好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
クルーズ
京阪神ブラリぶらり
料理・食べ物の話
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ fuchan_k ★..
by banban0501 at 20:30
上級エコノミーのことかし..
by fuchan_k at 17:44
★ salam2002 ..
by banban0501 at 23:24
こんばんは。 ことし海..
by salam2002 at 22:53
★ anello63 ★..
by banban0501 at 10:39
おー!アメリカでしたか!..
by anello63 at 23:30
★ sacromonst..
by banban0501 at 23:11
ご無沙汰いたしました。於..
by sacromonster at 16:20
★ yasukon20 ..
by banban0501 at 14:04
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 09:35
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
パリときどきバブー  f...
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
時間を味方につける整理収...
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(113)
(72)
(59)
(51)
(38)
(25)
(24)
(23)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
友の会ご招待 リトルダンサー
at 2017-10-15 23:46
上級エコノミー & 衣替え ..
at 2017-10-08 17:24
デジカメ トランク購入 & ..
at 2017-10-01 17:22
Evernoteとicale..
at 2017-09-24 14:46
高橋真梨子さんコンサート &..
at 2017-09-17 16:32
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 11月 21日
11月の本「下町ロケット」「負けんとき」
日曜9時からの日曜劇場はけっこう楽しみな番組です

日曜枠のドラマ番組としては 若者向けではなく中高年向きかな?

ちょっと前の「天皇の料理番」面白かったです

11月は人気作家池井戸潤が 直木賞を受賞したときの作品
「下町ロケット」が 放映されました

放映と同時に 面白そうだな・・・と思い 原作を読むことにしました
a0084343_12265839.jpg
池井戸さんの本は 金融や会社を舞台とするプロットの中で
熱い人間像を描いて 恋愛ドラマよりも やっぱり面白いですね

この本に描かれる 下町の工場の二代目社長が 安倍寛の顔と同じく濃い!!

親の跡をついで社長になる前は 種子島でロケット打ち上げエンジン開発に
携わっていた研究者でした

ところが 自ら設計したロケットエンジンのバルブシステムがうまく作動しなかった
ために 打ち上げたロケットは軌道を外れ 危険回避のため 爆発させられる結果に

ロケット開発のための巨額の費用が 無駄となった責任をとって辞職

それでも ロケット打ち上げの夢が捨てきれずに
下町工場で エンジンのバルブシステムの開発を続けているという拘り屋です

でもこんなものにお金を使って開発しても
下町工場では なんの役にも立たないだけでなく 
主力商品で ある訴訟に巻き込まれて
会社の存続が危ぶまれるトラブルになります

でもロケット打ち上げ技術でしか役にたたない取得した特許が 
巨大企業の宇宙開発部よりも 先に取得されたことが
わかったことで 彼の会社の運命が大きくかわっていくというお話です

いや~ 倍返しの半沢直樹じゃないけど巨大企業相手に
一歩も引かない下町工場の社長と個性あふれる従業員が入り乱れ
痛快なお話でドラマは11月15日で前半が終わり 後半は
下町ロケット2 ガウディ計画へ

ガウディ計画も よまなくては!!と早速購入
a0084343_12390869.jpg
帯をみてびっくり 発売後たちまち大増刷って~

池井戸さん 大儲け??

このお話の詳しい内容は いつも本を読むときの参考にさせていただいている
ブログ「折々の記」でわかりますよ~

原作本があるドラマや映画は 本の中の人物が 
ドラマの俳優と重なってしまうのですが このドラマの配役は
おお この人 本のイメージとぴったり なんて方もあって感心しました 

また俳優さんの演技 服装 ヘアスタイルなども
本に忠実に合わせてあって すごいな・・・と 感心して倍楽しめました

本の中だけでなく ドラマや映画でも楽しめるって いいものです

そして もう一つ ドラマでもみてみたいと思える本も読みました

玉岡かおるさんの「負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々」上下です

建築家ヴォーリズと結婚した 一柳満喜子さんのお話です
a0084343_23261843.jpg
この表紙の挿絵の建物は ヴォーリズ設計の建物です
彼は日本の多くのミッション系の学校建設に携わりました

上巻は 関西学院大学で 下巻は 神戸女学院
a0084343_12231280.jpg
この挿絵の建物は どちらも いまだに現役です

神戸女学院の建物は多くがそのまま残され重要文化財に

関西学院は残された建物だけでなく
広い大学敷地の中に 建てられてた たくさんの新校舎まで
ヴォーリズ設計の この建物の雰囲気を大切に残していて
学舎全体が統一感があって 素晴らしい展開となっています

どちらも 兵庫県西宮市で ヴォーリズの建物は関西には多いのです

さて

東京で育った満喜子さんは 播磨の小藩の大名 一柳家の令嬢ですが 
華族の娘が通う学校には行かず
岩倉使節団の一員として7歳で渡米しアメリカの大学まで卒業した
津田梅子さんが教師をしている学校に通い 
その影響を受けていくところから物語はスタートするのも興味深いです

一方ヴォーリズはアメリカの大学で建築を学びましたが中途で
神の啓示をうけてキリスト教の伝道師として日本を目指します

滋賀県近江の商業学校の英語教師として働く傍ら
若者をあつめて キリスト伝道の場をつくります

そんな2人が出会うのは ずっと ずっと あとのこと

満喜子は御茶ノ水師範で学んだあとアメリカへ旅立ち
そこでクリスチャンとなって アリスという師を得て
神の前では 黒人も白人もみな平等の精神を学びます
ここで 第二の母「アリスママ」と7年過ごし
アリスがなくなったことで 日本にもどり音楽の勉強を志ます

彼女の実の兄一柳恵三さんは 朝ドラの主人公広岡浅子さんの
娘婿となっていましたので 大阪の恵三邸から
神戸女学院の音楽部へ通いました

恵三邸では浅子は常に満喜子の身内として存在し
向上心あふれる彼女を応援しただけでなく 
早くに実母を亡くした満喜子にとっては
広岡浅子は「浅子ママ」と呼ぶ力強い存在でした

生まれついての華族のお嬢様は
殿様である父の呪縛から逃れるため
嫁にいかない理由をつくるために
学問をし続けているようなところがあって
なかなか 自らの意志で飛び出せないでいるのです

そんな彼女を「跪座(きざ)する女」
(正座の位置から膝立ちでつま先に全体重をのせ
これから立ち上がることも 座りなおすこともできる座り方)
と評したのは彼女のことを「おまき様」と呼んで幼いころから
彼女をまもってくれた幼馴染の男性です 

彼と彼女のお互いの恋慕は 平民と華族という明治の身分制度の縛りの中では
かなわぬ恋と打ち明けられずに月日が流れ
東京から関西へ移ることになった満喜子に彼は お守りを渡し
この中にはいっている種を 旅だったあと
根をおろすと決めた地にまいてほしいといわれます

しかし満喜子は どこにもまけず ずっと「跪座」したままでした

そんな満喜子が 浅子ママを介して
ヴォーリズという日本の規範に縛られない男性に出会い
ようやく自分の殻をやぶって 跪座した姿勢から羽ばたくのですが
2人はすでに34歳と38歳でした 

そしてヴォーリスとの国際結婚は 満喜子の華族籍の縛りと
アメリカが日本人のアメリカ国籍取得を拒むという二重の困難を
もつことでした

それでも 多くの犠牲をはらって2人は結婚し
近江の地で ヴォーリズとともに
宣教活動に励み 満喜子も そこで幼児教育という自分の存在
意義をようやく見つけ そこに種をまくのです

しかし日本が戦時色を色濃くしていく時代になると
アメリカ人である夫と満喜子の第二の苦労がはじまります

いろんな困難にあっても
浅子ママが いつも満喜子にいった「負けんとき」の
言葉に励まされ 2人が
日本にキリスト教と教育という種をまく物語でした 

この本をよんで建築家ヴォーリズは 琵琶湖を臨む近江八幡の地を
その生涯を捧げたキリスト教伝道の拠点とし近江兄弟社を組織し

彼の宣教活動に共感したアメリカの実業家から
日本での販売権を譲渡されたメンソレータム製造販売や
彼自身の建築業で得た利益を私有せず
 
そのすべてを伝道活動につかった人物であるということもわかって 
この本と出会えてよかったなとも思ったのでした

ヴォーリズの建築は スペイン風やコロニアル風と
バラエティに富んでいるのですが こんなに豊かなのは
大同生命ビル設計のために 
広岡家の財力でおこなった欧州視察旅行に
同行した事実に関係すると思われます

子供のころから親しんだヴィーリス設計の大丸大阪店

外観は残され 内部の装飾もできるかぎり残して建て替えられるとのこと

キリスト教の伝道だけでなく 日本の建築界に大きな影響を与えた
彼の足跡を長く残して欲しいと強く思います

ハードカバーで小さな文字で書かれた上下のロング版ですのに
面白くて どんどん読めてしまいました

今月はドラマの影響をうけて4冊も本が読めてしまい
実り多い読書ができました

a0084343_14121521.jpg



[PR]
by banban0501 | 2015-11-21 10:00 | 読んだ本 | Comments(18)
Commented by yuriazami at 2015-11-21 11:33
こんにちは
下町ロケットはだいぶ前に読みましたが
2も出ているんですね!
テレビドラマも楽しみに見ています。
「負けんとき」大阪弁なのですね。
おもしろそうな本ですね、読んでみたいです。
Commented by banban0501 at 2015-11-21 11:44
★  yuriazami ★さま

池井戸さんの本は痛快で面白いですね
下町ロケット2も楽しくよめてしまいましたよ

負けんとき というのは 
大阪弁で 負けないで!と相手を
優しく励ますときに使う言葉ですよ~

自分自身にいうときは
負けへんで~ かな・・・
Commented by mihayashi6 at 2015-11-21 19:46
安倍寛・・・週刊誌でも見ました。
話題のドラマですね。
今日のBlogは赤い色の布です。

    小次郎じじ
Commented by banban0501 at 2015-11-21 21:18
★ mihayashi6 ★さま

自分の読んだ本の記録ですから
忘備録という事で 宜しくです

阿部寛さん始めこのドラマ配役いいですよね〜
Commented by はりねずみ at 2015-11-21 22:54 x
こんばんは
我が家のとーさんは読書家ですので
彼が読んだ本が私の部屋に積んであります
わたしはカタツムリのごとくゆっくりゆっくり読んでいます
下町ロケットはDVDに落としてまとめて観ようと
まだ見ていません 楽しみです
「負けんとき」も面白そうですね
Commented by banban0501 at 2015-11-21 23:26
★ はりねずみ ★さま

我が家と反対ですね

私が読んだ本を 夫が読む場合が多いです

でも好みが違うようですがね〜

ドラマは 録画して 見るのが一番いいです
まとめてみたら すっきりしていいかも
Commented by aba-n-c at 2015-11-22 11:49
普段はドラマは見ませんが・・・
今回は毎回見ておりました(裁判の所が好き!)
病院からも主人に見るようにすすめたりして・笑。
Commented by banban0501 at 2015-11-22 12:20
★ aba-n-c ★さま

私も恋愛ドラマは 余りみまないので
こういう 大人向きドラマをもっと製作して欲しいですよね

裁判もの大好きです
Commented by ♥ junjun at 2015-11-23 00:00 x
♪いろんな ジャンルの本を読みますが
池井戸 潤さんも 玉岡かおるさんも、未読です。
banbanさんの説明で すこ~し、読んだ気分になった^^;
法廷もの junjunも 好きッ!
Commented by banban0501 at 2015-11-23 09:47
★ ♥ junjun ★さま

玉岡さんの本は しっとりした感じで
池井戸さんの本は 時代の最先端を先取りしています
また トライしてみてね

説明が長くてメンゴ!!
自分が忘れないための記録ですわ
Commented by sakae2009 at 2015-11-24 22:47
下町ロケット、テレビ放送見ていません。
一度見てみます。
Commented by banban0501 at 2015-11-24 23:32
★ sakae2009 ★さま

面白そうと思ったドラマは予約録画で
楽しんでいますよ

時間のある時にご覧ください
Commented by salam2002 at 2015-11-26 17:54
こんにちは。少し長文になりすみません。
私は日曜日は「刑事フォイル」を見ているので
下町ロケットは見ていないのですが
我が町・大田区の会社がテレビに使用されているらしいです。
そして、11/28~12/5まで、「OTAオープンファクトリー」という大田区をあげてのイベントがあります。
普段は開放しない町工場が解放されていろいろな体験ができるのです。大学生や企業、ボランティアが一緒に盛り上げます。気むずかしい工場のおっちゃんも5年目を迎える今年は積極的です。
テレビドラマの影響で今年は人出が多そうです。
今もその打合せを終えて帰宅しました。
盛り上がっていますよ~
Commented by banban0501 at 2015-11-26 23:13
★ salam2002 ★さま

あの工場は大田区の工場だったのですか。

毎回 バッチリ 登場ですよ

大田区が地域として 町工場応援というのがいいですね

地域の工場がより身近な存在になるのですね
また ブログで報告してくださいね

ドラマはいつも録画で楽しんでます
Commented by sacromonster at 2015-11-27 07:36
本のご紹介で読んでみたくなりました。
インターネットで註文してみます。
ドラマを見る時間は忙しく、今回は殆ど見ていません。
読書欲をかきたてていただき嬉しいです。
Commented by banban0501 at 2015-11-27 14:02
★ sacromonster ★さま

私も本やへいくより アマゾンで購入の方が多いですよ

ドラマとは違うイメージで本を読むのもいいかもです
Commented by yasukon20 at 2015-11-27 15:48
こんにちは!
「下町ロケット」読み終えましたらドラマが始まってドラマも観てまた涙がでたり・・(笑)
ガウディ編も今は新聞連載されていてそちらで読んでいます。ドラマがどんどん進んでいきますね。本当に面白いと思います。
「負けんとき」も面白そうですね。
今話題のドラマと関連性が有るのが面白そうですよね。
Commented by banban0501 at 2015-11-27 21:04
★ yasukon20 ★さま

ガウディ編が新聞連載とはいいですね

きっと購読者も増えるかもですね

ドラマが先でも本は本で楽しめますよ

負けんとき もドラマになって欲しいものです
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< ひなちゃんバレエ & 英会話パ... 落花生・銀杏ごはん & OG会 >>