好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
旅にアクシデントはつきも..
by anello63 at 00:28
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:47
思い出もあり楽しい旅行で..
by sakae2009 at 20:46
★ rabbitjump..
by banban0501 at 10:22
行きたいところ沢山あって..
by rabbitjump at 09:44
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 08:48
🎵セント..
by ♥ junjun at 22:36
★ mihayashi6..
by banban0501 at 00:14
2001.9.11・・米..
by mihayashi6 at 20:44
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 23:09
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
SEEDS OF SMI...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(115)
(75)
(74)
(51)
(38)
(25)
(25)
(23)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ニューヨークの思い出 タイム..
at 2017-12-17 09:00
ニューヨークの思い出 ウオー..
at 2017-12-13 09:00
早くも忘年会 & 誕生会
at 2017-12-10 22:27
ニューヨークの思い出 セント..
at 2017-12-09 09:00
ニューヨークの思い出 自由の女神
at 2017-12-06 11:56
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 01月 31日
兵庫県立芸術文化センター大ホール バックステージツアーに参加!
兵庫県立芸術文化センターバックステージツアーに参加しました
阪急電車の西宮北口から3分 一般の入り口は 1Fからと2Fから
a0084343_14311036.jpg

ツアー参加者は 警備室のある関係者入り口から はいります

チェックをうけた後 大きなエレベーターで5F
ここには 楽団員の練習室とライブラリーが
a0084343_16541285.jpg

その後は 関係者入り口からホールの4Fロビーへでて
KOBELCO(コベルコ)という名前のついた大ホールへ

このツアーには クラッシックコンサートや 
時には 公演の練習風景を見学というのがついています

この日は
芸術文化センター専属のオーケストラである
「PAC(Perfoming Arts Center)オーケストラ」が行う
青少年芸術体験事業「わくわくオーケストラ教室」を4Fバルコニー席から鑑賞

この芸術センターの芸術総監督は佐渡裕さんで
彼は子どもたちへの関心と情熱が非常に高い方で
彼の発想が基となって兵庫県教育委員会の青少年芸術体験事業
「わくわくオーケストラ教室」というものが行われています

兵庫県下の公立中学のすべての一年生(私立学校も希望により)が対象で
一年間に数回に分けて実施だそうです

1時間のコンサートの前半は 子供たちもどこかで聞いたことのある
スッペの「軽騎兵」
そして チャイコフスキーの「白鳥の湖」から3曲
楽器紹介があって それぞれの楽器の特徴を表すフレーズを演奏
後半は この後演奏される スメタナの「モルダウ」のメインテーマを
モダウ河の上流の水の流れをフルートとピッコロ
途中の村々のお祭りの様子 雄大な下流への流れを写真と楽器で
紹介しながら それぞれのフレーズを短く演奏したあと 
全部の演奏を初めてくれましたので イメージを
ふくらませて この曲を楽しめるように工夫してくれていました

最後には バーンスタインの新作オペラ キャンディードの
テーマの演奏まであって現代交響曲も披露してくださいました

やっぱり生の演奏はすごい CDとは 聞ける音が違います

生のオーケストラを聞くだけでなく 楽器の紹介 楽曲の楽しみ方
拍手をするタイミングなどなど指揮者・司会者・演奏者がオーケストラの楽しさを
子供たちに教えてあげたいとういう思いを感じることのできるコンサートでした

この日参加の子供たちもお行儀よくコンサートを楽しんでいました
引率される先生方も大変です
でも いい経験ができて ホント 素晴らしいと思いました
a0084343_14335383.jpg

1時間のコンサートを聞いたあと ツアーが再開

この建物は建設当時からバックツアーを意識し
廊下には 建物を理解しやすい工夫がされています
a0084343_143423100.jpg

まずは 地下の奈落へ
まるで 物置のようで舞台には必要なもので 普段使わないものが置いてあります
せり上がり装置もありました

宝塚の奈落には たくさんのせり上がり装置があるそうですが
ここは 一つだけで ピアノなどを舞台にあげる時に使うそうです
a0084343_1434528.jpg

そして奈落の上 つまり舞台の裏の見学 これこそ バックステージです

1Fから バックステージにはいったとたん 
その大きな空間に圧倒されてしまいました

想像をはるかに超えた大空間でした

係の人から 説明をうけていると この日の
わくわくコンサートで 指揮棒をふっていた 
コンダクターの岩村力さんが 普段着で登場されました

そして 参加者さんたちに 「わくわくコンサート」のお話や
オーケストラの練習の仕方や指揮者活動のエピソードなども話してくださり
とても楽しい時間になりました
a0084343_1655471.jpg

この舞台では クラシックコンサートだけでなく
バレエやオペラの公演もありますから その舞台に応じて舞台を広げたり
どんなこともできるように工夫されているのに 驚くばかりです 
a0084343_14353444.jpg

コンサートも聞け
普通はみることもできない バックステージをみ
舞台から客席をみるとこもできて このツアー参加費は 500円

そうそう この芸術センターでは ワンコイン(500円)コンサートという
平日の昼間 1時間のクラシックコンサートが開催されていて
2000席がいつも 満席状態だそうです

岩村さんは
「平日の昼間しか 動けない人も たくさんいて
その時間にコンサートを開催した その発想が素晴らしい」と
お話されていました

私も 是非 参加したいな~と思いました

いくら立派な建物を作っても それを 有効活用しなければ
税金の無駄使いになります

4年前にできたこの芸術センター 専属のオーケストラをもち
独自の活動をして 地域に貢献しているようです

こらからはどの自治体も このセンターのように
いろんな発想をしていかないといけないってことですね
[PR]
by banban0501 | 2010-01-31 00:03 | 観劇 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 01月 24日
ホームパーティのおもてなし料理(ベトナム風)
先日我が家で友達を招いて 5人でホームパーティをしました
このお友達とは それぞれのお宅に2,3か月ごとに順にお邪魔して
手作りのランチで ホームパーティをして もう 20年のお付き合いです

なんどか我が家でも開催しましたが 毎回メニューに少し悩みます

でも このメンバーの家で 新しいメニューを教えてもらい
我が家の定番となったお料理もたくさんあります

さて 今回は 何?にしようかと悩んだ末 他の友達にヒントをもらった
ベトナム料理もどきのランチにすることにしました

以前いったベトナムのお料理や旅行のことも思い出しながら楽しんで用意!!

ベトナム風のお料理 英語でいうと Suedo-Vietnam food です

まずは ベトナムらしく フォー(phở)です

フォーというのは 米粉で作る平たい麺です
made from rice flour

近くのスーパでは 売っていませんので デパートの食品売り場へいきましたら
スープまでついている 乾燥フォー(dried pho)がありました

でも スープも作ることに!

玉ねぎ(onion )生姜( ginger)大根( Japanese radish)鶏肉( chicken)をカットして
水をいれたお鍋で 1時間 弱火で煮ます

弱火でコトコト煮るのは simmer で 強火で煮るのは boil だそうで・・・
a0084343_1958113.jpg

別のお鍋に濾してスープをとりました
英語でいうと drain them with a net over another pot です
これに セットになっていた スープの素をたして 塩・胡椒で自分の好みに味に
add solt and pepper to your tasteって感じです

乾燥したフォーは30分水につけて 柔らかくして 1分だけ熱湯で湯がきます
すると 随分柔らかくなりますので 食べるときに
モヤシと一緒にスープにいれて 熱くあたためて ねぎとダシをとった時の鶏肉をいれて
いただきますが 好みで チリソースを加えるとさらに美味しいです
a0084343_19584714.jpg

続いては バインセオという名前の ベトナムのお好み焼き風の食べ物です
野菜を炒めたあとに 生地を流しいれて 蓋をして蒸し焼きにし
一口大に切り分けてサラダ菜などに包んでチリソースなどをつけていただくお料理です
a0084343_19593253.jpg

つぎは ベトナム料理の定番の生春巻きです
まずは 中にいれる具の準備

定番はボイルした海老(shrimp)豚肉(pork)とモヤシ(bean-sprout)
春雨(bean-starch vermicelli)です
豚肉は酒を少しいれた湯で湯がいて ナンプラーで味付けしますが
ナンプラーはニュクナムと呼ばれたりするものと同じで これは魚醤です
なので今回は秋田のしょっつるで代用で しっかり味がつきました
そしてニラ(chinese chive)も入れました

揚げ春巻きもつくりますので その具も準備
これは 普通の春巻きの具と同じにし豚ミンチを主にしました
ベトナムで食べた揚げ春巻きも中身はミンチで 形が小さいものでしたが
小さなライスペーパーがありませんでしたので 大きなものを作りカットです

生春巻きも揚げ春巻きもベトナムではどこのレストランにはいってもでてきたお料理です
a0084343_200563.jpg

生春巻きは具の用意をしたら それらをライスペーパーで巻くだけです
put them on a rice paper and roll them ですが・・・・
この ライスペーパーの扱いが ちょっと難しかった
It was difficult to treat the rice paper
ライスペーパーを一枚ずつフライパンにはったぬるま湯に浸したあと
soak each rice paper in a fry pan
くっつかないように一枚ずつ ラップをかぶせなければいけません
I have to wrap each rice paper with plastic wrap
so they don't stick to each other

そして手早く具材をまきこんでまたラップをしないと
すぐに乾燥して ライスペーパーが堅くなって大変です

まとめてライスペーパーを湿らせるよりも 一枚湿らせたら
その一枚に 具材を巻いてしまう do it one by one  の方が いいようです
a0084343_2005935.jpg

大葉(perilla leaf)かサニーレタスを
ベースに具を並べて巻きますが エビだけは 少しずらして巻くと
巻き終わったあとエビが見えて綺麗です
 
食べる時には ねりゴマで作ったタレとスイートチリソースをつけていただきます

ガレットにも再挑戦
前回生地の濃度が濃かったので 今回は水分の量を増やし
そば粉の割合も増やしてみました
a0084343_20264320.jpg

詳しい焼き方 作り方は 前回のガレット作りと同じですが
今回は フライパンの直径も小さいくし トッピングの卵を入れるのもやめたので
お腹に負担にならない ちょっといい量のガレットになりました

他にも 鶏もも肉のから揚げと八宝菜をつくりました
本当は 空芯菜(クウチンサイ)のシンプルな油いためをつくりたかったですが
空芯菜が入手できず ホント 残念 
ベトナムでも中国でもタイでも どこで食べても空芯菜はめちゃくちゃ美味しい
a0084343_2025629.jpg

テーブルセッティングはこのような感じです
a0084343_2033616.jpg

このメンバーと 旅行積立をして北海道や伊勢そして香港にもいきました
前回の旅行から 積立金も随分たまりましたので
4月にタイへいきたいとおもっていたのですが その時期はタイは雨季で暑いようですので
秋にいくことになりました

楽しみです!!

でも あまりに先が長いので その前に お花見旅行をする計画も~

さてさて このホームパーティで これまで お料理だけでなく
主婦としても 子育て 家事のやり方などなど情報交換して
いろいろ勉強したように思います

20年 続いたホームパーティ これからも大切にしたい長いお付き合いです

なお 英語の部分は
このホームパーティの話を英会話のレッスンでお話して
先生に教えてもらった言い方です

お料理の説明を英語でするのは難しですね~
先生も「ぼくはシェフじゃないから なんといったらいいのかな・・・」と悩まれました
[PR]
by banban0501 | 2010-01-24 08:05 | 料理・食べ物の話 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 01月 17日
アーバンライフ体験
私の友達に大阪中之島あたりの
高層マンションでアーバンライフをしている人がいます

歩いてヨドバシカメラや阪神・阪急へお買い物って生活です

なんともうらやましい・・・・

先日 梅田で その友達も含めて7人集まって新年会をしました
a0084343_1538617.jpg

その帰り 友達のそのアーバンライフを見に行こうと みんなで
ブラブラ歩いて 彼女のお家にお邪魔しました

そして 彼女はみんなのために 同じマンションのゲストルームを予約してくれて
いましたので 二次会は そのお部屋ですることになりました

最近のマンションには
住民の家族や友達が利用できるように
住民の家とは別に同じ建物にゲストルームという設備があるのですね

もちろん無料ではありませんが 
ビジネスホテルに泊まる料金の
2分の1~3分の1程度の料金で利用できるそうです

高層マンションの上にあるゲストルームからの夜景です
a0084343_154044.jpg

この日のゲストルームは なんとスイートルームでしたので
同じようなお部屋をホテルを利用したらばいったいいくら?なんて思うと
もったいなくて お泊りさせてもらうことに~

下の写真をみるとわかりますが
超高層ビル群をなす大阪・梅田ですが このあたりは
伊丹空港の進入路となっているため高さが200メートルを
超えるビルは実は1棟もありません

空中庭園展望台で有名な「梅田スカイビル」の高さは173メートル
2010年内部が完成予定の阪急百貨店上部の「梅田阪急ビル」は187メートル
そして一番高いのは「ハービスOSAKA」の190メートルです
あとは 最近では友達の家のようなノッポな高層マンションがあちらこちらに
ありますが それも 200メートル以下です
200メートル以上のビルが林立する東京とは 風景が違います

a0084343_15393210.jpg

家に帰る人 泊まる人と別れましたが 私はお泊り組

にわか アーバンライフ体験です

綺麗な夜景はそっちのけで お酒を飲んで また食べて
遅くまで 女のおしゃべりして 豪華なバスタブに浸かり真夜中4時に就寝

翌朝は ゆっくり 起きて 見下ろす 都会のビル 遠くには大阪湾もみえました

一応チェックアウト時間もありましたので
後は 友達のお家へお邪魔して 遅いブランチを御馳走になって
お昼すぎまで滞在させてもらいました
a0084343_15422662.jpg


高層マンションでの アーバンライフ

廊下はホテルのようだし 受付嬢までいる

セキュリティは厳しく 外部のものは住民と一緒じゃないと
絶対に入ることができません

エレベーターも キーがないと利用できないどころか
自分の部屋のあるフロアでしか 降りることができないのです
住民といえども 違うフロアには立ち入れない

業者も別入り口ときまっています

こういう高層マンションができると 近くにはスーパーもできるから
生活にも不自由しないようです

どんな住人さんたちが このアーバンライフをするのかしら?と
非常に興味がわきますが 1Fのエレベーターホールで出会う人は
若い人や 小さな子供さんもいましたので ちょっと不思議な気持ちになりました

大阪の一等地には ここ数年 低層のビジネスビルを取り壊して
新たに高層マンションに変える建設ラッシュが続いていて
新聞にも 分譲広告を よくみかけます

子育てのために郊外の広い一戸建てを買い 子育てが終われば
自宅を売って アーバンライフを楽しむために移ってくる話もよくききます

老後・・・・

郊外で 緑に囲まれて 花や野菜を育てて のんびり暮らす生活スタイル
便利な都会で映画や観劇・お買い物のアーバンライフスタイル

どちらにも 憧れますが お金がないとアーバンスタイルはどうやら無理

家から自転車で最寄り駅まで10分
駅から 梅田へ10分という 中途半端に便利だけど
まわりには 緑もないって所に住んでいる私にとって
これから アーバンライフをするお金もありませんので
いい経験ができて よかったです
[PR]
by banban0501 | 2010-01-17 08:28 | 日々の記録・雑感 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 01月 10日
西宮神社 開門神事福男競争に参加!
さて さて お正月が終われば 戎さんです

今年は 商売繁盛を願って お参りする人もいつもより多い上に
3連休とも重なって すごい人出が予想された中
孫ちゃんと息子とお嫁さんの弟さんが 西宮神社の 開門神事に参加するというので
私も のこのこついていきました

息子は以前 この神事ではしったこともあり こけて膝を怪我して
かえってきたことがありましたので 今回は孫も参加するというので
心配でついていきましたが 楽しい思い出になりました

詳しい この神事のことは以前ブログにアップしたことがありますので
だれもいない 神社の様子を ここ をクリックしてごらんください
コースも紹介してありますが全力疾走したら ホント 危ないです

なのに孫ちゃんが どうしてもtryしたいといいますので
前日から 我が家に泊まり込み 朝 4時におきて 5時前に家をでました

そんな時間に電車は動いていませんので 夫がアッシー君です

国道43号線沿いにある神社の前でおり 大門のある通りへいくと
大門の前はこの状態
a0084343_10474253.jpg

前もって 調べたら 12時から1500名にかぎって並ぶ順をきめるくじをひくと
西宮戎のHPに案内がありましたが これは 私たちには無理
参加することに意味があるってことで 到着が5時10分

屋台の並ぶ 神社外の道路に もうすでに沢山の人が並んでいましたが
6時の開門までに 私たちの後ろには もっとすごい列ができていました

並ぶ人の数をカウントしているおまわりさんの姿も
警察発表 6000人だったそうです

私たちは おそらく 1500人~2000人あたりの位置かな?
これなら 全力疾走などできませんから 安全です

ようやく6時 最初のグループは もう本殿に到着したであろうぐらいの時間に
ようやく 大門へこれました
a0084343_10543790.jpg

それでも 参道一杯の人の流れの中を 一生懸命に孫ちゃんは走りました

到着したときには 「福男!」の掛け声と歓声が聞こえますが
本殿のおさい銭箱には なかなか到着できません

ようやく一息ついて 神社の中をみると 福男さんが 取材をうけていました
a0084343_10585161.jpg

私たちも記念撮影
a0084343_10592986.jpg

満面の笑みの孫ちゃんです

帰るとき走ったコースを逆にあるいたのですが
彼が 「ぼくこんなところ走ったんか!」といったので 大笑い

彼の背丈では 走っているときには きっと なんにも見えなかったんでしょうね!

そして 
「もっと 大きくなったら 絶対に 12時のくじから 頑張るわ」って。

ちなみに今年の一番福の男性は
去年は くじに外れて いいポジションではなかったそうですが
今年は 2番を引いて ベストだったってインタビューにこたえていましたから
運と実力が なければ 福男には なれませんね~

最後の関門の本殿前の木にみえる橋は実は畳に滑り止めの木をよこに渡して
あるそうで 全力疾走したら すべりやすいのです
だから どんなことも最後まで気をぬかずにがんばらないと目的は果たせないって
教訓かもしれません

余談になりますが 6年前に息子が やはりこの開門神事に参加したのですが
そのときは 車の規制もなく 5時にいって 門から 3mの位置でスタートしたのだそうです
それが マスコミで取り上げられるイベントとなって 様変わりしてしまいました

それでも 参加することが 楽しいって思えたのも 孫ちゃんのtryのおかげです!
a0084343_1117657.jpg

参加した人には 記念のストラップが
無料で5000個配られましたので 私もゲットしてきました

昔は紙にかいてあったものだそうですが ストラップの方が気がきいています

さっそく携帯につけてみて なんだか うれしい!気分です

おさい銭を弾んで? 今年 一年の福を 願ってきました~
[PR]
by banban0501 | 2010-01-10 11:18 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2010年 01月 02日
我が家のお正月
あけましておめでとうございます

今年もよろしく!!

暮れの30日と31日 私はお節作りに励みますが
今年は 娘も手伝ってくれましたのでおお助かり

彼女に二品お任せです
a0084343_2233828.jpg

毎年恒例の我が家のお節料理は こんな感じで完成しました
黒豆以外は すべて手作り 今年は ごまめがパリッと仕上がり満足
失敗することもなくなり 私もベテランになったかもです
a0084343_22344189.jpg

あけて2010年元旦は これも恒例の初詣兼墓参りです
東海林太郎さんの歌に歌われ 人形浄瑠璃や落語の演目にもなっている野崎参りで有名な
野崎観音(慈眼寺)の初詣の人出はここ数年でも一番多かったように思いました
a0084343_2241895.jpg

以前この近くに住んでいましたので ご縁のあるお寺にもごあいさつにいくのですが
今年は こんなものをいただきました
a0084343_22444051.jpg

住職さんが 長寿で有名な徳之島の泉重千代さんの
長生きの秘訣を紹介してくださったものです

120歳の天寿をまっとうされた方が 新聞社のインタビューをうけて
お話になったものを まとめたものだそうです

あけて2日は お節料理を食べきるために 朝はこんな食事を
毎年とることにしています
今年は 美味しいお酒を楽しめてラッキーでした
a0084343_2247087.jpg

ほろ酔い気分で 梅田までいき 少し買い物
ヨドバシカメラも 人がいっぱい

でもレジの列も 福袋を手にする人の数も 去年よりは少ないように思ったのですが・・・

今年の景気はどうなでしょうか?

デパートの売上低迷のなか 大阪駅周辺はデパートの増床のための
建設ラッシュです  

大阪駅周辺はどこもかしこも工事ばかりです
2012年には すっかり様変わりとなることでしょう
a0084343_22501891.jpg

さてさて 今年 景気は上向くのでしょうか?

日本が もっと元気になる いい年になってほしい
そして 私自身も
マイペースで ちょっとずつ前進していけたらな・・・と願っています
[PR]
by banban0501 | 2010-01-02 22:50 | 日々の記録・雑感 | Comments(23)

・・・・TOPに戻る・・・・