好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 23:00
こんばんは ご主人様の..
by semineo at 22:49
★ anello63 ★..
by banban0501 at 21:32
★ junjun-88 ..
by banban0501 at 21:30
旅行は計画を立てている時..
by anello63 at 15:21
🎵美術館..
by junjun-88 at 15:03
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 16:41
我が家も昨日主人に付き合..
by sakae2009 at 16:01
★ salam2002 ..
by banban0501 at 06:51
こんばんは。 私も少し..
by salam2002 at 23:54
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
(89)
(62)
(42)
(37)
(37)
(24)
(21)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
名古屋 二日目
at 2017-03-26 22:17
名古屋へ 1日目
at 2017-03-25 19:52
旅行相談 & 紫陽花 & お..
at 2017-03-19 18:23
競技会 & ちょっと工夫で 
at 2017-03-12 22:43
オフ会 & 同窓会 & ひな..
at 2017-03-05 21:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:遺品整理( 8 )

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 10月 27日
母の遺品整理完了&衣替え&おきにいり丼
昨日は実家で母の最後の遺品整理をしました

昨年7月に亡くなった母の遺品整理にとりかかったのは
その年の9月でした

遺品整理のはじめはバッグと靴と雑貨の処分

続いて衣類の整理にとりかかりました

衣類の整理の最初は 着物

昔は着物をきてよく出かけていましたが
ここ10年はめったに着物姿の母を見ることはなかったですが
それでも 買いためた母の着物は処分するには
もったいなく どうしたものか思案でしたが
週に2回仕事で着物をきる妹がタンスごと引き受けてくれやれやれでした

着物の一覧表をつくりましたので 妹から借りることも
可能ですが たぶん それはないでしょう~

さて大量に処分したのは  でした
それでも 私たちが着れそうなものは あみだくじで分配

一番長くかかった写真の整理は前回で完了でしたが
これは6冊のアルバムに収めて 弟に預けました

最後に残ったのは 母の装飾品

母と姉妹であちらこちら旅行に行きましたので
お土産屋さんや免税店で装飾品も結構かっていましたので
これらは 姉妹であみだくじ大会で 分けました
a0084343_16502446.jpg

あら?はずれ・・・みたいな結果でも 母の思い出ですから
それなりに 身につけてみたいとおもっています

お洒落でキラキラするものが大好きだった母は
鑑定書がつくような指輪やネックレスももっていましたので 
これらは 公平になるように3つのグループ分けをして
また あみだくじをするつもりでいます

母がこれらのものをあるデパートでばかりかっていましたので
鑑定書がのこっていましたので これを先日
そのデパートへもっていってみました

すると 店員さんは 鑑定書のどこをみているのか
わからないのですが いくらで売ったものかを教えてくれたのです

これにはびっくり!!

宝石の値打ちは売ることが前提でないと鑑定はしてもらえないのですが
鑑定書が残っていれば いくらで売ったものかはわかるのです!!

デパートだからでしょうか?

他で買ったものだったら領収書がのこっていない限り
たぶんわからなかったと思いますが・・・

どうしたら公平になるのかわからなかったのですが
これで なんとか なりそうです

その「あみだくじ」が終われば母の遺品整理完了です

昨年の9月から初めて 約1年かかりました

月に1回集まって姉妹3人でワイワイいいながらの楽しい作業も終了で
なんだか寂しい気持ちもありますが・・・

母の遺してくれたもの 大切にしたいとおもっています

さて今日は すっかり寒くなってきたのに
まだ 衣替え作業ができないままだったのを
思いきって実行です

私の部屋のクローゼットをお見せしましょう~

普段着はタンスにいれて お出かけの服をクローゼットに収納ですが
たくさん入るクローゼットではないので 分量を制限しています

夫がDIYで作ってくれた衣装引き出し二つに入る分量ときめています

ですので 3年着なかったお出かけ服はシーズン終わりに断捨離です

a0084343_1743451.jpg


だんだん少なくなる傾向にありますので
これは 新しい服をあまりかっていないってことの表れですね

仕事をするようになって お出かけのチャンスも減ったせいでしょう!!

これで 遺品整理も終わり クローゼットも整理でき なんだかすっきりです

最近 お気にいりの丼があります

材料は チリメンジャコとゴマ高菜と明太子
a0084343_17174796.jpg

あつあつご飯の上にシラスをひき その上にゴマ高菜をいれ 真ん中に明太子を乗せる
他には 味付けもなにもない超簡単料理ですが これがうまい!!

姑さんも大好きで これをすると喜んでくれます

骨粗鬆症予防でカルシウム摂取にいいとおもっています

実は1年前 娘が入院し付き添っているとき
病院のファミマの季節限定丼で食べてすっかり気に入ってマネっこです(笑)

この丼には そういう思い出もついていますが
簡単で美味しいので ご紹介です








 
[PR]
by banban0501 | 2013-10-27 17:44 | 遺品整理 | Comments(37)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 08月 07日
新盆 & 孫の夏休み & 旅
暑中お見舞い申し上げます

毎日 本当にむし暑い日が続きます

でも今日8月7日は暦の上では立秋
やっぱりお盆が過ぎれば、秋へ向かう感じが毎年します、

今年のお盆は先年7月4日に亡くなった実家の母の新盆です

仏教では人が亡くなって49日は魂はこの世を彷徨っているので
昨年のお盆はまだ母の魂は浄土にはいっていなかったという
訳でご先祖様が還って来るお盆ですから、今年が母の新盆になるのです

お寺さんのご都合もあり先日の日曜日に
新盆の法要を済ませました

6月に挿し木した紫陽花もついでに姉と妹にプレゼントしておきました

a0084343_9255038.jpg


お寺さんが帰られた後 姉妹で母の写真の整理の続きも

もうあと少しで終わりで完了したら
姉妹で揃っての楽しい作業でしたのでちょっと寂しくなるかもです

そろばん教室も今日からお盆まで夏休みに入らせてもらいます

子供達も家族で帰省したり旅行に行くようで
いろんな計画を話してくれます

私の孫ちゃんたちも、我が家から近いお嫁ちゃんの実家に帰省なので
先日遊びに来てくれました

お兄ちゃんは勉強道具も持って 頑張って勉強です

a0084343_9261576.jpg


夜はみんなで近所の回転寿司へ
お腹一杯食べてもここならお財布係りにも安心ですから
家族連れで一杯でした

さてさて、私もせっかくの夏休みですので夫の運転で小さい旅行に早速出発
a0084343_9141044.jpg

先月末に新しいスマホにした娘が以前使っていたアダプターの期限が
まだ残っているというので借りました

スマフォでない携帯しかもっていませんので
これで何でもしらべることができて心強い

大阪から6時間のドライブ中 後部座席で
ネットサーフィンして退屈しのぎができ娘に感謝です

そうそう、実は、この記事も車の中で作り投稿です

さて目的地は

a0084343_20253226.jpg


どこだかわかりますか?

今日は晴れなのですが、雲が多くて、その勇姿をしっかりと
確認できなくて残念ですが、山中湖へ向かう途中の富士山です

明日は日本晴れで河口湖のホテルから見えることを願っています

二泊三日のミニ旅行の目的は
富士山をみるのと 日光東照宮です

詳しい記録はまた後日です
[PR]
by banban0501 | 2013-08-07 20:34 | 遺品整理 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 04月 30日
遺品整理&春狂言とランチ
GWはじめの土曜日は 母の遺品整理に姉妹で集まりました

母の暮らした部屋です

いつも中央にある椅子に座ってテレビを見ていました~
a0084343_18494112.jpg

椅子とベッドだけ残し 後は処分しました

代わりに姪っ子の使った家具が入って若向きな部屋になりました
a0084343_18495887.jpg

姪っ子には別の部屋がありますので 
ここは弟の書斎部屋となったようです

母専用の足の踏み場もなかった納戸部屋もすっきり片付きました
a0084343_1851080.jpg

母のものは 姉妹で分けたり 処分したり・・・

今回の遺品整理では 多趣味だった母が残した作品を整理

私はこんなものをもらってきました

母が長い間 妹と一緒に習っていた刺繍教室の作品です

テーブルクロスですが これは ハータンガーワーク刺繍というそうです
a0084343_22583896.jpg

よくぞ こんな細かい作業をしたものです

大切に私が自宅で使います

フランス刺繍の小作品も額にいれて飾ることにしました
a0084343_2342050.jpg

私と一緒に通っていた北欧絵織物教室の作品もありますので
これは 私の作品と一緒に自宅の壁に飾ってみました
a0084343_2354036.jpg

こうして どんどん母のものは実家からはすっかりなくなり 
残されたのは 写真だけになりました

その写真も整理して 最小限にしてアルバムを作っています

あともう少しでアルバムの整理も終わります

7月4日が命日ですので 1周忌までには遺品整理完了させたいです

翌日曜日は 娘とお出かけ

産経新聞の企画に申し込んだ「ランチと狂言の会」

ランチは上町台地 谷町にある古い町屋を改造したレストラン Le Caneton
都会に残された町屋を改造したこうした小さなレストランが多くなりました
a0084343_23185313.jpg

ランチのテーブルにあったのは この日のお土産
a0084343_13212033.jpg

同じものが狂言の入口でも販売されていました

産経新聞の企画イベントなのでこのレストランの2Fでランチをいただき
その後 各自が 10分ほど歩いて大槻能楽堂へ向かいました

大槻能楽堂は大阪城にも近い所にある古い建物です
能や狂言以外のイベントにも使われますが舞台は能舞台です

産経新聞が確保したお席は前の方でしたが
柱がちょっと邪魔しましたのが残念でした
a0084343_18545742.jpg

始めは 茂山逸平さんが狂言について説明を少しされ
その中でこの日の出し物が動物尽くしであると解説が入りました

「最後の馬に注目してください」の説明通り 
「止動方角」という狂言は狂言にしては時間の長い大作で
馬役になる人がいてその人間馬に主人が乗るのは当たり前ですが
無理難題をいう主人に腹を立てた太郎冠者が 
主人をやっつけようと 馬をつかって懲らしめてしまうので
太郎冠者までが 馬に乗ってしまい
人馬入れ乱れて笑いを取るのですが
これが 本当に面白くて 観客は大喜びでした
a0084343_1855125.jpg

狂言チケット5000円 ランチのシェフのおまかせコース3000円
が7400円という企画でしたが お土産コースターもあって
ちょっと得した気分でした

何より 狂言初体験の娘も喜んでくれたのでよし!です

4時まで 狂言を楽しんだあと 娘と向かったのは 梅田です

開業なったばかりの うめきたグランフロント大阪へ~
a0084343_23454782.jpg

詳しい お話は ここ です

明日から5月 

1日は私の誕生日で~す
ついこないだ 還暦だ!!なんて思っていたのに~
また誕生日がやってきました

月日の流れるのは早いです
[PR]
by banban0501 | 2013-04-30 07:30 | 遺品整理 | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 02月 25日
母の遺品整理(写真)&ホームパーティ仲間と飲み会
平日は仕事に追われて忙しくなりましたので
土曜 日曜日に いろんな用事をすませています

土曜日は 母の遺品整理に姉妹であつまりました

大きなものは 年末までに整理しましたので
今は 写真の整理をしています

父は自分が母といった旅行など きちんと整理しアルバムに
していましたが 母は 自分が撮った写真 もらった写真も
すべて お菓子の空き缶や空き箱に 詰め込んでいただけでした

そんな缶や箱が 20個ぐらいあったのです

若い時から旅行好きだった母自身の旅行写真が大量でした

それを 1月に半分 そして 今月は半分を整理しました

これで バラバラ写真の断捨離ができました

断捨離の基準は 母の写真中心で 
景色写真や私たちの知らない人との写真はどんどん捨てていきました

a0084343_1495939.jpg


最終的には衣装ケース半分ぐらいの写真の量まで断捨離しましたが
これをさらに 断捨離して アルバムをつくるつもりです

a0084343_14142235.jpg


父が残したアルバムも10冊ぐらいありますので
母のアルバムは できたら5冊以内に収めたいものです

どんな工夫をすれば そうなるのか これから姉妹で相談です

来月もまたあつまりますが 写真をみながら

「〇〇ちゃん 綺麗に映っているけど いったいいつや?」

「この写真のおかあさんの顔いいね」

「いや~ お父さん こんな格好で 写真におさまって珍しいね」

「この写真のお母さん 今の私の歳なんや」

などなど 一枚一枚の写真に思い出がよみがえります

一人ですれば 大変ばかりですが
姉妹で すれば なかなか 楽しい作業です

いいアルバムを作りましょ~

いつも私たちがいくと何かと気をつかってくれるお嫁さんが
帰りがけに 家に沢山あるので よかったら・・とくれたのが

鍋キューブ

一人鍋をするときの スープをキューブ状にしたものでです

a0084343_14401951.jpg


固形コンソメの鍋味付けですね

なんでも 大学生の姪っ子が趣味で通う料理教室
(今 ちょっとした料理教室ブームなのですね)
では毎回毎回こういうメーカーからの新製品のお土産が
もらえるのだそうです

新製品試してもらってこそ売れるというものですから
メーカーも 料理教室ブームにのって いろいろ考えるのですね

鍋以外の使い方も こちら に掲載されていましたので
いろんなお料理の味付けにつかえそうです

お一人様生活でも 食生活が充実とは いいことです

さてさて

日曜日は ホームパーティ仲間たちと 夜の飲み会にいきました

私が平日ダメになりましたので 私たちは 
ホームパーティはあきらめて 飲み会仲間に変身です

今回は梅田東通り商店街

ここは 梅田でも 飲食店が軒を連ねる激戦区です

新しい店もどんどんオープン

そんな新しいお店の一つ「銀の流」
雑居ビルの3階でしたので なかなかお店が見つからなかったです

a0084343_22472578.jpg


若い人向きのお店だったかも?でした

帰りに珈琲を飲みにはいったのが 富国生命ビル
a0084343_22492944.jpg

東通商店街の入り口にある大きなビルですが
耐震のために 2008年から工事をしていましたが
もう完成して2年もたっていたというのは 驚きでした

それだけ このあたりをうろうろしていないってことですね

体調崩した家族のために参加できなかった友達も
いましたが 参加したものは その分 いっぱいのんで 
いっぱいおしゃべりして 楽しい時間をすごして 帰ってきました

それにしても 土日にしか出かけられなくなって
さそってくれる友達にも 迷惑かけているかも?って思うのですが
我慢してつきあってくれて 感謝 感謝です


追伸

みなさまのコメントの中で semineoさんから
以下のようなコメントをいただきました

「沢山の写真を残されたお母さま、
写真の枚数だけ幸せな時を過ごされたのですね」

ほんとうに そうだったんだ!っておもっています

ブログを続けていくことで
こういうコメントもいただけるというのは
本当にうれしいことですね~

ブロ友の皆様にも 感謝です

ありがとう~
[PR]
by banban0501 | 2013-02-25 10:24 | 遺品整理 | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2013年 01月 26日
顎関節炎&娘と孫の誕生日&遺品整理(写真)
実は三重苦でした

年始から私を悩ましていた体調不良の原因のお話の続きです

咽頭炎と歯痛で大変だったとき
二つの症状の出始めから 
私は顎も実は痛かったのです

歯痛のせい?咽頭炎で顎が痛くなるの?
そういえば 耳も痛い

ということで 内科でいただく抗生物質がきかないのか
まったく咽頭炎がよくならず 食べ物を飲み込むと痛いので
耳も痛いし 耳鼻科へいくことにしました

ところが・・・

耳鼻科へいくのって ほんと大変です

耳鼻科へいく決心をした先週の土曜日
家の近くの耳鼻科へいくと すでに80人待ちで
午前中診療しかない土曜日はもう診れないと断わられました

へ~

そこで 実家の近くにあるので母も連れて行ったことがあり
私も「黄砂」によるアレルギー鼻炎をみてもらったことのある
耳鼻科にいくことにしました

ここはネット予約できますので自宅のパソコンからアクセス
診察券にかかれた番号と誕生日を入力するだけです

もらえる番号は日によって様々ですが 先週は83番で今日は87番でした

これでも 8時からの予約開始から5分すぎただけでした

いつ家をでるかは この画面をみて確認できます
a0084343_1782560.jpg

1時間に25人ぐらいのペースと考えて自宅をでますが
5番前になったら お知らせ電話も入りますから
近所の人だったら この電話のあとでも充分間に合います

自宅の近くの耳鼻科でしたら
延々と待合室でまたなければなりませんから
電車にのっても こちらの方が私には便利だとおもいました

さて

先生のお話では 咽頭炎は 抗生物質が効かなかったために
喉の奥に膿がたまって大変 ひどい状態になっていますから 
新しい抗生物質ジェニナック錠200で様子をみましょう

そして 顎が痛いのは 顎関節炎になっているからです

耳が痛いのは 顎の神経と耳の神経は同じ所にあるせいで
耳は 悪くありません

とのことでした

顎関節炎??? 初めて聞く病気です

原因は?

何か 堅いもの食べたり 大きな口をあけたりしましたか?

と聞かれても心あたりありません

とにかく顎に負担をかけたらこうなります

との言葉に私には 思い当たることがあったので

先生 寝る姿勢にも 関係ありますか?

ときくと 大いにありますとのことでした

私は 先生には そのときいいませんでしたが
心あたりが あったのです

ベッドの中での寝る前読書の姿勢のせいです

以前からもっていたその習慣を母のことがあって
昨年3月から中断していましたが 年末から再開しました

この中断している間に私は体力をなくし
風邪をこじらせて咳喘息の症状になりましたので
寝る姿勢をかえるために枕を変えました

喘息が治まったあとも そのままの枕で 寝る前読書を再開しました

その枕とは ホテルの枕のような大きな枕が二つです

二つつかって上半身を起こしたような姿勢をたもって寝ると
喘息の発作がでにくいのです

しかし 結果として この姿勢で横向きになって本を
読むことが 顎に負担をかけたのです

先生は 顎関節炎を早く治すためには

①重いものはもたない
②歯は奥歯は磨かない
③肉は食べない
④野菜は小さくして丸呑み
④ご飯はダメ お粥か お茶づけ

とにかく奥歯と顎を動かさないことが大切

歯の治療も大きな口をあけるので中止
これは幸いにも歯の痛みもとれてきましたので
よくなってから再開します

1週間先生の言う通りの生活をしました

勿論 枕は もともとの薄っぺらい枕に変えました

そして 毎日 お粥ばかりの生活でした

摂取できるタンパク質は お豆腐や ゴマ豆腐
お粥にませた ちりめんじゃこや 卵などです

まるで 歯がはえていない 赤ちゃんの離乳食です

がんばったおかげで 顎の痛みもずいぶんよくなりました
でも まだ完全でないので 
今日 もう1週間つづけてくださいといわれました

それから

横向きで寝るのはいけまんよ と

私 先生には 読書のこと話てないのに〜

お粥生活で1週間で2キロも体重が
ダウンしましたが もう少し頑張ります

でも ちょっと 困った事がありました

それは歯磨きです

奥歯の歯磨きができないのが嫌なのですが・・・と
先生にいうと 薦められたのが
a0084343_1893338.jpg

普通の歯ブラシって結構 カサがあるのですが
これだと 紙一枚の薄さですから 大きな口を
あけなくても歯の奥まで磨くことができます

1週間飲んだ新しい抗生物質がきいて 
咽頭炎も治まり 歯痛ともさよならですが
滋養のある柔らかくて呑み込める食べ物を沢山とることにして
もう 1週間 がんばってみます

今日は娘と孫のひなちゃんの誕生日

ひなちゃんへの私からのプレゼントは
a0084343_1452549.jpg

デパートから届いた服をさっそくきた写真を
息子が写メールしてくれました
a0084343_12235934.jpg


この服をきて誕生日のお祝いで梅田で食事だったようです 

娘がひなちゃんに作ったプレゼントのカチューシャは
クロネコのメール便は2㎝以内の範囲を超えましたので
郵便局の普通郵便で送りました
a0084343_14131636.jpg

この包装に前に頂いた便利ないただきものも活用しました
a0084343_14734.jpg

テープのいい使い道みつかりました

綺麗なメモ帳は 先日母の遺品整理に実家へいったときに
弟嫁さんから いただいたものです

姉妹3人のそれぞれのイニシャル入りなのが うれしかったです

さて母の遺品整理のほとんどは12月に終わりましたので
弟夫婦は 沢山のゴミ袋と使わなくなった母の家具を 年末に
業者に頼んで引き取ってもらいましたので 母の部屋はすっきりです
a0084343_148392.jpg

母の部屋が弟夫婦のこれからの生活に役だってくれるとうれしいです

あとは写真整理だけがのこっています

写真の整理が下手だった母が無造作に箱や缶にため込んだ写真を
全て点検して のこしておきたいものと捨てるものに分けました
a0084343_1484075.jpg

これで 半分しか仕分けできていません

まだまだ かかりそうですが
こうして 姉妹で 母との思い出を語ることが何よりの供養とおもっています
[PR]
by banban0501 | 2013-01-26 18:05 | 遺品整理 | Comments(34)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 10月 22日
母の遺品整理 洋服 & 秋祭り
10月8日に百か日の法要と納骨をすませた母の
遺品整理は 姉妹3人が集まれる日を選んでしていますので
ちょっとずつしか進みません

着物の整理は たとう紙に写真を張り付け
母の着物リストの一覧表をつくり 姉妹それぞれが
リストをもち 普段から着物をきるので
タンスごと自宅へひきとって保管を引き受けて
くれた妹に連絡して きるチャンスがであれば
借りるという形にしました

2さおの和ダンスにあった着物類は処分するものは
処分して 1つに整理し これで解決です

先日は 洋服の整理をしました

下着などは もう 処分してしまいましたが
お洒落だった母の洋服は これから私たちがきても
おかしくないものが いっぱいありましたので
姉妹で わけあうことにしました

3人とも欲しいとおもったものは あみだくじ~

といっても 型が古くて やっぱり着れないものも沢山です

シミがあって どうする?というものも・・・

そういうものは とりあえず プレケア でシミがとれるかどうか確認しながら作業しました

a0084343_16571990.jpg


3人で「おかあさん この服好きだったよね」とか
「これは 〇〇のときに着ていたね」とか思い出話をしたり
「この服のセンスは ○○向きだね」
「これ 私に 似合う?」といいながら 楽しく作業していると・・・

チンチン カンカン と だんじりのお囃子が!

a0084343_170342.jpg

幹線道路なので 車もストップで だんじりもストップ?

ストップする前までは だんじりの屋根の上で 踊っていました
a0084343_1702581.jpg

昔は 屋根で踊るなんてことは していなかったように思いますが・・・

あら?

狭い路地からもだんじりがやってきています
a0084343_1704011.jpg


子供のころから 秋まつりでだんじりをみるのが楽しみでしたが
このだんじりは実家の近くの神社のもの
昔ながらの神殿が総ガラス張りの建物の中へおさめられてリホーム
されているのを 母とみて びっくりしたものです
a0084343_1713387.jpg

ここを通るコースでなくなった母とよく散歩にいったのです

神社によると必ず拝んでいたものです

たった1年前には お参りする母の写真も撮ったのに・・・
a0084343_17272750.jpg

そんなことを思いながら 2台が どうなるのかみていると~
a0084343_1755244.jpg

2台仲良く 神社の方へ いきました

その後も お囃子の音が聞こえてくるのを聞きながら
洋服の整理をなんとか 完成させ 供養にもなるかと思い
母の洋服をいれた大きな荷物をもって家路につきました

しばらく 母の服をきてみましょう~

自分の衣類も3年着ないものは 捨てることにきめていますので
今年も沢山捨てましたので 収納場所は充分です

母のものも自分のものも3年用がなかったら捨てるつもりです

後 数回 遺品整理に 実家へ通うつもりですが
3人そろって集まれる日は そうそうないので
来年春まで かかるのかな・・・とおもっています

あわてず ゆっくり 遺品整理 姉妹で楽しみむのも いいかもです!!
[PR]
by banban0501 | 2012-10-22 10:46 | 遺品整理 | Comments(14)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 10日
母の遺品整理(着物リスト作り)&シンブラ
着物の整理はみなさんどうされているのでしょう?

たとう紙にいれてもちろん和ダンスにいれるのですが
タンスを開く度にどこにどんな着物があったか
記憶できていないので ついつい たとう紙をめくって
中の着物を確認することになってしまい
たとう紙がボロボロということもよくあります

母の着物もまさしくその状態でした

40代~60代までは 着物をきて
よくお出かけをしていましたので いい着物が沢山あるので
処分してしまうには あまりにもったいないということで
妹が 桐のタンスごと引きとってくれることになりました

妹は邦楽をしていますので 着物をきての演奏会で
年に数回舞台に立ったり 週に2回 プロとして演奏したりするのです

私もそうですが 結婚の時に 母が支度をしてくれた着物は
やっぱり 若い人向きの着物で さすがにもう私の年齢では
抵抗があり 余計 袖を通すことも出来かねます

なので 妹は 丁度 母が着物をきてお洒落を楽しんでいた歳に
なったので 母の着物を引き継ぎたいといってくれました

そして 残しておきたい母の着物だけを リストアップして
表に整理し 姉妹で一部ずつもつことにしました

もちろん 表の作成は私のPC仕事になりました

3回目の遺品整理は母の着物をデジカメでラベルをつけて 
整理しながら撮影会となりました

a0084343_23444244.jpg


たとう紙にも 写真を張り付ければ 中身を覗かなくても
すぐに確認できます

着物1番と帯3の組み合わせがいいとか
リストに付け加えることも 可能です

私たちが妹に預けた着物を着たいときには 電話で
番号をいえば それを送ってもらうことも簡単です

撮影には結構時間がかかりましたが妹と二人ですれば 半分の労力でした

自宅の自分の着物も 同じように写真に撮り
リストを作ればいいのでしょうが
いつか 娘のために しておくことにしましょう~

姉はその間も前回の続きで
黙々と納戸部屋の整理をしてくれましたので
床が見えなかった部屋と あきれるようなバックの仕舞い方を
していた納戸が すっきりしました

姉妹3人で分担すれば 3倍のスピードですね~

a0084343_23471181.jpg


次回は もう一つの和ダンスの中身を確認ですが
おそらく この中の着物のほとんどは処分することになると思います

母はなんと普段着の着物や
私たちの子供のときの着物まで捨てられずに保管していました
保存状態もよかったですが もう いらないものです

まだまだ 整理しなければなりませんが・・・・次回です

平日は仕事ですので ゆっくりできる土日に 楽しみを集めています

日曜に 高校時代の友達と約2年ぶりのランチ会

久しぶりに心斎橋大丸北館(旧そごう)へ

私たちがおしゃべりばかりしているので
お料理もゆっくりでてくるので ついつい3時間も長居
そして このお値段でびっくりでした!

a0084343_02436.jpg


リタイア生活にはいった友達のご主人が グルナビクーポン利用で
安く食べれるこのお店をネットで探してくれたんだとか!

豆なご主人に感謝でした

すでに両親を見送った友達にも遺品整理のアドバイスを
もらいました

始めは未練で捨てられなくてぐずぐずしたけれど
結局は捨てるしかないということだから
思い切って 残ったものが利用できないものは
どんどん捨てた方がいいと。

写真もしかり・・・

大切な写真だけ 弟に引き継いでもらうことになりそうです

さて お腹がいっぱいになりましたので シンブラです

関西人は お店を覗きながら心斎橋商店街を
長堀から難波まで歩くのを「シンブラ」と呼びますが
今の「シンブラ」は うんと若い世代と外国人観光客のもののようです

中国語の案内アナウンスをするお店まであります

私たちがはいってみたいと思うお店も少なく心斎橋は
今は若者のストリートでした

このまま素通りも ちょっとさびしいので 法善寺横丁へ

a0084343_085815.jpg


娘の結婚祈願や 家族の健康を水かけ不動さんにお願いしておきました

高校時代からの気のあう友達4人ですので
もっと歳をとったら 認知症予防に効果があるという
麻雀しましょう!ということで またの再会を約束でした









 
[PR]
by banban0501 | 2012-09-10 10:14 | 遺品整理 | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2012年 09月 02日
母の遺品整理 
毎日忙しく過ごしていると 1週間があっという間です

ブログ更新も なかなかままなりません

それでも記録ブログですから
忘れないように メモります

昨日は 実家へいって 母の遺品整理を姉妹3人でやりました

これで2回目です

第一回は 母が倒れた日の状態のままに放置されていた
母の部屋を 四十九日までに 整頓するために集まりました

何もかも あの日のままの母の部屋

机に残された母のメモ書き 明日することなど
忘れないようにかいてあるをみて 本当に 悲しい気分になりました

でも悲しんではいられません!

とにかく 人がはいってきても びっくりしない状態まで
3人して手分けして 片づける 片づける

三面鏡の上の母の化粧品の処分(私たちが使えるものは頂戴です)
から始まって整理棚の上に 雑然とおかれていたものも処分したり整理したりで
人がはいってびっくりしない部屋にするだけで一日かかってしまいました

第二回目の昨日は 母の納戸部屋の片づけをしました

この部屋は母の生前から とてもひどい状態で
母自身も 何があるのか わからず 放置状態でした

a0084343_12263994.jpg


とにかく 床が見える状態まで 片づけて タンスの中身の確認と
処分できるものは ゴミ袋にいれて また一日仕事でした

それでも二つの和ダンスにはいった母の着物はすぐには処分できません
(若いころは着物道楽だった母でしたが歳とともに
 袖を通すこともなくなった着物です)

これは 次回ということに・・・・ 

a0084343_1229678.jpg


母の部屋の大容量のクローゼットの上下4本のパイプには 
奥に夏物 手前に冬物と洋服類がぎゅうぎゅう詰めです

この中も処分しなければなりません!!

海外旅行へいく度に 母が購入したブランドバックの中には
つかった様子のないものも たくさんありましたが
形が やっぱり流行おくれのものだってありますから
さて どうしたものか?と思案ですが どうするかは
これも また今度・・・って感じで とにかく私たちが
すぐに使うことができそうな ものを 姉妹3人で ワイワイと相談

「あ これ 私が 前から ほしかったもの!」
「これ あなたの家に似合いそう」

などなど 捨てない方がよさそうなものは 姉妹で仲良く分配

母が 趣味でしていた 北欧絵織物 の道具類と作りかけの作品は
姉がひきとってくれ いつか 姉が完成させるといってくれました

「ねえちゃんのと違う?」と妹が見つけてきたのは
私が学生のときに 高校時代の友達と 週に一度
遊び半分で夜間に習いにいっていた 洋裁学校の製図ノート

a0084343_1239399.jpg


40年ぶりの対面です

この洋裁学校で学んだことは 役にたっているのか いないのか???

それでも 納戸部屋から私の手元に返還です

さてさて 問題は おびただしい数の写真類の整理です

父は豆に整理してアルバムとして残していますが
母の分は もう ぐちゃぐちゃです

これをどのように整理し 処分するのかが これからの悩みです

みなさんは どうされているのでしょう?

アナログ時代の写真の紙の山

数枚ずつ残してアルバムに整理し あとは ゴミとするしか
ないのでしょうか・・・

弟夫婦に迷惑をかけないようにし母の遺品整理をして
母の部屋を弟夫婦に明け渡したいと思う私たちです

それは 寂しいことですが 私たちがするしかありません

実家で独り暮らしをされている場合などは
その整理の仕方も半端じゃないですよね

これからの私たち世代の課題ですね~
[PR]
by banban0501 | 2012-09-02 14:11 | 遺品整理 | Comments(34)

・・・・TOPに戻る・・・・