好きな旅行の話や 自分が興味をもったことをアップしています♪ 気になるカテゴリーからもどうぞ!
by banban0501
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
始めまして・・ごあいさつ
ケアンズ
南イタリア旅行
NYの思い出アルバム
ニューヨークの思い出
アメリカ ラスベガス・ロス
イギリス・ロンドン
ドイツ・オーストリア話
スペインの思い出
南フランス
タイ 
読んだ本
ベトナム
韓国釜山ソウル
韓国ソウル・春川・水原
中国 上海
中国 杭州と上海再び
中国 北京
中国 麗江
台湾旅行
台湾旅行 再訪
中国 香港
マカオ・香港の旅
チェジュ旅行
奈良 今井町
伊勢・志摩の旅
白浜 南部の旅
北陸 金沢 山中
奥飛騨
松本・安曇野旅行
長崎とハウステンボスの旅
ハウステンボスの旅 二泊三日
八カ岳 リゾナーレ
富士山と日光
東京旅行
豊川 岡崎
箱根旅行
横浜・鎌倉旅行
熱海 三島
名古屋旅行
京都と琵琶湖・浜名湖の旅
京阪神ブラリぶらり
お金の話
映画
観劇
英会話
DIY 日曜大工 ミシン仕事
カバン作り
こども服
日々の記録・雑感
ちょっと驚いたこと
マイ 美術館
料理・食べ物の話
パソコンでお絵かき
パソコンで・・・・
お勉強!
読んだ本
日本語ボランティア

遺品整理
お役立ち情報
仕事関連
リホーム
収納の工夫
親指のトラブル
東京旅行
クルーズ
未分類
最新のコメント
こんにちは 楽しまれま..
by はりねずみ at 13:11
★ mihayashi6..
by banban0501 at 07:41
★ anello63 ★..
by banban0501 at 07:36
★ ささゆり ★さま ..
by banban0501 at 07:33
クルーズ旅は私は生涯その..
by mihayashi6 at 07:12
>いろいろあって今年は ..
by anello63 at 21:58
いい旅でしたね。 ..
by ささゆり at 14:14
★ sakae2009 ..
by banban0501 at 21:29
いい旅行でしたね。 私..
by sakae2009 at 20:34
★ nagako1953..
by banban0501 at 11:11
フォロー中のブログ
生きる詩
ニューヨークの遊び方
気まぐれフォト日記
チョコットメモ記
小次郎じじ物語
折々の記
親父の HOBBY
Rabbitjumpの草原
空の見えるベランダから
neige+ 手作りのあ...
ひとこと、ふたこと、みこと
《ニューヨーク直行便 》...
日々の暮らし
~秋色紫陽花と暮らす日々~
本当に幸せなの?
気まぐれ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
はあと・ドキドキ・らいふ
OURHOME
やっぱり旅が好き♪
アンダンテのだんだんと中受日記
片付けたくなる部屋づくり
☆FREEDOM☆
さかえのファミリー
その日・その日
ブロ友パソコン相談室
Mrs.和やか in 手帳
無垢のおうちと収納と
FU-KOなまいにち
Linen Style...
IEbiyori
時流れるままに
シンプルで心地いい暮らし
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
喜びも悲しみも幾年月
『 とっておきのお片付け 』 
元気ばばの青春日記 気持...
WITH LATTICE
ラクからはじまる楽時間♪
ハーバードで奮闘中、日本...
白×グレーの四角いおうち
uri's room* ...
ivory*
クラシノート
片づけで、すっきり暮らし。
ほぼ100均で片付け収納に挑戦
外部リンク
ひとりごと
自称 記録魔
自分のために
記録して残して
おきたいことを
時々 更新です

メールはこちらから
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
タグ
(108)
(71)
(56)
(50)
(37)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(10)
(6)
(5)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-20 10:00
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-18 09:37
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-14 23:10
始めてのクルーズ パシフィッ..
at 2017-08-12 14:17
東京旅行三日目 東大 & 銀座
at 2017-08-05 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 10月 07日
イギリス・バッキンガム宮殿
コッツウォルズとオックスフォードへの日帰り旅行を楽しんだ翌日は
朝 ゆっくりの時間から バッキンガム宮殿へ

グリーンパーク駅で地下鉄を降りると 
すぐに宮殿のまわりに広がる公園(グリーンパーク)の
入口がみえましたので まずは 広い道を宮殿を目指して歩きました
a0084343_1539470.jpg

この道は 下の写真の黄色い道です
a0084343_15271939.jpg

上の写真の赤い★印2か所から
バッキンガム宮殿前広場の様子を動画で撮影してみました



一番驚いたのは宮殿のフェンスのすぐそばから車が
広場の中へはいって通りますから 女王陛下は市民生活と近い環境にお住まいです

もう少し宮殿に近づいてクイーンビクトリアメモリアルと宮殿の間からの撮影です



a0084343_15584972.jpg

宮殿前に到着したのは10時すぎでしたので
まだ 人は あまり集まっていません

さ~て どこで 場所取りしたら いいのかな?

とりあえずは 楽隊がよく見える位置に陣取ることに!

観光客がどんどん 増えてきますので 警察官や 馬にのった警備兵が
交通整理をして 通る人と 場所取りをする人をさばきます

待っていていい場所はきまっていますので それに違反する人は
どんどん 注意されます

宮殿前は 交代式と楽隊のパレードをみたい人で いっぱいになりました

a0084343_162316.jpg


さ~11時半になると いよいよパレードがはじまりました



楽隊の後ろを行進しているのが 交代する衛兵さんたちです

場所取りした位置からはパレードは綺麗に撮影できましたが 残念ながら
フェンスの中の宮殿正面でおこなわれている交代式はみれませんでした

そのかわり宮殿のパンフレットでみた 交代式の写真で みてください
宮殿前には すごい観光客が いるのが おわかりですか?
a0084343_1533494.jpg

国賓の方々は交代式の行われる正面中央の建物の中央アーチを抜けて
四方をかこまれた宮殿のエントランス庭で 女王陛下の出迎えをうけるそうです

衛兵さんたちの帽子が ふわふわで素敵で 騎兵隊は かっこいい!
a0084343_21172574.jpg

目の前で楽隊や騎兵隊をみれて満足でした

交代式が おわったら 楽隊が 中央のゲートから でてきます



時計をみると 12時すぎ これで 交代式は終わりです

午後からは 宮殿の内部を見学するツアーに参加しますので
近くで ランチをとることに・・・

紫の点線のように歩いてみつけたお店で
イギリスの伝統的料理を 初めて食べました
a0084343_18154166.jpg

フィッシュ&チップスは フライの衣が美味しかったですがオイリーな感じです
ステーキは 少し固めですが とても美味しくいただきました

お店が混んでいてランチを済ませると 
もう 宮殿ツアーの開始時間がせまってきました!!

このツアーは夏季に宮殿の内部を一般の人に見学させてくれるもので
語学留学でブライトン在住の娘の友達が 
調べて あらかじめ申し込んでおいてくれたのでした

宮殿入場入口で チケットをみせますが ここからは 撮影は一切禁止
a0084343_21361284.jpg

日本語の音声ガイドをうけとり そのガイドの指示にしたがって個々に
順にみてまわると だいたい 1時間半で 宮殿内をみてまわることになりました

パンフを買いましたのでスキャンして ちょとだけ 紹介です

莫大な国家予算をつかい 
19世紀前半に それまでの宮殿をジョージ4世が
建築家ジョン・ナッシュに依頼し 増築 新築し完成させたものが現在のものです

部屋総数は公式大広間19 王家の為の部屋およびゲスト・ルームが52
スタッフの寝室188 オフィス92 バスルーム78 
ここには約450人のスタッフが勤務し 毎年約4万人のゲストが宮殿に招かれるとか!

見学コースは 主なる公式スペースです

とにかく 絢爛豪華

女王陛下の招待をうけると グランドホールにまず入るのと同じように
見学ツアーもここから始まります
a0084343_915013.jpg

豪華なダイニングルームのテーブルセッテイングが 寸分の狂いもなく
行われるように この立派なテーブルは 一定の間隔で継ぎ目があります
今も ここで 晩餐会が行われています
a0084343_9192038.jpg

素晴らしいのは ピクチャールームです
フェルメール ルーベンス レンブラントの名画が 所せましと並べられています

そのほかの部屋もいれて全部で15ほどの部屋を音声ガイドの説明と
指示にしたがって まわりました

素晴らしい調度品 彫刻などの説明や女王陛下の仕事ぶりなどの説明を聞き
自分のペースで 見学できて とてもいい方法だとおもいました

どの部屋にも さりげなく しかし 熟慮されて 素晴らしいものが配置され
まるで 美術館のようです

ロイヤルファミリーには 公式HPもあり 公式広間の写真も公開され
コレクションの写真も含め もっと詳しい情報を得ることができます

見学が終わると 中庭にでます
ここでは 日本の皇室の園遊会と同じような ガーデンパーティが
開かれ 沢山の著名人が招待されるそうです
a0084343_21443876.jpg

今は 夏季の特別見学にあわせてカフェテラスとショップの臨時テントができています
a0084343_2145155.jpg

中庭を眺めながら食事をしたり ショップでロイヤルファミリーのグッズをかったり
するひとで にぎわっています

せっかくなので 何かお土産を!
a0084343_8445923.jpg

このショップには 女王様のティアラのお土産があるのですが
いろんな国の女性たちが それを頭に置いた自分を 
友達にデジカメで撮影してもらって喜んでいるってところをみました

気持ちわかるな~

品のいい美しいお土産がいっぱいあって楽しいショップでした
 
入場料も含めて この見学ツアー かなりの収入源になるな・・・なんて
余計な詮索もしてしまいました!!

さて 本日のメインエベントは終わりましたが
私たちは この後 青い点線の通りにグリーンパークを抜けることに
a0084343_2285388.jpg

a0084343_21201930.jpg
 
a0084343_21283919.jpg

ビッグベンを目印に進み 
ウエストミンスター寺院からトラファルガー広場への街歩きをしました

それは 次回です

たくさん撮った写真をみながら頭の中で整理しながらの
ブログアップでなかなか進みませんが
最後まで お時間があれば おつきあいくださいね~
[PR]
by banban0501 | 2010-10-07 06:48 | イギリス・ロンドン | Comments(12)
Commented by abekasu_ny at 2010-10-07 12:35
イギリス行ったことがないので、毎回自分が行ったような気分で楽しんで読ませてもらっています!

帽子がふわふわの騎兵隊は、子供のころ見た本のままです!
さすがは伝統の国ですね~。
入場のときの曲もなんてオーセンティック。
微妙に、手の振り方が人によって違うのが、完璧じゃなくていいですね。
しかし騎兵隊は、何かの書類で職業書くときも、「騎兵隊」なのでしょうか?
余計な詮索ですね(笑)
Commented by banban0501 at 2010-10-07 17:08
★abekasu_ny★さま

NYから 大西洋をひっととびでイギリスにはいけますから
NYにいる間にぜひ 訪れてみてください

NYと違って 伝統的なものを そのまま
大切につかうヨーロッパの良さは イギリスには
根強くのこっていると感じましたよ

騎兵隊といったり騎馬隊といったりしますが
とにかく 馬ののっているだけで かっこいいです

職業欄には 王室勤務とかかくのかな?
Commented by anello63 at 2010-10-07 20:17
やっぱりバッキンガム宮殿のパレードはあの赤い制服のパレードですよね。いいなぁ、これを観たかったのに・・・
私も期待していたら冬バージョンのグレーのコートを着ていたのでちょっとガッカリ。
宮殿の中にも夏は入れるんですね・・・メモメモ。
あっ、夏は高いから行けません(涙
宮殿の屋根の上に旗が立っている時は女王様がいらっしゃる時って聞いたような・・・

写真が多くて大変だけれど、整理しているとまた行ったような楽しい気分になりますね。
(私の前のブログ「遠い世界に♪」にイギリス旅行記あります。)
Commented by いどきち at 2010-10-07 20:39 x
バッキンガム宮殿の百科事典のようです。
資料整理が大変だったでしょう。
でも、あとから見るには、blogにUPしておくのが一番ですね。
動画を見ると、行った気分になります。
Commented by banban0501 at 2010-10-08 07:28
★anello63★さま

「遠い世界に♪」のイギリス旅行ロンドンとコッツウォルズ
拝見しました 

バッキンガム宮殿の前の ビクトリアメモリアルの前から
ご覧になったのですね

あの場所の たぶん上のほうからみると遠くであっても
みんな見れるのかな?なんて私も思いました

でもたぶんベストな位置ってないようです

宮殿の中は 本当に すごかったです!!
是非 見学ツアーに参加してみてくださいね~

写真の整理は大変で・・・・

思い出すのも これまた大変!!
Commented by banban0501 at 2010-10-08 07:30
★いどきち★さま

ブログに整理するために いろいろ資料をみてみると
後からわかったことが いっぱいです

ちょっともったいないかな・・なんて思いますが
これが 旅の楽しさですね~

やっぱり実際にみるって すごい経験ですので
チャンスがあれば ぜひ!!

今回じゃイギリスの伝統を感じる旅でした~
Commented by sacromonster at 2010-10-08 08:46
バッキンガム宮殿の内部まで詳しく報告していただき、初めて
ロンドンを知ったような気分です。
バッキンガム宮殿は
何回か前を通りすぎましたが、内部は初めて見せて戴き
その豪華絢爛さと気品のあるインテリアにも驚きました。
詳しいレポートで感心しています。
Commented by banban0501 at 2010-10-08 09:22
★sacromonster★さま

ベルサイユ宮殿をはじめとするフランスや
ドイツ イタリア オーストリアの素晴らしい宮殿をみたときよりも 強い感動でした

もちろん豪華なことは 他の宮殿も同じですが
なんといっても ここは 今でも 女王が住み
晩餐会が催されているってところが すごいっておもったのです

そんな場所を一般に公開するイギリスの王室のあり方にも
なんだか 感動です

さりげなく置かれているインテリアが みんな
すごかったですよ~
Commented by ささゆり at 2010-10-08 10:12 x
上空からのお写真だと規模や位置がよ~く分かりますね。
楽しみに拝見してますからね♪

わたくしはこれ書き込みながら、障子張りやら庭いじりやら、
畑やらのお仕事で・・・・
感想はまたゆっくりした時に書き込みますからね♪
Commented by banban0501 at 2010-10-08 12:13
★ささゆり★さま

空撮されたものをみると ほんとに頭の中が
整理されていいですね

だいたい 方向音痴な人間なので
鳥になった気分で あたまがすっきりです(笑)

私も写真整理を早くおわらせて そろそろ
衣替えでも しなくては!!

障子張りなんて したことないですぅ~
Commented by m_asae at 2010-10-08 12:41
(^^♪
今回も素敵に整理されてて良くわかりました。
イギリスのオープンな所も分って素晴らしい事ですよね。
やはりお国柄でしょう・・・
日本では、考えられない事ですね。
いやぁ感動物です。
次回もよろしくお待ちしてますね。
Commented by banban0501 at 2010-10-08 15:12
★m_asae★さま

ブログは自分の忘備録ですから
写真をみながら 必至で思い出しております

いま思い出さないと 半年たったら 絶対に忘れている
自信ありですので・・・・

日本の皇室も 見学ツアーってのをいてほしいって
おもったりしたのですが~
名前
URL
削除用パスワード

・・・・TOPに戻る・・・・
<< ロンドン街歩き1 ウエストミン... イギリス・オックスフォード >>