好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
クルーズ
未分類
最新のコメント
★ nagako1953..
by banban0501 at 11:11
クルーズ旅行 天気にも恵..
by nagako1953 at 10:39
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 06:21
こんばんは 縄文杉を見..
by はりねずみ at 22:57
★ ひらりん ★さま ..
by banban0501 at 10:03
屋久島クルーズ参加できて..
by ひらりん at 09:55
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 20:32
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 20:28
こんばんは 船旅 楽し..
by はりねずみ at 22:54
こんばんは! もっ..
by yasukon20 at 20:45
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
タグ
(108)
(71)
(56)
(50)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-20 10:00
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-18 09:37
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-14 23:10
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-12 14:17
東京旅行三日目 東大 & 銀座
at 2017-08-05 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 23日
いただきもの いろいろ
秋風が吹いてきて 朝夕がうんと涼しくなりました

夏の名残の入道雲が 秋空の中にあるのを ながめながら 
今年も もう秋になってしまったな・・・

なんて ちょっとセンチメンタルな気持ちになりますね

平日は忙しい私ですが
土日は パソコンに向かう時間もたっぷり取れます

今日は デジカメの中にたまった写真の整理をしました

大容量の外付けハードディスクに
フォルダをつくって タイトルつけて 整理 整理

「いただきもの」 という フォルダも作り・・・・

なんでも とりあえず撮影してきましたので
沢山のいただきものの写真をフォルダへいれ・・・

そうだ そうだ 

これを感謝の気持ちをこめてブログに記録とおもったのです

まずは 先日いただいたばかりのティバッグセット
a0084343_11491592.jpg

さっそく キャラメルティーをいれて頂きました

あつい紅茶が美味しい季節になりましたね~

随分前に頂いた ようかんとクッキー
これは もう ずっと前にお腹に収めてしまっています
a0084343_1151526.jpg

どちらも初めて食べるもので 珍しいものは 楽しみです

これは 気に入った絵だったので 撮影したもの
a0084343_11514678.jpg

実はいただきものの 文楽せいべいのパッケージ
a0084343_11523248.jpg

御せんべいも美味しかったのですが
パッケージの絵に 心惹かれました

こんな風に面白いなと思ったら なんでも撮影ですので
新しいデジカメが欲しかった!

今年の誕生日まで なんとか我慢して
5年使ったデジカメ(カシオのEXILIM)とサヨナラして
新しいデジカメ(ソニーのCyber-shot) を
家族のみんなからプレゼントしてもらいました
a0084343_11225975.jpg

これも うれしいいただきもの!!

新しいデジカメは8GのSDカードが使えますので 前以上に
なんでも ため込んでしまっていましたので 整理 整理

随分前にいただいたものも いっぱいでてきました

母の看病に忙しくしていたときに
東京にお住まいのブロ友さんから送っていただいた 
スカイツリーの商業施設「ソラマチ」のお土産です
a0084343_12502045.jpg

私のことを思い出して送ってくださった気持ちがうれしかったです

開業時に行かれた時のお土産なのに 今頃 写真アップです(笑)
ずうずうしくも いただきっぱなしで
美味しく お腹にとっくの昔に収まりました

こんな いただきものもあります

プロ顔負けの写真をアップされるブロ友さんのところでみた
アナベルの写真が素敵だったので
トップ画面にしたいと お願いして送ってもらいました
a0084343_11473438.jpg

大好きな紫陽花の写真で 毎日パソコン起動です

携帯のトップ画面には 本場信州の秋蕎麦の花を張り付けました
a0084343_12542849.jpg

これも 信州からの 写メの いただきものです

いろんないただきもの ありがたく 遠慮なく頂戴です

みなさん ありがとう~

こうしてブログに整理して 完全消化です!!




さて いただきもの話題では ありませんが・・・

先日の連休に遊びにきてくれた ひなちゃんの写真も!

a0084343_1221171.jpg


この黒できめた服が 可愛かったので 
「いいね~」と褒めるとうれしそうにします

女の子ですね~

「明るいところで写真撮るよ~」と声をかけると
さっさと靴をはいて いつもの玄関先へいって ポーズです

さてさて 土日のパソコン仕事で
母の着物の整理で処分せずに残すこととなった
母の着物リストも 完成させました

a0084343_18232794.jpg


リスト+オリジナルの写真の入ったCD 
で必要なら細部まで 確認できますね

できたリストは写真用紙ではなくスパーファイン紙に印刷し
切り離したものを たとう紙の上に
セロテープではなく テープのりで 貼り付けます

テープのり 便利です
a0084343_23415936.jpg

(コクヨの製品の写真 ネットから拝借)

虫がくる心配もなく セロテープのように
はがれる心配もない優れものものですよ~

リストの一覧は姉妹が それぞれ持ち 
各自 必要になったら 連絡しあうつもりですが
ふ~ん 私は 着物をきるチャンス あるかな???

沢山 撮りためた 写真で 今日は楽しめました

次は 新しいデジカメをもって 小さな旅行に いってみたいです
[PR]
by banban0501 | 2012-09-23 15:29 | 日々の記録・雑感 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 16日
Sさんを偲ぶ会 & 指骨折のその後③④⑤
4月からしごとをするようになって
いそがしくなってしまった私は 10年つづけた 
外国の人のための日本語ボランティアを やめざるをえなくなりました

それでも 10年の間にはぐくんだ ボランティアなかまさんとの
つよい絆(きずな)はつづいています

そんな同じなかまだった Sさんを 昨年9月にみんなで
見送ることになったことは 今も かなしい思い出です

癌(ガン)という病気に うちかつことはむずかしいと
思いしらされたものです

初めて Sさんから 自分が癌とたたかっていると
告白(こくはく)されたのが 2010年の12月の忘年会のときでした

この日に私は みちでころんで 指を骨折したのですが
Sさんから 大切な話が あるというので がんばって参加したのでした

ほんとうに おどろきました

がんばって癌とたたかってほしいと思いましたが・・・

やはり それは難しく 2011年9月に天国へいってしまいました

そんなSさんが 大好きだった国が ネパールでした

なんども ネパールへ長期旅行し ネパール人の人たちとも
ふかい交流(こうりゅう)をもっておられました

時間におわれて生活する日本とちがって ゆっくりと
時間がながれる その生活と自然を愛しておられたようです

ネパールの食べ物は インドと基本的には 同じだということで
Sさんは インド料理も大好きでした

昨年8月には 梅田にある 大好きなインド料理の お店
「ナタラジ」で みんなで お誕生会もしたのです

その ひと月後に 旅立たれました

最後まで 病院ではなく自宅での生活をのぞんで そのようにされました

なかなか できることでは ありません

強い意志をもって 最期(さいご)まで 自分らしく生きられたんだとおもいます

そして 1周忌がやってきましたので
昨日 そのお店で Sさんをしのぶ会をすることになりました

a0084343_10581235.jpg


忙しいみんなが つごうをつけて Sさんのためにあつまり
Sさんの 思い出話に花がさきました

Sさんとなかのよかった ネパール人の方もきてくださり
7人で しのぶ会をしました

そして おどろいたことに3月にネパールへ帰国されるので
お別れ会をしたDさん も 私たちが しのぶ会をするとメールで
連絡(れんらく)してあったので
私たちが あつまっている時間に合わせて 
ネパールから私の携帯に電話をくださり 
Dさんも みんなと電話で お話もできました

彼女も昨年の Sさんの誕生会(たんじょうかい)にきてくれました

きっと Sさんは Sさんのために 思いでのお店にあつまり
電話でも参加(さんか)してくれたDさんや
私たちのことを 天国で 笑いながら みてくれていることでしょう

おりょうりは もちろん おいしかった!!

a0084343_1123933.jpg


ネパールから電話をくれたDさんは 私のブログをみてくれていますので
今日は 彼女にも よくわかるように 漢字の少ない きじ にしました
きっと ネパールから 日本での生活を
なつかしくおもってくれていることでしょう~

ネパールを愛した Sさんのためにも 
Dさんにはネパールで 元気にがんばって ほしいとおもっています 

最期(さいご)まで自分らしい生き方を のぞんだSさんの
ご冥福(めいふく)を おいのりします

そして 自分自身のさいごも じぶんらしく あるように
また のこされたものが こまらないようにと
ねがわずにはおれません

さて 話変わって

指骨折 その後③

Sさんの告白を聞いたその日 2010年の12月
私は指を骨折したことを
 指骨折そのご① と その後② とブログに記録したのですが 
それ以降 私の ブログアクセスには 指骨折に関するアクセスが
とても 多いのです

私と同じような目に合われた方が多いのでしょうか?

ついでですので 今 現在どうなったのか 記録しておきます

どなたかの参考になれば幸いです


まず指の関節の伸び方については・・・

a0084343_15362658.jpg


ちょっとよくなりました

指の曲がりは・・・

a0084343_1520372.jpg


これもちょっとよくなりました

始めのころはリハビリ運動もしていましたが
あまりに効果がなくて あきらめてしまい
もう あとは 普通に動かしていましたら・・

薄皮をはがすように 徐々に よくなっていくようです

でも きっと 完璧には戻らないこととおもいます

また 数年後でも 指の写真をアップして
見比べてみたいものです(笑)

追記

その後④の写真をアップします

骨折してから2年8ヶ月の状態です
曲がりの悪かった中指の先が手のひらにつくようになりました
a0084343_1314985.jpg

反り返りも正常な状態に近付きつつあります
a0084343_13233279.jpg

最近では骨折したことも忘れ普通に動かしています

同じように骨折した方の訪問が多いこの記事です
固定器具が外れた後に私はもう元には戻らないと
とてもがっかりしましたが、今こうして改めて写真でみると
気長に待てば自然な動きの中で治っていくんだと感じています

諦めないで 痛みに負けないようにリハビリし
痛みが和らいだら普通にどんどん動かしていってください

またまた追記です

骨折 その後⑤です

2015年6月20日の指の状態です
a0084343_16291622.jpg

骨折した左手中指の 曲がりは 右手の中指を比べたら90㌫
 反り返りは95㌫回復でしょうか・・・

でも 2013年と2015年の指の状態をあらためて見比べて
きがついたことですが あまり変化がないようですので
きっと これ以上は ちょっと無理かな?ともおもっています

まだまだ 私のブログの指骨折というキーワードで
訪問してくださる 方が 多いので 骨折した2010年12月末から
4年半たった状態をみていただくことで 骨折した当時の
元にもだらないのでは?とう私の不安な気持ちと同じ気持ちの
方々のお役にたてばと思い あらためて追加記事にしました

100㌫回復は 難しいですが・・・

骨折した指をかばわないでふつうにうごかしながら過ごすと
薄皮がはがれるように ゆっくりゆっくり 自然になおっていきますよ

★今までの経過は下のタグ 骨折 をクリックしてください★
[PR]
by banban0501 | 2012-09-16 11:22 | 料理・食べ物の話 | Comments(44)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 10日
母の遺品整理(着物リスト作り)&シンブラ
着物の整理はみなさんどうされているのでしょう?

たとう紙にいれてもちろん和ダンスにいれるのですが
タンスを開く度にどこにどんな着物があったか
記憶できていないので ついつい たとう紙をめくって
中の着物を確認することになってしまい
たとう紙がボロボロということもよくあります

母の着物もまさしくその状態でした

40代~60代までは 着物をきて
よくお出かけをしていましたので いい着物が沢山あるので
処分してしまうには あまりにもったいないということで
妹が 桐のタンスごと引きとってくれることになりました

妹は邦楽をしていますので 着物をきての演奏会で
年に数回舞台に立ったり 週に2回 プロとして演奏したりするのです

私もそうですが 結婚の時に 母が支度をしてくれた着物は
やっぱり 若い人向きの着物で さすがにもう私の年齢では
抵抗があり 余計 袖を通すことも出来かねます

なので 妹は 丁度 母が着物をきてお洒落を楽しんでいた歳に
なったので 母の着物を引き継ぎたいといってくれました

そして 残しておきたい母の着物だけを リストアップして
表に整理し 姉妹で一部ずつもつことにしました

もちろん 表の作成は私のPC仕事になりました

3回目の遺品整理は母の着物をデジカメでラベルをつけて 
整理しながら撮影会となりました

a0084343_23444244.jpg


たとう紙にも 写真を張り付ければ 中身を覗かなくても
すぐに確認できます

着物1番と帯3の組み合わせがいいとか
リストに付け加えることも 可能です

私たちが妹に預けた着物を着たいときには 電話で
番号をいえば それを送ってもらうことも簡単です

撮影には結構時間がかかりましたが妹と二人ですれば 半分の労力でした

自宅の自分の着物も 同じように写真に撮り
リストを作ればいいのでしょうが
いつか 娘のために しておくことにしましょう~

姉はその間も前回の続きで
黙々と納戸部屋の整理をしてくれましたので
床が見えなかった部屋と あきれるようなバックの仕舞い方を
していた納戸が すっきりしました

姉妹3人で分担すれば 3倍のスピードですね~

a0084343_23471181.jpg


次回は もう一つの和ダンスの中身を確認ですが
おそらく この中の着物のほとんどは処分することになると思います

母はなんと普段着の着物や
私たちの子供のときの着物まで捨てられずに保管していました
保存状態もよかったですが もう いらないものです

まだまだ 整理しなければなりませんが・・・・次回です

平日は仕事ですので ゆっくりできる土日に 楽しみを集めています

日曜に 高校時代の友達と約2年ぶりのランチ会

久しぶりに心斎橋大丸北館(旧そごう)へ

私たちがおしゃべりばかりしているので
お料理もゆっくりでてくるので ついつい3時間も長居
そして このお値段でびっくりでした!

a0084343_02436.jpg


リタイア生活にはいった友達のご主人が グルナビクーポン利用で
安く食べれるこのお店をネットで探してくれたんだとか!

豆なご主人に感謝でした

すでに両親を見送った友達にも遺品整理のアドバイスを
もらいました

始めは未練で捨てられなくてぐずぐずしたけれど
結局は捨てるしかないということだから
思い切って 残ったものが利用できないものは
どんどん捨てた方がいいと。

写真もしかり・・・

大切な写真だけ 弟に引き継いでもらうことになりそうです

さて お腹がいっぱいになりましたので シンブラです

関西人は お店を覗きながら心斎橋商店街を
長堀から難波まで歩くのを「シンブラ」と呼びますが
今の「シンブラ」は うんと若い世代と外国人観光客のもののようです

中国語の案内アナウンスをするお店まであります

私たちがはいってみたいと思うお店も少なく心斎橋は
今は若者のストリートでした

このまま素通りも ちょっとさびしいので 法善寺横丁へ

a0084343_085815.jpg


娘の結婚祈願や 家族の健康を水かけ不動さんにお願いしておきました

高校時代からの気のあう友達4人ですので
もっと歳をとったら 認知症予防に効果があるという
麻雀しましょう!ということで またの再会を約束でした









 
[PR]
by banban0501 | 2012-09-10 10:14 | 遺品整理 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 02日
母の遺品整理 
毎日忙しく過ごしていると 1週間があっという間です

ブログ更新も なかなかままなりません

それでも記録ブログですから
忘れないように メモります

昨日は 実家へいって 母の遺品整理を姉妹3人でやりました

これで2回目です

第一回は 母が倒れた日の状態のままに放置されていた
母の部屋を 四十九日までに 整頓するために集まりました

何もかも あの日のままの母の部屋

机に残された母のメモ書き 明日することなど
忘れないようにかいてあるをみて 本当に 悲しい気分になりました

でも悲しんではいられません!

とにかく 人がはいってきても びっくりしない状態まで
3人して手分けして 片づける 片づける

三面鏡の上の母の化粧品の処分(私たちが使えるものは頂戴です)
から始まって整理棚の上に 雑然とおかれていたものも処分したり整理したりで
人がはいってびっくりしない部屋にするだけで一日かかってしまいました

第二回目の昨日は 母の納戸部屋の片づけをしました

この部屋は母の生前から とてもひどい状態で
母自身も 何があるのか わからず 放置状態でした

a0084343_12263994.jpg


とにかく 床が見える状態まで 片づけて タンスの中身の確認と
処分できるものは ゴミ袋にいれて また一日仕事でした

それでも二つの和ダンスにはいった母の着物はすぐには処分できません
(若いころは着物道楽だった母でしたが歳とともに
 袖を通すこともなくなった着物です)

これは 次回ということに・・・・ 

a0084343_1229678.jpg


母の部屋の大容量のクローゼットの上下4本のパイプには 
奥に夏物 手前に冬物と洋服類がぎゅうぎゅう詰めです

この中も処分しなければなりません!!

海外旅行へいく度に 母が購入したブランドバックの中には
つかった様子のないものも たくさんありましたが
形が やっぱり流行おくれのものだってありますから
さて どうしたものか?と思案ですが どうするかは
これも また今度・・・って感じで とにかく私たちが
すぐに使うことができそうな ものを 姉妹3人で ワイワイと相談

「あ これ 私が 前から ほしかったもの!」
「これ あなたの家に似合いそう」

などなど 捨てない方がよさそうなものは 姉妹で仲良く分配

母が 趣味でしていた 北欧絵織物 の道具類と作りかけの作品は
姉がひきとってくれ いつか 姉が完成させるといってくれました

「ねえちゃんのと違う?」と妹が見つけてきたのは
私が学生のときに 高校時代の友達と 週に一度
遊び半分で夜間に習いにいっていた 洋裁学校の製図ノート

a0084343_1239399.jpg


40年ぶりの対面です

この洋裁学校で学んだことは 役にたっているのか いないのか???

それでも 納戸部屋から私の手元に返還です

さてさて 問題は おびただしい数の写真類の整理です

父は豆に整理してアルバムとして残していますが
母の分は もう ぐちゃぐちゃです

これをどのように整理し 処分するのかが これからの悩みです

みなさんは どうされているのでしょう?

アナログ時代の写真の紙の山

数枚ずつ残してアルバムに整理し あとは ゴミとするしか
ないのでしょうか・・・

弟夫婦に迷惑をかけないようにし母の遺品整理をして
母の部屋を弟夫婦に明け渡したいと思う私たちです

それは 寂しいことですが 私たちがするしかありません

実家で独り暮らしをされている場合などは
その整理の仕方も半端じゃないですよね

これからの私たち世代の課題ですね~
[PR]
by banban0501 | 2012-09-02 14:11 | 遺品整理 | Comments(34)

・・・・TOPに戻る・・・・