好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 23:00
こんばんは ご主人様の..
by semineo at 22:49
★ anello63 ★..
by banban0501 at 21:32
★ junjun-88 ..
by banban0501 at 21:30
旅行は計画を立てている時..
by anello63 at 15:21
🎵美術館..
by junjun-88 at 15:03
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 16:41
我が家も昨日主人に付き合..
by sakae2009 at 16:01
★ salam2002 ..
by banban0501 at 06:51
こんばんは。 私も少し..
by salam2002 at 23:54
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
(89)
(62)
(42)
(37)
(37)
(24)
(21)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
名古屋 二日目
at 2017-03-26 22:17
名古屋へ 1日目
at 2017-03-25 19:52
旅行相談 & 紫陽花 & お..
at 2017-03-19 18:23
競技会 & ちょっと工夫で 
at 2017-03-12 22:43
オフ会 & 同窓会 & ひな..
at 2017-03-05 21:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:台湾旅行 再訪( 5 )

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 19日
台湾旅行(四日目)台北101&忠烈祠&帰国&お土産
台風一過の町を散歩した翌日は もう帰国の日です

朝からテレビは台湾中部の洪水の模様を伝えて・・・
a0084343_10340749.jpg
上のニュースの男性 自力では動けず 
川のようになった道路にロープをはってもらい
救助隊員の助けをかりて救出されていましたよ

3連泊最後の朝食です

3連ちゃんで 食べたラーメン はまりましたね~
a0084343_10341101.jpg
5時発予定の帰国便のホテルお迎えは 午後2時20分
コンシェルジェさんに12時のチェックアウトを
2時にサービスで変更してもらえたので荷物はお部屋に置いたまま お出かけです

目的地は 衛兵交代式が名物の忠烈祠

地下鉄でいけま~す

台北の観光地は 地下鉄(MRT)とタクシーの組み合わせでいけますよ

タクシー料金も安い(だいたい10分のっても500円)

その前に

ホテル前のJTBラウンジへよって 飛行機がでるかどうか確認です

ラウンジに入ると 朝8時というのに すごい人です ざっと20人

はじめは 観光案内かとおもったのですが
みなさん 飛行機の便を取るために 来ておられるのです

私たちも 予定の飛行機が飛ばなかったら 
観光どころでなくなり この中に入らなければいけなったってことです!!

遅れがありますが 出発しますって~

よかった~~~とおもい 最後まで観光するぞ!!
a0084343_10341532.jpg
便利なMRT淡水信義線の圓山駅下車
a0084343_10341979.jpg
駅前のタクシー乗り場へ

10分で到着でしたので まだ8時半 先着の観光客はまだ一人だけ!
a0084343_10342313.jpg

上の写真のお堂の前で 作業員さんが 枝の掃除でした

樹木の掃除に時間がかかっているから 
8時40分にオープン予定だったが9時になるとガードマンがいうのでまっていると
どんどん 観光バスが到着で ようやく9時の衛兵交代式が始まったのですが・・・

なんと 入り口の二人の衛兵の交代式のみの短縮版でした~
a0084343_10343102.jpg
雨の日は こうなると わかっているガイドは この門の前に観光客を
並ばせていましたが 私たちには わかりませんから・・・

前回の訪問を思い出して 交代式が行われるであろう
広場の真ん中近くへいった私たちは 結果 遠くからみることに~

通常は 広場中央で行われる30分の交代式が門の中で
たった10分で終了でした(笑)

あら~ もう終わり??雨だと兵隊さんは働かないの??

気をとりなおして 台湾の靖国神社のような 忠烈祠を見学です

今までの紛争や戦争で亡くなられた烈士たちの位牌を祀ってあるのです
a0084343_10343625.jpg
タクシーはどんどんきますので 乗り込んで再び駅へ
a0084343_10344251.jpg
上の写真の重機は 大きな枝もどんどん粉砕して飲み込む優れものでした

圓山駅から 再び台北101駅へ

電車の大勢の若たちも下車

彼らは アニメキャラの大きな紙袋をもっていました 
a0084343_13320097.jpg
どうやら 台北101は 世界貿易センターともなっていますので
コミケ(コミックマーケット)が開催されているみたい

こういう風景は日本と同じ!!

さて 

前回いった台北101でしたが 知らなかったことが 一つ

5Fの展望チケット売り場の表示でわかった
500台湾ドルと1000台湾ドルのチケットがあること

500$で購入のチケットは エレベーターへ並ぶ時間を指定されます
私たちは 30分後の11時でした
それから さらに 行列をつくりますので またまた20分待ち
a0084343_10344879.jpg
このすべての待ち時間を1000$チケットにすれば 解消なのですよね~

タイム イズ マネー チケットでした(笑)

a0084343_10345171.jpg
前に上ったとき より 窓ガラスが綺麗でよく見えました

これって 台風のお蔭でしょうか?

上の写真の 揺れを吸収するダンパーが 朝のニュース映像で
50センチも大きく揺れていたことを
思い出して 台風のすごさを改めて感じたのでした
a0084343_10345544.jpg
下りエレベータは 5F行と1F行に分かれますが 大した待ち時間ではなかったのも
台風一過の後で 観光客もすくなかったせいかもで~す

ここでランチを食べようと思い うろうろしていたら 1F正面ロビーへでました
a0084343_10345804.jpg
行きたかった86Fのレストランは 満席でアウトでした

それに もう帰らないといけないな・・・
a0084343_10350128.jpg
そのころには 大型観光バスがどんどんと・・・きっとどこも混みだすな

早く帰ったほうがよいと判断で 宿泊ホテル前の麺のお店でランチを~
a0084343_10350443.jpg
これが 美味しかったのです!!

実は おはよう台北ツアーに参加のときに ガイドさんから勧められていました

大正解!!でした~

お腹もいっぱいになったので ホテルのお部屋へもどり ちょっと休憩して
2時にチェックアウトして お迎えを待ちます

帰りもサルーンカー 今度はちゃんと空港までの1時間 
ゆったりした気持ちで豪華な車内を楽しみました

座り心地が違った!!です

a0084343_10351792.jpg
搭乗手続きも 機械ですが 係員がいて お任せで できました

でも この後から 空港大混乱 6時間フライト遅れ と 
続く今回の旅の締めくくりとなりました

台風のために 太魯閣渓谷ツアー中止 九扮にも行けなかった旅でしたが

でもね~

遅れても 飛行機は出たし

観光できなかったのは 3日目の午前中だけだし

夫は初めての場所 私には2度目の場所でも 新しい発見もあったし

まぁ いいんじゃないでしょうか!!

だから ディール先生に 7割の満足と答えたのでした~

今回のお土産は~デパートと故宮博物院でゲット
a0084343_10353748.jpg
ツアーでいく土産物店のものよりハイクオリティでしたね~

種類はこれだけですが 数個ずつかっておきました

自分のお気に入りは これです
a0084343_10354077.jpg
やっぱり 翆玉白菜 ですね~

前回台北を訪れたときに 裏道を歩きたいと思ったのも実行しておきました

台北の町って 日本ととてもよく似ています
a0084343_10354428.jpg
上海の裏町のような雑然とした感じがなくて 落ち着いていました

自由プランだからこそ こういう寄り道も可能でした

次回も そういう旅をしたいものですが・・・

これは 一つの都市に滞在しての観光だから可能なことで
あちこちの都市を訪れたいヨーロッパ旅行では 非常に難しい

個人では 移動が大変です

そして 飛行機も
ダイレクト便なら 安心ですが 乗り換えがあるときは 便が遅れたら
個人旅行は リスキーです

来年は どこへ?と 思いながら 月曜から また仕事生活 

旅はこころのビタミン剤 

ブログで記録で いつでも ビタミン補給できますね!

ながながと おつきあい 感謝です
a0084343_12214275.jpg





[PR]
by banban0501 | 2015-08-19 01:01 | 台湾旅行 再訪 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 17日
台湾旅行(三日目)台風一過 お散歩 台北駅周辺
明け方三時半に台湾中部に上陸した非常に大型の台風13号でしたが
一夜あけても 台湾北部の台北はまだ暴風雨圏内でした

ゆっくり起きて朝食を食べ
a0084343_16011583.jpg
ホテルの玄関から 外の様子を確認
a0084343_16011968.jpg
11Fのコンシェルジェデスクにいき情報収集

官公庁 学校 商店 みなクローズ

228公園は 倒木が多くて 今日はクローズ

故宮博物院も今日はクローズだと聞いて 昨日いっておいてよかった!!

でも 午後2時からデパートは開くし 台北101もオープンという
それまでの過ごし方として ホテルのフィットネスジムが使えますと

ならば 一汗かきにいきましょう~
a0084343_16012317.jpg
でも 20分も運動したら もう いやになって・・・

ホテル近くのセブンイレブンで調達したサンドイッチやお蕎麦などでお部屋でランチ
a0084343_16012665.jpg
日本のBS放送などみて 雨も小雨になり風も収まったので
2時にホテルをでて歩きはじめると
a0084343_16013044.jpg
倒れた木をよけて 人も車も動きだしました

ホテルから歩いて10分ぐらいの三越デパートへ
a0084343_16013487.jpg
三越は1号館から3号館までありますが 一号館の地下の食品売り場へ

日本のデパ地下と同じで 美味しそうなケーキショップとか いろいろ

お目当ては ドライフルーツを買うことです
(お土産用と自宅でつくるフルーツ酢用)

三越横のMRT中山駅から地下鉄で 台北101駅へ移動
a0084343_16013750.jpg
電車も初めはすいていましたが 101駅へ近づくと どんどん乗客が増えました

でも・・・クローズでした

私を含め みなさん まちがった情報でやってきたってことです
a0084343_16212538.jpg
ならば・・・

東京駅をみたいな みたいな感じで 地下鉄一本でいける台北駅へ
a0084343_16014180.jpg
台北駅は線路とホームはすべて地下ですので駅舎の上は商業施設とかで
1F奥だけが改札と電光掲示版があって駅だと感じます

でもその電光表示板は すべて 無表示(発着案内無し)です

スーツケースをもった人が 中央広場で座り込み 列車の再開をまっていました
a0084343_16014484.jpg
こういうとき地下鉄は動くから ありがたいですよね

地図をみたらわかりますが 駅の回りは線路がない普通の町並み
a0084343_16014851.jpg
再び地下へもぐって 台北駅近くにあるというガイドブックにあった建物を目指します

地上にでたら すぐに見えてきました

戦前は台湾北部を統括する「台北州廳舍」
戦後は台湾の国家機関 公務員を監督 調査する最高機関「監察院」の庁舎です
a0084343_16015184.jpg
いいな~ 私は こういう建物をみるのが好きです!!

a0084343_16015538.jpg
日本統治時代の名残を感じるレトロな建物ですね

この監察院がある通りは 東京でいえば 霞が関でしょうか?
その他の 政府庁舎が 点在しています
a0084343_16020068.jpg
だからなのか いち早く 倒木の撤去作業が始まっていました
a0084343_16020592.jpg
地図で確認したら昨日の朝いった228公園も 近くなので 
台北駅には 戻らず この通りをまっすぐ進むことに

日本統治時代の建物が 二つみえてきました
a0084343_16020936.jpg
228公園は 台北賓館の目の前でした

ということは 地下鉄の駅があるはず・・・

途中で見つけたのは
a0084343_16021380.jpg
親子連れのお父さん わざわざ 倒木の間へ~

もちろん 私は 歩道をさけて車道へでましたよ

この木の向うに台大病院駅がありました

ところで 

MRTの駅で必ず見かける このお店は お寿司屋さんです
a0084343_16021602.jpg
みたら もう頭の中は寿司モードです

一つ10台湾ドル(40円)安いよね~

今夜の夕食は これに決定!!

夕べの 超豪華ディナーとは 大違いですが
これで 夕べなんだか贅沢しすぎた・・と思った気持ちが
イーブンになった気がした 貧乏性の私です
a0084343_16021949.jpg
テレビをみながら ビールを飲んで おかきをつまみ

美味しいお寿司とカップラーメンに満足でした(笑)

日本の食べ物が やっぱり美味しい~

夜は もう一度コンシェルジェデスクにいって
明日の予定を相談し チェックアウト12時までだったのを
午後2時までにサービスで変更してもらいました

明日のチェックアウトがスムーズに行くように
荷造りも済ませ 2時20分のお迎えに 備えました

明日の予定も立て ギリギリまで台北を楽しむつもり

そして

明日 無事に飛行機がでれば OKという気持ちで就寝でした

台風一過で 緑多い台北市内は そのせいで大変な状態になっていましたが
それは それで 旅の思い出となりました

しかし

この日 飛行機がでなかったために 
大変な目にあった観光客をみたお話は次回です

a0084343_18373056.jpg



[PR]
by banban0501 | 2015-08-17 01:10 | 台湾旅行 再訪 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 15日
台湾旅行(二日目)228公園&故宮博物院&豪華ディナー
夜には台風13号の暴雨風域にはいるというので
ちょっと心配しながら 3連泊初日の朝食です
a0084343_14390896.jpg
お隣の女性グループは宝塚のお話をされていたので きっと
日本から 公演を見に来られた塚ファンなのだな・・と思いながら 
私は 和食パターンと洋食パターンを完食です
a0084343_14391201.jpg
JTBの 自遊自在プランは ホテルが選べるのですが ホテル前にJTBラウンジが
あるというので アンバサダーホテル台北にしました

きっとなにかと便利だろうとおもったからです

ここに朝9時 集合のミニツアーに参加です

ルックJTBの旅利用なら無料で参加できる「おはよう台北」ツアー

ガイドさんに地下鉄の乗り方を
教えてもらいながら 2駅先の 228公園を散歩というミニツアー
a0084343_14392037.jpg
200台湾ドル(1ドル≒4円 前回は3円でした)の地下鉄カードつきです

しかも 2駅先の料金(25台湾ドル)の20ドル分はJTBが払ってくれ
5ドルの乗り越し料金の精算の仕方を教えてくれるというおまけつき

JTBラウンジに集合しているのは私たちともう一組のご夫婦だけ~
a0084343_14392592.jpg
台大病院駅下車で出口をでると もう228公園です
a0084343_14393964.jpg
228公園というのは 1947年2月28日に この公園近くで起こった暴動の犠牲者を
悼み この事件を風化させないために作られた公園だそうです

長い日本統治が終わり 中国本土からきた外省人と
台湾にもとから住んでいた本省人との間で
文化や言葉の違いから差別をうけた人たちの不満が爆発して
ある事件に発展した台湾では 重要な出来事を忘れないための公園です

でも 慰霊のモニュメントがありはしますが 都会の中のオアシス的存在の公園です
a0084343_14395364.jpg
公園をでると 遠くには もと台湾総督府もみえます

中の参観は 3日前からの予約が必要とガイドさんが 教えてくれました

この公園から台北駅も近いので いきますか?と聞かれましたが
私たちも もう一組のご夫婦も 地下鉄でこのまま 士林駅までいって
故宮博物院にいくことにしました

目的地が同じですので タクシーもご一緒しましたら
長野から こられたとのこと

台風シーズンに なぜに台湾と友達に言われたわ~
なんて おしゃべりもしながら10分で到着で 博物院の門の前で お別れでした

a0084343_14400013.jpg
日本語音声ガイドは 100台湾ドルで借りれます

でも 3000台湾ドルの補償金をと
ボードに書いてあってびっくりでしたが
パスポートをもっていれば それはいりませんでした

そのかわり 返却するまで パスポートを預けないといけません

前回はツアーで 訪問でしたので1Fのロビーで団体用のイアフォンを渡されました

ツアーのガイドさんの声を聴くためだけのイアフォンです

今回は 端末に表示される 展示室や展示物をチェックしながら
自分の気になる展示物をじっくり聴くことも可能です

たくさんの所蔵品の中から 選りすぐりの展示物ばかりが
端末に表示されていますので その写真をみながら確認できます

なので じっくりと展示室を順にみていくことに・・・

そんな中 ずっと行列ができている 展示室があります

もちろん あのヒスイの白菜と お肉の展示室です

その列が短くなったら 並ぼうとおもっていたのですが 長くなる一方です

お腹も空いてきましたので 手にハンコを押してもらって いったんでて
レストラン棟の地下で ランチをすることに~
a0084343_14401195.jpg
レストランをでると 雨がザーと降ってきたと思うと また止んだり・・・

黒い雲も 見えて 風も強くなって いよいよ台風接近の様子です

でも テラスからの眺めは 気持ちいい~
a0084343_14400711.jpg
お腹いっぱいになって 展示物めぐり 

清朝最後の皇帝 薄儀は紫禁城から追い出されましたが
それまでの 長い中国の歴代の皇帝が紫禁城に集めていたこれらのコレクションが
蒋介石によって台湾へ運ばれ 
今 ここで私たちが目の前でみることが可能だと思うと
時間をかけて 大切にみていきたいと思うのは当然です

今から8000年も前の 新石器時代からのコレクション

美しい貴重な石を 玉として 祭礼に用いたり 
装飾品として細工を施す人類の
美へ探究が こんな古くからあったというのは 感動です

青銅器時代になると装飾の技術はさらに進み 
泰 漢 の時代になると精巧の極みです

この時代から清にかけての 陶磁器の素晴らしさ
音声ガイドは見るべきポイントを説明してくれますから
よけいに感動です

そして 清の時代に作られた有名な「翆玉白菜」

しかし この展示室への列が 午後になっても どんどん長くなります

白菜以外をほとんどみましたので あきらめて列に30分並びました

前回の展覧の仕方は列を作る方式ではありませんでしたので どんどん団体の人が
展示室にはいり 白菜のガラスケースを取り囲んでいました

ガイドが話す声だけでなく それぞれが大声で話す中国語に
頭がいたくなるし

いくらまっても ケースの前には たどりつけず しかたなく 遠くから
人の隙間からみて 終わりでした

しかし 今回は 入り口で係り員が 20人づつ部屋へいれるやり方です

入ったら 清の「肉形石」と「翆玉白菜」のケースの回りを一人づつ順に
ぐるりと回ることができましたので 間近にみれて しかも 静かです
 
「翆玉白菜」の キリギリスも イナゴも 確認できました

これだけ たっぷりと みれたら満足でした

しかし です

さまざまな故宮博物院めぐりのツアーの歌い文句

「たっぷり2時間見学」では まったく時間が足らないのでは?

列に30分 お土産を買うのに10分~20分 残りの時間で何がみれる???

前回のツアーでこりたので 今回の最大の目的 故宮見学を
充分にとるために 選んだ 自遊自在プランは やっぱり大正解でした

なんと11時にはいって でてきたら4時でした(笑)5時間滞在

九扮のツアーに参加だったら 3時にはでなければいけない所でしたから
怪我の功名ともいえます

帰りも士林駅までタクシーで戻り 次いでに一駅だけのって士林夜市を見学です
士林駅より 剣澤駅の方が 市場にちかいのです

前回も 少しだけ士林夜市 へでかけましたが
その時には なかったと思われる地下道から~
a0084343_14401895.jpg
士林夜市というぐらいですから 夜が一番賑やかなようですが
時間の早いことと 台風接近で 人が少ないな・・・
a0084343_14402223.jpg
と歩いていたら・・・脇路の奥にえらく綺麗な電飾看板がみえるので・・・
a0084343_14402512.jpg
実は旅行にでる前日にホームパーティに伺った友達から
昨年12月にいった台湾旅行の写真をみたときに あれ?私が前いったときとは
なんか違うな・・・地下の食堂街???ってあったかしら?と

ありましたね~
a0084343_14402930.jpg
すごいお店の数 大勢の人が食べたり飲んだりにぎやかなこと!!

果物屋さんもたくさんです

台湾へきたら マンゴーでしょう~
a0084343_14403262.jpg
果物トッピングたっぷりのかき氷は美味しそうでしたが 
氷が怖い(生水でつくるかな?)で
マンゴーだけ おなか一杯食べても 400円
(前回だったら300円 円安はつらいね)
 
ここは 士林市場の地下部分

上へあがってみると
a0084343_14403857.jpg
レトロな市場でした

a0084343_14404295.jpg
士林市場の 裏から表へきた感じです
前回きたときは 士林市場の存在すら分からなかったので やっぱりここも再訪で
新しいこと発見となりました

風もでてきましたので ホテルへもどります
a0084343_14404505.jpg
中山駅で下車

実は 朝 JTBのラウンジから 乗ったのは MRT雙連駅から1番出口だったのに・・・

下車する駅を間違えたのですから 当然 迷い道
a0084343_14404936.jpg
最後の手段 若い女性に 英語で話しかけ ホテルのカードをみせると
彼女は ホテルの住所を スマホのグーグルマップに打ち込んで
現在地を ホテルまでの道順を みせてくれたのでした

あれ~

iPadとWi-Fiルーターもってたのですから この手があった!!

すっかり 忘れて 紙の地図の方向が分からず ぐるぐる回してばかりでした(笑)

1時間後 ホテルが見えた~(駅を間違えなければ5分でついたはず)
a0084343_14410275.jpg
このころには ずいぶん 雨も風も強くなってきましたので
もう ホテルから出るのは やめて ホテル内のステーキハウスで
超豪華ディナーをいただきました(タロコ渓谷ツアー現地払いに備えて
台湾ドルをたくさんもっていましたので いったつもりで使うことに~
a0084343_14410589.jpg
大満足の ディナー

大満足の 故宮博物院で 二日目が終わり 就寝したのですが
夜中の風音に目覚めてしまうぐらいの暴風雨となって 台北の町は一変したのでした

続きは次回です
a0084343_18244691.jpg



[PR]
by banban0501 | 2015-08-15 11:04 | 台湾旅行 再訪 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 13日
台湾旅行(一日目)中正記念堂&ディンタイフォン(鼎泰豐)
私は母と姉妹や 友達と 専業主婦時代にあちこち旅行でした

夫は 仕事で そんな余裕もなく・・・

夫が定年リタイアしたあとは 夫婦で旅行と・・・思っていましたが
そんな人生設計は 姑が大病をしたために もろくも壊れました

姑の仕事を引き継ぐ形で 夫婦で働き続けることになった私たちには
まとまった休みを利用してしか 旅行には いけません

旅は心のビタミン剤ですから やっぱり出かけないと~

ですから台風がくるかもしれなくても 仕事の夏休みを利用しての旅行となります

今回の台湾旅行も 出発前から 台風13号が台湾を進路としていても
出発さえできたら あとは なんとでも・・・と 腹をくくっての出発でした

関空は定刻(10:00)に離陸で機上の人となって 
機内食も美味しくいただき 
a0084343_16070855.jpg
映画をみても 最後まで見れない位 あっというま(フライト時間3時間)に
台北から車で一時間の郊外にある 桃園国際空港に到着でした

台風接近なのに いい天気~

a0084343_16071480.jpg
入国審査場の待ち時間も10分というスムーズさ~
a0084343_16071829.jpg
荷物もすぐにでてきて これは ラッキー

でも~

入国口でまっていたJTBの現地係り員が 
「九扮と 太魯閣(タロコ)渓谷ツアーは中止です」と開口一番告げて
送迎車の前で お別れです

今回一番楽しみにしていた 初めていく太魯閣ツアー中止に 
がっかりで 車の中で 私の頭の中は ちょいパニック

ホテルまで送迎つきの Look JTB 「台北自遊自在4日間」のプランです

早期 申込み特典で 宿泊ホテルは アンバサダーホテル台北の
グレードアップで エグゼクティブルーム

このお部屋の送迎車は豪華サルーンカーでしたのに それを楽しむ余裕なし!

ドライバーは日本語をはなしませんので 音声ガイドが流れますが
何をいっていたのか 記憶にないほどです

でも そこは 気持ちの切り替えが早い私ですので

どうにか 気を取り直し それなら それで 違うスタイルを楽しむぞ!
a0084343_16072200.jpg
このJTBプラン ホテルに到着後の チェックイン手続きも自分でします
パスポートを見せると お部屋を確認し そのあと11Fまで案内されました

エレベーター前に コンシェルジェデスクがあって 
ここで 日本語対応のチェックイン
お部屋のキーを渡されて 9F のお部屋へ案内されました
a0084343_16072578.jpg
これが エグゼクティブ ルームなんだ・・・

でも 洗面室が まるでオープンって!!

いえいえ ちゃんとベッドルームと仕切ることができました
a0084343_16072960.jpg
この部屋で3連泊ですから 荷物を全部だしてスーツケースをからっぽに~

飛行機の中で立てた計画通りに 中正記念堂へいくことに
私は 前回の台湾旅行 でいったところですがね~

ホテルから タクシーに乗り込み 降ろされた場所に見覚えがない!!
a0084343_16073429.jpg
へ~ こんな庭園があったっけ???と疑いながら歩くと 見えました!
a0084343_16073728.jpg
ははん 前は ツアーですから 
バスの駐車場から1Fの 展示室へ直にいったに違いないわ~

今回は まず 蒋介石の像のある所へ先に行くことに~
(ここ無料ですから どこからでも入れます)
a0084343_16074177.jpg
前回と逆ルートで 展示室へ
a0084343_16074521.jpg
前に みたな~と 懐かしい!

前には よくわかっていなかったけど ここは 
楼門を中心にして 3つの建物と中国式庭園をもつ記念公園だったのです
a0084343_16074929.jpg
かんかん照りのお天気で 日蔭を求めて 音楽堂へ

下から見上げると建物の装飾が素晴らしい!

上には カフェもある!
a0084343_16075239.jpg
若い子たちが ダンスの練習などもしていました

前回は 記念堂から 眺めただけの音楽堂 
こんな風に市民の憩いの場ともなっていました

近くに見える楼門の白と青のコントラストが綺麗です
a0084343_16075584.jpg
楼門をでると タクシーも まっていましたので
ドライバーに るるぶ の ディンタイフォン(鼎泰豐)の
写真をみせて 本店へいってもらい 早い目の夕食です

前回は ツアーでしたので 大勢さんが食事できる違う支店にいったので
今回は 本店へいってみたかったのです
a0084343_16075877.jpg
1Fのお店は狭いですが 2階へあがると 
フロアがぐんと広くなり 3Fまである

スタッフもたくさんいて 写真付きのメニューをみながら 
日本語の注文票に記入すると
すぐに お料理が運ばれてきて 早や!の驚きでした

とりあえずは 小籠包5個入りを二つと お野菜料理も~

どんな野菜かわからずに注文した セリホン これめちゃウマでした

a0084343_16080336.jpg
ヒョウナは いまいちでしたよ~

セリホンや ヒョウナ のこと 食べながら ネットで調べたり・・・

料理の写真をLINEで送ったりしてiPadとグローバルルーターで遊びました(笑)

お腹いっぱいになって お店をでると すごい人です
a0084343_16080738.jpg
早めにいって大正解!!

タクシーをひらって ホテルへもどったのですが・・・

後から ここが 永康街だとわかって もっとぶらぶらして ショッピング
すれば よかったと わかり ちょっと悔しかったです

自遊自在プラン もっと調べておかないと・・・と 帰国した今 反省です

ホテルへもどるタクシーの中から 台北の町には 緑が多いな・・と
a0084343_16081066.jpg
でも 台風が通過したために これらの木々が 根こそぎ倒れることになるとは
このときは まったく思っていませんでした

ホテルの部屋で ニュースをみながら 台風の進路予想図を確認して
これは 明日 故宮博物院に朝から いかないと
台風がきたら いけないくなりそうだね と 相談がまとまったのです

二日目の 満喫故宮の お話は 次回です
a0084343_17372266.jpg


[PR]
by banban0501 | 2015-08-13 12:07 | 台湾旅行 再訪 | Comments(18)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 08月 11日
台湾旅行は台風接近のスタートで始まり 最後も台風で大混乱で終わりました
8月6日(木)から 8月9日(日)までの三泊四日の台湾旅行にでかけました

台風13号が台湾へ向かっているニュースの中の出発ですから
どうなることか?と心配半分と 台風がきたら それはそれでまた考えればいいや
みたいな いい加減さも もって出発

旅行前日の夜に JTBから 二日目の夕方予定の 
九扮イブニングツアーがキャンセルと言われたので 
また現地で 他の日にツアーを予約しなおすつもりでした

予定通りに関空離陸 予定通りに現地時間12時に桃園国際空港に到着しましたが
到着ゲートでまっていた現地JTBスタッフから 3日目の 太魯閣渓谷ツアーも中止と
いわれ がっかりして ホテル到着

そこから始まる旅のお話は写真整理をしてから次回記録ということで・・・

今日は台風顛末記を~

到着後の午後からは 中正記念堂にいき そこから 夕食を食べに
台湾 小籠包の名店 

鼎泰豊(本店)ディンタイフォンへ


翌日は 九扮のツアーを二日後の予約しなおして
九扮にいかない分 故宮博物院で ゆっくり過ごして ホテルへもどりました

そのころから 風が強くなり 雨もスコール状態に

真夜中 完全防音のホテルなのに かすかに聞こえる
ビュービューという風の音に目がさめたのが 夜中の3時半ごろ

窓から 外をみると ホテル前の広い道路 中山北路の街路樹が
幹から揺れて 降った雨も 風で舞あがって すごい状態です

後からわかったことですが どうやら この時刻に 台湾中部へ上陸だったようです

台北は台湾北部の端っこですが 暴雨風が半端ない状態

私は 子供のころの 第二室戸だったかの 看板や瓦が飛んでいったのを
家の窓から眺めていた記憶がよみがえりました

翌朝 再び窓から外をみると まだ暴風雨状態

どこへも出かけられないな・・・で ゆっくり朝食しようとロビーへ降りたら
宝塚の台湾公演メンバーが同じホテルに宿泊が判明というおまけがあり
a0084343_17310561.jpg
テレビのニュースも 
a0084343_17312231.jpg
ホテルのコンシェルジェに 午後から観光できそうなところをきいて 
ホテル内の フィットネスにいったりして 2時過ぎにホテルをでました

ホテルから歩いて デパートへお土産ものを買いに行く途中でみたのは・・・
a0084343_17305633.jpg
まともに歩道があるけません

車も倒れた木をよけながらの走行です

地下鉄は通常運転でしたので コンシェルジェがオープンしていると
いったので 台北101へ向かうと なんとクローズ

この日は デパートは2時からオープンでしたが
台北の ショッピングストリートは 軒並みクロースで
学校も官公庁も お休みでした

中正記念堂などの観光地も なんと故宮博物院までクローズでした

それじゃ というので 台北駅周辺をうろうろ
a0084343_17310191.jpg
途中 道路に散乱した 街路樹の枝の撤去作業をあちこちでみましたが
根こそぎ倒れた木は 人間の手には おえません

そんな木が いっぱいです

九扮も山の中にありますから危険で近寄れないということで
予約しなおした九扮ツアーも中止 しばらくいけないようでした

それなら それで 他の楽しみを見つければ いいと考え方を変え
台風も いい思い出になったと 4日目の午後2時まで観光をして 
予定通り ホテルのお迎えにきたJTBの車で 桃園国際空港に着いたのが3時

5時発の飛行機は 遅れているとのことでしたが 搭乗手続きも済ませて
荷物も預けて 飛行機が遅れているから まずは 腹ごしらえとおもったのですが・・・

誰の考えることも同じで フードコートは超満員
a0084343_17310963.jpg
まずいエビバーガーを食べて 搭乗ゲートD!にいくと・・・

なんか 中国語が聞こえてきます

普通は 関空行の搭乗ゲートにいけば 日本語が聞こえるのになぁ~

不安におもっていると 中国語のアナウンスがあって その場で
大きな声でおしゃべりしていた 中国人が大挙して移動!!

残った人たちから 日本語が聞こえてきたので やっと安心

a0084343_17311825.jpg
でも いくらまっても 搭乗案内が始まりません

そのうち 日本語アナウンスで
「このゲートで先にまっていた ウルグアイ行の飛行機がいまだ飛びたてないので
関空行 飛行機が はいれません
50分後に 次の案内をしますので それまで お待ちください」と~

その場でおとなしくまっていた日本人が 
一斉に「ええええ~」と思わず声を出してしまっていました

まつこと1時間以上

今度は 

「ゲートを変更します A9へ移動してください」です
a0084343_17311555.jpg
やってきたA9のゲートが また中国語で いっぱい

ところが 途中で また その人たちが 移動し 日本人だけが残りました
a0084343_17311237.jpg
なんとか 飛行機に乗り込んだら こんどは 3人の日本人が行方不明と判明

捜索30分しても みつからないので 機長が
「3人の荷物を 今から降ろすので しばらくお待ちください」だって

3人の方たち あちこち移動したので 
訳がわからずに いつのまにか どこかへ いってしまったのでしょうか~

とりあえず 動き出した飛行機も 滑走路で 離陸の順番待ちで また30分

そんなこんなで 関空到着は 夜中の3時すぎ
はじめの予定は 午後9時でしたから 実に6時間の遅れです
a0084343_17312661.jpg
帰宅できたのは 朝の7時~

徹夜状態で 荷物を整理し 私は いつもの英会話レッスンまで こなして
帰宅してから 夕方まで 爆睡でした(笑)

今回の旅行で 留守家族が心配したことはいうまでもありません

でも

LINEで逐一報告できましたので 最後の空港での大混乱も報告できました

帰宅予想時間も 知らせることができたり
最終リムジンが出たあとも 梅田までなら 1時間毎にリムジンがあるなどの
情報もゲットできたのは グローバルWi-Fiルーターのおかげでした
a0084343_17313088.jpg
はじめは最寄り駅まで 迎えにきてもらう予定だったのですが
あまりに遅れてしまったので 梅田行のリムジンに変更し自力で帰宅できました

いつでも関空まで迎えにいくためにスタンバイしてくれていた息子にも迷惑
かけずに済みました

英会話で 先生と台湾報告したときに 先生が
今回の旅行の満足は 10のうち いくつですか?」と聞かれたので
「いろいろあったけれど 7です」と答えた私です

それなら 充分だと 先生

そうだな~ 

台風のお蔭で できなかったこと いけなかった所もあったけれど
台風のお蔭で できたことも あったのです

そんな旅行の中身は 写真整理をして またじっくり報告です!

御心配いただいた皆様 ありがとう

旅行記録 楽しみにしていてくださいね~
a0084343_18285814.gif



[PR]
by banban0501 | 2015-08-11 18:30 | 台湾旅行 再訪 | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・