好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 08:56
こんばんは。 シチ..
by ささゆり at 23:20
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:04
こんにちは。 紫陽花咲..
by salam2002 at 12:59
★ 2Boy'sママ ★..
by banban0501 at 10:44
突然お邪魔します 同じ..
by 2Boy'sママ at 08:43
★ juju3291a ..
by banban0501 at 06:23
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 06:20
私たちが高齢になったら ..
by juju3291a at 00:29
こんばんは! 押し..
by yasukon20 at 22:31
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
タグ
(98)
(67)
(45)
(44)
(37)
(24)
(22)
(21)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
押しピンの穴 & 紫陽花
at 2017-05-21 15:26
主婦の知恵拝借 & 旅行計画..
at 2017-05-14 11:55
GWは がんばりウイーク &..
at 2017-05-07 20:25
星野リゾートを楽しむ旅 浜名..
at 2017-04-29 09:26
星野リゾートを楽しむ旅 界 遠州
at 2017-04-26 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 07月 25日
歌舞伎(柳影澤蛍火) & 映画(スタンリーのお弁当箱)
平日は午後から仕事がありますので お出かけするのは難しいですが
土日には いろんな所へでかけています

先日は 久しぶりの歌舞伎と映画鑑賞でした

始めは シネマ歌舞伎から始まった私の歌舞伎鑑賞ですが
今は チケットを姉が生協で取ってくれますので
普通に買うより お安くなっていますので 最近は本物の舞台ばかりです

大阪道頓堀にある松竹座では 関西・歌舞伎を愛する会で
定期的に歌舞伎公演があります

昼の部の 中村橋之助主演の 「柳影澤蛍火(やなぎかげさわのおたるび)」と
片岡仁左衛門さんの舞踊「保名(やすな)」を楽しみました

劇場前のまねき絵が毎回楽しみです

a0084343_1132364.jpg

席が 1Fの中央で 双眼鏡なしでも よく見えました
昼の出し物は 4時間の通し狂言でした
a0084343_1132832.jpg

お話は 徳川綱吉の側近にまでのぼりつめた 柳沢吉保の生涯

扮する橋之助さんも うらぶれた粗末な家で
近所のお寺の 塔婆に文字をかく仕事をしながら なんとか日銭をかせいでいても
出世を夢見る若者ですので 声も若く はつらつとしています

親戚の伝手を頼って秀太郎演じる 桂昌院に仕え その美貌が
気に入られ おそば近くで働き始めますが お小姓好きの
翫雀扮する綱吉にも気に入られ
どんどん出世していくころには 声もすごみを帯びてきます

自分の許嫁を綱吉に差し出したり 自分を陥れる人はばっさり切り捨てたりと
その出世欲は とどまるところをしりません

ついには 大名となって 六義園と名付けた広大な屋敷に住まいするようになります

でも 彼のここまでの出世には 本当は 計りめぐらした企みがあり
その成功から得たものでした

そのはかりごとの秘密を知るものと・・・・という最後は
ちょっと悲しい結末のお芝居でした

橋之助さんは 11時から3時15分まで 休憩2回の長丁場の舞台に
ほとんどでずっぱりで 素晴らしい演技でした

片岡仁左衛門さんの素晴らしい踊りは イアホンガイドを聞きながら
みると 日本舞踊の所作や振り付けの意味
何よりも仁左衛門さんの踊りの見事さが よくわかりましたので
イアホンガイドを借りて 本当によかったとおもいました

幕間に こんな本を買いました

毎年発行されているようですが 歌舞伎役者の総観本です

a0084343_11324931.jpg


毎回特集記事もあるようで 2013年版は 歌舞伎の大道具でした

読んでみて びっくりしたこともいっぱいで・・・

歌舞伎の舞台は 江戸の昔から伝わる「道具帖」に書かれた通りに
毎公演ごとに新しく描かれ 作られるということでした

道具帳の絵と実際の舞台を比べると ほんとうに その通りに再現されていました
a0084343_11331430.jpg

舞台の仕掛けなど 技術が進んで どんどん面白くなっているのでしょうが
演技をはじめ 全てのものは 伝統の上にたっているのだということを再認識でした

続いて久しぶりの映画にも~

仕事をするようになって 映画にいく機会もなくなっていましたが
久しぶりにみてみたい映画があり 急な誘いに
応じてくれた友達とお出かけでした

インド映画の「スタンリーのお弁当箱」
a0084343_1131119.jpg

いい映画でした~

はじめドキュメンタリーかとおもうほど カメラワークが
普通の映画とちがっていました

登場人物はインドの小学校の生徒と先生
場所も 教室と学校の建物

スタンリーというクラスで人気者の男の子と自分勝手な先生

ある時からスタンリーは学校にお弁当をもってこなくなります
ランチタイムになると 友達のお弁当のおすそ分けでしのぎます

先生もお弁当持参で 職員の休憩室で食べますので
このことを先生はしりません

しかし 一人知る男性教師がいます

かれは お弁当をもってこないで 子供のお弁当を食べるのです

だから スタンリーは彼の敵となるので スタンリーに
お弁当をもってこないなら 学校へ来るな!って暴言を吐いてしまいます

間にうけたスタンリーの行動

どうして スタンリーはお弁当をもってこれないのか?

みていて ????な状況ですが・・・・

最後 インドの抱える問題がクローズアップされるという
とても面白い手法をつかった 監督の映画でした

インドの子供達の厳しい現実をスタンリーからしる観客ですが
子供達に癒され ほっこりさせられたね と友達と
感想を伝いあえたのも楽しかったです

付き合ってくれた友達にも感謝でした

さてさて
この映画にでてくるインドのお弁当箱 非常に面白かったですので
ネットで検索してみました

ステンレス製のお重のようなものです
a0084343_11311542.jpg

これ 便利ですよね

映画の詳しい解説は ここ でどうぞ!

出演した子供たちも先生も 台本もなく その場で感じたままの演技をしています

もちろん プロの映画俳優さんがメインですが
その方たちすら 台本がなかったそうです

面白い手法の映画でしたが しっかりと観るものに感動を与えてくれました

昨年は 母が倒れ 仕事をするようになり大変で
好きな映画にいく気力もなかったのですが
ようやく 気力がもどってきたようです

1年半ぶりの映画楽しかったです~





 
[PR]
by banban0501 | 2013-07-25 06:50 | 観劇 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 07月 19日
兵庫県立芸文センター 小ホールのバックステージツアー
ちょっと前の話ですが・・・

ようやく写真整理できましたのでちょっと記録です

またまた バックステージツアーに一人参加してきました

休日しか好きな所へいけませんので 興味をもったことはチェック

兵庫県立芸術文化センターは兵庫県西宮市に
2005年10月22日にオープンしたホール・劇場です

芸術監督を指揮者佐渡裕さんが務め ワンコインコンサートからオペラまで
上演され 専属オーケストラのコンサート 狂言といろんな企画があって
地域の文化の発信だけでなくバックステージツアーなんかも
企画してくれています

大ホール  中ホール と二つのバックステージを経験していますので
これらのホールでの公演にいくと 舞台だけでなく 照明や音響のことなども
バックスステージツアーの時のことを思い出せて2倍楽しめる気がします

でも まだ 小ホールだけは 入ったこともなかったので 申し込んでおきました

小ホールは外からみると こんな位置にあるのです
a0084343_11563092.jpg

小ホールのホールは 屋上庭園に面していました

こういう庭園があることに今まで気が付かなったので 広い庭園というのか
緑のカーペットには びっくりでした

この庭園のデッキは 大ホールと 小ホールの 喫煙ルームにもなっています

でも お互いに行き来はできない設計でした(当たり前ですがうまく考えてあります)

さて このバックステージツアーは3部構成でした

受け付けを済ませて中へ入ると その空間にちょっと驚きでした

全て木製で 中央に舞台がある 小さなアリーナです

天井につるされたアクリル製の円盤や 凹凸のある木材仕上げの壁
どれもこれも 音響効果をあげるためのものでした

a0084343_121632.jpg

こういうことの説明をしてくださるのが 音響設計士の方で
この方は 新しくなったフェスティバルホールの音響設計もされたとか

その方に司会者さんはいろいろ質問してくださって 説明をうける第一部がありました

私は知らなかったのですが 舞台から出る音は四方に分散しますが
その反射音が一つの場所に集まるのは コンサートホールとしては
よくない設計なのだそうです

屋外だと 外へでた音はそのまま空に吸い込まれてしまいますが
ホールでは 内部で音が反射します

その反射音をホール全体に分散させ なおかつ いい音響に
しなければなりませんので 基本的には多角形の入れ物がいいそうです

四方八方へ音を分散させる工夫は 
壁材 床材 天井材の質 形状で するそうです

なので アリーナ形式の劇場なら 反射音が中央に集まらない
工夫が大切で この小ホールは コンサート専用ホールですので
壁の凹凸で 音を分散させているのだそうです

とすれば 本来は野球場であるドームなどでのコンサートは
音響には 相当工夫をしないといけないみたいですね

今まで あまり意識しなかった 音響

いい音響というのは アーティストにとっては大切なのですね

a0084343_1234361.jpg

説明だけでは音響の良さが体感できないなと思っていたら
驚いたことに設計士さんが すばやく衣装変えで 
舞台で演奏をご披露してくださり 三つの楽器が
響き合う素晴らしさを実感することができました

音響設計士しながら楽団に所属されているそうです
楽団メンバーさんとの演奏でした

そんなお楽しみが第二部

続いて参加者70名が3つのグループに分かれて 施設見学の第三部

a0084343_125286.jpg
 
楽屋や 音の調整室などなど スタッフしかいけないところを見学できるのが
バックステージツアーのいいところです
a0084343_1295961.jpg

最後は 舞台に立って 客席を見渡してみましたが
客席との距離が近く とても アットホームな雰囲気を感じました

素晴らしい音響効果のあるホールで 温かい雰囲気の中で
沢山の内外の演奏家さんが 演奏されたのでしょうね

また 実際に 公演に出かけたいものです

会員になっていますので 毎月届くパンフを眺めています
こういう宣伝効果があるのか この芸文センターの3つのホールの稼働率は
なんと 90%以上なんだそうです

すごいですね~

忙しい毎日ですが、思い切って出かけると
新しい発見がありますね

そして忘れないように記録です??????
[PR]
by banban0501 | 2013-07-19 07:04 | 観劇 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 07月 14日
水無月紫陽花 & コンサートつきディナー 
紫陽花の剪定もおわり ちょっと寂しい我が家の玄関先

でも・・・

今 水無月紫陽花が綺麗にさいています

a0084343_15202980.jpg


そして あと1週間で見頃を迎えるのが ライムライトです

a0084343_15263595.jpg


この二つの紫陽花は 群馬の紫陽花農家のjunkoママ さんからの
お取り寄せで はるばる群馬から送られて
我が家で 5回目の夏を迎えます

他の紫陽花より 遅れて開花なのが うれしいです

そして 昨日

暑い中 お友達とコンサート付き ディナーというのに参加しました

大阪城の近く ビジネスパークにある
いずみホールの楽団の定期コンサートですが
今回はクラシック演奏ではなく 現代音楽ばかりの演奏会

a0084343_15314155.jpg


演奏に先立って 作曲家の吉松隆さんのトークが
ありましたが コンサートホールの音響は音が響きすぎて
マイクをもって話される声も響きすぎて 何を話されて
いるのか わかりずらいのにびっくりでした

それでも 集中して聞くと 小鳥のさえずりと天使たちが
おりなす情景を思い描いての曲作りで おもちゃ箱を
ひっくり返したイメージと話されました

こういう解説を聞いたあとで演奏をきくと
作曲家の意図するところがよくわかり 楽しめました

いつもは クラッシクコンサートでは
必ず居眠りするのですが 今回は 面白く聞けました

この演奏会を聞いた後 いずみホール横の
ホテルニューオータニでのディナーがつくという企画に参加でしたので
ホテルへ移動

お友達5人で参加しましたので 今度は食事をしながら
おしゃべり会 となり 暑い夏の夕方から夜にかけて
ちょっとした楽しい避暑となりました
a0084343_15332284.jpg

久しぶりにあったら スマホデビューの方が二人

家族割とか・・いわれて しかたなくスマホデビュー

タッチパネルの操作になれない世代ですが
なんとか つかいこなしておられます

話の中で 新しいフェスティバルホールの話題がでて
ここで行われるコンサートにいきたいね~ なんて一人がいうと
スマホで チェックして 〇月〇日 〇〇公演って
その場で 決定して その場で チケット予約完了でした

すごい時代ですね~

食事がおわって外へでれば 涼しい風が~

あついといっても まだ 夏本番までは いってないようです

我が家の紫陽花が終わるころ 夏まっさかりでしょうね~
[PR]
by banban0501 | 2013-07-14 17:09 | 観劇

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 07月 09日
墓参り & きゅうりで・・・・ & アナベルの剪定
先日、母の命日に墓参りをしました

朝から不安定な空模様でしたが姉妹で最寄り駅で待ち合わせ
駅から高台にあるお寺までは 長い階段があるのですが
暑い日でしたので 登るのが大変です

やっとの思いで境内についても すぐには動けませんので
お寺の休憩所で汗が引くのをまちました(笑)

さ~て 一息つけましたので まずは墓掃除です

草ぬきをしながら 昨年の母の闘病中のことを
思い出し 姉妹で いろいろ話をし ちょっとホロリでした
a0084343_13351179.jpg

綺麗になったので 姉妹でお経を~

下手なお経でも 母や父には 心地よく聞こえるかな?

高台の墓地から遠くの空をみると 黒雲がやってくるのがわかります

あわてて帰り支度

ポツリポツリと雨が降る中 ランチを食べに駅近くのカフェへ

すると やっぱりすごい本降りになってきました

間一髪セーフ これも母のおかげかな?
a0084343_23124119.jpg

ランチを食べながら 9月に姉妹で 東京旅行を計画していますので相談です

母と姉妹で 海外 国内 あちらこちら旅行した私たちです
その思い出は 姉妹共通で 大切なものです

これからは 姉妹3人で 思い出作りといきたいものです

話変わって・・・

スーパーで買うキュウリのお値段も安くなり太くなった
キュウリで 元気ばば さんのブログで拝見した
キュウリのきゅうちゃん作り にチャレンジです
a0084343_2383092.jpg

a0084343_232867.jpg

キュウリ 10本 330円で 美味しい常備菜の完成

2006年7 月から始めた私のブログですが 丸7年たちました

ブログを始めたころから元気ばばさんのブログへお邪魔させて
もらって いろんなことを教えてもらいました

他にもブログ繋がりで教えてもらうことが
いっぱいで 生活が豊かになったように思います

ブロ友のみなさんに感謝です

さて 今日は 朝から カンカン照りの暑い日でしたが
夫が車で出かけている間に 紫陽花の剪定作業を断行です

ガレージに アナベルの鉢 4つを並べて チョキチョキです
a0084343_13542272.jpg

いい汗かいて すっきりしました~

ついでに もうすぐ咲きそろう 水無月紫陽花とライムライトの写真も!
a0084343_13565395.jpg

この二つの紫陽花は カシワバ紫陽花と同じく 円錐形になって
白い花を咲かせますが カシワバ紫陽花よりは うんと小ぶりです

また 綺麗に咲きそろったころ 記念写真を撮りましょう~

ブログは私の生活の記録

出来る限り続けていきたいものです

それにしても 暑い!!
[PR]
by banban0501 | 2013-07-09 14:00 | 日々の記録・雑感 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 07月 02日
紫陽花の剪定 & 母の一周忌法要
梅雨の中休みみたいな今日 紫陽花の剪定をしました

綺麗に咲きそろっていた紫陽花たちも そろそろ終わり

でも アナベルだけは 白からグリーンになって可愛いです

a0084343_23372739.jpg


長く楽しめ紫陽花ですね~

でも他の紫陽花は ずいぶんくたびれて見えますので 思い切って剪定

私の剪定はこんな感じで毎年します
a0084343_23391354.jpg

もっと思いきって短くして全体の形を整えればいいのでしょうが
なかなか 勇気がなくてできません

来年 また 花芽を確認するまでは けっこうドキドキです

すっかり花がなくなって 寂しくなった玄関先ですが
水無月紫陽花と アナベルの花芽が育っています
a0084343_23415557.jpg

あと2週間以内に開花でしょう~

昨年の紫陽花の季節は 母のことで大変でした

そして母が他界して1年ですので 先の日曜日に1周忌の法要をしました

法要の席で 遺品整理で作成したアルバムもご披露
a0084343_23462127.jpg

法要を務めてくださったお寺さんは お年を聞けば
私と同年代で セピア色の写真を懐かしくみてくださいました

場所を変えてお食事会

a0084343_2348552.jpg


母の親類縁者も鬼籍に入った方が多く母は長生きした方だとちょっと納得

子供 孫 ひ孫 親類 あつまったみんなで アルバムをみあったりして
故人を偲ぶ会ができました

仏教では 法事に参集することで 私たちは功徳をつむことができ
積んだ功徳は それぞれが また他の人たちに 分け与えることができるのだとか・・・

そんなことは小さな子供たちにはわかりませんが
ひなちゃんは 大人と同じようなお料理をいただいて満足でした

a0084343_23523868.jpg


命日には母の墓参りの予定です

今年も 半分過ぎてしまいました

毎年 あっという間に 一年です

ほんと びっくり!!

でも 健康で 元気に歳を重ねていけることは幸せだ・・・

と思うことにしましょう!!
[PR]
by banban0501 | 2013-07-02 23:53 | | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・