好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 23:00
こんばんは ご主人様の..
by semineo at 22:49
★ anello63 ★..
by banban0501 at 21:32
★ junjun-88 ..
by banban0501 at 21:30
旅行は計画を立てている時..
by anello63 at 15:21
🎵美術館..
by junjun-88 at 15:03
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 16:41
我が家も昨日主人に付き合..
by sakae2009 at 16:01
★ salam2002 ..
by banban0501 at 06:51
こんばんは。 私も少し..
by salam2002 at 23:54
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
(89)
(62)
(42)
(37)
(37)
(24)
(21)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
名古屋 二日目
at 2017-03-26 22:17
名古屋へ 1日目
at 2017-03-25 19:52
旅行相談 & 紫陽花 & お..
at 2017-03-19 18:23
競技会 & ちょっと工夫で 
at 2017-03-12 22:43
オフ会 & 同窓会 & ひな..
at 2017-03-05 21:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:白浜 南部の旅( 2 )

・・・・TOPに戻る・・・・
2008年 03月 14日
和歌山 白浜 白良浜 千畳敷 三段壁 
みなべの梅林から紀伊田辺へでて そこで一泊した翌日
ホテルから 5人で利用できるタクシーで白浜観光にでかけました
紀伊田辺から 白浜へは10分です
a0084343_17225887.jpg

上の地図をみてわかるように 白浜あたりは 入り組んだ海岸が特徴です
白浜温泉は 昔から 有名な 関西のリゾート地で
地図の上にある白浜水族館の近くには「円月島」と呼ばれる
アーチ状の島が あり 名所になっています
この島も 波の浸食が はげしく 近年は 裏側にコンクリートの
補強がされているそうです
そんな 円月島のすぐそばには 京大の海洋研究所もかねている
地味な水族館があります
子供の頃 喜んでみたような 記憶があるのですが・・・・
a0084343_16271373.jpg

この水族館は 700種類もの生き物がいますが
主に無脊椎の海の生物の研究をしているところですので
くらげ イソギンチャク とか がとても沢山います
べにクラゲとゆう 不老不死のクラゲの研究とかもしているそうです
a0084343_162752100.jpg

白良浜は 世界でも珍しい石英をふくんだ砂浜ですので
驚くほど 白い砂浜が かなりの長さで 続いています
海水浴場としては 最高のところです
小学生の時には 毎年 部屋のすぐ前が白良浜に続いていた旅館に
2泊ほどして 遊んだものでしたが
今は どこも立派な リゾートホテルに変身しています
岬の先には だれでも入れる 海のそばの露天の温泉もあるそうです
a0084343_18111485.jpg

こんなに素晴しい 白い綺麗な砂の浜辺は 日本でも珍しいのですが
白浜温泉 全体が 年々さびしくなっていると タクシーの運転手さんが
話してくれました
とゆうのも 白浜アドベンチャーワールドの
人気者の オルカが 死んでしまってから お客をよぶものは
今は ペンギンと サファリの動物しかないのだそうです
そんな中でも パンダの飼育には 成功していて
オープンフィールドで のびのび遊ぶ パンダをみることができるようです

千畳敷は 太平洋の荒波で 柔らかい砂岩の層が削られて
できた スロープ状の 畳千枚は かるく並ぶ 平たい岩肌です
その上を観光客も 自由に あるけるのですが 風が強くて
ちょっと 危険な感じもします
a0084343_18115015.jpg

三段壁は きりたった断崖です
昔この三段壁の先端で
沖をゆきかう船を 海賊たちが 見張りをしていて
「みはり」が「みだん」といわれやがて「三段」と漢字がついたらしいです
a0084343_18183746.jpg

熊野水軍もここも根城に活躍し
源平の合戦が 屋島で おこなわれる前の 前哨戦で
この沖で 戦いがあり 平家の残党が この辺りに隠れ住み
今もその子孫が 住んでいるそうです
そんな 昔を三段壁洞窟に入ると偲ぶことができます
三段壁の展望台のすぐ手前にある洞窟センターが入り口です
a0084343_18202380.jpg

熊野水軍小屋が再現されていたり
その昔 この洞窟では 鉛がとれましたので
その鉱山跡もあります
鉄砲伝来以降 鉛の需要が増え 瀬戸鉛山鉱山として
盛んに採掘されましたが江戸時代後半には枯渇してしまったそうです

昔ながらの白浜の名勝を回りましたが
白浜駅や紀伊田辺や白浜のホテルから これらの名所を
共通料金(7000円)でタクシーでまわるととても便利で
一人1400円で専用運転手兼ガイドつきになります
だいたい 2時間で 回れてしまい時間も料金も お得です

お得といえば 泊まったホテルも 超お得になりました
それは 株主優待を 利用したからでした
企業の株主優待も いろいろあって 面白いです

その 話は また次回に!
[PR]
by banban0501 | 2008-03-14 07:26 | 白浜 南部の旅 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・
2008年 03月 08日
和歌山 南部(みなべ)梅林へ 
日本一早く 日本一沢山の梅が 咲くといわれる南部梅林にいってきました
場所は和歌山県南部 太平洋の潮の岬の少し手前
白浜へは あと少しとゆう位置にある暖かいところです

大阪からは天王寺駅からでていますJR紀勢線の「くろしお」特急にのれば
約1時間40分で 南部駅につきます
a0084343_16181159.jpg

駅前からは 梅林の開園時期にあわせて シャトルバスが
30分間隔で でています
梅林入り口まで やく10分です
a0084343_16185725.jpg

坂道を登っていくと 開園時期だけ臨時にお店をだしている
地元の方の梅干しの販売店が いくつもありますので
どこで 何をかおうか・・・と迷うほどです
a0084343_16193671.jpg

販売店が 途切れたところに 道を遮断する形で
入園料を徴収する人が いますので ここで
入園料 250円をはらいます

この先は 梅林公園のあるAコースと 山の頂上へいくBコースが
ありますが 私たちは 道のなだらかな Aコースへ

梅林公園には 様々な種類の梅の木が植えられていて
満開のものや まだ ちらほら咲きのものまで いろいろありました
a0084343_14364285.jpg

a0084343_14371263.jpg

植えられている 梅の木の数は
なんと 7万~8万本と言われているそうですが
江戸時代に田辺城主(後の紀伊田辺藩)として入封してきた
紀州藩附家老安藤家が梅の栽培を奨励したことから
日本有数の梅林へと拡大していったようです
太平洋の温暖な海流と 日当たりのよさが
梅の栽培に適したのでしょうね~

関西では有名な梅の名所ですので
毎年 5万人の観光客がやってくるそうですが
京都の北野天満宮の梅林や 大阪城公園の梅林とはちがい
丘の上からみる 辺り一面の山に広がる梅を楽しむのが本当のようです 

梅農家の梅の木が 続く様子は素晴らしいものでしたが
遠くの梅の木は 櫻と違って 鮮やかにみえないのが 少し残念
そして 南側と北側でも 生育の早さの違いもあるようです
それでも 梅林公園ちかくの 梅農家の梅の木は もう 満開で
枝には鳥が 花には ミツバチが 飛んできます
a0084343_14374061.jpg

この公園では この季節 土曜日 日曜日には
「餅投げ」や「梅林太鼓」の演奏「梅の種 飛ばし大会」などなど
様々なイベントがあるそうですが 私たちは平日にいきましたので
静かな 梅林でした
散策しながら いろんな梅をみて Uターンして
お土産の 梅干を味見しながら 気に入った味のものをゲットしました
a0084343_16201112.jpg

この農家の梅干は 養蜂場も兼ねているので
自家製のハチミツ入りの「南高梅」の高級品です

でも私が買ったのは その高級品の梅干しの皮が
ほんの少しだけ破けているので
「くずれ梅」としたものですが とても大きくて立派な梅です
皮が 完璧なものの 3分の2のお値段です
自宅で食べるには 充分です
美味しい梅干を たくさん買って 重いので
送料無料で 自宅送りにしてもらいました

さて この日の目的は これで終了ですので
南部駅にもどり 駅に預けた荷物をとり
宿泊する ホテル・ハーベストのシャトルバスにのるために
電車一駅分を バスに揺られることにしました

次の目的地は 久々の白浜です
白良浜 三段壁 千畳敷 何年か振りの訪問です
その話は 次回に~
[PR]
by banban0501 | 2008-03-08 09:17 | 白浜 南部の旅 | Comments(8)

・・・・TOPに戻る・・・・