_1742377.jpg

会所の中心 本屋へはいると とても広い土間がありました
a0084343_1744961.jpg

a0084343_17444379.jpg

土間には 全部で7つの釜戸があり 一年中 火がたかれています

重要文化財で火の気は厳禁なのですが 釜戸から上がる煙が
この建物をシロアリ被害から まもってくれているのだそうです

ですので 襖戸を閉めるとたちまち建物全体が煙に包まれてしまいますので
なんと 雪の中 扉は開け放したままの見学ということになりました

土間の広い板座敷から続くのは畳をひいた続き座敷ですが
足元の畳もじっと立っていられないほど冷たい
a0084343_17491992.jpg

その座敷の襖を開いて また驚き
外界とは雨戸もなく襖一枚で閉ざされているだけなのです
a0084343_1752682.jpg

この座敷で 鴻池家がつくった駅舎の落成記念祝いに
1000人の人を招待して大宴会をし 古文書によれば
一人あたり今のお金で20万円の費用をあてたとあったそうです

大隈重信も この座敷に通され なんども訪れていたそうです

こういう説明を学芸員さんから 受けたあとは
本屋の外にならぶ 4つの蔵を見学しました
a0084343_17581681.jpg

乾蔵の中には 会所で使われた道具類の展示がありました
a0084343_1835240.jpg

乾蔵の奥にJRの線路がみえます
a0084343_18225536.jpg

自分の家のすぐそばに駅舎を建てたという事実
今も駅名は「鴻池新田」ですから 鴻池家とのこの地域の
深いつながりがわかりますね

いつもこの路線を電車で通過するたびに
電車からみえる この建物のことが気になって
いましたので ようやく中をみれて すきっとしました
a0084343_11264887.jpg

こちらの建物は入場料300円で一般公開されています

でも地元の人間ではありませんので なかなかチャンスがなくて
新聞社主催の ランチつき見学会に参加したという訳でした

見学の後は 駅近くの 料亭でランチとなりました

このお店は夜の営業のみだそうですが
今回は このイベントのために営業ということで貸切でした
a0084343_1812449.jpg
 
美味しいお料理にも満足

この新聞社主催のイベントには有名店での食事が必ずつきますので
有料ながら 人気です

今回も 一回のみ開催で募集30人だったのに 数百人の希望があり
急遽 4回の開催に変更だったそうです

次回も 何かいいものがあれば 参加したいとおもっています





 
[PR]
by banban0501 | 2014-02-16 18:17 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(28)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 02月 12日
まごちゃん最後のブログ登場&イベントあれこれ
バレンタインに孫ちゃんや息子のために用意した
チョコを我が家まで受け取りにきてくれるというので
土曜日 庄谷倶楽部のケーキを買って・・・
a0084343_13515198.jpg

まっていると まごちゃんが ロールケーキをもってやってきました

冬休みに我が家で勉強合宿させてもらったお礼だとか!

まごちゃんは4月から中学生です
そろそろ 自分の顔が ばぁばのブログにアップされるのは
嫌なお年頃ですので 遠慮しなけば・・・ということで

これが最後のブログ登場としておきます

なかなかハンサムでしょう?とばばバカです(笑)
a0084343_11325737.jpg

ひなちゃんは もうしばらくは 登場ですが
女の子ですから いつまでOKか疑問ですね~

まごちゃんたちがかえった翌日の日曜日に
ソチオリンピックの開会式をビデオにとったので
のんびりと それをみていていました

開会式のショーはロシアの歴史をたどるものでしたが
マッピングを駆使し 大仕掛けのものがいっぱいでてきましたが
どれもこれも ちょっと時間的に長くてくどいな・・
なんておもったので 飽きてきたら 思い出したことが!

まだ お雛様に登場してもらっていなかったことに~
娘の7段飾りを親王飾りにしていますので30分あれば完成 

今年の雛飾りは 昨年よりも もっとシンプルに済ませました
a0084343_11344457.jpg

お人形さんたちは ブログ登場はいつまでもOKでしょう!!

昨日の祝日は 姉妹で宝塚

幕間にビデオで公演の練習風景を撮ったビデオを久々に鑑賞
a0084343_115207.jpg

次々とスターさんが入れ替わるので 名前がどんどん覚えられなくなっています

宝塚はご贔屓を作ると倍楽しめるのですが
最近は それもなくなり ただただ 舞台を楽しんでいるだけです

公演終了後 梅田へいき 阪急百貨店で開催された
二つの展覧会をはしごしてきました

祝日ですので すごい人出でした

始めに 写真と刺繍の融合アート 清川あさみさん「男糸」
内部は撮影禁止ですので チケットの写真をスキャン
a0084343_11131748.jpg

写真ではその一針一針を確認できませんが
実際に間近でみると どの作品も素晴らしい刺繍で 魅了されます

天使の羽の太い部分は帯地のような布でその周りに糸状に刺繍され
羽全体を網目のように見えるような刺繍が施されていて
その発想の豊かさに感心してしまいます

若い芸術家さんです

私には初めてのアートですが
彼女の作品は女性の写真と刺繍のアートが多いのですが
今回は 東出昌大さんや 高良健吾さんなどの男性を
彼女のイメージで刺繍で装飾していくというものでした

刺繍の技も様々で ほんとうに 驚きのアートでした

写真は紙にプリントされますので 布に転写してあるのかと
思えば布ではなく 紙に刺繍が施されていました

紙が破れないのは なぜ?とおもいましたら
紙の裏が 何かで補強されていて そのおかげで
写真と刺繍が一体化するアートが生まれていたのでした

写真に 布をはったり ペインティングしたりして またその上に刺繍をしたり
刺繍のみで 表現されていたりと手法も様々で
新しい形の表現だと感心してしまいました

彼女の作品の一部は ここ で みれますよ

一見の価値ありの展覧会でした

もう一つは アートアクアリウム でした

いったい何?とおもいましたが はいってみると
撮影OKでしたので・・・
a0084343_1213171.jpg

珍しい金魚もいますが 光と器と魚たちのアートという感じです
a0084343_12135355.jpg

暗闇の中で 様々な器に入れられた大量の金魚たちが光の色や
当たり具合で変化するのを楽しむという趣向のアートです

でも・・・

死んでいる金魚をみつけてしまったり
金魚はストレスを感じないの?とおもったり

あまり楽しめないアートでした

これは私の個人的感想ですがね~

興味のある方は ここ をごらんください

平日は忙しいので 休みの日には こうしていろいろ飛び回っています!!
[PR]
by banban0501 | 2014-02-12 12:17 | 日々の記録・雑感 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 02月 02日
設備のメンテナンス&厄払い
冬の暖房は みなさんはどのようにされているでしょうか?

我が家ではリビングにエアコンがありますが
冷房は快適ですが 暖房になると部屋の上部ばかり暖かくなるので
これは 冬にはつかわないで ガスのファンヒーターをつかっています

これは すぐに暖かい風が足元からくるので快適です

なのでリビングのエアコンが動くのは夏場だけということになりますが
これも今の家を建てたときから もう19年もたっていますので
ちっとも省エネではないので気になりながらも 壊れないので そのまま

壊れたら新しいものを~なんてやっぱり考えてしまいます

仕事場でのエアコンは業務用で 我が家に隣接する教室のリホーム工事を
自宅の建築と同時期にしたときに設置しましたので これも19年以上ですが
壊れなかったので そのまま使っていました

そのエアコンがついに 壊れてしまいました!!

長時間運転しているとオーバーワークと勘違いして
電流を止めてしまい1時間以上 動きません

リビングのエアコンと違い 夏も冬も 教室があるときは
ずっと運転していますから いくら業務用とはいえ 耐えきれなくなったようです

さっそく業者にきてもらいました

ちゃんと動きますが電流を制御する部分がダメになっていたようです

「このエアコンは 販売からすでに20年たっていますから
部品もありませんし 新しいものの方が省エネになりますよ」と・・

これは予想通りのお言葉です

しかたありません!!教室経営のコストはこういうことからも
発生するものですから プールしてある資金で
新しいものと交換してもらうことにしました

大きいものですので 3人がかりでの工事でした

業務用エアコンは天井裏の梁からつりさげて設置されますので
地震のときも家と一緒に揺れるそうです

重すぎて 天井に置くわけにはいかないのですね
落下したら 大変ですから 梁に固定してパイプでつりさげでした
a0084343_144333.jpg

古いエアコンのときは 夏も冬も 空気の流れをよくするために
天井に取り付けた4つの扇風機を回す必要があったのですが
新しいものは かなりの力で強制的に空気を送りだしてくれるようで
扇風機を回さなくても足元まで暖かくなるので これには びっくりでした

自動的に毎回お掃除をして埃を内蔵ボックスに貯めていくのもすごいです

もう一つびっくりは このエアコンにはカメラがついていて
人の動きを察知してエアコンのスイッチを消し忘れても
人がいないと自動的に運転を停止してくれます
a0084343_1533725.jpg

目ざとい子供たちは 「あ!天井にカメラある」っていい
「なんのために カメラがあるの?」なんて ききにきますので
『悪いこと しないか見張ってもらっています』って冗談をいいました

モニター画面も大きくなり 様々なメッセージが表示されますので
「ボックスの埃がいっぱいです」とかのお知らせがあるそうです
a0084343_14505080.jpg

室外機は前よりもコンパクトになり 音も静かになりました
a0084343_1505229.jpg

周りの民家への迷惑も 少し解消されたかもです

「19年も よくもちましたね~」 というのは業者の言葉で
「19年しか もたんのか~」というのは 姑の言葉です

だって天井の扇風機は50年以上はもっているんですから!!

でも この扇風機も もう使わなくていいかもです

省エネになってくれると嬉しいですが~

さてさて 明日は節分です

節分は 厄除けの星祭ですから
節分までに娘の厄払いとおもい
今日は 西宮の門戸厄神さんへ お参りにいってきました

「やくじんさん」と関西ではよばれて参拝者が多いのですが
ここは 東光寺というお寺です

阪急電車の門戸厄神駅から住宅地が立ち並ぶ参道を10分ほど歩きます
a0084343_1754397.jpg

ちょっと坂道を上ると みえてくるのは 出口の坂で
ここは 女の人の入り口とかいてありましたが
正門の方へまわってみましたら 階段があり・・・

a0084343_17553896.jpg

律儀な娘は私からも1円玉をかき集め順にいれてのぼっていきました

娘は真剣ですよね~

さて 厄神さんの境内です

前にきた最後は 夫の厄年参りか
息子の中学受験の合格祈願だったか定かでありませんが
とにかく 20年以上前です
a0084343_17565081.jpg

本気の厄払いですので 特別祈祷です
a0084343_1831094.jpg

本堂の真下になる地下室でまつこと1時間
御坊様が現れて100組の番号札の読み上げがあって
階段をのぼり本堂に入ります

家族で来る人が殆どですから
約300人の人が本堂に詰め込まれ床に正座します

住職様が 100人の その祈願に合わせて 厄除け 家内安全 学業成就 新築安全
病気平癒と 住所 名前 数え年を読み上げていかれるのを
じっと聞き その後 般若心経を唱えてくださり
もう一度 祈願内容と名前 歳を復唱されてご祈祷は終了

厄除けのお札とお菓子を頂いて本堂を退出でした

約45分の特別祈祷の料金は一万円

一回の祈祷で100万円の収入などと下衆の勘繰りなどもしたく
なりますが 一年間毎日お寺で祈祷してくれると思えば安いものか?

自宅でも毎日お札を拝んでくださいとも言われました
さてさて 娘は忘れずできるでしょうか?
a0084343_1871575.jpg

前厄 本厄 後厄 と三年間 お参りください とも言われました

夫の厄年の時と同じくがんばって参りましょう

午後からの特別祈祷の列は もっと長くなっていましたので
来年は もっと早くいった方がよさそうです

自宅へもどり お下がりでいただいた厄除けサブレと買った厄除け饅頭で一息
a0084343_1884679.jpg

それにしても 厄年になったら 大変ですね

私自身はお参りしませんでしたが・・・

娘と夫には いってもらった方が ちょっと安心

明日は節分 星回りを確認しておくといいかと思いパチリ
a0084343_18142080.jpg

みなさんは いかがですか?
[PR]
by banban0501 | 2014-02-02 18:14 | 日々の記録・雑感 | Comments(31)

・・・・TOPに戻る・・・・