好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
未分類
最新のコメント
★ semineo ★さ..
by banban0501 at 23:00
こんばんは ご主人様の..
by semineo at 22:49
★ anello63 ★..
by banban0501 at 21:32
★ junjun-88 ..
by banban0501 at 21:30
旅行は計画を立てている時..
by anello63 at 15:21
🎵美術館..
by junjun-88 at 15:03
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 16:41
我が家も昨日主人に付き合..
by sakae2009 at 16:01
★ salam2002 ..
by banban0501 at 06:51
こんばんは。 私も少し..
by salam2002 at 23:54
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
(89)
(62)
(42)
(37)
(37)
(24)
(21)
(21)
(17)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
最新の記事
名古屋 二日目
at 2017-03-26 22:17
名古屋へ 1日目
at 2017-03-25 19:52
旅行相談 & 紫陽花 & お..
at 2017-03-19 18:23
競技会 & ちょっと工夫で 
at 2017-03-12 22:43
オフ会 & 同窓会 & ひな..
at 2017-03-05 21:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 07月 18日
紫陽花の季節が終わり そして ふた七日がすぎました・・・・
4か月以上もブログから遠ざかった生活を送っていました

4か月前

3月17日に実家の母の数えの米寿のお祝いをする予定をして
いろいろ準備していました

米寿記念アルバム 食事会 母へのお祝いの服選び
母から子供たちへの記念品 などなど・・・・

でも

3月14日(水曜日)母は突然の脳梗塞で倒れました

午前中 実家にいった妹が 少し風邪気味だという母を
お医者さんへつれていき 風邪薬をもらい
一緒に出掛けるはずだったところへは妹一人で
いき 母を部屋で休ませて妹だけが出かけ
妹が用事をすませて もう一度母を訪ねると
椅子に座ってテレビをみていた母が「頭が痛い」というので 
妹は 頭痛薬を飲ませて 4時に 自分の家へ帰りました

夕方 同居の弟が 夕ご飯になっても
ダイニングにこない母を心配して 部屋に入ると
母は 椅子に座った状態で倒れていて 意識がありませんでした

すぐに救急車を呼んで 一駅先にある
急性期の脳神経外科病院へ運ばれました

緊急処置が取られ 検査をしてもらうと
心臓から血の固まりが突然脳の血管へ飛んだために
起こった「右脳梗塞」という診断でした

寒い時期で 普段から
水分などあまりとらないお年寄りに起こりやすいとのこと

血圧も正常値で 年相応にコレステロール値が高いので
それを下げる薬を飲んでいるくらいの 内臓の病気知らずの母でしたが
突然の脳梗塞で
脳の3分の1がダメージをうけてしまいました

それに伴う 全身痙攣発作を なんとか
薬で抑えている状態でしかも
自分の痰やつばを誤嚥して肺炎を起こします

季節は3月といっても まだ寒く
毎日コートをきて 病院へ通いました

2週間たって 急性期の病院から 医療型病院へ転院となりました

自発呼吸していますが 意識が混濁していて
母の状態は 少しもよくなっていませんでした

それでも 兄弟で時間をやりくりして
毎日誰かが そばで付き添い 母の世話をしていきました

櫻も散り 新緑の季節になりました
我が家の紫陽花にも 花芽が付き始めました

a0084343_9282176.jpg

昨年挿し木した 紫陽花も 一冬越してしっかり根がつき
新芽をだして 元気に成長してくれ 心を癒してくれました
a0084343_938473.jpg


実はこの時期 同居の姑も持病の不整脈が悪化して
入院となり 私は 実家の母の病院通いと 姑の病院通い
加えて 姑が経営していた そろばん塾を
リタイア生活に入った夫と受け継ぎ
平日午後から夜まで 働かなければならなくなりました

パソコンの前に座る時間もなくなりました

母の状態は相変わらずでどころか
意識レベルは どんどん下がっているように見えました

それでも玄関先の紫陽花たちは 元気に咲いてくれ
今年も私の気持ちを慰めてくれ うれしかったです

a0084343_9381944.jpg


この満開の紫陽花に迎えられて
「いや~ 綺麗 きれい 見事やな~」と元気な声をだして
喜んでくれたのは 不整脈治療のために
ペースメーカーを入れ 2か月の入院生活を終えた姑でした

a0084343_9383936.jpg

今年の見事な紫陽花の中に ニューフェイスもありました
a0084343_19293990.jpg


新しい紫陽花も こんなに見事に咲いたのに 
これを実家の母にみせてあげることは もう できません
母がこれをみたら もっと喜んでくれたかも・・・

急性期の病院から転院した医療型の小さな病院の院長先生は
家族の気持ちに寄り添ってくださる40代の先生で
私たち兄弟は 先生と何度も面談して これからの母の
治療方針について 話を聞いてもらいました

「ぼくは 家族さんの 気持ちを尊重しますので
 それに沿って 医療をします」と

重い言葉を受け取り なんども 兄弟で話し合いました

ガクアジサイも綺麗に咲いてくれましたが
今年の「墨田の花火」は 白じゃなくピンクです
a0084343_9391595.jpg

色が白だったのに色が変わるってありですか?
a0084343_9394689.jpg

昨年挿し木した アナベルと カシワバ紫陽花が大きくなって
くれているので これで よし!!です

平日は塾の仕事で 忙しいので 金曜日の午前中と
土曜日 日曜日には 一日母の病院へつめ いろいろお世話ができました

母の世話と家族の世話と仕事 やるべきことがいっぱいです

それでも来年の紫陽花の準備に挿し木も頑張ってしておきました
来年楽しみなことが いっぱいです
a0084343_9393010.jpg


こうして 季節が春から すっかり夏になり
母は 誤嚥性肺炎を繰り返し どんどん衰弱していきました

私たちは 6月末に 重大な選択をしました
今まで母を苦しめている痙攣発作を
予防するための薬をいれるために確保していた
鼻チューブを外してもらいました

このチューブを無意識で嫌がり 外そうとする
母の手を ミトンでくるみ ベッドに縛り付けなければ
なりませんでしたが これを外して 母のストレスを
なくすことに決めました

痙攣をおこすのを覚悟です

外して4日目 ストレスと発作止めの副作用がなくなった母は 
孫を認識し 私たちの名前もよぶことができました

ところが やはり大痙攣がおきてしまいました

筋弛緩剤を注射して 発作を抑えます

発作の度に母は 弱っていき
目覚めている時の意識レベルも下がっていったように思いました

母が弱っていくにつれ 痙攣も少なくなり
深く 深く 眠っている時間が長くなりました

そして・・・・

7月4日 夜 母は 父の元へ旅立ちました

私は 3か月半の間に すっかり生活が変わってしまいました

元気になったとはいえ 高齢の姑は仕事からリタイアとなり
変わって私と夫が 平日仕事に追われることとなりました

13年間 定期的にいっていた 宝塚観劇&おしゃべり会
映画大好きな友達との平日の映画鑑賞
10年続けた日本語ボランティア活動
そして 平日のホームパーティ
を 今までのようには続けることができなくなりました

突然の私の廻りの変化に
沢山の友達にも 心配をかけてしまいましたので
母が亡くなった 次の日 友達に次のような内容のメールを
送りました

「おはようございます。
実家の母のことでは色々ご心配かけていましたが
7月4日水曜日昨夜10時50分に永眠いたしました。
いまはようやく自宅にもどり亡き父の仏壇の前で
安らかな顔をして眠っています。

3月14日に突然の脳梗塞で倒れて以来ずっと続く
全身痙攣との闘いと繰り返しの肺炎にその都度
何とか強い生命力でもちこたえてくれていましたが
ついに力つきました。

3ヶ月半の闘病生活でしたが兄弟で交代で
毎日付き添い母の世話ができ最後の最後の一瞬まで
姉妹弟四人そろって見送くる中で旅立ってくれました。

本当に子供孝行な母でした。

今まで母のことではみなさんにご心配をかけましたが
これで私の心にひとくぎりがつきました。

母が私たち兄弟に注いでくれた充分過ぎる愛情を思い出し
これから涙するとは思います。

とりあえずみんなにお知らせさせていただきたいと思い連絡しました。

ありがとうございました。」

それから ふた七日がたち
ようやくブログを通じて知り合えたみなさんにも
お知らせする 気持ちの余裕ができました

今年最後の紫陽花が今 咲いています

a0084343_940096.jpg


来年も綺麗な紫陽花を私自身が楽しめるように
これからも 日々 健康に気をつけて
頑張っていきたいとおもっています

ブログも ぼちり ぼちり 再開ですので
よろしくお願いします~
[PR]
by banban0501 | 2012-07-18 20:47 | | Comments(35)
Commented at 2012-07-18 21:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-18 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arisant123 at 2012-07-18 22:05
banbanさんはお元気なようで安心しました
高齢の親を抱えていると急に何が起こるか分かりませんね
出来る限りの看病をして悔いはありませんね
良い医者に巡り会えて良かったですね
中々居ませんよね
後は安らかに眠ってとお悔やみ申し上げます
退院出来たお姑さんもペースメーカーを入れられたとの事
お気を付けてお大事になさって下さいね
これからも無理をせずにブログだけでも
続けて行く事が出来るといいですね

本当にお疲れ様でした
まだ一周忌や初盆に三回忌と大変だと思いますが
ご自分の体にもご注意して下さいね
Commented by banban0501 at 2012-07-19 11:03
★鍵コメ★さま

そちらのブログでコメントさせて
いただきました

ありがとう~
Commented by banban0501 at 2012-07-19 11:04
★鍵コメ★さま

ご心配かけましたね

もう大丈夫です!!

来年の開花を楽しみにしています
Commented by banban0501 at 2012-07-19 11:07
★srisant123★さま

暖かいコメントありがとうございます

急性期の病院から紹介された病院でしたが
そこで よいお医者さんと出会えたことが
私たち兄弟には 一番でした

そちらのブログへも おじゃまさせていただきました

また よろしくお願いします
Commented by yasukon20 at 2012-07-19 13:06
banban0501さん
お母様のご逝去謹んでお悔やみ申し上げます。
皆様でよく看病されましたね。
私の母も心臓から血栓が脳に飛びましたので同じようだな~って読ませて頂きました。
アジサイを沢山作られているbanban0501さんの事をアジサイを見ながらどうしておられるかと思っておりました。
生活が一変され大変だと存じますが どうぞ寂しさはさびしさで受け入れながらお健やかにお過ごしくださいませ。
本当に立派なアジサイたちですね♪
癒されますね。
お母様もきっと近くでご覧になって居られるような気がしますね。
母の時のことが思い浮かんできましてうまくお悔みが申し上げられませんがお許しください。
ブログの再開 とっても嬉しく思っています。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented at 2012-07-19 13:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by michi-kan at 2012-07-19 16:24
banbanさんお久し振りです。
お母様のご逝去謹んでお悔やみ申し上げます。
ご兄弟でよく看病されましたね。
ず~と読ませて頂き涙が出て来ました。
お姑さんもお悪くお仕事まで増え良く頑張りましたね。
紫陽花たちが癒してくれたようですね・・・
きっとお母さまも近くで紫陽花をご覧になり喜んで
おられる事でしょ~~
banbanさんお疲れ様でした。
ゆっくりは出来ないと存じますがご自愛下さい。
Commented by おれんじ at 2012-07-19 21:43 x
banbanさんお久し振りです。
お母様のご逝去謹んでお悔やみ申し上げます。
しばらくは、寂しい思いをなさる事と思いますが、ご兄弟
みんなして、出来うる限りお母さまを看護、そして
看取られて、きっとお母様も満足の思いで、
お父様の所に逝かれた事でしょう。

あじさいは、何事もなかった様に今年も美しく咲きましたね
ご家族皆様の心を癒やしてくれていますね。
banbanさんも、今まで以上にお忙しくなりますが、
ご自身も無理をなさらずご自愛くださいませ。
Commented by banban0501 at 2012-07-20 09:37
★yasukon20★さま

yasukonさまのお母様との介護の日々の
記録 母の闘病中には 時々
拝見していました

なにかと参考になりました

病気の原因も同じようなものだったと
きき 本当に 怖い病気なのだと
実感しています

同じような原因で同じ病気になっても
介護の仕方は病状によってちがって
くるのだということも あらためて感じています

紫陽花をみて私のことを思い出してくださった
というのは 何よりうれしい言葉です

大好きな花をこれから きっとそばにいてくれると
思う 母と これからも楽しみたいと
おもっています

ありがとうございます
Commented by banban0501 at 2012-07-20 09:38
★鍵コメ★さま

暖かい言葉 ありがとうございます

そちらのブログへお邪魔させていただきます
Commented by banban0501 at 2012-07-20 09:54
★michi-kan★さま

一度にいろいろなことがおこり
大変だったといえば 大変だったようにも
思えますし そういう時期のくる自分の
年齢なのだとも考えているこのごろです

還暦をすぎて仕事をするという
新たなスタートは 予想外でしたが
自分に与えられたことは 黙々と
こなすことが 今は一番だとおもい
がんばりますね

来年の紫陽花は またちがった気分で
楽しめることを期待しています!!

綺麗な紫陽花の写真が撮影できる
いいカメラが欲しいです(笑)
Commented by banban0501 at 2012-07-20 10:02
★おれんじ★さま

お悔みの言葉 ありがとうございます

父と一緒に安らかに母が彼方で
私たち兄弟をみまもってくれることと
おもっています

還暦すぎて仕事ですから
なかなか大変ですが これも
私のいく道のようですので がんばりますね

ブログもがんばりますので
よろしくね~
Commented by comfortable-life at 2012-07-20 17:17
お母様の御逝去謹んでお悔やみ申し上げます。
弟さん妹さん揃って傍で看病することが出来て良かったですね。
精一杯お世話出来た事に感謝ですね。
banbanさんお疲れ様でした。

同居のお義母さんも元気になって来たようで良かったです事
お庭のステキな紫陽花ですね。
お手入れが十分にされている様子が判りますよ!
ブログが再開出来た事とても嬉しいです。
Commented by shinobueakira at 2012-07-21 10:37
お母様のご逝去、謹んでお悔やみを申し上げます。
お母様が脳梗塞で倒れられた3月14日は民ちゃんの誕生日でしたがbanbanさん兄弟には最後の親孝行の始まりだったようですね、お疲れさまでした。
バイト先のデイケアでも脳梗塞で倒れた利用者さんも何人かおられますが、発見が早く回復した方もおられます、人の命はチョットしたタイミングで結果が違ってくるようです。
兄弟で最後までお母様の看病が出来たことでお母様も満足されている事だと思います。
ブログが再開できたことで少し安心いたしました。
Commented by banban0501 at 2012-07-21 20:54
★comfortable-life★さま

お悔みの言葉ありがとうございます

そして 私のブログも覚えてくださって
いて訪問してくださりうれしいです

母の闘病中はなかなかパソコンの前にも
座れませんでしたが またそちらのブログにも
おじゃまさせていただきます

こらからも 何かしら記録しながら
ブログを続けていきたいとおもっています
Commented by banban0501 at 2012-07-21 21:01
★shinobueakira★さま

お悔みのことばありがとうございます

akiraさんのディケアでも
脳梗塞で倒れられた方がおられるのですね

本当に ちょっとしたタイミングのずれで
あとがちがってくるのですね

でも これも母の運命だったのかもしれません

人間の寿命の不思議を感じます

akira様も お母様のこと 気をつけて
あげてくださいね~

また そちらのブログへお邪魔しますね!
Commented by yo-shi2005 at 2012-07-21 21:21
丁寧な文章の途中では、もしや「よくなられた」という結びの報告か・・と期待もしましたが、大変残念な結果になって私自身心が痛みます。
心からお悔やみ申し上げますとともにご母堂様のご冥福をお祈り申し上げます。   合掌 
Commented by banban0501 at 2012-07-21 21:31
★yo-shi2005★さま

「よくなってくれました」の
報告がしたかったのですが・・・

みなさまに残念なご報告しかできず
申し訳ありません

でも これからは 以前の私らしく
記録魔らしく ブログ再開したいと
おもっていますので よろしくお願いします

テレビで時々滝の映像をみては
yoshiさんのことを思い出していました

また そちらのブログへお邪魔して
楽しませていただきますね

お悔みのことばありがとうございます
Commented by ★元気ばば★ at 2012-07-21 22:26 x
あれから 気になってはいました。
残念でしたね
でもお母様もお父さまのもとで今は幸せに過ごしていらっしゃると思います。
久しぶりにこのコメント欄に書き込みができる
よかったです。
ボチビチ ブログ復帰してください
Commented by banban0501 at 2012-07-21 23:17
★元気ばば★さま

そうですね

きっと母は父と仲良くやって
いることでしょう

私のブログも空の彼方からみてくれる
かもですので 
また 自分の記録のために
ぼちりぼちりとがんばります

ありがとう~
Commented by ひろめめ at 2012-07-22 10:03 x
ご無沙汰しております。
お元気なのか?心配してました。

お母様お悔やみ申し上げます・・・
でも、ご家族の献身的な看病・・幸せなお母様です・・。

一人暮らしの義父は1月に心臓麻痺で亡くなり・・京都の旦那の実家は借地なので解体・・我が母も認知症が進行するばかりで・・本町の実家を売却しました。夫婦共に帰る実家が無くなりました。

嬉しい知らせがあります・・
息子が同棲中の彼女と神楽坂で結婚します。
来年巳年の息子と彼女と私と生まれてくる赤ちゃん干支が同じです。お嫁さんの予定日が義父が無くなった日で・・お嫁さんのお父さんのお名前が漢字は違いますが・・義父と同じ・・何か縁を感じています。

お互い・・体調管理に気を付けて頑張りましょう~

鎌倉の長谷寺で紫陽花オンパレード見てきました。
海とのコラボは絶景でした・・しかし・・種類が多すぎて・・


Commented by banban0501 at 2012-07-22 10:48
★ひろめめ★さま

コメントありがとうございます

お久しぶりですね

そして 息子さんのご結婚おめでとう
ございます

本町のご実家がなくなり寂しいですね

私も母がいなくなり 弟の代になった
実家は やはり遠い存在となって
いくようで 寂しい気持ちでいっぱいです

お嫁さんの予定日が義父様の命日と同じ
というのは 守られている気がします

実は母も弟の誕生日になくなったのです

これからも一番大切に育てた弟を守るつもりなのでしょう
と考えています

久しぶりに近況報告をうかがえて
うれしいことです

ブログを続けていくことには意味がありますね

がんばります
Commented by パソコンお助けマン at 2012-07-22 21:51 x
お母さまのご冥福をお祈りいたします。
私も母の闘病生活を看た経験があります。
耳のがんで闘病生活10か月で亡くなりましたが、
大変な思いをしました。
パソコンライフをご一緒に楽しみましょう。
Commented by ♥ junjun at 2012-07-23 00:23 x
♪、ずっと気にして、ちょくちょく見に来てましたが...
お母様、残念でしたね、お悔やみ申し上げます。
私も、脳梗塞で倒れた父との毎日、いろんな事を放棄しました。
banbanさんの今までの生活が、ガラッと変わった事分かります。
ゆっくりPCの前に座ってられない事も....
どうか、その中でも、ご自分を労わり、息抜きできるようにしてね。
何もかもが今までとは違う生活に、うろたえる事無く、頑張って。
応援してます。紫陽花、きれいですね。
Commented at 2012-07-23 00:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パソコンお助けマン at 2012-07-23 07:35 x
ご質問の件
室温が35度を超えていれば熱中症濃厚ですが、banban0501さんの場合、突発的なトラブルだと思います。
トラブルの原因が何か心配です。次におかしな現象が出ましたらお知らせください。
パソコンの寿命はテレビやカーナビ、ラジオ等の家電品と同じと考えてください。私のカーナビ(DVDタイプ)は13年間ノートラブルですよ。
なお、ハードディスク(HDD)だけは消耗部品と考えてください。
寿命5年とも言われています。変な現象が頻発するようでしたらHDDの問題かもしれません。
セーフモードについては後日記事で取り上げたいと思います。
Commented by anello63 at 2012-07-23 14:57
お母様のご逝去、謹んでお悔やみを申し上げます。
今までの生活パターンもがらりと変わり、
自由な時間が減ってしまいましたが、
いつも前向きなbanbanさんのことだから
きっと違う楽しみを見つけてくれると思います。
優しいご主人やお近くにお子さんや可愛いお孫さんもいらっしゃるし心強いですね。
お疲れが出ませんようにお過ごしください。
Commented by banban0501 at 2012-07-23 22:43
★パソコンお助けマン★さま

パソコンのトラブルのこと
さっそくお返事ありがとうございます

セーフモードの立ち上げのこと
また 教えてくださるのを楽しみにしています

また お悔みのことば ありがとうございます

耳の癌とは珍しい病気ですが
それだけ大変だったこととお察しいたします

親を看取る・・そういう年齢になったのだと
実感しています
Commented by banban0501 at 2012-07-24 00:47
★junjun★さま

junjunさまが済州にいかれたのも
だいたいは 想像していましたので
やはり・・・という思いです

私も高齢の義母にかわって
仕事を受け継ぎましたが
いろいろあっても
がんばっていこうとおもっています

junjunさんのように柔軟に
頭を切り替えて 新しい生活を
楽しみたいです

これからも済州のお話楽しみにしていますね~

Commented by banban0501 at 2012-07-24 00:49
★鍵コメ★さま

忙しくされているのに
コメントありがとうございます

また ブログ再開を楽しみにしています
Commented by banban0501 at 2012-07-24 00:51
★anello63★さま

ありがとうございます

前向きに仕事を楽しみますね

自由な時間は少なくなりましたが
より有効に使えるように
これから頑張っていろいろトライして
みるつもりです

また よろしくお願いしますね!

Commented by abekasu_ny at 2012-08-06 12:25
お久しぶりです。私もしばらくブログを開かなかったため、今初めて知りました。本当に大変でしたね。私も7/18に大切な方が亡くなりました。人との永遠のお別れは辛いですね。でも魂は亡くなっても、生きている人の魂の中に生き続けると思います。お母様のご冥福をお祈り致します。
Commented by banban0501 at 2012-08-06 18:38
★abekasu_ny★さま

私の年齢になると もう避けられないことが
親の死を看取るということなのだと
受け止めています

そして 母のこと 私が生きている限り
子供や孫たちに伝えてあげたいと
おもっています

お悔みの言葉 ありがとうございます
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< スカーフの巻き方&扇子と絵封筒 日本語ボランティア「送別会」と... >>