好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
未分類
最新のコメント
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 08:48
こんにちは。 電子..
by ささゆり at 16:20
★ PC-otasuke..
by banban0501 at 06:48
パソコンお助けマンです。..
by PC-otasukeman at 20:24
★ juju3291a ..
by banban0501 at 13:47
旅行は行く前の方が楽しい..
by juju3291a at 22:53
★ mihayashi6..
by banban0501 at 22:06
アナベルも終わり今はアガ..
by mihayashi6 at 14:34
★ anello63 ★..
by banban0501 at 22:24
使い慣れた電子辞書でも、..
by anello63 at 21:51
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
タグ
(99)
(70)
(49)
(47)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
姉妹旅行中
at 2017-07-16 19:29
便利になった世にびっくりポン..
at 2017-07-09 09:30
ご近所の紫陽花 & 墓参り ..
at 2017-07-02 16:57
紫陽花の装飾花と両性花 水遣り
at 2017-06-25 16:40
紫陽花剪定と挿し木 & 父の日
at 2017-06-18 18:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014年 10月 26日
スーパーハイビジョンプレミア上映 杉本文楽 曽根崎心中
ブログ更新は1週間に一度はと 目標をもっている
私のブログ生活ですが 今週は とても忙しくて
ブログアップの時間も話題もないままでしたが・・・・

一つ面白い体験を今日はしてきました

お友達が 杉本文楽の「曽根崎心中」をスーパーハイビジョンカメラで
撮影した映像のプレミア上映のチケットをくれました

杉本文楽??

スーパーハイビジョン??

なんでも興味をもつ私は 今日 午前中の用事を済ませて
午後から のこのことでかけることにしました

まずは おひとり様ランチで お好み焼きです
a0084343_18251612.jpg

お好み焼きを食べる時はビールが欲しくなります!!

腹ごしらえをして 大阪梅田グランフロント北館へ

今日の大阪は とても暖かで晴天でした
a0084343_18275385.jpg

グランフロントへいく人は 相変わらず多いこと!!

芸術の秋です 北館では いろんなパフォーマンスが開かれ
買い物以外も楽しめそうでしたが・・・
a0084343_22183144.jpg

お店を覗くでもなく 上映場所の4F ナレッジシアターへ
a0084343_1827050.jpg

本日の映像で登場した 一人使いの文楽人形が お出迎えでした

普通の文楽人形は 総丈は ほぼ人間と同じぐらいですが
これは 一人で操るので 80㎝ほどの背丈です

この人形が 曽根崎心中のプロローグ的な
「付り観音廻り」の部分で登場していました

「付り観音廻り」という部分では 浄瑠璃語りが主で 
大阪の観音寺の名前が多く登場するのですが 
その語りにそって この人形のお初が 三十三か所の観音さんを
巡るという趣向を 映像でみせてくれました

曽根崎心中の「道行」の場面などを 歌舞伎でみたことがありますが
「付り観音廻り」という部分があるとは 知らなかったことでした

観音廻りをするお初についての解説が ここ にありましたが・・

現在の文楽でも この部分は割愛されるというのに
杉本文楽では ここから 始まります

杉本文楽は 近松門左衛門の原作の脚本に忠実に作られているのだそうです

一つの新しい文楽の試みをされているようです

実は 文楽自体も私は いまだ未体験でした

理由は 義太夫語りの言葉が難しくて ちょっと敬遠だったからです

今回の杉本文楽は 字幕をつけてくれていますので 難しい義太夫の
語りの内容もなんとか わかりました

でも 歌舞伎や今までの文楽とはちがって舞台装置がいたってシンプル

生玉神社の場面では 鳥居があるだけ

天満の橋の場面では 橋の欄干を表す 棒が横に一本

遊女 お初のいる天満屋では 小さな階段と徳兵衛が隠れる縁の下を表す板一枚
出入り口を表す引き戸が一つ

そういう舞台装置の背景は真っ黒です

二人が心中場所として選んだ 曽根崎の森は 木々のシルエットで表現でした

後でトークショーに出演されたプロデューサーの方が説明してくださって
わかったことは 従来の舞台装置では 左右の動きでしか表現できないことが
黒のバックにいらないものをそぎ落とすことで
想像力の世界になり 前後の動きも可能になるとのことでした

しかも 驚いたことに 普通の文楽では 主使いの方は顔を出して
演じられるのに 人形の使い手3人とも黒子衣装で顔もまったく見えません

なにもかも ユニークなのでした

この公演スタイルで海外公演も行い 高評を博しているらしく
ヨーロッパの観客は人形と3人の使い手が一体となった
ダンスパフォーマンスのように とらえているのだそうです

そういうことは びっくりなことでしたが
はじめて曽根崎心中を文楽で楽しみ その人形の顔の表情だけでなく
人形の手の指先にまで 表情があり 人形が演じていることを
忘れさせてくれる所に 文楽のすごさを感じたことは確かです

歌舞伎も はじめて体験は 気軽に見れるシネマ歌舞伎からでした

2,3度 見たあと 生の舞台をみてみたいと思うようになりました

文楽も こういう映像という形で気楽に鑑賞できたら舞台観客も増えるでしょうね

お話は・・・

恋仲だった二人ですが 徳兵衛は叔父に婿入りを迫られ
断る徳兵衛に それなら継母に先に渡した結納金を返せと言われ
継母から取り返したその金を 悪い友達に貸したばかりに
だまし取られるだけでなく 借用書を偽造したと濡れ衣まで着せられて
にっちもさっちもいかなくなって死を決意し お初まで道連れという
今なら 考えられない エンディングではありますが・・・
a0084343_18572492.jpg

上の写真は 今回のポスターですが
この写真の 遊女お初は 死んでいるのです

徳兵衛は 息絶えるときは 一緒にと
この後 短刀で自分の喉をかき切るのですよ

本当に最後は 切ない幕切れです

死んであの世で添い遂げられるようにと 二人の体を
お初の帯で結び「心中の手本となろう」というのですが・・・

死んだ二人の姿の最後に 義太夫語りが こう語ります

「恋の手本となりにけり」

元禄16年4月7日に醤油問屋の手代 徳兵衛と 堂島新地の遊女 お初が
梅田曽根崎天神の森で 心中を遂げてから一か月後
近松門左衛門が この話を脚色して人形浄瑠璃の芝居に仕立て
大阪竹本座で上演し 空前の大成功を収めたというから
当時の庶民は この悲恋物語に 涙したってことなのですね

それから 歌舞伎にも取り上げられ現在まで語り継がれる物語

昔は劇場でしか味わえなかったものが
今は スーパーハイビジョンで撮影されたものをみて楽しめる

お人形の表情もドアップでも綺麗で 三味線の音色も深くて幅があり
素晴らしい音響で スーパーハイビジョンというのも すごかったです

なかなか いいものを観劇でき 気持ちのリフレッシュできました!

実際の舞台の様子は こちら で見れますよ~

a0084343_19171270.gif

[PR]
by banban0501 | 2014-10-26 19:18 | 観劇 | Comments(22)
Commented by jan113fuzi at 2014-10-26 20:47
こんばんは
自分で作るお好み焼きですか?
おいしそうです
曽根崎心中はテレビで見たことがありました。
あまりに妖艶だったので鳥肌が立ったのを
覚えています
Commented by banban0501 at 2014-10-26 21:03
★jan113fuzi★さま

鉄板に乗せてくれるのが大阪での
お好み焼き屋さんの定番です

自分では 焼かせてくれませんよ~

プロが焼くお好み焼き
とっても美味しかったです!!

今日の文楽のお初
人形なのにホント妖艶だったです
Commented by sakae2009 at 2014-10-26 22:27
お好み焼き最近外では食べたことないです。
主人が好きじゃないのです、私は好きですけれどね。
最近は主人と出かける機会が多いのです。

文楽見たことないです。
曽根崎心中はよく聞きますが、良くわかりませんでしたが今日これでわかりました
Commented by banban0501 at 2014-10-26 22:30
★sakae2009★さま

家でもよくしますが お店で食べるのは
やっぱり美味しいですし
この「ぼてじゅう」というお店のものが
私は一番好きですよ

文楽 私も詳しくないので
今日は勉強になってよかったです
Commented by aba-n-c at 2014-10-26 22:43
高尚な趣味だと思いますょ!
羨ましいです。

私も一人ランチをしますが
ビールは無しです(飲めないのです)
Commented by semineo at 2014-10-26 22:47
こんばんは
おひとり様ランチでビールも一緒、
羨ましい~お酒お強いのですね。

有名な曽根崎心中の上映を観に行かれて良かったですね。
しかも文楽という事で、一味違った感動をされたのでは・・・
芸術の秋を、banbanさんはこれからも満喫なさるのでしょうね。
良いな~
Commented by amaou777 at 2014-10-26 23:22
大阪で息子が食べさせてくれたお好み焼きには
確かホルモンが入っていて
美味しかった事を思い出しました
やっぱりお好み焼きにはビールが合いますよね

曽根崎心中と言えば悲恋物語で有名ですよね!
私も詳しくは知らなかったのでこれで分かりました
Commented at 2014-10-26 23:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banban0501 at 2014-10-27 11:53
★semineo★さま

お酒は多分強い方ですが
普段はあまり飲みません

でも お好み焼きはビールで食べたいって
おもうのですよ

文楽 シッカリ全部味わえてよい機会になりました
Commented by banban0501 at 2014-10-27 11:56
★ aba-n-c ★さま

日本独自の伝統芸能は チャンスがあれば楽しみたいと思う
歳になったということですね

今回は友達のお陰ですよ

その気になるのが大変です
Commented by banban0501 at 2014-10-27 12:00
★amaou777 ★さま

私が好きなお好み焼きはイカの入ったものですが
ホルモンのお好み焼きはまだ食べていませんよ

美味しいのですね

ビールにピッタリがお好み焼きですよ
Commented by banban0501 at 2014-10-27 12:04
★鍵コメ★さま

そうですよ

グランフロントと呼ばれるビルはここだけですよ

商業施設とビジネスビル部分に分かれています

大阪で1番高いテナント料みたいです
Commented by nagotu3819 at 2014-10-27 22:52
とても丁寧なご説明で、よくわかりました。
良かったですね。
私ったら、非常勤講師をしている頃に、竹本義太夫だったかしら、人形浄瑠璃の上演があったときに券を買ったのにその日をすっかり忘れてしまって…。
忙しくて気持ちが飛んでいたのね。
今思うと残念なことでしたが、その時は単に「しまったぁ~、忘れてたぁ。」で済んでしまいました。
全く(トホホ)ですね。
Commented by banban0501 at 2014-10-27 23:20
★nagotu3819★さま

学校の仕事は 毎日が時間との闘いですから
チケット買ったことも忘れてしまったのですね

私は宝塚なら絶対忘れないかもです

今は携帯に予定入力で忘れないで
行事がこなせています

昔だったらダメですね

文楽は大阪の宝ですから一度は劇場へ
行ってみようかなぁ
Commented by sacromonster at 2014-10-28 18:56
多趣味のバンバンさま、なんでも理解し
楽しめる教養、羨ましいです。
百聞は一見に識かず。
豊かな人生を送っておられますね。
Commented by ♥ junjun at 2014-10-28 20:11 x
♪おひとり様ランチで お好み焼きですか~
今回帰ったら お好み焼き食べてこようっと....(笑)。
チェジュにも有りますが 子供の時を偲んで^^;

曽根崎心中 大昔 映画が有って その後TVでやってましたが
その頃はまだ、理解が出来ず....幼かった(笑)
文学とは...banbanさん」又、趣味の世界が広がりましたね。
Commented by banban0501 at 2014-10-28 21:21
★sacromonster★さま

百聞は一見に・・・とはよくいったものです
今回の文楽は生の舞台ではありませんが
楽しめてしまいました

いろいろトライして人生を豊かにと思います
Commented by banban0501 at 2014-10-28 21:23
★ ♥ junjun ★さま

大阪といえばお好み焼きです
大阪でも いろいろお店はありますが
私はこの「ぼてじゅう」のお好み焼きが
好きですよ

東京にもあるのかな?

文楽も食わず嫌いだったと反省ですよ
Commented by PC-otasukeman at 2014-10-29 10:41
お一人様ランチ
お好み焼きに生ビール・・・最高です!
そして一人使い文楽人形
曽根崎心中・・・・良い一日でしたね。
こちらはYouTubeで楽しませていただきました。
Commented by banban0501 at 2014-10-29 10:54
★PC-otasukeman ★さま

お好み焼きには絶対ビールと思う私は
呑んべいでしょうか?

お酒は普段家では飲みませんが 外食だと飲みたくなります

文楽も気軽に観れるようになったのも
YouTubeのおかげですね
Commented by yuriazami at 2014-10-29 11:02
曽根崎心中を文楽で、字幕付きで上映してくれるのは
わかりやすくて有り難いですね。
なんでも体験 前向きな気持ちはいいことですよ。
私も12月にフラメンコの曽根崎心中を見る予定なんですよ。
迷いましたが何でも体験と思い申し込みました。
後でYouTubeのリンクゆっくり拝見しますね。
Commented by banban0501 at 2014-10-29 11:22
★yuriazami★さま

フラメンコの曽根崎心中とはどんなものか
とても興味がわきますね

義太夫語りは 歌を歌って表現で
三味線はギターということでしょうね

その話の報告期待していますよ~
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< カブ尽くしと落花生ご飯 & 親... ひなちゃんの運動会 & 歌舞伎... >>