好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 08:48
こんにちは。 電子..
by ささゆり at 16:20
★ PC-otasuke..
by banban0501 at 06:48
パソコンお助けマンです。..
by PC-otasukeman at 20:24
★ juju3291a ..
by banban0501 at 13:47
旅行は行く前の方が楽しい..
by juju3291a at 22:53
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:06
アナベルも終わり今はアガ..
by mihayashi6 at 14:34
★ anello63 ★..
by banban0501 at 22:24
使い慣れた電子辞書でも、..
by anello63 at 21:51
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
タグ
(99)
(70)
(49)
(47)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
姉妹旅行中
at 2017-07-16 19:29
便利になった世にびっくりポン..
at 2017-07-09 09:30
ご近所の紫陽花 & 墓参り ..
at 2017-07-02 16:57
紫陽花の装飾花と両性花 水遣り
at 2017-06-25 16:40
紫陽花剪定と挿し木 & 父の日
at 2017-06-18 18:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:中国 香港( 5 )

・・・・TOPに戻る・・・・
2007年 05月 22日
香港の思い出が本に!
香港の食事について ちょこっと感想

泊まったイートンホテルでとった二日目の朝食は
バイキングスタイルで 西洋風のものと中華風のものが
用意されていて とても美味しかったですが

一日目は 朝早くから空いている
カオルーンホテル内の飲茶朝食にいきました
このレストランは 泊り客でないひとも利用できるようで
次々と中国人団体客が 入ってきました
彼らはテーブルにつくと お茶を一番大きな器にいれ
そこへ スプーン箸お皿などをいれ カチャカチャ音を立てながら洗います

あちらこちらのテーブルで同じような光景がみられました
これは 田舎の人の風習だと 教えてもらいました

それから ここで 出された料理は 独特の臭いがして
すっかり まいってしまい ほとんど食べれませんでした

昼にいった飲茶のランチのレストランは
とても 美味しく においもなく むしろいいにおいでした

ホテルのコンシェルジェの女の人は私達が日本人なので
日本人の口にあうレストランは 少ないともいいました

2日間の夕食は 予算を言って彼女のお奨めのレストランに
いきましたが
一日目にいったクーロン公園前のショッピングセンターの上にある
「東海 海鮮酒家」は とてもグッドで リーズナブル
しかも日本語ができるスタッフまで いました
こんな所は ブラブラ歩いていて見つかりません

また 二日目の夜は 夜景が見えるレストランという注文を
だすと 超高層28Fのレストラン「胡堂」を紹介してくれました
さすがに お値段は高かったですが 
もう みんな満足のお味でした
とくに 海老とカニの甘辛い料理は 絶品でしたが
この料理をオーダーするのは 大変でした
というのも
ここは 英語オンリーで 夜景を楽しむために
レストラン内の照明が 暗くてメニューが良く見えず
スタッフに英語で聞きまくりでなんとか注文でき
でてきた料理が 美味しかったので メチャ嬉しかったです

チンタオビールが とても美味しくて
この日 誕生日を迎えた友達がいましたので
長い長いお付き合いの私達の歴史と
「誕生日おめでとう」の乾杯で もりあがりました

ホテルのコンシェルジェデスクを利用したことで
私達の希望通りに
美味しいものを食べることができて よかったです

お料理アルバムは こんな感じです
a0084343_15315952.jpg

超高層ホテルのレストランは港に面しています
夜は 光線がとびかう夜景が とてもきれいでした
a0084343_22105519.jpg

おまけの写真は 拝借したビクトリアピークからの夜景です
a0084343_22211533.jpg

たった2泊3日のミニ旅行でしたが 思い出はいっぱいできました
ドジなことして 笑う場面もいっぱい それもデジカメで
お手軽の取り納め 帰国後 PCマニアの友達のご主人が
5人分の写真のハイライトシーンばかりの アルバム本まで
作ってくれました
最後の旅行の話は このアルバム本のご紹介で終わりです
a0084343_732725.jpg

a0084343_7283950.jpg

この本を作ってくださった方は 単身赴任中の寂しさを紛らわす
ために始めたPCのアルバムつくりが すっかり趣味になったそうです
[PR]
by banban0501 | 2007-05-22 07:13 | 中国 香港 | Comments(2)

・・・・TOPに戻る・・・・
2007年 05月 19日
香港のお寺
私達がいった2月の初めは旧暦のお正月でしたので
香港のお寺は お参りをする人たちでいっぱいでした

初めにいったのは レパルスベイという
夏には 海水浴客で賑わう浜辺にあるお寺です

この浜辺はこんな感じです
a0084343_21515116.jpg

この浜の右手は丘になっていて高級住宅地になっています
丘の一番上に ジャッキーチェンのおうちがあります
a0084343_2153147.jpg

浜の左手には お寺があります
a0084343_21541240.jpg

中にはいると 巨大な観音像が 私達を見下ろしています
中国人にとって 大切な 「福」「録」「寿」のお像もたっています
a0084343_21555133.jpg

みんなが ご利益を得るために 触りまくりです
浜辺に金ぴかの橋や像が たっているのは非常に不思議でした
a0084343_21574276.jpg


もう一つのお寺は 香港の人の信仰の中心
道教のお寺 「黄大仙廟」です
この日は 本当に大勢のひとが 列を作ってお参りです
a0084343_221692.jpg

中にはいると 線香の煙でむせかえるようです
参列の人は 地面にお供え物を並べて 線香をたき
口々に 願い事をいうので 騒然とした雰囲気です
黙って祈っては いけないのです
a0084343_2233147.jpg

人ごみの喧騒と線香の煙が たまらず そうそうと引き上げました
a0084343_2245176.jpg

中国の旧正月の 大切な行事だそうです

このお寺は クーロン地区にありますので
周りが 高層アパートに取り囲まれていて
日本のお寺のイメージとは 大違いでした
[PR]
by banban0501 | 2007-05-19 21:14 | 中国 香港 | Comments(2)

・・・・TOPに戻る・・・・
2007年 05月 14日
スタンレーマーケット アバディーン港
スタンレーマーケットは香港島にあるショッピングの街です
なぜか 欧米系の観光客が 多く
どのお店も たくさんの商品を ディスカウントして
ショッピングを楽しむ人たちでいっぱいです
a0084343_2131596.jpg

英語で 値段交渉ですが ホントの値段がわからなくなります
a0084343_2141442.jpg

下の写真は絵文字をかくお店です
a0084343_2145429.jpg

絵文字は中国伝統文字のひとつで 龍 花 鳥 金魚などを図案化して
漢字に書き上げるもので 筆に何色もの色をいれて
一気にかきます
客の希望によって 図案や 漢字をかえてくれます
ガイドの話では 書き手には 人気不人気があるとか
値段も結構高い! 
写真に写っている小さなサイズんのものでも 2000円以上もする
紙にささっとかいて5分もあればできあがる
いい商売です

もう一つの観光スポットはアバディーンの港です
a0084343_21255774.jpg

水上生活者が 経営する船にのって 港めぐりをします
a0084343_21265171.jpg

自らも水上生活者だというおじさんが船のドライバー
彼らは 生活する船以外に
観光客をのせる船をもち収入源としています
a0084343_21283640.jpg

海から香港島をみると高層ビルと生活船とのアンバランスがスゴイです
こういう光景は タイなど東南アジアには よくあるとも思いました
水上レストランもみえます
a0084343_21291475.jpg

豪華レストランや お金持ちのクルーザー
そして 水上生活の船と もう なんでもありの港を
ぐるりと 一周して 一人50香港ドル=800円を
最後にオジサンに渡します
一周するのに1時間 5人のったので おじさんんの上がりは
4000円 もっとたくさん乗らないと効率が悪いです
ガソリン代もかかる・・・・

ところで
水上生活者にとっては 船は親から譲り受ける財産です
税金もはらいます
水上生活を止める人もいますが 親からの財産は
捨てられませんので 船はそのままで 
地上でアパートに住む人もいるそうです

さて今日の写真加工は
オイルペイント(油絵)風に仕上げました
同じデジカメ写真が Jtrimを使っていいかんじにかわります
a0084343_13592280.jpg

[PR]
by banban0501 | 2007-05-14 07:25 | 中国 香港 | Comments(2)

・・・・TOPに戻る・・・・
2007年 05月 11日
香港 ビクトリアピーク
クーロン地区から 海底トンネル道路を渡って 香港島へいくと
映画「慕情」の百万ドルの夜景で有名なビクトリアピークに登れます

ピークとは 頂上という意味ですから 
山の上までは 車で登るか
ケーブルカーを利用するかの方法ですが
私達は 行きはケーブルカーを利用することにしました

ビクトリアピークトラム地上駅はリニューアルされ モダンです
a0084343_17371696.jpg

料金表をみてみましょう
一人30香港ドルです 中国ですが元では ないのです
a0084343_17375560.jpg

この日は 朝から霧が発生して肌寒く 
頂上では どうなっているのか心配です
トラムは 古いままです 中から 下ってくるトラムをうつしてみました
a0084343_17405151.jpg

途中に いくつか駅があるのですが
この駅も トラムもスゴイ傾斜角度で 登っています
a0084343_1742270.jpg

香港島の高層ビル群は ほとんどが アパートメントです
ここに住むことは ステイタスなのです
a0084343_17431091.jpg

頂上駅につきました
とっても 面白い形の駅を建設したものです
a0084343_17435910.jpg

頂上には ショッピングセンターもありますが
ここは おトイレをかりにはいってみましたが朝のせいか
なんだか閑散としていました
a0084343_17451799.jpg

さて 展望台は 駅からあるいてすぐです
なんと 中国っぽい たたずまいでしょう
a0084343_17464355.jpg

せっかく ここまで お付き合い頂いて申し訳ないのですが
見えた景色は 霧の中の 摩天楼でした!
a0084343_22555851.jpg

写真をフェーどアウトして枠をつけたら 霧の摩天楼が
それなりに素敵に変りました!!

でも晴れていたら見える景色は借りてきた写真でご勘弁です
a0084343_2224326.jpg

晴れているときに 行きたかったな・・・・
[PR]
by banban0501 | 2007-05-11 07:18 | 中国 香港 | Comments(6)

・・・・TOPに戻る・・・・
2007年 05月 07日
香港 夜のネイザンストリート 女人街
去年の2月の 旧正月に 友達5人で香港に遊びにいきました
ANAのハローツアーを利用
たった2泊3日の ミニ旅行ですが 
2泊3日の国内旅行よりも安かったです

関空から 香港へは3時間のフライトです
2月の香港は 春の陽気

香港は東京都の半分くらいの面積の中国の特別行政区です
ご存知のように アヘン戦争で イギリスにこっぴどくやられた中国が
しぶしぶ イギリスに 領土を渡した土地です
その後 日本が占領したり またイギリスにもどされたりしましたが
1984年に 鄧小平さんとサッチャーさんの話し合いで
返還の合意にいたり 1997年返還されました

「香港」といっても 香港島だけでなく、九龍半島、
新界と周囲の200余の島を含めた地域全体が香港です
写真は 香港島とクーロン地区や
大小さまざまな 島々を飛行機からみたものです
a0084343_2395087.jpg

ちょっと ムードあるように加工してみました
チョコットメモ記」のsemineoさんのブログに
お邪魔したときあまりの写真アレンジの美しさに感動して
加工のしかたを ききましたら ご親切にも Jtrimというフリーソフト
ご紹介いただいて 作ったものです

下の写真のなんでもない 飛行機からの写真が変身です!!
a0084343_17183221.jpg

英語は 町の中で 普通に通じます
ですから 欧米の観光客も たくさんいます
でも やっぱり 中国っぽいところです
香港名物2階建てバスと いかにも中国という看板がびっしりです
a0084343_17191325.jpg

こんなド派手なお店をみつけました
a0084343_1721447.jpg

ついたその日は メインストリートのネイザンストリートにある
イートンホテルにチェックインしました
このホテル リーズナブルで サービスもよかったです
a0084343_1722437.jpg

ホテルのロビーで旧正月の飾りをみつけました
赤い短冊に 願い事をかくのです
a0084343_17241749.jpg

ホテルの窓からは 古い建物と新しい建物がごっちゃになった
町の様子が よくわかります
a0084343_17253950.jpg

ホテルのコンシェルジェデスクで 
夕食の海鮮レストランを予約してもらい 後はブラブラ散歩
夕食の後は 女人街まで 安いタクシーを飛ばしても10分

女人街とは 通称で 正しくは 通菜街で
洋服 アクセサリー を売る店が びっしりと並んでいます
a0084343_17262162.jpg

バッタモンばかり 売っていますが
かわいい柄のTシャツを見つけ
300円とかで ディスカウントして買ったりしました
驚いたことに 見本のTシャツは 売り物ではなく
別の無地のTシャツにその場で プリントして 渡してくれるというものでした
なんという商売!!

明らかに偽ブランドうっていますみたいな
お店 といっても テントなんだけけど・・・がひしめいています
警察官もうろうろしていて お知らせおじさんが伝達にくると
風呂敷に ぱぱっとくるんで お巡りさんが 行き過ぎるまで
お店の人は 隠れているなんて いう光景もみたりしました

とにかく人が あふれかえって 活気のある通りでした
女人街 男人街(男物) 花園街(スポーツウエア) 
金魚街(金魚は風水によいらしい)
そのほか 数え切れない通りに 人とものが溢れかえって
玉手箱状態です
a0084343_1727285.jpg

夜の香港の雑踏を楽しんで ホテルに帰るともう
11時すぎてました

香港ディズニーランドがオープンして
旧正月休みを利用して遊びにいく 中国の家族連れが
お互いの部屋を行きかい オシャベリする声で 眠れないという
誤算がありました

もっと 高級ホテルにとまれば 
人の迷惑 どうでも いいという 中国の国民性をみることも
なかったのかも?
これも 一つの 旅の思い出です
[PR]
by banban0501 | 2007-05-07 00:09 | 中国 香港 | Comments(11)

・・・・TOPに戻る・・・・