好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 09:36
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:19
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 21:55
🎵植物苦..
by ♥ junjun at 17:16
★ semineo★さま..
by banban0501 at 11:47
紫陽花を詳しく観察しまし..
by semineo at 23:49
★ はりねずみ ★さま ..
by banban0501 at 23:18
★ sakae2009..
by banban0501 at 23:13
こんばんは 私もよーく..
by はりねずみ at 22:20
花、動物などを育てている..
by sakae2009 at 20:48
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
タグ
(98)
(69)
(48)
(45)
(37)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
紫陽花の装飾花と両性花 水遣り
at 2017-06-25 16:40
紫陽花剪定と挿し木 & 父の日
at 2017-06-18 18:38
階段手摺完成 & 紫陽花 &..
at 2017-06-11 08:00
ホームパーティ & 宝塚
at 2017-06-04 17:49
小さなバラ園 & 本 & 絹..
at 2017-05-28 08:41
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:京阪神ブラリぶらり( 61 )

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 10月 15日
うめきたガーデン & 高橋真梨子コンサートの後 & 断捨離
すっかり寒くなって もう秋本番

日々の生活の記録ブログなので・・・・

先週土曜日10月8日まで タイムバック

6月にチケット入手の高橋真梨子さんのコンサートにいってきました

この前日に 梅田グランフロント横の もと国鉄のコンテナヤードに
「うめきたガーデン」がオープン(2017 3月20日まで)したというので
久しぶりのお出かけなので 足を延ばしてみることに
a0084343_16021172.jpg
この広い敷地が今後 どのように利用されていくのか
はっきりとは きまっていなかった気がしますが・・・

とにかく大阪駅前に 広大な 空地が 何年もそのままにしてあります

その一部に期間限定のガーデンができたということです
a0084343_16021714.jpg
5時閉園なのに 入ったのは4時

もう人も ぱらぱらで 丁度よかった~
a0084343_16073307.jpg
目立つのが 屋根に花が植わっている小屋です
a0084343_16073801.jpg
近づくと cafeになっているのがわかりました
a0084343_16074302.jpg
こちらのcafeのご主人は コヒー好きがこうじて 脱サラして
珈琲専門店をひらき 自家焙煎の自慢の珈琲を提供と新聞報道

カフェラテの味も深みがありました

園内は 花の壁や
a0084343_16074954.jpg
石と花のコラボや
a0084343_16080167.jpg
滝が流れていたりして 世界的に有名なガーデンデザイナーの作品だとか

期間限定なので 花壇の縁も丸太利用
a0084343_16080526.jpg
外から見えないっように区画を区切ったフェンスが 興ざめではありますが
高層ビル群に囲まれた ちょっとしたオアシスであることは間違いないですね
a0084343_16075374.jpg
これから 春まで お庭の維持管理 大変でしょう

入園料1000円 高くてもしかたないかな?


おもいつつ コンサート会場の フェステイバルホールへ

前回のコンサートは 新しいフェステイバルビルができてまもなくで
向かいの朝日新聞社ビルは解体され 工事中でしたが
それも完成していました

三年ぶりの高橋真梨子さんのコンサート
a0084343_16250527.jpg
チケットは 一年ぶりにあう人 がとってくれたもの

彼女はファンクラブにもはいっていて
真梨子さんが 先月 NYのカーネギーホールでおこなったコンサートにも
ツアーで参加したほど

前回よりも真梨子さんが痩せていて 心配しましたが
歌声も選曲も素晴らしく 満足でした

コンサート終了後 西心斎橋へ移動

NYの話 お互いの近況報告などなど
彼女のいきつけの お店で 絶品料理と 美味しいお酒 獺祭をいただきながら
夜遅くまで 楽しい時間をすごすことができました
a0084343_16251741.jpg
いい仕事と 素敵なパートナーにめぐりあった彼女に乾杯の一日でした

10月の三連休 初日は こんな感じ

二日目は ゆっくりとパソコン仕事と溜まったアイロンがけ
(アイロンロボットってできないもんじゃろか)

三日目は・・気になっていた ウォークインクローゼットの中の
洋服ダンスの中身の断捨離実行
a0084343_15165106.jpg
洋服ダンスには 私の 昔のスーツ類が はいっている

でも もう 5年以上あけていませんから 不要なものばかりのハズ

でも 手がつけられなかったのには 訳が・・

引き出しには 自分が編んだセーターがはいっているのです
a0084343_15170197.jpg
今回 思い切って断捨離しましたので
ブログに写真アップしておき
いつでも 自分の作品を思い出せるし・・・です

スーツ類は バブル時代のデザインの こんなものものばかり

汚れももなく 傷んでいないけど もう 着ない!!

それでも まぁ 一部だけ再利用
a0084343_15174301.jpg
迷ったり まだ 使えるかも?のものは 保存
a0084343_15180064.jpg
使わないかも??ですが~

もう 絶対着ないと思うものは どんどん断捨離
a0084343_15175376.jpg
夫も 今 断捨離中なので 夫婦して 大のゴミ袋6つの衣類を断捨離できました

ふ~ すっきり

涼しくなってきたので 夏物と冬物の入れ替えも
a0084343_15180695.jpg
衣装ケース二つときめていますが 着ないな・・と思うものを
季節ごとに 捨てるので どんどん 少なくなっている

今年は 服も 忙しくて 買にいく時間もないから 増えない!!

ちょっと ダメな傾向かも?

また時間を作って 新しい服でも 見に行きたいものですが・・・

忙しい~

でも ブログで なんでも記録は 続けます

継続こそ力?(なんの力か わからんけど)

最近は 一週遅れのまとめブログになっていますが
続けていくことが 大切です!!
a0084343_15310026.jpg

[PR]
by banban0501 | 2016-10-15 10:10 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(20)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 04月 14日
京都(駒井家住宅 御所 植物園)& 宝塚
宝塚ファンの私は宝塚のチケットを入手するために
宝塚友の会や阪急友の会を利用していますが
阪急百貨店の積み立てコースというのにもはいっています

このコースには 積み立てコースとご招待コースがあります

積み立てコースは利子分がお買い物券10%アップでもらえ
ご招待コースなら 利子分は年3回 観劇にご招待というものです

たいてい友の会の貸切公演での宝塚観劇を申し込みますが 当選確率は悪いのです

なので他の所へ無料でいけるサービスもいろいろあって
この春のご招待は抽選に外れてしまったので 京都市茶山にある
ヴォーリズ設計の個人住宅「駒井家」にいくことにしました

ご招待ですので 入館料(500円)はもちろん無料で
大阪から京都までの阪急電車と叡山電車の往復乗車券がついています

京都へついてから 出町柳の叡山電車の前の鴨川をちょっと覗いてきました
a0084343_09094452.jpg
まだ 桜が綺麗でした

叡山電車に乗車して茶山へ
a0084343_09094923.jpg
駒井家は哲学の小道へつづく疎水に面しています

門をはいり玄関へ
a0084343_09095496.jpg
なんだかお宅訪問って感じですが ボランティアガイドさんが出迎えてくれます

友の会の方限定のサービスで駒井家の絵葉書写真(600円)をいただきラッキー!!

まずは リビング・ダイニング
a0084343_09095803.jpg
1927年(昭和2年)の建築ですが まるで今のモデルルームのようです

京都大学の遺伝学の教授だった駒井博士が米国留学から帰国し
奥様の出られた神戸女学院の同窓であった一柳満喜子さんの夫であった
ヴォーリズに依頼して建築されたものです

新婚の二人が暮らしやすい住宅をとの思いのこもった建物でした

洋風の家は収納スペースが少なくなりがちなので 家のあちこちに
それを解決する工夫がありました

リビングのベンチの下にも収納
a0084343_09100250.jpg
キッチンなど 今と同じ感じで 収納力たっぷりです
a0084343_09100508.jpg
あかるいキッチン 昔なら北につくったことでしょうが このキッチンは
東向きで庭に面していますから 窓をあければ お庭の緑がとびこんできます

パンをこねる大理石のボードつき台も両側から開け閉めできる扉です

キッチンの奥には 食品庫となる小部屋も

昭和2年とは思えない工夫です

明るい家だと思わせるのがサンルーム
a0084343_09100971.jpg
窓はすべて二重なのは 冬の京都の寒さ対策です

唯一日本らしいのは 和室をやっぱり作ってあったことですが
ここも外からみれば 洋室にみえる工夫がされています
a0084343_09101329.jpg
ちょと驚いたのが 2階へあがる階段の電灯が下でスイッチをいれたら
2階でも消灯できる配線にしてあったこと
a0084343_09101721.jpg
今の家では当たり前のことが 90年近く前にもあったこと
a0084343_09104386.jpg
2階にもトイレです

駒井夫妻には 子供がなかったので 設計当初は子供部屋の予定だったお部屋は
客間として使われたそうですが 今は夫妻の趣味の展示室になっていました
a0084343_09102292.jpg
子供部屋のとなりが主寝室です
a0084343_09103260.jpg
箪笥もはめ込み式に収まっていました

クローゼットの床には隠し収納も(いいアイディアです)

主寝室につづくサンルームからは 大文字山がみえます
a0084343_09103676.jpg
二階には 博士の仕事場である書斎も
a0084343_09103947.jpg
博士はきっと 家の前の疎水沿いに歩いて京大まで通われたのだろうな・・・

50年住まわれた夫妻が他界された後は 親族が相続され 
企業の保養所や研修所としてつかわれたあと ご遺族によって
日本ナショナルトラストに寄贈され現在にいたっています

だから私たちも見学できるというものです

お庭にでてみました
a0084343_09104772.jpg
窓が多いですね

これは今の建築基準法では 壁面積がすくなくて認められないそうですよ

お庭は自然のままという感じですが ボランテイアの学生さんたちが
この日も草取りに励んでおられました
a0084343_09105177.jpg
温室に 五右衛門風呂があったのですが・・

これには 訳が
a0084343_09105522.jpg
こんな素敵な家を戦後やってきた米軍がほっておくわけもなく
一時 進駐軍に接収され 駒井夫妻が学生のために建てられた 
小さな離れでくらすことになって この五右衛門風呂を使われていたとか・・
a0084343_09110236.jpg
敷地約230坪に建てられた約30坪の洋館 京都市の有形文化財です

文化財というだけでなく 今の住宅造りにも通じる
ものが いっぱい その中につまっていました

ご招待のパンフで知った 京都の隠れた名所です

駒井家を離れて 駅までの道にあったレストランでランチ
a0084343_09110584.jpg
ここでも 友の会限定の抹茶サービスをうけて・・・

7月にいく姉妹旅行の相談も

まだ時間があるので 急きょ 4月10日までの京都御所
春の一般公開にでかけることに 

再び出町柳へでて 鴨川を渡ります
a0084343_09110902.jpg
ここには 豆餅で有名なふたばのお店もありますが すごい人なのでパスです

3時半までに はいらないといけませんが ぎりぎりセーフ

紫宸殿やお庭を 急ぎ足でまわり・・・
a0084343_09111273.jpg
a0084343_09111872.jpg
欲張りな姉妹ですから 閉園時間延長になっている京都市植物園にも!
a0084343_09112792.jpg
私は大学が京都だったのに ここへくるのは初めてでした

クリスマスローズが下向きに咲いているので びっくりでした
a0084343_09113283.jpg
ここで なんといっても見事だったのが 枝垂れ桜の林でした
a0084343_09113633.jpg
木の根元が緑なので そのコントラストが美しいこと~

大満足の京都の次の日は ブロ友元気さんと 宝塚へ

宝塚友の会で なんとかゲットできた貴重な土日の公演です
 
土日はチケット確保が難しい(泣)

なので立ち見も販売されますが ずっと立っているのはつらい(笑)

でも天海祐希さんがトップのときは 立ち見も経験ですが・・・

最近は若い女性ファンが目立ちますので 熱心な若いファンが立っていました!!
a0084343_09114012.jpg
青春18きっぷを使われたとはいえ わざわざ遠くからの観劇で
満足いただけなかったら どうしようと心配でしたが

どうやら 大丈夫だったようで ほっとしています

やっぱり 本物をみたら 違うね!!といってもらい嬉しかったです

a0084343_10530790.jpg
 (宝塚歌劇団イラストレーションより No .281 天海祐希 ミー&マイガール のビル)
               
               

[PR]
by banban0501 | 2016-04-14 11:00 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(16)

・・・・TOPに戻る・・・・
2016年 02月 11日
産経新聞近代建築めぐり「神戸女学院」ヴォーリズの世界
昨年暮れに産経新聞で募集していたイベントに申し込んで
参加料金を1月初めに払い込んだにも関わらず すっかり失念した私

2月9日火曜 一本の電話でそれを思い出しました

集合時間10時になっても現れない私への産経新聞の担当者からの電話
をうけたのは 10時半

すっかり忘れていたことを謝る私に・・・

「今から きませんか?」って!!

11時から講義がありますが 建物見学は12時ですから・・・と

せっかくだから と 夫に車で送ってもらうことに!

「ここは迷路のような学園ですから ついたら電話ください」と
携帯番号も知らされて・・・

夫の車のナビがおしえた場所は 神戸女学院の西門でした

電話をすると記者さんは私が正門にいるとおもい
迎えにいきますから そこでまっていてくださいと
a0084343_15053913.jpg
いくら待っても現れないので 自分で建物の方へいってみると・・・

そこは 11時からの講義の始まる「社交館」という建物のすぐそばでした

もう一度電話をして そのことを伝えると
「では 中へはいってくだされば そこで他のものがいますから」と

あらあら 迎えにきてくださったのに かえって申し訳ないことに・・・

でも 社交館の中へ
a0084343_15054691.jpg
もちろん講義は始まっていましたが 講義内容の資料もいただいたので
駆け足で読み進み なんの問題もなく 20分ほど残りの講義をきいたら
学生さんの案内で 建物探訪が始まりました

因みに 神戸女学院 関西では一番偏差値の高い私学の女子大です!!
a0084343_15055359.jpg
これから 向かうのは・・建築家ヴォーリズが神戸にあった神戸女学院の移転にともなって
西宮の旧尼崎藩の御用林にあった藩主桜井家の別邸跡に建てたミッションスクールで
国の重要文化財となって今も保存され現役で使われている校舎群です
a0084343_15055934.jpg
まずは総務館です

社交館から こちらの総務館への渡り廊下は こんな感じで
a0084343_15060406.jpg
a0084343_15064596.jpg
図書館と総務館は向かいあっていてイタリア風です

中庭から見える総務館の中央扉の中は・・
a0084343_15063628.jpg
総務館には チャペルと講堂もあります

始めにチャペルへ
a0084343_15062474.jpg
片側だけアーチを施して 反対側のアーチのない壁は 講堂と隣接しています
a0084343_15061328.jpg
椅子をみれば どれほど古いかがわかります(1933年完成)

隣接する講堂へは別の入り口から入れますのでエントランスがあります
a0084343_15065783.jpg
今も卒業式や入学式が行われる講堂です
a0084343_15070531.jpg
大きなアーチをもつ窓からの採光で明るい室内です
a0084343_15071751.jpg
2階席もあり とても立派なパイプオルガンにびっくりでした
a0084343_15071229.jpg
続いてむかったのが 文学館
a0084343_16563991.jpg

文学館と理学館はスパニッシュ様式なので屋根もカラフル

イタリア風とスパニッシュ風にして建物の高さを変えることで
いいバランスになっています

中庭を囲む4つの建物など全ての建物を
屋根付きの廊下でつないだのがヴォーリズのこだわりでした
a0084343_15085801.jpg
教室も古いままですが 廊下などにも 様々な こだわりがあって
a0084343_15092541.jpg
女子教育の場としての配慮もあります

a0084343_16491552.jpg

この廊下をまっすぐ進むと自然にイタリア風の図書館へつながっていました
a0084343_15093445.jpg

学校の顔ともいえる図書館のエントランスは立派です
a0084343_15094185.jpg

この階段の上に図書館の閲覧室があるのですが・・・
a0084343_15553837.jpg
この建物の細部については 神戸女学院ボーリズ建築の魅力動画 
をご覧になれば一目瞭然ですよ

中庭へでると向かい合う理学館と文学館がスパニッシュ様式だとわかります
a0084343_15100957.jpg
図書館と総務館がイタリア様式とボーリズは こういう工夫もしたと
建物についての講義をしてくださった先生から中庭で説明をうけて建物探訪が終了

もとの社交館へもどると お弁当の用意がしてありました
a0084343_15104380.jpg
100名ほどの参加者の中で一番最後にきた私ですが
平日なので仕事がありますから 急いで帰らないと

なので お弁当は一番早く食べて・・・

ご迷惑をかけた産経新聞の担当者さんにご挨拶だけしておくことに~

帰りはどうやってかえりますか?と聞いてくださったので
電車で帰るので 正門へでる道を教えてくださいとお願いしたら

なんと またまた送ってくれるというのです!!

へ~ これ以上 迷惑かけられないと お断りしたら
1人では いけませんよ と

なので 一緒に正門まで

この学院は 岡田山という小高い山の上にありますので
大学の建物は 山の中に点在です

その間をぬう小道が迷路のよう

正門から入ると最初に見えるのがヴォーリズ拘りの音楽館ですが外観だけパチリ
a0084343_15105081.jpg
正門が見えてきたので お別れするときに
このイベントで前に 鴻池新田会所 にいったときのことをお話すると

あ~ あの日は2月14日 雪が降って大変でした!!
忘れられない日ですと

しばし 思い出話

あの時は寒かったですねぇ とか ランチが美味しかったとか!

そして 駅までも 迷路ですが・・・と
a0084343_15105954.jpg
1人じゃ帰れないでしょう・・・

と 途中まで送っていただく図々しい私なのでした(笑)

学校も山の中にこれだけの建物が点在する迷路

オレンジ色の建物が重要文化財です

因みに私が最初についたのは 地図の上にある西門です
(正門は地図の左下)(地図は拡大できます)
a0084343_15111900.jpg
でも 思い切ってでかけてよかったです

参加者は3時まで自由に建物探訪できたので
早く帰らないといけなかったことが ちょっと残念でしたが
お蔭で 気持ちよいイベント参加となりました

産経新聞のYさん ありがとう

お世話になりました!!


a0084343_16571133.gif


[PR]
by banban0501 | 2016-02-11 16:59 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(22)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 05月 24日
京都 寺町 錦市場 & 紫陽花
昨日夫の方の親戚の3回忌の法事が京都でありました

一周忌はご自宅でされましたが 今度は
菩提寺で法要があるというのです

菩提寺は京都四条寺町です

お寺は 南北の河原町通りと京極通り
東西が 四条と三条の間の狭いエリアの一本の狭い通りにあります

その通りの両側に小さなお寺が お隣どおしで数珠つなぎに建っています
a0084343_21193254.jpg

でも このお寺のすぐそばには 
寺町京極商店街 新京極商店街 錦通りがある 京都観光の中心地です

小さなお寺なので 本堂もコンパクト
a0084343_21253827.jpg

お庭も狭いですが 我が家と同じ紫陽花をみつけ ちょっとうれしくなり
お茶菓子もいただき 無事法要がおわりました
a0084343_21384965.jpg

本堂の裏には墓所がありますので お墓でも 御焼香
a0084343_21262377.jpg

浄土宗のお寺の墓地には塔婆がたっているのですが
実家も我が家の宗派も お墓には おかないので印象的です

因みに今回の法要で新しい板塔婆がたったので
古い板塔婆は お寺さんによって破棄されるとのことです

だれも塔婆をたてなくなったら どうなるのでしょうね?

法要が終わったあとは 歩いてすぐの 和食の「魚棚」へ会席を頂に・・
a0084343_21303045.jpg

出てきた料理の中で 生麩をみたときに あ!と思い出し・・・

寺町から 四条通りと平行に長く続く 錦市場で
生麩を買うことを思いつきました

法事のついでといっては 申し訳ないですが ここでしか買えないものを
思い出してしまったので 法事がおわったあと 
「すぐにもどってくるから~」と一人大急ぎで GOです
a0084343_21343121.jpg

土曜日とあって 狭い通りは 観光客であふれかえっています

狭い通りの両側は いろんなお店が あるので
ぶらぶら 歩くと とても楽しいです(詳しくは ここ を参考に)

でも 私は急いでます!!

まずは 生麩と 柴漬けをゲット
a0084343_21353797.jpg

もう一つ欲しいのは かんぶつの棒麩

棒麩をうっているお店は少ないので
生麩のお店で 聞いて 教えてもらったお店へ
a0084343_21375557.jpg

棒麩は 水で戻して柔らかくしてから大きく切って
季節のお野菜と甘く炊きあわせると とても美味しいのです

車麩も 同じようにつかいます
 
生麩は 薄く切って刺身 1㎝できって バター焼き 
厚くきって 油で揚げて 田楽にも 使えますね

生麩は真空パックで封を開けなければ冷蔵庫で1か月 
冷凍庫で半年持ちますとのこと

かんぶつのお麩は一年大丈夫ですって~ 

大急ぎで寺町まで 人ごみをかき分けて戻りました!!

いいものゲットでき さっそく法事に参集の御利益ありでした

今朝はお茶あられをさっそくつかい・・・

昨夜 食べ残した ぶりの塩焼きを使って「焼きぶり茶漬け」にしました
a0084343_13391569.jpg

これから いろんなバージョンで これらの乾物 楽しみます

さて 紫陽花の記録も・・・

今綺麗な紫陽花を~
a0084343_21501148.jpg

この紫陽花も 日々色を変えていくので楽しみです
a0084343_21505323.jpg

淡い青から 薄紫へ移行中

同じ紫陽花が 沢山 花芽を大きくして 待機中
a0084343_21515939.jpg

3日たつと こんなに大きくなってます
a0084343_13493054.jpg

毎朝の水やりが楽しみです

来週に見頃を迎えるかも?

今朝の紫陽花たちの写真もアップ

先週バラ園で購入の紫陽花
a0084343_1342545.jpg

豪華な八重の額紫陽花の新種ですね

こちらは 清楚な 八重の額紫陽花
a0084343_13442734.jpg

あまり背丈が大きくならなかった紫陽花の花も小さいですが 
それが また可愛いです
a0084343_13423057.jpg

綺麗なときを ブログで残しておきましょう~

楽しみな季節が続きます
a0084343_21535921.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-05-24 13:57 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(32)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 05月 17日
荒牧バラ園 & 紫陽花
昨日の夜 息子とひなちゃんが我が家へ

某女子大の通信生のひなちゃんのママはスクーリングのお勉強で大学へ
 
息子は 急な日曜出勤となったので ひなちゃんを預かることになりました

中学生の孫ちゃんは 一人でお留守番だとか・・・

中間試験のための勉強を一人でしたいとか~

まぁ 一人で過ごしたい年頃ですものね~

協力できることは してあげたいということで
ひなちゃんは パパに連れられてお泊りです

日曜日パパを見送った後 午前中は 小学一年生のひなちゃんも
一応 勉強して 午後から 荒牧ばら園へいくことに

姑も バラを見に行きたいっていいましたので一緒にGO

昨年のGWにきたとき とは 大違いで 見頃を迎えた薔薇園で
訪れる人も いっぱいでした
a0084343_20375831.jpg

ひろい園内 どこも 美しい~
a0084343_20394636.jpg

薔薇園入口から なだらかな傾斜の階段をのぼっていきます
a0084343_20414161.jpg

上の薔薇園は いろんなスタイルでバラが植わっています
a0084343_2044465.jpg

いいお天気で たくさんの バラをみて ちょっと疲れたのでおやつタイム
a0084343_20453663.jpg

私は もっとたくさんの薔薇を撮ろうと・・・もう一度ばら園散策
a0084343_20465138.jpg

みなさん 立派な一眼レフで アップも望遠撮影ですが
私は コンデジで 近接撮影です
a0084343_20483823.jpg

色も模様もいろいろです
a0084343_20502999.jpg

日陰の薔薇は 美しい~
a0084343_20513273.jpg

こういうバラがみれるのも お世話をする方々がいてこそです
a0084343_21162530.jpg

沢山の薔薇に満足し 併設されている グリーンプラザで
押し花展が 開催されていたのも ちょっと覗いて・・・
a0084343_20533693.jpg
 
薔薇ではなく 紫陽花を購入です
a0084343_21203973.jpg

帰宅してすぐに 鉢を大きくして支柱も添えて植え替え作業も済ませました

ピンクで八重のがくあじさいがさく新種の紫陽花ですが
新種の紫陽花は 冬越しが難しいのか昨年買った 
新種の スターなんたら という紫陽花は冬越しできませんでした

これは どうでしょうか?

ついでに 今 開花している紫陽花は~
a0084343_2122649.jpg

もう玄関先は 紫陽花の鉢でいっぱいです~
a0084343_21282263.jpg

[PR]
by banban0501 | 2015-05-17 21:21 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(36)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 31日
春休み~後半 お花見 なにわ探検クルーズ
春休みですから 孫たちも同じ市内のママの実家へ帰省です

なので お兄ちゃんは友達とUSJへいってしまって
お暇な ひなちゃんを迎えにいって 近所でお花見をすることに~

わざわざお花見にでかけなくても近所の桜スポットへ

歩いて五分の大きな病院の桜を見に
a0084343_12294460.jpg

そして歩いて3分の桜公園へ~

そこで ひなちゃんが逆上がりをご披露!!

すごい~ かるがると成功でした

塾で ひいばぁばに そろばんの手ほどきもしてもらいました
a0084343_12314483.jpg

ひなちゃんが そろばんを習うかどうかは わかりませんが
帰省したときは 手ほどきをしてもらうのが いいかもです

たっぷり遊んでママの実家へ帰りましたが
入れ替わりに 孫ちゃんが 我が家へきてお泊りです

翌朝 私と一緒に 英会話レッスンにいくためです

私のアメリカ人の先生に 休みごとに90分のレッスンをしてもらっています

今回で4回目 昨年の春休みのレッスン のことを思えば なかなかの進歩です
a0084343_12365056.jpg

レッスンのあと まごちゃんと恒例のデートです

あべのハルカス にいったり 心斎橋で買い物したり といろいろしましたが
今回は「落語家といく なにわ探検クルーズ」にしました

まずは 腹ごしらえで 乗船場近くのイタリアンレストラン「Moulinムーラン」
a0084343_1239890.jpg

あらかじめ 朝に電話をいれて予約もとっておきましたので
ぎりぎりまで レストランでゆっくりできましたよ~
a0084343_12404726.jpg

席はこのひは指定席で出港前には満席でした
(もっとぎゅうぎゅう詰めにすることもあるらしい)

この船の面白いところは 落語家さんといくだけでなく
船の船室全体が 通り抜ける橋と水面との距離は狭いために
それに合わせて 沈んだり上がったりできるようになっている所です
a0084343_12431340.jpg

中之島を右手に堂島川をすすむと 橋が沢山かかっていますので
ぶつからないように
これらの橋の高さと水面との距離を船室を上下させることで調節です
a0084343_12453681.jpg

中之島の先までくると 普段のコースでしたら
東横堀川へ いくのですが この桜のシーズンは15分のサービス航路があります

そのまま堂島川の先の大川を進み 両サイドに広がる桜並木をみることができます
a0084343_131333.jpg

大阪城も ちらりと見えます
a0084343_138591.jpg

造幣局がたもとにあることで有名な 桜ノ宮大橋(銀橋)を超えて
毛馬公園の桜をみてユーターンです

大川の両サイド4キロ以上続く桜並木は 大阪では有名なお花見スポット です

満開のときの見事さを 一瞬ですが環状線桜ノ宮駅手前で
電車の窓からも見ることができます 
a0084343_14311735.jpg

この日の桜は五分咲き程度でしたが しっかりお花見できました

再び東横堀川の入り口へもどり進むと 水門に入ります
ここで水位が変化しますので 調整です
a0084343_13101493.jpg

東横堀川はビジネス街のビルの裏側ばかりが続く間を抜ける川ですので
眺めもよくないので ここで落語家さんが 落語ネタでクイズをしたり
船頭歌を歌たりして お客さんを笑わしてくれますよ

さ~ 道頓堀川に入ると 船の屋根もオープンです
a0084343_13152167.jpg

先日 大阪のオフ会で 楽しんだ ミニクルーズ と同じ状態です
a0084343_13163447.jpg

ここを過ぎれば 出発した港町リバープレイスの船着場へもどり
ぐるりと 船で 大阪の南から北の中之島を経て また南にもどって
きたことになるのです

大阪は八百八橋 川と橋が名物ですから 時間があれば船の観光がいいですよ

いろんな場所からの クルーズ楽しめますが
桜の季節の1時間45分 3000円の このクルーズ 一番いいかも! 

孫ちゃんも 楽しかったようで ばぁばのチョイスもよかったようです

ひなちゃんと孫ちゃんとお花見をした
春休み 後半も 後一日で終わりです

ブログアップして 紫陽花の新芽を愛でながら 今日は ゆっくりです

a0084343_13365927.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-31 13:38 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2015年 03月 14日
ようこそ 大阪へ~
一か月以上まえに決まったオフの会

豊川で昨年の4月に ビッグオフ会 をしましたが
ほぼ一年ぶりで大阪へきてくださることに~

ひゃ~ うれしい

みんなの目的地が 大阪の南 道頓堀界隈ということなので
それなら 私の得意エリア

大阪名物 たこ焼き グリコ看板 でっかいカニ くいだおれ太郎を みたい!

あら あら 簡単なことで~す

大阪駅でみなさんをお出迎え!!
a0084343_225618.jpg

お久しぶり~ から すぐに向かったのは地下鉄御堂筋線

難波下車で 戎橋へ
a0084343_2275414.jpg

この戎橋に グリコの看板などなど すべてのものがありますよ
a0084343_2284759.jpg

でも たこやきの「くくる」は 長蛇の列で 1時間待ち

これは時間がもったいない

くいだおれ人形の太郎をみましょう と道頓堀通りを歩きます
a0084343_23295347.jpg

この通りから 千日前筋へはいって 違うたこ焼きやさんへGO
a0084343_22121544.jpg

千日前筋のどんつまりにあるのが 吉本新喜劇の「なんば花月」
この花月ビルの横にある「わなか」というたこ焼き屋さんへ

ここのたこ焼きかって 立ち食い経験もありますが
みなさんに立ち食いしていただくわけにはいかないので
お店の2階席へいくことに
a0084343_22175438.jpg

このお店は 1階で買ったたこ焼きをもって2階へ上がるシステムなので
回転が速いのです

たこ焼きたべながら おしゃべりです
a0084343_22203391.jpg

さ~ 次の目的を果たしますよ

また戎橋へもどり 
a0084343_22223920.jpg

橋の下にある遊歩道から乗船の道頓堀川のミニミニクルーズ
a0084343_22245394.jpg

大阪は江戸の昔から 八百八橋といわれた 川の街 橋の街
川から 眺めるのが 一番です

でも 私が若い頃 心斎橋をうろうろしていたころは ほんと汚い川でした

そして 阪神タイガースが優勝して狂喜乱舞の人たちが
戎橋から ダイビングしたと聞いたときに
「あんな汚い川に よう飛び込むな しぬんちゃうか?」と大阪中の人が
思ったとおもいます

しかも カーネルサンダース人形まで ダイブしたのですから!!

その川が 大阪市の努力で浄化され 今では魚もいるらしい

臭いにおいもなくなった川を観光に利用という訳です
a0084343_22312132.jpg
 
清流とはいきませんが 綺麗になった川からの眺めはなかなかです
a0084343_22323052.jpg

川にそって進めば 大阪中を眺められますが ミニミニクルーズは
20分ですので Uターンして 戎橋のドン・キホーテ前へもどります

クルーズを楽しんで 戎橋筋と千日前筋の間にある
小さなお寺 法善寺さんへ
a0084343_22382912.jpg

ここは水かけ不動さんで 有名なのですが~

水をかけられすぎて・・・
a0084343_223543100.jpg

すごいお姿です!!

ここで おみくじが引けるというので これも旅の思い出と
a0084343_22403277.jpg

みんなで おみくじを見せ合って 大笑いです

道頓堀名物は 踏破しましたので 再び地下鉄御堂筋線で梅田へ

「スカイビルにいったことありますか?」と尋ねたら
みなさん 「ない」ってことなので

あら うれしいなぁ しらない所へお連れできるなんて!!

日本人がいかないのに 外国人に人気スポットとなっているのを
最近しったので おつれすることにしました

大阪駅から 見えている変わった形のビル

22年前にできた時 そのビルへいくには大阪駅との間に
JR貨物操作場とコンテナ置き場があったので わざわざ
地下道を掘って アクセスできるようにしたのですが
なんだか とっても行きにくい印象を残してしまったビルなのです

でも今 操作場跡には グランフロントができ
コンテナ置き場は ただいま工事中ですが 新しい梅田の顔が
できる予定です

そうなると このビルも 地下道を通らなくても
大阪駅や グランフロントから 地上でひと続きとなるので
きっと 行きやすいビルになるとおもうのですが・・・

みなさんと 地下道を歩いてビルに到着
a0084343_22574054.jpg

屋上の空中庭園です
a0084343_22591843.jpg

ここからは 足元は見えませんが 風を感じながら遠くの景色が一望できます
a0084343_2322276.jpg

たくさん歩いて 足も痛いので ラウンジでティータイム
a0084343_2334415.jpg

オフ会らしく いろんなお話もできました

大阪駅へもどり グランフロントから 大阪駅をみてみましょう
a0084343_2352787.jpg

大阪駅の改札で 今度はお見送り

短い時間でしたが とても充実したオフとなりました

ブログの世界で こうしたつながりができ うれしいな・・と
改めておもった一日でした

明日は 子供たちを引率して そろばんの競技会へ

仕事も忙しいですが 週一更新でブログ生活 楽しみます
a0084343_2392615.gif

[PR]
by banban0501 | 2015-03-14 23:13 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 12月 29日
年末なのに 孫まごで 今日は お出かけ & 一年の感謝
土曜日のことです

年末なので 普段しない所の お掃除を頑張っていましたら
そこへ 息子が子供二人をつれて帰省でした

お兄ちゃんが 我が家にお泊りすると聞くと
ひなちゃんも泊まりたくなったのか 予定外のお泊りとなりました

クリスマスに送ったプレゼントの服をきて
着替えの入ったリュックをしょって・・・
a0084343_188779.jpg

バレリーナの刺繍が入ったお洋服とリュックです

バレエを習っていますので 目下のお気にいりは このアイティム
ママのリクエストに答えました

プレゼントは 予算をいってリクエストしてもらうのが 私流です

ママは実家に帰ったのに ひなちゃんは平気でお泊りです

翌日の日曜も 私は 大掃除の続きがしたかったので
ひなちゃんと遊びながらも 大掃除続行です

ばぁばや パパの真似して 朝から
ひなちゃんも 大掃除のお手伝いです
a0084343_1732591.jpg

お手伝いといっても ひなちゃんにとっては遊びですね~

パパのスマホから流れる音楽で妖怪ウオッチ体操もご披露です
a0084343_18241052.jpg

この踊り なかなか 面白いですよ~

一泊のお泊りで満足したひなちゃんは 我が家から近いママの実家へ帰省

さて 大量の冬休みの宿題を我が家でしていた
お兄ちゃんには もう一泊してする予定がありました

それは 私と一緒に英会話レッスンにいくことでした

中学生になったのを機に実地に英会話にトライしてもらいたくて
私のレッスン時間を利用して先生にレッスンをしてもらっています

といっても 学校の長期の休みのときしかできないので まだ3回目 

今年中学生になった春休みにはじめてレッスンしたときは 
英語も何も話せなかったので単語だけの勉強でしたが 
夏休みに少し 会話らしくなり
冬休みの今回は テキストから ちょっと苦手な 過去の言い方を
つかって 会話を楽しむことができ ちょっと進歩です

今回は 先生と記念のツーショットも
a0084343_17394410.jpg

また 来年の春休みにレッスンをお願いしています

90分のレッスンをしてもらって 二人でランチ
a0084343_1746396.jpg

ランチしながら ばぁばが 学校のことや 今好きなことなど
あれこれ質問でしたが ちゃんと答えてくれました

でも思春期ですから 総じて 寡黙です!!

ですが 英会話レッスンは楽しみにしてくれていますので
おせっかいやいています

さて もう一つの目的は 彼へのクリスマスプレゼントを買いにいくことでした

中学生になって お洒落に目覚めて リクエストは洋服ということなので
難波から心斎橋へGOです

久しぶりの戎橋 相変わらず すごい人です
a0084343_17413241.jpg

昔からあるお店は ほんの数軒じゃないでしょうか?

新しいお店がどんどん増え 変化し
通りを歩くのは 昔とちがって若者ばかり

そんな中を アジア系の団体さんが 3組も添乗員に連れられて
歩いて いるのにも出くわしました

行列のできるお店なんかもあって・・・
a0084343_17512163.jpg

久しぶりのシンブラ(心斎橋ぶらぶら)を楽しんで
グリコの看板で有名な戎橋 近くにある 
WEGO(ウィゴ)という若者向けのショップへ

あらかじめ ネットで調べておいたのですが わかりずらい場所でした

だって~

ドラッグストアの2Fと3Fなんですからね
a0084343_17451648.jpg

若い女性向きのお店がいっぱいの心斎橋の中で
ここは リーズナブルな若者男性向きのアイティムがあるということです

ひなちゃんのプレゼントと同じ予算で これだけのものが買えました
a0084343_17562951.jpg

気に入ったデザインの服がそろって うれしそうな孫ちゃんでした!!

そして年末なのに 繁華街へでて
孫と買い物するのを楽しんだ ばぁばでした

明日からは お節料理の準備です

今年一年 なんとか 週一でブログ更新もできましたのも
いろいろなコメントをくださる ブロ友さんのおかげだと
おもっています

自分のための 記録ブログでは ありますが
ブログを通じて いろんな方と繋がり
実際に会っておしゃべりもして 自分の世界が広がりました

来年も 拙いブログでは ありますが
どうぞ よろしくお願いしますね!

今年一年 ありがとう~
a0084343_1855227.gif

感謝で~す
[PR]
by banban0501 | 2014-12-29 18:26 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(28)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 12月 07日
堂島でランチ会 & 夫の誕生日
今日は12月7日 夫の64回目の誕生日

リタイア後は 悠悠自適とはいかなくて
母親の仕事を手伝うことになって 毎日忙しく働いて
休まる暇もない生活です

私も 仕事を手伝っていますので
夫婦ともども 描いていた定年後の生活設計というものが
どこかへ すっとんでしまっています

でも 元気に働けることに感謝と おもうことにしていますが・・・

夫は リタイア後も ずっと働き通しですから ちょっと気の毒かなぁ

そんな夫が 今日 無事 誕生日を迎え 家族でささやかなお祝いをしました

外食が好きでない夫なので(車ででかけたら飲めないから)
我が家の誕生日祝いは どこへも出かけず
子供が小さい頃から 家での 手巻き寿司 と決まっています

なので 今夜も 手巻き寿司でした
a0084343_21384453.jpg

いつもの手巻き寿司の具に 今日は アボガドが参加です

実は 昼間 私は 友達とランチ会へでかけ そこで
「今日は 夫の誕生日なので 手巻き寿司をするの」と話すと
友達が アボガドを勧めてくれたのでした

さっそく ランチ会の帰りに スーパーへよってアボガド ゲットでした

アボガドって 寿司めしや わさび醤油とあうって 思わぬ 大発見でした!!

さて ランチ会は 堂島川沿いにある イタリアンの「アルチェントロ」
友達が予約してくれていました

お店の名前を聞いたときには ぴんと来なかったのですが・・・

あら~ ここには 何度もきていました(笑)
a0084343_21445842.jpg

お店の前に 堂島川が流れ 向かいには 中之島がみえます
a0084343_21463317.jpg

このお店には 英会話レッスンを前にこの近くで受けていたときに
レッスンの後 友達と ランチを食べにきていたのでした

その時のランチは 1000円で 前菜+パスタ+コーヒーでしたが
今日は 友達が 一休COM から コース料理を予約してくれたものでした
a0084343_214975.jpg
 
一休COM から 予約をいれると 平日限定とか 土日限定の特典があって
ここは 2種類のドリンクがついて
しかも 一休COMから予約をいれると
割引価格になるというのですから すごいです

私は ビールと 白ワインをいただて 会計で支払ったのは 2800円

びっくりでした

この日も このセットメニューがおめあてなのか 次々と来店する人がきて
12時から3時まで いましたが ずっと 満席でした

ビジネス街にあるレストランにとって土日の客を
こういう形で 呼び入れることは きっと いいことなのでしょう

一休COM ってすごいですね

こういうサイトがあること 知らなかったので 今日は勉強にもなりました

普通に予約するより断然お得ですよね!

もちろん お料理はとても美味しかったですよ~

満足して このお店の近くのカフェで まだまだおしゃべりタイムでした
a0084343_22214554.jpg

今日のお友達とは 半年ぶりのランチ会で 楽しかったです

お昼にこれだけの 料理を食べ 飲んで
夜は 手巻き寿司で またいっぱい食べて 飲んで・・・

今 お腹いっぱいで ブログアップです(笑)

a0084343_21562895.gif



 
[PR]
by banban0501 | 2014-12-07 22:17 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(26)

・・・・TOPに戻る・・・・
2014年 11月 16日
だまし絵展Ⅱ & 人と防災未来センター
昨日は姉妹で神戸三ノ宮でランチでした

三ノ宮で人気のレストラン「TOOTH TOOTH」に予約をいれておきました
a0084343_22571287.jpg

2時間もゆっくりランチしてお店をでたら長蛇の列でびっくり

ここは いつもいっぱいです

さて この日の目的は じつは
兵庫県立美術館へ「だまし絵展Ⅱ」をみにいくことでした

9月に 同じ美術館であった 「宝塚100年展」 でチケットを買ったときに
「だまし絵展Ⅱ」の無料入場券がついてきました

なので せっかくですから いってみることにしたのです

9月と違ってすっかり秋模様の美術館です
a0084343_2212727.jpg

5年前にも ここで 「だまし絵展Ⅰ」をみましたが
今回は 内容もまたちがっただまし絵が いろいろ展示されていて
1時間半ほど いろいろなアートを楽しみました

ショップで こんな本を買いました
a0084343_2233522.jpg

子供向きの本ですが だまし絵のしくみが解説されていて興味深かったです

だまし絵は人間の視覚の錯覚や固定概念を利用して生み出すアートです

例えば この絵ですが・・・
a0084343_2243482.jpg

逆さにすると 違う絵になります
a0084343_2261289.jpg

こういう 人間の既成概念を崩してくれるのが だまし絵です

有名なものは・・・
a0084343_227359.jpg

とか アンチンボルトの・・・
a0084343_2281364.jpg

a0084343_2283497.jpg

とかありますね

この本に紹介されていた だまし絵の描き方
a0084343_2292744.jpg

これを 高度に描いた作品として有名なのは・・・
a0084343_2224074.jpg

a0084343_2226250.jpg

昔から 部屋の壁に 窓の風景の絵を飾ったり
摩訶不思議な絵を飾って 楽しんで それが立派なアートであった
というところにも 面白さを感じました

ところで

人間の視覚の面白さで こんな写真が紹介されていました
a0084343_22252338.jpg

片方を手で隠してみると 同じ写真が二枚並んでいるだけだと
わかりますが 並べてみたら 線路の傾きがかわって見えるというのが
なんとも 不思議です

さて だまし絵展を楽しんだあと すぐ近くにある 「人と防災未来センター」へも
よってみることにしました
a0084343_22294957.jpg

阪神淡路大震災が起きたその瞬間の神戸から伊丹にかけての被災した
建物が 壊れたり 燃えたりしていく様を 特撮映像と音響で再現したのを見せてくれるシアターが
あって その迫力ある映像にびっくりしました

また 震災直後から 復興していく神戸の街の様子をまとめた映画も上映があり
みていたら あの瞬間や あの当時のことを思い出して 涙でした

映像や展示物をみてまわったあと スタッフの人が
減災チェックリストというのを配ってくださいました

参考のために ご披露です
a0084343_2235960.jpg

a0084343_22352798.jpg

(画像の上でクリックすると拡大します)

私は 減災グッズ なにもしていないな・・・と反省でした

秋の一日 今年最後の姉妹で集合でした

帰り際 いいお年を!なんていってしまって~

もう こんなあいさつになるシーズンだとは 一年は早いです

県立美術館では メール配信で こんな画像を受け取れましたので
ついでに アップです

壁にかけて 壁の奥にあるかのような空間を愉しむ絵ですね
a0084343_23282869.jpg

a0084343_2238882.gif

[PR]
by banban0501 | 2014-11-16 10:00 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(24)

・・・・TOPに戻る・・・・