好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
こんばんは 素敵なご旅..
by semineo at 23:42
★ mihayashi6..
by banban0501 at 07:40
京都都仁和寺・比叡山延暦..
by mihayashi6 at 06:29
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 00:44
桜並木凄いですね。 私..
by sakae2009 at 22:22
★ ♥ junjun ★..
by banban0501 at 21:07
♪良い旅してるね~^^v..
by ♥ junjun at 18:54
★ rabbitjump..
by banban0501 at 17:11
船からの眺めも見事ですね..
by rabbitjump at 14:55
★ aba-n-c ★さ..
by banban0501 at 14:01
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
タグ
(96)
(65)
(43)
(42)
(37)
(24)
(22)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
星野リゾートを楽しむ旅 比叡..
at 2017-04-22 09:57
星野リゾートを楽しむ旅 ロテ..
at 2017-04-18 10:00
星野リゾートを楽しむ旅 京都の桜
at 2017-04-15 18:15
春休みのこと & ホームパー..
at 2017-04-09 20:41
名古屋 ボストン・徳川美術館..
at 2017-04-07 14:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 04月 14日
京都(駒井家住宅 御所 植物園)& 宝塚
宝塚ファンの私は宝塚のチケットを入手するために
宝塚友の会や阪急友の会を利用していますが
阪急百貨店の積み立てコースというのにもはいっています

このコースには 積み立てコースとご招待コースがあります

積み立てコースは利子分がお買い物券10%アップでもらえ
ご招待コースなら 利子分は年3回 観劇にご招待というものです

たいてい友の会の貸切公演での宝塚観劇を申し込みますが 当選確率は悪いのです

なので他の所へ無料でいけるサービスもいろいろあって
この春のご招待は抽選に外れてしまったので 京都市茶山にある
ヴォーリズ設計の個人住宅「駒井家」にいくことにしました

ご招待ですので 入館料(500円)はもちろん無料で
大阪から京都までの阪急電車と叡山電車の往復乗車券がついています

京都へついてから 出町柳の叡山電車の前の鴨川をちょっと覗いてきました
a0084343_09094452.jpg
まだ 桜が綺麗でした

叡山電車に乗車して茶山へ
a0084343_09094923.jpg
駒井家は哲学の小道へつづく疎水に面しています

門をはいり玄関へ
a0084343_09095496.jpg
なんだかお宅訪問って感じですが ボランティアガイドさんが出迎えてくれます

友の会の方限定のサービスで駒井家の絵葉書写真(600円)をいただきラッキー!!

まずは リビング・ダイニング
a0084343_09095803.jpg
1927年(昭和2年)の建築ですが まるで今のモデルルームのようです

京都大学の遺伝学の教授だった駒井博士が米国留学から帰国し
奥様の出られた神戸女学院の同窓であった一柳満喜子さんの夫であった
ヴォーリズに依頼して建築されたものです

新婚の二人が暮らしやすい住宅をとの思いのこもった建物でした

洋風の家は収納スペースが少なくなりがちなので 家のあちこちに
それを解決する工夫がありました

リビングのベンチの下にも収納
a0084343_09100250.jpg
キッチンなど 今と同じ感じで 収納力たっぷりです
a0084343_09100508.jpg
あかるいキッチン 昔なら北につくったことでしょうが このキッチンは
東向きで庭に面していますから 窓をあければ お庭の緑がとびこんできます

パンをこねる大理石のボードつき台も両側から開け閉めできる扉です

キッチンの奥には 食品庫となる小部屋も

昭和2年とは思えない工夫です

明るい家だと思わせるのがサンルーム
a0084343_09100971.jpg
窓はすべて二重なのは 冬の京都の寒さ対策です

唯一日本らしいのは 和室をやっぱり作ってあったことですが
ここも外からみれば 洋室にみえる工夫がされています
a0084343_09101329.jpg
ちょと驚いたのが 2階へあがる階段の電灯が下でスイッチをいれたら
2階でも消灯できる配線にしてあったこと
a0084343_09101721.jpg
今の家では当たり前のことが 90年近く前にもあったこと
a0084343_09104386.jpg
2階にもトイレです

駒井夫妻には 子供がなかったので 設計当初は子供部屋の予定だったお部屋は
客間として使われたそうですが 今は夫妻の趣味の展示室になっていました
a0084343_09102292.jpg
子供部屋のとなりが主寝室です
a0084343_09103260.jpg
箪笥もはめ込み式に収まっていました

クローゼットの床には隠し収納も(いいアイディアです)

主寝室につづくサンルームからは 大文字山がみえます
a0084343_09103676.jpg
二階には 博士の仕事場である書斎も
a0084343_09103947.jpg
博士はきっと 家の前の疎水沿いに歩いて京大まで通われたのだろうな・・・

50年住まわれた夫妻が他界された後は 親族が相続され 
企業の保養所や研修所としてつかわれたあと ご遺族によって
日本ナショナルトラストに寄贈され現在にいたっています

だから私たちも見学できるというものです

お庭にでてみました
a0084343_09104772.jpg
窓が多いですね

これは今の建築基準法では 壁面積がすくなくて認められないそうですよ

お庭は自然のままという感じですが ボランテイアの学生さんたちが
この日も草取りに励んでおられました
a0084343_09105177.jpg
温室に 五右衛門風呂があったのですが・・

これには 訳が
a0084343_09105522.jpg
こんな素敵な家を戦後やってきた米軍がほっておくわけもなく
一時 進駐軍に接収され 駒井夫妻が学生のために建てられた 
小さな離れでくらすことになって この五右衛門風呂を使われていたとか・・
a0084343_09110236.jpg
敷地約230坪に建てられた約30坪の洋館 京都市の有形文化財です

文化財というだけでなく 今の住宅造りにも通じる
ものが いっぱい その中につまっていました

ご招待のパンフで知った 京都の隠れた名所です

駒井家を離れて 駅までの道にあったレストランでランチ
a0084343_09110584.jpg
ここでも 友の会限定の抹茶サービスをうけて・・・

7月にいく姉妹旅行の相談も

まだ時間があるので 急きょ 4月10日までの京都御所
春の一般公開にでかけることに 

再び出町柳へでて 鴨川を渡ります
a0084343_09110902.jpg
ここには 豆餅で有名なふたばのお店もありますが すごい人なのでパスです

3時半までに はいらないといけませんが ぎりぎりセーフ

紫宸殿やお庭を 急ぎ足でまわり・・・
a0084343_09111273.jpg
a0084343_09111872.jpg
欲張りな姉妹ですから 閉園時間延長になっている京都市植物園にも!
a0084343_09112792.jpg
私は大学が京都だったのに ここへくるのは初めてでした

クリスマスローズが下向きに咲いているので びっくりでした
a0084343_09113283.jpg
ここで なんといっても見事だったのが 枝垂れ桜の林でした
a0084343_09113633.jpg
木の根元が緑なので そのコントラストが美しいこと~

大満足の京都の次の日は ブロ友元気さんと 宝塚へ

宝塚友の会で なんとかゲットできた貴重な土日の公演です
 
土日はチケット確保が難しい(泣)

なので立ち見も販売されますが ずっと立っているのはつらい(笑)

でも天海祐希さんがトップのときは 立ち見も経験ですが・・・

最近は若い女性ファンが目立ちますので 熱心な若いファンが立っていました!!
a0084343_09114012.jpg
青春18きっぷを使われたとはいえ わざわざ遠くからの観劇で
満足いただけなかったら どうしようと心配でしたが

どうやら 大丈夫だったようで ほっとしています

やっぱり 本物をみたら 違うね!!といってもらい嬉しかったです

a0084343_10530790.jpg
 (宝塚歌劇団イラストレーションより No .281 天海祐希 ミー&マイガール のビル)
               
               

[PR]
by banban0501 | 2016-04-14 11:00 | 京阪神ブラリぶらり | Comments(16)
Commented by rabbitjump at 2016-04-14 11:26
駒井家の中へ、すっかり入って^^
みいっててしまいました。
そんなに広くなくても昭和2年に@@
しっかり設備が整っていて
設計者の意図がうかがえました。
大文字もみることが出来るよい場所なのですね。

宝塚はステキな夢の世界ですね。引き込まれますね。
フアンが多いこともうなずけます(^_-)(^^♪~
Commented by banban0501 at 2016-04-14 11:59
★ rabbitjump ★さま

駒井家住宅 今に通じるいい住居でしたよ
ヴォーリズの細かい気遣いを感じる設計でした

大文字山 昔はきっとさえぎるものがなく
大きくみえたでしょうね

宝塚 3時間のストレス解消空間ですよ
Commented by juju3291a at 2016-04-14 14:47
ありがとうございました
生まれて初めての体験 何とも言えない満足感
一言 言葉がない すごい

★元気ばば
Commented by banban0501 at 2016-04-14 14:55
★ juju3291 ★さま

初めての宝塚体験
満足度高かったようで 自分の事のように
嬉しいです

こちらこそ ありがとう
Commented by nagotu3819 at 2016-04-14 15:06
あら!本場の本場、宝塚を見られた元気さんも良かったですね。
6月には桂離宮や修学院離宮に行く予定です。
京都御所にはむかし、修学旅行で見学した記憶がありますが、結構忘れているんです。
一般公開なら、あらかじめ参観申し込みをしなくてもいいのですよね。離宮への参観は申し込んで行くので準備が必要、私は行き当たりばったりが気軽でいいと思う方です。
前もっての計画は大変よね。バンバンさんはよく姉妹旅行で計画立てて、行かれますよね。感心しています。
Commented by banban0501 at 2016-04-14 15:36
★ nagotu3819 ★さま

宮内庁管轄の建物は申し込みがいりますから
春と秋の一般公開は貴重なタイミングですので
この日も逃さず行けてよかったです

申し込みして行くとガイドがつくので
静かで きっとより楽しめると思います

旅は計画段階も楽しみです

きっと欲張りなんでしょうね
Commented by ♥ junjun at 2016-04-14 18:08 x
♪宝塚の事なら banbanさんにお任せで楽しむのがgoodだね^^
元気ばばさんも 大いに楽しんだようで やっぱ師匠がいるって 良いね^^v

京都御所を最後に行ったのは 30年位前かな~?
御所に行くとき バスに乗ったら 
座席シートが御所車の柄だった(さすが、京都って、思ったわ)(^_^;
Commented by sakae2009 at 2016-04-14 19:46
友の会で招待があっていいですね。

ばばさんと宝塚楽しまれましたね。

Commented by banban0501 at 2016-04-14 20:31
★ ♥ junjun ★さま

好きなことは師匠になれるかもですね

鉄道なら元気さんが師匠ですね〜

御所見学は今じゃネットでも出来る時代ですが
御所の中では時間は止まっていますね〜

市バスの座席今は何の柄かしら?
Commented by banban0501 at 2016-04-14 20:34
★ sakae2009 ★さま

ご招待で宝塚が当たり 座席のくじ運もよければ
一万円の価値ありですよ

そんな経験はなかなかないですがね〜
Commented by fuchan_k at 2016-04-14 21:20
百貨店の友の会には、種々の特典があるようですね。
このようなご招待があるのは知りませんでした。

元気さんも、ヅカファンの仲間入りでしょうか。
お仲間が増えて張り合いが出ますね。^^*
Commented by はりねずみ at 2016-04-14 22:42 x
こんばんは
駒井家よくわかるように写されてるので
行ってみたようです

出町ふたば いつも並んでいるので指をくわえて帰っています
京都植物園は四季折々花があるのでいいですよね
好きな場所の一つです

宝塚 いつかは私も見たいと思いますがチャンスが...
元気ばばさんも感激されたようで良かったですね
Commented by semineo at 2016-04-14 23:18
駒井家を主婦の目でたくさん撮影されて、詳しい説明に
行けなくても楽しませて頂けました。
工夫された素晴らしい設計ですね。
お庭も素敵ですね。

宝塚と言えばbanbanさんですね。
元気ばばさんも大満足だった様子良かったですね。
Commented by banban0501 at 2016-04-14 23:21
★ fuchan_k ★さま

阪急百貨店は宝塚の創始者小林一三が
作った会社ですから 招待コースというのは
阪急独自のもので 関西でもほかのデパートには
ないものですよ

ヅカファンでなくても ちょいファンに
なってくれたら嬉しいです
Commented by banban0501 at 2016-04-14 23:25
★ はりねずみ ★さま

ふたばの豆餅 広島の方もご存知でしたか

最近は 本当に手にはいりにくいですので
ほかの豆餅でガマンですね〜

植物園 いい所でした

花が好きな人には楽園ですね〜
Commented by banban0501 at 2016-04-14 23:29
★ semineo ★さま

そうなんです
住宅展示場を見る主婦感覚で見学してしまいました

よく工夫されていました

バスルームとかは立ち入り禁止でしたが
見てみたかったです

宝塚 一度東京の劇場も経験してみたいものです

名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< キッチンリホームその後 & 我... ハウステンボスの旅 >>